健康

月経が5日遅れるのはなぜですか?

Pin
Send
Share
Send
Send


今日までの女性の体は科学の謎です。しかし、長い間研究されてきた瞬間があります。彼らだけがすべての市民に知られているわけではありません。今日は月経の遅れに興味があるでしょう。それは何ですか?その理由は何ですか?そして、対応する現象にどう対処するのでしょうか。私たちだけではなく、これらすべてを理解するためには続けなければなりません。実際、それほど難しいことではありません。特に女性が彼女の体を注意深く監視するならば。

月経とその形成

月経とは何ですか?そしてそれはいつ現れるのでしょうか?

毎月と呼ばれます。人々の中で彼らは批判的な日と呼ばれています。女性は月経中に出血しています。健康に危険ではありません。臨界日 - 体内の卵子が受精していなかったという事実の象徴。

月経周期は、2つの「極端な」月経期間の始まりの間の時間の長さです。この期間中、卵細胞の成熟、卵胞からの出口が卵管を通過し、雌細胞の受精または死が起こる。

したがって、受胎が起こらなかった場合、卵細胞は殺されます。この期間は終わり、それから重要な日のための準備が来ます。

月周期のフェーズ

月経の遅れを正確に判断するには、女性の生殖器官がどの段階を通過しなければならないかを理解することが重要です。

毎月のサイクルは4段階に分かれています。すなわち:

  • 毎月の出血
  • 毛包
  • 排卵、
  • 黄体。

すでに述べたように、卵は最初に卵胞で成熟します。この期間は約14日間続きます。次に排卵が起こります - 女性の細胞が体を離れて移動する時間です。これは想像するのに最適な瞬間です。排卵は48時間続く。

受精が起こらなければ、体は黄体期に入ります。これは卵細胞が死に、臓器が批判的な日に備えている状態です。定期的な月経の新しいサイクルを始めます。しかし、遅れがあるとどうなりますか?

思春期

この質問に対する唯一の答えはありません。それはすべて通常のサイクルからの逸脱があった状況に依存します。

遅発性月経は青年期に最も一般的です。女の子は思春期の間に最初に危機的な日に直面します。体のホルモン調整があり、周期は設定されているだけです。

したがって、最初の月経期間から数年後、10代の少女は、重要な日数または早期月経の遅れを経験するかもしれません。状況は医学的監督を必要とせず、完全に正常です。

新しく生まれた

出産後の月経の遅れはありますか?はい、これも正常な現象です。

問題は、出産後、女性は体の深刻なリストラに直面しているということです。最初は重要な日はありません。そして、それらが更新された後、サイクルの「ジャンプ」は可能です。それから彼は長くし、そして短くします。この状況は、配達後数年間続くことがあります。

重要:一部の女の子は、授乳期全体を通して月経に直面しません。この現象は非常に一般的です。女性が母乳育児期間中に来た場合、その女性は授乳期間全体を通してインストールされます。

ホルモン破壊

月経の遅れは、年齢の異なる多くの女性と女児が直面する問題です。しかし、なぜこれが起こっているのでしょうか。

多くの場合、ホルモン不全は後期批判日の原因です。それは排卵を早めるか、またはそれを取り除きます。そのため、月ごとに期日よりも早く/遅くなります。

ホルモン不全が疑われる場合は、医師に相談してください。専門家は状況を明確にするために一連のテストを割り当てます。ホルモンの失敗の原因は、病気や病気です。

すべて正常です

月経の遅れの理由は異なります。そしてそれらの間であなたは混乱する可能性があります。あなたが体に従わない場合は特に。

重要な日が遅かれ早かれ来るならば、それは常に慌てる必要はありません。事は健康な女性でさえ標準からの標準偏差であるかもしれないということです。

これは、重要な日が割り当てられた時間よりも少し早くなったり、女の子をやや遅くしたりすることを意味します。いずれかの方向に5〜7日の通常偏差が考慮されます。

それにもかかわらず、ほとんどの場合、月経周期に問題があると、少女はその問題が何であるかについて考えさせられます。実際に他にどのようなシナリオが発生する可能性がありますか?

「面白いポジション」、または私はすぐに母親になるでしょう

月経遅延は何を示していますか?妊娠は、批判の遅い日や不在の間に女性が疑っていることです。

理想的には、月経周期は受胎成功後すぐに終了します。受精卵が子宮に付着し、その後胎児の発育が始まります。新しい雌細胞は成熟しません。排卵は起こらず、月経も来ません。

妊娠を確認するには、家庭での検査を行い、婦人科医に行くことをお勧めします。研究は1〜3日の遅れで推奨されます。さもなければ、あなたは誤った結果に遭遇するかもしれません。

重要:妊娠中に月経に直面することがあります。それは最初の学期に起こります。対応する問題について医師に相談した方が良いでしょう。

検査は陰性ですが、妊娠しています

月経の遅れ?テストは陰性ですか?何人かの女の子は、この状況が妊娠の不在の保証であると信じています。そうですか?

まったく違います。検査の質が悪い場合や有効期限が切れている場合、女性は偽陰性妊娠検査を受けることがあります。さらに、臨界日の遅れの最初の日に、尿中のhCGのレベルはしばしば小さすぎる。だから妊娠テストは1ストリップを示しています。

「興味深い状況」を除外するには、5-7日の遅れでテストを繰り返す必要があります。待てない場合は、超音波検査を行い、hCGの分析のために献血する必要があります。

子宮外妊娠

女性は5日の月経遅延があり、テストは否定的ですか?妊娠の可能性がある場合は、その診断を急ぐ必要があります。なぜ

問題は時々女の子が期待外れな診断 - 子宮外妊娠 - を聞くということです。この場合、月経は起こりません、そして妊娠テストは否定的な結果を示すか、またはそれが2番目のストリップを示すでしょうが、その色は薄暗くなります。

これは、胎児が子宮の外側に付着しているとき、hCGのレベルがその子宮の位置ほど速くは上昇しないという事実によるものです。子宮外妊娠は女性にとって危険であり、ほとんどの場合流産または流産で終わります。したがって、専門家を訪問することを躊躇しないでください。

重要:子宮外妊娠から誰も保険をかけられません。医師は、このような「興味深い立場」がどのような状況下で発生したのかを正確に言うことができません。しかし、穏やかな環境に住んでいる健康な女の子では、この病気と衝突する可能性は少なくなります。

遅い "日X"

月経遅延はありますか?テストは陰性ですか?女の子が健康に自信を持っているならば、多分彼女の排卵は規定の時間より遅く来ました。これは月経周期の遅れをもたらしました。

実際、さまざまな要因が "Day X"に影響を与えます。例えば、感情的ショックや重度のストレスです。体に過負荷をかけると排卵に悪影響を及ぼす。そして時にはそれは遅かれ早かれホルモン不全や標準偏差のせいで起こります。

原則として、晩期排卵は単一の症例として起こります。基礎温度のスケジュールに従って診断するのが最も簡単です。 "Day X"の間、BTは摂氏37から37.5度に上昇し、その後36.8度から37.2度までのインジケータを維持します。

排卵の欠如

1週間遅れる月経 - 心配の原因。特に女性がセックスを保護していたならば。

ただし、必ずしもタイミングの悪い重要日にパニックが発生するとは限りません。健康な女の子でさえ排卵の欠如と出会います。このプロセスは無排卵と呼ばれます。

通常、排卵の欠如は1年に2回まで観察できます。より頻繁な症状で治療のために医者に相談しなければならないでしょう。

重要:無排卵では、月経周期の遅れは1ヶ月以上です。それはすべてサイクルの期間に依存します。月に2回完全に過ごした後でも、きわめて重要な日が来るでしょう。

年配の女性

出生直後に、体は成長し始めます。これは避けられないプロセスです。彼は成長していると呼ばれています。ある瞬間に、ある人が思春期に入り、それから彼はレースを続ける準備が整います。

しかし、ある時点で体は成長し始め、成長しません。重要なプロセスは特定の変化を許容します。そして40年後の少女たちは月経の遅れに直面しています。

なぜこれが起こっているのですか?通常、遅く到着する月経は加齢と閉経の始まりの兆候です。体は単に受精のための卵子の生産をやめます。そして月経周期は最初に「ジャンプ」してから完全に停止します。

重要:現代の生活のリズムでは、30〜35歳の女性でさえ更年期障害に苦しむことがあります。したがって、自分で判断してもうまくいきません。私たちは婦人科医に行き、彼らに割り当てられたすべてのテストに合格する必要があります。

病気と循環

月経遅延?テストは陰性ですか?女性が毎月の周期のずれの原因について考えるならば、人は病気のような要因について忘れるべきではありません。

病気の間、体は以前とは違った働きをし始めます。彼の強みはすべて免疫力の強化と病気との闘いを目的としています。したがって、重要な日が後になります。

結局、平凡な風邪でさえ、毎月のサイクルを調整するための推進力となり得るのです。完全に回復した後、調査中のプロセスは通常に戻ります。

重要:STDは月経にも影響します。女の子が婦人科疾患を患っている場合、回復を伴う治療の全過程を経た後、彼女の期間は正常に戻ります。

腫瘍とがん

陰性妊娠検査による月経の長期の遅れ(2ヶ月以上)は、懸念の深刻な原因です。結局のところ、時には期間は隠されたまたは慢性的な疾患の存在を示すことができます。

ほとんどの場合、月経周期の調整は腫瘍と癌によって起こります。内分泌系および泌尿生殖器系の疾患、ならびに炎症過程もまた、重要日に影響を与える。

最も一般的な病気は次のとおりです。

  • 卵巣機能不全
  • 多嚢胞
  • 多卵巣卵巣、
  • 子宮内膜症、
  • 子宮筋腫、
  • 子宮の炎症とその付属物
  • 腎臓の問題
  • 甲状腺の崩壊。

いずれにせよ、包括的な検査だけが病気の特定に役立ちます。兆候や兆候に基づいて自分自身を診断することはできません。

栄養とライフスタイル

不適切な栄養摂取や受動的な生活習慣の維持の場合、月経の遅れは除外されません。信じがたいことですが、食事でも早い排卵や遅発を引き起こすことがあります。

悪い習慣は身体に悪影響を及ぼすもう一つの要因です。アルコール、タバコ、または薬物の乱用により、重要な日数を調整することができます。周期は壊れており、排卵はより早く/遅くなります。

肥満またはジストロフィーもまた、しばしば危機的な日に悪影響を及ぼす。体重調整の直後にサイクルは通常に戻ります。

その他の事情

毎月の出血の遅れた到着に関連する主な点を研究しました。しかし、すでに述べたように、イベントを開発するための選択肢はたくさんあります。そして、あなたはそれらを無期限に検討することができます。

さらに、女性の月経周期はそのような状況で壊れることができます:

  • ストレス
  • 感情的な激動(ポジティブなものを含む)
  • うつ病
  • 肉体的、心理的または精神的ストレスにとどまる
  • いくつかの薬の使用
  • 中絶、
  • 不妊治療
  • ホルモン薬
  • 経口避妊薬の使用(特に選択の誤り)
  • 長旅
  • 気候の順応や急激な変化。

事実、月経遅延の原因はさまざまです。そして、それらすべてが簡単に診断できるわけではありません。状況を明確にするために、時にはあなたは多くの医師を経験し、膨大な数のテストに合格しなければなりません。

遅れの兆候

場合によっては、重要な日が間に合わずに到着したことを疑うことが可能であるということについてのいくつかの単語。いくつかのシナリオを考えます。

少女は以下の月経の兆候を経験するかもしれません:

  1. 基礎温度チャートは排卵を示しません。何よりも悪いのは、BTにスケジュールがない場合です。その上に記されている点は、混沌とした気温のセットです。無排卵でも同様のことが起こります。
  2. 吐き気、倦怠感、嘔吐、膣からのわずかな出血(しばしば血の塗抹標本)は妊娠を示します。時々卵巣に痛みがあります。
  3. 下腹部の痛みと数日間の体温上昇は、疾患または炎症過程を示している可能性があります。ほとんどの場合 - 泌尿生殖器系および腫瘍の問題。
  4. 発毛の増加、体重の増加および皮膚の悪化 - 多嚢胞性卵巣の徴候。

おそらく、他の場合には、あなたは病院に行って検査を受けなければならないだけです。次の場所に滞在することをお勧めします。

  • 一般血液検査
  • hCGに関する研究
  • 超音波、
  • 内分泌科医、泌尿器科医、婦人科医を訪問します。

他のすべてのテストは特定の専門家を任命します。通常、あなたは様々なホルモンのために献血してトモグラフィーをしなければなりません。心理学者や栄養士に行くこともまた無用ではないでしょう。

通常のサイクルとレイテンシ

毎月の周期は21から33日の平均期間があります。大多数の女性に28日の周期が見られます。月に1回、3〜7日間血が出ます。女性の月経の規則性は内分泌、生殖、神経系の機能に依存します。

「臨界日」の欠如は妊娠、更年期のアプローチ、生理学的特徴を示すかもしれません。内臓や身体系の病気はしばしば遅れを引き起こします。女性が遅れに直面した場合は、医師に連絡しなければなりません。検査後に初めて、深刻な病状の発生を防ぐために、この状態の原因を突き止めることが可能になります。

5日遅れる理由

5日間の月経遅延は必ずしも病気の発症を示すものではありません。妊娠が遅れて遅れることがよくあります。失敗が腹部の痛み、わずかな吐き気、胸のボリュームと痛みの増加を伴うならば、妊娠検査はされるべきであり、そして検査のために婦人科医に相談しなければなりません。

妊娠のすべての外部徴候で、女性はテストの否定的な結果を見るというケースがあります。これは、血中に最小限の量のヒト絨毛性ゴナドトロピンがあるとき、受胎後の最初の数日に起こります。この仮説を確認するために、医師はhCGの分析を処方します。分析が肯定的であるならば - 卵が卵管、子宮腔、卵巣で成長し始めたというサイン - 彼女は更なる完全な発達のために臓器自体の足場を得ることができませんでした。

子宮外妊娠は、婦人科医によるタイムリーな介入を必要とする深刻な疾患であり、女性の命を脅かす病理と見なされています。この症状は、一連の特徴的な症状によって特徴付けられます。

  • 吐き気、めまい、
  • 下腹部の引っ張りとけいれんの痛みを増やし、
  • 膣分泌物は褐色で、月経とは関係ありません。

月経周期は一生を通じて再構築する傾向があります。ひどい風邪や気候変動は、サイクル違反につながる可能性があります。月経がない理由はしばしばホルモンの変動になります - 青年期には、分娩後の時期です。更年期障害の女性もこの問題に直面する可能性があります。

5日の遅れに直面しているアクティブなセックスライフをリードする少女 - それは妊娠することができますか?あなたは婦人科医による検査の後にのみ正確な答えを得ることができます。妊娠初期の症状は、月経前症候群の発症後の女性によく見られます。下腹部にしつこい痛み、吐き気、刺激臭、予測不可能な泣き声、笑い声があります - これらの症状はすべてホルモンバランスの違反を意味します。

毎月の遅延が5日でテストが否定的な場合、この状態の最も可能性の高い原因は次のとおりです。

  • 伝達応力
  • 運動量の増加
  • 気候変動
  • cocsの使用を中止する
  • 妊娠を防ぐための緊急手段の使用
  • 子供の誕生後の期間。

症状の組み合わせはホルモンレベルの変化を示唆しています。ホルモンの不均衡の理由は突然の体重増加 - セットまたは体重減少、このため月経が通常の期間より遅く起こることがあります。 5日経っても何も起こらない場合は、婦人科医に連絡して試験に合格することをお勧めします。

婦人科の原因

妊娠以外の遅れの理由は異なるかもしれません。外部症状を伴う5日間の遅延は、女性がさらなる治療を受けて医師を訪問する必要がある病理学的状態の発症に直面していることを意味します。

  1. 遅れることは月経分泌物 - 卵巣機能不全の徴候のために特徴がない、より低い腹痛を伴います。
  2. 月経5ヶ月がない場合 - 無月経の兆候。病理学は、思春期以降の女性によく起こります。この病気は身体への深刻なストレス、感情的、肉体的疲労を伴います。
  3. 感染性、炎症性疾患通常腹部の痛み、かゆみ、性器の焼け、不快感、親密さの間の痛み、不快な匂いを伴う豊富な分泌物、異常な一貫性を伴う。例えば、膀胱炎は激しい痛み、出血を伴う頻繁な排尿、体温の上昇を伴います。
  4. 卵巣の嚢胞性病変は5日間の遅延を引き起こす可能性があります。この状態では、女性は妊娠の最初の期間中に発生する症状を経験するかもしれません。病気はホルモンレベルの深刻な変化を伴い、不妊を引き起こす可能性があります。

遅延の理由は思春期や閉経前の長期間である可能性があります。生殖喪失は遅延の一般的な原因です。月経後最初の2年間は、青年期の生殖器官の機能が改善されているため、周期の中断は正常と見なされます。思春期が否定的な症状を伴わないのであれば、心配する必要はありません。

しかし、思春期には、少女の健康状態を注意深く監視する必要があります。炎症過程のいかなる徴候も遅滞なく治療されるべきです。適切な栄養を遵守し、睡眠パターンを順守し、凍結を防ぎ、安静に時間をかけることが必要です。激しい運動を控えるべきです。さもなければ、生殖器系の器官は損なわれるかもしれません。

更年期障害はすべての女性にとって自然なプロセスですが、それは個別に起こります。他の人が大きな変化を遂げている間、何人かの女性は合併症に直面していません。生殖器系の絶滅の主な兆候の1つは、5週間の月経の欠如です。

いくつかのケースでは、そのような失敗の後に、大量の出血があります、そして時々、退院と同様に、放電は最小です。女性は、脱力感、不眠症、過敏性、ほてりなどの発作を起こすことがあります。

とるべき対策

月経の遅れが5日を超えたらどうしますか?残念ながら、この質問は現代の女性の間ではかなり一般的です。最初に家庭での妊娠検査に合格する必要があります。夜の操作の前にはたくさんの液体を飲む必要があります。そしてテスト自体は起床後の朝に行われるべきです。 2本のバーがある場合、結果は正になり、1つは負になります。

婦人科医への訪問は、遅延の理由を見つけるための最良の方法です。超音波検査は、妊娠の開始、胎児の正常な発達について学ぶのを助けるでしょう。超音波は妊娠を除外または確認するのに役立ちます。

月経の不在が妊娠や重大な病理学的変化と関連していない場合は、その後月経が起こります。内臓やシステムの深刻な病気には、健康診断が必要です。はじめに、医師はホルモン検査、骨盤内超音波検査、CT検査またはMRI検査を行います。多くの場合、遅延の原因は婦人科領域にはないため、患者は別の医師に送られます。

5日で遅れがパニックする必要がないとき。あなたはテストをして主治医に行くべきです。婦人科医は遅延の原因を特定する一連の特定の操作を処方します。定期的に医師を訪ねることは病理学的状態の発症を予防する最善の方法です。

Pin
Send
Share
Send
Send