健康

月経停止のためのエタジラート:その予約の適応

Pin
Send
Share
Send
Send


毎月の女性は生殖期間全体に同行します。平均して、12年から50年までこの期間は続きます。すべての少女や女性にとって、これはすべて個別に起こります。そのうちのいくつかにとっては、月経は単純で簡単な現象です、そして誰かが困難、苦しみ、痛むことで「重要な日」に耐えます。

彼らの生活の中で女性の多くは、時にはさらに長引くと重い出血として、月経中にそのような問題に直面しています。

豊富な期間は何ですか?

通常の月経の過程で、女性は最大80ミリリットルの血液を失います。上記の閾値を超える体積は、婦人科において強化されており過剰であると考えられる。いわゆる豊富な期間は、体内のさまざまな原因や問題により発生する可能性があります。

この場合、彼らは通常止血薬と民間療法を取ります。しかし、いずれにせよ、これらの薬は、検査と検査の後、処方薬としてのみ服用されます。

止血剤を飲まないと、月経が重い女性の生活の質は著しく低下します。しかし、いかなる場合においても、その裁量および裁量で薬物を使用することはできません。婦人科医による適切な検査の後に初めて、月経中の大量の血液の排出として、この現象の主な原因が決定されます。

重い月経の主な原因には、次のような原因と疾患があります。

  • 異なる病因の身体における炎症過程
  • 子宮内のらせんの存在
  • 月経周期の始まり
  • 更年期障害の発症
  • 生殖器官の腫瘍、例えば、筋腫、線維腫
  • 体内のホルモン障害
  • ビタミンAの体が少ない
  • 鉄欠乏
  • 卵巣不全
  • 前日の月経の不在
  • 甲状腺機能低下
  • 運用後の国別計画
  • 造血器疾患
  • 子宮病変
  • 腫瘍学
  • 子宮内膜
  • ウイルス性および性感染症
  • ポリープ

月経中の出血の正確な原因を突き止め、正しい診断を下しただけで、必要な治療法を処方し、薬を選ぶことができるでしょう。この薬は、女性の排泄物の血液量を減らすだけでなく、月経周期を正常化するはずです。

実際には、医師は彼らが確実であることを治療のために証明された薬だけを処方することが証明されています。

薬物エタジラト

エタジラートは止血効果があります。

まさにそのような薬はエタジラートです。それは毛細血管への損傷の場合そして重い期間の間に血を中断する機能を持っている薬です。そしてこの薬のいくつかのタイプの形態は異なった状況で薬Etamsylateを使用する明らかな可能性を与えます。

薬物エタムジラトは、血液凝固時間の指標としてのそのような指標に影響を与えることなく止血効果を有し、すなわち、それは血液からの凝血塊の形成を引き起こさない。ツールはトロンボプラスチンとムコ多糖を形成します。

エタジラートは血管壁の質を正常化し、血液の微小循環を改善します。薬は血栓を形成せず、凝固亢進剤としても作用しません。薬物Etamzilatを服用した後、注射が静脈内注射された10分後に効果が起こります。他の場合には、受信効果はずっと後で起こる。

行動期間 - 6-8時間活性物質は、その後72時間尿中に排泄されます。

禁忌および軽微な副作用

etamzilatの使用には禁忌があります:

  • 血栓性静脈炎
  • 血栓症
  • 血栓塞栓症
  • 出血性
  • 授乳期(牛乳に排泄される)

発生後、副作用がある場合があります。薬の使用を中止して医師に相談してください。しかし通常筋肉内または静脈内注射の形で薬を服用するとき、副作用は極めてまれです。

月経中にピルでエタンジレートを服用するとき、あなたは受け取るかもしれません:

  • 消化管
  • 胸焼けと膨満感
  • 高血圧症
  • 足の麻酔
  • 眩暈と首の痛み

治療中は、医師が処方した投与量について覚えておいて、それを超えてはいけません。投与量を増やしても迅速な結果は得られません。

月経過多は、高度な重い月経のための名前です。エタジラートで完全に治療されているのはこの病気です。 Etamzilatに基づいて複雑な治療を行うとき、月経過多は心配をやめる。上記のように、薬の投与量は、専門家によって個別に指定されますが、5〜10日の2〜3サイクル以上です。

毎月のetamzilatの通常の投与率:

  1. 今後5〜6時間ごとにタブレットで0.5グラム - 1日0.25グラム4回
  2. 6時間後の注射の形で0.25グラム - 最初に、次の期間に - 1日2回

他の薬が注射による投与のために処方されるならば、決してあなたは同じ注射器の中で他の薬をエタジラートと混ぜるべきではありません。

薬を適切に投与すると、投与量は徐々に減少します。これは、エタジラートの効果を円滑に軽減するために推奨されています。薬物の突然の拒絶は望ましくない。時々EtamzilatはVikasolおよびAminocaproic酸と結合されます。

Antami Etamzilat

薬物Etamzilatの類似体もあり、これらも有効成分を持っていますが、それ以外は呼ばれています。

  • アルトドール
  • アグリミン
  • ディシノン
  • エゼリン
  • 障害者など

多くの患者は、薬の遅い作用について不満を言います。

Etamzilatは多くの国のさまざまな製薬会社によって製造されています。

  • ロシア連邦のBiosintez、Polifarm、Bryntsalov-A、Farmavidなどの工場や企業
  • ウクライナで - 実験植物Ukrmedproma、Lugansk化学物質。農場の植物
  • でベラルーシ - Borisov医療用製剤、Minskintercaps

大量出血および出血中の月経中にエタジラートを服用した多くの患者のレビューによると、特定の結論を引き出すことができます。

女性はこの治療法の良い面を考慮します。

  • 薬の低価格と手頃な価格
  • 最小限の副作用
  • 治療に非常に効果的

多くの患者は、薬の遅い作用について不満を言いますが、これは非常にまれなケースで起こります。最初のエタジラート投与の20時間後に月経過多を予防することは極めてまれです。

大量の血流を伴う月経用のエタジラートは欠かせない薬です。しかし、薬を服用する前に、婦人科医に相談する必要があります。

重い期間の理由が何であるかを参照してください。

重い期間の原因

まず最初に、女性と女児には豊富な期間があり、それが通常の生活の流れを妨げることがあるのはなぜなのかを判断する価値があります。大量排泄の最も一般的な原因は、体内のホルモン破壊です。急激なホルモンの急増により、女性は出血、月経周期の乱れ、および月経中の大量の退院の変化を観察することができます。

この場合、女性は閉経によるホルモンの変化のために出血することが多いので、女性の人生の閉経期には特に注意を払う必要があります。したがって、この期間中、薬はしばしば状態を改善するために処方されます。

また、月経の経過は体内の炎症過程のために変わるかもしれません。女性に淋病、クラミジア、および尿素プラズマなどの感染症が見られる場合、月経中に分泌物の変化がしばしば観察され、不快な症状が現れます - 痛み、腫れ、膨満感。

子宮のらせんのようなそのような避妊薬は、その性質においていくつかの女性には適さないかもしれない;それ故、月経の悪化および量の変化は、内側のらせんのためにしばしば観察される。この場合、あなたはあなたの健康状態を監視する必要があります、そして、月経の集中がらせんの導入の後に増えるならば、あなたは他の深刻な症状を防ぐために直ちに医者に意見を聞くべきです

そして、月経中の大量排泄の最も深刻な原因は、子宮癌とその壁です。この場合、診断と検査、そして婦人科医への時宜を得た訪問は病気の発見に役立ちます。したがって、これらのいずれの場合でも、婦人科医による検査は、時間内に病気を検出し、出血の原因を特定するのに役立ちます。その後、医師は女性に適した治療法を個別に処方しなければなりません。

etamzilatは月経を止めるためにどのようにしますか

ほとんどの場合、月経を回復させ出血を止めるために、医師はエタジラートを処方しました。

薬Etamzilatは口から摂取される錠剤で利用可能です。使用後、薬は血液の粘性を改善し、血栓や血栓を形成しないので、血液の濃度が正常化し、出血が止まります。錠剤が体内に入った後、それらは3日以内に処理され、尿中に排泄されます。

薬の投与量

自己治療が行われる場合、使用説明書は適切に薬を投与する方法を説明します。例えば、退院の平均的な大量摂取では、Etamzilatは1日に数回1錠を処方され、強力な大量摂取では1日3回3錠を服用します。そして、緊急に出血を止める必要がある場合したがって、緊急事態では、Etamzilatは良い助力者になるでしょう。可能であれば、あなた自身やあなたの健康に害を与えないようにするために医師に相談することをお勧めします。

月経停止のための薬物エタジラットのレビュー

医者を訪問した後、彼はEtamzilatを処方し、月経の後に、あなたは診察を受ける必要があると言いました。この薬についてのレビューはほとんどありませんでしたので、とても心配していましたが、服用の初日には健康状態が改善し、出血も止まりました。

月経後、私は病院を訪問し、感染症のせいであることが判明しました。治療後、月経とその量は正常に戻り、最近、わずかな出血が始まったので、友人が妊娠中に薬を飲んでいたことを知りました。医者はすぐに反応し、そして彼女の友人の状態はすぐに良くなりました。だからEtamzilatは普遍的な治療法です。」

Pin
Send
Share
Send
Send