衛生管理

毛包測定 - 診断の意味、アプリケーションの妥当性

Pin
Send
Share
Send
Send


残念ながら、すべての女性がすぐに妊娠するわけではありません。場合によっては、妊娠を計画するときに、毛包測定法として知られる検査を処方します。この研究は何ですか?実際、月経周期の初めから終わりまでの間に卵胞の発達と成熟をモニターすることを可能にするのは超音波モニタリングです。

今日まで、このような研究は排卵日数を決定し、それに応じて卵子の受精の可能性を高める最も正確な方法の1つと考えられています。この技術は、月経周期の追跡だけでなく、生殖器系の特定の疾患の診断にも婦人科で広く使用されています。

毛包測定:いつ行うべきか手技の適応

まず第一に、家族計画センターでも同様の手順が用いられます。最も正確な結果は、毛包測定法が達成するのに役立つものです。この手順をいつ行うか最初に、監視によって排卵の事実とその正確な日付を判断することが可能になることは注目に値します。これは、月経周期が不規則な女性にとって非常に重要です。

さらに、超音波は生殖器系の正常な機能障害および月経周期の失敗の原因を決定するために使用される。卵巣に対するホルモン剤の効果を追跡するために同じ研究が処方されています。そして、他のいくつかのテストと組み合わせた手順は、女性の不妊を診断するために使用されます。加えて、毛包測定法は体外受精の前にしばしば行われる。

特別なトレーニングが必要ですか?

もちろん、超音波治療の前に特別な準備が必要かどうかに多くの患者が興味を持っています。毛包測定法は複雑な調製を必要としない。まだ性交をしていない女の子のために、超音波は通常腹壁を通して行われます - そのような場合、手技の直前に、それは0.5-1リットルの水を飲むことの価値があります。完全な膀胱は骨盤内臓器の最大の可視性を保証します。

場合によっては、経膣超音波検査がより有益です。研究の最大の正確さを確実にするために、女性は腸のガスの形成を増加させる製品を放棄するために処置の少なくとも前日に勧められます - これは主にキャベツとマメ科植物だけでなく、果物と乳製品です。ピアスキャンドルや煮沸した水で浣腸を使って腸をきれいにすることをお勧めします。

毛包測定:試験は周期のどの日に処方されますか?

当然、生殖器系の状態と機能を適切に評価するためには、時間通りに開始して正しく診断することが極めて重要です。すべての患者を対象とした非常に重要な質問があります。すぐにそれは研究がおそらく2回以上繰り返されなければならないことに注意する価値があります。通常の月経周期が28日続く女性は、原則として、最初の超音波は8日目または10日目に処方されます。当然のことながら、この期間中に所望の卵胞を単離することは困難である - しかしながら、いくつかの異常の存在を決定すること、特に卵胞嚢胞を診断することは可能である。

安定した周期が28日を超えても下回っても持続する患者の場合、最初の検査は排卵開始の6日前に処方されます。いずれにせよ、将来的には2〜3日ごとに手順を繰り返す必要があります。反復試験は、排卵期まで、または月経周期の終わりまでのいずれかで行われる。

手順はどうですか?

すでに述べたように、試験は腹壁を通しても経膣的にも行うことができます - 試験を行う医師は適切な方法を選択します。基本的には、手順は通常の超音波と同じです。毛包測定法は骨盤内臓器の一般的な検査です。卵胞のモニタリングにかかる​​時間はごくわずかであり、手技自体も全く痛みがありません。

結果を解読する

もちろん、毛包測定がどの程度うまく行われたかを判断できるデータがいくつかあります。これらの指標は何ですか?概して、最初の研究の間に、医者は1つ、まれにいくつかの、拡大した卵胞に気付くかもしれません。いずれにせよ、1つの卵子だけが成熟します - その優勢はたった数日後に決定されます。平均して、卵胞の直径は12〜15 mmです。しかし、そのサイズは絶えず増加しています - 排卵の時に、彼らはしばしば - 25 mm。それはこれらの詳細であり、そして医者の注意を引きます。

さらに、熟した卵胞の破裂と卵子の放出の直後に、その場所に黄色い体が形成されます。これは、超音波スキャン中にさらに数日間調べることができます。排卵後、少量の遊離液が前立腺領域に存在します。いずれにせよ、毛包測定の後、ホルモンレベルのコントロール血液検査が必要です - 通常、プロゲステロンの量の増加が観察されます。

同様の研究でどのような障害が明らかになりますか?

この技術は排卵の正確な時期を決定するのに役立ちます。しかし、可能性はそれだけでは終わりません - 毛包測定法が可能にする他の多くの発見があります。これらの重要な事実は何ですか?

まず第一に、継続的な監視は医師が子宮と卵巣の働きを評価することを可能にします。超音波を使用して、あなたは、例えば、嚢胞などを含む様々な腫瘍の存在を決定することができます。毛包測定中に検出することができる他の病気があります。例えば、一部の患者は筋腫および他の疾患と診断されています。そのような研究の結果を使用して、婦人科医は不妊の原因を特定する機会があります。さらに、この技術は、生殖器系に対する特定の薬物の影響を注意深く監視することを可能にするので、治療中でさえも使用されます。

実際、この研究の価値を過大評価することは困難です。なぜなら、それは専門家が正しい診断を下し、最良の治療法を選択するのを助けるからです。

レビューと追加情報

今日、ますます多くの患者が毛包測定法を処方されている。専門家のレビューによると、これが最も正確で効果的な診断および監視方法です。このテクニックは、子供をもうけたいというカップルや、ある種の違反を患っている患者にとって不可欠です。いずれにせよ、手順は痛みがなく、多くの時間がかかりません。不利な点には、この手順を2日ごとに繰り返す必要があるということが含まれます(誰もが快適ではありません)。あなたは特別な診断機関や家族計画診療所でそれを行うことができます。費用に関しては、それは都市、使用される機器、そして施設の価格方針によって異なります。平均して、1回の超音波処置は約300〜500ルーブルの費用がかかる。

毛包測定の目的

この方法は、子宮内膜の動態、力学における卵巣の働きを評価するために行われます。毛包測定法は、卵胞の成熟過程をモニターし、優位性を明らかにし、排卵の瞬間、一ヶ月周期の間の黄色体の形成を決定することを可能にする。この研究は子宮内膜の状態を決定し、受精卵の付着の成功または失敗を予測します - 子宮への移植。

毛包測定法の使用のための徴候は次のとおりです。

  1. 生殖器系の明らかな病理学の欠如とともに不妊
  2. ホルモン障害、関連する病状 - 無排卵、黄体期欠乏症、多嚢胞性卵巣症候群。

この研究は、人工授精のために女性を準備しながら、排卵を刺激する過程で行われます。

毛包測定法を使用する目的:

  • 卵巣パフォーマンス評価
  • 成熟卵胞の決定
  • 排卵の瞬間を特定する
  • 最適な受胎日の指定

  • 排卵を刺激することの実現可能性の決定
  • 胎児の性別への影響(排卵中の性行為数時間、男児の可能性が高まりますが、数日前の性別では女児を産むことができます)、
  • 多胎妊娠の可能性を予防または増加させる
  • 月経周期の全体的な評価
  • 周期不規則性の原因、不妊の原因の特定
  • 生殖器系の病状、妊娠不能に関連する婦人科疾患の同定、
  • 治療管理

毛包測定法の実施方法

研究は経腹的に、経膣的に行うことができます。前者の場合、診断は通常の超音波検査として行われます。女性が彼女の背中に横たわって、彼女の胃はあなたがよりよく絵を見ることを可能にする特別な物質で塗りつけられています。専門家は、胸骨から恥骨まで腹部に沿ってセンサーを動かします。画像がモニタに表示され、その後コンピュータはすべての画像をまとめて結果を表示します。研究の第二の方法 - 膣、あなたはより完全な写真を見ることができます。

センサーは卵巣、子宮、子宮内膜のすぐ近くにあります。特別な器具が膣に挿入されます。研究中の女性は多少の不快感を感じるかもしれませんが、一般的に手順は無痛です。どのようなモニタリングが行われるのか、スペシャリストを決定します。毛包測定の時間は特定の枠組みを持っているので、彼はまた処置のタイミングを決定します。

準備手続き

特別な深刻な準備活動は行われていません。研究の前夜に、女性は洗い流すために衛生的な手順を実行する必要があります。毛包測定法が体外で行われる場合は、膀胱を満たす必要があります。約45分でお茶、コーヒー、ミネラルウォーターを飲むことができます。そのような飲み物は尿素の生産を刺激します。反対に、膣検査を行うときは、膀胱が空になるように注意しなければなりません。

研究結果の有効性を改善するために、女性は1〜2週間食物の使用を中止する必要があり、それがガス形成の増加および鼓脹を引き起こします。この状況は研究の結果を幾分歪める。使用しないでください。

  • キャベツ
  • 新鮮なきゅうり、
  • マメ科植物、
  • 黒パン
  • 炭酸飲料
  • アルコール、
  • チョコレート
  • 全乳。

一般的に、適切な栄養摂取は生殖器系の正常な機能の可能性を高めます;したがって、妊娠や定期的な周期に問題がある場合、女性は正しい食事を確保しなければなりません。

毛包測定の日付

女性は月経周期の全体像のために6つの研究手順を経なければなりません。

  1. 毛包測定法は月経周期の5〜7日目に初めて行われるべきです。月経の終わりの直後に。この間に卵の発達が始まります。卵巣の1つでは、2〜3個の卵胞が検出され、その大きさは5〜9 mmです。この時期にすでに支配的なものを明らかにすることは可能ですが、彼らは結論に急いではいません。子宮内膜の構造は均一で、厚さは2 mmに達します。

  2. 2回目の超音波検査は9〜11日目に行われます。以下の理由から、この日の周期では毛包測定を行うことをお勧めします。形成されたすべての卵胞のうち、人はより自信を持って成長し始めます - それは一般的に優性と呼ばれています。サイクルのこの期間中、その寸法は10mmに達し、他のものはわずか9mmに達する。毎日、卵胞は2〜4 mm増えます。卵の成長の終わりには直径は約22 mmになります。子宮内膜の構造は直線状で、厚さは5 mmです。卵胞の成熟が終わるまでに、3つの層がはっきりと見えます。 2回目の超音波検査で優位な卵胞が検出されなかった場合は、周期の13日目に毛包測定を行う意味がありません。月経周期は排卵なしになります。
  3. 3回目の研究は月周期の13日目に実施する必要があります。主な目標は、卵胞の排卵前の状態を判断することです。その直径は22〜32 mmです。周期のこの日に毛包測定を行うことは、受胎に有利な時期を決定するために必要である。子宮内膜の厚さは12 mmで、3層にはっきりした構造があります。子宮内膜の形成に逸脱があると、妊娠の可能性は低くなります。子宮は卵を受け取ることができなくなりますので。着想は起こりますが、着床は起こりません。
  4. 排卵を明確に検出するためには、周期の翌日に毛包測定を行うことをお勧めします。表現力のある卵胞はありません。代わりに自由液体が見つかります。この形では、受精後の卵は数日です。卵胞が存在します - それが明確になるまで毎日研究を行うべきです - 排卵は起こりません。

  5. 排卵の実施を条件として、周期の15〜17日目に毛包測定を行う。破裂卵胞の代わりに、アスタリスク形の黄色い体が観察されます。子宮内膜の厚さは11mmであり、3層の構造は失われている。子宮は黄色い体を受け入れる準備ができています。
  6. 月周期の21〜23日目に、受精卵の着床が起こります。この研究の目的は、黄体、子宮内膜の状態を判断することです。黄色い体のサイズが大きくなると、子宮の内膜は再び均質な構造になります。この場合、着床は成功し、妊娠の始まりです。黄体の発達の逸脱は、妊娠が起こらないと仮定するための根拠です。

排卵がどのように起こるのか、黄色体の形成、卵細胞の移植を理解するためには、周期の特定の日に毛包測定を行う必要があります。徹底的な診断の後、卵巣が適切に機能していない場合、専門家は卵胞、卵子、および妊娠のための性器の完全な発達を確実にするためにホルモン剤を服用することを排卵を刺激することにします。

排卵の有無に関する研究の結果

通常の月経周期の間に、卵胞は大きくなり、卵が出て、特殊な体液が形成され、それが精子細胞とともに発見され、黄体が現れ、そして着床、妊娠します。しかし、状況が異なる方法で発生する可能性があり、その後妊娠の発症は不可能になります。

  • 卵胞は所望のサイズに達するが、破裂することはないが、サイズが減少し始める - 優性卵胞の閉鎖。排卵は起こりません。この場合、ホルモン刺激を実施する必要があります。
  • 卵胞は支配的な大きさに達し、月経周期の終わりまでそう残ります。排卵なし。この状況は「卵胞の持続」と呼ばれます。
  • 卵胞は、支配的なサイズに達した後も成長し続けます。卵子は出ません、排卵は起こりません。その代わりに、濾胞性嚢胞が形成され、それは数ヶ月間残存し、その後消えることがある。
  • 卵胞は完全に発達します。そして排卵が起こるはずの瞬間に、徐々にしわがはじまります。卵胞の早期黄体形成があります。

毛包測定法を使用すると、これらすべての偏差を特定できます。結論を出すために、本格的な治療または人工授精を行うために。いずれにせよ、完全な性交で、妊娠が1年以内に起こらないならば、診断は実行されるべきです。

毛包測定とは何ですか?

これは超音波センサーの研究で、1月経周期の間のダイナミクスにおける卵胞形成を追跡することを可能にします。医師は経腹部または膣プローブを使用することがあります。女性は、適切に準備するために、さまざまなセンサーによって毛包測定がどのように行われるかを知る必要があります。

経腹部センサー

医者は恥骨から胸骨までそれを調べるために腹部の表面を調べます、それであなたはあなたがすぐに望ましい表面を露出することを可能にする服を選ぶべきです。

手順のために、あなたはタオルまたはおむつをつかむ必要があります、それらはソファと余分なゲルを拭き取るために紙ナプキンのパッケージの上に置かれます。検査の直前に、この目的のために、1 / 2リットルを超える淡水が1時間飲まれて排尿しないように膀胱を満たすことが必要である。

膣センサー

センサーは少し不快感を伴いながら膣内に挿入されます。

研究の前にそれは性器のトイレを持っている必要があります。膀胱を満たす必要はありません、それは手順を開始する前に排尿することをお勧めします。彼らは彼らとタオルやおむつ、使い捨てコンドーム(超音波用の特別な、または通常のスムーズ)を取ります。

いくつかのパラメーターを明確にするために、両方のセンサーを使用する必要があるかもしれません。腸内のガスの量が増えると診断が困難になる可能性があるため、研究の前に特別な食事をとる必要があります。マメ科植物、すべての種類のキャベツ、黒パン、アルコール、炭酸飲料は除きます。

卵胞の成熟はどのように

За первый день цикла принимают первый день менструации. В начале фолликулогенеза происходит рост нескольких фолликулов, все они не превышают 2 мм в диаметре. В десятый день цикла уже можно увидеть один или несколько фолликулов, которые превышают остальные по диаметру (до 15 мм) – они называются доминантными. 残りの卵胞は退行し始め(開発過程の反対)、すぐに元のレベルに減少します。

優性卵胞は発達し続け、排卵時までに直径18〜25 mmに達します。次に、黄体形成ホルモンが放出され、その作用の下に卵が卵胞を離れ、少量の卵胞液と共に腹腔内に出る。熟した卵胞の代わりに、黄色い体が形成されます。

研究の日付

周期の毛包測定が行われる日数は、月経周期によって異なります。周期が28日続く女性の妊娠に好ましい日数を決定するために、最初の超音波は月経開始から8日から10日の間に行われるべきです。

より長いまたは短い周期では、日付は次のデータに基づいて計算されます。周期の長さは第一相(卵胞の成熟期間)によって異なります、第二相は13-14日であり、研究は推定排卵日の5-6日前に行うべきです。

例: 女性は安定した周期を持ち、その期間は32日です。毛包測定法のための最初の超音波の日付を計算します:32 - 14 = 18(排卵予定日)、18 - 6 = 12 - サイクルの12日目に、最初の研究が行われます。

周期が不規則であるならば、毛包測定の開始日は月経の開始の3-5日後に与えられます。合計で、それは医者への3から6回の訪問からかかるかもしれません、検査は2-3日の間隔で任命されます。

排卵の兆候

医者は卵胞の変化に注目し、そのダイナミクスから排卵日を決定します。次の場合、卵の放出が起こりました。

  1. 卵胞は18〜24 mmの大きさまで着実に成長した。
  2. 卵胞は消え、卵巣の代わりに黄色い体が形成されました。
  3. 自由液が腹腔内に可視化される。
  4. 排卵予定日の1週間後、血中に高レベルのプロゲステロンがあります。

濾胞性嚢胞

卵胞の持続性は卵胞嚢胞に変換することができます。この場合、拡大した卵胞は成長を止めるのではなく、成長し続けます(同時に卵胞液の蓄積があります)。卵胞の直径が25 mmを超えると、医師は毛包測定中にそのような診断を下すことができます。

卵胞発育の欠如

ある場合には、卵胞は全く発達しないか、または周期の始めに発達を始め、そしてその後優性の形成なしに退行する。

排卵がないと、卵子は子宮腔に入らず、精子に会うことができないので、妊娠することはできません。無排卵と診断された女性は、病理の原因を特定するために包括的な検査を受けるべきです。出産機能を回復することはかなり困難ですが、大きな欲求、栄養の正常化、ライフスタイルの変化、そして医学的勧告の順守によって、女性は母親になるチャンスがあります。

毛包測定の目的は何ですか?

毛包測定 - それは何ですか、そしてこの研究の必要性はいつですか?この質問に対する答えは、妊娠計画中の女性に関するものです。特に彼らがかなり長い間子供を妊娠することに失敗するならば。

毛包測定法は、卵胞の成長を監視し、排卵の事実を確認することができる研究方法です。ほとんどの場合、この手順は6ヶ月以上妊娠できない女性に処方されています。

研究によると、あなたは卵巣の状態を評価し、卵巣 - 月経周期の有用性を判断することができます。毎日または1〜2日後に研究を行うときは、排卵の事実を確認して、成功する可能性を高めることができます。

いくつかのケースでは、研究は1サイクルではなく、連続して数ヶ月行われるべきです。これは女性が排卵しているかどうか、女性が独立して妊娠することができるかどうかを決定する機会を与えます。この方法では、排卵促進の必要性を判断できます。

間接的に、この研究は希望の性別の子供を妊娠させるのを助けることさえできます。結局のところ、性交がまもなく、または卵胞から卵子が放出された日に起こった場合、その少年が誕生する可能性は高いです。

さらに、超音波による研究方法は、女性生殖器の疾患の有無を判断するのに役立ちます。

卵巣 - 月経周期のどの日に毛包測定が必要ですか。

この手順はいつでもできません。診断日は、女性の卵巣 - 月経周期のすべての特徴を考慮して処方されるべきです。

あなたが毛包測定法を割り当てられるならば、周期のどの日にそれが通常の月経で行われるべきですか、その間の間隔はちょうど28日ですか?この場合、試験は主に1〜2日の間隔で10〜14日の周期で行われる。安全のために、最初の超音波は周期の7日目に行うことができ、次の検査日は診断結果に従って医師によって処方されます。

優性卵胞がまだ決定されていない場合は、以下の手順が2日後に処方されます。その明確な視覚化と十分に大きなサイズの場合 - 最大1日かそれ以降。原則として、超音波を4〜7回行う必要があります。この間に、排卵の発症を追跡したり、排卵の有無を確認したりできます。

卵胞計測を不規則な卵巣 - 月経周期でいつ行うべきか?この場合の研究に必要な時間を計算することははるかに困難です。女性の卵巣 - 月経周期の平均期間を基準とし、この数から14を引いたものです。

結局のところ、サイクルの第2段階は正確に14日ですが、第1段階は長くすることも短くすることもできます。したがって、平均周期期間が35日である場合、毛包測定は意図する排卵の5日前、すなわち周期の21日目から開始しなければなりません。

毛包測定はどこですか?この研究は、通常の診療所、私立診療所、専門の生殖センターなどの超音波装置で行われます。可能であれば、診断は適切な機器で実行する必要があります。これにより、誤った結果を排除できます。

毛包測定法が排卵を刺激するように処方されている場合は、この手順を行った診療所で直接試験を実施することをお勧めします。これは結果を正確に評価し、刺激に従ってそれらを解釈する機会を提供します。

研究はどのように行われていますか?

毛包測定は、従来の超音波プローブによって行われる。診断前の特別な訓練は必要ありません。夜間には、腸内でのガス生成の増加を促進する食品の使用を制限することをお勧めします。

それはマメ科植物、黒パン、アルコール飲料または低アルコール飲料、キャベツおよび他の製品であり得る。腸内のガス量が増加すると、卵巣構造の詳細な検査、卵胞の存在の検出、成長の進行、卵の排卵の記録が妨げられる可能性があります。

毛包測定法のための超音波は2つの方法で行われます - 経腹腔的および膣内。どちらの方法も非常に正確ですが、膣内超音波検査を使用すると、疑いがある場合に得られる結果の信頼性を検証できます。

経腹部毛包測定法は、子宮および卵巣の一般的な超音波検査です。信頼できる結果を得るために、それは正しく行われるべきです - いっぱいの膀胱で。したがって、診断の50〜60分前には、膀胱がよく満たされるように、少なくとも1リットルの非炭酸水または他の液体を飲む必要があります。

膣内超音波は空の膀胱で行われます、さらに、それは診断の前にそれを空にすることをお勧めします。

結果の解釈

結果の解釈は、定期的な研究とダイナミクスにおける卵胞の成長のモニタリングに基づいて行われます。最初の手順では、支配的な卵胞の存在が決定され、その成長率はダイナミクスで示されています。

基本的にそれは直径18-24 mmのサイズに達します。超音波の間に排卵が起こったならば、支配的な卵胞が消え、黄色い体がその場所に形成されたことは明らかです。腹腔内に少量の自由液が見られます。

この処置をして妊娠した人は誰でも、不妊の問題は不規則な卵巣 - 月経周期にありました。その結果、一般的に受け入れられている境界に収まらないため、最も好ましい受胎日を決定することは非常に困難でした。

さらに、周期が無排卵である場合、成功裡の受胎の可能性はゼロです。女性が年上であるほど、彼女は年間でより多くの無排卵周期をとることができます。したがって、成功する可能性は毎年減少しています。

刺激の間に排卵と卵胞成長制御を追跡することに加えて、この研究の状態は以下の条件を決定することができます:

  1. 卵胞の閉鎖。優性卵胞は時期尚早に成長するのを止め、そしてその逆の発達が始まる。
  2. 卵胞の持続。それは18から24ミリメートルのサイズに達するが、それは壊れて卵の放出はしません。
  3. 濾胞性嚢胞。 25 mmを超える直径を有する拡大した卵胞がその中に蓄積し始める。
  4. 卵胞の黄体形成。黄体は卵子の放出前に形成される。
  5. 卵胞の発達、または無排卵周期の欠如。それは卵胞が成長しない、またはそれらの成長が周期のまさに始めで止まるという事実によって特徴付けられます。

これらすべての状態は妊娠がこのサイクルでは起こり得ないことを示しています。したがって、排卵を判定して刺激の必要性を判断するには、数回の卵巣 - 月経周期が必要になることがあります。

それは何ですか?

毛包測定法は超音波診断法です。これは、月経周期全体を通して卵胞形成をモニターすることを可能にします。

これはそのようなモニタリングを通して 成熟を監視することができます 毛嚢およびそれらの間で優勢なものが成長する方法。観測のおかげで、ローカルサイクルの各フェーズに関するデータを取得することが可能です。

卵胞診断の主な仕事の1つは、適切な日を決めることです。 概念のために。毛包測定法は排卵の日付を調べ、病理学の存在を識別し、そして人工刺激が必要かどうかを調べるのを助けます。

子宮内膜の発達もモニターします。

いつする?

毛包測定法は、婦人科医によって、排卵の進行を追跡するだけでなく、異常の存在を確認または排除するために処方されています。

診断の最も一般的な徴候は次のとおりです。

  • 長期間妊娠に失敗する試み
  • 最も適切な受胎時期の決定
  • 卵巣の仕事の評価、
  • 排卵を刺激する必要性
  • ホルモンの機能不全
  • 卵巣の構造を決定する
  • 「在庫」内の卵のおよその数を数える
  • 子宮への精子の人工導入(授精)、
  • 体外の精子による卵子の受精を計画する(体外受精)。

毛包測定が行われ、順番に いくつかの性器疾患を診断する (低形成、筋腫または嚢胞の存在)。月経周期の有用性を判断するために使用されます。

したがって、手順の理由は次のとおりです。

  • 排卵の欠如
  • 許容される率(月経困難症)よりも少ない、わずかな月経失血
  • 月経が40日に1回以下(乏月経)、
  • 生殖腺の機能不全。

手順の準備

女性は特別な訓練を必要としません。。いくつかの簡単な指示に従うだけで十分です。主なものは栄養です。手順の前とその実施時には、鼓腸に寄与する食品を食べることはできません。腸内のガス形成が卵胞を観察することがより困難であるとき。

これらの製品が含まれます:

  • マメ科植物、
  • あらゆる種類のキャベツ
  • ソーダ、
  • アルコール
  • 黒パン

さらに2つの推奨事項があります 手順の選択された方法に基づいて実行されます。経腹部毛包測定の1時間前に、ガスなしで少なくとも1リットルの水を飲む必要があり、そして排尿しないでください。

診断が膣で行われるならば、反対が行われるべきであり、処置の前に膀胱を空にします。

時々、より正確な診断のために、研究は経腹的にそして膣で行われます。 この場合、最初の手術の1時間前に、女性は水を飲みます。 最初の研究の終わりに、膀胱を空にする必要があります。これが膣センサーによって監視された後にだけ。

排卵をキャッチする方法は?

成功するための主な条件の1つは排卵です。卵子の成熟と卵胞からの放出の過程は、健康な女性でもほぼ同じです。しかし、この重要な出来事の発生の瞬間は誰にとっても異なります。これは月経周期の最初の段階の期間が異なるためです。したがって、計画された妊娠の開始のために、将来の母親は妊娠に最適な日数、すなわち排卵期間を計算し始めます。

いくつかの手法を使って計算する場合:

  • 基礎(直腸)温度の測定
  • 排卵を決定するための特別な検査
  • ホルモン検査
  • 毛包測定

後者の方法が最も正確で効率的です。結局のところ、それはあなたが卵胞から卵が時間だけでなく、その成長と成熟の偏差を追跡することができます。超音波は無排卵周期(卵が全く成熟していないとき)、骨盤内臓の一般的な状態、そして子宮内膜の変化を「見る」でしょう。

女性が年上になればなるほど、成熟した卵は成熟しなくなります。したがって、排卵にはもっと問題があります。

超音波を「見る」こと

毛包測定法は、月経周期に障害がある患者、または規則的な親密な生活があるという条件で1年以内に概念が起こらない患者に処方されます。

この研究は以下の重要な点を明らかにしています。

  • 排卵周期の有無
  • 排卵日数、
  • 月経不順の原因
  • 排卵が特別な薬で刺激されると、超音波スキャンはこれらの薬が効くかどうかを教えてくれます、
  • 卵巣機能
  • ホルモンの変化
  • 子宮内膜の状態
  • 子宮内の病理学的変化

毛包測定法の明白な利点は、起こり得る多胎妊娠の「計算」です。結局のところ、2つか3つの卵が成熟するサイクルがあります。この間、一度に複数の子供を妊娠させる可能性は非常に高いです。

また、この研究の助けを借りて、あなたは将来の赤ちゃんの床を計画することができると考えられています。少女を計画するとき、PAは排卵の数日前に起こるべきです。排卵の日に - 男の子を計画するとき。

研究のための準備

研究の準備は困難を引き起こさない。ただし、診断を始める前に従うべきいくつかの規則があります。

  • 脂肪、燻製、香辛料の入った料理、お菓子:2〜3日間、バランスの取れた食事を提供し、食事中の不健康な食事の量を最小限に抑えます。結局のところ、便秘や腫れ腸はそれが困難になります
  • 同じ理由で、ガス生成を増加させるすべての製品を除外する必要があります:キャベツ、豆類、アルコール飲料、炭酸飲料、黒パン、
  • あなたの医者がそれを推薦すれば、下剤の診断の前日に飲みなさい、
  • 手技の前に、生殖器の衛生手技を実施してください。

ほとんどの場合、毛包測定は朝、緩い朝食の1時間後に行われます。手順のためのさらなる準備は診断研究の方法に依存するでしょう。彼らは2つです:外部と膣。

超音波検査が検査の1時間前に外部で行われる場合は、ガスなしで飲料水を飲ませる必要があります。手順の始めまでには、約半分の水を少しずつ飲む必要があります。

この時までに、膀胱は子宮の底をいっぱいにして閉じます。その結果、必要な研究データを見ることができる一種のウィンドウが形成されます。排尿の衝動が現れるとすぐに診断が始まります。

膣を使って液体を飲む場合は必要ありません。それどころか、超音波の直前に膀胱を空にすることが重要です。

困難な場合、医師が非常に正確な結果を必要とするとき、両方の方法が順番に適用されます。最初に膀胱を満たし、外部の方法で子宮を調べます。膀胱を空にした後、膣検査を用いて生殖器系を調べます。

どのようにそして何日に診断が行われます

毛包測定法がどのように行われるかについてはすでに述べました。どちらの方法も痛みがなく、患者にとって安全であるため、医師は必要なデータをすべて入手できます。

  • 経腹(外)法は、胸骨の領域から恥骨までの範囲でセンサを腹部全体に移動させることによって行われます。
  • 経膣(内部)。検査のために、患者は膝を曲げて、下着を脱いで仰向けになる必要があります。膣プローブはコンドームが着衣している膣に挿入されます。

周期のどの日に、医師は患者の周期の持続時間と規則性を考慮して、毛包測定法をとることを決定します。 При цикле в 28-29 дней диагностические исследования обычно начинают через 7-9 дней после менструации. Приведем пример расчетов дня первого исследования.

У пациентки зафиксирован регулярный менструальный цикл, равный 32 дням. 初期段階の期間はさまざまで、2番目の期間は2週間です。診断は排卵の5〜6日前に開始する必要があります。その結果、月経開始後12日目に毛包測定法が指定されます。

各女性のための手順の数は異なります。平均して、超音波モニタリングは月経周期あたり3〜4回行われる。次の試験の日程もまた、患者の生殖器系の全体像に基づいて医師によって処方されます。ほとんどの場合、診断は週に1回行われます。必要ならば - 隔日。

不規則な、短すぎるまたは長すぎる周期の場合、月経流出の終わりの初日に毛包測定法を処方することができる。

生殖器官の自然な働き

患者は正しい排卵を記録され、それは周期の望ましい日に起こる。超音波はそのような徴候を検出します:

  • 排卵が起こる前に、いくつかの卵胞が成長します、
  • しばらくして、そのうちの1人が際立っていて、1人が支配的で、他の人よりもはるかに大きい
  • 卵胞は消えます(この時点で破裂が起こり、放出された卵子は卵管に入ります)。
  • 排卵期の間に、黄色い体はその場所で成長し始めます。
  • 子宮のために少量の体液の蓄積をトレースしました。

あなたは卵の放出の時間を固定するために超音波を使うことは不可能であることを知っておくべきです:そのサイズは小さすぎる。このため、付随する徴候で排卵を確認してください。

試験結果は黄体が機能し始めたことを示すプロゲステロンの増加を記録する。

閉鎖症(卵胞の不適切な発達)

通常のグラフでは、バブルはサイクルの日数分上向きにサイズ変更されます。卵胞閉鎖症の場合、その逆が起こる。卵胞は自然な成長を始めますが、成熟する前に減少します。そのような短期間で卵が成熟する時間がなかったという事実のために、排卵は起こりません。このような違反は無排卵周期と呼ばれます。排卵がないために、患者は妊娠することができません。

超音波の特徴的な症状:

  • 優性卵胞の出現は検出されなかったか、またはその急速な減少が記録された。
  • 黄体と子宮の後ろの体液はありません。

血中のプロゲステロンの量は変わりません。

無排卵周期が一度決まったら、病理学について話すのはまだ早いです。各女性は年に数回同様の状況に直面しています。しかしながら、排卵の系統的な欠如は不妊症を示しており、それは治療されるべきです。

持続性卵胞

この場合、卵胞は排卵前に正しく発達します。しかし、成熟した状態になっても、優勢な人は卵を「放す」ことはせず、サイクル全体を通してその大きさを維持します。

診断はそのような変更をキャプチャします。

  • 長い間存在する優勢な卵胞の存在
  • 黄色い体と子宮の後ろの体液の欠如。

プロゲステロンの量が着実に減少している間分析は、エストロゲンの増加をキャプチャします。

黄体形成

卵胞は希望のサイズに成熟しますが、間に合わなくなることはありません。代わりに、黄色い体が形成され始めます。

診断における明らかな徴候:

  • 成熟した優性卵胞はゆっくりと減少し始めます、
  • 黄色い体の存在
  • 子宮の後ろに水分がない。

黄体の働きを考慮すると、プロゲステロンの成長が分析において観察される。

嚢胞性卵胞の変化

支配的な、自然な増加を始めて、その成長を止めることはありません。排卵時までに、「主要な」卵胞の大きさは標準をかなり超えています。その中には流動性があり、卵胞を嚢胞に変えます。

超音波の症状:

  • 優勢な卵胞は自然の大きさを超え、
  • 子宮や黄体の背後に水分がない。

試験結果によれば、プロゲステロンの減少と共にエストロゲンの増加が観察される。

病理が見つかった場合の対処

正常な指標からのいかなる逸脱も追加の研究を必要とします:血液と尿の一般的な分析、塗抹標本など。すべての指標に基づいて、診断が行われ、治療に適切な状況が与えられます。

結論として、毛包測定法は効果的で正確で安全な診断方法であり、女性の生殖器官における重要な周期的変化の発生を追跡することができます。

しかし、この研究には欠点が1つあります。コストが非常に高いということです。毛包測定の価格は1セッションあたり500から1000ルーブルまで異なります。彼らは月に少なくとも3-4を必要とすることを思い出してください。同時に、私立診療所での診断は公共の診療所よりもはるかに費用がかかります。

女性の生殖器系の生理的発達

出生後、女性の卵巣には1,000を超える未熟卵胞があります。思春期まで、これらの卵胞は成長しますが、それらのどれも成熟段階には達しません。

思春期には、特定のホルモンの影響下で、女性の体に次のような過程が起こります。

  1. 1周期の間に、いくつかの卵胞が成熟し始めます。
  2. ホルモン1の影響(めったに2、3またはそれ以上)によって卵胞は成熟の段階に達します。
  3. 排卵期には、成熟した卵胞から卵細胞が破裂します。
  4. 卵子は卵管に入り、その通常の開存性をもって子宮に向かって移動します。
  5. この段階で、それは精子によって受精することができます。これが起こらなければ、卵細胞は死に、24時間以内に溶解します。

このプロセスは通常ほぼ毎月繰り返されます。しかし、卵の成熟と放出が起こらないサイクル(無排卵サイクル)があります。年齢とともに、生存可能な卵子の数は減少し、そして排卵にはますます多くの問題があります。

子供を妊娠させるためには、排卵が起こる時期を正確に知る必要があります。妊娠に問題がある場合は、排卵が起きていることを確認し、妊娠を妨げる女性に他の問題があるかどうかを調べる必要があります。この目的のために、そしてこれらおよび他の質問に答えることを可能にする毛包測定法を開催しました。

受精はどのように行われますか?

誰がそしてなぜこの手順を実行しますか?

毛包測定法は、月経周期が不規則な女性、および通常の性生活の間に1年以内に妊娠できない女性に処方されます。

あなたがこの研究を行うことによって見つけることができる主なポイント:

  • 女性は排卵しているかどうか?
  • サイクルのどの日になると
  • 排卵日数を決定する
  • 妊娠に最適な時間を計算します。
  • 月経周期の規則性を調べる
  • 生殖器官に対する薬物の影響を管理する
  • 排卵のプロセスを刺激するための徴候をはっきりさせなさい、
  • 子宮の病状(筋腫、ポリープなど)を特定する。

検証されていないデータによると、毛包測定法の助けを借りて、あなたは子供の性別を予測することができます(排卵が起こった後のセックスは女の子が妊娠する可能性を高めます)。医師この事実は確認されていませんが、そのような可能性は、もちろんです。

また、行われると、1個ではなく数個の卵が成熟するときに見ることができます。この場合、双子あるいは三つ子でさえ妊娠する可能性が高いです。

不利な点は、卵管の状態、接着過程の存在、および子宮内膜症の病巣を確認できないことである。

この研究はいつ行われますか?

どの日に検査が婦人科医によって決定されます。適切な時間を計算する際には、サイクルの期間とその規則性を考慮に入れてください。

28〜30日の標準的な定期的な周期で、最初の超音波スキャンは月経の停止から約1週間後に行われる。

最初の超音波は通常の周期で7-10日に行われます。

そのような超音波は3つ以上を必要とし得る。その後の各超音波で、医者は次の処置がいつ行われるかを処方します。原則として、後続の検査の間には1日か2日の間隔があります。

重要です!周期が平均より長いか短い場合や、周期が不規則な女性では、月経が終わった直後に医師が超音波を処方することがあります。

調査のための準備は?

超音波用に特別に準備する必要はありません。女性が妊娠を計画しているならば、あなたは健康的な食事に固執してアルコールを排除するべきです。この日に排卵を決定した後、子供を妊娠させる試みがなされます。

超音波スキャンが腹部を通して行われている場合、手術の1時間前には、膀胱を満たすために大量の水分を飲む必要があります。それで、あなたはより良い子宮を考えることができます。

検査が膣を通して行われるとき、膀胱は空にされなければなりません。

毛包測定法はどうですか?

骨盤内臓器の超音波検査は、2つの方法で実行できます。

  • 腹部前壁を通って(経腹部)。センサーは腹部を滑らかに滑り落ちます。
  • 膣を通して(経膣的に)。コンドームが着けられているセンサーをゆっくりと膣内に挿入して検査を行います。

この処置は無痛で、副作用や禁忌はありません。最初の超音波検査の後、医師は次の検査の日時を決めます。

超音波手術は安全かつ無痛です。

研究の結果を評価する方法は?

超音波検査に加えて、問題の有無について正しい結論を下すために、女性はこの期間中に性ホルモンの検査を受けます。すべてのデータに基づいて、医師は以下の診断を設定することができます。

  1. 正常な排卵 それは女性が妊娠することができ、他の問題(卵管の閉塞など)がないと近い将来妊娠する可能性があることを意味します。超音波の特徴
  • 排卵前に、いくつかの卵胞が特定のサイズに増加します。
  • 卵胞の消滅(卵が壊れて卵が出てくる、卵管にある)
  • 排卵後、卵胞部位に黄色い体が形成され始め、子宮の後ろに少量の自由液が検出されます。

プロゲステロン濃度は血液検査で増加します(黄体が機能することを意味します)。黄体は、破裂する卵胞の部位に形成される内分泌の一時的な腺です。プロゲステロンを生成するその機能は妊娠ホルモンです。

  1. 毛包の閉鎖(逆発達)。

この場合、卵胞のサイズは最初に大きくなりますが、成熟段階には至らず、逆のプロセスが始まります。それはサイズが小さくなり、排卵は起こりません。そのようなサイクルは無排卵と見なされます。女性から妊娠するとうまくいきません。超音波のサイン:

  • 優勢な卵胞の大きさは小さくなります、
  • 黄体や子宮の後ろの水分の徴候はありません。

血中では、プロゲステロンのレベルは変化しません。この状況は1回限りである場合もありますがそれはずっと起こる場合があります。妊娠に失敗した場合は、原因を探して治療を処方してください。

この卵胞は望ましい大きさに成長しますが、それは壊れずに卵が出ます。卵胞は周期全体に存在し、一部の女性ではそれは排卵後に決定されます。超音波の兆候:

  • 拡大した卵胞
  • 黄色い体や液体はありません。

エストロゲン濃度は血中で上昇し、プロゲステロン濃度は低下します。

卵胞は増えましたが、壊れませんでしたが、その代わりに黄色い体が形成されました。超音波について:

  • 目に見える卵胞
  • 黄色い体の兆候があります、
  • 自由流体はありません。

黄体が機能するため、プロゲステロン濃度は血中で上昇します。

  1. 濾胞性嚢胞。

この場合、成熟した卵胞は通常のサイズより大きくなります。嚢胞液はその中に蓄積し始め、裂けることなく嚢胞に変わります。超音波の兆候:

  • 卵胞肥大は通常のパラメータよりも大きい
  • 黄体や自由液はありません。

血中の低レベルのプロゲステロンと上昇したエストロゲンレベルがあります。

  1. 卵胞発育の欠如

排卵は起こらず、卵胞は大きくなりません。超音波について:

  • 卵胞の成長の兆候はない
  • 黄色い体はありません。

プロゲステロンの血は低いです。

最初のケースを除くすべてのケースで、女性の生殖に関する健康に問題があると示唆されています。問題の原因を排除するために、あなたはあなたのライフスタイルを再考してリプロダクティブヘルスを強化する必要があります。

毛包測定法は、受胎のための好ましい時間を計算するのに役立ちます。

手続きの見直し

毛包測定は、排卵周期のすべてのニュアンスを評価し、それに気付き、母親になりたいという願望の中で女性を支援することができる有能な専門家によってのみ行われるべきです。これは患者自身が研究について言うものです:

Ekaterina、29歳

2年間妊娠できなかった。私の夫と私は卵がどのようにそしていつ成熟するかを調べるために毛包測定法を処方された私立センターに行きました。彼女は一日に5回やらなければならなかった。毎月排卵は起こらないことがわかった。妊娠に有利な期間を計算したところ、6ヶ月後に妊娠することが判明しました。

Svetlana、31歳

毛包測定は最初に私立センターで行われた。 3つの手順のために私は約2,000,000ルーブルを与えました、しかし、彼らは私に正確な結果を伝えませんでした。州不妊治療クリニックに申し込みました。それは数倍安くなったことが判明しました、研究は終わりました、そして、その理由が排卵ではなく、卵管開存に違反していたことがわかりました。今私は治療を受けています。

毛包測定の目的

毛包測定法は、以下の目的で実施される研究です。

  1. 卵巣が正常に機能しているかどうかを評価する
  2. 排卵を確認する
  3. 排卵に対応する周期の日数を計算する
  4. 妊娠に最適な日を選ぶ
  5. 排卵を刺激する必要があるかどうかを結論づける
  6. 将来の赤ちゃんの性別に影響を与える(排卵直前または排卵直後の性別が男性の胎児と妊娠するリスクを高める)
  7. 予防するか、または逆に、多胎妊娠の可能性を高める
  8. 月経周期の有用性を評価する
  9. サイクルの不規則性の原因を特定する
  10. 生殖器官(筋腫、嚢胞)のいくつかの疾患、それらのタイプの分化(黄体、濾胞性嚢胞)の診断
  11. たとえ後者がホメオパシー療法の助けを借りて行われたとしても、治療をコントロールすること。

手続きはどうですか

毛包測定はどのように行われますか?研究は2つの方法で実施することができます。

  • 経腹部。この場合、あなたは仰向けになり、研究のために胸骨から恥骨までの腹部全体を開きます。センサーは腹部の壁に沿って動きます。
  • 膣センサーこのような毛包測定法の超音波検査は、次のように行われます。患者は下着を脱ぎ、背中に横になり、膝のところで足を曲げます。コンドームは特別なセンサーの上に置かれて、膣に挿入されます。この研究は無痛です。

毛包測定法がどのように行われているかにかかわらず、この研究はあなたが精神的にそれに備えているときではなく行うことができます。月経周期に応じて、日付を事前に設定する必要があります。

手続きの日付


どのような日に毛包測定を行うかについては、あなたの婦人科医または音波科医に伝えてください。だれがあなたの周期に基づいてこれを行いますか。

28日の周期で、最初の試験(それらのうち4つ以上が行われる)は7〜10日の間に割り当てられる。つまり、月経の最初の日から少なくとも1週間は経過するはずです。

次に、医者はすぐに毛包測定をいつ行うかを超音波で処方します。通常、あなたは1〜2日の間隔でいくつかの研究を必要とします(前の研究の結果によると)。

周期が28日より長い場合、最初の試験は10日以降に予定されており、検査の間隔は同じに保たれます。

女性生殖器系の生理学

卵胞装置は数百の未熟卵胞です。それらは出生前の期間に数千の量で女性によって産まされます、それらのうちの何人かは耕作の過程で死にます、そして彼らの出生のために約半数は残ります。

各月経周期、排卵の準備のプロセスはいくつかの卵胞を通過し始めます。それから、ホルモンの背景の影響下で、それらの1つだけが卵生産者のための主要な候補になります(それほど頻繁ではありません - いくつか)。

それは支配的と呼ばれます。それは卵巣のその「避難所」から腹腔内に出てきます、それは卵管の絨毛によってつかまえられて、彼らが精子と会うことができるそれらの腔に入る必要があります。卵巣からの成熟卵子の放出の過程は「排卵」と呼ばれます。

排卵の結果として破裂する卵胞の代わりに、黄色の(黄体)体が発生します - 一時的な内分泌腺。それは月経の開始前、または妊娠が起こった場合は、胎盤の出現前(12〜16週)のいずれかに機能します。

卵の成熟が起こらないサイクルがあります。それらは「無排卵性」と呼ばれ、年齢とともにますます増えていきます。そのような周期の間に妊娠することは不可能です。

超音波「枯渇卵胞単位」の結論は、そのような理由の影響下にあることを意味します。

  • 有害な要因
  • 服用した薬
  • 生殖器系または内分泌系の疾​​患
  • それほど頻繁ではない - 先天性の原因

卵巣には卵胞がほとんどありません。妊娠が発生するためには、この原因を検出して治療する(または有害な要因の影響を排除して薬物を無効にする)必要があります。

毛包測定法を解読する方法

Это исследование включает в себя не только наблюдение за эхографической картиной изменений в матке и яичниках. Проводится также лабораторное определение уровня женских половых и некоторых других гормонов (например, тех, которые вырабатывает щитовидная железа). 超音波検査および臨床検査に基づいて、医師は報告書を発行します。報告書は次のとおりです。

正常な排卵。それはそのような徴候によって特徴付けられます:

  • 排卵前には、1〜2個の優性卵胞があります(大きさは15 mm以上、24 mm以下)。
  • 卵胞が消える
  • 排卵後、黄体の徴候は卵巣で可視化されます
  • 卵子の放出後も、子宮の後ろの一定量の自由液が可視化されます。
  • 排卵の1週間後の血中には高レベルのプロゲステロンがあります(それは黄色い体で機能します)。

持続性の卵胞。この診断は、優性卵胞が完全に成熟したにもかかわらず、それが排卵しなかったことを意味します。この状況は月経後も続くかもしれません。この状態の兆候:

  • 大きさ18-24 mmの卵胞が長期間存在している
  • 子宮の後ろの空間に自由な液体がない
  • 黄色い体は形成されません
  • 血中:高レベルのエストロゲン、低プロゲステロン。

嚢胞性濾胞。これは、卵胞が排卵しなかっただけでなく、大きさも(25 mm以上)成長した状態です。そのような嚢胞の症状:

  • 卵胞直径25 mm以上
  • 子宮の後ろに自由な水分がない
  • 黄色いボディは形成されません
  • ホルモンレベル:低プロゲステロン、高エストロゲン。

卵胞の黄体形成:卵胞が形成され、排卵しなかったが、その場所ではまだ黄色体が形成された。サイン:

  • 任意のサイズの卵胞
  • 彼は徐々に縮んでいく
  • 自由流体なし
  • プロゲステロン - サイクルの第二段階のように(増加)。

5.卵胞発育なし:

  • 卵胞は存在しますが、成長しません
  • 黄色い体なし
  • 優性卵胞なし
  • プロゲステロンは低いです。

女性が研究について言うこと

毛包測定法のレビューは、この研究が妊娠したい人に役立つことを示しています。 「そのようなモニタリングのおかげで、絶望的に期待することはできません」と彼らは書いています。 - 結局のところ、卵胞の黄体形成の間、基底温度は正常な排卵周期の間と同じようにふるまうでしょう。しかしこの場合、妊娠することは不可能です。」

また、毛包測定法を使用すると、不妊治療の有効性を監視できます。多くのレビューによると、この手順はかなり高価です。私立診療所では、毛包測定法の価格は1回のセッションにつき500〜700ルーブルです(あなたはそのような手順を少なくとも4つ必要とします)。

あなたは州の生殖センターでそして女性の診療所に基づいて毛包測定法を作ることができます(そこでは手技費用ははるかに低いです)。この研究はまた、不妊症を治療する集学的診療所や専門の婦人科センターでも行われています。

したがって、毛包測定法は、卵巣と子宮の働き方、排卵の仕方、不妊の原因が卵の成熟の中断にあるかどうかを学ぶのに役立つ研究の一種です。その手順は簡単で、多くの準備をすることなく実行され、安全かつ無痛です。その不利な点はそれが繰り返し使用を必要としそして厳密に予定通りに実行されるべきでありそして自由に実行されるべきではないことである。

ビデオでは、専門家が毛包測定法について話しています。

超音波の結果を解読する方法は?

超音波診断の結果として医師が受け取るデータは非常に多様です。 毛包測定法の助けを借りて、あなたはすぐに診断を確定するか、または「プッシュ」をすることができます さらなる検査と治療のために。

例えば 検出時 持続的な卵胞、薬はサイクルの第2段階を復元するために割り当てられています。卵が体外受精で必要とされる場合、材料を摂取するための最も最適な日はモニタリングの助けを借りて決定されます。

明らかになる女性は排卵の追加刺激を必要とします、そしてそうならば、それはどのように実行されるべきですか?

研究はあなたが従うことを可能にします 毛嚢形成だけでなく、ホルモンのレベルでの観察も行われます。診断に基づいて、医師は正常な排卵、またはそれとは反対に異常の存在について結論を出すことができます。

標準として何を取りますか?

通常の排卵では、 成熟優性卵胞の大きさは15〜24 mmです。その後、卵はそれを破り、卵管に入ります。消えた卵胞の代わりに、黄色い体が現れます。いくらかの液体が子宮の後ろに現れます。この期間中、血中のプロゲステロンの量は増加します。

どのような逸脱を診断できますか?

排卵がまったく起こらないこともあります。この現象は単一のものでも体系的なものでもあり得る。排卵の欠如の主な理由を検討してください。

卵胞がすぐに成長し、その後、未知の理由で後退し始めたときに違反が発生します。多くの場合、18 mm以上に達することがありますが、その後開発が停止し、減少して完全に消えます。子宮の後ろに形成されるべき黄体および体液は存在しません。

持続性

この逸脱により、卵胞は「正常」として発達し、同様に18〜24 cmに達しますが、間隙は生じません。卵の放出がなかったので排卵はありません。この状態は、月経周期全体を通して、時には数回にわたってさえ持続し得る。黄色い体で、液体はありません。

レビュー - 彼らは女性の研究について何を言っていますか?

毛包測定法の多数のレビューはそれを示唆します 手続きは女性を助ける 妊娠したい人

レビューがあります 系統的な超音波は効能をモニターするのを助けます 不妊治療少女たちは、毛包測定法に頼ることによって、通常の体温測定のようにただ望んで待つことはできないが行動することを指摘している。

結局、多くの違反がありますが、気温は変わりません。 排卵の期間は何であるべきですか。しかし、妊娠は来ません。排卵検査はまた超音波診断のような信頼できる結果を与えません。

「もちろん、手順が非常に高価であるという事実を隠さないために。それは多くの時間とお金がかかります。私が定期的に訪れた私立診療所では、1回の施術に1セッションあたり700ルーブルかかります。 私の場合、彼らは5を取った。しかし、結果はそれだけの価値がありました。 妊娠を長く試みた後、ついに妊娠しました。今は7ヶ月妊娠しています」と、ユーザーNatalyaはある女性フォーラムに書いています。それは費用がかかります公共の機関で手順を実行できることは注目に値します。

毛包測定法は卵巣と子宮の働きについて学ぶのを助けて、排卵がどのように来て通過するかを追跡します。 そのような診断の助けを借りて、あなたは妊娠の不在の理由が卵胞の異常な発達に隠されていないかどうかを調べることができます。手順は非常に使いやすく、特別な訓練を必要としません。それは絶対に安全かつ無痛です。唯一の欠点は1つだけです。超音波検査室を繰り返し訪れ、厳密に医師の指示した日に。

手続きが実行されたとき

特定の女性の月経周期の段階に応じて、最初の毛包測定法を指定する周期のどの日に出席婦人科医が決定されます。月経が定期的に起こり、頻度が28日である場合、研究は月経の開始から7-10日間行われます。周期が長かったり短かったりすると、検査の日は医師によって個別に計算されます。

たとえば、サイクルは32日です。第一段階は卵胞の成熟度によって異なり、第二段階は通常13-14日続きます、そして卵胞測定は排卵開始の5-6日前に行われるべきです。その後、診断は、重要日の開始後12日目に行われます。周期が不規則な場合は、月経開始から3〜5日間モニタリングを実施します。

1回目の検査の後、2回目の日付(1〜2日後)は、動的に毛包形成を観察するために直ちに割り当てられます。さらに毛包測定を行う日に、状況に応じて婦人科医を決定します。通常、少なくとも4回の検査を行います(毎日または隔日)。

毛包測定法の本質は排卵の事実と正確な日を直すことです。それが起こらなかった場合(すなわち無排卵周期)、次の月経まで超音波スキャンが行われる。月経障害の詳細→

Pin
Send
Share
Send
Send