衛生管理

逃した妊娠中絶を掃除した後の毎月

Pin
Send
Share
Send
Send


感染症(風疹、ヘルペス、トキソプラズマ症など)、不適切な生活習慣、絶え間ないストレス、ホルモンの不均衡 - これらが胎児死亡の主な原因です。発生を止めて、それは様々な炎症過程の潜在的な焦点に変わります。したがって、妊娠の見逃しの最初の兆候(中毒症の停止、下腹部の痛み、子供の動きの欠如など)で、女性は総合的な検査のために医者を訪ねるべきです。診断が確定した場合、医師はそれを掻爬するように指示します。これにより、生存できない胎児を子宮から取り除くことができます。その後、術後の合併症を避けるために、個別に選択された医学療法、すなわちホルモン剤と抗生物質が女性に処方されます。

これらの手順はすべて月経周期の通常の過程で失敗を招きます。そして退院の出現後でさえも、患者は彼女の状態、出血の量と質(色相、匂いそして他の特徴)を注意深く監視するべきです。結局のところ、これらの要因は彼女の体の回復が掻爬後どれだけうまくいくかを示すかもしれません。さらに、妊娠しなかった妊娠の掻爬後の月経期がまだ現れていない場合、これは女性の体の状態が弱まっているにもかかわらず(ホルモン療法を拒否した場合)、発生した概念を示しているのかもしれません。

掻爬後の月経遅延に影響する因子

ほとんどの場合、掻爬後の最初の退院は、このような手術の1〜1.5ヵ月後に現れます。これが起こらなかったら、それは有機体の回復が何らかの理由で妨げられたことを意味します。主な危険因子は3つあります。

•ホルモンの「サージ」。そのような遅れの主な理由は、(子供の誕生で終わらなかったとしても)受胎と胎児の発育の間に起こる女性のホルモンの背景の正常な状態の変化です。さらに、患者を再妊娠(身体の回復期間)から保護するために、医師は彼女に最大6ヶ月間経口避妊薬を服用するように処方します。それらはホルモンの変化にも影響を与えます。

•医者の勧告に対する不注意な態度。専門家によって処方された抗生物質の服用を拒否した場合や、回復期間中に性的関係を拒否するように規定した規則を遵守しなかった場合、女性の子宮に内部炎症および感染症が発生する可能性があります。そのような違反の最初の兆候は、膣からの不快な臭いの出現です。同時に、月経周期が適時に回復したとしても、放電自体は乏しいか、逆に多すぎると、色が濃くなり、構造が不均一になる(凝血塊が混じっている)。

•不適切に削り取られた。重度の出血は、子宮の管の角に胎児の粒子が残っているという不十分な手術の合図です。私たちの診療所で行われる掻爬中のそのような合併症を避けるために、専門家はあなたが生存不能な胎児卵子の除去の過程を制御することを可能にする小型ビデオカメラ付きの子宮鏡を使用します。これに加えて、こすった後、女性は彼女が彼女の子宮の状態を再評価することを可能にする超音波スキャンと呼ばれる。胎児の残りがある場合、患者は繰り返された婦人科洗浄のために送られます。

妊娠しなかった妊娠の掻爬後、毎月の医師の処方箋の厳密な遵守および専門家による清掃の後、手術後23-28日に早く現れることがあります。

こすった後、月経周期はどのくらい早く回復しますか?

規範からの逸脱、医師の勧告への慎重な順守、性的接触の拒否、擦り傷、衛生的なタンポンなどがない場合、女性の身体の完全な回復は2〜3か月以内に起こります。最初の期間は遅れることがありますが、予想していた方法とはまったく異なる場合があります(早すぎる、または逆に長期間)。それらが完了した後、患者が十分に気分がよくなり、ホルモン避妊薬を服用している場合、あなたはあなたのパートナーとのセックスを再開することができます。以前は、これは望ましくありません。結局のところ、回復していない女性の体は出血と反応する可能性があります。はい、そして術後の子宮は感染症に非常に敏感です。

ほとんどの場合、2番目の期間は正確に時間通りに始まります(術後合併症がない場合)。これが起こらないならば、あなたの問題の正確な原因を調べて、調べるためにあなたの医者に意見を聞いてください。私たちの診療所のスペシャリストは、彼らの患者に注意深い態度、すべての必要なテストの迅速な配達、彼らの信頼できる結果を得ること、そして最も効果的で同時に安全な薬物修復療法の任命を保証します。

中絶を逃した後の清掃 - なぜ

最も重要なことは自分を責めることではありません。多くの場合、胎児の死亡は不明瞭な理由で発生します。

ただし、医師はこの現象につながる可能性のあるいくつかの可能な前提条件を区別します。

  1. 母親の体が子宮からの生存不可能な子孫を拒絶するという結果として、胎児自身の見逃された妊娠の光遺伝的発達障害をクリアすること(これは妊娠の最初の期間の間に起こる)
  2. 感染症と性感染症(STD)
  3. また、中絶を逃したときの清掃は、悪い生態学、悪い習慣、不健康なライフスタイルの影響の結果かもしれません。
  4. 高血圧、糖尿病、生殖器系の疾患などの慢性疾患は、しばしば胎児の病状の発症を引き起こします

危険にさらされているのは、35歳以上の女性および複数の中絶を受けた女性です。最も危険な時期は妊娠の最初の学期です。しかし、胎児の死亡は妊娠中期と妊娠後期に発生する可能性があります。

見逃した異常時のブラッシング:兆候

果物の凍結はすぐには検出されません。原則として、妊娠の始まりはトラブルを予感しません。

受精卵は安全に子宮内に移植され、羊水卵が発生し、そしてここで、存在する病理学の種類に応じて、胚は上記の理由のために全く発生しないかまたは死ぬかのいずれかである。

同時に、妊娠の兆候 - 月経の欠如、胸の腫れ、中毒 - が持続することがあります。

多くの場合、見逃された中絶の存在を示す兆候はありません。胚の発達の欠如の徴候は見いだされず、そして女性は胎児が婦人科医での定​​期的な受診時または超音波の時にのみ死んでいることを知ることがわかった。さらに、彼女は中絶を逃したときに掃除を待っています。

中絶を逃した写真

医師は妊娠の特徴ではないそのような現象に注意を払うことをお勧めします:

  • 膣からの出血
  • 明白な理由もなく明らかにされている一般的な不快感:脱力感、発熱
  • 下腹部に限局した痛み
  • 中毒症および胸の腫れの徴候の突然の欠如。

妊娠の2学期と3学期では、特に明確な兆候は、胎児の運動の停止です。

これらの症状のいずれかが緊急医療を求める理由であり、そのような行動は流産と洗浄の後に次の妊娠をもたらし、そして血液中毒の発症を防ぐでしょう。

症状が観察されない場合は、子宮の大きさが妊娠期間と一致しない場合に、婦人科医が診察で中絶を見逃したと疑う可能性があります。超音波は胎児の鼓動がないことを示します。

また、胎児の病状を判断するためのかなり正確な方法は、hCGの血液検査です。それが妊娠中に婦人科医に病院のアカウントを取得することがとても重要である理由です。

危険な兆候を読み飛ばすと、女性の身体の中毒が始まり、後で血液や組織に感染する可能性があります。敗血症の発症は、死んだ胎児の崩壊産物によって引き起こされ、女性の体の血流に入ります。このような場合、流産や洗浄後の妊娠はすぐには起こらず、おそらく不妊症が発症する可能性があります。

場合によっては、女性の身体自体が流産の形で空の卵を拒絶します。基本的には、子宮腔の真空吸引または掻爬(掻爬)を用いた真空吸引が処方されている。手術は全身麻酔下で行われます。

その期間が8週間を超えない場合、医師は中絶をする可能性があります。子宮収縮および胎児の子宮内膜拒絶を引き起こす、すなわち流産を引き起こす処方薬。

逃した妊娠を洗った後の退院は炎症過程の進行を示すかもしれないので、医者は予防のために抗生物質ショットを処方し、そして超音波スキャンを処方します。

これらの対策は、胎児の不完全な除去の危険性を排除します。クリーニングが不十分に実行された場合、これは別の操作の予約の前提条件です。

逃した妊娠中絶を掃除した後の毎月

子宮腔の清掃は怪我を負っています。

毎月清掃後の写真

好ましい結果では、それらは月経中の排泄物の量および外観において類似している。 7日後、彼らはたいてい乏しくなり、汚れ、褐色になります。

一ヶ月後、操作の痕跡はありません。出血がひどすぎて、不快な臭いと痛みを伴う場合、これは病理学の発達の兆候です - あなたは直ちに医者に相談するべきです。

流産した後の毎月の清掃は不規則な場合があります。

彼らは手術後翌月に予想されるべきであり、時々遅延は2-3サイクル遅れる。有機体の個々の特性に大きく依存します。

いずれにせよ、月経の欠如は医師の診察の理由であり、そのような症状はホルモンの混乱や病気の発症を示すかもしれません。

流産と洗顔後の妊娠 - 幸福を見越して

凍った妊娠は文と見なすべきではありません。

初めて失敗した女性が2回目の妊娠で幸せな母親になった多くのケースがあります。

しかし、医師は清掃後の最初の半年に再び妊娠するように忠告しません。

これは、女性の体が弱体化しているという事実によるものです、神経系が枯渇することができます。

体の強さが足りないため、他の子供を危険にさらさないでください。

それはしばらくの間アルコールを排除し、緊急の必要なしに薬を服用するためにビタミンのコースを飲むことをお勧めします。有用な食品の種類を節約することになります。

流産と掃除の後に妊娠を計画する方法

まず第一に - 絶望しないでください。はい、胎児の死亡はいずれにせよ肉体的および精神的な痛みになります。

時間が癒えます。これは本当です。人は常に別の機会があることを覚えておくだけで、1つはありません。

主なことは、あなた自身の世話をし、健康的なライフスタイルを導き、自分自身でささいなことを喜びそして他の人たちを喜ばせることです。信じて待ってください。

そして、この場所には2つの美しいことわざがあります。「行われたすべてのことがより良い目的のために行われた」と「すべてがうまくいくでしょう」。

削り取った後の月:いつ始まるのか

女性の体が掻爬(婦人科洗浄)後に回復するためには、それは長い時間がかかることがあります。

ホルモンと卵巣機能が回復したという信頼できる指標は、定期的な月経の開始です。確かに、1つの非常に重要な状態があります、掻爬の後の月経は女性の通常の月経の流れと異ならないはずです。月経中の重度の出血、痛み、発熱の出現は異常と見なされ、直ちに医師の診察を受ける必要があります。

掻爬が女性の身体に与える影響

現在、婦人科洗浄の手順は、診断目的および治療の両方のために行われている。以前は、この方法は望まない妊娠を終わらせるための主な方法の1つでしたが、今日では中絶のための他の多くの、外傷の少ない方法があります。

今日では真空掻爬が最も一般的であり、それは掻爬よりも危険性が少ないです。この手順は子宮の壁に損傷を与え、炎症や感染症の発症を引き起こす可能性があることを覚えておく価値があります。多くの場合、月経周期は失敗します。削り取っても将来の不妊を引き起こすかもしれません。

上記の悪影響を考慮して、掻き取りは極端に必要な場合にのみ試みられる。

月経はいつ始めるべきか

最初の月経は掻き取った後に開始する必要があります。 28〜35日後 手順の後。見逃された中絶を排除した後の月経流出はしばしば6-7週後に始まります。指定期間中に月経が始まっていない場合は、婦人科医に連絡する価値があります。 遅発性月経 生殖器系の回復には多少時間がかかる場合があるため、妊娠終了後もかなりの可能性があります。

診断的掻爬は、原則として、ホルモン周期の混乱を招くことはないので、月経は間に合うはずです。しかしながら、女性の身体の特殊性を忘れてはいけません。それは、個々の場合において外部の干渉に対して異なった反応をするかもしれません。

手術の目的が何であれ、炎症や感染の危険がありますので、あなたは月経が掻爬後最初にどのように進行するかを注意深く監視する必要があります。

月経障害

月経流出量が多すぎる(衛生的な手段は3時間ごとに変わる)、または逆に、不快な匂いを伴うわずかな暗色の放電は、婦人科医を訪れるのにもっともな理由です。

婦人科洗浄後の最初の月経中に女性が下腹部に痛みを感じるか、または体温の上昇に気付いた場合、これも非常に警戒すべき信号です。多くの場合、外科的妊娠中絶の後、胎児の膜の粒子が子宮内に留まり、それが異常な期間を引き起こし、その場合医師は繰り返し掻爬を行います。

流産、流産の見逃し、ポリープの摘出または研究のための組織採取を伴って行われる診断的掻爬の後、月経流出量は通常その存在量または期間において異ならないはずであり、そうでない場合は直ちに医師の診察を受けるべきである。

月経不在 削り取った後にかなり深刻な病理を示すことがあります。手術後の回復の過程で頸部けいれんがあった可能性があります - これは順番に非常に悪い結果につながることができます子宮腔内の血液排出の蓄積を引き起こす可能性があります。したがって、掻爬後の月経が長期間来ないのであれば、婦人科医への訪問を長期間延期することは意味がありません。

外科的妊娠中絶後の月経の不在は、新たな妊娠を示している可能性があります。女性は中絶後10〜14日以内に妊娠する可能性があるため、避妊薬を特に慎重に選択する価値があります。

上記のように、掻き取り後の月が手技を実施する前の月と変わらない場合、規範が考慮されます。それ以外の場合は婦人科医に相談する価値があります。

中絶の見逃しの治療

初期の固定化妊娠は遅かれ早かれ自然流産で終わります。しかし、それは胚の死の瞬間からその子宮からの拒絶まで数週間かかるかもしれません。この間に、炎症、出血、その他の不快な合併症が起こることがあります。そのため、ほとんどの医師は流産が発生するまで待つことをお勧めしませんが、流産の見逃しの診断が最終的に確認された直後に子宮を掻爬し、死んだ胚を除去することを好むのです。

妊娠停止時の擦過(ブラッシング)は全身麻酔下で行われ、手術全体は30〜40分以内です。時々真空吸引が死んだ胚を除去するために使用されます。たとえ方法が同じであっても、中絶を見逃した後のクリーニングを中絶と混同しないでください。中絶は、生存能力のある胚による通常の妊娠の中断です。中絶を逃しても、胚の死はすでに起こっているので、中断するものは何もありません。それは中絶ではなく、すでに起こった悲劇の後の治療であるので、あなたはあなたが逃した中絶の間に中絶をしたという事実のためにあなた自身を責めるべきではありません。

掻爬後、婦人科医は得られた材料を特別な組織学的検査に送る。妊娠しなかった組織学は、事件の原因を理解するのに役立ちます。

中絶を逃して掃除した後はどうなりますか?

中絶を逃したときの掻爬後の回復には数週間かかることがあります。

こすった後の最初の日に:

Если с вами все в порядке, то вас выпишут из больницы в тот же день. Врач назначит антибиотики для профилактики воспаления и обезболивающие лекарства, так как боли после чистки могут быть достаточно интенсивными.

帰宅後は1日安静にしてください。掻爬後の最初の数日間の激しい運動は出血を引き起こす可能性があります。

中絶失敗の間の掻爬後の下腹部の痛みは数日間持続することがあります。それが表現されていれば、痛みに耐える必要はありません。あなたは鎮痛剤を服用することができます。通常、イブプロフェンはこれらの痛みに対処するのに役立ちます。

中絶失敗の間の掻爬後の退院はかなり激しくなることがあり、数日から2週間続きます。これらの分泌の時間の間、ガスケットを使いなさい、しかしタンポンを使わないでください。このような状況でタンポンを使用すると、危険な炎症を引き起こす可能性があります。

こすった後の最初の数週間で:

婦人科医は、掻き取った後少なくとも2週間はセックスを辞退することを勧めます。この時間が過ぎてもまだ出血がある場合は、完全に止まるのを待つべきです。あなたの状況に応じて、医者は他の勧告をするかもしれません。

あなたが性生活を再開する場合は、その後避妊法の世話をする。妊娠しなかった妊娠の掻爬後の妊娠は最初の数週間に起こるかもしれないので、あなたの医者があなたがあなたの妊娠の計画を再び始めることができるとあなたに言うまであなたは無防備なセックスをしてはいけません。

中絶を逃した後の次の月経は、掻爬後2〜6週間で来るかもしれません。

以下の場合には、直ちに婦人科医に相談してください。

  • 体温は38℃以上に上昇します
  • 出血が増えているので、1時間以上ガスケットを交換する必要があります。
  • スポッティング(「毎月」)は2週間以上続けて続きます
  • 鎮痛剤を服用している間腹部の激しい痛みは消えません
  • 膣分泌物は不快な臭いがする

中絶を逃した後の検査

多くのカップルは、「凍った妊娠の後に何をする必要がありますか?私たちは検査を受ける必要がありますか?」と自問自答します。

ほとんどの場合、妊娠中絶の失敗は胚発生の初期段階での「ランダムな」エラーが原因で起こるため、婦人科医は通常、最初の妊娠中絶の失敗後に徹底的な検査を処方しません。女性やそのパートナーの側に単に「罪悪感」があるわけではないので、これは意味がありません。凍った妊娠は絶対に健康なカップルで起こることができます、そしてこの場合将来の成功した妊娠の可能性は非常に高いです。

これが初めて起こらなかったならば、見逃された中絶の後のテストは通常​​処方されます。ほとんどの婦人科医は、2回目の中絶失敗後のスクリーニングを推奨しており、欧米諸国では3回目の中絶失敗後にのみ検査が処方されることがよくあります。

それで、凍った妊娠の後にあなたが取る必要があるどんなテスト?それはどれくらいかかったか、掻き取った後にどのような組織学データが得られたか、あなたの担当医がどのような理由で疑うのかによります。中絶を逃した後の最も一般的なテストは次のとおりです。

中絶の見逃しの原因は、感染症からホルモン障害までさまざまです。通常、胎児は子宮の体から取り除かれ、抗生物質とホルモン剤が処方されます。もちろん、そのような手順は毎月の

月別および凍結妊娠。

ほとんどの場合、そのような妊娠では月経は1ヶ月半後に現れます。原則として、月経の遅れはホルモンストレスのために起こります。流産を逃した可能性のある原因 - 抗うつ薬の長期使用、感染症(風疹、インフルエンザ、ヘルペス、尿素酸化症、トキソプラズマ症)、ホルモン障害。妊娠フリーズはしばしばアルコール、薬、タバコの摂取により起こります。

中絶を逃した兆候。

初期の段階では、妊娠中の女性は、胎児が発育しなくなったことを理解していないかもしれません。中絶の見逃しの症状は、通常妊娠の見逃している徴候です。腹部に痛みがあるかもしれません、腰部に、血まみれや血液のような分泌物があるかもしれません。

理想的には、毎月は通常の時間に始まるべきです。偏差は、医師が処方した方法または削り取りが行われた時期によって異なります。

月経はホルモンレベルの変化により遅れることがあります。手術後長期間にわたり、医師はホルモン避妊薬を処方します。これは妊娠を防ぐために必要です。受胎は6ヶ月延期することをお勧めします。

内部の炎症は、処方された一連の抗生物質を中断した後、そして性交中に子宮内で感染が起こったときに現れます。炎症性疾患の出現により、月経は遅くなったり適時に始まったりするかもしれませんが、不快な臭いがするかもしれず、暗くて乏しいかもしれません。

期間が長すぎる場合、これは子宮内に胎児の粒子があることを示しています。女性が手術後に超音波を受けなかった場合、これが当てはまります。この状況では、再洗浄する必要があります。

病気の影響を防ぐために、逸脱がある場合は医師に相談してください。

月経の中絶を逃した後は特別な注意を払う必要があります。

注意してください。サイトからの資料のコピーは禁止されています。すべての記事は本質的に助言です、使用の前にあなたの医者に意見を聞いてください。

妊娠中の妊娠は、胚が成長を停止したときで、原因は異なります。ホルモン障害、感染症などからです。圧倒的多数で、胎児は子宮の体から外科的に取り除かれ、ホルモン製剤と抗生物質が処方されます。当然、そのような手順は毎月に影響を与えます。

通常、このような妊娠を伴う月経は1ヶ月半を経ます。月経の遅れは、ほとんどの場合、経験したホルモンストレスに関連している可能性があります。流産の見逃しの原因 - 感染症(トキソプラズマ症、尿素プラズマ症、風疹、インフルエンザ、ヘルペス)において、プロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れると、ホルモン障害の結果としての抗うつ薬の長期使用。妊娠中の死亡は、薬、タバコ、アルコールを飲んだ後に起こります。

妊娠の全期間を通して、見逃された中絶が起こるかもしれません。今日までに、専門家はいつそれが衰退妊娠であるかもしれないか考え出しました。最も危険なのは8週です。子供は3〜4週間、8〜11週間、16〜18週間で最も脆弱になります。妊娠が最終期に止まる場合はまれです。初期段階では、胎児の退色の兆候は不明であり、女性はほとんどの場合中毒の段階で医師に行きます。そのような妊娠後の毎月は不規則です。そして、通常のサイクルに戻すにはしばらく時間がかかります。

中絶の見逃しの症状

妊娠初期の妊婦は、胎児の発育が止まったと感じないかもしれません。中絶の見逃しの兆候は、妊娠中の症状が消失した可能性があります - 嘔吐、吐き気、腺の腫れ。腰椎に痛みがあるかもしれません、下腹部に、血液または血の分泌物があるかもしれません。しかし、妊娠中期および妊娠後期には、より顕著な症状が現れ、健康状態が悪化すると、子供は動かなくなります。妊娠中の妊娠は通常流産で終わりますが、胎児が引き抜かれないと中毒が起こり、それが女性の全身状態に影響を与えます。

洗浄後の月経期間

数日間の手術後に放出されるスポッティングを毎月と混同しないでください。理想的には、月経は通常の期間、例えば28日の周期であるべきであり、術後退院が終了してから4週間後に月経を待つ必要があります。

すべての女性が個々の有機体を持っていることを忘れないでください。さらに、月経のタイミングのずれは、医者によって処方された薬によって、掻爬が行われた週によって異なります。しかし、ほとんどの場合、指定された時間に従うようにしてください。

  • ホルモンレベルの変化は月経の遅れにつながります。手術後、長期間にわたり、婦人科医はホルモン避妊薬を処方します。それは体を元通りにし、妊娠を防ぐために必要です、次の概念は6か月間延期されることを勧めます。女性が薬の服用を拒否した場合、そのサイクルは中断されます。
  • 内部炎症は、性交中に、処方された一連の抗生物質を中断した後、感染が子宮に入ったときに起こります。炎症性疾患の場合、月経は時間どおりまたはそれ以降になる可能性がありますが、それらは暗くなり、不快な臭いはほとんどなくなります。
  • 期間が長すぎると、胎児の粒子が子宮に残ったことを示します。これは、手術から2週間後に女性が超音波を受けないときに起こります。この場合は、その後の治療で再洗浄し、しばらくの間病院に滞在する必要があります。

この病気の影響を避けるために、健康の害やあらゆる異常、さらに軽微なものでさえ、あなたはあなたの婦人科医に連絡するべきです。

Pin
Send
Share
Send
Send