人生

マッシュボディーまたはマッサージに関するすべて

Pin
Send
Share
Send
Send


妊娠中の女性のための背中のマッサージは、最後の学期に発生するさまざまな不便を転送するのに役立ちます。腰痛、慢性的な疲労感、リラックスしたマッサージで簡単にほっとします。さらに、妊娠中の背中のマッサージは、妊娠中の母親だけでなく、発達のいずれの時期の胎児にも有用です。ここでのみ、通常のメディカルバックマッサージと妊婦のためのバックマッサージは異なるものであり、体位のある女性へのアプローチは特に敬意を払うべきです。

妊娠中期マッサージの特徴

将来の母親に対する一般的な警告は以下の通りです - 妊娠初期にマッサージセッションを乱用しないでください。これは、いわゆる「中絶領域」(尾骨部、仙骨部など)への過度の曝露が、胎児の正常な発達障害および妊娠の過程において望ましくない結果を招く可能性があるという事実によるものです。 初期の段階では、まだ背中をマッサージすることは可能ですが、厳密な効果なしに厳密にストロークまたは軽い圧力の形で。 一般に、このマッサージ方法は妊娠中の母親の状態に有益な効果をもたらします。背中のマッサージは血液循環を促進し、一般的に身体に良い影響を与えるだけです。

時間に関係なく、背中のマッサージは最大限の動きやすさで、優しさと注意を払って厳密に行うことができます。このようなプロセスは、愛する人に委ねるのに適しています。処置の純粋な物理的性質を除外すると、一般的な感情的および心理的背景および妊婦の状態に対する有益な効果に注目する価値があります。

妊娠中の女性のために、あなたの最愛の夫の手によってなされる軽くて心地良いマッサージは特に役に立ちます。特定の領域を適切に刺激すると、エンドルフィンの産生が増加します。

アロマオイルとマッサージオイルの使用

妊娠中の女性は様々なエッセンシャルオイルを使ってマッサージすることもお勧めすることもできます。ただし、オイルの種類によっては多くの副作用があり、アレルギー反応を引き起こす可能性があるので注意してください。 無臭で追加の効果のない中性油を選択することをお勧めします。 いずれにせよ、皮膚にエッセンシャルオイルをたっぷりと塗る前に、少量の背中の小さな部分にあらかじめ塗っておきます。皮膚が中性に反応する場合、その油は広範囲の使用に適しています。皮膚が赤くなり始めたら、オイルの使用は拒否するのが良いです。

フレーバーのあるオイルを使用する場合は、ラベンダーまたはサンダルウッドを選択することをお勧めします。これらの種類の油は、後部の腫れを取り除き、静脈瘤を予防する能力によって特徴付けられます。

影響エリア

妊娠中の女性のために最もよくマッサージされる背中の主な分野は以下の通りです:

  • 後ろの首の部分、
  • 肩の部分
  • ロインズ、
  • 骨盤部。

妊娠中の女性では、妊娠期間は胸部と腹部の必須の増加を伴います。背骨と背中にかかる負荷が大幅に増加すると、重心が移動します。筋肉の緊張を解消するには、ポイントマッサージ法が適しています。指圧はいくらかの努力を必要としますが、動きはできるだけ穏やかで軽いはずです。

バックマッサージのように、妊娠中の女性のためのマッサージは、背中の筋肉にのみ影響を与えます。しかし、背骨の上ではありません。

背中のマッサージの間、それは腰部に特に注意を払い、それに集中することをお勧めします。これは、拡大した腹部と胸部からの負荷の大部分が何らかの形で女性の身体のこの特定の領域に影響を与えるという事実によるものです。マッサージ手順を実行するための正しいアプローチを使用すると、骨盤と腰椎の領域で緊張の感覚の完全または部分的な軽減を達成することができます。

しかし、腰部のみに焦点を当てることはそれだけの価値がありません。それに対する激しく長期的な効果は、快適から不快に変わり、妊婦に喜びと利益よりも不快感を与える可能性があります。 肩、首、骨盤の「側面」、臀部の上部、骨盤部、そして円の中を交互にマッサージする複合タイプのマッサージが最適です。 指定された手順に従う必要はありません。

妊婦のためのマッサージテクニック

一般的にマッサージの方法を決めることが重要になります。早い時期に女性が自由に任意の位置に行くことができる場合、7ヶ月から妊娠中の女性のためにバックマッサージのための古典的なポーズは困難になります。

次のようなマッサージが理想的です。

  1. 女性が快適な姿勢(妊娠年齢に応じて、胃または横に横たわっている)を取った後、ゆっくりと軽い動きで彼女の背中を適切なオイルまたは柔軟化クリームでこすり、
  2. クリームまたはオイルがわずかに吸収された後、肩、首、腰、および仙骨部分の軽いストロークが行われた後、骨盤はわずかに影響を受けます。あなたの指先でそのようになでることは、心地良いと同時に役に立つでしょう。
  3. 妊娠中の女性の背中が完全なマッサージの準備ができたら、あなたは背部全体を集中的に(適度に)こすって進むことができます、
  4. セッションまたは別の手順の終わりに、以前に準備された後ろの領域の柔らかいチクチクするかまたは混練はよいでしょう。

覚えておく必要があるのは、動きの優しさと優しさだけです。ママの願いに耳を傾け、彼女はマッサージの効果を感じることがより快適な場所をすぐに教えてくれます。

禁忌

妊娠中の女性のためのマッサージを除外するか、またはある程度制限する一般的な禁忌は、次のとおりです。

  • 血圧
  • 感染症
  • 高温
  • 急性慢性疾患の存在
  • 静脈瘤
  • 皮膚病、
  • てんかん、
  • 液体保持
  • 進行性喘息
  • 背部の激痛
  • 中毒。

妊娠中にマッサージを受けたくないという個人的な意欲が禁忌となる可能性があることにも注意することが重要です。見知らぬ人の手が(たとえば胸に)触れるだけで不快な感覚が生じる場合は、この場合はマッサージセッションを完全に拒否するか、自宅でこれを行うことをお勧めします。

マッサージは、座っている位置と同様に、右側または左側に横になっている間に行うことができます - 女性にとって便利な任意の位置で。体の位置は、決して不快感を与え、完全な弛緩を妨げるべきではありません。この手続きが自宅で行われる場合は、毛布や枕を使用すると便利です。 主なことは、手技の間、あなたは邪魔をしない、気をそらすな、あるいは不安にしないということです。。そして(身体的または心理的な)どんな不快な感覚の場合でも、それはすぐに処置を終えることが必要です。

専門家の動きはできるだけ正確で滑らかで柔らかいものにすべきであることにも注意することも重要です。原則として、身体をこすったり、撫でたり、撫でたりすることは、しばしばレセプションとして機能します。時にはマッサージを提供する振動の操作や衝撃の影響は、妊婦には禁忌であり、適用されません。

手続きはどのように行われますか?

妊娠中のプロのマッサージは、女性に対する上記の禁忌がない限り、ほぼいつでも行うことができます。早い段階で中毒症または他の何らかの不快感の存在があるならば、専門家は2学期の初めまで待つことを勧めます。

原則として、セッション自体は約1時間続きます。ですから、この間に、例えば、深い心理的緩和を達成し、足の疲労、会陰の筋肉の緊張を和らげ、背中の痛みを取り除き、そして胸の状態を改善することが可能です。しかし、そのようなセッションは週に1、2回しかできないことを覚えておいてください。

妊娠中の女性のためのマッサージをして、あなたは天然油だけを使わなければなりません。これは、胸部、脚部および腹部の皮膚上のすべての女の子によって嫌われるストレッチマークの優れた追加の予防策です。さらに、オイルは将来のお母さんが乾燥から彼女の肌を保護するのを助けて、それをより弾力があり滑らかにします。そして、エッセンシャルオイルを使ったマッサージは、いわゆるリラクゼーション効果をもたらします。

専門家によって影響を受ける可能性がある主な分野は次のとおりです。

  • 。ほとんどの場合、妊娠中の女性は足の部分と腰に一定の緊張を感じます。最も困難な場合には、これは慢性疼痛の出現に寄与する。これを防ぐために、専門家は臀部と腰の部分で軽く円を描くように動かします。これが起こるときその最大の弛緩。
  • 四肢。足と足首をなだめるようにやさしくなでることができます。これは一種の刺激であり、血液循環とリンパ排液プロセスが活性化されます。このタイプのマッサージは足および静脈瘤の浮腫の形成を防ぎます。
  • ショルダーガードル(心理的リラクゼーション)。このマッサージは座っているべきですか。この場合、女性は椅子の後ろに置かれた枕にもたれかかるべきです。したがって、肩は少し前方に移動し、背中の上部はよりアクセスしやすくなります。

  • 股下面積。股間の弾力性の高いレベルを達成するために、彼女の定期的なマッサージをしてください。これは自宅で行われるかなり親密な手順です。会陰マッサージを行う前に、腸と膀胱を空にすることが非常に重要です。それ以前は、温かいシャワーまたは風呂に入るのは悪くありません。これは会陰の生地をリラックスさせ、柔らかくします。それはあなたの手を非常に注意深く洗うこと、火の上に滅菌またはか焼油を使うことも必要です。会陰の皮膚の感度が上がると、滅菌医療用手袋を使用することができ、また使用する必要があります。このタイプのマッサージの禁忌は、膣の炎症性疾患や皮膚疾患、妊娠中絶の脅威です。
  • 首回り。股間部だけでなく、首の筋肉の緊張をほぐす必要がある場合もあります。これは最も一般的で一般的なタイプのマッサージトリートメントです。
  • 乳腺。妊娠中に乳房マッサージをすることができます。それは脚や会陰のための同様の一連の行動とは根本的に異なり、胸を強化するための特別な運動から成ります。それらは実行が非常に簡単です。それにもかかわらず、それにもかかわらず、重要な胸の付着に貢献します。

妊娠中の抗セルライトマッサージはほとんどすべての女性に禁忌です。子供の出演後にするのが望ましいです。

マッサージの実施は経験豊富な専門家のみが信頼できるということを忘れないでください。アキレス腱、仙骨、かかと、尾骨、そして親指の付け根 - それぞれの女の子の体は "中絶ゾーン"を持っているので。これらの地域への影響は妊娠の自然な経過の侵害を引き起こす可能性があり、さらには自発的な中断を引き起こす可能性があります。このため、多くの医師は初期段階でマッサージを受けることをお勧めしません - 妊娠の過程を簡単に混乱させる可能性があるときには。

妊娠中の女性に有効なマッサージの種類

妊娠中の母親をマッサージで甘やかす前に、医師に相談する必要があります。その制御下で妊娠が進む婦人科医は、身体の状態およびそのような処置に対するその起こり得る反応の正確な評価を与えることができる。

ほとんどの場合、一般的なマッサージは妊娠に禁忌がありません。 実装の一部の機能のみを考慮に入れる必要があります。操作は、局所的(例えば足や首の部分のマッサージ)と腹部を除くあらゆる場所で行うことができます。

妊娠中の女性にとって最も重要なことは、温かい手の優しい感触を感じることです。このように、彼女は肉体的だけでなく心理的緩和も受けます。

セルフマッサージ 妊娠中も許容されます。将来の母親は彼女自身の健康の面倒を見ることができます。この場合、ローカルマッサージのみが可能です。足、手、お腹に注意してください。

停止するまで達する必要はありません。かかとの上、足の外側と内側の部屋を歩き回り、座った姿勢でそれらを異なる方向に回転させるだけで十分です。

手もマッサージが必要です。。血行を回復させ、伸ばして腫れを取り除く最も簡単な方法は、力を入れて指を握りこぶしにして、2〜3分間ほどこすことです。

腹マッサージ - これらは手のひらで軽くなでるが、それ以上ではない。ストレッチマークの発生を防ぐために、植物油を使用することができます。

妊娠中のお風呂はいいですか、悪いですか?この記事から学びます。

妊娠中にどんな症状がこのセクションから可能であるかについて調べてください。

妊娠中のマッサージの特徴

妊娠中の一般的なマッサージは、古典的なバージョンとは多くの違いがありますが、このテクニックは、穏やかで慎重な動きを意味し、ラフで急激な揺れやたたきは含まれません。

私たちにとって起こりがちな立場は、妊婦にとっては受け入れられないかもしれません。手続きさえ行われます。

マッサージのための好ましい姿勢

手順のために、妊娠中の女性は彼女にとって都合のよい任意の位置にいることができます。 背面、側面、四つんばい。筋肉が完全にリラックスしていることが重要です。成長している腹は少しの圧力下にあってはいけません。

座った状態で首の部分をマッサージすることができます。手順を完了するための最良の姿勢は、横向きです。同時に、追加のサポート(枕、丸まった毛布または特別なクッション)が腹の下と太ももの間に必要です。

この位置は妊娠第三期マッサージに最適です。女性が仰向けになっている場合は、便宜上、足元にクッションを敷くことができます。

お好みのマッサージテクニック

マッサージで最も重要なことはタッチです。子供は母親と同じように感じます。したがって、動きができるだけ柔らかくて慎重であることが重要です。

マッサージのために我々は以下のテクニックを使います: なでる、こする、混練する。後者の場合、あなたは妊娠中の願いを考慮に入れて慎重に行動する必要があります。


一般的なマッサージを使用すると、体のあらゆる部分を解決する必要があります。手続きの期間は超えてはいけません 30〜40分.

背中と首をマッサージできます 点圧力肩帯の筋肉を少し引っ張ります。首が体の中に入る部分には特に注意を払う必要があります。

重要な点は、背中に沿って手のひらを背骨に沿って「歩く」ことです。親指は円運動をすることができます。 脊柱に触れることは固く禁じられています。。マッサージを終了するには、その側面に横になっているポーズでなでる、軽いタッチが必要です。

どんな音楽を妊娠するのか知っていますか?医者に聞いてください。

この記事では、見逃した妊娠後の治療法について説明します。

マッサージの適応

マッサージは妊娠中の妊婦の生活を複雑にする多くの問題に対処するのに役立ちます。

特別な不快感を与える 膨らみ。体内の変化、プロゲステロンの生産は体内の水分保持に貢献します。その結果、かつて優雅な足はスリッパにも収まりません。血行を改善し、マッサージは状況を大いに緩和します。

赤ちゃんの体重のために、追加のキログラムが増え、豊胸は筋骨格系全体に強い圧力をかけています。将来的には、これは多くの病気の発症に役立つかもしれません。マッサージ手順が役立ちます 背骨、関節、血管をほぐす.

マッサージは身体活動だけでなく、 心理的変化。一般的な疲労、ストレスの多い状況、うつ病もまたこの手技の適応となります。定期的なマッサージ(週に3〜4回)は、妊娠中の母親の幸福の著しい改善に貢献します。急激な気分の落ち込みがますます少なくなっています。

妊娠中に危険なマッサージができること

妊娠中を通して、あなたは体への外的影響について非常に注意する必要があります。同じことがマッサージにも当てはまります。

不注意な動き、突然のまたは乱暴な操作は、元に戻せない結果を招く可能性があります。妊娠の初め、中期、最後の週は、胎児の発達、妊娠中の女性の体の変化の特徴を持っています。手順を実行する際には、この事実を考慮に入れ、悪影響を最小限に抑えるようにしてください。

妊娠中期リスク

最初の週は、将来の母親の生物が特に傷つきやすい時期です。 この間のマッサージは胎児の発育にとって危険です。 体の特定の箇所(かかと、尾骨、仙骨など)への機械的影響が中絶につながることがあります。初期の段階では(必要ならば)専門家に連絡するか、手続きを完全に排除することがより良いです。

2学期と3学期のリスクの程度

過去数週間の妊娠中のマッサージ осуществляется для подготовки организма к рождению ребенка, в некоторых случаях — для стимуляции родов。さまざまな種類の逸脱(早産、出血など)を避けるためには、事件を完全に理解して行動する必要があります。

結論として、私はもう少し勧告をしたいと思います。マッサージのためには、特別な雰囲気を作り出すことが重要です:ライトを薄暗くし、心地良いライトミュージックをオンにする。体は適切な感情的な態度を受け取るでしょう。手順はさらに良い効果を与えるでしょう。

妊娠中のマッサージについて:テクニック、方法、禁忌。

子宮外妊娠がどのように現れるのかについては、この記事で説明します。

妊娠とPMSを区別する方法は?あなたが尋ねた - 私たちは答えます!

妊娠中の女性のためのマッサージはできますか - 適応症と禁忌

妊娠中のマッサージの許容性についての意見は、通常、「もっと好き」、「まったくない」、「可能ではありますが、慎重に」に分けられます。さらに、この分野の専門家の意見でさえ分かれています:マッサージは緊張を和らげて出産のために体を準備するのを助けると信じる他のものは胎児に対するその禁止リスクを正当化すると断言的に宣言します。

それは将来の母親へのマッサージのコースの独立した任命は受け入れられないことに注意すべきです。そのような決定を下すことができます あなたの医者とだけ どのタイプのマッサージが許可されるのか、どの程度の強度、そしてどのゾーンをバイパスする必要があるのか​​がわかります。

定期マッサージと妊娠中のマッサージ - 違いは何ですか?

将来の母親のマッサージは、古典的なマッサージのように、背中の痛みを和らげ、筋肉の緊張を取り除き、神経系を落ち着かせ、血行を促進するように設計されています。類似点はそれだけで終わります。

未来のお母さんをマッサージするときは…

  • 鋭くて強い手の動きは禁止されています - 体に圧力をかけずに、落ち着いて柔らかくするだけです。
  • 身体のすべての部分が影響を受けるわけではありません(胃への暴露は禁止されています)。
  • この手順は通常の位置では行われませんが、将来の母親にとっては便利で、赤ちゃんにとっては安全です。
  • 女性の健康状態と彼女の感情的な状態は非常に重要です。

妊娠中に行うことができるマッサージライトストローク

妊娠中のマッサージの種類 - すべての利点と利点

将来の母親の状態、および専門家のすべての機能を考慮に入れてマッサージが正しく行われた場合、そのような手順は利点のみをもたらすことができます。

  1. 神経系を落ち着かせ、ストレスや疲労を取り除きます。
  2. 血行を早める。
  3. 重さと背中の痛みを解消します。
  4. 筋肉をリラックスさせ、緊張をほぐします。
  5. ストレッチマークや浮腫の発生を防ぎます。
  6. 静脈瘤の存在下で症状を和らげます。

今後のお母さんに許可されるマッサージ - 手技の種類

最初の3ヶ月間 専門家はマッサージをお勧めしません - 手順は流産を引き起こす可能性があります。

軽いストロークのみが許可されています - リラックスしてなだめるように。それは、愛する人の手による自己マッサージや手技です。

腹部のマッサージは - いつでも禁止されています!

4ヶ月目からは許可されています...

  • 一般的なマッサージ - 足と腕、肩帯と首の部分、背中、足を簡単に混練してなでることができます。それは専門家だけによってそして最大30分の間週に一度だけ実行されます。 7ヵ月目以降は、毎日禁忌のない場合にのみ、この手順を実行できます。
  • 背中のマッサージ腹部の胸部と胎児の成長により、妊娠中の脊椎への負荷は非常に深刻です。重心の移動、臓器の圧迫、脊椎の撓みと筋肉の緊張があります。マッサージは症状を緩和し、全体的な健康状態を改善するのに役立ちます。この手順は「横に」の位置でのみ行われ、マッサージのテクニックは妊娠の段階に応じて変わります。マッサージ中の脊柱は禁止されています。
  • フットマッサージ 足のリラクゼーションと重さの解消のための手順。足からの負荷を軽減し、血行を良くし、腫れやけいれんを防ぐために定期的に行うことをお勧めします。通常、なでる、円を描く、揉むというテクニックを使います。
  • アンチセルライトマッサージ。彼の母親はセルライトやストレッチマークの発生を防ぐために多くの人にやっています。もちろん、妊娠後に美しさが少し包まれる可能性があります、そしてビーチであなたはあなたのお尻の周りにショールを結ぶ必要があるでしょうが、流産のリスクはこの美しさよりもはるかに重要です。そのような手順のほとんどすべての方法が危険因子であることを覚えておくことは重要です。次のテクニックだけが許可されています(そして誰にでもなく、医師の許可がある場合のみ):手動で臀部を軽くマッサージすること(特別な手袋で利用可能)、最小限の努力でスプーンでマッサージすること。
  • 真空マッサージ 上記のさまざまな手順。 、腹部領域を除いて、そして専門家(美容院では「医者」ではなく、婦人科医)の推薦に基づいてのみ行われると仮定する。
  • 首の部分をマッサージします。 座った姿勢で10分以内に行われます。結果は筋肉の弛緩、疲労の解消、脳循環の加速です。脊柱に触れることは禁止されています。
  • フェイシャルマッサージ 禁止されていないし、便利です。顔の筋肉を弛緩させ、肌の弾力性を回復させ、頭痛を取り除くために自分でそれを行うことができます。主なもの - 化粧品でそれをやり過ぎないでください。

何を覚えておく必要がありますか?

  1. 「スペシャリスト」の中には、出産の準備と涙の予防の方法を誤って呼んでいました。これは、会陰マッサージの手技で今日人気があります。実際には、そのような操作はそのような効果をもたらさないことを覚えておくことは重要ですが、それらは子宮の緊張を高め、感染を引き起こし、そして出産プロセスを容易に引き起こす可能性があります。
  2. タイ式マッサージは、妊娠中の美容サロンの従業員が何を歌ったとしても、禁止されているわけではありません。女の子のための禁止されているマッサージの種類のリストで、1位に入っています。
  3. マッサージの「中絶」ゾーンを避けることが重要です。腹部に加えて、これらは手首と足首、仙骨と尾骨さえ含みます。
  4. 関与して胸をマッサージすることはお勧めできません。それは一つのこと - 入浴時の軽いマッサージの動き、そしてもう一つのこと - 乳輪と乳首を含む激しいマッサージです。子宮の緊張が高まり、筋肉組織が減少する可能性があるため、これらの行為は禁止されています。

マッサージは完全に存在しないと禁忌です...

  • 重度の中毒。
  • 静脈瘤
  • 圧力が上がった。
  • 皮膚科の問題
  • 呼吸器系または慢性の病気。
  • 心血管系の病気
  • 感染症
  • 彼の婦人科医の禁止だけでなく。

妊婦へのマッサージのルール

将来の母親をマッサージするときの最も重要なことは、ゼロと専門家の手に起こり得る結果のリスクを減らすことです。積極的な手続きも、広告の専門家も、「アフターコース」も - 関連文書、実務経験がある有資格の専門家のみ.

ガールフレンドや隣人ではなく、婦人科医の勧告だけに注目してください。

妊娠中の女性のためのマッサージ

マッサージが好きではない人を見つけることはほとんど不可能であり、体のさまざまな部分をなでるようになでることに無関心な女性を見つけることはさらに困難です。人々は古くからマッサージの利点について知っていました、彼らはマッサージで病気を治療し、予防しました。古代中国、日本、エジプト、インドでは、マッサージは将来の母親の状態を緩和するために広く使われていました。それでも、人々は女性の体でどんな特別なプロセスが起こるのか、そして妊娠期間全体の安全な流れのために何をすべきかを理解しました。

マッサージの有益な効果について多くのことが書かれています。しかし、ただ一つのことは全く別のマッサージです - 妊婦のためのマッサージです。彼女が自分の心の下に子供を抱えていると感じたとき、女性が尋ねる最初の質問 - 彼女は彼女の赤ん坊を傷つけないように彼女があきらめるべき日常生活の中で何をあきらめるべきですか?だから、あなたはマッサージをあきらめてはいけない、反対に、医師は妊娠中の女性にそれをお勧めします。

妊婦はマッサージできますか

誰がどのようにして、どのように、どのような頻度で、そして将来の母親の体をどこでマッサージできるのでしょうか。

これらの質問に答える前に、妊婦のためのプロのマッサージを行う決定は、女性を観察している医者によってなされることに注意すべきです、なぜならマッサージに対する一般的な禁忌以外に、妊娠の過程によって現れる個々のものもある、

妊娠中の最初の3ヵ月間は、妊娠中の母親全員によくある警告として、マッサージ(仙骨、尾骨、アキレス腱、かかと、親指の付け根)が「通常の流行障害」になることがあります。妊娠、自発的に終了するまで。妊娠の最初の学期にマッサージが望ましくないのはそのためです。この危険性が特に高いとき。短期的には、妊娠とマッサージは自己マッサージの形でのみ互換性があります、これらはあなた自身または近くの人によって行われる軽いストロークです。このような軽いマッサージは妊娠中を通して有用になるでしょう、それはリラックスして母親だけでなく赤ちゃんも落ち着かせます。

妊娠中の女性のためのマッサージは、とりわけ、容易さと穏やかな動きで際立っています。妊娠中のマッサージは背骨、首、腰の痛みを和らげます。太もも、足や足は緊張した筋肉を弛緩させます。それは腫れを軽減し軽減するのを助け、健康を改善し、ストレスや一般的な疲労を和らげ、血液循環を改善します。そしてそれは子供と母親の細胞への栄養と酸素の供給に良い効果をもたらします。

ご自宅でマッサージをすることができます。マッサージする方法を学ぶことは重要です。あなたはあなたの愛する人に処刑を委ねることができます。あなたがあなたの最愛の夫の暖かさと世話を感じることができるとき、これは非常に楽しくて深い家族のプロセスです。マッサージの性質上、身体への身体的影響に加えて、マッサージは女性にも好ましい心理的影響を与えることが特に重要です。それはリラックスし、落ち着かせます。妊娠中の定期的なマッサージは、将来の母親にとって心地よい感情的背景を確立し確立することができるでしょう。マッサージや血液循環中のエンドルフィンの生成は体に有益な効果をもたらし、軽さと気分の良さを与えます。妊娠中のマッサージは疲労を和らげ、前向きな計画と良い気分で満たされます。

マッサージはエッセンシャルオイルを使って行うことができます。いくつかの種類のオイルはアレルゲンであるかもしれません、それでマッサージの前にそれがこの特定のタイプのオイルへの反応があるかどうか調べることは重要です。これは、反応を確認してからしばらくしてから、皮膚に1滴の油を滴下することで行えます。その地域が肥大し、赤くなったり、かゆみがある場合は、このタイプの油は使用できません。

マッサージ中のさまざまな種類の芳香油が効果的です。ラベンダー、サンダルウッド、ヒノキオイルなど、それらの中には、背中の腫れを和らげることができるものがあります。また、杉やジュニパーオイルは、脚の静脈瘤を防ぐことができます。

マッサージの影響を受ける主な領域は、背中、首、肩のガードル、脚、腕です。多くの女性は特別なタイプのマッサージ、例えば抗セルライトを行い、そして妊娠の開始で処置を続けることが可能であるかどうかに興味があります。さらに、この期間中には、もう1つの「ピカント」タイプのマッサージが適切になります - 股間部分。

背中のマッサージ

背中と首をマッサージすることは、胸と腹部の成長によって引き起こされる背骨への負担を減らすのに役立ちます。実際、妊娠期間が長くなるにつれて、負荷も増加します。背骨が曲がり、重心が移動し、筋肉がますます緊張します。背中のマッサージは、妊娠中の女性の気分を良くするための素晴らしい方法ですが、慎重に取り組む必要があります。

マッサージのテクニックと方法は妊娠のすべての段階で変わります。妊娠の初めに女性が彼女の胃の上に横たわることができ、マッサージセラピストが自分の足、背中、腰、骨盤を静かにマッサージすることができる場合、7-8ヶ月間女性は彼女の胃に横にならないでしょう。彼女は横になるか、あるいは会期中は椅子に座るべきです。

加えて、人は常に軽いストロークの動きから始めるべきであり、そしてマッサージを行う人が身体上の活動的な点の配置に気付いていないならば、より強い効果を実行しないほうがよい。

フットマッサージ

特にそれらが腫れている場合は、フットマッサージももっと必要かもしれません。おそらく、最大の負担は私たちの足元にあります。なぜなら、負担は毎月過ぎるにつれて重くなるからです。ウォーキングまたは長時間座っているかどうかに関係なく、脚は等しく疲れています。

手足のマッサージは血液循環を活性化し、生物学的活性点への影響によりすべてのシステムと臓器の働きを改善します。夫が足裏マッサージをする妊娠中の女性はうらやましいだけです。フットマッサージ - 手技は痛みを和らげるだけでなく、完全になだめるようなものです。あなたが快適に座るならば、心地よいリラックスした雰囲気(薄暗い照明、静かで落ち着いた音楽)を作り、それからこのマッサージだけの助けを借りて、女性は完全に元通りになり、「再起動」します。それでも、就寝前に行われるこのようなマッサージは、不眠症に対する優れた治療法です。

妊娠中の女性の足をマッサージするときは、足とふくらはぎの筋肉に特別な注意を払う必要があります。圧力は滑らかで適度でなければならず、動きはすっきりしています。特に静脈瘤の素因がある場合は、静脈の領域にかかる圧力を避ける必要があります。

腹マッサージ

腹部のマッサージは、通常この領域の脂肪沈着を取り除くために行われます。しかし、妊娠中は、この種のマッサージを忘れてしまうでしょう。胃は今あなたの体の中で最も脆弱で最も重要な部分であり、赤ちゃんを機械的損傷から守っています。

しかし、妊娠中の母親がこのゾーンで行動する必要性を感じた場合は、リラックスと楽しみを目的として軽いマッサージを行うことができます。多くの場合、それは女性がこのように赤ちゃんと通信しながら、彼女の腹をなでる自己マッサージです。しかしそれを知らなくても、彼女は同時にいくつかの他のサービスを提供します。ストロークは腹部の皮膚の筋肉の緊張を高め(ストレッチマークの出現を防ぎます)、消化管の器官の機能を改善し、吐き気を克服するのを助けます。

腹部をマッサージするときは、時計回りに手を動かすのが良いでしょう。

アンチセルライトマッサージ

抗セルライトマッサージに関しては、そのほとんどすべてのタイプは、出産期間中の使用が禁止されています。それらのうちのいくつかはまだ行うことができると妊産婦があるという意見がありますが、医師はこれをお勧めしません。少なくとも、この期間中のセルライトとの戦いは無意味だからです。妊娠中の脂肪沈着の形成は本質的にプログラムされています。丸みを帯びたお尻や丸々したお尻は、必要に応じて、赤ちゃんが生まれた後に体が回復した後で元の形状に戻すことができます。

会陰マッサージ

出産直前の後期には、特定の種類のマッサージも適用できます。これにより、女性の体が刺激され、作業のスピードアップと弛緩が容易になります。この手順は専門家によって行われます。適切な呼吸とともに、そのようなマッサージは出産の前後にストレスや痛みを和らげます。

筋肉の弾力性を改善することを目的としており、血流、すなわち血流を増加させることができるので、後期には、生殖器をマッサージすることが可能であり、必要でさえある。分娩中の裂傷を避けるために筋肉を準備する。

妊婦のためのマッサージルール

まとめると、妊娠中にマッサージを行うときに守らなければならない基本的な規則にもう一度注意を払いましょう。

  • すべての動きは、力を入れずに、力を入れずに、リラックスした手で行わなければなりません。
  • 背中、お尻、足、手をなでるのはゆっくりですが、リズミカルに
  • 擦ることは圧力なしでゆっくり行われます、
  • 根底にある組織を「こねる」というレセプションはありません。
  • 指が振動する、
  • 胃はマッサージされません。ほんの少しだけなでた。そして、妊娠中の女性自身がこれをした方が良い、
  • 必要ならば、彼女の腹の上に横たわる女性は彼女の足の下に枕を置くことができます、
  • 妊婦のマッサージ時間は30〜45分に制限されています。

もう一つの重要な注意:妊娠中は様々な種類のマッサージ器具の使用をやめるべきです、振動マッサージベルトの使用、電気および筋刺激剤は女性だけでなく子供にとっても悪い結果をもたらす可能性があります。

妊娠中のマッサージ:適応と禁忌

妊娠は将来の母親の生活に根本的な変化をもたらし、女性の身体をストレスの増大にさらします。重さの感じ、腰部の痛み、足の腫れ、睡眠障害は一般的な疲労状態と身体的不快感をもたらします。適切な技術者を使用した妊娠中のマッサージは、ネガティブ症状を排除し、トーンを改善し、全体的な幸福を改善するのに役立ちます。

プラス効果

В восточных странах проведение массажных процедур является традиционным способом оздоровления и профилактикой многих заболеваний. Период вынашивания плода может сопровождаться резкими эмоциональными перепадами, депрессиями. Важно своевременно устранять неприятные факторы, обеспечивая полноценное расслабление.

禁忌と慢性疾患の存在を考えると、妊娠中のマッサージ技術の選択は専門家によってのみ行われます。適切な処置は身体に良い影響を与えます。

  • 体の免疫力を強化します。
  • 治療効果、修復効果があります。
  • 腫れ、筋肉の緊張を和らげる、
  • リンパ芽球、血行を改善します
  • 子宮のトーンを減らす
  • 代謝プロセスを正規化します。
  • 肌の弾力性を高め、ストレッチマークの発生を防ぎます。
  • 出産のための体を準備します。

妊娠の2学期はマッサージ技術の使用に特別な注意を必要とします。悪影響を避けるために、マッサージ療法士の監督の下で、または特別なトレーニングコースを通過した後で、独立した操作を行うことをお勧めします。不適切な行動は有害で早産を引き起こす可能性があります。

妊娠初期の定期的なマッサージは体に良い効果をもたらし、困難な時期のより快適なコースに貢献します。

マッサージテクニックの種類

妊娠2学期の間、積極的な技術者は避けられるべきです、圧力なしで簡単な手動操作を好む。上肢、下肢、背中、腹部、胸部、会陰、および特殊な抗セルライト体操の複合体の使用が許可されています。

最も便利な方法で落ち着いて、女性は自分自身でマッサージのためにポーズを選ぶことができます。マッサージは快適な環境の中で、専門家によって、または最愛の人によって行われます。婦人科医との事前協議の後、許可された種類の手順のみが適用されます。

上肢と下肢のマッサージ

妊娠中のフットマッサージは特に重要で、手足の腫れに対処することを可能にします。増加した負荷は妊娠の全期間を通して存在します、しかしピークレートは妊娠中期に達します。子供は毎日体重が増えているので、脚のストレス状態をできるだけ軽減する必要があります。

四肢のマッサージの主な目的は、筋肉や組織の血流を刺激することです。

鍼治療のポイントは、妊婦に不快感を与えることなく簡単にマッサージする必要があります。手順は特定の順序で実行されます。

  1. 落ち着いた雰囲気を演出し、光を薄暗くします。
  2. 完全な弛緩が起こるまで、四肢の生物学的に活性な点の場所での軽く滑らかな圧力。
  3. まず、足がこねるようになり、続いて最も問題のある部分、つまりふくらはぎの筋肉にスムーズに移行します。
  4. 手のマッサージは手から始まり、肩の方向に上がります。

あなたは簡単なエクササイズをすることができます、交互にあなたの指を数分間握りこぶしに握ったり外したりすることです。マッサージされた動きの方向は常に足の底、または手から始まり、フォローアップするべきです。静脈の面積に最小限の影響を与えることが重要です。この手順は、疲労を軽減するための手段として、就寝時に推奨されます。

乳房マッサージ

定期的な手技は、ストレッチマークのリスクを軽減し、皮膚の血行を促進し、乳腺の機能に有益な効果をもたらします。妊娠中の乳房マッサージは、授乳期間の後にすぐに形を回復するのを助けます。

実行のテクニックはリンパドレナージの刺激に基づいています。動きはマッサージであるべきであり、乳首の外縁から乳輪の方向に行われるべきです。妊娠中に肌に潤いを与え、胸部のストレッチマークを防ぐために、天然の海クロウメモドキ油、ローズヒップ、液体ビタミンE、Aを使用できます。

乳首の中心への円運動は痛みを和らげます。処置の間に、野生のバラ水に基づいて角氷を使用することは、ストレッチマークの出現を防ぐために二重の利点を組み合わせて許容されています。適切に行われた操作の後、熱の感覚が現れます。これは血流の増加の徴候です。

抗セルライト効果のある演習

将来の母親の体のホルモンの変化はセルライトを引き起こす可能性があります。不快な症状は、女性に審美的な不快感や機嫌の悪さをもたらします。それは抗セルライトマッサージを行うことが可能であるかどうかの質問に、医師は満場一致で禁止に答えます。

禁忌および通常の妊娠経過がない場合に許容される方法はいくつかあります。腰やお尻の動きを混ぜる軽い手動マッサージは、1日に2回しか行えません。さらに、特別な柔らかいブラシと手袋が使われます。

問題のある部分は、傷の中心部から外縁に向かう方向に銀またはニッケル銀のスプーンでマッサージすることもできます。時々専門家は機械化されたローラーの慎重な使用、または肌の色合いと弾力を改善するための真空技術を許可します。

妊娠中のマッサージの利点は明白ですが、それはすべてのルールと推奨される予防措置に従うことが重要です。

複雑なマッサージのテクニックや操作は、医師に相談した後でそれらを使用して、悪影響を避けるために専門家に任されるのが最も良いです。自宅でのセルフマッサージのためには、不快感を排除し、将来の母親に良い気分を与える簡単なストローク、軽いマッサージの動きを優先することをお勧めします。

一般的なマッサージ

妊娠中、一般的なマッサージは専門家によってのみ行われるかもしれません。妊娠4ヶ月目から、手、足、背中、首、肩などの体の一部を混練すると、痛みを防ぎ、腫れを取り除き、血行を促進するのに役立ちます。セッション中に、エンドルフィンが生成されます - 幸福のホルモン、それは女性に多幸感と安らぎを与え、ストレスや不安を取り除きます。

週に1回15分から30分のセッションを実施することをお勧めします。禁忌がない場合、3学期以降、医師は通常それらを毎日開催する許可を与えます。一般的なマッサージは古典的な処置の間に皮がより堅い接触にさらされるので古典的なものとは異なります。妊娠中の母親の体を混練することには、独自の特徴があります。

  • マッサージの主な分野は、脚、腕、肩帯、首、背中です。
  • 主なテクニックは、軽い混練、こすること、そしてなでることです。
  • 動きは柔らかく、用心深く、特に仙骨と腰にあります。圧力や急激な衝撃を与えないでください。
  • 腹部以外のマッサージは許可されています。
  • リンパドレナージは、腕や脚の腫れを防ぐために使用されます。
  • 背中は横だけマッサージされています。

セッションは、妊娠中の女性と仕事をする豊富な経験を持つ専門家によって行われるべきです。女性の体には「中絶」ゾーンがあります:親指、かかと、仙骨、尾骨の基部の手、アキレス腱。影響を与えるのが間違っていると、妊娠全体に悪影響を及ぼします。

真空マッサージ

真空マッサージはセルライトとの戦いの様々な種類の1つを意味します。それは特別な真空装置を使用して特別に装備された部屋の美容院の条件でのみ行われます。妊娠中は、胎児に害を与えないように、問題のある部位(太もも、お尻)で、婦人科医の許可を得て使用されます。

処置の本質は、問題の領域が油で汚れており、真空装置を使用すると、吸盤が皮膚にくっつくという事実に帰着する。徐々に、装置は移動し、皮下組織に深い衝撃を与える。皮膚は真空を使用して吸盤に吸い込まれ、それが血液循環を増加させます。これは女性の全体的な肌の状態を改善することによってセルライトのリスクを軽減します。

マッサージできます

真空マッサージのようなカッピングマッサージは、妊娠中は非常に慎重に行われるべきです。それが誤って実行された場合、それは皮膚上のあざや星の出現だけでなく妊娠の成功過程も脅かすだけではありません。このタイプのマッサージは、組織の代謝を改善し、リンパ管と血管を訓練し、ふくれを抑えるのに役立ち、妊娠中の女性を悩ませます。

手順は真空の場合と同じですが、古き良き缶のみが使用され、効率の点では新型の真空装置に劣りません。会期中、妊娠中の女性は痛みを感じるべきではありません。皮膚の強い発赤がある場合、缶の圧縮力は専門家によって即座に軽減され、一服の空気が引き起こされる。銀行はさまざまな方向に動きます。

アンチセルライト

セルライト - 腰、お尻、足の体の脂肪組織の構造の変化。それは、皮膚がその弾力性を失うときに現れ、そして流体がその下にとどまり、それは最終的に皮膚を結節性にする密な線維性皮下結節をもたらす。セルライトを防ぐために、妊娠中の女性は抗セルライトマッサージをすることをお勧めします。

専門家は、リンパ経路に沿って移動しながら、手足から体へのマッサージを始めます。脚に静脈瘤がある場合、専門家はこれらの区域を避けます。皮膚は2つの手のひらで圧縮されて三角形が形成され、次に三角形の中心から親指で他の指に向かって滑らかにされます。それは血液循環、リンパドレナージを改善し、余分な水分を取り除き、セルライトの問題を解消します。

真空マッサージはセルライトとの戦いの様々な種類の1つを意味します。それは特別な真空装置を使用して特別に装備された部屋の美容院の条件でのみ行われます。妊娠中は、胎児に害を与えないように、問題のある部位(太もも、お尻)で、婦人科医の許可を得て使用されます。

処置の本質は、問題の領域が油で汚れており、真空装置を使用すると、吸盤が皮膚にくっつくという事実に帰着する。徐々に、装置は移動し、皮下組織に深い衝撃を与える。皮膚は真空を使用して吸盤に吸い込まれ、それが血液循環を増加させます。これは女性の全体的な肌の状態を改善することによってセルライトのリスクを軽減します。

真空マッサージのようなカッピングマッサージは、妊娠中は非常に慎重に行われるべきです。それが誤って実行された場合、それは皮膚上のあざや星の出現だけでなく妊娠の成功過程も脅かすだけではありません。このタイプのマッサージは、組織の代謝を改善し、リンパ管と血管を訓練し、ふくれを抑えるのに役立ち、妊娠中の女性を悩ませます。

手順は真空の場合と同じですが、古き良き缶のみが使用され、効率の点では新型の真空装置に劣りません。会期中、妊娠中の女性は痛みを感じるべきではありません。皮膚の強い発赤がある場合、缶の圧縮力は専門家によって即座に軽減され、一服の空気が引き起こされる。銀行はさまざまな方向に動きます。

  • らせん状に
  • そうです
  • 8の形で
  • ジグザグ
  • 円の中に。

マッサージを行うときにポーズ

妊娠の最後の月の将来の母親は、伝統的な姿勢を取ることができません。しかし、マッサージはリラックスできる手順なので、彼女はマッサージの動きがより静かに、リラックスして効率的に行われるような立場をとる必要があります。主なことは、セッションを始める前にアロマランプと落ち着いた音楽の助けを借りてリラックスした雰囲気を作り出すことです。妊娠中の女性に適した姿勢は次のとおりです。

  • 女性は仰向けに座って枕の上に座っています。

  • ここ数カ月の間、長い間あなたの背中に横になることはすでに困難です。ですから片方の足が曲がった状態で枕の上に横たわっているときは、あなたの側に快適に座ることが勧められます。

  • かかとの上に座るのも簡単です、これのために、膝は広げられます、腕は腰の上に折り畳まれます、そして背中はまっすぐなままです。

  • 足が曲がっていて足が互いに接触しているときに椅子に座るのが最も簡単です。

ビデオ:妊娠初期および後期のマッサージ

妊娠中の女性が身体的なリラクゼーションだけでなく、赤ちゃんとの心理的、感情的な接触も感じるように妊娠中の女性をマッサージする方法の詳細については、心理療法士と妊娠中のママクラブのディレクターが教えてくれます。

妊娠とマッサージ - これらの概念は互換性がありますか?

妊娠中のマッサージは許可されていますが、他の処置と同様に、注意が必要です。私たちがプロのマッサージについて話しているなら、彼の任命に関する決定はあなたの妊娠を主導する医者だけによってなされるべきです。あなたは子宮の緊張、緊張、疲労を軽減し、血液循環を正常化させるリラックスマッサージをお勧めすることができます。

検査の結果やその他のあなたの健康に関する微妙な問題を知らないので、マッサージセラピストに自分の「面白い状況」を知っていても自分で頼るのは望ましくありません。

妊娠初期にマッサージを受けることができますか?

妊娠初期のマッサージの特徴

妊娠の最初の学期は最も慎重な態度の期間です。最初の学期では、マッサージなしで行うことが望ましいです。

「中絶ゾーン」に対するいかなる行動も、女性の妊娠の自然な経過に悪影響を及ぼし、出血を引き起こし、場合によっては自然流産を引き起こす可能性があります。これらの分野は次のとおりです。

このため、妊娠中の最長12週間のマッサージは女性には禁忌です。妊娠の第12週についての記事も読んでください>>>。

しかし、動揺しないでください、親密な人々はプロに代わるもので、妊娠初期のあなたに優秀なマッサージをするかもしれません。

  1. 頸部の軽いストローク、ヘッドマッサージ、背中と腹部のストロークは、ストレスを解消してリラックスさせます。このセルフマッサージは、自宅で一人でいるとき、たとえばテレビのそばに横たわっているときに実行できます。
  2. アレルギー反応がない場合にのみ、心地よい音楽と香りのよいオイルを使用して効果を高めてください。軽いマッサージ運動は背中の痛みを伴う感覚を和らげ(妊娠中の背中の痛みの記事>>>にこのトピックに関する有用な情報があります)、腫れを和らげ、気分を改善します。
  3. あなたがマッサージの間に胃の上に横たわるのが便利であるならば、この期間の間にそのような体の位置は許されます。

他の種類のマッサージ

  • 抗セルライトマッサージは、肌の弾力性の喪失を防ぐため、および脂肪沈着物の形成に関連する予防薬として行われます。妊娠中に抗セルライトマッサージをすることはできますか?

私の意見では、妊娠中の脂肪沈着物との戦いは無意味です。少量の脂肪の蓄積は、妊娠を成功させ、授乳を成功させるために重要です。

出産後も、体脂肪は最初の数ヶ月で残すことは非常に困難です。これは正常です。同様に、今あなたの主な仕事は、母親になり、赤ちゃんに母乳を提供すること、そして配給のために女の子のイメージに取り組むことではありません。ところで、それは母乳育児のために準備する必要がある、記事から学ぶ授乳のために乳房を準備するには?

  • 妊娠中の首の部分のマッサージは座って行われ、その期間は10分です。セッションの後、あなたは筋肉の弛緩を感じるでしょう、疲労は過ぎます、そして、脳循環は増加します

処置の間、脊椎に影響を与えることは禁じられています。首部のマッサージは、マッサージ療法士だけでなく、親しい人、例えば夫によっても行うことができる。

  • 妊娠中のタイ式マッサージは、専門の施設でのみ行われる場合があります。その主な仕事は、腰の筋肉をリラックスさせ、坐骨神経を伸ばすことです。
  • 真空マッサージはセルライトを防ぐために行われ、美容室で行われます、

手順の前に、問題のある肌にオイルを塗り、特別な吸盤を取り付けます。装置を動かすと、皮膚が吸盤に引き寄せられ、血行が促進されます。真空マッサージは皮下沈着物に深く影響を与え、肌の状態を改善します。

重要です! 妊娠中、あなたはそのような実験をする必要はありません、そして賢明な医者は妊娠中にあなたに真空マッサージを勧めません。

  • 妊娠中のカップマッサージは慎重に行われるべきです。足を不適切に操作すると、あざや「星」が表示されることがあります。缶詰マッサージは真空のものに非常に似ています、その用途のために普通の缶だけが使われます。それは代謝を改善し、腫れを減らし、リンパ管と血管を刺激します。

あなたが缶詰マッサージのようになることにした場合は、その後、手術中に痛みを感じてはいけないことを知っています。皮膚がひどく赤くなった場合、マッサージ師は内部に少し空気を流すことで缶の圧縮力を弱めます。

妊娠は9ヶ月続く女性の特別な症状で、楽しいイベントだけでなく、身体に一定の不快感も伴うものです。そのような症状を最小限に抑えるために、専門家は女性の状態を緩和する多くの異なる方法と技術を開発しました。そのうちの1つは、筋肉から負荷を取り除き、血行を改善し、リラックスできるマッサージです。

あなたはマッサージが医療処置であり、専門家によって実行されるべきであることを知る必要があります。 Помните, что в погоне за собственным удовольствием, вы несете ответственность и за своего будущего малыша, поэтому все решения необходимо принимать после консультаций с врачом-гинекологом.

Мнения врачей

Здоровье ребёнка начинается ещё с беременности. 将来の母親が自分の健康のためにすることはすべて、将来の赤ちゃんの健康に有益な効果をもたらします。妊娠中の女性が自分の健康状態を監視している場合、彼女は間違いなくそれを2回行います。それは覚えておく必要があります:あなたの子供は健康で幸せなお母さんを必要としています。妊娠は病気ではありません。妊娠中は、たくさん移動したり、特別なエクササイズをしたり、新鮮な空気の中を歩いたりする必要があります。妊娠中のマッサージは、将来の母親と赤ちゃんの健康に良い影響を与えます。

子供の健康を専門とするJulia Ermak、マッサージ療法士

妊娠中の女性を治療するための主な要件は、彼女にとっても子供にとっても安全性です。したがって、オステオパスの手による微妙な影響は、妊婦にわずかな不快感を与えることはなく、また生まれたばかりの子供を危険にさらすこともありません。妊娠中は3〜4回オステオパスを訪れることをお勧めします。これにより、妊娠中の女性がタイムリーにケアを受け、問題を解決できるようになります。オステオパシーを訪問した後、骨盤骨が通常労働に従事する可能性が非常に高いので、安全性を確保し、出産時の外傷を軽減します。

Gleb Sokolov、オステオパシーの医者

マッサージゾーン

ほとんどの人の通常の理解では、マッサージの主な分野は背中です。専門家がはるかに多くのゾーンを割り当てることは注目に値します。それらのそれぞれは、人体の構造に関する特定の技術と特殊な知識の応用を必要とします。

腹部と胸部のサイズが大きくなると、脊椎への負担が増大します。それを支える筋肉は一定の緊張状態にあり、これはけいれんの形成につながります。

このゾーンのマッサージは、筋肉の高張を減らし、筋肉をリラックスさせ、けいれんを予防するように設計されています。禁忌のない初期の期間では、処置は胃の腹臥位で実施することができる。今後数カ月の間に、これは問題となるでしょう、そして、それ故に、女性は彼女の側の上の位置を取るか、または椅子に座っていなければならないでしょう。

マッサージが自宅で自分で行われる場合は、積極的な動きと強い圧力を避ける必要があります。専門家は、許容される暴露量を独自に決定することができます。

適切に行われた背中のマッサージは女性の状態を軽減するのに大いに役立ちます:痛みを減らし、弱った筋肉を強化し、緊張を和らげます。

マッサージは背中の痛みを軽減します。

この区域のマッサージは独立した実演でそして愛情のある配偶者の直接の参加の両方で女性にとって心地よいでしょう。これは女性の身体の非常に親密な部分です。 彼女のマッサージは、授乳のための優れた準備段階であると同時に、肌に弾力性を与え、ストレッチマークの発生を防ぐのに役立ちます。

妊娠中の乳房容積の増加は、この領域の特別な注意と適切な注意を必要とします。オイルとクリームを使用したマッサージは、妊娠中とその後の授乳期間の両方で、良好な乳房状態の鍵となります。

マッサージは授乳のために乳房を準備します。

脊椎のこの部分は、腹部の体積および質量の増加と共に最大の負荷を受けている。体の重心が前方に移動し、それが腰に悪影響を及ぼします。背中のこの部分の筋肉は途方もない緊張にさらされています、これはトーンとけいれんの増加につながる可能性があります。妊娠前に女性が体型に十分注意を払わなかった場合、筋肉がストレスの増加に慣れていないため、腰部の痛みの可能性が高まります。

自宅では、リラックスできるマッサージを楽しめます。あなたが妊娠中に悪化し、脊椎に関する既存の問題を修正する必要がある場合に備えて、プロのマッサージ療法士または整骨院を訪問する価値があります。

定期的なマッサージは妊娠後期の腰部と骨盤の痛みを軽減します

妊娠中に配偶者が定期的に将来のミイラの足のマッサージをするのであれば、これは嫉妬することしかできません。注意深い態度とケアは、女性の身体的状態と心理的状態の両方を改善することができます。

脚の筋肉が受ける負荷は、特に妊娠の最後の数ヶ月間では重要です。。このゾーンの定期的なマッサージは悪影響を減らし、足の全体的な状態を改善するのを助けます。

動きは軽くすべきだということを忘れないでください。足から太ももまで動かす必要があります。このテクニックは、静脈瘤と浮腫の良い予防法です。

フットマッサージは腫れを取り除き、重症度と不快感を和らげます。

足のマッサージは自宅で実施するのに非常に便利です。女性は彼女のために最も快適な位置を取ることができ、その後、この快適な手順は必要なリラックスを彼女に提供し、楽しい瞬間を与えるでしょう。

徒歩で神経終末がたくさんあります。衝撃が足だけで行われるという事実にもかかわらず、マッサージは全体的な状態の改善を提供します。

この手順では、さまざまな油を使用できます。彼らは完璧に肌を潤い、そして心地よい香りはリラックスして活力を補充するのに役立ちます。

足をマッサージすることは神経終末の刺激のために全身に有益な効果をもたらします

フェイシャルマッサージのために特別な機器や特別な知識を必要としません。女性は自分でこのマッサージをすることができます。 それは疲労と頭痛を和らげるのに役立ちます。

マッサージする前に手をこすり、手を温めます。軽くなでるように動かして、眉毛に沿った部分をマッサージします。それから、額の真ん中から寺院へ、そして鼻の羽から頬骨へと移動します。力を使わずに、動きは軽くてなでるべきです。

フェイシャルマッサージは頭痛を取り除き、肌の色合いを維持します。

妊娠中のそのようなマッサージは、ほとんどの場合最後の用語で処方されます。 彼の主な目的は、女性の身体を陣痛に備えさせることです。 この手順は専門家によって行われるべきであり、禁忌がない場合に限られます。医療機関におけるそのようなマッサージの必要性はまた、無菌性のような重要な要素によるものです。家庭では、この点に常に注意が払われているわけではなく、その結果、マッサージは良いよりも害を及ぼす可能性があります。

マッサージの結果、筋肉はより弾力的になり、血液は会陰に供給されます。これらすべてが妊娠の過程と出生過程の両方に有益な効果をもたらします。

自己マッサージのためのこれらのオプションの1つはいわゆるKegel運動をすることです。それらの実装に事実上禁忌はありません、そして、通常のクラスの良い効果は実務によって証明されました。

腹部をマッサージすると、消化とガス交換が改善され、胃の酸度が下がり、正常な筋肉の緊張が保たれます。 自分でやるのであれば、油を使う。それはストレッチマークの防止を提供し、肌を潤います。側面から中心に向かって軽くなでるように動かします。円を描くように腹部全体を優しくマッサージします。あなたは軽いチクチクする動きをすることができますが、それらが不快感を引き起こさないようにだけ。

将来の父親もこの手続に積極的に関与する可能性があります。そのためには、女性がかかとの上に座っていて、男が彼女の後ろに落ち着いている必要があります。手を包んで、手のひらは軽いストロークの動きをする必要があります。努力をしないで、胃に圧力をかけないようにします。

マッサージは腹筋を弛緩させ、消化を改善します

カラーゾーン

このマッサージはあまり時間がかかりません。 1日10〜15分で緊張をほぐし、肩帯と首の筋肉を弛緩させるのに十分です。その実施は家庭でも(これには親戚や友人の助けを借りる必要があるだろうが)そして専門の医療機関でも可能である。

このマッサージの結果、背中や首の上部がほぐれ、妊婦の全身状態に有益な効果があります。

首と襟のゾーンのマッサージは首と肩の関節の緊張と痛みを和らげます

様々なマッサージテクニック

既存のさまざまな異なるテクニックやプラクティスで、特定の問題を安全かつ慎重に解決するものを選択することが重要です。

妊娠中、将来の母親の行動はすべて、彼女を監督する婦人科医と調整する必要があります。

同様の動作原理にもかかわらず、真空マッサージは缶とは異なります。ほとんどの医師は、血管への悪影響のために妊娠中の缶詰マッサージの使用を強く反対します。 反対に、専門家によって行われる真空マッサージは、同じ血管のためのジムとして機能します。.

それは特殊な装置を用いて行われる。露出の強さとコースの期間は専門家によって決定されるべきです。

あなたが完全にセルライトを取り除くつもりなら、それから妊娠中にそれをすることは非常に困難です。自然は女性の身体の行動の特定のメカニズムを築きました。どんな減量やセルライトを取り除くことは妊娠期間のために不自然です。したがって、それに対する戦いは後で延期することがより適切です。

それでも真空マッサージをする場合は、妊娠中期にしかできないことを知ってください。後期には、彼は善よりも害を及ぼすことができます。腹部にこのようなマッサージをすることは禁忌です。したがって、腰やお尻が主な影響領域になります。

妊娠中の真空マッサージの主な分野は、お尻と太ももの領域です。

リンパドレナージ

妊娠中、プロゲステロンなどのホルモンの産生は、体液の停滞につながります。 浮腫形成は、最も一般的な問題の1つです。リンパドレナージマッサージはそれらを完全に取り除きます。このタイプのマッサージは、リンパドレナージ、余分な水分の除去、毒素の除去、そして血管の強化の主な方法で行われます。

リンパ系は生物全体に影響を及ぼします。したがって、リンパドレナージマッサージのコースの後、妊娠中の女性は強度の急上昇と全身状態の改善を感じます。

妊娠中のこのタイプのマッサージの主な違いは、それがどのように行われるかです。すべての動きは柔らかくてゆったりとしているべきです。パフォーマンスのリズムは、方向や強度が急激に変化することなく、一様でなければなりません。

リンパドレナージマッサージは体から余分な水分を取り除き、腫れや不快感を取り除きます。

このインド式マッサージの特別な特徴は、粉末乾燥ハーブの使用です。マッサージ技術と薬用植物の特性の組み合わせは、本当に素晴らしい効果をもたらすことができます。

手順の前に、あなたが使用済みのハーブにアレルギーがないことを確認してください。

このマッサージは、静脈瘤に対処することができて、お肌を清潔にして強化して、若返らせる効果があります。 疲労と緊張の除去、一般的な弱さの除去 - これはすべて通常のコースudvvartanyで可能になります。正しく実行されたマッサージと薬草の正しい選択はすべての体のシステムに有益な効果があります。

マッサージは2本または4本の手で行うことができます。通常の状態では、パウダーは手、ひじ、足を通してこすられます。妊娠しているときは、もちろん、肘や言論についてはできません。すべての動きは、手のひらだけで穏やかな穏やかなモードで行われます。

インド式マッサージテクニックUdvartanaはハーブパウダーの使用を含みます

Pin
Send
Share
Send
Send