健康

子宮内膜症を伴うホメオパシー - 薬物、治療の特徴

Pin
Send
Share
Send
Send


子宮内の上皮組織(子宮内膜)の増殖は、疾患、すなわち子宮内膜症、将来的には外側の上皮の出口での嚢胞および結節の形成をもたらす。これはまさに未知の発症原因を伴う深刻で神秘的な女性の病気の1つですが、病気の発症につながる可能性があるいくつかの要因が挑発していますが、医師たちは声を上げています。だからこそ、子宮内膜症のホメオパシー治療は、他の痛みを伴うそして必ずしも成功しない方法とは対照的に、代わりのそして最も成功した方法として推奨されています。

子宮内膜症の原因

子宮内膜症は、刺激性および黄体形成性ホルモンの放出数の増加を伴う不安定なホルモン背景を伴う閉経中の若い女の子または年上の女性においてより頻繁に診断される。逆に、プロゲステロン濃度は劇的に減少します。

多くの場合、子宮内膜細胞が子宮外には生存できない場合、遺伝因子または免疫系の弱体化が子宮内膜症の発症を引き起こします。

病理学の場合、子宮内膜は病理学的組織に変性し、徐々に大きくなり子宮の限界を超えて広がるとの意見がある。さらに、バックグラウンドで子宮内膜症が発症した原因も除外されません。

  • 中絶、
  • 悪い生態、
  • 体内に鉄がない
  • 以前の骨盤手術
  • 太り過ぎ
  • 骨盤内の炎症プロセス
  • 異所性ヘリックスの設置
  • 肝疾患

子宮内膜の成長は、女性に多くの不快な症状をもたらします。

  • 特に月経中の下腹部および腰部の痛み、
  • 月経周期の長さの違反
  • 軟膏の外観、不快な臭いを伴う漿液性排出
  • 体の中毒、吐き気、嘔吐、
  • 発熱、悪寒、脱力感、
  • 腸内の蠕動運動
  • 膀胱の問題
  • 排尿時の痛み
  • 膿、血液の不純物と尿の排出。

女性がしばしば不妊と診断されるのは子宮内膜症の間です。それは常に病気の狡猾さが原因で成功して戴冠されるわけではないため、長い包括的な治療を必要とします。

このような診断が下されると、子宮内膜症はホルモン療法で治療されますが、重症の場合は手術が必要です。全ての既知の医学的治療方法は無効であり、そして反対に、子宮内膜細胞の増殖の増加を不可逆的な過程に導くことができるだけである。

外科的方法には通常、副作用と合併症があります。子宮内膜または子宮全体を除去するための疾患の発症の初期段階での手術でさえ、必ずしもその疾患からの完全な軽減を保証するわけではない。さらに、多くの女性は血管の問題、血栓症の形成を訴え始めます。

子宮内膜症の原因を特定し、根絶に治療を送ることが重要です。症状は最終的には自然に消えます。主なことはホルモンを正常化し、免疫状態を高めることです。

代替として、ホメオパシー治療は、女性全体の個々の症状にではなく、全身に有益な効果をもたらします。病気の原因を排除することができるのは、資格のあるホメオパスによるこの治療方法であり、症状は治療過程の後に次第に自然に消えていきます。

なぜ正確にホメオパシーですか?

子宮内膜症では、子宮内膜症の年齢、場所、および範囲を考慮して、女性のための治療法を厳密に個別に選択することが重要です。それが壊れたとき、それゆえ、女性の身体の内部環境恒常性は、正しいホメオパシー薬の選択を必要とし、それは疾患の発症の初期段階で病変を有意に減少させ、子宮を出るとき他の臓器の子宮内膜発芽を抑制する。

免疫系に有益な効果をもたらし、ホルモンの変化を取り除き、その後正常に戻る、ホメオパシー療法による治療は、その後子宮内膜症を形成します。.

伝統的な医学は免疫系の増加をもたらすことができるだけで、子宮内膜自体は、残念ながら、十分かつ十分に行動することができません。

発達の初期段階でのホメオパシーはその発生のまさしくその原因を排除することを可能にし、そして遅い子宮内膜症でさえも女性の不快な症状を排除することができます。がん。

子宮内膜症のホメオパシーの治療は何ですか?

主治医によるホメオパシー薬の予約の本質は、考慮に入れて個々の基準で選択することです。

  • 女性の身体の特徴
  • 性器の既存の違反
  • 子宮内膜の成長度
  • 他の慢性疾患の存在
  • これまで知られていなかった子宮内膜発生の原因を特定する。

ホメオパシー製剤を用いた治療は、症状を取り除くだけでなく、病気に生理学的な影響を及ぼすこともあります。

ホメオパシーでは、80以上の薬が知られていますが、選択は厳密に個々です。いくつかの薬が恩恵を受けるならば、他はほとんど役に立たなくなるかもしれません。

医師が処方した薬の受け取りは、その効果に対する体の反応を追跡しながら1日2回行われます。治療コースの期間も個々です。付随する症状や他の慢性疾患が深刻であるほど、治療期間は長くなります。平均して、1ヶ月ですが、2 - 3年かかるかもしれません。

子宮内膜症のホメオパシーは良い助けです:

  • 副作用を伴わない
  • 事実上禁忌はありません
  • 体内の他の慢性疾患の悪化につながらない、
  • 薬と相互作用しません。

子宮内膜症では、細胞は子宮の近くで増殖しますが、これは身体の特徴ではありません。自然界に存在しないものはすべて異常な現象を表しており、病的細胞がどこから成長し始めるかによって、それは女性に異なった形で現れます。胃が痛くなり始めると同時に、排泄と膣からの重度の出血があります。

この疾患の主な原因は、問題のホルモン障害または甲状腺にあるとされていますが、45歳以降の女性によく見られます。ホメオパシーは、手術を回避するための代替方法として、ホメオパシー療法で疾患を治療することを推奨しています。

今日、子宮内膜症は若い女の子でしばしば検出され、そのような若い年齢での粗い手術または重度のホルモン療法は全く役に立ちません。ホメオパシーはその有効性を証明しています。女性の意見では、わずか0.5年後、痛みは止まり、月経はより静かに流れ始めます。

ホメオパシーの本質は、病気につながった原因に影響を与えることです。科学によれば、体全体を全体として扱う必要がありますが、1つの臓器を別々に扱う必要はありません。そのような治療は単に病気を排除することを目的としています。その結果、それは永続的な結果につながり、副作用や合併症は除外されます。

女性はすぐに問題から解放され、全体的な健康、消化管の機能、免疫力を高めます。ホメオパシーの全過程を実行することだけが子宮内膜症を軽減し、完全に病気を治すことができます。

ホメオパシーは、この特定の女性の問題を根絶するために治療プロセスが開始されるという信号を脳に与えることが主なものであると主張しています。

しかし、あなたは自己瞑想すべきではありません、あなたは深刻な合併症を起こすことしかできません。治療を始める前に、女性は良いホメオパスを見つけることが奨励されています。

子宮内膜症のホメオパシー療法は何ですか?

ホメオパシー療法による治療は、現代の医学的方法を用いたほぼ不治の病である子宮内膜症からの治癒を目的としています。ホメオパシー薬は次のことができます。

  • 卵巣の活動を変える
  • 子宮内膜組織の​​成長を抑制する
  • 過剰なエストロゲンを減らします。

ホメオパシー療法は、その構成においてユニークです。これらは、免疫系の作用を増強し、子宮内膜の成長を促進する可能性がある誘発因子を排除するための優れた免疫調節剤です。

子宮内膜症の薬が少量で処方されている場合、脳に放出されると、この病気から体を改善することを目的とした特定の衝動が発生します。この場合、衝動は防御力と免疫力に影響を及ぼし始め、子宮内膜症と効果的に戦います。

女性の病気の原因と症状は異なります、したがって、厳密に個々の基準で任命されています。月経周期が乱れた場合、医師はActaip、Racemosisを水で希釈して経口投与することができます。卵巣機能不全と月経不全がある場合は、その後苦情を排除し、女性を助けることができる効果的な薬。

適用薬トゥイと有効であることが証明されました。 2年間連続して服用した場合、女性の病気は後退しました。結局、すべてが正常に戻りました。

子宮内膜症を治癒するためには、ホメオパシーが役立ちます。効率は、生物体が全体として考えられているということであり、病気ではなく、まず患者を治療することが必要です。ホメオパシーの伝統的な治療方法との主な違いは、その方法が発達と形態のいかなる段階でも不幸を永遠に取り除くことができ、そして中毒につながらないことです。

  • 衛生を維持する
  • 乱雑なつながりを永遠に排除しないと、性感染症にかかる危険性が高くなります。
  • 病気に気付いていないかもしれないパートナーからの偶然の感染を避けるために適切に洗い流すことを学ぶ。

子宮内膜症は恒久的にホメオパシーによって治癒することができますか?

婦人科医が子宮内膜症の完全な治癒を保証していない場合は、閉経を待ってから手術を受けるように女性に助言することが多くあります。しかし、経験を持つホメオパシーは、彼らが病気を永遠に治癒させることができることを保証しますが、それはホメオパシー調剤によってのみです。他の錠剤、ビタミン、さらには無害なハーブとの治療中の組み合わせは除外されます。

ホメオパシーの方法は他の薬や粉剤を使わないことを要求します。ホメオパシーの治療法だけです。これが、資格のあるホメオパスによって強調されているところです。婦人科医によって処方された他のすべての薬には適用されません。

子宮内膜症の根治的治療法としての外科的介入が子宮内膜症の再発に対して処方されている。今日、医者は腹部鏡検査(腹部手術)、外傷性の少ないものに彼ら自身を制限し始めました。この方法を使用しても、病気が完全に軽減される可能性は低いですが。ホルモン遮断薬による治療は悪化させることしかできず、子宮内膜萎縮を引き起こす。

ホメオパシー療法だけが子宮内膜症を完全に治療することができます、 しかし、最初に、女性は問題の全体像を理解し分析するために調査を受けるように割り当てられています。

ホメオパシーの治療を受けた後、多くの女性が妊娠することに成功し、何年もの間邪魔をしてきた発作は痕跡さえ残さなかった。しかし、女性がこの病気に永遠に耐えるために必要な薬物は何か、そして最終的に待望の妊娠を理解する力を持ったホメオパシーだけです。

子宮内膜症のリスク - 無症候性で そして、しばしば、婦人科医への不規則な訪問で、卵巣が子宮内膜組織で裏打ちされ、月経が痛くなり、便秘が始まり、尿路機能が妨害され、そして治療がすでに無効になったとき、女性はそれについて遅く知ります。癒着、嚢胞の発生につながることが多い手術を行う方法は他にありません。子宮摘出術を実施することは、女性の状態をわずかに改善することができるだけです。

でも 手術後、子宮内膜症は再開することができますそして女性に - 排卵はなく、そしてもちろん受胎もありません。褐色の分泌物、子宮出血、腹部の痛み、卵管の詰まりなどの症状が慢性化し、もはや治療に適さなくなります。

  • あなたのライフスタイルに注意を払う、
  • 悪い習慣を見直す
  • アルコールとニコチンをあきらめる
  • 重要な日にはパッドだけを使う
  • 脂肪や炭水化物を摂取しないでください。

食べ物は野菜や果物と一緒に、軽くなければなりません。治療中に服用するすべての薬は専門家と調整しなければなりません。症状が顕著でなければ、ナイフの下で外科医に急ぐ必要はありません。非伝統的な治療法、特に病気を治すことができるホメオパシーに頼ることをお勧めします。すぐにではなく、長年にわたってましょう。

モスクワアンナ

「ホメオパシーの助けを借りて、私は子宮内膜症の進行を有意に止めることができました。私はジャーナルでこの病気を治療する方法が数千年前に使われていてまだその関連性を失っていないことを読んだ。ホメオパシー薬は病理学的結節を完全に解消し、複雑な手術を回避するのに役立ちました。」

ヴァレンティーナ、トゥーラ

「長期的な投薬により、ホルモンの不均衡が生じました。ほぼ同時に、それは肥満症、子宮内膜症、そして甲状腺疾患を引き起こしました。ホメオパシー薬の助けを借りて、私はなんとかこれらすべての病気の治療を同時に開始することができました。これにより病状の進行を防ぎ、悪性病状を発症する可能性を減らすことができました。」

イリーナ、サンクトペテルブルク

「最近、定期的な婦人科検査の後、私は子宮内膜症と診断されました。私は生殖年齢であり、まだ家族を増やすことを計画しているので、そのような「発見」は私にとって衝撃的になりました。手術の危険を冒さないために、彼女はホメオパシーになりました。 6ヵ月の経過の後、治療は緩和され、婦人科医による検査は結節の有意な減少を示しました。」

ホメオパシー治療の利点

ホメオパシー治療の利点は次のとおりです。

  • すべての薬の100%天然由来
  • 妊婦を含む薬物の耐容性
  • 悪影響なし(まれにアレルギー反応が起こることがあります)
  • ホメオパシーは体に穏やかな影響を及ぼします
  • 多くの婦人科病理学で使用されている、
  • 医師は各患者に個別のアプローチを実行できます。

適切なツールの選び方

すべてのホメオパシー薬は独自の組成を持っています。それらは神経系の機能を改善し、誘発因子の排除に貢献します。子宮内膜症の治療において、すべての薬剤は少量で処方されます。

摂取されると、彼らは体の患部に積極的に影響を与え、その回復に貢献する特定の神経インパルスを生成します。

病気の原因と症状はすべての女性で異なるため、薬は個別に処方されます。

補酵素複合体

これは複雑な化学組成のホメオパシー療法です。ミネラル塩、有機酸を含みます。この薬は、素早さ、衰弱を伴い、血行を改善するように処方されています。

子宮内膜症の場合、ビタミンの使用は不可欠です。ホメオパシーでは、適切な量のビタミンを使用できます。同時に体に薬の多彩な効果があると、回復が加速します。

期待する結果

子宮内膜症に対するホメオパシーは効果的です。数ヶ月間の継続的な投薬の後、子宮内膜症は安定化し、将来的には子宮内膜症は成長を停止します。

ホメオパシーによる子宮内膜症の治療のこの結果は、すべての医師の指示に従った場合にのみ観察することができます。

ホメオパシーを信用するべきか

ホメオパシー物質を基にした薬は、生殖を含むすべての身体系の活動に有益な効果をもたらします。それらは、それらが様々な疾患の治療に使用されているために多くの利点を有する。

すべてのホメオパシー薬は、医師が処方した後に服用する必要があります。

子宮内膜症の原因

疾患の発症および類内膜組織の​​増殖は様々な要因の影響下で起こる。子宮内膜症は、閉経期の女性および最初の月経が出現した直後の若い女の子で診断されることがよくあります。

ホルモンが重要な役割を果たしています。子宮内膜症では、卵胞刺激ホルモンおよび黄体形成ホルモンの濃度が増加し、プロゲステロンの量が減少することが注目される。

この病気には遺伝的素因があります。免疫の抑制の場合および以下の要因の存在下で、それはより速く発達します:

  • 中絶活動を行う
  • 不利な生態
  • 体内の鉄の不足
  • 骨盤手術
  • 過剰な体重
  • 炎症過程
  • 子宮内装置の設置
  • 肝臓の病理

Формы и симптомы

Существует несколько форм патологии в зависимости от места локализации очага поражения:

  • генитальная. Повреждены оказываются матка, придатки, наружные половые органы, маточные трубы и брюшина,
  • экстрагенитальная. 病理学的過程は腸、肺および泌尿生殖器系にまで及ぶ。
  • 組み合わせた性器外および性器の形態の徴候が注目される。

発生の初期段階の病気はしばしば無症候性です。時間が経つにつれて、以下の臨床徴候が観察されます。

  • 患者は腹部と腰の痛みを訴え、それは危機的な日々と親密さの間に顕著になります。
  • 月経期外での出血の発見
  • 月経周期の失敗
  • 温熱療法、
  • 吐き気
  • 一般的な弱点
  • 概念の問題

ホメオパシーの応用

子宮内膜症のホメオパシー治療は、病気の初期段階で非常に効果的です。この技術は、他の臓器への子宮内膜組織の​​発芽過程を抑制することを可能にする。

ホルモン薬とは対照的に、ホメオパシー療法はホルモンレベルを正常化するのを助けるだけでなく、体の保護機能も回復させます。

薬の選択の特徴

ホメオパシー製剤は生物にとっていかなる危険性も持たないという意見がありますが、それらは多くの禁忌を持っているため、常に使用されているわけではありません。医薬品の選択は、いくつかの要因を考慮して行われます。

  • 重大度
  • 合併症の有無
  • 慢性的に発生する関連疾患
  • 泌尿生殖器系の解剖学的特徴
  • 病気の原因

栄養補助食品の選択は、女性が他の薬を服用しているかどうか、およびそれらがどの程度互換性があるかにも基づいています。

ホメオパシーでは、病理学的プロセスに抵抗することができる約80の効果的な薬があります。ほとんどの場合、次のものを使用しました。

  • 覚えている、
  • Estrovel、
  • ヒール、
  • Thuja Occidentalis、
  • Pulsatilla、
  • ユビキノン複合材料

ビタミンは基本的な療法への必須の補足です。ビタミンEは幅広い作用を持つ普遍的な物質と考えられており、婦人科診療に使用されています泌尿生殖器系のすべての臓器の活動を正常化するのに役立ちます。月経周期に対するその有益な効果が注目されます。

ビタミンEの長期摂取は、受胎不能という、この病気に特徴的なそのような深刻な問題の解決に貢献します。 同時に、病理学的発達の過程は中断され、そして安定した寛解期間が始まり、それは痛みを伴う臨床症状を伴わない。

ビタミンは錠剤の形で摂取され、注射によって体内に送達されます。いずれにせよ、資金の受け取りは主治医と調整されます。この物質は体内に蓄積する傾向があるため、処方された投与量に従って使用する必要があります。

有効性

ホメオパシー薬は、免疫システムを強化し、ホルモンレベルを回復させるのに役立ちます。このため、子宮内膜症発症の初期段階で治療を開始する場合に有効です。病理学的プロセスは完全に止めることができる。

重度の病気に対処するとき、ホメオパシーは体の全体的な状態を改善するだけでなく、腹部の痛みと出血を取り除くのを助けます。

疾患の第二段階および第三段階の治療によっても、子宮内膜症の治療後に女性が妊娠する可能性があることに留意されたい。

ホメオパシー薬は生殖器系に有益な効果をもたらし、子宮内膜症の治療に役立ちます。これらの資金には膨大な数の利点がありますが、医師の処方箋によってしか利用できません。

ナタリアEvgenievnaポコディロワ

心理学者、運動学オンラインコンサルタント。ウェブサイトb17.ruのスペシャリスト

ヒルを試すことができます。

何かが中に入ってきて本当にいいですか?

手術をしなさい、恐れてはいけない。傷跡は、計画的には非常に小さいですが、現代的で一般的には見えません。しかし、内部で嚢胞が破裂して救急車で奪われた場合、腹部手術と帝王切開のような瘢痕があるでしょうはい、すべての嚢胞片を集めることは不可能であり、これは身体にとってあまり良くありません。

彼女が従事していない(すなわち自己治療)と彼女は壊れて成長している場合は否定的です。そしてそれが削除されたが、人は扱われていない、そして原因に対処していない例 - そして彼女は再び成長します。
ホルモン - 他に治療法はありません。そして、あなたが恐れて遅れる前に、あなたは作者です - 腫瘍マーカーを作ります

美樹、それはあなたの人生を通して調和の上に座ることも不可能です。それはいくつかの絶望的な状況が判明します:(

6 - 終了し、長い間、状態を監視し、必要に応じて何かを処方するか、または取り消します。
あなたはこのために少なくとも10回悲しいことができますが、これらの嚢胞が生まれ変わる傾向があるという理由だけで、病気を認識しそれを尊重することはおそらくより賢明です。

関連トピック

美樹、私は長年にわたり良い婦人科医を見つけようとしてきました - それはうまくいきません。はい、そしてホルモンを廃止します - それは手術台に乗ることを再び意味します:(

しかしここでは伝統医学は無力です

私は1度の子宮内膜症を患っていますが、4年間不妊症だけが邪魔になっているということさえ知りませんでした私は医者のところに行き、調べて、いろいろな検査をしました。そして、3週間前に、私は腹部を作り、子宮内膜症を治療し、そして4ヶ月間の治療を処方し、そして妊娠を試みた。そして、医師がこれを組み合わせる最も効果的な方法であると言います。手術+ホルモン!私は多くの医者を通り抜け、いくつかの意見を聞き、誰もが手術について助言しました。

ズラタ、私の医者は私に同じことを言うが、これは事実上死刑判決です。他に方法はありませんか?

作者、あなたは出産しましたか?あなたが妊娠嚢胞を計画しているならば、削除するのが良いです。胃が成長して嚢胞を圧迫します。これは死刑ではありません。そして私達の時代では珍しいことではありません(

腹腔鏡検査を恐れる必要はありません、私は最近病院に座っています、4つの小さな穴がほぼ治癒しました、月経中に耐え難い痛みを引き起こした大きな嚢胞がありました。手術の後、彼らは4ヶ月間ジフェリリンで一連の治療を処方したので、妊娠する大きなチャンスがありますので、半年であなたは試すことができます..)そして恐れてはいけません!操作は複雑ではない、私はすでに退院していた三日目に、私は20分を与えられました。頑張ってください。

ホルモン治療はそれがすべてが行き詰まったことを意味するとvseravno嚢胞が行くでしょう。ハーブは望ましい効果を与えません。ホルモンを飲みながら。医者は、laparの後でさえもそれを言います。ホルモンを回復しないのであれば、それらは増加する可能性があります。ラパルは主に服用したいですか。

11、いいえ、出産しませんでしたが、私は将来的に計画しています。
私が円で読んだものから、私は次のことを理解しました:あなたは腹を立てます - そして、あなたがホルモンをキャンセルするとすぐに、ホルモンの上に座ります - すべては再び成長し始めます。 、心血管系はきれいであり、そしてそれは方法がないことが判明した。

13、私はホルモンを持っています(分析の結果によると)、それは普通には面白いことではありません。子宮内膜症が発生した理由は明らかではありません。

12、ありがとう!私はあなたがすぐに母親になることを本当に願っています!

子宮内膜症の治療について:http://alex-dok.livejournal.com/10991.html

子宮内膜症が健康な地域に広がるまで投与する。

私の友人は子宮内膜症のホメオパシーを与えられました - 半年彼女が体温で目が覚めた。そして超音波の春に彼らはすべてが明らかであると言いました。

私はここでどんな種類のホメオパシーが使われたのか、そして今友人と一緒にいるのかしら

http://www.mhc.ru/stati/Andometrioz.aspリンク上の記事を読んでください。ホメオパシーは、民間療法やハーブ療法ではありません。ホメオパシーは医学教育を修了した人です。ホメオパシーは非常に科学的であり、独自の方法論と原則を持っています。問題は、良い医者を探すことです。

ホメオパシーは役立ちます!彼女は自分で見ました。 LachesisとConium。痛みは完全に消えました。一人一人が自分の薬を処方されています..しかし子宮内膜症のための標準を持っている人がいます。だから、あなたは飲むことができます..あなたがホルモンにうんざりしている場合..あなたはホルモンを飲むことができますし、その後芝生..その後、更年期までホメオパシーなど
それを抑制するためだけではありません。いつでもそれを抑制するのでなければ、それは内臓を下っていくでしょう。私はそれが体中にどのように転移するのかを感じます。子宮内膜症に対する手術は、子宮内膜症に陥った優秀な専門家のみが行うべきです。他の医者は単純にうまくできないので、後でやらなければならないのです。3回手術をしましたが、正しくできなかったのですが、子宮にポケットがあればそれはまったく同じです。誰かが出産する時間を持っています..そして、その後すべてが更年期障害に陥り、誰かが40年間ですべての気まぐれを切り取る、差し控えていない

はい、可能です。こちらをご覧ください。

子宮内膜症ホメオパシーの治療

はい、可能です。こちらをご覧ください。
http://natur-life.ru/naturportal/393/16067

子宮内膜症の病巣が見つかった、5日間ドライメディカルハンガーを試してみたい、私はそれについて多くを読んで、私はすでに水の飢餓の経験を持っているので、私は試してみましょう。

11、いいえ、出産しませんでしたが、私は将来的に計画しています。私が円で読んだものから、私は次のことを理解しました:あなたは腹を立てます - そして、あなたがホルモンをキャンセルするとすぐに、ホルモンの上に座ります - すべては再び成長し始めます。 、心血管系はきれいであり、そしてそれは方法がないことが判明した。

私は卵巣に子宮内膜症の嚢胞を持っています、私は手術をしたくないと私は恐れています、そして医師はあなたがそうでなければそれを取り除くことはできないと言います。誰もが良い例を持つことができますか?

子宮内膜症の病巣が見つかった、5日間ドライメディカルハンガーを試してみたい、私はそれについて多くを読んで、私はすでに水の飢餓の経験を持っているので、私は試してみましょう。

フォーラム:健康

今日の新着

今日の人気

サイトWoman.ruのユーザーは理解し、彼がWoman.ruサービスを使用して自分が部分的または完全に公開したすべての資料に責任を負うことを了解し、これを受け入れます。
サイトWoman.ruのユーザーは、彼らに提出された素材の配置が第三者の権利(著作権を含むがそれに限定されない)を侵害しないことを保証し、それらの名誉と尊厳を害するものではありません。
サイトWoman.ruのユーザは、資料を送信することにより、サイト上でそれらを公開することに興味があり、サイトWoman.ruの編集者によるさらなる利用の承認を表明します。

サイトwoman.ruでの印刷物の使用と再版は、そのリソースへのアクティブなリンクを使ってのみ可能です。
写真材料の使用は、サイト管理者の書面による同意がある場合にのみ許可されています。

知的財産の配置(写真、ビデオ、文学作品、商標など)
サイト上でwoman.ruはそのような配置のために必要なすべての権利を持っている人にだけ許可されています。

著作権(c)2016-2018 Hurst Shkulev Publishing LLC

ネットワーク版「WOMAN.RU」(Woman.RU)

通信分野における連邦監督監督官庁によって発行されたマスメディアの登録証明書EL No. FS77-65950、
情報技術とマスコミ(Roskomnadzor)2016年6月10日。 16歳以上

創設者:有限責任会社「Hurst Shkulev Publishing」

病気の症状と影響

会陰と肛門をあきらめる腹部の痛みを伴う感覚の出現で、女性は専門家に相談するべきです。同時に、子宮からの出血は月経間に起こり、性交中にしみがあります。治療の欠如は、骨盤領域における癒着の形成、悪性腫瘍の発症、不妊症、失血による貧血および類内膜嚢胞を引き起こす。

ホメオパシー治療

ホメオパシーの各準備は、その独自性と作用のスペクトルによって区別されます。ホメオパシー医師は処方することがあります:

  • 覚えている、

  • ヒール、
  • エストロベラ、
  • Pulsatilla、
  • ユビキノン複合材料

Remensは効果的な薬であり、植物性エストロゲンのグループの一部です。このツールは、大量に組織の成長を引き起こすエストロゲンの産生を正常化するのに役立ちます。同時に、障害が発生した場合はホルモンの背景が回復し、月経周期が正常化します。

Estrovelを服用すると症状の軽減が観察されます。 子宮内膜症の患部を除去した後の治療法としてとられています。 薬は月経の途中で出血を止め、周期を正常化し、痛みを和らげます。このツールを他の薬と一緒に使用すると、長期的な寛解がもたらされます。授乳中や妊娠中の女性に使用することはお勧めできません。

広域スペクトルホメオパシー療法はユビキノンコンポジットです。それは体に良い効果をもたらし、免疫力を回復させ、血行を正常化させ、月経の激しさを減らし、そして患者の全身状態を改善します。病気を取り除くために長い時間を過ごすにはレセプションが必要です。寛解の間、治療は再発の発生を防ぎます。

不快感をすばやく解消するには、Heelを使用してください。

女性が妊娠できない場合によく処方されます。

薬の活性成分のおかげで、生殖器の機能が回復し、ホルモンのバランスが整い、そしてまたエストロゲンの濃度も正常化されます。

子宮内膜の成長中の月経周期の問題は、Pulsatillaの中和に役立ちます。それは他の臓器や卵巣機能不全に広がっているときにツールが病気を治すのに役立ちます。その好ましい効果は、子宮内膜症の影響を受けた組織を外科的に除去した後に観察されます。各薬は有益な特性を持ち、病状の重症度に基づいて割り当てられます。

この方法の長所と短所

子宮内膜症の撲滅のための治療法は、女性の個々の特徴を考慮して、婦人科医を任命するべきです。病気を特定するには、十分な検査を実施する必要があります。方法の選択は、患者の年齢および病巣の位置によって左右される。

病気が発症すると、女性の身体の内部環境に違反が発生するため、正しいホメオパシー療法を選択する必要があります。それらが病理学の初期段階で開始されると、冒された子宮内膜のサイズは減少し、そして組織成長の過程は遅くなる。

ホメオパシーの使用は、子宮の近くに位置する臓器への病気の拡大を防ぎます。この方法は、免疫防御を強化し、ホルモンを正常化し、そして子宮内膜症の悪化の原因を排除するのを助ける。伝統的な方法は成長する組織に直接影響を与えません。適切に選択されたホメオパシーコースでは、以下の変化が観察されます。

  1. 月経中の大量の出血は排除されます。
  2. うつ病、脱力感、および筋力回復。

  3. 腰、生殖器および腹部の痛みが軽減されます。

この手法の利点に加えて、次のような欠点があります。

  1. 重度の病状には使用されません。
  2. 処方薬は、そのサービスがすべての患者に利用できるわけではない専門家によって取り扱われるべきです。
  3. ホメオパシー療法の受け入れは、副作用が起こる可能性があるため、他の補助治療法とは相容れないものです。

女性は悪影響を避けるために間に合うように専門家に相談するべきです。

マリア、35、モスクワ: 「子宮内膜症では、医師はホルモンを処方しました。このため、太りすぎが出ています。私は友人からホメオパシーについて学び、試してみることにしました。最初、彼女は特別な変化に気付かなかったが、6ヵ月後に月経が時間通りに到着し始め、痛みを伴う感覚が消えた。超音波検査は病理学のさらなる発展がないことを示した。ホメオパシーは病気を治します。」

マリーナ、27歳、サンクトペテルブルク: 「私は約2ヶ月間ホメオパシー療法を受けましたが、何の変化もありませんでした。超音波は何も示しませんでした。この病気は、同じ発達段階のままです。」

エレナ、32歳、クラスノダール: 「ステージ2で、彼女は妊娠できなかったので、子宮内膜症はホメオパシーを適用し始めました。 6か月後、結果が現れました。診察後、医師はこの病気は発症していないので、赤ちゃんを産むには別の治療を受ける必要があると述べました。」

アプリケーション機能

ホメオパシーは、他の方法と同様に、長所と短所があります。利点は次のとおりです。

  • 製剤は天然由来の天然成分から作られています、
  • 禁忌や副作用は事実上ありません。個人の不耐性やアレルギー反応にホメオパシー療法を使用しないでください。
  • 有効成分の投与量は最小限で、さまざまな年齢層の人々、妊婦への使用が許可されています、
  • ホメオパシー療法は他の薬と互換性があります、
  • 治療の有効性は個々の用量選択によるものです。

主な欠点は次のとおりです。

  • 薬は資格のあるホメオパスによって処方されるべきです、そのサービスはかなり高価です、
  • 治療は適時に行われるべきである
  • この治療法は重度の病状には適用されません。
  • ホメオパシーは他の補助治療法(鍼治療、理学療法など)とは相容れないものです。
コンテンツへ↑

卵巣コンポジット

調製物は、微量元素、植物の成分および起源の動物(ブタの器官)を含む。それは抗炎症作用を持ち、卵巣機能を正常化し、組織代謝を改善します。注射用溶液の形で入手できます。

ツールは任意の方法(in / m、in / in、n / a)、および鍼治療のポイントで入力できます。治療期間は1〜1.5ヶ月で、その間に1〜3回アンプルに入れます。

ユビキノンコンポジット

植物性および鉱物性物質、ヒスタミン、アセチルサリチル酸および他の物質を含む多成分製剤。抗酸化作用、抗炎症作用、免疫刺激作用を持ち、細胞内の代謝過程を改善し、毒素を取り除きます。子宮内膜症を含む、幅広い適応症があります。

薬物を非経口的に(i / m、i / v、n / a)、関節内に、1アンプルの経穴で投与する。それは経口的に使用することができます;これのために、アンプルの内容物は50mlの水で希釈されて、そして一日を通して小さな一口で摂取されます。治療開始時の週3回の治療の頻度、それから週1-2回の治療の頻度。治療期間は医師によって決定されます。

ホメオパシーは子宮内膜症の治療のための様々な調剤に富んでいます。そして、それらの各々はその組成と作用の範囲において独特です。

ホメオパシー医によると、良い薬は次のとおりです。

  • ヒール、
  • ユビキノンコンポジット、
  • 覚えている、
  • Thuja Occidentalis、
  • Pulsatilla、
  • Estrovel、
  • 卵巣コンポジット。

最も効果的な薬の一つは 覚えている。この薬は、女性ホルモンのエストロゲンの産生過程を正常化することを目的としたフィトエストロゲンのグループに含まれていますが、その過剰量は病気の発症を引き起こします。子宮内膜症を覚えているとホルモンが正常化し、月経周期の回復に役立ちます。

Estrovel - 症状をすぐに止めることを目的としたホメオパシー薬。女性が子宮内膜症の病巣を除去する手術を受けた場合の効果的なEstrovel。このような下腹部の痛み、サイクルの途中で出血などの症状を停止するのに役立ちます、あなたはサイクルを正常化することができます。 Estrovelを他の薬と組み合わせて使用​​すると、長期的な寛解を達成することが可能です。

Estrovelは妊娠中や授乳中は禁止されています。

ユビキノン複合材料 - 広範囲のホメオパシー療法。それは体全体に良い影響を与えず、免疫システムを回復させ、血行を正常化させ、それによって月経の強度を減らし、女性の全体的な状態を改善します。あなたが長いコースを必要とする薬を飲んでください。寛解の間、再発を防ぐためにこの薬を服用することに定期的に頼ることが推奨されます。

ヒール - 複雑な効果の薬は、すぐに病気の不快な症状を排除するのに役立ちます。ほとんどの場合、病理学によって女性が妊娠することができない場合に指定されます。薬の有効成分は生殖器系の臓器を修復し、ホルモンを正常化し、そして女性ホルモンのエストロゲンの血中濃度を正常化します。

Pulsatilla - 子宮内膜症のために月経が不規則である患者に起因して、しばしば遅れがあります。これは、子宮内膜症病変が生殖器系の隣接臓器に拡がっており、卵巣機能不全につながっている場合に、薬を助けます。この薬は子宮内膜症の治療中および病理学的過程の病変の外科的除去後の効果的な修復剤として使用されます。

最高のホメオパシー薬を呼ぶことはおそらく難しいでしょう。それぞれの薬は生殖器系の身体や器官に影響を及ぼします。薬は個々の患者の病理学の特徴に応じて選択されます。

子宮内膜症のビタミン - 主な治療法に対する必須の補足。 ビタミンE - 幅広い作用範囲を持ち、婦人科で多くの疾患の治療に使用される普遍的な治療法。

子宮内膜症におけるビタミンEは、生殖器系の器官の正常化に寄与します。特に月経周期の道具に有利に作用し、病理学の発達によって引き起こされる遅れを排除します。

ビタミンの長期摂取は、子供を妊娠できないこととして、子宮内膜症の問題を解決するのに役立ちます。治療を受けた女性の多数のレビューを研究し、ビタミンEを長期間摂取すると、痛みのある症状のある症状なしに、病気のさらなる進行、長期間の寛解を止めるのに役立ちます。

臨床例の重症度に応じて、ビタミンの摂取量はピルの形で処方されるか注射で注射されます。資金の受け取りは主治医と合意する必要があります。この物質は体内に蓄積する可能性があるため、処方された投与量に従って厳密に服用してください。

禁忌

ホメオパシー薬は実質的に禁忌や副作用がないという事実にもかかわらず、それらは資格のある医師によって処方されるべきです。最も効果的な治療法を選択する際には、必ず以下の指標が考慮されます。

  • 身体の個々の特徴と患者の健康
  • 生殖器系の病理
  • 子宮内膜症の発症の程度
  • 追加の慢性疾患の存在
  • 子宮内膜の成長の原因

ホメオパシーは、この病気を引き起こす要因を効果的に克服するだけでなく、体の一般的な状態を改善します。今日、薬局には女性の生殖器系を正常化するためのホメオパシー薬が数多くあります。それらのいくつかは全く役に立たないかもしれないので、それらは特別な注意を払って選ばれる必要があります。

医師が処方した薬を1日に数回服用する必要があります。あなたの体が特定の薬にどのように反応するかを必ず見てください。治療期間は個々の指標と臨床像によっても異なります。症状が重いほど、治療に時間がかかります。

ホメオパシーの最小コースは1ヶ月です。しかし、場合によっては、患者は数年間特別な薬を服用しなければなりません。

子宮内膜症に対するホメオパシー療法の主な利点は次のとおりです。

  • 重篤な副作用や禁忌はありません
  • 一般的な健康と免疫保護
  • ホルモンバランスの正常化
  • 他の慢性病理に悪影響を及ぼさない
  • どんな薬とも互換性があります。

子宮内膜症は、女性生殖器領域における上皮細胞の異型増殖を伴う。この状態は正常とは見なされず、特別な処置が必要です。疾患の重症度は、病変がどこにあるのかに正確に依存します。この疾患の発症の初期段階にある患者は、下腹部の急性疼痛の発作および出血を有する。あなたが病気の治療を始めなければ、それは卵巣機能不全と不妊につながる可能性があります。

医師は、子宮内膜症の主な原因は体内のホルモン不全であると考えています。思春期の少女や更年期を始めたばかりの女性がこの病気に罹患することが最も多いのはこのためです。病気の発症の早い段階でホメオパシー薬を受け入れることで、手術や複雑なホルモン療法を避けることができます。

若い頃のそのような治療は悪影響を及ぼすことがあります。 6ヶ月間ホメオパシー療法を受け入れることで、月経中の痛みを忘れることができます。このような薬は病気の発症のまさしくその原因を取り除き、そして症状はそれ自体で消えるので、これは驚くべきことではありません。単体の臓器だけでなく、全身が癒されています。ホメオパシーを治療する場合、合併症は除外され、その効果は長期間持続します。

品揃え

ホメオパシーは子宮内膜症を治療する補助的な方法として使用されています。このような薬は患者の体に有益な効果があります。

  • 卵巣の活動と機能を正規化する
  • 子宮内膜の病理学的成長を妨げる
  • それらはホルモンのエストロゲンの生産を減らします。

各個々のホメオパシー療法の構成は本当にユニークです。これらの資金は、体の保護特性の自然な強化に貢献する免疫調節剤です。そしてご存じのとおり、子宮内膜症の主な原因となるのは免疫力の低下です。

ホメオパシーは各患者に対して個別に選択されます。ほとんどの場合、医師は以下の薬を服用することをお勧めします。

  • Racemosis(Tsimitsifuga) - 顆粒の形で製造され、それは水と事前に混合されなければなりません。月経周期を正常化するのに役立ちます。
  • Thuja Occidentalis - 子宮内膜症および卵巣機能不全に有効な薬。患者のレビューによると、そのような薬を服用して数年後、婦人科の問題は自分で消えた。

ホメオパシーの基本原則は病気の治療ではなく、患者全体の治療です。この治療法はあなたが多くの病気について忘れることを可能にします。あなたは長い間薬を服用する必要があるという事実にもかかわらず、それらは中毒またはある種の依存を引き起こさない。

ホメオパシー治療の有効性を最大にするために、患者は医師の有用な勧告を遵守しなければなりません。

  • 個人の親密な衛生状態を守るために
  • 性感染症にかかるリスクを排除するために、性的パートナーを慎重に選択してください。
  • 健康的なライフスタイルを導き、悪い習慣をやめなさい - 喫煙、アルコール飲料を飲むこと。

結果

場合によっては、医者は患者に子宮内膜症からの完全な解放の保証を与えません。婦人科医は、出産した女性に更年期を待って治療を始めるように勧めます。この場合は、必ず資格のあるホメオパスに相談してください。専門家はあなたのために最も効果的な薬を選択して、絶対的な回復の保証についてあなたに話します。

ホメオパシーは、他の治療法と組み合わせることは推奨されていません。ホメオパシーを優先する場合は、このグループの薬だけを使用してください。さもなければ、医者は望ましい結果の達成を保証することができないでしょう。

子宮内膜症の再発に伴い、手術が処方されます。病理学の再発は腹腔鏡検査によって排除される。そのような手術は外傷性が少なく、副作用が少ないです。しかしながら、成長した子宮内膜細胞を取り除いた後に病状が消滅することを誰も保証することはできません。ホルモン錠はしばしば患者の状態を悪化させるだけで、子宮内の組織の完全萎縮に寄与します。

治療を始める前に、病気の全体像を把握するために検査を受ける必要があります。効果的なホメオパシー治療の後、多くの女性は不妊症を取り除き、健康な子供を妊娠し、耐えることができました。主なことは、適切な薬のリストを正確に知っている資格のあるホメオパスに問題の解決を委ねることです。

子宮内膜症は、しばしば無症候性である非常に潜行性の病気です。予防目的で婦人科医を定期的に訪問することが重要です。これにより、開発の初期段階で危険な病理を特定することができます。

Pin
Send
Share
Send
Send