衛生管理

日常用および衛生用パッドに対するアレルギーの可能性、アレルギー反応の徴候の原因および症状、治療のための行動、病状の予防

Pin
Send
Share
Send
Send


ガスケットとタンポンの登場により月経流出量が大幅に減少しました。これらの衛生製品はあなたがあなたの衣服を清潔に保つことを可能にし、それはその耐用年数を増します、そしてそれらはまた使用の間ほとんど気付かれません。ただし、一部の女性はガスケットに対してアレルギーがある可能性があります。月経中の生活が困難になる可能性があるため、これは非常に深刻な問題です。

アレルギーの原因

婦人科医は毎日のパッドには慎重です。ほとんどの医師は、毎日これらのツールを使用する必要はないと考えています。月経が始まる数日前と終了した数日後にそれらを適用すれば十分です。

婦人科疾患を患っていない女性と女児は、排出量が少ないので、毎日パッドを使用する必要はありません。毎日の救済策の使用は、シャワーを浴びる、または親密な場所を洗う機会がない場合にのみ推奨されます。例えば、路上で、ハイキングで、または自然の中で。

ほとんどの場合、日々のガスケットや通常のガスケットに対するアレルギーは、その組成に香料や染料が含まれていることが原因です。製造業者は女性の分泌物の匂いを隠すためにそれらを加えます、そして、ほとんどの場合それは皮膚と直接接触している最上層に加えられます。このため、婦人科医は、色が白ではない衛生製品(黒、ピンクなど)の使用を推奨しません。 それらに加えられる染料はアレルギーを引き起こす可能性があります。

ただし、アレルギー反応が発生する可能性があり、無臭または無色のパッドはありません。それから主な原因は菌類とバクテリアです。それらはセルロースから作られ、気密の最上層を有するガスケットに現れる。これは、親密ゾーンの皮膚が一掃され始めるという事実を導き、それは病原性微生物の発生のための理想的な条件を作り出す。

粘着基剤が皮膚にさらされるとアレルギー症状が現れることがありますが、直接接触は実際には起こらないため、この選択肢は非常にまれです。

染料と風味だけがそれらに加えられるので、より頻繁にアレルギーが毎日の手段で起こることに注意することは重要です。天然物質から作られた日々のパッドの販売で見つけることも非常に困難です。リサイクル綿で作られた衛生製品がありますが、それらはほとんどなく、使用に不便です。

アレルギー症状

ガスケットに対するアレルギー反応の兆候は非常に目立つので、それらに注意を払わないことは困難です。女性はすぐにそのような症状を明らかにします:

  • 生殖器領域の皮膚の発赤、
  • 発疹と腫れ
  • ひどいかゆみ
  • 皮膚の痛み
  • 大量の放電が起こる可能性があります。

これらの徴候の発現の強さは、女性の免疫システムの働きと彼女の肌の敏感さに直接左右されます。パッドを使用する前に生殖器領域で髪を剃った場合は、症状が強くなる可能性があります。これは、衛生製品と皮膚との間の最小の障壁さえもなくなるという事実によるものです。

パッドに対するアレルギーが現れると、その主な症状はすぐにもしばらくしてからも現れます。したがって、アレルギー性皮膚反応を示す可能性がある最もわずかな兆候に注意を払う必要があります。

これらの衛生製品へのアレルギーは、それらが多くの婦人科疾患の発症を引き起こす可能性があるため危険です。ほとんどの場合、それはジステリア症、膣カンジダ症、膣炎、細菌性膀胱炎です。

アレルギー診断

最初にパッドに対してアレルギー性の皮膚反応を経験した女性は、何が起こったのかすぐには理解できないかもしれません。腫れ、かゆみ、そして退院はツグミの症状と間違われるかもしれません。したがって、それがアレルギーであることを確認するために、可能性のあるアレルゲンとの接触を止めてシャワーを浴びるべきです。

この兆候が消えた後、我々は自信を持って自分自身で特定の種類のガスケットに対するアレルギー反応を診断することができます。すべての症状が解決しない場合は、婦人科医に会う必要があります。

多くの場合、診断のための医師は十分であり、婦人科の椅子で患者を診察します。しかし、ほとんどの場合、彼は診断を確実にするため、そして誤って婦人科疾患の発症を見逃さないために追加の検査を処方します。

アレルギー症状の治療

婦人科医を訪れる前に、毎日のパンティに対するアレルギーの治療を始める女性もいますが、これは正しくありません。第一に、それは診断できますが、アレルギー性でさえありません。そして、第二に、様々な薬の使用で衰弱させることは症状を減らすことができ、それは診断を複雑にします。主なアレルギーの兆候を減らすために、アレルゲンとの接触をやめることだけが許されています、しかしこの行動でさえもいくつかの症状を取り除くことができます。

婦人科医がこれがパッドに対するアレルギー反応であると判断した後、治療を開始できます。最初のステップは、身体のこの部分のために開発された特別な道具を使って親密な部分の皮膚を徹底的に洗うことです。 典型的には、そのような衛生的洗浄剤は中性のpHを有し、それゆえ皮膚をさらに刺激することはない。

酸塩基バランスは膣のものと一致しないので、治療期間中は通常のジェルや石鹸を使用しないほうが良いでしょう。そうするとアレルギー症状の発現を増加させることしかできません。親密な領域を洗うために、あなたはそのようなエピゲンとフェミナ乳酸のような道具を使うことができます。エピゲンスプレーは月経中に役立ちます。

洗浄後、抗ヒスタミン剤軟膏を患部の皮膚に塗布します。この治療法は、発赤、腫れ、かゆみなどの症状を素早く取り除くのに役立ちます。良い製品はFenistil、Bipanten、Gistan、Elidelです。これらの薬はホルモン物質を含んでいませんが、それらはあなたを十分に早く助けるでしょう。

アレルギーの兆候が十分に強く、軟膏がそれらに対応していない場合は、錠剤の形で抗ヒスタミン薬を服用する必要があります。このスプラスチン、タベギル、ジルテックなど。

親密な地域の治療の後に保護されるべきです。通常、アレルギーの最も顕著な徴候は治療の開始後1日以内に消えます、そしてこの期間中はあなたがすべきこと:

  • 性交を拒否する、
  • 運動を減らす
  • 下着は天然素材のもののみを使用してください。
  • この時期に月に始めたならば、それはタンポンか月経カップを使うほうが良いです。

予防

パッドに対するアレルギーの可能性を減らすために、あなたは人気のレシピを使うことができます。あなたが薬を使用したくない場合は、これらのレシピのほとんどはまたアレルギー症状の治療に役立ちます。ハーブ煎じ薬は、経口で摂取することができ、またはローションおよび湿布に使用することができる。

  1. カモミールティーこの処方箋のカモミールティーバッグは薬局で購入できます。半リットルの熱湯には、ティーバッグが2つ必要です。お茶を淹れた後、それは冷めますそして主な適用方法に加えてそれは親密な地域を洗い流すのに使用することができます。
  2. キンセンカの花の煎じ薬。この植物の乾燥して砕いた花は沸騰したお湯でいっぱいです。一杯の花には、コップ一杯の水が必要です。煎じ薬は1時間注入され、次に冷却され、そして摂取または洗浄および圧縮のために使用され得る。
  3. イラクサ煎じ薬。乾燥と切り刻まれたイラクサの葉2杯の量で2カップの沸騰したお湯で注がれています。それから煎じ薬は2時間注入され、内側または外側で使用する準備が整いました。

あなたがそれらを使用すれば、民間療法の使用に加えて、あなたはある規則に従ってアレルギーから毎日のそして普通のパッドへ自分自身を守ることができます。

  • これらの衛生製品をいつも使う必要はありません。月経時にのみ着用してください。周期の他の段階で強い排出があれば、そしてあなたはあなたの婦人科医に連絡するべきです。
  • 月経中は少なくとも4時間に1回パッドを交換する必要があります。それで、あなたは病原性微生物の出現から保護されます。
  • 衛生的な製品がしわになったり洗濯物の周りを移動したりしないように、接着剤ベースは高品質でなければなりません。
  • 染料や香料の製造に使用していないブランドをお勧めします。そして一般的に、組成がより自然であるほど、アレルギーの可能性は少なくなります。
  • あなたの放電が正常であるならば、良い吸収性でパッドを飲まないでください。そのような資金の使用は、女性が新しいものにそれほど頻繁にそれらを変更し始めているという事実につながります。はい、そしてより薄いパッドをより快適に着用してください。
  • 下着は、親密な地域における温室効果の形成に寄与しないように、天然の布地で作られるべきです。

パッドアレルギーが女性で診断されることはめったにありません。しかしながら、異なる色および風味の衛生製品の出現と共に、望ましくない反応の可能性は増加するだけである。したがって、皮膚の状態や生殖器領域の症状の出現に注意を払い、必要に応じてできるだけ早く婦人科医を訪ねてください。アレルギーを起こすと、治療は長くて費用のかかるプロセスになります。

女性用衛生や日々のパッドにアレルギーがありますか?

ガスケットに対するアレルギーはありますか?親密な質問、それに対する答えは、多くの女性にとって有益です。はい、その通りです。すべての製造業者が自社製品の低アレルギー性を保証するわけではありません。その結果、金髪のセックス、またはその無知な部分は、アレルギー反応に苦しんでいます。一見したところ、安全な乳製品は同じくらい危険です。あなたは尋ねます:パンティライナーにアレルギーがある可能性がありますか?そしてまた、そうです。

衛生製品はなぜ刺激やかゆみを引き起こすのですか?

問題は主にパッドの合成組成物に関係しており、それは親密な領域の繊細な皮膚を刺激する可能性がある。また、アレルギー反応は皮膚の過敏性によって説明されることがあり、アレルギー患者の場合がよくあります。最後に、衛生は非常に重要な役割を果たしており、その不適合のために、そのような結果が生じる可能性があります。

パッドとタンポンの構成と構造

現代の衛生製品の成分(ガスケットやタンポン)は必ずしも天然のものではないことを知っておくことは重要です。

タンポンに関しては、それらはアレルギー反応を引き起こす可能性があるビスコースから、または綿から作ることができます。

しかし、どんなアレルゲンが使用されても、合成パッドは形状を完全に保持しているので漏れを許さないので、需要があり続けています。

考えられるアレルゲン

アレルギー反応は不快な臭いを防ぐ香り(フレーバー)を引き起こす可能性があります。カラーパッドを使用すると、アレルギーの危険性が高まります。これは、親密な部分の敏感肌が染料に否定的に反応するためです。さらに、セルロース製の最上層は、皮膚を呼吸させず、汗をかきます。このような湿った環境は、バクテリアや真菌の繁殖にとって理想的です。

アレルギーの原因

衛生製品のユーザーディスクリートは、しばしば香味料によって引き起こされます。パッドの吸収特性と効果的なさせて、女の子はかゆみの外観を誘発する香りの存在について不平を言います。生理用ナプキンOlveysに関しては、この製品はメッシュ上面を持ち、豊富なゲルを含んでいます。そしてこの構成はすべての女の子には適していません。 Naturallellaパッドに対するアレルギーは、もちろん、風味が原因で起こります。

危険因子

フレーバー、ジェルおよびガスケット材料に加えて、アレルギーは衛生状態の欠如によっても引き起こされる可能性があります。これらのブランドがアレルギー性の場合、リスクが高まります。さらに、過敏症は最近の脱毛と関連している可能性があり、その間に小さな亀裂が形成される。この肌は刺激物に敏感です。

反応 - 症状はどうですか

親密な領域だけでなく、体の他の部分のアレルギーの徴候は、同じように見えます。アレルギー症状:

  • 肌の発赤
  • かゆい、
  • 発疹と腫れのマニフェスト。

タンポンを使用するとき、同じ徴候が現われるかもしれません、しかしタンポンが膣にあるという事実のために、アレルギーは中に現れます。それがパンティライナーにアレルギーがあるならば、症状は再び同一です。

「無視された」アレルギーでさえ自宅で治療することができます。一日一回飲むのを忘れないでください。

診断

パッドに対するアレルギーの診断のために、婦人科医は患者の症状に焦点を合わせて外部検査を行います。アレルギーの正確な決定のために時々膣からの血液検査と尿塗抹標本を必要とします。

ガスケットに対するアレルギーがあると診断された場合(その症状があなたの通常の生活様式を混乱させる)、あなたはすぐに治療を開始するべきです。

アレルギーの治療方法 - 治療方法

アレルギーと闘うには複雑な治療方法があります。これには薬物療法と民間療法の治療の両方が含まれます。あなた自身がアレルギー反応を止めることができないならば、それは婦人科医に相談することが必要です。まず第一に、症状の発症を防ぐためには、根本的な原因を排除すること、すなわちアレルギーを引き起こした衛生的な製品を取り除くことが重要です。

伝統的な療法

あなたが普通の石鹸やジェルを使うなら、それは親密な衛生のために特別な道具とそれらを取り替える価値があります。それは皮膚を悪化させる洗剤に塩化物がないことが重要です。 Bipantin、Fenistil、Elidel、Gistanなどのホルモンが含まれていないアレルギー軟膏は、刺激を軽減するのに役立ちます。症状が急性の形で現れるガスケットからの刺激を治療するためには、抗ヒスタミン薬(Suprastin、Zyrtec、Tavegil)が必要です。治療時には、栄養を大切にし、アレルギー症状を悪化させる可能性のある製品(例えば、柑橘系の果物、チョコレート、スパイス)を除外することです。

薬局では、単純なかゆみから頸部糜爛まで、多くの女性の病気と戦う医療用パッドを購入することができます。

どんなパッドがアレルギーを与えない - 製造業者のレビュー

アレルギーを引き起こさないガスケットは、よく知られているフレーズ「100%綿」に加えて、生産に使用される綿が農薬なしで栽培され、塩素ではなく漂白に過酸化水素が使用されたことを確認するバイオ証明書が必要です。

人気のあるブランドより品質が劣っていないガスケットがいくつかあります。それらは表に示されています。

ガスケットに対するアレルギー - 不快な現象の原因、症状の予防方法、症状の排除

私たちの女性は約20年前にガスケットに出会いました。衛生的な道具が重要な日々の間に女性の生活を楽にしました。毎日のパッドは現代の女性にとって最初に必要な手段となっています。衛生製品の大規模な選択は、あなたが望ましい形、サイズ、におい、色を選ぶことを可能にします。状況を複雑にすることは、ますます公正なセックスに直面しているガスケットに対するアレルギーです。この身体の反応の理由は何ですか?毎日パッドを使うことはできますか?トラブルを回避する方法

ガスケットアレルギーの真の原因

30年前と今の女性の健康を比較すると、その写真はエキサイティングです。現代の女性は家事をし、お金を稼ぎ、子供を育てる強い人です。同時に、誰もが見栄えがよく、スタイリッシュな服装と自分の健康のための時間の欠如がなければなりません。負の外部および内部要因が免疫系を弱める。彼らの侵入に抵抗するために、体はアレルゲンに対処することができません。特にそれらがあちこちにあり、あちこちにあるからです。

もう一つの欠点は不適切な栄養です。染料、食品添加物、乳化剤、増粘剤、GMOは消化器系や腸の危険な敵です。安定した免疫システムのために腸を担当しています。外部からの多数の刺激で、彼は単に彼らの責任に対処することができません。腸壁には有害な微生物が定着し、その後アレルギーが発生します。

気をつけて

人の死亡の約92%はさまざまな種類のアレルギー反応によって引き起こされます。そしてほとんどの場合、それは個々のケースではなく、合併症を引き起こす一般的なアレルギーです。

最も一般的で危険な種類のアレルギーはAlgnimus pesentrumで、これは癌につながる可能性があります。

さらに、正式に感染しているのは人間自身ではなく、アレルギー遺伝子ですが、その悪性細胞は人体に感染して全身に広がり、それはすべて通常のくしゃみから始まります。

В настоящее время проходит Федеральная программа "Здоровая нация", в рамках которой каждому жителю РФ и СНГ выдается препарат для лечения аллергии по льготной цене - 1 рубль.

エレナMalyshevaは健康プログラムでこの薬について詳しく話しました;あなたはそのウェブサイトでテキスト版を読むことができます。

現代の衛生製品の合成組成は、アレルギーの出現を引き起こす最も強い要因です。上記を考慮すると、女性がパッドの使用からアレルギー反応を経験するという事実に驚くべきことは何もありません。

ガスケットがアレルギーを引き起こす理由

現代の衛生製品の出現前には、綿、ガーゼ、天然布のパッドで処理された女性。使うのは不便でした。ツールは月経中の大量の分泌物を吸収することができず、急速に形を変え、絶えず下がり、ズボンの背景、狭いスカートに対して際立っています。女性は、薄くて使いやすいパッドを見て、大きな安心を経験しました。彼らは、彼らが作られている合成繊維、風味などに目を閉じました。そしてファッショナブルな衛生製品を使用した後、ガスケットに対するアレルギーが現れ始めました。

このツールにはいくつかのレイヤーがあります。一般的に、彼らはあなたが漏れを防ぐために、あなたが放電をよく吸収して、形を保ち、定位置に留まり、体に固執するのを許します。大きな役割は、敷設の最上層にあります。彼は水分を取り入れなければならず、それを流さないでください。どんな天然布もこの仕事に対処することができません。最上層は合成です。一方、温室効果が肌の表面に発生します。文字通り皮膚に接着されたガスケットは、「呼吸する」ことを不可能にし、酸素の流れを防ぎます。発赤、かゆみ、灼熱感、発疹の形でアレルギーがあります。状況は複雑です。

  1. のり。粘着性の物質の助けを借りて、パッドは下着に取り付けられています。この組成物は衛生製品の裏面に塗布されるが、これは化合物が生体組織に影響を与えるのを妨げるものではない。
  2. フレーバー 月経期間中に、女性に不快感を引き起こす特定の香りがあります。製造業者は状況から抜け出す方法をすぐに見つけました - 彼らは香りで生地を浸しました。これらの物質は健康に安全とは言えません。女性のパッドに対するアレルギーは、彼らのせいで現れることがあります。
  3. 着色剤。白雪姫の敷き心地、清潔感、安全性。しかし、最初の印象は欺くことです。この色を達成するために、布地の表面に残る化学漂白剤が使用され、これが最も強いアレルゲンです。
  4. ゲル ストリップの中央にある緑、青、またはその他の色の層。その目的は月経中に衛生製品の中に湿気を保つことです。この技術革新はガスケットの吸収性を大幅に高め、外観を変えました。彼らはズボン、狭いスカート、ショートパンツを背景にほとんど認識できないほど、はるかに薄くなりました。しかし、ゲルの化学組成はアレルギー反応を引き起こします。

低アレルギー性パッドを製造する製造業者もあり、その最上層は天然の布地でできています。乳製品が合うように。大量の放電を吸収する必要がないので。月経の間に、用具はすぐにその形を失い、動きの間に不快感を引き起こし、そして湿気が通過するようにする。これらのパッドはガスケットに対して強いアレルギーを持っているそれらの女性を使うことを強いられます。

Pin
Send
Share
Send
Send