健康

伝統医学および薬理学における癒し効果と赤いブラシの使用

Pin
Send
Share
Send
Send


赤いブラシによる人体への癒しの効果は、長い間民間療法によって認識されてきました。この植物は、さまざまな免疫効果と順応性効果があり、多くの病気の治療と予防に広く使用されています。 Rhodiolaをベースにした薬は、体重減少、睡眠の正常化、神経サージの排除、および婦人科病理の治療に使用されます。

植物の説明

Rhodiola chetyrehchennayaまたは赤いブラシ - 川と川のほとりに沿って、渓谷のアルタイ山脈の岩が多い斜面にだけ生える植物。この植物の直茎は25-30 cmの高さに達します。 Rhodiolaは、ブラシの形をした葉と特徴的な真っ赤な色のおかげで、その名前を受けました。 開花の終わりから熟し始めるまでの期間にそれを手動でだけ集めてください。 Rhodiolaは6月上旬から7月下旬にかけて4人から咲いています。乾燥原料は2年以内に保管されます。

植物の有用な性質そして行為

植物の赤いブラシは細胞レベルで体に影響を与える能力を持っています。この特性のために、Rhodiolaの4会員の準備は活性化し、体を清潔にし、毒素の除去を促進し、毒素は、強壮効果を持ちます。研究によると、赤いブラシは病気の症状だけでなく、その根本的な原因を排除します。植物は、癌の治療、内分泌病理学、うつ病の軽減、ビタミン欠乏症、ヘモグロビン値の上昇に使用されます。

植物は内分泌系に有益な効果を持っているように、植物のホルモン、天然サリドロジドフ、配糖体の含有量による赤いブラシ(Rhodiola chetyrehkolnoy)の癒しの特性は、脳と心臓への血液供給を正常化し、血管のけいれんを排除します。骨折、複数の負傷のためにこの植物に薬を使用することの肯定的な治療効果に注意してください。

赤いブラシの化学組成

プラントには以下のコンポーネントが含まれています。

  • エッセンシャルオイル
  • アントグリコシド、
  • オンコプロテクター、
  • 植物ホルモン、
  • 脂質
  • ステロール、
  • 有機酸
  • フェノール類
  • 微量元素(銅、マンガン、セレン、亜鉛、コバルト、ガム、ニッケル、クロム、モリブデンなど)
  • タンニン
  • フラボノイド

植物の最も重要な構成要素の中には、強力な抗炎症作用および抗細菌作用を有する物質、サリドロジドおよびアントシアニンがある。エッセンシャルオイル、ワックス、タンニンは創傷治癒、防腐効果があります。フェノール、配糖体および微量元素は、体内の代謝過程、心血管系、消化管に良い影響を与えます。

フラボノイドは、鎮痙、利尿、創傷治癒効果があります。ステロールは、体からの低密度リポタンパク質の破壊と排除に寄与し、自己免疫疾患の発症を防ぎます。有機酸は、造血メカニズムを活性化し、血管壁を強化し、代謝を改善し、体からの毒素の除去を促進し、副腎、甲状腺の働きを正常化します。

使用の目安

赤いブラシを基にした製剤と治療用組成物はすべての臓器と身体系の機能に有利に作用します。 それに基づく薬物は、細菌性、ウイルス性の疾患の治療、ホルモン障害および神経系の障害の治療に使用されている。 主な使用方法は次のとおりです。

  • 心血管系の疾患(アテローム性動脈硬化症、高血圧)
  • 頭蓋内圧の上昇
  • 病因の異なる貧血
  • 白血病
  • 糖尿病
  • 甲状腺疾患(甲状腺機能低下症、びまん性有毒性甲状腺腫、甲状腺炎)、
  • てんかん、
  • 副鼻腔炎、
  • 菌異化症、
  • 神経症
  • 泌尿生殖器系の疾患(膀胱炎、腎盂腎炎)
  • けが

男性用の赤いブラシ

Rhodiolaが存在する組成の薬理学的物質は、男性の生殖器系の疾患の治療に積極的に使用されています。腺腫、前立腺炎、続発性不妊症には、赤い刷毛を使用した製剤が推奨されます。チンキ剤、煎じ薬の定期的な使用は、精子減少症の間の精子の有意な改善、精子の運動性の増加および効力の増加に寄与する。

Rhodiola quadruple rootは前立腺腺腫の撲滅に効果的な治療法として知られています。 正常腺の回復は、植物に含まれる天然のアンドロゲンに寄与します。さらに、Rhodiolaは炎症を抑制し、男性のホルモンの背景の正常な状態を回復し、失禁、そして排尿時の痛みを解消します。

赤いブラシの特徴

今日、この草はモンゴルのブリヤート、ヤクートのレッドブックに記載されており、工業規模ではその採集は禁止されています。ほとんどのシベリア保護区では、植物は保護下に置かれています。この文化の消失は活発な産業コレクションに関連しています、これに加えて、植物自体は希少種に属します。

赤いブラシ草 - 「住人」岩の多い地形、石の多い土壌が大好きです。このハーブをユニークな化学組成を持つ薬用原料にしたのは、山の気候と生存のための不利な条件であると信じられています。ロシアでは、それはアルタイ山脈と東部サヤン山脈で最もよく見られます。また、中国、パキスタン、カザフスタン、モンゴルにも分布しています。このハーブのいくつかの種は、北米の植物カタログに登録されています。まれに、しかしそれでもあなたはアルプスのこの植物を見ることができます。

植物の説明

Rhodiola four-term - 植物の学名。この文化の約65種が説明されています。 Rhodiola four-memberとは何ですか?これは球形の多年生草本で、15センチまでしか成長せず、根と根茎はよく発達していて、その上に去年の赤い茎が残る強力な棒を形成します。バラの香りのように、心地良い香りの根元に。主茎からは直線状の披針形葉を持つ垂直の若い茎がたくさん出ています。茎のてっぺんには、甲状腺の花序があります。 3〜5個の小さな黄色い花の上が赤くなっています。草は6月と7月に咲きます。

組成および薬理学的性質

ハーブは、「利点」と広範囲の薬理学的作用の印象的なリストを持っています。

  • 組成物中の有用な物質:植物ホルモン、ステロール、配糖体、ワックス、糖、フェノール、エッセンシャルオイル、フラボノイド、有機酸、ベタイン、タンニン、ビタミンおよび微量元素の独特な錯体(モリブデン、セレン、マンガン、クロム、銀、亜鉛、コバルト) 。
  • 薬理学的特性:抗炎症剤、ホルモン剤、創傷治癒剤、消毒剤、緩下剤、鎮痛剤、免疫賦活剤、造血剤、血管強化剤、興奮剤、抗腫瘍剤、収斂剤、抗菌剤、抗ウイルス剤、抗真菌剤、再生剤、抗癌剤、抗癌剤。

ハーブの化学組成と癒しの特性は研究を続けています。植物はバクテリア、ウイルスおよび真菌感染症と戦うことができる「アントシアニン」と呼ばれる物質を見つけました。

適応症と禁忌

草赤ブラシの使用のための徴候は何ですか?

  • 婦人科この分野では、このハーブは、不妊症、PMS、更年期障害、月経不全、無月経、びらん、子宮頸部ポリープ、卵巣嚢胞、子宮筋腫およびそれらの種類、子宮内膜症、肥満症の炎症など、幅広い女性診断の普遍的な治療法として使用されます。
  • 泌尿器科膀胱炎と腎盂腎炎の治療に成功しました。
  • 内分泌学リストには、甲状腺機能低下症、甲状腺炎症、真性糖尿病および他の疾患が含まれています。
  • 胃腸病学ハーブは消化と蠕動運動を改善し、便秘と細菌異化症を助けます。
  • 心臓病学ハーブは心血管疾患の治療を助け、コレステロールと血圧を下げ、血管を強化します。また、植物は血液、リンパ液の病気に効果的です。
  • 神経学ハーブはヒステリーの発作、てんかんを取り除くのを助けます、それは脳の脳震盪、神経症で酔っています。
  • 耳鼻咽喉科副鼻腔炎を治療します。
  • 外傷学皮膚の損傷や怪我(骨折、あざ、創傷)があるとローションを作ります。
  • 腫瘍学ハーブの抗腫瘍性を確認する研究があります。それはまたボディを元通りにするための強化、免疫賦活剤として規定されています。

男性用の便利な赤いブラシ。腺腫、前立腺炎、不妊症の治療に用いられます。草は力価を高め、精子の運動性を高め、痛みを和らげ、ホルモンの不均衡を正常化します。年齢男性ホルモン欠乏症( "男性更年期障害")の兆候があるとき、Rhodiola chetyrehlennayaは、成熟および老年の男性に有用です。

禁忌赤いブラシ:

  • アレルギー、薬の特異性、
  • いつでも妊娠
  • 授乳期
  • 月経(医師が月経中の痛みを伴う症状の治療のためのハーブの使用を大量の退院を伴って処方する場合は例外があります)、
  • 温度上昇
  • 高血圧
  • しつこいうつ病、不眠症、
  • 18歳未満の子供。

除外された治療期間中:脂肪、辛い食べ物、アルコール飲料。就寝時の神経系の興奮を避けるために夕方には薬を飲まないことをお勧めします。

薬局の薬

  • 赤いブラシのアルコールチンキ。チンキ剤の組成 - 根茎、赤い筆の根およびエチルアルコール。バイアルは30、50および100 ml入ってきます。女性の生殖器に加えて、内分泌や神経系の病気が適応症です。彼らは副腎、リンパ節、貧血、白血病、アテローム性動脈硬化症の病気のための薬を飲む、止血特性を持っている、彼らは3倍の摂取量で100滴です。
  • お茶薬局では、Rhodiola four-memberと一成分茶を購入することができます。しかし、芝生も女性料金に含まれることが多いのです。適応のリストは同じです:婦人科、内分泌学、神経学、心臓病学。それは軽い抗鬱剤、また穏やかな利尿剤、鎮静剤、鎮痙剤、高血圧剤(減圧剤)です。飲み物は若返り効果があります。
  • バーム経口投与のための多成分剤小さじ1 - 小さじを服用してください。 1日3回治療方針は診断によって異なります。香油は6週間以内に取ることができます。がん、脳の血管痙攣の予防のために飲みます。
  • シロップしかし、おいしい薬は砂糖のために糖尿病患者には禁忌です。必要に応じて、薬は4週間以内に服用され、コースを繰り返します。それは良い順応性と免疫刺激剤です。
  • 丸薬体の予防と強化のための栄養補助食品として割り当てられています。それらはビタミン、微量元素およびフラボノイドが豊富です。レセプションの機能:2錠を1日1回最大14​​時間(食事と一緒に!)、たくさんの水を飲みます。
  • 草薬局で自由に購入できます。それからあなたは注入、煎じ薬またはアルコールチンキを作ることができます。
  • "Femofit"を落とします。チンキ剤の組成は、赤毛およびホウ素子宮の抽出物を含む。このツールは、子宮筋腫、子宮筋腫、不妊症(男性を含む)、肥満症、膀胱炎、子宮出血、骨盤内臓器の炎症の治療に効果的です。組み合わせて、これらのハーブは体の抵抗を高め、免疫システムを強化し、若返らせる効果を与えます。

婦人科

Rhodiolaの四員環式化合物の特性がどんなに素晴らしいものであっても、その独立した使用は女性の身体を傷つけ、古い診断に新しいものを追加することができます。結局のところ、それは天然ホルモンです!最も一般的に処方されているハーブは何ですか?

  • 妊娠を計画しているときは赤いブラシ。ホウ素子宮を有する成分中の草は不妊のために処方されることが多い。婦人科におけるホウ素子宮の使用についてもっと読むには、私たちの他の記事を読んでください。 Rhodiolaは順応性の性質を持つ4つのメンバーを持ち、全体として女性の体を強化します。そのため、女性の感染症やホルモンの不均衡を防ぐために、妊娠を計画するときに処方されることがよくあります。
  • 乳房症乳房症は乳房の結合組織の良性増殖です。この診断の最も一般的な原因はホルモン不全です。 Rhodiola chetyrehlennayaはホルモンを正常化する(主にプロラクチンのレベルを回復させる)だけでなく、抗炎症薬や鎮痛薬としても働き、痛みを和らげ、結節の吸収を促進します。
  • クライマックス。更年期障害の間、女性はいくつかの不快な症状を経験します:月経不全、子宮出血、痛みを伴う期間、ほてり、神経質、うつ病、涙、そして突然の気分の変化。ハーブはホルモンを調整するだけでなく、抗うつ剤としても働き、気分を改善し、睡眠を正常化し、食欲をそそります。
  • 子宮内膜症子宮の壁で子宮内膜細胞が病理学的に増殖すると、婦人科医は保守的な治療を処方します。そして複雑な治療法ではしばしば女性のハーブを含みます - 赤いブラシとホウ素子宮。病理学の原因の1つは第1段階のエストロゲンの過度の増加と第2段階の非常に低いプロゲステロンです。 Rhodiola chetyrehklennayaはこの不均衡を解決するのを助け、エストロゲンのレベルを減らします。この診断で周期不全が明らかになった場合、ロディオラは月経周期の最初の段階で処方され、ホウ素子宮は第2段階で処方されます。
  • 筋腫これは頻繁な診断です。子宮内に良性腫瘍が形成される最初の理由の1つはホルモンの不均衡です。治療の成功は多くの要因に左右されます:子宮筋腫のサイズ、女性の年齢、複雑な治療法、再発の頻度、免疫システムの状態、ライフスタイル、栄養状態、感情の状態。
  • 炎症、泌尿生殖器系の感染症。ツグミ、膣の粘膜の炎症、尿素水症、細菌感染、草の煎じ薬との注射が推奨されます。手続きのために、あなたは1小さじを飲まなければなりません。半リットルの温かいお湯を入れる。集中煎じ薬を使用しないでください、それは膣の微生物叢の違反につながる可能性があります。注射器は7日間朝と夕方にあるべきです。その後、1週間休憩してからコースを繰り返します。

ほとんどの場合、婦人科疾患の治療では、医師は周期の特定の日に空腹時に摂取しなければならないホルモンの検査を処方します。これは婦人科医がホルモンを決定し、適切なホルモン療法を処方するのを助けます。

準備と受付の特徴

赤いブラシを醸造する方法?煎じ薬、チンキ剤、およびハーブからのチンキ剤の調製および貯蔵には、いくつかの一般的な規則があります。

  • ブロスと水の注入は冷蔵庫で2日以内に保存することができます、さらに使用すると、草はその貴重な特性を失います。
  • 調理後は、煎じ薬、注入剤、アルコールチンキ剤をろ過する必要があります。
  • 芝生には沸騰したお湯が注がれず(温度は80℃以下であるべきです)、沸騰させるのではなく、単に蒸すか、または水浴中に保ちます。
  • アルコールチンキ剤は、ウォッカではなく、アルコール(40%)で行うのが好ましいです。
  • アルコールチンキ剤は、密閉されたガラス容器に入れて、暗くて涼しい場所に1年間保管できます。

  1. 2カップのお湯(80℃)大さじ1で満たす。 l草
  2. ふたで覆い、水浴中に入れる。
  3. 5〜10分待ちます。
  4. 2時間主張する。

緊張した煎じ薬は、治療薬および予防薬としてみなされる。 ½カップを1日3回飲む。ブロスは婦人科の問題だけでなく、飲むのに役立ちます、それは血圧を下げ、炎症を減らし、消化管を正常化し、尿路感染症を破壊します。

アルコールチンキ剤の調製

  1. 乾いた草50 gにアルコール0.5リットル(40%)を入れる。
  2. 4週間主張する。
  3. 毎日液体を振る。
  4. ひずみ

完成したチンキ剤は、香りがよく、味がします。薬を飲む前にコップ一杯の水に希釈されて、一日三回40滴を飲む。

赤いブラシを飲むには?

  • 治療スケジュール草は計画に従って取られます:例えば、2週間の治療、そして2週間の休憩。これは重要な条件です。治療期間は通常長く、数ヶ月かかることがあります。
  • 投与量独立して増減しないでください。副作用が発生した場合、いくつかの不快な症状が表示されます、あなたはこれについて医師に知らせるべきです。
  • 入場の条件と時間1日3回、厳密には1時間ごとに服用することをお勧めします。朝 - 朝食前9時30分まで、昼食 - 食事前1時間14時まで、夕方 - 食事前19時30分までもちろん、そのような計画は治療および診断に応じて変わり得る。
  • 他の薬との適合性あなたは合成ホルモンと同時に草を飲むことはできません、甘草とホップも禁忌です。

女性の意見

特に「不妊」と診断され、長い年月を経て待望の妊娠が起こった場合、赤毛のチンキ剤のレビューはしばしばポジティブで、そしてしばしば熱心にポジティブです。しかし否定的なレビューもあります。 (テストや相談なしに)無意識のうちに草を摘んだ一部の女性は、月経周期の激しい違反、苦痛な時期、悪化および無視された形式について書いています。これらの効果は外科的に治療されなければなりません。嚢胞や子宮筋腫が溶解したり、びらんが治癒したり、ホルモンのバランスが回復したりすることがありますが、せいぜい何も起こらず、最悪の場合は悪化します。

医師の意見

赤いブラシについての医師の肯定的なレビューがあります。植物療法は最近、婦人科で積極的に使用されています。ロディオラ四員は女性の病気の複雑な治療法が含まれています。それは様々な炎症、更年期障害、無月経に最も効果的で、よく周期を調整し、PMSを取り除きます。しかし、それでも、ほとんどの医療専門家(特に海外の開業医)はファッショナブルな草について懐疑的であり、それは薬局での売上の「ヒット」となっています。私達は商業部品を除外することはできません。他の多くの薬草療法のように、赤いブラシはロシア市場で人気のある製品です。伝統的な内科医は、エビデンスに基づく科学的根拠と薬の処方時の検査結果に頼っています。薬として赤いブラシはほとんど研究されていない、臨床研究、治療の好ましい結果に関する統計はありません。

赤いブラシの使用は、婦人科、内分泌学、泌尿器科、神経科で最も効果的です。ハーブは体の防御を強化するのを助けます、適度な行動の適応誘発薬を指します。ほうきの子宮のような赤いブラシは強い植物ホルモンです。それは厳密な養生法の下でそして医者に相談した後だけそれを取ることが推薦される。

赤いブラシの治療特性と禁忌

様々な病気の治療のための薬草成分の使用は古代に遡ります。人々は自分たちの健康のために自然の恵みを使うことを学びました。薬草の代表の1つは、赤毛の癒しの特性とその使用の禁忌です。この記事で説明します。

草の赤いブラシの説明、写真

Rhodiola quadrifida(Rhodiola quadruple)は、クラッスラ科の科に属します。植物は他の多くの名前を持っています - Rhodiola四員、冷ややかな、chetyrehadrezhechnaya、赤い根。しばしばそれをシベリア人参と呼びました。アルタイ地方やアンガロ - サヤン地方などに流行しています。それは岩が多い斜面で、水源の近くで成長します。

注目!この植物は稀少絶滅危惧種としてレッドブックに載っています。

あなたがRhodiolaを直接4部構成にする機会を得たならば、あなたはおそらく彼女にあまり注意を払わないでしょう。多年生草本は目立つ外観を持たず、小さな成長(8〜20 cm)はより高い成長の中でささやかな茂みを抱いています。

これは貴重な原材料 - 植物の根 - の抽出を複雑にします。たくさんの枝と心地良い香りがします。 chodcolic科のほとんどの植物のように、Rhodiola frostyは死体、何層もの死んだ茎からなる木化した茎を持っています。その上には、披針形の葉で密に覆われた多くの細い真っ直ぐな茎があります。彼らは上に湾曲した小さな肉質の針のように見えます。シートの長さは約2センチ、幅は3ミリ。不注意な接触から多肉植物の葉は確かに崩れ始めるでしょう。

花びらの色はクリーム色から濃い赤までさまざまです。花輪は赤、二色性の花です。それらは胚盤花序に集められる。開花は6月から7月に起こり、その後種子は熟し始めます。

根茎の採集は、この短い期間で正確に行われます:開花の終わりの後そして種子が熟す前の。それらは実の中で非常に形作られ、それは細長いまっすぐな小葉の形をしています。収穫された原材料は、暗く換気された場所で徹底的に乾燥されます。それは2年間治療特性を保ちます。

これはおもしろい!すべての多肉植物のように、Rhodiola quadrifidaはその緑の葉に水分を蓄積します。彼女はそれを山の中でかなり頻繁に起こる悪くて乾燥した状態の始まりと共に使います。

植物の化学組成

険しい山岳地帯での生存への驚くべき適応性はRhodiolaに彼女の根茎に栄養素を蓄積する凍りつくような能力を与えました。以下の物質で構成されています。

  1. アントグリコシドこれらの物質は腸の蠕動運動を刺激し、抗菌作用を持ちます。この群の物質のほとんどすべてがサリドロシドを放出し、それは強力な抗炎症作用と腫瘍保護作用を持っています。サリドロシドに基づいて、科学者たちは実験的な制癌剤を開発しています。それは細胞内の酸化プロセスを遅くし、早すぎる老化からそれらを保護し、強力なアダプトゲンです。
  2. エッセンシャルオイル殺菌性、免疫調節性、鎮痛性および鎮静作用を有する。
  3. フェノールこれらの化合物は血管壁の透過性に影響を及ぼし、コレステロールプラークを固定するのを防ぎます。抗炎症性と抗真菌性を持っています。
  4. 有機酸それらは血球の合成を担当し、代謝に関与し、脂肪を分解します。それらはフリーラジカルとスラグを取り除き、免疫システムを強化するのを助けます。
  5. ステロール心血管系の働きを規制し、自己免疫反応から保護します。
  6. タンニンとワックスそれらは抗炎症性、収斂性、創傷治癒効果を有する。
  7. フラボノイド強力な酸化防止剤様々な物質の毒性作用との闘いに役立ちます。消化器系、心臓血管系、神経系、生殖系、免疫系、内分泌系など、体のあらゆるシステムに有益な効果をもたらします。
  8. 植物ホルモンホルモンを調節し、血圧を下げ、生殖機能を回復し、副腎を調節します。
  9. 得ます。それらは、ストレスからの保護を提供し、肝保護剤であり、滑膜の粘性を低下させることによって関節可動性を増加させる。

知っている!先住民族のアルタイは、Rhodiola chetyrehrazdelnoyの癒しの力が重い病気の人でさえも助けることができると主張しています。

生理活性物質に加えて、根茎は微量元素が豊富です。

  1. 亜鉛男性と女性の生殖システムを規制します。脳活動を刺激します。細胞レベルで代謝に参加します。骨組織の発達とインスリン合成を担当します。
  2. ニッケルタンパク質の代謝とDNA分子の合成を担当します。プロラクチンのレベルを調整します。
  3. マンガン脂質や炭水化物の代謝、インスリンの生産に参加しています。血球の産生を刺激します。女性の生殖器系を回復させます。
  4. コバルト抗体および血球の生産を促進する強力な酸化防止剤。
  5. セレン腫瘍保護剤および免疫調節剤。性ホルモンの働きを担当しています。女性では閉経期の出現を減らし、男性では精子の運動性を高めます。
  6. Chrome炭水化物代謝を担当します。血糖値を下げることによって糖尿病と戦うのを助けます。コレステロールプラークを排除し、血圧を下げるのに役立ちます。
  7. 銅それはヘモグロビンの合成の原因であり、酸素欠乏に対する耐性を高めます。それは腫瘍保護、免疫刺激作用を有する。
  8. モリブデン炭水化物と脂肪の代謝に参加し、細胞増殖を促進します。肝臓の細胞内の鉄の交換を担当しています。

知っている!列挙されたすべての成分に加えて、赤いブラシの組成は高分子炭水化物 - ガムを含みます。それは体から毒素を取り除き、抗生物質の副作用を減らします。

原料の回収と準備

根の収穫は開花の開始と種子の熟成の期間との間の間隔の夏季に行われる。ある場所では5年ごとに原材料を収穫することが許されています。

根は地面から掘り出され、側枝は切り落とされた。冷たい水で洗って乾かし、天蓋の下、または換気のよい暖かい部屋で乾かしてください。

段ボール箱の上に広げて2年間保存します。

赤いブラシの癒しの特性

Rhodiolaはそのような有用な性質を持っています:

  • 炎症を和らげ、和らげる
  • 神経系を落ち着かせる
  • 血管のけいれんを取り除き、コレステロールを取り除きます。
  • スラグや毒素を体から取り除き、血液成分を改善します。
  • 圧力を正常化する
  • 免疫システムを引き締め、強化する
  • 体を活性化させ、肉体的および精神的活動を刺激します。
  • ホルモン障害を取り除きます。

ロディオラは、腫瘍の増殖を抑制し、それらの形成を防ぎ、骨組織の再生を刺激し、そして皮膚病変の治癒を促進します。

そのような病気を治療するために赤いブラシを使用してください:

  1. 泌尿生殖器系の病理病原体の活動を抑制し、炎症や痛みを和らげ、尿の排泄を促進します。これは腎盂腎炎や膀胱炎に対処するのに役立ちます。
  2. 婦人科疾患それは子宮内膜症、ポリープおよび付属器炎、頸部びらんおよび多嚢胞、子宮筋腫、子宮筋腫およびマストパシーを治療するために使用されます。子宮出血を止め、不規則で痛みを伴う月経を正常化します。
  3. 男性生殖器系前立腺や前立腺の病気で、勃起不全や性欲の減少を助け、精液の質を改善します。
  4. 心血管系の疾患と血液白血病、貧血、高動脈圧および頭蓋内圧、心臓病、アテローム性動脈硬化症の治療に用いられます。
  5. ホルモンを回復し、糖尿病、甲状腺腫、甲状腺機能低下症の複雑な治療法で使用されている代謝プロセスを正常化します。

赤いブラシは、腸内細菌叢を修復し、ウイルス性および真菌性の疾患を予防するために、骨折、副鼻腔炎、てんかん、神経症に使用されます。ロディオラは腫瘍の成長を遅らせ、悪性腫瘍の形成を防ぐことができると考えられています。

強いセックスのために

赤いブラシは、男性が身体的な過度の緊張の後に回復するのに役立ちます。

すぐに疲労を和らげ、トーンを整え、脳の活動を刺激します。同時に、植物を使用すると、長期のストレスの後に神経系を落ち着かせることができます。

さらに、Rhodiolaは男性の性機能に有益な効果をもたらします。勃起機能を回復させ、性欲を高めます。

効果的な赤いブラシと泌尿生殖器系の炎症性疾患の治療に。前立腺腺腫や前立腺炎の治療に用いられます。植物は炎症を和らげ、痛みを和らげ、腫れを減らして感染を防ぎ、排尿を改善しそして血行を回復させます。

ロディオラの使用は精液の数を増やし、精液の質を高め、受精能力を高めます。

美しい女性のために

それでも赤いブラシの主な目的は女性の問題を解決することです。ホルモンを安定させることによって、Rhodiolaは邪魔された月経周期を回復させて、更年期の始まりと経過を緩和するのを助けます。生殖器系の炎症性および感染症との闘い。膣炎を治療し、ツグミを取り除くのを助けます。

腫瘍や卵巣の炎症の予防と治療に植物を使用します。正常に子宮筋腫、筋腫、肥満症の赤いブラシを塗ります。多嚢胞性卵巣の治療や概念の問題に使用されます。

家庭での使用の特徴

最大の利益をもたらすために赤いブラシ処理のための多くの規則があります:

  1. 1週間に4〜12週間、1日3回、2週間の休薬を服用します。
  2. 午前中はレセプションが午後9時前、食事の30分前、午後 - ランチの1時間前、夕方 - ディナーの30分前に行われますが、遅くとも19時間までです。
  3. 根を煮ることはできません。水を70度に予冷します。
  4. アルコール醸造は1年以上保存されており、煎じ薬と水の醸造は3日以内です。
  5. アルコール注入の準備のために適した40%の強さの医学的なアルコールだけ。ウォッカは使用できません。
  6. Rhodiolaの根をホルモン製剤やホルモンを含む薬用植物(甘草、ホップコーン)と組み合わせることは不可能です。

ロディオラは他の薬用植物と一緒に醸造することはできません。ブロスブラシは別に用意する必要があります。

大さじ1の魔法瓶に注ぐ。 lアラリア満州、ザマニヒ、紅花様紅花とレモングラスのハーブと500mlのお湯を注ぐ。 12時間と主張し、ろ過する。 4分の1カップのブロスロディオラと1杯のハーブを組み合わせる。朝食、昼食、夕食の前にそのような量を飲んでください。

500mlの水を沸騰させ、70度に冷却する。根50 gをつぶして水に注ぐ。弱火で煮るには45分の時間熱を入れて主張するために四分の一時間。フィルターにかけて召し上がれ、蜂蜜を加えて朝食、昼食、夕食の1ヶ月前に100 ml。

アルコールチンキ

赤いブラシのアルコール注入は、ホルモンの混乱によって引き起こされる生殖器系腫瘍の治療のために、精神的および肉体的疲労のために使用されます。有用な輸液と概念の問題

ガラス容器に500mlのアルコールを入れ、繊維に粉砕した一片の根(50g)を入れる。 30日間、暗い場所に移動してください。朝食、昼食、夕食の前に、50mlの水で30滴を希釈して飲みます。治療の経過は30日であり、その後15日休むことです。

女性の健康のための赤いブラシ

ホルモンを正常化し、発症を促進し、更年期の経過はロディオラの煎じ薬に役立ちます。

300mlの水に20gの粉砕した根茎を注ぎ、20分間弱火で煮込む。 1時間注入してろ過する。朝食、昼食、夕食の100mlのスープの前に30日かかる。

マストパチーの治療のために、1日3回赤いブラシの30滴のアルコール注入が30日間行われます。 14日間の休憩の後、コースは繰り返されます。同時に植物の煎じ薬で患部の乳房にローションを塗ります。朝と夕方に行うために圧縮し、20分間保持します。

子宮内膜症の治療のために、あなたは赤いブラシの煎じ薬またはアルコール注入を必要とするでしょう。彼らは食事の前に1日3回経口摂取します、煎じ薬 - 100ml、チンキ - 30滴、水で希釈。同時に、スプーン1杯のチンキ剤または200mlのブロスを、コップ2杯の水と混ぜ合わせ、1日2回ダウチングします。 7日以内に行い、サイクルの6日目から開始する手順。

女性の婦人科疾患と不妊症の治療に効果的なのは、赤毛とホウ素子宮の組み合わせです。治療はコースによって行われます:2週間 - 受付、2週間 - 休憩。その後、コースを4回繰り返します。

朝食、昼食、夕食の60分前に大さじで服用してください。沸騰して少し冷めた水の入ったコップに、Rhodiolaとホウ素子宮の根の15 gを注ぎます。小さな火で苦しむために30分。煮沸した水を加えることによって、液体の体積を濾過して250mlまで満たす。

使用に対する禁忌

次のような場合、赤いブラシの使用は禁止されています。

  • 出産および母乳育児の期間
  • 月経周期
  • 高血圧
  • 睡眠障害
  • 高温
  • 18歳未満の年齢
  • 心不全
  • うつ病症候群
  • 組成物の成分に対する感受性が増加する。

例外はセージとホウ素子宮ですが、そのような資金の受け取りは医師との協議の後にそして投与量と入院規則を厳守して行われるべきです。

過剰摂取は、眠気や嗜眠、アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

あなたが以下のビデオから学ぶことができる癒しの煎じ薬と赤いブラシの注入のレシピ:

赤いブラシは強力な癒しの力を持つ珍しい植物です。 Rhodiolaをベースにした薬は回復するために強い肉体的疲労を伴うことをお勧めします。しかし、その主な目的は、男性と女性の生殖器系の疾患の治療を支援することです。

自分で赤い筆を用意するのは難しいですが、薬草から根を買うか、薬局で既製の薬を買うことができます。

収集と保管

Rhodiola chetyrehchennayaは、専ら手作業で、そしてある時期に、すなわち開花植物の終わりから実が熟すまでの時間間隔で採集した。 6月から7月にかけて赤いブラシが咲きます。

乾燥および加工工場は、その収集場所の近くで行われ、それによって最大限の治癒特性が確実に維持されます。乾燥原料は2年間保存されます。

レッドブラシトリートメント

赤いブラシのユニークな特性の1つは、植物が細胞レベルで作用して、体を浄化して若返らせて、病的なシステムと器官の機能を回復させるということです。赤いブラシを準備しても病気の症状は消えませんが、原因は取り除かれます。この植物の再生特性はまだ医学的な正当性を持たない、それ故に現代の科学者や医師は疑いの余地のない事実として、単に赤いブラシの体への活性化効果を述べている。

赤いブラシは、体を若返らせるだけでなく、癌細胞の増殖を止めることもできるので、癌の治療に使用されています。

Родиола холодная – это природный фитогормон, который благотворно воздействует на гормональную систему в целом.

今日、赤いブラシは次の場合に使用されます。

  • 泌尿生殖器系疾患の予防と治療
  • ホルモン障害
  • 腫瘍性疾患
  • 感染症(植物は血液を浄化する)
  • 長引く病気
  • 重傷
  • 抗生物質の長期使用

赤いブラシのユニークな特性の1つは特定の病気との戦いで体自身の力を「オンにする」能力です。

病気の体そのもののエネルギーポテンシャルを高める赤いブラシは、季節性うつ病、慢性疲労、ビタミン欠乏症などの一般的な病気の治療に広く使われています。

さらに、この植物は、それが細菌性およびウイルス性の病因の深刻な病気の治療に示されているために、顕著な止血および穏やかな強壮効果を有する。

また、適切に選択された投与量の赤いブラシの調剤は副作用を持たず、身体にやさしく作用しそして中毒を引き起こさないことも重要です。

  • 神経系を落ち着かせる
  • 精神的および身体的活動の増加
  • 血液浄化
  • 脳血管攣縮の除去
  • ヘモグロビンの増加
  • 感染症に対する抵抗力の増大
  • 体の防御を活性化する
  • 毒素の体を浄化する
  • 血液製剤の修復
  • 骨折の治癒を早め、
  • ホルモンバランスの正常化
  • 炎症過程の発生を減らす
  • がんを発症するリスクを減らす
  • コレステロールを減らす
  • 高血圧における血圧の安定化
  • 内分泌系の正常化
  • 心の改善
  • 体の若返り。

赤いブラシの構成

エッセンシャルオイル
プロパティ:

  • 殺菌性
  • 防腐剤、
  • なだめるような
  • 抗炎症性
  • 免疫刺激、
  • 創傷治癒
  • 鎮痛剤。

アントグリコシド
結腸の蠕動運動を著しく増加させ、それによって下剤効果をもたらします。

グリコシドサリドロシド
次のようなアクションがあります。

  • 抗炎症性
  • 抗真菌剤、
  • 抗菌性
  • オンコプロテクター、
  • 適応性があります。

この要素は、とりわけ、婦人科疾患、甲状腺および副腎の病理学における内分泌障害を排除するのに役立ちます。

有機酸
プロパティ:

  • 血液形成の過程への参加
  • 鉄、カリウム、マグネシウムなどの重要な元素を体に供給します。
  • 消化管の改善
  • 消化の正常化
  • 血管の改善
  • 代謝の正規化
  • コレステロールを下げる
  • フリーラジカルの中和
  • 脂肪分裂
  • 毒素の除去
  • 免疫システムを強化する。

ワックス
それらは殺菌性および収斂性を有する;それゆえそれらは創傷の治癒過程を促進する製剤の一部である。

ステロール
プロパティ:

  • 心血管系の正規化
  • コレステロールを減らす
  • 自己免疫反応に対する防御
  • 体の防御力を高めます。

フェノール
プロパティ:

  • 循環器系の強化と保護
  • 狭窄からの血管の保護
  • コレステロール酸化を防ぎます。

タンニン
プロパティ:
  • 抗炎症性
  • 殺菌性
  • 創傷治癒
  • 静菌性
  • 渋い

フラボノイド
プロパティ:
  • 血管透過性の低下
  • 血圧の正常化
  • 炎症過程の排除
  • 正常な心臓のリズム
  • 副腎皮質の刺激。

マンガン
プロパティ:
  • 酸化還元プロセスへの参加
  • 女性生殖器の正常化
  • 脂質代謝の調節
  • インスリン合成への参加
  • 炭水化物の同化そして変形、
  • 中枢神経系の正常化
  • 血液形成の過程への参加。

クロム
プロパティ:
  • 血糖の調節
  • 炭水化物代謝プロセスへの参加
  • 血圧を下げる
  • 血から体の細胞への糖の移動の実行
  • 心臓病予防
  • 脂質代謝への参加
  • コレステロール濃度の低下

亜鉛

プロパティ:

  • 脳の発達と精神活動の刺激
  • インスリン合成への参加
  • 成長と発達の刺激
  • 骨形成の活性化
  • 内部および外部の創傷の治癒を促進します。
  • 生殖機能の刺激
  • エストロゲン作用の増加
  • 呼吸調節
  • 血管壁へのコレステロール沈着の減少

コバルト
プロパティ:
  • 造血の増加
  • プリンおよびピリミジン塩基の合成への参加
  • 抗体産生の増加


プロパティ:
  • ヘモグロビン合成への参加
  • 感染に対する体の保護
  • 酸化および還元プロセスへの参加
  • 酸素欠乏に対する体の抵抗力を高めます
  • 抗生物質の増加した作用
  • 組織再生能力の向上
  • がんの予防
  • 免疫刺激

ニッケル
プロパティ:
  • 代謝過程への参加
  • 合成、DNA、RNA、タンパク質の基本要素の機能への参加
  • プロラクチン交換への参加。

モリブデン
プロパティ:
  • 成長と発展の加速
  • 肝臓で直接鉄の交換を容易にする
  • 代謝と炭水化物や脂肪を促進する。

セレン
これは、癌疾患の発症を予防するための必須の抗酸化成分です。セレンは性ホルモンとも密接に関係しているため、更年期のほてりや倦怠感を解消するのに役立ちますが、男性では精子の活動を維持するのに役立ちます。

ガム
プロパティ:

  • 特定の薬の体への悪影響の減少
  • 低コレステロール濃度
  • 毒素の除去の実施。

植物ホルモン
興奮剤である合成ホルモンとは異なり、植物ホルモンは人体で起こる過程の調節因子として働き、ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスを正常化します。

植物ホルモンの性質:

  • 血圧を下げる
  • ホルモンレベルの正規化
  • 心血管系を強化する
  • 神経系の機能の正常化
  • 様々な病因の腫瘍形成の予防
  • 体の再生機能の活性化
  • 内分泌系の機能障害によって引き起こされる生殖機能の回復。

ビタミンC
プロパティ:
  • 中枢神経系の正常化
  • 体による鉄の吸収を改善する
  • 内分泌腺の刺激
  • 有害物質の中和
  • 血液形成の正常化
  • 膵臓の機能の正常化
  • 体の適応機能の刺激。

アントシアニン
プロパティ:
  • 抗菌性
  • 抗ウイルス剤、
  • 抗真菌。

赤いブラシの特性

  • 止血剤、
  • 抗炎症性
  • 順応性
  • 免疫調節剤、
  • トニック
  • 抗ウイルス剤、
  • 抗菌性
  • 抗感染性
  • オンコプロテクター、
  • 抗真菌剤、
  • 創傷治癒
  • 鎮痛剤
  • トニック、
  • 肛門硬化症、
  • 鎮静剤。

赤いブラシをかける

Rhodiola coldは、内分泌腺の機能障害を効果的に排除するユニークな天然ホルモンです。さらに、この植物はフリーラジカルの数を減らし、それによって癌細胞の増殖を抑制するので、心血管疾患と癌疾患の両方の治療に広く使用されています。

赤毛の調剤は、免疫を刺激する手段として、細菌だけでなくウイルスの発生の深刻な病気の治療にも使われています。また、Rhodiolaの4員は、不妊症に対して、そして女性と男性の両方と効果的に戦っています。

最後に、植物のユニークな特性の1つはそれを若返らせる、体の細胞を再生する能力です。

赤いブラシを醸造する方法?

役に立つヒント:
1. あなたは熱い水で赤いブラシを醸造することはできません。水温は70 - 80度であるべきです。
2. ウォッカではなく、40%アルコールでアルコールチンキをすることをお勧めします。
3. 薬局で、または経験豊富な薬草から購入した高品質の原材料を使用してください。
4. 2〜3日以内にスープを保存することができます。チンキ剤は長期間(1年以上)保存することができます。

赤い筆の準備はいくらですか。

漢方薬療法はかなり長いプロセスであり、赤いブラシは例外ではありません。最初の成功は、受付開始の瞬間から2 - 4週間後に顕著になります。

治療の期間は病気の重症度とその期間によって異なりますが、ほとんどの場合、治療の経過は約1〜3ヶ月です。一般に、赤いブラシを使用した最小限の治療では、3〜6パック(または100〜150 g)の乾燥原料が必要になります。しかし、フルコースでは、約12パック(または300 g)の乾燥原料が必要になります。

赤いブラシの準備

植物の根の100 gを1リットルの40%アルコールで満たします。製品は暗所で3週間注入され、その温度は室温であるべきです。毎日、チンキ剤の入った容器は振らなければなりません。得られたチンキは赤ワインの色と心地よいタルト風味を持っています。煎じ薬は1日3回、40滴をコップ一杯の水に入れて飲みます。

重要です! チンキ剤は21日目に飲まれますが、それは31日目よりも早くに濾過して絞ることができます。

このチンキ剤は性ホルモンの生産に良い効果をもたらし、ホルモンの正常化を助けます。

大さじ1.5植物の根は300mlの水で満たされて、それから密封された容器の中で5分間煮られます。さらに、煎じ薬を1時間半から2時間半注入し、100mlを食事の30分前に1日3回、天然の蜂蜜小さじで取ります。治療期間は5〜45日です。

このブロスは免疫力を高め、炎症を減らし、そして肝臓と腎臓を正常化します。

大さじ1植物をセラミック皿に入れ、これに1杯の熱湯を加え、その後セラミック容器を蓋で閉じ、水浴中に15分間置く。次に注入液を濾過し、原料を絞り出して室温に冷却する。得られた生成物を沸騰水で希釈して200mlとする。 1日3回服用されていますか? 4分の1の部分に。注入は3日以内に保存されます。

注入は月経中の痛みを解消し、周期を正常化するのに役立ちます。

赤いブラシでハーブティー

お茶は不規則で痛みを伴う期間、そして内分泌系の様々な疾患に適応されます。このお茶は便利な包装された形で薬局で販売されています。パッキング - 30袋

赤いブラシで医薬品ハーブティー

材料:

  • 赤いブラシ
  • Motherwort、
  • ローズヒップ、
  • セントジョンズワート
  • イカの根、
  • サンザシの実
  • フキタンポポ、
  • つくし、
  • ナイン。

このお茶は、次のような特徴があります。
  • 若返らせる
  • 強心剤、
  • 降圧薬
  • 抗菌剤
  • 抗炎症性
  • 鎮静剤
  • 抗うつ薬
  • 抗アテローム性動脈硬化症
  • 鎮痙薬、
  • 簡単な利尿薬。

お茶は1日3回食べる過程で熱い酔っています(1袋に250mlの沸騰したお湯を注ぎ、15分間注入します)。

しずく(エキス)

「レッドブラシ」と呼ばれるシロップの成分には防腐剤と染料は含まれていません。小さじ1杯のシロップを受け入れる。 1日3回、食事の30分前に1ヶ月が飲まれ、その後10日間の休憩が示され、その後コースは繰り返されることができます。

シロップには以下の特性があります。

  • 免疫刺激、
  • 止血剤、
  • トニック

女性生殖器疾患、内分泌障害、心疾患の場合に撮影されます。

赤いブラシタブレット

バームの基本は、脳血管のけいれんを軽減するために使用されるだけでなく、癌の治療のために使用される赤いブラシの抽出です。

赤いブラシに加えて、バームは以下の成分を含みます:

  • ゴールデンロッド、
  • オレガノ
  • タイム
  • セントジョンズワート
  • ペパーミント、
  • Leuzeaベニバナ、
  • チャガ、
  • 犬のバラ
  • アスコルビン酸。

小さじ1のバルサムを受け入れた。一日三回、食べる前に。香油のレセプションは2 - 6週間かけられます。

ダウチング

小さじ1チンキ剤の赤いブラシが温かいお湯の半分リットルで離婚した。ダウチングは1日2回 - 朝と夕方に、7日間行われます。次は7日間の休憩です、そしてコースは再び繰り返されます。

手を触れないと、膣内細菌叢を正常化し、次の病気を治すのに役立ちます。

  • カンジダ症
  • ガネレラ症、
  • 尿素プラズマ症、
  • コルピット、
  • 外陰膣炎
  • 子宮内膜症。

赤いブラシとBorovoy子宮

Borovayaの子宮には、体への選択的効果からなる、1つの特別な特徴があります。だから、最も重要なのは、この植物の最大の効果は正確に女性の器官にあるということです。

アクションBorovoy子宮:

  • ホルモン「妊娠」の体の増加 - プロゲステロン、
  • ホルモンの背景の一般的な正規化
  • 子宮内の胎児の強化(しかし、後期に子宮が流産を引き起こす可能性があるため、妊娠の最初の数ヶ月間だけ子宮の子宮から薬を飲むことができます)、
  • 妊娠中の毒性の除去
  • 子宮、卵巣、卵管の機能活性を高めることによって生殖器系の機能を改善する。
  • 月経時の痛みの軽減
  • 免疫力を高める
  • 炎症性病巣の除去
  • 月経周期の正常化
  • 血液組成を改善する
  • 腫瘍の形成を防ぐ
  • 内分泌障害や婦人科疾患による不妊症の治療。

高地子宮も男性の体に良い影響を与えます。
  • 性欲を高める
  • 精子の活動を高めます
  • 精子の生産を増やし、品質を大幅に向上させます。
  • 男性の不妊の原因を取り除きます。

赤いブラシは、泌尿生殖器系に影響を及ぼし、病気を発症させないような状態の女性の身体における創造に貢献します。

これら二つのハーブの併用は以下の病気の治療における治療効果を繰り返し強化します。

  • 線維腫、
  • 筋腫、
  • マストパシー、
  • 子宮出血、
  • 炎症性発生の婦人科疾患、
  • 不妊
  • 膀胱炎

そしてこれは赤いブラシとホウ素子宮の受け入れの助けを借りて治療することができる女性の病気の全リストではありません。

主なことは厳格にこれらのハーブの養生法、投与量とスケジュールを観察することであり、それによって治療は段階的に行われます。合計ステージ - 4、それぞれの期間は2週間です。それは1から2週間の休憩の段階の間に必須です(それはすべて健康状態によります)。

ホウ素子宮と赤いブラシのうち、主に水の注入が用意されています、そのうちの1つのレシピは以下に与えられます。

ボロバヤ子宮と赤いブラシ(各植物15 g)を1杯の沸騰したお湯で注がれて、20-30分の間水浴によって注入されます。次に、注入液を冷却し、濾過し、そして沸騰水で200mlの容量にする。大さじ1杯、1日3回食べる前に1時間かかります。注入は3日以内で、冷蔵庫で独占的に保存されます。

病気の症状が治療後にまだ終わっていない場合、あなたは治療を繰り返すことができますが、それはウィンターグリーンの注入を飲むことが推奨されている間、1ヶ月の休憩を取る必要があります。この植物は性腺の刺激剤です、従ってそれは不妊の処置で使用されます。

月経周期の障害を治すときは、赤いブラシは、サイクルの最初の段階で撮影することをお勧めしますが、ホウ素子宮は - 第二に。

コレクションの使用に対する禁忌は以下のとおりです。
1. コンポーネントの1つの個々の不寛容。
2. 妊娠
3. ホルモン剤との同時受診

セージと赤いブラシ

セージは天然の植物性エストロゲンであるため、女性のホルモン系に特別な影響を及ぼします。これは、その化学構造によって、人体によって生成されるエストロゲンと似ています。言い換えると、エストロゲンは卵胞の形成に関与する、いわゆる「女性」ホルモンです。セージを服用すると、エストロゲンレベルが上昇します。この植物を含む薬は、子宮内膜が小さい女性や、卵胞の成長が悪い人にも見られます。

セージアクション:

  • 月経痛の軽減
  • 子供の概念を促進する
  • 卵胞の成長を促進する
  • 増加したエストロゲン
  • 授乳の停止
  • 月経周期の正常化
  • 血管の洗浄
  • 卵巣機能の改善
  • 更年期障害の症状の解消(特に潮汐)。

さらに、この植物の収斂性により、出血を遅らせるのに役立ちます。

賢明な準備は10日間そして排卵の開始までのサイクルの前半(すなわち、月経期間の終わりの直後)に行われることが勧められます。セージは、朝の空腹時と夕方の就寝前に服用されます(レセプションの数は1日に3〜4回まで増やすことができます)。

重要です! セージの準備は低レベルの自分のエストロゲンを持っている女性だけに示されています。なぜなら、このホルモンの過剰は前もって卵の破裂を招くからです。したがって、セージ製剤を使用する前に、ホルモン検査に合格してホルモンの背景の状態を調べる必要があります。

セージを摂取する過程で、周期の最初の段階は増減することができます(それはすべて血中の自身のホルモンのエストロゲンのレベルに依存します)。

次のようにセージを醸造します。
大さじ1 300mlの沸騰したお湯を植物の葉の上に注ぎ、それから15分間注入し、それから濾過しそして食事の30分前に60〜90mlの中に取ります。注入では、あなたは味を向上させるために少しレモンや蜂蜜を追加することができます。毎日注入の新しいバッチを醸造します。

この植物に赤いブラシを加えるとセージの効果が高まりますが、これは月経周期の第2段階に有益な効果があるため、セージを飲んだ後に行われます。このように、排卵後12日間は赤い刷毛の受け取りが見られます。治療期間は3ヶ月です。希望の妊娠にならない場合は、2ヶ月の休憩を取ってから治療を繰り返してください。

重要です! 過剰摂取はアレルギー反応の発生を引き起こす可能性があるので、我々はセージと赤いブラシの薬の使用における緩和を忘れてはいけません。したがって、これらの植物ホルモンを摂取する前に、赤い刷毛とセージの調剤の服用量と服用方法について助言する医師を訪問することが不可欠です。

赤いブラシとプロポリス

赤いブラシとプロポリスはどちらも、以下の病状の治療に使用されるシロップの一部です。

  • 子宮筋腫、
  • マストパシー、
  • 嚢胞、
  • 虫垂炎、
  • 子宮内膜症、
  • 多嚢胞
  • 侵食、
  • 卵管炎、
  • 甲状腺疾患
  • 月経障害、
  • ホルモンの不均衡

シロップの一部である天然プロポリスは、それが病原性細菌、様々なウイルスおよび真菌微生物の発生を阻害するために、消毒性および消毒性を有する。

さらに、プロポリスは免疫系を強化し、その状態は、泌尿生殖器系における慢性炎症性病巣の形成を引き起こす疾患に抵抗する身体の能力に大きく左右される。

シロップの体への影響

  • ホルモンバランスの回復
  • 性的活動の増加
  • 月経周期の正常化
  • 月経時の痛みの軽減
  • 内分泌系の回復
  • 良性腫瘍と悪性腫瘍の両方の形成を予防する。
  • 慢性的な炎症病巣の除去
  • 男性および女性の不妊症の治療
  • 精子の活動を高める
  • 精子生産量の増加
  • 血液組成を改善する
  • 卵管の開通性の回復
  • 風邪や感染症の頻度を減らす
  • 免疫力を高めます。

シロップの受付は以下の通りです。
  • ホルモンの不均衡
  • 早すぎる老化の防止
  • 月経障害、
  • 精子組成障害に関連する男性の病気
  • がんの予防
  • 女性の性欲の減少
  • 男性の効力に関する問題
  • 男性と女性の不妊
  • 免疫力を弱めた。

シロップは心地良い味と香りがします。大さじ1を受け入れます。 1日2回、食事中(15ml)(シロップは朝飲んでいます)。

免疫力を高めるために、このシロップは7.5mlに用量を減らすことによって子供たちに与えることができます。

レセプション期間 - 1ヶ月(これらは9本です)。

学者O. D. Barnaulovによる "Adaptogenic cocktail"

材料(等しい部分でとられる):

  • 赤いブラシ
  • Leuzeaベニバナ、
  • アラリア、
  • レモングラス、
  • ロディオラ・ロゼア
  • zamaniha。

大さじ2。コレクションは1リットルの沸騰したお湯を注ぐべきです、そして6 - 8時間の間魔法瓶(あなたはしっかりと注入で容器を包むことができます)を主張します。輸液は一日を通してろ過され、飲まれます。

このようなカクテルは免疫力を高め、様々なウイルス、バクテリア、真菌に対する効率と体の抵抗力を高めます。春か秋に、1か2か月の間、カクテルを飲むことをお勧めします。

治療に使用されるRhodiola chetyrehrazdelnayaの抽出物からの製剤:

  • 女性の生殖器系(肥満症、不妊、筋腫)、
  • 男性の生殖器系(腺腫および前立腺肥大、精子減少症、男性不妊)
  • 内分泌系(有毒な甲状腺腫、副腎の病気)。

グラスレッドブラシは、その柔らかい調色効果、順応性および免疫刺激性のために、一般的にシベリアニンジンと呼ばれています。

彼のためだけに独特の、特徴的な、植物の多成分組成、物質、原因およびRhodiolaの多方向の、多機能作用。

公的および伝統的な医学では、植物が最大量の活性物質を「貯蔵」しているのであるから、赤いブラシの根が使われる。

  1. アントシアニンは植物の部分を着色する物質です。それらは抗ウイルス作用、抗真菌作用を有し、腸内の炎症反応および酸化ストレスを減少させ、消化管のバリア機能を増大させる。
  2. Antraglikozidy - 消化管の内容物の促進を加速し、下剤の性質を持っています。
  3. ステロール - 血中のコレステロール濃度を下げ、自己免疫反応を遮断し、心血管系の機能を改善します。
  4. フラボノイド - 抗腫瘍性、血管保護性(血管を保護し強化する)、降圧効果を持つ物質の大規模なグループ。
  5. タンニン - 収斂性、修復性、抗炎症性があります。
  6. エッセンシャルオイル - 天然防腐剤、免疫調節剤、静菌性。
  7. 有機酸 - 代謝を正常化し、組織栄養を改善し、「悪玉」コレステロールのレベルを下げ、血液形成を促進します。

ロディオラ - グリコシドサリドロジドの主な生理活性物質の一つは、腫瘍保護作用、抗炎症作用、抗感染作用、および順応性作用があります。

さらに、Rhodiolaにはかなりの量の微量元素が含まれています。

  • マンガン
  • クロム、
  • ニッケル
  • モリブデン、
  • 銀、
  • 亜鉛、
  • コバルト

過去数十年の間に、ロシア、日本、ドイツの科学者たちは赤いブラシの特性を研究し始めました。ロシアの薬理業界はすでにRhodiola chetyrehrazdelnoyをベースにした多くの漢方薬を発売しています。たとえば、「HORST」社(ロシア、モスクワ)のハーブティーや糖衣錠は、婦人科の病状の治療に使用されていました。そしてArtlife(Ukraine、Nikolaev)社は代謝過程の正規化のための植物複合体エナジアを製造しています。

Rhodiola quadrifida薬の臨床使用の有望な結果は、ポーランドの研究者によって得られました。彼らは癌のために植物の根のアルコールチンキ剤の使用の有効性をテストしました。

赤いブラシは心血管系、貧血、白血病の病気に効果的な道具であることも証明されています。

フィトエストロゲン:

  • 生殖器系および乳腺のホルモン依存性組織において、細胞の増殖(成長および繁殖)、特に異型(修飾型)を減少させる。
  • 抗腫瘍作用を有するプロスタグランジンN-シンテターゼの活性を刺激します。
  • 組織内の対応するエストロゲン感受性受容体に結合します。

それらとは異なり、植物ホルモンは受容体に結合しません。しかし、それらは視床下部の機能にプラスの効果をもたらします - 黄体形成ホルモン、セロトニンの生産を減らして、器官選択性を持ちます。

女性の病気のための赤いブラシ調製物の使用は、国内外の科学者の多くの臨床研究によって裏付けられています。

赤い刷毛剤による卵巣嚢胞の治療の有効性は、これらの要因を排除する活性物質の複雑な効果によるものです。彼らは:

  • ホルモン恒常性を正常化する
  • 抗炎症性サイトカインの産生を促進します。
  • 抗菌効果と防腐効果があります。
  • アポトーシスを抑制し、組織再生を提供します。

卵巣嚢胞の治療にRhodiola chetyrehrazdelnoy薬は経口投与され、そして有効性を高めるためにはまだダウチングのための局所的です。赤毛の治療では、嚢胞は3-6ヶ月以内に解決します。

漢方薬はまた、嚢胞の悪性変性のリスクを軽減します。

全身療法には、Rhodiola chetyrehrazdelnoyの根のアルコール抽出物を使用します。

  1. 1日3回30滴のチンキ剤を飲んでください。
  2. 服用後、40分間飲んで食べることは不可能です。
  3. 治療期間は30日です。
  4. その後、2週間休憩を取り、完全に回復するまで治療を繰り返します。

ダウチングには、アルコール性チンキ剤(温水0.5リットルあたり1小さじ)または赤いブラシの根の煎じ薬を水で希釈したものとして使用します。手順は7-10日間1日2回行われます。

子宮内膜症

子宮内膜症は女性のホルモン依存性の病状です。この疾患の主な原因は、視床下部 - 下垂体システムの機能障害であり、これにより卵巣の機能と構造が変化します。

子宮内膜症の治療に使用されます。

  1. 植物の根の注入溶液で触れています。この手順は1日2回25分間行われます。 2週間以内に
  2. レセプションブロス1/3カップ1日3回。治療期間は45日間です。
  3. 根のアルコールチンキ。 1日3回35滴を飲んでください。治療コースは1ヶ月です。コース間は2週間の休憩を取ります。
  4. 赤いスープブラシとホウ素子宮。乾いた原料から2つのスープを作ります。スープホウ素子宮を受け取ることで治療を開始します。それから月経時に休憩してください。毎月のサイクルが終わったら、赤いブラシを煎じてください。

植物調製物による子宮内膜症の治療の経過は、病変の大きさ、ホルモンのレベル(LH、FSH、プロラクチン)および女性の全身状態に応じて2〜6ヶ月周期の範囲である。

子宮頸部びらんは、子宮頸部の外側部分の外皮上皮の完全性に違反します。このような診断は、出産可能年齢の女性3人ごとに行われます。真の侵食は速やかに(レーザー、電流または電波による)治療されます。しかし、真の侵食の初期段階で、または疑似侵食を伴う場合、ダウチングに使用される赤色の刷毛製剤は、炎症を軽減し、ホルモンのバランスをとることもできます。治療は子宮内膜症の場合と同じです。

多嚢胞性卵巣

排卵プロセスを混乱させる卵巣内の多数の良性病変の形成は、多嚢胞性卵巣と診断されています。病理学では、ホルモンの不均衡が観察されます - 卵胞刺激ホルモンの産生の減少は、エストロゲンとプロゲステロンの活性を背景にしています。

赤いブラシはアンドロゲンのレベルを正常化します。臨床研究はRhodiola chetyrehrazdelnoyの根のアルコール抽出物の使用が卵胞嚢胞を排除し、ホルモン恒常性を正常化することを示しました。月経期間を除く3週間のコースでの薬の使用は、病理学の症状の重症度を98%減らして、ケースの79-82%で嚢胞の吸収を提供します。

病理学の原因は:

  • エストロゲン活性の増加
  • 免疫力の低下
  • 甲状腺機能障害
  • 婦人科の病理学 - 子宮内膜炎および付属器炎。

赤いブラシの準備は性ホルモンのレベルを正常化し、甲状腺の機能に影響を与えます。ロシアの免疫学者であるE. Skopinsky-RozhevskayaとM. Buchavskayaの研究は、赤毛が異ホルモン性および炎症性の過程を治療するだけでなく、有害因子の影響に対する生物の非特異的な耐性を高めることを証明しました。

子宮頸部ポリープの治療のためにアルコール抽出物と植物の根の煎じ薬を適用します。

赤いブラシは更年期障害のすべての症状を取り除き、エストロゲンのレベルを正常化し、さらに:

  • 体から毒素や代謝産物を排除するのに役立ちます、
  • 心血管系および代謝性の病状、アテローム性動脈硬化症、泌尿生殖器障害の予防を提供します。
  • 膣のラクトフローラを回復させます、
  • 炎症を和らげる
  • 乳房や子宮に腫瘍が発生するのを防ぎます。
  • 精神感情的な障害の排除に貢献します。

モスクワの臨床病院で実施された二重盲検試験では、骨リモデリング過程に対してさえも赤毛ブラシ調製物の好ましい効果が証明された。

女性の不妊

女性の不妊は、生殖器系のさまざまな病理学的プロセス、ホルモン恒常性の障害、その他の要因によって引き起こされます。

アルタイ医療センターでは、薬Rhodiola chetyrehrazdelnoyおよび片側性矯正薬(ホウ素子宮)によるさまざまな形態の不妊症の治療の有効性について臨床試験が行われました。

これらの薬草療法による不妊症の治療は妊娠の割合、その安全な解消を有意に増加させ、対照と比較して生殖喪失のレベルを2倍減少させました。

女性のがんのための赤いブラシ

赤いブラシは、女性の生殖器系の婦人科前癌性疾患および悪性プロセスの予防および治療に使用されます。

だから、乳腺は性ホルモンの影響に依存しています。彼女の状態は月経周期とその調節のメカニズムに関連しています。

ホルモン異常状態に加えて、癌の発症は以下の原因となります。

  • 代謝性疾患
  • ストレス
  • 中絶
  • 悪い習慣
  • 遺伝。

A.T.Troshchenko、G。A. Kutikova、M。Malinovsky、およびA. Vasyutinskyの研究によると、赤いブラシは天然の癌保護物質であり、そのサリドロシド含有量のために抗腫瘍効果があります。

便利で癒しの性質

自然に選ばれたRhodiola frostyの化学組成は、それを次の特性を持つ優れた道具にします。

  • 若返らせる
  • 順応性
  • 鎮痙薬、
  • 鎮静剤
  • 止血剤、
  • 免疫調節剤、
  • 抗炎症性
  • 腫瘍保護作用、
  • 抗ウイルス、抗真菌、抗菌。

この植物のユニークさはそれが細胞レベルで治癒効果があるということです。根茎の成分は、病気の原因ではなく直接原因を排除するのに役立ちます。 Rhodiola chetyrehrazdelnayaが外部環境の病原性の影響と戦うためにそれ自身の免疫を誘発することもまた重要です。

それは独立した手段として、または次の疾患の複雑な治療に成功して使用されています。

  • 心血管系:白血病、貧血、動脈性および頭蓋内圧亢進、アテローム性動脈硬化症、リンパ節の炎症、
  • 婦人科および泌尿器科の疾患:卵巣および子宮に限局したさまざまな原因の新生物、無月経、乳房症、腎盂腎炎、更年期障害、異所性、不妊、膀胱炎、
  • 内分泌障害:甲状腺腫、甲状腺機能低下症、糖尿病、
  • 中枢神経系の疾患:てんかん、神経症、脳血管のけいれん、脳震盪、
  • 男性生殖器病理学:前立腺炎および前立腺腺腫、精子減少症、性機能障害、インポテンツ、不妊症、
  • さまざまな病因の傷そして傷害:首尾よく骨組織、表皮、真皮の治癒そして再生のプロセスを促進することは可能である
  • さまざまな起源の感染症:真菌、ウイルスおよび細菌感染症の病変
  • 免疫防御
  • 消化管の疾患:胆嚢炎、胃炎、大腸炎、
  • 腫瘍性疾患

重要です!多くの場合、Rhodiolaの4員に基づく薬物を使用して身体活動を補うために。彼らはドーピングされていないので、彼らは特に運動選手に関連しています。

以下の要因がこの疾患を引き起こします。

  • 長期の心理的な過負荷とストレスの影響
  • 甲状腺機能低下、
  • 生殖器系の慢性炎症および感染症
  • 経口避妊薬やホルモン薬を服用しています。

子宮筋腫の女性の身体の研究では、高レベルのエストロゲンが検出されます。この疾患は前癌性であり、適切かつ適時な治療が必要です。維持療法として、赤毛の煎じ薬が使用されています。内側に大さじ1杯の煎じ薬を飲む。 l 1日3回

マストパシー

ほとんどの科学者は、肥満症の主な原因は女性ホルモンの不均衡 - プロゲステロン機能低下におけるエストロゲンの活性の増加であると信じています。過剰なプロラクチンはまた、腺組織と実質の比率に悪影響を及ぼす。

病気のリスクを高める要因は以下のとおりです。

  • 心臓や血管の病気
  • エストロゲン薬による治療
  • 遺伝的素因

赤いブラシのアルコールチンキ剤は、炎症を取り除き、体の抵抗力と局所免疫力を高め、ホルモンを正常化し、そして血管の壁を強化します。チンキ剤は3〜5ヶ月間経口で服用されます。

レッドブラシチンキ:使用説明書

アルコールチンキはウォッカではなく、40%アルコールで調理することをお勧めします。チンキ剤のためにRhodiola chetyrehrazdelnoyの新鮮なまたは乾燥した根の50グラムをとり、それを小さい片に切って、1/2リットルのアルコールを注ぐ。定期的に振って、30日間光のアクセスなしでチンキ剤に耐える。

食事の前に20〜30分間、1日に3回、30〜40滴のチンキ剤を飲んでください。治療期間は30日です。コース間では、2週間の休憩を取る必要があります。

煎じ薬の適切な使用

スープを煮るとき、赤いブラシは熱湯で根を満たすことができません。

乾いた根は砕いて、大さじ1を取る。 l原料と300ミリリットルを注ぐ。冷たい水。ブロスを沸騰させ、5〜10分間沸騰させる。容量を閉じて、ブロスを60分強く主張する。

緊張した暖かいスープは、1/3カップを1日3回、食事の30分前に服用します。治療の経過は1.5-2ヶ月です。

ダウチング用の溶液を調製するために、1カップのブロスを1/2リットルの沸騰した温水で希釈する。灌漑は1日2回行われます。手術時間は15〜20分です。ダウチングは7日間使用されます。必要ならば、手順を繰り返してください。

赤い筆には強壮効果があるので、就寝前に準備することはお勧めできません。

何が良いですか、赤いブラシまたはホウ素子宮?

婦人科疾患、特に腫瘍の治療の有効性を高めるためには、赤毛とホウ素子宮の製剤を使用してください。片側性の片側性(ホウ素子宮)にも植物ホルモンが含まれています。これは赤い筆と同じ徴候を示しますが、子宮の出血が脅かされるときは使用されません。植物を共有するとそれぞれの効果が高まります。

副作用

投与量および治療の経過の期間を守ると、副作用はなくなる。薬を服用するとアレルギー反応を引き起こすことがあります。

治療の過程の初めに、何人かの患者は眠気を経験しそして反応を遅くする。継続して使用すると、これらの影響は消えます。臨床試験では、患者による薬物の良好な耐容性がありました。

Rhodiola chetyrehrazdelnoy薬は、の使用に推奨されていません:

  • 高血圧(180/100以上)
  • 植物の個々の不寛容
  • 熱い状況
  • 神経過興奮
  • 妊娠と授乳
  • 月経(例外は大量出血)です。

赤い刷毛剤を使った治療の間は、アルコール飲料を飲まず、脂肪の少ない食事に従うべきです。ロディオラ薬とホルモン剤(合成またはハーブホルモン)を並行して使用することは禁止されています。

薬Rhodiolaは顕著な全身効果を持っているので、その受信はあなたの医者と調整する必要があります。

赤いブラシの組成と有益な特性

その構成の点では、赤いブラシはその類似物が自然に存在しないユニークな道具です。次のコンポーネントが含まれています。

  • 植物ホルモン、
  • 砂糖
  • アントシアニン、
  • ステロール、
  • 配糖体、
  • エッセンシャルオイル
  • 有機酸
  • タンニン
  • フラボノイド、
  • ベタイン、
  • ビタミン
  • 微量元素

このツールは、病気の症状を取り除くのには機能しませんが、発生の原因を取り除きます。赤いブラシの豊富な構成が原因で広範囲の薬理学的作用があります。

  • 殺菌性
  • 抗炎症性
  • 造血、
  • ホルモン、
  • 創傷治癒
  • 渋い
  • 抗真菌剤、
  • 免疫刺激、
  • 順応性
  • 下剤、
  • 血管強化、
  • 抗ウイルス。

このハーブは、婦人科、泌尿器科、腫瘍学、内分泌学、消化器科、神経学、生殖など、さまざまな分野で広く使用されています。婦人科用薬として、ホルモン障害、筋腫、マストパチー、月経周期不全および他の疾患の治療に使用されています。

泌尿器科では、泌尿器系の炎症性疾患(膀胱炎、腎盂腎炎)の治療に赤いブラシを使用してください。内分泌学では、甲状腺、副腎、糖尿病の病状について処方されています。

ハーブは下剤機能を持ち、腸​​の運動性を高め、消化を改善するのを助けます。

心血管疾患の治療では、Rhodiolaも良いヘルパーになります。それは血管の壁を強化し、アテローム硬化性プラークを取り除き、血圧を下げ、コレステロールレベルを下げます。それは造血機能を持っているので、ハーブは血液やリンパ系の病気にも効果的です。

耳鼻咽喉科の医師は、副鼻腔炎、副鼻腔炎、副鼻腔炎などの顔面頭蓋洞の炎症性疾患の治療にRhodiolaを使用しています。神経学では、植物は外傷性脳損傷、神経状態を伴うてんかんの治療において脳循環を改善するために広く使用されています。

赤いブラシが癌との闘いに有効であることを確認する研究がありますが、一次療法としてではなく、補助剤として。

Rhodiola chetyrehchennayaは深刻な病気や手術の後の体の回復期に強化剤として使用されています。

別に、Rhodiola Coldが男性の体に及ぼす影響を強調したいと思います。このハーブは生殖年齢の男性と高齢者の両方に役立ちます。平均値の受信時に効力がかなり増加し、精子がはるかに流動的になり、ホルモンの背景が正常化されます。このハーブはいわゆる「男性更年期障害」の期間中に特に役に立ちます。

赤いブラシの作り方

Rhodiola Coldをベースにした完成品は薬局で買うことができますが、もし原料があれば、自宅で薬を準備することは難しくありません。乾燥根の最も一般的に使用されるチンキ剤と煎じ薬。彼らの行動において、彼らは同じです。

チンキ剤を調製するために、赤いブラシの乾燥原料50グラムを使用して、これに1か月間注入されたウォッカ0.5リットルを注ぎます。定期的にあなたはツールを混ぜる必要があります。草が注ぎ込まれる料理は、必ず濃いガラスのものでなければなりません。暗い場所でのみ薬を保管してください。 30日後、あなたは慎重に緊張し、30 - 40滴を服用しなければなりません、これは約1杯のティースプーン、1日3回です。

赤いブラシを醸造する方法?このプロセスにはいくつかの微妙な違いがあります。スープを準備するには、水浴、エナメルウェア、乾いた草、水を沸騰させ、70度に冷却する必要があります。

沸騰したお湯を注ぎ、赤いブラシを火の上に置いておくことはできません、そうでなければすべての有用な特性が失われます。

1杯のハーブに1カップの水が必要になります。皿には草を注ぎ、水と混ぜ、風呂に入れてそこに保管し、15分間絶えず攪拌する必要があります。後は削除して1時間放置してください。次に、こしてガラス皿に注ぎます。ブロスは2日間保存されます。半カップは一日三回でなければなりません。

このハーブは膣の炎症性疾患の予防にも使用されます。溶液を調製するためには、ブロス1杯を半リットルの沸騰した冷水と混合する必要があります。朝と夕方にはダッチングが行われます。

婦人科疾患のための赤いブラシの使用の特徴

あなたが赤いブラシで治療を始める前に、あなたはこの道具を服用する方法に慣れる必要があります。満たさなければならないいくつかの規則があります。

薬のスケジュールに必ず従ってください。午前中は、薬は朝食の30分前に飲まれていますが、朝の9時までではありません。昼食時には、食事の1時間前に薬を飲んでください。夕方、夕食の30分前、遅くとも19時間前。

Rhodiola Coldをベースにした薬は刺激作用があり、脳の働きを強化し、不眠症を引き起こす可能性があります。

薬を服用するには、治療計画を厳守する必要があります。最初のコースは1ヶ月続き、その後15日間休みます。その後、さらに2回30日間のコースが同じ休憩で行われます。 3ヵ月のコースの終わりに、体は1ヵ月の安静を必要とします、そして次に治療の別のコースが続きます。結果を修正するのに役立ちます。

そのような状況で赤いブラシを飲むことは禁忌です:

  • 高温
  • 高血圧
  • 妊娠中

婦人科疾患、特に不妊症を治療するときは、赤い刷毛とBorovoy子宮を組み合わせることが望ましいです。しかし、妊娠が来るとすぐに、Rhodiolaは自然に中絶を引き起こす能力のために緊急に中止される風邪である必要があります。

ホルモンを含んでいる他のハーブと一緒に赤いブラシを使うことはできません。それをそれを取ることおよび合成ホルモン薬と一緒にすることは禁忌です。いくつかの同様の薬を同時に使用すると、症状が悪化することがあります。

赤いブラシを取り始めると、あなたはそれがすべてのハーブのように、かなり優しく扱うことを覚えておく必要があります。その効果に気付くためには、それは合成薬による治療よりも時間がかかります。医者、患者、そして母なる性質の複合的な努力が常に良い結果をもたらすでしょう、あなたはただ辛抱する必要があります。

それはどのように見えますか

赤い刷毛の外観(写真)赤い刷毛は草本性異所性植物です。男性と女性の花は異なる個体にあります、受精は受粉を通して起こります。

赤いブラシの根元は長くて太い、直径1.2センチまで、赤みがかった色合いです。茎の高さは10〜30 cmに達し、一つの植物に多数の茎があります。

線状の披針形。長さは8 mm、幅は1 mmに達します。植物がとげのあるように見えるもののために、新鮮な葉は容易に挿し木をこわす。

各茎の一番上には、赤い甲状腺の花序がたくさんあります。花は花びらの端に赤みを帯びた小さな黄色です。 6月から7月にかけて赤いブラシが咲きます。果物 - 長円形の種、8月から9月まで熟します。

植物の表面全体が筆に似ているので、彼はこの名前を付けられました。

申し込み方法

このセクションでは、乳房症、子宮筋腫、多嚢胞性卵巣の治療のための赤い筆の作り方とそれに基づいた薬の服用方法、そして更年期障害での健康状態の改善について説明します。赤いブラシの使用方法について説明します。

更年期障害の注入

更年期障害の赤いブラシは一度にいくつかの方向に作用します - それはホルモンの正常な生産に寄与し、神経系や心臓血管系に良い効果をもたらします。

材料:

  1. 赤いブラシの根 - 大さじ1杯。
  2. 沸騰水 - 250 ml。

調理方法:原料を沸騰したお湯で満たし、ふたをして45分間放置する。元の量にして、沸騰水をさらに加えます。使用前に、注入液をこすります。

使い方:3〜4滴で一杯の赤いブラシの注入。食事の前に30分かかります。治療コースは1ヶ月です。

その結果:赤いブラシはホルモンレベルの正常化を助け、更年期症状を抑制し、神経系を落ち着かせ、血圧を下げます。

今、あなたは煎じ薬の形で更年期障害と赤いブラシを取る方法を知っています。あなたはまた、赤いブラシの色合い、以下のツールの使用のための指示をすることができます。

材料:

  1. 砕いた赤いブラシの根 - 50 g。
  2. ウォッカ - 1リットル

調理方法:原料をウォッカで満たし、1ヶ月間暗くて涼しい場所に置きます。使用前にこすってください。

使い方:水で薄めて、30滴のチンキ剤を飲む。食事の30分前に薬を飲んでください。

その結果:のぼせを解消し、ホルモンを正常化し、更年期障害の女性の全般的な幸福を向上させます。

薬局では、あなたは赤いブラシの滴を買うことができます - 使用説明書は使用に違いはありません。

マストパシーのスープ

乳房症を伴う赤い筆は、煎じ薬をすることによってとられます。どのように薬を準備するか、そしてどのようにマストパシーのために赤いブラシを取るか、以下を読んでください。

材料:

  1. 砕いた赤いブラシの根 - 大さじ1杯。
  2. 沸騰したお湯 - 1カップ

調理方法:原料をお湯で満たします。水浴中で15分間トミテ。使用前にこすってください。スープを冷却し、沸騰したお湯でトッピングして、元の量にしてください。

使い方:食事の30分前に1日3回、50mlの薬を飲んでください。 2〜3日以内にスープを保存する。月経中に赤い筆の煎じ薬を飲むこともできます。

その結果:マストパシーが腫れを軽減し、ホルモンを正常化すると、赤いブラシの煎じ薬が痛みを解消します。

筋腫とチンキ剤

筋腫の赤い筆は、煎じ薬、チンキ剤、アルコールチンキ剤の形で服用することができます。赤いブラシの色を塗るためのレシピと手順を説明します。

材料:

  1. 赤いブラシの根 - 100グラム。
  2. ウォッカ - 1リットル

調理方法:赤いブラシの根元にウォッカを塗ります。ボトルを暗くて涼しい場所に置きます。 30日間薬を主張する。使用前にこすってください。

使い方:ウォッカの上に赤いブラシのチンキ剤を40滴入れ、コップ一杯の水で薄めます。食事の30分前に1日3回薬を飲んでください。

その結果:子宮筋腫の赤いブラシで腫瘍の成長が止まり、ホルモン産生が正常化し、幸福が増します。ウォッカの上の赤いブラシのチンキ剤は他の病気に使用することができます。

多嚢胞性卵巣への注入

多嚢胞性卵巣を伴う赤い刷毛は輸液とみなすことができます。

材料:

  1. 赤いブラシの根 - 大さじ1杯。
  2. 沸騰したお湯 - 1カップ

調理方法:原料を沸騰したお湯で満たし、蓋をしてガラスを覆い、1〜2時間放置します。使用前にこすってください。

使い方:輸液を3等分し、食事の30分前に服用してください。

その結果:卵巣のホルモンと代謝を正常化します。

覚えておくべきこと

  1. 赤いブラシ - Rhodiola属の薬用植物。それは有用な行動の広い範囲を持っています。
  2. ほとんどの場合、赤いブラシは婦人科で使用されます。
  3. 赤いブラシを薬用に使用する前に、医師に相談してください。

プロジェクトをサポートしてください - 私たちについて教えてください

赤いブラシ - それはなんですか

赤い筆には他にもたくさんの名前があります - ロディオラ4部、シベリア人参、ロディオラ4カット、ロディオラ寒さ、そしてそれは日常生活でもよく使われます。

この植物は15〜30センチメートルの高さを超えないで、茎の多数から成ります。それはややブラシに似ている小さな葉を持っています。シベリア人参の実と根は赤です。

そのような癒しのハーブは、パキスタン、モンゴル、カザフスタン、そして中国の山々で見つかるかなり珍しい標本です。ロシアでは、赤毛はアルタイ、サヤン、トゥヴァの山岳地帯で見ることができます。植物が見つかる場所のほとんどは法律で保護されています。

植物を集める方法

赤いブラシを収穫することは山の川のほとりの峡谷で岩が多い斜面で育つので、かなり困難な仕事です。癒しの芝生は大きなクラスターには見られません。ほとんどの場合、単一のインスタンスを見つけることができます。薬用として、植物全体は使用されていません。地面の十分に深い根だけが有用な性質を持っています。

放散虫の寒さは初めと夏の真ん中に咲き、その後病気の治療のための様々な薬用混合物を調製するための原材料のコレクションがあります。これは最初の実の前にすべきです。

赤い筆の根茎が掘り出され、それから徹底的に土からきれいにされ、洗浄されそしてオーブンの中であるいは単に太陽の下で乾燥されます。

重要です!最大量の有益な特性を維持するために収穫直後に植物を乾燥させてください。

乾燥根茎の貯蔵寿命は2年です。この期間中は、それらを使用することをお勧めします。それ以上使用すると治療の望ましい効果が得られないためです。

ハーブの薬効成分

ラディオールが持っている有益な特性の多くは、一連のミクロとマクロ元素、ビタミンの存在によるものです。植物性ワックスの存在のために、赤いブラシは美容に広く使われて、皮膚再生を刺激して、そして傷を癒します。

ステロールとフェノールのおかげで:

  • 心血管系が改善します、
  • 血中コレステロールが低下します。
  • 血管収縮が予防され、
  • 免疫力を高めます。

植物は、その組成中に、創傷治癒を促進することに加えて、抗炎症性、収斂性、抗細菌性を有するタンニンを大きな割合で有する。

フラボノイドは心臓の正常な機能に影響を及ぼし、血圧を下げ、血管の壁を強化します。それらは副腎を刺激し、体内の炎症を和らげます。

植物の組成の必須成分は亜鉛、コバルト、マンガン、ニッケル、モリブデンなどの微量元素です。おかげで、赤いブラシは人体に良い効果をもたらします。

  • 女性の生殖器系の状態を改善する
  • 精子の産生を刺激する、
  • 脂肪の分解に良い効果があります
  • 血液形成の過程に参加する
  • インスリン産生を調節し、血糖を下げます。

多数の微量元素の組み合わせが成功すると、心血管系が改善され、血圧が下がり、そして人間の健康に良い影響を与えます。

重要です!冷たいラジオオールを含む薬を定期的に使用すると、記憶力が向上し、脳が刺激され、知的能力が高まります。

薬用植物の成分が免疫システムに及ぼす良い効果も注目に値します。体の保護機能が大幅に向上し、それは病原性ウイルス、細菌、およびさまざまな感染症の攻撃を撃退することができます。抗生物質治療で、それは彼らの行動を強化します。

セレンの存在のために - それは悪性腫瘍の予防のために不可欠な薬であり、そして腫瘍学の存在下で - は迅速に回復するのを助ける。それはまた女性および男性の性ホルモンの形成に肯定的な効果をもたらします。赤いブラシを含む薬は、女性が更年期障害の不快症状 - ほてり、強度の低下、幸福の悪化に対処するのを助けます。男性のために、これは精子の質を向上させるために不可欠なツールです。

薬用植物の組成物中の天然植物ホルモンの含有量のために、赤いブラシは合成製剤の優れた代替品となり得る。

ロディオラ風邪を治療するもの

その独特な構成のために、赤いブラシは多くの有用な特性を持っています - 防腐剤、抗炎症剤、強壮剤と強壮剤。したがって、この植物は病気の治療に使用されます。

  • 心臓血管系
  • 男女の生殖システム
  • 悪性新生物
  • 神経障害を伴う
  • ホルモンの不均衡
  • 糖尿病の存在下で。

また、植物は体の保護機能に良い効果をもたらし、風邪の数を減らします。チンキ剤、お茶などの赤い筆の中身を定期的に使用すると、記憶力が向上し、生産性が向上し、人間の健康がはるかに良くなります。

婦人科における応用

植物内には多数の植物ホルモンが存在するため、女性が性ホルモンの量を調整するのに使用することができます。

赤いブラシは、プロラクチンの増加とともに観察される不妊との闘いにおいて優れた道具です。 Rhodiola風邪薬を服用すると、妊娠しやすくなりますプロラクチンの血中の含有量を減らすのに役立ちます。

ホルモンの不均衡を排除することは、女性の生殖器系の多くの疾患を回避するのに役立ちます。

  • 多嚢胞
  • 無月経、
  • 子宮内膜症を伴う、
  • 月経周期の違反と。

植物はまた、肥満症や子宮筋腫に役立ちます。頻繁な月経出血が発生したときによく使用され、重大な日中は激痛。

重要です! Rhodiola Coldを定期的に服用すると、女性の性欲が高まるでしょう。

泌尿生殖器系の炎症過程、真菌、ウイルスおよび細菌感染症の治療において観察される赤いブラシの好ましい効果に注目すべきである。

更年期障害では、頻繁なほてりを和らげ、健康状態を改善し、女性は体力を増し、刺激が少なくなります。

男性用

この植物は女性だけでなく男性にも効果的です。使用のための徴候:

また、Rhodiolaの含有量が冷たい薬は効力を高め、精子の質を高めます。

心血管系の治療への応用

赤いブラシに含まれている栄養素の広い範囲は、血中のコレステロールを調整し、その分解を促進し、脂質代謝をスピードアップするのを助けます。これらの特性は動脈硬化症のような病気に対処するのを助けるでしょう。

薬用植物とお茶を定期的に摂取すると、血圧が下がり、血管のけいれんが軽減されます。その後、頭痛が軽減され、脳や他の臓器への血液供給が改善されます。

赤いブラシは鎮静作用があり、神経症を克服するのを助け、睡眠を改善します。

他の癒しのハーブとの薬の組み合わせ

もちろん、赤いブラシはそれを多くの病気の治療に使用することを可能にする多数の有用な特性を持っています。冷たいロディオラの効果を向上させるために、他の薬草と組み合わせて使用​​されます。

  • ゴールデンルート
  • エリューチェロコッカス
  • レモングラス、
  • アラリア、
  • 獣根。

これらの植物で免疫システムを強化し、調子を整え、幸福を改善する料金を作ります。

ホルモンの背景のバランスをとるために、甲状腺の病気を除去するために、銀雑草の白と組み合わせて使用​​されます。

月経周期を正常化し、ホルモン障害によって引き起こされる女性の不妊を治すために、いくつかの植物の組み合わせを使用します。

重要です!あなたが婦人科の問題を抱えている、そしてあなたがそれがより良いと疑うならば - 赤いブラシまたはホウ素子宮、それから最大の結果を得るために両方の植物を使う。

アルコールのチンキ剤

  1. 乾燥した赤いブラシの根45 gを取り、ガラス瓶または瓶に入れます。
  2. 450mlの希アルコールを注ぎます。 40%の濃度が必要です。
  3. 室温で3週間主張する。
  4. チンキを毎日かき混ぜる。

重要です!チンキを準備するためにウォッカを使用しないでください。アルコールのみを使用してください。アルコールは希望の濃度になるように希釈する必要があります。

薬の使い方

免疫系を強化するために、女性の婦人科の問題のために、ホルモンの不均衡を治療するために、赤いブラシでチンキ剤が経口摂取されます。治療を受けた男性は、力価に関する多くの問題を忘れることができます。それはウイルス、バクテリアおよび感染症に対する戦いにおいても効果的な道具です。

重要です!薬局では、すぐに使い捨ての袋に包装されている冷たいRhodiolaと一緒に既製茶を購入することができます。一日に数回内分泌障害に酔っていなければなりません。

食事の前に1日に3回チンキを1〜2ml飲むことをお勧めします。 1ヶ月間毎日薬を使用してから2週間休憩を取ってください。

ヒーリングスープ

免疫系を強化し、腎臓、肝臓の状態を改善するのに使用されます。

ブロスを準備するには、密閉容器を取り、そこに小さじ3を入れる。乾燥した植物の根、300mlの淡水を注ぐ。少量の火をつけ、スープが沸騰するまで待ち、5分間記録してから火から下ろす。ふたを開けずに2時間待ってから、液体をこして中に入れます。

重要です!味を改善するために、スープに天然の蜂蜜のスプーンを加えてください。

120mlを1日3回服用してください。治療するとき、それは煎じ薬の1回の服用を逃さないことが重要です。食事の前に必ず液体を飲んでください。

治療の経過は1ヶ月で、その後1〜2週間休憩する必要があります。

注射器

生殖器の炎症、子宮頸部のびらん、カンジダ症に関連する婦人科の問題の治療には、ダウチングに特殊な液体を使用してください。それは赤いブラシを基にして作られています。

注射器にする必要があります:

  • 植物の根から1カップの煎じ薬、
  • 小さじ2。チンキ剤
  • 室温で0.5リットルの清潔な沸騰したお湯。

すべてのコンポーネントを接続して一度に使用します。

重要です!治癒物質が作用し、既存の問題からあなたを救うことができるように、10〜15分間手順を実行するようにしてください。

治療のコースは5-7日です、手順は朝と夕方に行われます。

禁忌

それはまた植物ホルモンを含んでいるので、植物は他のホルモン薬や経口避妊薬と組み合わせて摂取されるべきではありません。赤いブラシ、クローバー、ホップ、甘草と同時に赤いブラシを使用することはお勧めできません。

重要です!時々冷たいRhodiolaに個々の不寛容があります。少量でそれを中で使い始めなさい。

  1. 妊娠中は、すべての有益な特性にもかかわらず、流産を引き起こす可能性があるため、癒しのハーブをあきらめます。
  2. また、植物の根は、母乳育児中に発熱を伴う強い圧力がかかると禁忌です。

これらすべてから、赤いブラシは多くの病気を治療するために使用される非常に有用な植物であるということになります。それは女性の問題と男性の両方に役立ちます。薬用植物と一緒に薬を定期的に使用すると、免疫システムを強化し、慢性疾患を取り除くのに役立ちます。

自然は女性に様々な病気を取り除き、概念に貢献する多くの植物を与えました。赤いブラシと子宮の子宮を一緒に使用すると、お互いの効果が高まります。

その応用範囲ははるかに広いが、赤毛または4歳のRhodiolaは、女性の婦人科疾患の治療におけるその有効性で有名になった薬用植物である。赤の主な特徴

伝統医学は婦人科のものを含む多くの健康上の問題に対処するのに役立つことができるレシピの数が多いことで有名です。赤いブラシは並外れた癒しの特性を持っています。

アプリケーション:真実と神話

婦人科、泌尿器科の病状の治療に赤いブラシが使用されています。それは、血液の浄化、免疫システムの活性化、効率の向上、毒素や毒素の除去に使用されます。

シベリア人参と胃腸病専門医の根源を持つ薬をお勧めします。アントグリコシドはやや弱く、腸の運動性を高めます。抗がん剤との併用療法は優れた結果をもたらします。酸化防止剤は癌細胞の成長を遅らせるのを助けます。

美容師は、皮膚細胞の再生とその一般的な若返りに注目しています。これを真に未知のものにしているのは、植物の化学組成が、細胞の再生を促進し、すべての身体系の働きを正常化する物質のかなりの量だからです。

内分泌学者は生物学的ホルモン剤の放出にロディオラフロスティを含みます、それは全内分泌系の健康なホルモンバランスを維持するのを助けます。特に、それは性ホルモン、インスリン、および副腎によって生産されるホルモンの正常な分泌を回復させます。

知っている! Rhodiola chetyrehrazdelnayaは漢方薬としてだけではなく、伝統的な漢方薬としても応用されています。

しかし、伝統医学はこのユニークな植物の特性の研究に大きな貢献はしていません。その理由は非常に簡単です。赤いブラシは狭い成長範囲を持ち、医薬品原料の抽出はいくつかの困難を伴います。根を抜いた後、植物は死に、大規模生産には無関係になります。

中国から来た科学者たちは、癒しの風土病の産業的耕作に試みを任せていません。ポーランド人とドイツ人と一緒に、彼らは本当の万能薬の開発 - 癌の治療法についての実験を行っています。

神話に関しては、植物の使用に関して - それらは単に存在しません。しかし、その起源についての美しいアルタイ伝説があります。

昔、シャーマンは重病の人々の癒しに従事していました。一度彼が夢を見たとき、それは現実になることになっていました。彼は自分の人生で見たことのない素晴らしい蝶を見ました。彼女の飛行は赤い頭を持つ筆のような奇妙な花で終わった。彼はこれまでにない強さの強さを感じ、この植物の癒しの性質を感じました。

目が覚めたので、医者は現実の彼の放浪を繰り返し、未知の茂みを見つけた。彼は彼の根を抽出しました。そして、それは渓流で洗う過程で、水の緋色を着色しました。それで、シャーマンは新しい癒しの植物 - 赤いブラシの名前を思い付きました。

これはおもしろい! Frost Rhodiolaは、同名のクリーニングツールと外観が類似しているためだけでなく、その人気の名前を受け取りました。薬草師はその使用の結果をブラシの作用と比較します。そしてそれは全身に清潔さと秩序をもたらします。

男性用の癒しの特性

Rhodiola根のchetyrehrazdelnoyは男性の生殖器の病気の治療における本当の万能薬です。男性は様々な問題が発生したときにしぶしぶと医者に行き、ひどい痛みをひどい状態にすることがよくあります。予防的および治療的使用は、以下の病状がある場合に役立ちます。

  • 前立腺の炎症
  • 効力の侵害
  • 精子減少症、
  • 不妊
  • 前立腺腺腫
  • 精子活動の減少

摂取によって発揮される抗炎症効果は、前立腺炎の原因 - 病原性微生物叢によって引き起こされる炎症プロセスを無効にすることができます。一般的な強壮剤および順応性の効果は、ストレスと戦い、免疫機能を回復させます。そして生物学的ホルモンの存在はそれ自身のホルモンを確立し、男性の力への信頼を回復し、効力を回復しそして不妊を癒すことができる。

重要です!それは男性がより敏感である脳卒中、アテローム性動脈硬化症の予防においてRhodiola quadrifidaを助けます。

大量のコレステロールを含んでいる栄養失調の恋人は、Rhodiolaの4人のメンバーの予防的投与から利益を得るでしょう。それは過剰なコレステロールを分解し、血管内で鬱血が形成されるのを防ぐのに役立ちます。これは動脈圧と頭蓋内圧に有益な効果があります。

女性への利点

女性の身体は様々な時期にストレスやホルモン障害を経験しています。植物ホルモンの穏やかな効果は彼ら自身の体によって正常な生産を回復するのを助けます。赤いブラシを含む、薬の強壮剤、順応性および免疫調節効果は、女性が彼らの自然の強さを取り戻し、婦人科領域の多くの病理を克服するのを助けます。

多くの場合、女性は肌、髪、爪に有益な効果をもたらす美容レシピに頼り、若返らせる効果があります。このためには、チンキ剤を使用するか根の煎じ薬を洗うことができます。

赤いブラシとホウ素子宮の併用

上記の婦人科の病状の治療における最善の組み合わせは、赤い筆およびホウ素子宮を形成する。これらの薬草の共同使用には、以下の微妙な違いがあります。

ハーブを別に使用することをお勧めします。最初のサイクルの間に、ホウ素子宮の抗炎症作用を使います。次の月経周期では、Rhodiolaは冷ややかに使用され、それは女性の性ホルモンのレベルを平準化します。

月経中の使用は受け入れられません。周期の5日目から受信を開始することをお勧めします。

禁忌がない場合は、薬草の共同摂取が可能です。彼らは3週間のコースで酔っています、そして、彼らは彼らの期間の終わりまで待って、そして受け取り続けます。そのような治療は6ヶ月間可能であり、その後同様に長い休憩が続く。

妊娠中の場合は、レセプションを速やかにキャンセルする必要があります。同じことが副作用にも言えます。煎じ薬やチンキ剤 - あなたはあなたのために便利な剤形を選択することができます。使用する前に、必ずあなたの医者に相談してください。彼は他の薬草、例えばイタドリを一緒に使用するように指定するかもしれません。

重要です!医者の指示 - 使用法、期間、用法 - に違反しないでください。

様々な病気のための医療レシピ

治療には、以下の剤形を使用してください。

あなたは簡単にほとんどすべての薬局でこれらの薬を見つけることができます。薬物の使用説明書には、様々な疾患に対する投与方法および投与量の詳細な説明がある。たとえば、ハーブティーにはたくさんのハーブ成分が含まれています。これらの薬草の組成のわずかな違いは適用方法と結果として生じる治療結果を劇的に変えます。

錠剤は、その組成中に主にビタミンCで追加の成分を含んでいます。それらは免疫調節剤として処方されています。食事とともに2〜3錠を服用してください。

重要です!この剤形の強壮効果のために昼食前に使用することになっています。これは不眠症を避けるのに役立ちます。

滴はアテローム性動脈硬化症、ホルモンの不均衡、貧血のための治療薬として使用されます。 1日2回、20〜25滴の食事と一緒に1杯の水に溶かします。

シロップは強壮剤、止血剤、強壮剤の効果があります。婦人科病理学、ホルモン障害の治療に使用されます。 1日3回小さじ1杯の月の彼のコースを飲みます。

バームは多くの成分で構成されています。この薬局形態の主な焦点は血管系の腫瘍学と疾患です。食事の前に1日3回小さじ1杯で飲んでいます。治療期間は2〜6週間です。

家庭では、簡単にアルコールチンキ、注入(水抽出物)、煎じ薬を作ることができます。

アルコールチンキ剤と注入

チンキを準備するには、

  • 砕いた赤いブラシの根100グラム
  • ウォッカ1リットル。

しっかりとねじ込まれたふた付きの瓶に材料を入れて、徹底的に混ぜる。一ヶ月間暗い場所に置いてください。全期間中、容器をチンキ剤と共に周期的に振ることが必要である。 1ヵ月後、内容物はろ過され、根は徹底的に絞られます。完成した精神のチンキ剤は、香りがよく、味がする。それはワインの豊かな色を持っています。

覚えて!チンキの自己生産のために、唯一の高品質のウォッカを使用してください。

アクションチンキのスペクトル - 記事に記載されているすべての病気。中には食事の30分前に大さじ1杯(40滴)が入っていて、半分のガラス製のお湯に溶かしてあります。アルコールチンキ剤は、ダウチングに使用されます。この使用方法は、大腸炎および他の膣感染症に対して優れた結果をもたらします。そのような方法はまた、侵食に対する勝利、卵管の開存性に関する問題、排卵障害についても信頼できる。

シリンジ注入するためには、小さじ0.5チキンを400mlの沸騰水で希釈する。治療は1日2回、2週間行われます。

注入(水抽出)をするためにあなたは必要となるでしょう:

  • 魔法瓶または水浴
  • 1.5本の大さじがRhodiolaの冷ややかな根のみじん切り、
  • 1杯の熱湯。

根茎を沸騰したお湯で満たし、魔法瓶に数時間置いておきます。 При использовании водяной бани сырьё нужно прокипятить 30 минут и оставить до полного остывания.得られた液体を濾し、その容量を200mlにする。

月を通してクォーターカップのために一日三回注入を取る。記事にリストされている病気に加えて、それは子宮内膜症を克服するために使用されます。これをするために、それは排卵の後で、周期の後半で使用されます。膣内での夜間の生産性向上のために、タンポンを注入液に浸した。

重要です!不妊症の治療では、両方のパートナーによる薬の使用が推奨されています。このアプローチは受胎の可能性を大いに高めます。

スープRhodiola chetyrehchastnoy

ブロスは、注入のように、水抽出物です。製造レシピの違いを考慮してください。煎じ薬を作るには、次のものが必要です。

  • 300mlの冷たい水
  • 大さじ1.5杯の根Rhodiola quadrifida。

根茎を水に入れ、5分間煮る。冷やして緊張させる。

煎じ薬はまた、上記の疾患および病状の治療にも用いられる。 1日3回100mlで飲む必要があります。この薬を天然の蜂蜜と一緒に使用することで、優れた強壮剤、免疫調節剤および順応誘発効果が得られます。

害と禁忌、副作用

他の薬と同様に、Rhodiola quadrifidaを含むすべての薬には多くの禁忌があります。

  • 薬物の成分に対する個々の不耐性
  • アレルギー反応の存在
  • 妊娠期間および母乳育児期間
  • 月経出血
  • 合成ホルモン薬を服用
  • 12歳までの年齢(アルコールチンキ剤用)
  • 180/100を超える圧力を伴う高血圧
  • アルコール依存症。

資金の適切な使用で副作用を引き起こさないで、それらの出現は治療計画の違反または過剰摂取の場合にのみ可能です。これらが含まれます:

  • 眠気
  • 過度の覚醒
  • アレルギー反応

重要です!資金の受け取り中は、アルコール飲料の使用を控え、食事から重い食べ物を排除する必要があります。

赤いブラシで薬を買うところ、値段

医薬品原料の購入は薬局チェーンを通じてのみ行われます。覚えておいて、あなたはあなたの手でRhodiola quadrifidaの根を買うことはできない!

まず、誤って保管された低品質の商品を販売することができます。

次に、その植物はレッドブックに載っています。つまり、その獲物は密猟です。

薬局チェーンでは、100mlのチンキ剤を購入することができます。そのうちの250mlから600ルーブルを製造元によります。乾燥根の50グラム当たりの平均価格は200ルーブルです。滴は50mlの点滴器のびんのための100から200ルーブルまで及ぶ価格で購入することができる。ハーブティー(茶)の価格は、20フィルターパッケージで100ルーブルを超えないようにしてください。

消費者レビュー

かなりの数の人々がシベリア人参の奇跡的な力を自ら試してみました。これが彼らが書いたものです:

- エレナは、点滴をした後、月経中の痛みが彼女を止めた、サイクルは「時計のように」なったと主張しています。

- イゴールは良い知らせを共有しようと急いでいます - 彼は父になりました!そして赤い筆の色が彼を助けました。彼は精子の運動性に問題があり、それが奇跡的な薬を排除しました。

- キャサリンは高血圧と頭痛に苦しんでいました。彼らは頭蓋内圧亢進によって引き起こされました。原因を治癒しなかった鎮痛剤を抑制しなければならなかった。注入Rhodiola quadrifidaは問題を解決するのを助けました。さらに、エレナは、活力が回復し活力が増したと感じました。

- ビクトリアは彼女の娘を治療する方法を知りませんでした。女性は研究所へのティーンエイジャーの入場で、健康問題が始まったことに気づいた - 恒常的なストレス、うつ病、ビタミン欠乏症。 Rhodiolaの4人のメンバーのチンキ剤のコースの後に、母親は彼女の娘の健康のために穏やかになりました。

- コンスタンティンは長い間前立腺に関する問題を隠してきました。結局、医者に降伏しなければならなかった。有能な泌尿器科医は抗生物質をつかむのではなく、自然の治療法を使うように勧めました。赤根煎じ薬の使用の月後、彼は痛みを伴う排尿について忘れていた、男性の力が戻った。今、コンスタンチンは、すべての男性が予防のために煎じ薬を飲むことを勧めます。

重要です!正しい結果を得るためには、選択された剤形の指示に従って厳しく治療してください。

体のほとんどすべてのシステムで健康状態を改善したい場合は、癒しの特性を備えた赤いブラシが優れた解決策になります。その禁忌については、この記事で詳しく説明しました。

Pin
Send
Share
Send
Send