健康

クライマックス付き、腫れ

Pin
Send
Share
Send
Send


著者:Ekaterina Sibileva、最終更新日:2017/07/09

浮腫の出現は40年後の女性の間で一般的な不満です。心血管系および腎臓の慢性疾患がない場合、浮腫の発生は閉経期のアプローチと関連している。この期間中、体は強いホルモン過負荷を経験し、電解質バランスの違反があり、そして結果として、過剰な水分が組織に蓄積する。

しかし、更年期障害を伴う体内の体液貯留は、強制的な矯正と予防を必要とする異常な状態です。この記事は閉経中の浮腫の闘争と予防の方法に専念しています。

原因


浮腫の発症自体は病気ではなく、臓器やシステムの機能不全の症状にすぎません。体液貯留は常に体の保護的な反応であり、体に起こる負の過程を補うことを目的としています。

浮腫の一般的な原因は次のとおりです。

  • ナトリウム含有量の増加によるカリウムとマグネシウムの欠乏
  • 高血圧、重症心疾患、
  • 腎不全
  • 内分泌疾患:甲状腺機能低下症、糖尿病。

閉経中の浮腫の具体的な原因は以下のとおりです。

  • 水と塩のバランスの破れ 健康な人におけるこのような症状の発生は、食卓塩の過剰摂取に関連している:細胞構造中に蓄積された過剰量のナトリウムイオンは浸透性細胞内圧力の増加をもたらす。

このような背景に対して、泌尿器系には塩分濃度の低下と細胞圧の低下を目的とした保護メカニズムが含まれています - その結果、浮腫が現れ、結果として、概して下肢に限局性が現れます。

顕著な浮腫で毎日の水の摂取量を減らすことは、腫れを抑える効果的な方法ではありません。体液の不足はさらに大きな電解質の不均衡を引き起こし、症状の増加や他の病的状態の発症をもたらします。

  • 太りすぎ。 脂肪細胞は容易に水を引き付けますが、それを戻すことはほとんどありません。これは体に危険な結果をもたらします - エストロゲン様物質の生産、それは体液貯留だけでなく癌を発症する危険性の増加にもつながります。

  • 自律神経系の崩壊 強い心理的、感情的なストレス、長期にわたるストレスの存在は、心臓や血管に影響を与えるアドレナリンの過剰生産を引き起こし、組織内に過剰な水分を蓄積させます。
  • ホルモンの不均衡プロゲステロンとエストロゲンの不十分な卵巣産生に関連する妊娠、更年期障害、卵巣機能不全の背景から生じる。

閉経期の腫れ

女性の体の中で45年後に(時にはそれより前に)、妊娠可能な機能の消滅が始まります。エストロゲンの産生が減少し、月経が短くなり、50〜55歳までにそれが完全に停止します。通常のホルモン調整は徐々に起こります。しかし、多くの女性にとって、負の要因(ハードワーク、不健康な食事とライフスタイル、太りすぎ)があると、血中のホルモンレベルは段階的に低下します。更年期障害の病理学的経過が発症し、それにはほてり、めまいおよび浮腫の形の不快な症状が伴う。

通常の生理的な閉経期では、腫れは起こりません。したがって、閉経期において、体液貯留の最初の兆候を検出するときに、状況を漂わせることは不可能である。適切な治療の任命については専門家に直ちに連絡する必要があります。

ふくれの兆候


閉経期の浮腫症候群は以下の特徴があります:

  • 脚の重さ、ハムと痛み(特に夕方)、脚のサイズの増加、ゆるみの増加しかしながら、下肢の浮腫の出現は、閉経期の開始と常に関連しているわけではなく、直ちに医師の診察を必要とする深刻な疾患の症状となる可能性があります。
    • 深部静脈血栓症 - 浮腫に加えて生命を脅かす状態で、チアノーゼ、しびれ、脚の鋭い痛みを特徴とする、
    • 静脈のアスタリスクの増殖は、子牛、足首のネットである静脈瘤。
  • ふくらんでいる顔、目の下のバッグ。浮腫は一般的な幸福の悪化を伴うことがあります。
    • パフォーマンスの低下、疲労の増大
    • 頭痛
    • 血圧上昇
    • 不整脈、動悸。

一般的な症例では、閉経期の腫れは、いくつかの否定的な要因によるものであるため、包括的な治療アプローチが必要です。

  • ホルモン補充療法の助けを借りてホルモンの不均衡を解消します。医薬品市場には、合成エストロゲンを含む幅広い製品があります。
  • 植物性エストロゲンの使用 - 薬とより柔らかい効果の手段:
    • イソフラボノイド、リグナン、クアメスタン - 食品に含まれる(亜麻、大豆、セロリ、甘草の種子および油)、
    • ハーブのエストロゲンと栄養補助食品をベースにした薬用、ホメオパシー調剤 - クロミフェン、クリマクトプラン、リメンズ、クリマジノン、
  • 更年期症状を解消する鎮静薬の予約:不安、不眠症、緊張。
  • 合成および天然由来の利尿薬、浮腫の軽減に役立つハーブ(イチゴ、ジュニパー、オオバコ、イラクサ)の予約。
  • ビタミンA、B、D、Eおよびミネラル - カリウム、マグネシウム、鉄分を多く含むビタミン複合体の目的。
  • 低塩、脂肪、香辛料の食事メニューと食事。
  • スポーツ活動や毎日新鮮な空気の中を歩きます。推奨される身体活動:水泳、ウォーキング。

腫れや疲労を和らげるためのお風呂

  • 白樺、ミント、カモミールの花の葉を同じ割合で混ぜる。 100〜200グラムの混合物に沸騰したお湯を注ぎ、30分間放置します。得られた注入液を温水(36〜38度)で希釈し、10〜15分間脚から蒸気を出す。
  • ジュニパーベリー100グラム、海塩100グラム、大さじ1ドライマスタード、小さじ1重曹は1リットルの温かい水を注ぎ、それを30分醸造しましょう。混合物を水で希釈し、10〜15分間蒸気にする。

予防

浮腫を予防するための対策は次のとおりです。

  • 良いライフスタイルと健康的な栄養を維持します。お菓子、脂肪や炭水化物を多く含む製品、ファーストフード、チョコレート、コーヒー、紅茶の毎日の消費からの除外。野菜料理、サラダ、魚、絞りたての野菜ジュースの食事療法の紹介。
  • 窮屈で不快なハイヒールの靴、動きを妨げ、血管をひっくり返すような衣服の拒絶。
  • 定期的なクールフットバス、足と顔のリンパドレナージマッサージ。
  • 完全休息とスリープモード。
  • 喫煙をやめ、飲みすぎです。

体液貯留は、閉経期に起こる一般的な問題です。しかし、これは、腫れた足と顔が閉経中の女性にとって不可欠な仲間になるべきであるという意味ではありません。体液貯留は可能であるだけでなく、戦うために必要です。慢性疾患の検出のために身体を調べ、ライフスタイルを変え、食事を変え、悪い習慣を取り除きます。医師の勧めで、合成または天然由来のエストロゲン代替薬で治療を始めることができます。

これらの簡単なヒントに従うと、数日で腫れは減少するでしょう。重篤な心臓病、腎臓病および内分泌病理がない場合、浮腫は治療開始後1〜2ヶ月で完全に消失します。

閉経時の腫れの解消

クライマックスは、フェアセックスの生活の中で難しい段階です。この期間中、出産機能は消え、ホルモンの変化は女性の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。更年期の間、脈拍は加速され、めまいが現れ、気分は劇的に変化します。これらの症状は不整脈の発症を示している可能性があります。

軽度の病気でも女性にとって特に危険なことではありません。しかし治療をしなければ、病気は進行する可能性があります。重症型では、心筋(心臓の筋肉組織)に不可逆的な変化が起こり、心不全が発症することがあります。さらに、閉経を伴うと、女性はしばしば浮腫を有する。それらを排除するために、彼らは利尿作用を与えられた薬用植物の薬と煎じ薬の両方を使います。

ホルモンの原因

閉経期には、女性の身体にホルモンの不均衡が生じることがあります。この場合、あなたは適切な薬を服用しなければなりません。

更年期障害のホルモンの不均衡は非常に危険です。次のような問題が発生する可能性があります。

  • 代謝性疾患
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 高血圧
  • 骨粗鬆症
  • 強迫的な死への恐怖の出現
  • 過敏性、
  • 不安
  • 甲状腺機能障害
  • 発汗
  • 心臓部の痛み。

ホルモン薬は、体の有害な変化に対処するのに役立ちます。しかし、女性の性ホルモンを含む薬を服用すると浮腫が起こることがあります。

ホルモン補充療法に禁忌がある場合、医師は患者にその手段を処方することができ、その一部として植物性エストロゲンがあります。それらは女性ホルモンの類似体です。フィトエストロゲンはホルモンの変化に耐えることを可能にします。これらの薬の使用は浮腫を含む非常にまれな副作用です。

栄養失調

多くの場合、栄養失調による更年期障害の腫れがあります。したがって、公正なセックスの代表者はあなたのダイエット漬物、スモークミート、マヨネーズ、おいしいソース、辛い調味料、お菓子から除外されるべきです。強い淹れたてのお茶、インスタント食品、脂肪分の多い料理や炭水化物は捨てることをお勧めします。

絞りたての野菜ジュース、魚、新鮮な野菜サラダ、果物は毎日のメニューに含まれている必要があります。

身体的不活動による腫れ

活動的でない生活習慣は閉経中に足の腫れを引き起こす可能性があります。あなたは1つの位置に長期滞在すると体の水分貯留の可能性が高まることを知っておく必要があります、それは更年期の間に腫れの一般的な原因です。

女性が仕事でたくさん座る必要がある場合は、時々短い休憩を取る必要があります。無料議事録は、特別なエクササイズを行うのに最適です。これらが含まれます:

  1. かかとからつま先まで転がります。
  2. 足を円運動させます。
  3. スローモーションで歩きます。
  4. 持ち上がる靴下。
  5. かかとと靴下を交互に引っ張る。

これらの演習は、オフィスでも居心地の良い家庭環境でも行うことができます。

腫れのための利尿薬

閉経中の腫れを取り除くのに役立つ多くの人気のレシピがあります。例えば:

  1. 亜麻の薬の注入。それは0.2リットルの熱湯の植物の種子10グラムを注ぐ必要があります。 30分間飲み込んでから、注入液をろ過します。体から余分な水分を取り除くのに役立ちます。 1日2回50mlの輸液を飲む必要があります。
  2. つくしと浮腫の人気とその治療法。細かく刻んだ野菜原料50グラムに500 mlの熱湯を注ぐ。手段は少なくとも20分を主張し、そして飲み物はろ過されなければなりません。 1日3回30mlを食べる前にそれを消費しなければなりません。

女性に慢性の浮腫がある場合は、民間療法を使用する前に医師に相談してください。利尿作用を持ついくつかの植物は、腎臓に悪影響を及ぼす、腎炎などの病気の悪化を引き起こします。

予防策

閉経中の腫れの予防には、とりわけ体重の管理が含まれます。喫煙や飲酒などの悪い習慣をやめることが必要です。新鮮な空気の中でより多くの時間を過ごすことが必要です:定期的な散歩は体の状態を改善するのに役立ちます。

浮腫の出現を防ぐために、定期的に民間療法を受けることをお勧めします。ミントティーは神経系を落ち着かせるだけではありません。彼のおかげで、更年期障害では、脚の腫れは起こりません。結局のところ、便利なツールは、体から余分な水分を除去するのに役立ちます。

更年期障害の解消主な出版物へのリンク

顔の腫れを一度に取り除きます

顔の腫れは多くの人によく知られている問題です。浮腫は様々な臓器の働きにおけるある種の問題を示しています。顔の腫れは皮下組織内の体液貯留を示す。しかし、朝の腫れの原因はかなりたくさんあります。これらすべての理由はいくつかのグループに分けられます。

間違った生き方過剰なものは腫れを引き起こす可能性があります。

  • 過労、睡眠不足、
  • 日焼け
  • 多くのビタミンやミネラルの不足
  • 塩、ジャンクフード、
  • 飢餓、過度の流行の食事、
  • 水の不足または過剰摂取
  • 太り過ぎ
  • パーティー、アルコール、紅茶、コーヒーへの過度の情熱
  • 寝姿勢が間違っている
  • 余った夜の化粧品。

浮腫の誘発者であるすべての否定的な要因を取り除く必要があります。ダイエットからすべての不健康な食べ物を完全に取り除きます。適切でバランスの取れた食べ物を食べるべきです。食べ過ぎは固く禁じられています。特に夜に。紅茶とコーヒーはできるだけ少なく消費しました。水分摂取量は1日あたり1.5リットルに減らすべきです。グループBのすべてのビタミンとビタミンCを必ず摂取してください。

十分な睡眠を取ってください。そして、あなたは正しく、できれば後ろに寝る必要があります。彼の胃の上で恋人たちは他の人よりもはるかに頻繁に彼の顔に腫れて目を覚ます。

朝のランニングやダンスの浮腫から解放されます。

浮腫の美容師はマッサージをお勧めします。リンパの流れを良くするのに役立ちます。これを行うには、滑らかな、とがった動きで顔の主なマッサージラインに沿って歩く必要があります。あなたは額の真ん中から始める必要があります。マッサージ中の顔の皮膚は常によく水分補給されるべきです。この完璧なアイスキューブに。マッサージの良い解決策は、ヨウ素添加塩の水溶液です(純水250mlあたり塩15g)。マッサージの時間がない場合は、鏡の前に顔を作るだけです。

別の美容師は、ビタミンKを含むナイトクリームを選択することをお勧めします。それはしばしば浮腫につながるこのビタミンの欠如です。そして吸収されていない余分な資金を取り除くことを忘れないでください。

伝統医学の評議会

かぼちゃパルプ40gを挽き、少量の牛乳を加える。カップルで煮る。ふきます。ライムハニー5 gをピューレに混ぜる。ガーゼマスクの形で顔にあてがわれる温かい塊。布ナプキンで覆います。 20分待ってください。このマスクは一日おきに定期的に行われるべきです。

良い予防法は特別な食事です。その本質は動物性タンパク質とカリウムを多く含む製品の合理的な消費にあります。有害な食物、塩、アルコールを完全に放棄することが必要です。ブドウ、バナナ、ナッツ、小麦粉製品も禁止されています。

重症疾患の指標としての浮腫

  • 心血管系の問題
  • 腎臓や肝臓の病気
  • 副鼻腔、扁桃腺、リンパ節の炎症過程
  • 糖尿病
  • 異なる起源の腫瘍
  • 血圧の問題
  • あらゆる種類のアレルギー
  • 内分泌疾患。

浮腫の真の原因を特定するために徹底的な検査が行われるべきです。伝統的な治療法に加えて、医師は天然の利尿薬を処方することがあります。自然療法も治療法であることを忘れないでください。そして、それゆえ、それらは厳密に勧告に従って取られるべきです。

心臓病の場合は、シラミの葉を食事に加える価値があります。

腎臓病とは。 150 gのマリーゴールドと80 gのローズヒップベリーの紅茶を作ります。この量は3杯のお湯で計算されます。 1日3回飲んでください。

肝臓の病気に。チンキ剤はヨーロッパ人です。芝生の一部にはアルコールを9部摂取する必要があります。振って2週間光から遠ざける。食事と一緒に9滴を飲んでください。

リンパ節の炎症細かく刻んだタンポポの根4gをとる。 25分食べる前に

圧力が上がると。 300 gのクランベリーと30 gの蜂蜜のマッシュポテトを食べる。 1.5 st.lの食事の前に1時間1日2回服用してください。

糖尿病とは焼きたてのタマネギ、新鮮な魚料理の毎日の配給量に含めてください。あなたはスイカを使うことができます。絶対にメロンやブドウではありません。治療的煎じ薬のために、灰、イラクサとブラックベリー、スギナとバレリアンの葉を等しい量でとることが必要です。沸騰水950mlのコレクションを35g注ぐ。それを冷やしなさい。食事の後は170mlを飲んでください。

異なる起源の浮腫を取り除くために、それはmaclura(アダムのリンゴ)の果実から軟膏を作ることを勧めます。最初にアルコールチンキを準備する必要があります。果物は非常に細かく刻んで薬用アルコールを注ぐ。しっかりと締めます。最低60日を主張する。軟膏を調製するには、このチンキを自家製バターと1:10の割合で混ぜる必要があります。寒さで保管してください。

浮腫の良い予防策は、塩を含まない少量のゆでポテトを毎日摂取することです。

ホルモンと年齢の原因

  • 月経前症候群
  • 妊娠
  • 更年期障害。

妊娠中、腫れは腎臓の問題について話すことができます。したがって、割り当てられたすべてのテストを常に時間通りに実行する必要があります。塩味の料理は食事から除外する必要があります。利尿作用のある製品(りんご、干し杏、かぼちゃ、にんじん)を使うようにしてください。太陽の下で長く滞在しないでください。利尿薬を服用しないでください。

クライマックスでは、腫れも健康上の問題の結果です。この場合、医師はホルモン療法を処方します。自然の鎮静剤と​​同様に。ビタミンを処方するようにしてください。大量の子宮出血は浮腫を引き起こす可能性があります。したがって、あなたはコショウ水または羊飼いの袋の抽出物を飲むべきです。食事前に20〜30滴。

PMSは顔の腫れを特徴としています。これは体内のカリウム量が不足していることを示しています。ドライアプリコットとベイクドポテトは消費されるべきです。利尿薬の服用は固く禁じられています。

伝統医学の評議会

クライマックスと。 15 gのバダンの細かく刻んだ新鮮な根茎を沸騰水(300 ml)を注ぐ。水浴中で10〜15分間煮沸する。 1時間ほど主張する。濾した後、水を加えて300mlにする。食事の前に1日3回、45 ml服用してください。あなたはまたディルをたくさん食べるべきです。そして夜には一杯の蜂蜜水を飲む。

ときPMS。同じ割合でペパーミントペパーミント、バレリアンルート、ヤロー、レモンの葉、カモミールを服用します。この混合物30gから沸騰水(600ml)を抽出した。そのようなお茶を受け始めるのは月経の開始の1週間前にするべきです。

腫れを単なる迷惑な誤解として扱わないでください。あなたはあなた自身の世話をし、あなたの体の信号に注意を払うべきです。タイムリーに医師を訪ねることで、重大な問題を回避することができます。そして肯定的な感情、賢明な栄養摂取、そして適度な運動がそのような訪問を極めてまれにするのを助けるでしょう。

更年期障害による腫れ

しかし、その原因が遺伝、病気、生活習慣に関連している可能性がある病理学的閉経になると、女性の卵巣機能の消失の過程は急速に起こります。したがって、ホルモン調節に関与するすべての臓器は著しいストレスを経験し、それは更年期症状の完全な花束によって明らかにされる。

そのような違反の背景に対して、足の腫れがあるかもしれません。

病理学的閉経

この場合の浮腫の主な原因は、水と塩のバランスの違反に関連しています。閉経後の性欲、体は過剰なナトリウムイオンを蓄積します。そのような塩は、体液の自然な流出を防ぎ、それは不意に細胞間空間に蓄積し始め、それは浮腫として現れる。患者は脚の腫れを訴え、それは重さと痛みさえも伴います。

そのような症状は、夜間、女性の足での長時間の滞在後および暑さの間に特に顕著である。残念ながら、浮腫は通常脚の過剰な栄養に起因するため、そのような症状にはほとんど注意が払われていません。特別な治療は行われず、その間に体液貯留は心血管系だけでなくすべての内臓にも驚くべき負荷を引き起こします。体液貯留の背景に対して、女性は不整脈、高血圧症および慢性疾患の悪化を発症する可能性がある。

クライマックスが若い頃ではない女性に始まることを忘れないでください。そして閉経が始まる頃には、女性はすでにたくさんの慢性疾患を患っています。さらに、閉経期になると、体内のすべてのネガティブなプロセスが悪化し、それがしばしば再発または新しい病気につながります。したがって、足の腫れの外観では、人は流動的な遅れを閉経に直接明白に償うべきではありませんが、この現象の本当の原因を見つけることについて考える価値があります。もちろん、足の腫れの起源は危険ではありません。最も一般的な原因挑発者は、次の形式の要因です。

浮腫は日中の運動性の低い女性に発生しますが、体内の水分貯留は非常に深刻な病気の徴候です。適切な薬を選択し、予防策を講じれば、女性の更年期障害の浮腫を取り除くことができます。主なクライマックス療法の潮汐。記事の内容閉経時に女性は浮腫を感じるのはなぜですか?

生理的クライマックス

更年期の浮腫の原因更年期の女性の浮腫の治療女性の更年期の浮腫の予防閉経期の心拍と頻脈:閉経期の胸痛の原因多くの医師は、人が経験する可能性があると考えている痛み - 浮腫にストレスや強い緊張が寄与している場合、覚醒と鎮静のプロセスを調節するバレリアンの鎮静、母ortが推奨されます。脳を制動します。

体内の水分量を減らすために、利尿薬が使用されています。漢方薬を優先してください - それらはより安全で、穏やかな効果があります。最初に医者に相談せずに利尿薬を服用することは固く禁じられています、なぜならそれらは体から有益なミネラルを取り除き、それが合併症の発症につながることがあるからです。全体的な健康を維持するために、それはカルシウムおよび酸化防止剤に基づいて薬を必然的に処方したマルチビタミン複合体、ミネラルを摂取することを勧めます。彼らは健康を向上させるだけでなく、腫れを取り除くのを助けるでしょう。

単純な推奨事項を遵守することで、閉経中に足や顔に浮腫が現れるのを防ぐことができます。

あなたの食事療法を見、消費される塩の量を管理しなさい。燻製肉や漬物の摂取を制限することも重要です。これらの製品は水分を保持し、浮腫の出現の一因となります。

生活習慣を変え、喫煙をやめてアルコールを飲んでください。余分なポンドを取り除く、順番にあなたの体を入れてください。解剖学的に正しくて快適な靴を履いてください。激しい運動を避けますが、完全に排除しないでください。あなたが座りがちな仕事をしている場合は、足を伸ばすために短い休憩を取るようにしてください。

また、徒歩でもっと歩く - それは血管を強化し、病状の出現を防ぎます。閉経中に浮腫やその他の警告サインが表示された場合は、直ちに医師に連絡して適切な治療を受けてください。

この記事は教育目的でのみ掲載されており、科学的資料や専門的な医学的助言ではありません。キャットプレイヤーが長い間信じてきたことはアメリカの科学者によって証明されています。ミネソタ大学の研究者は、猫のいる近所が人々にとって非常に役に立つことを発見しました。

オーストラリアの科学者たちは、何時間もテレビを見ることは深刻な病気を発症するリスクを高めると述べています。これらの病気のいくつかは、科学者たちが今日の人気のあごひげが男性の生理的および精神的健康に良い効果を及ぼすと主張する理由でありえます。この事実の研究結果はMurashko Mirina Ekaterina Yurievnaに掲載されました。水は電卓が必要です。リンゴ、ドライアプリコット、カボチャ、ニンジンの利尿作用がある毎日の食べ物を食べるようにしてください。

太陽の下で長く滞在しないでください。利尿薬を服用しないでください。クライマックスでは、腫れも健康上の問題の結果です。この場合、医師はホルモン療法を処方します。自然の鎮静剤と​​同様に。ビタミンを処方するようにしてください。大量の子宮出血は浮腫を引き起こす可能性があります。したがって、あなたはコショウ水または羊飼いの袋の抽出物を飲むべきです。食べ物に値下がりしました。

PMSは顔の腫れを特徴としています。

なぜ腫れが起こるのか

排水の出現の主な原因を特定することは可能です:

  1. 水 - 塩代謝系における違反
    女性の体に過剰のナトリウムイオンを蓄積します。彼らは自然な体液の流出を防ぎ始めます。結果として、水が細胞間空間に蓄積し始める。原則として、女性は下肢と足の部分に脚浮腫を発症し、それには重さの感覚が伴い、時には痛みも伴う。女性は、一日を足で過ごした後、または暑い時期に、夕方にはより顕著な脚の腫れに直面します。
  2. 太りすぎ。
    脂肪組織が正常に機能するためには大量の水が必要です。したがって、それは水を引き付けます、それは部分的に急いでいません。女性が太りすぎになると、脂肪組織が豊富になり、水が大量に引き寄せられます。したがって、浮腫が現れます。それらを削除するには、余分なポンドを取り除く必要があります。
  3. 薬を飲んでください。
    腫れは、次の薬を引き起こす可能性があります:抗炎症薬、抗鬱剤、カルシウムをブロックする薬、そしてホルモン薬。
  4. 卵巣、腎臓、または肝臓の腫瘍は、足または全身の腫れを引き起こします。

症状の原因に関係なく、それを無視することはできません。腫れを和らげるためには、直ちに医学的な助けを求める必要があります。

体液が体に留まると、すべての内臓、特に心血管系に繰り返し負荷がかかることを知っておく必要があります。保水を背景とした女性は高血圧、不整脈および他の病気を発症するかもしれません。さらに、既存の慢性疾患の悪化の可能性。

ホルモンの不均衡が浮腫の主な原因です。

閉経前と呼ばれる初期の更年期の段階では、ホルモンの不均衡が女性の体内で始まります。卵巣は性ホルモン:プロゲステロンとエストロゲンの合成を減らします。

下垂体はホルモン不全に反応し、卵巣の活性を刺激するホルモンを大量に産生します - 卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)。

刺激された卵巣は性ホルモンを集中的に産生し始め、血中のそれらのレベルは上昇します。体は変化するホルモンレベルに適応する必要があり、これには水分量の増加が必要です。

中枢神経系の変化は浮腫を引き起こす

更年期障害の間、女性の体はストレスを受けやすいです。女性は、最も軽微な刺激物に対してさえも急激に反応し始めます。体がストレスの多い状況に対処するために、副腎は大量のアドレナリンを合成します。このホルモンは心血管系の臓器への負荷を増加させ、それらはより多くの水分を必要とします。

女性のアドレナリンレベルの上昇を背景に、のどの渇きや空腹感が高まっています。体に入った液体が正常にろ過できるようにするために、腎臓は集中的に働くことを余儀なくされています。

最も「怖い」更年期障害でさえ自宅で倒すことができます! 1日に2、3回忘れないでください。

しかし、更年期の年齢では、すべての女性がこの課題にうまく対処できる腎臓を持っているわけではなく、体内に水分が溜まっています。このような浮腫に対処しないためには、女性は鎮静剤を服用し、ストレス耐性を高めるべきです。これはヨガやオートトレーニングの助けを借りて行うことができます。

甲状腺機能低下症の発症

閉経期の女性は、甲状腺がそのホルモンの不十分な量を合成する病理学的状態である甲状腺機能低下症を発症する可能性があります。この病気の主な症状は腫れです。甲状腺機能低下症の浮腫だけが、他の理由で起こる浮腫とは大きな違いがあります。したがって、心血管系の臓器の働きに障害がある場合、女性は一般に脚を腫れさせる。腎臓病があると、顔の腫れがあります。

甲状腺機能低下症では、女性は全身 - 顔、足、手、さらには前腹壁まで - の腫れに直面します。疾患の発症時には、この症状の重症度は弱く、患者はしばしば腫れが体重増加として現れたと認識します。時間が経つにつれて、女性は重度の浮腫になります。それまでに開始された治療は病気の進行に貢献します。したがって、甲状腺機能低下症の間に発生する浮腫の際立った特徴を知ることが重要です。

腫れた生地は寒さを感じます。それはペースト状の構造と淡い色合いをしています。あなたが指でそれを押すと、その後、窩は病気の形態が無視されている場合にのみ現れます。

治療方法

閉経期の腫れは正常な状態ではないため、治療が必要です。すべての女性は、自分自身が腫れていると感じたときに何をすべきかを知る必要があります。まず第一に、あなたは健康の悪化を防ぐためにそれらの出現の理由を見つける必要があります。

そのためには、療法士に連絡して診察を受けてください。必要ならば、セラピストは女性を必要なスペシャリスト - 内分泌学者、婦人科医、心臓専門医などに紹介します。

ホルモン療法

内臓および甲状腺の働きに重大な異常がない場合、患者は更年期障害の背景に特発性浮腫と診断されます。そのような場合、女性はホルモンの不均衡を修正するために性ホルモン補充療法を処方されます。

エストロゲンとプロゲステロンのバランスが悪い場合、患者は併用薬を処方されます。このタイプの最も一般的な薬が含まれます:アンジェリーク、ディヴィナ、クリモノーム、クリメネ、フェムストン。女性の子宮が取り除かれるとき、彼女はエストロゲンだけを含む製品を処方されます:Klimara、Proginova、Estrofem、Ovestinなど。

閉経中に女性に腫れが見られるのはなぜでしょうか。

クライマックス自体のせいで、脚の腫れは現れないかもしれません。

女性の人生のこの期間中に、心臓や血管の働きを含む多くの臓器やその系に関与している性ホルモンが急激に減少しています。

浮腫は、体のすべての部分に血液が等しく供給されているわけではないという事実に対する反応です。

更年期障害の原因

閉経自体は病気ではないことを忘れないでください。

これは、女性が約45歳になった後の女性の症状です。この期間が病状なしに正常に経過した場合、浮腫は発症せず、女性は生き続け、充実した人生を楽しむでしょう。そして、余分な水分が体内に残っていて、余分な水分が取り除かれていなければ、これは以下のような重大な問題や健康問題について言えます。

  1. 不適切な運動 水 - 塩代謝のボディ。あまりにも多くのナトリウムイオンが血中に蓄積するならば、これは浸透圧の増加につながります。そして浸透圧の増加は、水が細胞の構造中に浸透しそしてその中に保持されるという事実を導く。そのような理由が本当に起こるならば、腫れは足の領域に現れます、そしてそれは足と足にあります。通常、このような大量の腫れは、暑い季節や午後から夕方にかけて起こります。無人のままにしておくと、そのような問題は心臓の律動障害、高血圧および既存の慢性疾患の悪化を招く可能性があります。
  2. 女性の体に過剰 脂肪組織。脂肪組織の主な特徴は、それがそれ自体に大量の水を引き付け、それからそれと別れたくないということです。しかし、パラドックスは、そのような現象が脂肪組織が正常に機能するために必要であるということです。これを行うには、体は大量の水を必要とします。脂肪組織が多すぎると、大量の水分を引きつけます。こうして浮腫が形成される。これを行うには、過剰な体重と格闘し、過剰なキロが体に付着しないようにする必要があります。
  3. 閉経期のためにの変化によって特徴付けられる 中枢神経系 女性たち中枢神経系は最も最小限の刺激にさえ反応するので、それは通常よりストレスに敏感になります。ストレスの多い状況で生き残るために、副腎は大量のアドレナリンを分泌することを余儀なくされています。このホルモンは心臓と循環器系の負荷を高めます。このため、これらの臓器はより多くの水を必要とします。このような状況の背景に、女性は渇きと飢餓を増やしました。体内に入る過剰な水分が正常に除去できるようにするためには、集中的な腎臓の働きが必要です。そして彼らの年齢のせいで、彼らはいつもそれをうまくやることができないので、余分な水分が体内に蓄積します。土壌の神経への浮腫を避けるために、ストレス要因の有害な影響からあなたの精神をできるだけ保護することを試みる必要があります。
  4. による腫れ ホルモンの不均衡 いくつかのホルモンのレベルが絶えず減少しているので、また更年期にある場所があります、そして、他は必要以上になっています。体は新しい生活環境に適応しようとしています、そしてそのためにも、体液の量を増やす必要があります。この場合、腫れはホルモン補充療法でのみ避けることができます。
  5. 時々腫れはいくつかを引き起こすことができます 。 К ним относятся непосредственно препараты, которые содержат гормоны, антидепрессанты, противовоспалительные препараты, медикаменты, блокирующие кальций.

注意! Если при менопаузе Вас мучают постоянные отеки, то не стоит откладывать визит к врачу.これは正確な原因を突き止め、直ちに治療のプロセスを始めるために必要です。

閉経期女性における浮腫の治療

習慣が示すように、更年期の間は浮腫の1つの原因ではなく特徴的です。したがって、閉経期におけるこのような変化の治療は、主に浮腫の原因に影響を与えることを目的としており、できるだけそれを排除するようにしてください。

  • まず第一に、あなたは(閉経自体に加えて)体内のホルモンの不均衡の原因を明らかにする必要があります。彼にとってこの困難な時期に体を維持するためには、ホルモン補充療法が必要です。問題自体に対処することができない場合、これは所与の時間に生物の正常な生命活動状態を維持するために必要である。
  • 彼らが浮腫症候群を含む禁忌のかなり印象的なリストを持っているので、健康状態が女性にホルモン薬を服用することを許可しない状況があります。この場合、代替の治療方法が必要とされることがあり、その1つはフィトエストロゲンによる治療である。植物性エストロゲンは、特定の薬用植物に見られる女性の性ホルモンの類似体です。これらの資金は、女性ホルモンに似た方法で女性の体に影響を与えます。植物性エストロゲンの作用だけがはるかに穏やかであり、多数の副作用を引き起こさない。

  • 更年期障害は神経質なストレスを伴うことが多く、接近する老年や甘やかされた容貌を心配するので、これは脳の興奮中枢を遮断する軽い鎮静剤の助けを借りて対処されるべきです。また、一方でストレスや衝突を見てみてください:できるだけそれらから自分自身を抽象化し、心にすべてを取らないでください。時間と機会があれば、プロの心理学者に行くか、「ストレスを取り除いて一生を始めよう」などのいくつかのトレーニングに参加することが役に立つでしょう。
  • 水分が体内に大量に保持されていることに気付いた場合、利尿薬があなたの助けになります。それらは体から過剰な水分を放出するのを助けます。植物ベースで利尿薬を使用するようにしてください:彼らはより慎重に体に影響を与え、骨や他の有用な要素からカルシウムを洗い流さないでください。
  • 更年期障害が不必要でない場合、ホメオパシー療法の使用は、実質的に禁忌がなく、更年期障害を取り除くときに良いフィードバックがあります。
  • 薬物療法に加えて、更年期の年齢では、あなたの体は追加の栄養を必要とすることを忘れないでください、あなたの医者と相談して、閉経期のためにちょうど推奨されるビタミンとミネラルの複合体を拾いなさい。適切に選択されたビタミンは毎日あなたの体に力を与えますので、あなたはすぐに更年期障害のすべての不快な症状に対処することができます。
  • 硫化水素温泉のあるリゾートを訪れる機会があるのなら、ぜひお見逃しなく。これらの原因は閉経期の神経系や性的システムに非常によく影響し、体を著しく癒し、女性の状態を改善することができます。

焼きめんこエレナ

心理学者、児童心理学者、ゲシュタルト療法士。ウェブサイトb17.ruのスペシャリスト

全く同じことが起こりました。美容師は立方体のマイクロカレントを私に勧めました(私は個人的にはBlanc Lisseでやりました)。手技は痛みがないので、私はチャンスをつけることにしました。
あなたが興味を持っているなら、コースはベラルーシのリアルクリニックで開催されました。手順の後、肌自体はより滑らかになり、より美しくなります。まあ、腫れが行きます、何が最も重要です。良い手順です。

私はほとんど塩を使わずにすべてを食べ、19-00以降は何も飲まないようにしますが、シミュレータも役に立ちますこれらのルールを破るとすぐに、結果は表に出ます

おそらく利尿薬が必要な場合は、医師に相談してくださいあなたが医者に行きたくない場合は、利尿薬草製剤を飲んでみてください。

HRTに関する私の母、腫れはすぐになくなりました、そして、文字通り薬が投与されてから数週間後、***が出る前に、私は私の母が初めて泣いているのを見ました。それらがホルモンの準備ができていないならば、私の叔母は今同じ年齢になっていて、マイクロカレントとアルギン酸塩マスクに加えて塩を含まない食事を作ります、それは助けるようです、彼女は長い間彼女のパフィーを見ませんでした。

私はあなたのように、低炭水化物ダイエットへの移行後に腫れがありました。炭水化物は水を引き付けて体内に保持します。私は45歳です

炭水化物を取り除く
炭水化物1 gに水3 gを入れる
想像して、200 g -600の水
ホラー

関連トピック

いいえこれはクライマックスです。若い女の子が月経前に腫れているように、更年期障害が60歳になったときに過ぎます

Ligniriusを見たとき私はクライマックスをしています。これは植物性エストロゲンを含む非ホルモン薬です。私はふくらんでいませんでしたが、彼は私が圧サージと頭痛を取り除くのを助けました。

浮腫は、過敏性または不眠症 - 閉経期の間にかなり一般的に起こることが原因であり得る。あなたは症状に対して女性のビタミンを飲もうとしませんでしたか?私は、例えば医師の助言に基づいて、更年期の更年期障害の他にも、更年期障害の式があります。効果はいいです、私は完全に眠ります、潮がない、私はおかしくなりません。その結果、私はきちんと見えます

それはあなたの婦人科医あなたの医者に相談し、テストを受け、多分彼はあなたが何かを飲むことをお勧めしますので、私はダイエットに行くとリグニリウス療法を飲むことをお勧めした、それは体を正常化するのに役立ちます。

それはあなたの婦人科医あなたの医者に相談し、テストを受け、多分彼はあなたが何かを飲むことをお勧めしますので、私はダイエットに行くとリグニリウス療法を飲むことをお勧めした、それは体を正常化するのに役立ちます。

塩分を除き、2リットル以上の水は飲まず、更年期障害の症状をすべて軽減するために、リグニリウスコースを受講してください。

食事療法を再検討して、婦人科医との協議も傷つけないで、そしてClimafit 911のコースを通して飲もうとしてください、腫れは過ぎて、体の一般的な状態はよりよくなるでしょう。

植物性エストロゲンは処方されていませんか? Ligniriusを使い始めたとき、体内の多くのプロセスが正常化し、パフネスについてあまり覚えていませんでした。まれに、モード自体やメニューが壊れている場合もあります。)

更年期の開始後、彼女は彼女の顔に絶え間ない腫れに気付き始めました。私はすでにたくさんのことを試みました - そして、リンゴンベリーを飲んで、そして圧縮を作ります。しかし、それは役に立ちません。浮腫が鎮静した場合、それは完全にではなく夕方に向けてだけです。
何をアドバイスしますか?多分誰かがこのような状況がありましたか?それは単純で醜いひどい、そして不快なほど単純です。

私は実質的にすべての塩を除去しました、そして私は就寝前の数時間水を飲まない、それは助けます..

更年期障害の症状をすべて軽減するには、コースリグニリウスを受講してください。

私たちが食べる何かが有害であるならば、私は時折クライマックスなしで浮腫を経験しました。そして一般的な更年期障害で、私は食物にもっと注意を払うようになりました、そして、腫れが妨げられないので、phytoestrogen lignariusは受け入れます

浮腫は、過敏性または不眠症 - 閉経期の間にかなり一般的に起こることが原因であり得る。あなたは症状に対して女性のビタミンを飲もうとしませんでしたか?私は、例えば医師の助言に基づいて、更年期の更年期障害の他にも、更年期障害の式があります。効果はいいです、私は完全に眠ります、潮がない、私はおかしくなりません。その結果、私はきちんと見えます

更年期の開始後、彼女は彼女の顔に絶え間ない腫れに気付き始めました。私はすでにたくさんのことを試みました - そして、リンゴンベリーを飲んで、そして圧縮を作ります。しかし、それは役に立ちません。浮腫が鎮静した場合、それは完全にではなく夕方に向けてだけです。
何をアドバイスしますか?多分誰かがこのような状況がありましたか?それは単純で醜いひどい、そして不快なほど単純です。

フォーラム:beauty

3日間新品

3日間人気

サイトWoman.ruのユーザーは理解し、彼がWoman.ruサービスを使用して自分が部分的または完全に公開したすべての資料に責任を負うことを了解し、これを受け入れます。
サイトWoman.ruのユーザーは、彼らに提出された素材の配置が第三者の権利(著作権を含むがそれに限定されない)を侵害しないことを保証し、それらの名誉と尊厳を害するものではありません。
サイトWoman.ruのユーザは、資料を送信することにより、サイト上でそれらを公開することに興味があり、サイトWoman.ruの編集者によるさらなる利用の承認を表明します。

サイトwoman.ruでの印刷物の使用と再版は、そのリソースへのアクティブなリンクを使ってのみ可能です。
写真材料の使用は、サイト管理者の書面による同意がある場合にのみ許可されています。

知的財産の配置(写真、ビデオ、文学作品、商標など)
サイト上でwoman.ruはそのような配置のために必要なすべての権利を持っている人にだけ許可されています。

著作権(c)2016-2018 Hurst Shkulev Publishing LLC

ネットワーク版「WOMAN.RU」(Woman.RU)

通信分野における連邦監督監督官庁によって発行されたマスメディアの登録証明書EL No. FS77-65950、
情報技術とマスコミ(Roskomnadzor)2016年6月10日。 16歳以上

創設者:有限責任会社「Hurst Shkulev Publishing」

総合的な治療

原則として、閉経期を背景とした特発性浮腫の診断では、治療は複雑に行われます。

ホルモン薬に加えて、彼らは処方することができます:

  1. そのような効果を与える利尿薬や民間療法。
    最も頻繁に推奨される利尿薬には、インダパミド、ヒドロクロロチアジド、アミロライド、およびトリアムテレンが含まれます。リンゴンベリー、カモミール、薬局、ケンタウリ、ベアベリーの葉、および白樺やジュニパーの果実の葉から芽を取り除き、ハーブティーのふくらみを効果的に取り除きます。
  2. すべての利尿薬は、その成分にかかわらず、カルシウムや他の重要な要素を体から洗い流します。
    したがって、利尿薬と一緒に、それはビタミン複合体やカルシウムサプリメントを服用することをお勧めします。最も人気のある製品が含まれます:Doppelgerts活性カルシウム+ D 3、カルシウム+ D 3式、カルシウム-D 3 Nicomed、Complivitカルシウム-D 3 forte、Natekal D 3、Ostalonカルシウム-D、ビタミンD 3とVitrumカルシウム。
  3. 老いが近づいていることについて神経質なストレスを経験している女性、軽い鎮静剤を処方:Grandaxinum、Novo Passit、Persen、Motherwort、Valerianなど。

硫化水素源のあるリゾートでは良い効果が得られます。それらは神経系だけでなく女性の体全体に有益な効果をもたらします。

閉経中、女性は四肢、顔面、または体の他の部分の腫れを経験することがあります。ふくらんでいることは、通常の更年期障害の症状ではないことを覚えておくことが重要です。それはホルモンの失敗または病気が女性の身体に発生することを知らせます。

すべてが自然に消えることを期待して心配している症状を無視するのではなく、医者に相談することが必要です。適切に選択された治療法では、排水路はなくなり、人生は明るい色で遊ぶでしょう。健康を祈っています。

更年期障害の腫れに対処するためのあなたの方法を共有してください。

更年期障害のための最高の非ホルモン治療薬更年期障害のためのお茶この薬は30ハーブのおかげで、潮の干満、頻繁な気分の変化、そしてエストロゲンの量を増やします!クライマックスに言う - STOP!

腫れているもの、その原因

浮腫は、臓器および組織の細胞外空間における体液の病理学的蓄積である。。更年期障害が起こると、手、顔の腫れが起こりますが、ほとんどの場合、女性は脚の腫れを訴えます。特に長い散歩の後の夕方には。

体液貯留は、全ての組織への不均一な血液供給を示す。おそらく女性は病理学的閉経、すなわち、機能の急速な消滅を現します。体は再構築する時間がなく、さまざまな違反でこれに対応します。

腫れの開始は、血中のタンパク質含有量が減少するために始まり、その結果、血漿圧力が低下し、体液が血液から組織内に放出されます。つまり、 水 - 塩代謝が妨げられる.

多くの場合、女性は医者に行かず、浮腫を真剣に受け止めません。しかし、心血管系、腎臓は現時点で非常に大きなストレスを受けており、危険な合併症を引き起こす可能性があります。

体液貯留の原因:何をするか

浮腫の主な原因は深刻な病気です。:

  • 慢性腎疾患
  • 甲状腺ホルモンの不均衡
  • 糖尿病
  • 関節の病気(関節炎、関節症)。
  • 静脈不全、静脈瘤、静脈血栓症。
  • 慢性心疾患
  • 高血圧

また、更年期障害で気分が悪くなるかどうかについても読んでください。

また、ふくれは、以下のような問題により発生します。:

  • 太りすぎ。脂肪組織はその存在を維持するために多量の水を必要とする。脂肪が多いほど、より多くの水分が保持されます。
  • 神経質なストレス女性は自分の体調がとても心配です。その結果、副腎はアドレナリンの量を増加させ、それが心臓に追加の負荷を生み出します。女性はのどが渇いていて、腎臓が除去することができないたくさんの水を使います。
  • 性ホルモンの不均衡いくつかはダウンしている、他はアップしています。体はそれのために新しい状態に慣れる時間がなく、浮腫によってこれに反応します。
  • 薬:ホルモン、抗うつ薬、非ステロイド系抗炎症薬、カルシウム遮断薬。

閉経時に足が腫れるか

浮腫は危険な状態です。 それらが深刻な病理を示すという事実に加えて、彼らはそれ自体が病気の発症を誘発することができます:

  • 高血圧
  • 心不全
  • 腎臓の炎症

女性は、息切れ、疲労感、過剰体重などの症状を悪化させる可能性があります。その結果、ホルモン系のさらに大きな失敗が発生し、甲状腺が悪化し、血糖値が上昇します。また、腫れは頭痛、不整脈、疲労、全身の悪化を伴います。この場合、うつ病の症状はより顕著になります。

更年期障害の治療

治療の前に、女性は深刻な病気を特定するために十分な検査を受ける必要があります。内分泌科医、循環器科医、静脈内科医、腎臓専門医への相談が必要です。

あなたは浮腫のための水分摂取量を減らすことはできません。これはさらに水 - 塩代謝を混乱させるでしょう。

疾患が検出されず、浮腫の原因が更年期障害による体の再構成であった場合、医師はホルモンレベルを修正するための治療法を処方します。

また、閉経時の過度の発汗と不快な臭いの原因、およびこの間に基底温度が変化する理由についてもお読みください。

薬物治療

合成エストロゲン製剤はホルモンレベルを正常化するために処方されています。。彼らは不快な症状が消えるように、女性ホルモンのレベルを元に戻します。

この目的のために、薬が使われています。:

  • クレモノーム。エストロゲンおよびゲストゲンに基づく抗閉経期薬。それはホルモンの背景を回復し、更年期の精神的 - 精神的症状を治療し、癌、骨粗鬆症の発症を予防します。コラーゲンの含有量に影響を与えます。
  • Proginova。エストロゲンを含みます。更年期障害の負の症状を和らげます。神経心理学的状態を正常化します。もろい骨の発達を防ぎます。

場合によっては、ホルモンは女性にはお勧めできません。たとえば、腎臓の病気では、肝臓、心臓発作の後、血栓症や腫瘍があります。この場合は、植物性エストロゲンを含む処方製剤。彼らの行動は柔らかく、副作用が少ないです。

  • チクリム語。ジミシフギエキス配合。薬は鎮静、鎮静効果があります。更年期障害の症状を軽減します。紅潮、発汗、腫脹。同時に副作用はありません。神経心理学的状態の受信正常化中に、作業能力の増加が観察され、コラーゲンのレベルが増加する。
  • クリマジノン。それはエストロゲンのような効果をもたらします。シミフギアエキスをベースに作られています。ホルモンをやさしく回復させ、更年期障害の症状を取り除きます。骨粗鬆症の発症を予防します。

なだめるような準備は神経心理学の背景を正常化するのに使用されています:Novopassit、Afobazol。より深刻な状況では、医師は抗うつ薬を処方します。 レボキセチン, フルオキセチン そして他の人。それらは鬱病および神経症様状態に対処し、睡眠を正常化する。

利尿薬は重度の腫れを取り除くために処方されています。:

  • フロセミド。これはカルシウムとマグネシウムイオンの排出を増加させる強い利尿薬です。したがって、それは応急処置の手段としてのみ、長期間使用することはできません。
  • Diacarb。その行動は最も積極的ではありません。利尿作用に加えて、Diakarbは頭蓋内圧を低下させます。したがって、カリウム製剤と組み合わせて服用すると、体からカリウムを強く除去します。

民間療法

伝統医学の手段は薬と組み合わせて使用​​されます。申請の前に医師に相談する必要があります。

浮腫を解消するために、利尿薬草と手数料が使用されます。:

  • ディル。種子を沸騰したお湯で淹れ、冷却し、1日2回1/2カップを飲みます。
  • ミントティー。浮腫の除去を促進し、穏やかな鎮静作用があります。一日を通して少しずつ飲んでいます。
  • キュウリ、ニンジン、レモンジュースのカクテルはビタミンCで体を飽和させ、組織から余分な水分を取り除きます。。食後は1日3回まで飲めます。

睡眠を正常化し、不安を解消するために、鎮静薬草が示されています。

閉経期の浮腫の徴候と原因

それらは別の現象として、または病気の二次的な症状として起こることがあります。閉経期の腫れの原因を正確に判断することは非常に重要です。診断からそれらに対処する方法に依存します。視覚的に違反が容易であると判断する、それは努力で皮膚を押すのに十分です。白い印が残り、へこみがすぐに消えない場合は、浮腫について話すことができます。灼熱感、痛み、重さの感覚、夕方までに靴が窮屈になったという感覚は彼らに証言します。そのような症状は無害であり、それ自体では消えないと仮定しないでください。残念なことに、何の対策も講じなければ、状況は次第に悪化し、慢性的な症状を招くでしょう。

注意を払ってください。浮腫は、静脈瘤、心血管疾患の発症を引き起こす、またはそれらの結果です。

閉経中の体液貯留の危険因子は次のとおりです。

  • 運動活動の欠如
  • ハイヒールのタイトな靴、
  • 余分な体重の存在
  • 長い間運動してください。

また、浮腫の原因は慢性疾患にあります。それらは、甲状腺の機能不全、腎不全、糖尿病の発症、突然の圧力急増の背景に現れる。心臓および静脈の機能不全もまた、水と塩のバランスを乱す原因となります。

製品、臭い、花の咲く植物、そして薬に対するアレルギー反応がそのような原因になりつつあります。閉経中は様々な変化があり、体液貯留の正確な原因は静脈内科医、泌尿器科医、心臓専門医の関与を伴う完全な検査のみを特定するのに役立ちます。

腫れの原因としてのクライマックス

身体の再構成が、特に閉経などの大規模な副作用なしに起こることはめったにありません。したがって、幸福のわずかな変化に敏感に反応することが必要です。この期間では、誤警報はひどい病気の見逃した症状よりも優れています。

覚えておく必要があります。浮腫は無害な短期的現象ではなく、そして最も頻繁には身体の重大な混乱の警告です。

段階的な変更はすべてのシステムに影響するため、負荷が増えても機能し始めますが、対処できない場合があります。女性の仕事は、ビタミン複合体、鎮静剤を処方し、栄養と運動についての推奨を与える医師を参照して、タイムリーに適切かつ適時に対応することです。

女性の更年期障害の浮腫は、手、首、顔を露出させましたが、最も大規模な症状は下肢に現れます。歩行時の一定の負荷は血液供給の増加を必要とし、そして心臓血管系はそれを供給することができない。結果として生じる矛盾は、夕方に浮腫現象の原因となります。増加した負荷は、尿生殖器系および排泄系に落ちます、水と塩のバランスの違反はそれらに仕事を追加します。クライマックスが彼らの仕事を容易にしようとするのに必要であるとき、生活のスタイルとリズムを変えます。

病理学か規範か

年齢や性別に関係なく、短期的な一回限りの浮腫は、絶対的に健康な人でも起こります。その理由は、誤って選択された食事、治療的空腹の初期期間、過剰な水分摂取、ストレスです。このような場合は医師への即時治療や治療は必要ありません。体自体が乱れたバランスを回復します。しかし、腫れが体系的になり、長期間観察されるとき - それは行動をとる時です。

疾患の発症を示す症状のうち、浮腫が最初に見られる。彼らが警告していること:

  • 腎臓の炎症の可能性
  • 1型または2型糖尿病が発症し始めます、
  • 甲状腺は可能性の限界で機能し、それは緊急の援助を必要とします
  • 血栓がありました、
  • 肝硬変が発症し、
  • ホルモン不全が起こります。

閉経期には、ホルモンの不均衡は避けられず、残りは検査の後に慎重にチェックされなければなりません。

治療はどのように行われますか?

コースの目的は浮腫の原因によって異なります。応用行動療法、民間療法および薬。更年期障害の浮腫の主な要因は依然としてホルモンの暴動であるため、バランスを回復し、負の症状を軽減する薬の使用が必要です。ほとんどの場合、合成薬のエストロゲンを処方しました。 Klimonorm、Proginova、Tsi-Klim、Klimodinonがそれらの中にあります。浮腫はストレス、神経症状を伴います。したがって、例えば、Novopassitなどの鎮静薬の予約に含めてください。体からの体液の導入が必要かつ的確です。これはフロセミド、Diakarbaの受信によって促進されます。

注意!強い利尿薬は自分の体のカリウム、マグネシウム、カルシウムを取り除きます。無制限の使用は受け入れられません。

すべての予約は検査と検査結果に基づいて医者によってなされます。肯定的な結果を得るためには、同時に再発を防ぐための予防措置を講じる一方で、勧告を厳守することが必要です。

腫れを取り除く方法:行動療法

浮腫中の不便、痛み、重症度および審美的な魅力のないことは、不満、それらを取り除き、再発を許さないという欲求を引き起こします。これは健康的な生活の簡単なルールに役立ちます。

1. 食事を修正する必要があります。塩辛い、辛い、燻製の製品はそれから除外されるか、最小化されます。マフィン、揚げ物を食べるときの措置を守ってください。野菜、果物、果実、ナッツ、ハーブ、ドライフルーツ、シリアル、マメ科植物、赤身の肉と魚、そして植物油の割合が増えています。世界のキッチンでは美味しくて健康的なレシピがたくさん。必要に応じて、食品の品質がさらに向上し、オリジナルのスナック、メインディッシュ、デザートがテーブルに表示されます。これにより強度が増し、免疫力が高まります。

注意を払ってください。毎日の体液量を減らすことはできません。これは水と塩のバランスをさらに乱すでしょう。

2. 安定したかかとを備えた快適な靴 - 健康な足の保証。足が快適さを求めている日の後半に新しいペアを選ぶのがより便利です。

3. モミ、ミント、オレンジ、ローズマリーのエッセンシャルオイルを使ったクールなフットバスは、毎日の緊張をほぐし、血行を促進し、肌をやわらかくします。

4. 日中のいくつかの体操運動は座りがちな仕事の悪影響を滑らかにするでしょう。筋肉の特定のグループが意志の努力で緊張している随意体操は、職場を離れることなく実行することができます。それは完全に他人には見えません、そして積極的な行動はすぐに目立ちます。

5. 長い散歩、プールへの訪問は、神経系を落ち着かせ、更年期障害に対処するのに役立ち、全身に利益をもたらすでしょう。

読者の皆様へ

「私は婦人科医から自然療法を受けるように忠告されました。彼らはKlimistilleを選びました - 彼は私に潮を助けました。そして私は夫と性的関係を再び持ちたいと思いました、しかしそれはすべて特別な欲求がない状態でした。」

浮腫を解消するためのレシピ

最も効果的な方法は複雑な方法と考えられています。したがって、あなたは民間療法に注意を払うべきです。更年期障害の腫れがある場合はどうすればいいですか、ことわざの知恵を促します。薬への良い追加はハーブ、煎じ薬、チンキ剤でしょう。

この用途に 鎮静薬および利尿薬。それらは累積的な効果を持ち、穏やかに働き、料金の個々の要素に対するアレルギー反応の可能性のある徴候を除いて副作用を持ちません。組成物は、ジュニパー、二枚貝、ミント、フェンネル、ゴボウ根こぶ、アルニカ、パセリの葉、ラズベリーおよびタンポポを含む。それらはまたフットバスを浴びるため、皮膚刺激のために包むためおよび浮腫によって引き起こされる痒みを和らげるために使用される。亜麻仁の膨潤煎じ薬、液体の蜂蜜とドライワインの混合物、カランコエ、グレープフルーツのエッセンシャルオイルを注入した自己マッサージを基本のベースと混ぜ合わせます。岩塩の添加によるハーブの注入の圧縮は、疲労、過度の筋肉の緊張を和らげ、浮腫を軽減します。

医学的禁忌がない場合は、あなたは行くことができます マッサージコース。それは血流を改善し、混雑を取り除き、筋肉を緊張させ、浮腫の出現を防ぎます。

お風呂 海の塩、カモミールの煎じ薬、クローバー、または急いで過剰な水分の放出を促進し、足やつま先の軽い引っかき傷や亀裂を消毒します。水温は快適で、38℃を少し超えるはずですが、この手順は夕方に実行するのが最善です。

ヨガの授業 体を癒し、神経系のバランスを取り、代謝を回復し、内部の埋蔵量を目覚めさせ、正常化します(水と塩のバランスを含む)。

食べる マグネシウムが豊富な食品は、その量を回復し、腎臓機能を改善するのを助けます。マグネシウムは、魚、ビターチョコレート、バニラ、マスタード、生姜、牛乳、乳製品に含まれています。

体の根本的な再構築はすべてのシステムに影響を及ぼし、ホルモンの背景の変化は新しい病気の出現と慢性的な形態の悪化を引き起こしますが、これは変化が起こるのを恐れてはならないという意味ではありません。更年期は、行動の古い規範を再考し、日常生活をより適切な生活習慣に変えるために使用することができ、そうする必要があります。

病理の徴候としての浮腫

クライマックスが若い頃ではない女性に始まることを忘れないでください。そして閉経が始まる頃には、女性はすでにたくさんの慢性疾患を患っています。さらに、閉経期になると、体内のすべてのネガティブなプロセスが悪化し、それがしばしば再発または新しい病気につながります。したがって、足の腫れの外観では、人は流動的な遅れを閉経に直接明白に償うべきではありませんが、この現象の本当の原因を見つけることについて考える価値があります。

もちろん、足の腫れの起源は危険ではありません。最も一般的な原因挑発者は、次の形式の要因です。

  • 座りがちな仕事
  • 不快な靴、
  • 太り過ぎ
  • 激しい運動。

しかし、体内での体液貯留は非常に深刻な病気の徴候であることが非常に多くあります。

  • チアノーゼと激痛を伴う深部静脈血栓症
  • 外傷性腫脹、常に損傷の予測に痛みを伴う
  • 重い負荷の後の疲労および苦痛によって明示される急性静脈不全、
  • 痛みや急性の痛みがあり、四肢がその運動能力を失うような関節の病状の悪化。

女性の慢性浮腫では、次の症状が疑われる場合があります。

  • 静脈瘤
  • 慢性静脈不全
  • 慢性心不全
  • 高血圧症、

  • 甲状腺の問題
  • 慢性腎臓病
  • 腎細胞障害
  • 糖尿病と肥満

重要です!このような病状の腫れを無視することは、愚かなだけでなく、生命を脅かすことにもなります。

さらに、薬物によって引き起こされるアレルギー性腫脹もあります。

  • グルココルチコステロイド、
  • カルシウム拮抗薬
  • 抗炎症性非ステロイド薬
  • エストロゲン、プロゲステロン、テストステロンを含むホルモン剤
  • 利尿薬、
  • モノアミンオキシダーゼ阻害剤
  • チアゾリジンジオンは糖尿病の治療に使用されます。

女性の腫れの出現の理由は多くあり得ます、そしてそれはクライマックスとしてだけこの現象を償う価値がありません。慢性の浮腫では、あなたは身体の問題について考えて、調べられるべき医者に意見を聞くべきです。この場合、あなたは婦人科医だけでなく、泌尿器科医、心臓専門医、静脈内科医にも相談する必要があるかもしれません。

Pin
Send
Share
Send
Send