人生

あなたはあなたの期間中に体重が増えますか?

Pin
Send
Share
Send
Send


クリティカルな日に、私たちの多くは膨満感、便秘、腫れ、体重増加などの問題に直面します。なぜこれが起こっているのでしょうか、そして余分なポンドの出現を防ぐ方法は?

いくつかの不快な症状は、原則として、月経開始の数日前にすでに現れています。腹部に痛みがあらわれる、めまい、吐き気、脚の腫れ、腕、関節、胸部の腫れ、腹部の腫れが考えられます。

女性のホルモンの背景に起こる変化に関連して、食欲は月経中に目覚めます - これは自然に発生します。周期のほぼ中央から、ホルモンプロゲステロンの量は体内で増加します。このホルモンは妊娠の原因であり、健康な子孫を得るための女性の体は将来のために自然に保存されています。

通常の現象は、月経後に起こる900グラム以下の体重増加と呼ぶことができます。しかし、多くの女性は、この時期に食欲が大きいために体重が1キログラム以上増加します。そして当然 過剰カロリー 図に落ち着く。これが毎月起こるように、余分な脂肪は徐々に蓄積します。

重要な日々の間あなたの姿を守るために、Passion.ruのアドバイスに耳を傾けてください。

あなたの男と教育的な会話をする

男性もまた、後半の体重過多に貢献しています。結局のところ、彼らは涙、ヒステリー、気分の悪さなど、最愛の人に月経前症候群のそのような不快な症状に直面しなければなりません。

そして、どういうわけかそのような症状から身を守るために、彼らはお菓子で私たちを甘やかすことを余儀なくされています、何人かは夜でも、チョコレートバーで店に走ることに同意します。月経前には、世界中の女性が大量のチョコレート製品を食べます。あなたがこれらのタイルをあなたの腰や腰に「落ち着かせる」ことを望まないならば、それについてあなたのパートナーに話してください。

3.有料になる!

軽い運動は食欲を減らすのに役立ちます。のようなことがあります 朝15分の料金 そうダンスです。同時に、トレーニングが感情的な喜びをもたらし、体に温かさの心地よい感覚を残し、そしてあなたの力をすべて発揮しないことが非常に重要です。

科学的な研究は、肉体的な努力のおかげで食欲が減ることを示しました。これは筋肉の働きを背景とした血中のアドレナリンとノルエピネフリンのレベルの上昇によるものです。これらのホルモンが脂肪を分解するのを助けるという事実に加えて、それらはまた体の憂鬱な気分を減らす、脳の緊張を高めるのを助けます。したがって、身体は抗うつ剤としての食物の必要性を感じなくなります。

体重管理を行う

重要日に体重が変化する

月経前の期間では、子宮の腫脹と体重の1〜1.5 kgの増加があり、臨界日の間に、体重はさらに1 kg増加します。乳房サイズが1.5〜2に増加し、妊娠3ヶ月目に胃が見えるようになります。あなたの気分を台無しにしないために、あなたは最近自分自身を量る必要はありません。

月経中に、過剰な水分が体内に蓄積され、重度、吐き気、嘔吐、消化管の刺激などの不快な症状を引き起こします。そして、脳組織内の体液は、緊張、過敏性などの神経症状を引き起こします。 うつ病 そしてそれらの余分なポンドは重要な日の後に消えるでしょう、この液体だけにすることができます。

少なくとも月に一度、しかし月経後は自分の体重を量ってください。月経カレンダーの同じ日にそれをして、結果を記録するのが良いです。体重の変化が起こらない場合、それはあなたがあなたの「月経」食欲を制御できることを意味します。

あなたの食べ物に注意を払う。

最近では脂っこい食べ物は食べないでください:ラード、豚肉、あらゆる種類のソーセージ、そして高脂肪のチーズ。フライドポテト、チキンの皮、そして万能マヨネーズソースは忘れましょう。ピクルス、アルコール、ビール、そして特にお菓子(菓子類、ベーキング、スイートフルーツ、チョコレート)の摂取を制限する。

良い気分のために食事療法。

あなたが重大な精神的ストレスの状態にあるならば、言い換えれば、あなたは月経前症候群を経験する、私たちはあなたに従うことを勧めます 炭水化物ダイエット、それはセロトニンの生産に貢献します - 喜びのホルモン、そして同時にあなたが余分な体重を稼がないように助けます。

月経の数日前とすべての「赤」の日を通して、あなたの食事療法はさまざまなシリアル、穀物パン、野菜と果物で構成されるべきです。できるだけレタス、キャベツ、リンゴ、ブロッコリーをメニューに含める必要があります。

お菓子の代わりに、バナナ、ドライアプリコット、スイカ、ヒマワリの種、ナッツなどを使ってもいいでしょう。肉なしではできない場合は、鳥の切り身を優先してください。塩辛い食べ物、砂糖やカフェインを含んだ飲み物を拒否する。

鉄を忘れないでください

重要日に体重が変化する

月経周期の間に毎月、女性は約100mlの血液を失い、それと共に約30mgの鉄を失います。一部の女性にとって、これは見過ごされない。この期間中、彼らは弱いと感じるかもしれません 眠気 作業能力の低下頭痛、めまい、そして失神さえも可能です。結局のところ、血はまったく水ではありません!この赤い液体から、あるいはその組成から、女性の健康と外観に依存します。残念なことに、統計によると、約半数の女性、特に流行後に飢餓と食事で体力を消耗している若い女の子が、血液に問題を抱えています。

その結果、栄養失調が発生します 貧血 (貧血)この期間中に鉄の損失を補い、その強度を回復するために、女性は、大好きな小麦粉や甘い料理を集中的に吸収するのではなく、含有量の多い食品に注意を払う必要があります。 - ビール酵母、あさり、小麦ふすま、シーケール、ココア、豚レバー、糖蜜。鉄の20〜30%が食肉製品から、そして3〜5%が野菜製品から吸収されることを思い出してください。ビタミンCとB 12は鉄の吸収を促進します。

私たちのヒントに従うことによって、あなたは重要な日の間に体重を増やさないだけでなく、あなたの幸福を改善するでしょう。

ナタリア・エフゲニエフナ・ポコディロワ

心理学者、運動学オンラインコンサルタント。ウェブサイトb17.ruのスペシャリスト

私は反対です
私は月経期の直前に少し刺します、そして3kgが軽いかのように、彼らはどのように始まるでしょう

ここで読んでいるように体内の水分保持。そして、私は確かに知りません。私は迎えに行っている、そして本当に水の入った樽のように感じている。

私は体重2kgをたぶん確かに確かに3まで増やしていますが、私の胸部もサイズ2ずつ増加しています。

ホルモンによる腫れ誰かが誰かを持っていない人、体は皆のために異なります。

はい、水分保持。これは正常です。

関連トピック

ええ、私にとっては、数日間も、私の娘、私の胃は少し、私の胸は非常によく上がる=)そしてすべてが大丈夫でしょうが気分のジャンプもそのような日には信じられないでしょう。楽しい
誰がなぜ、そして何ができるのか知っていますか?

私はタイプしません、しかし一般的に月経中の小さな腫れ - 多くの人にとって。そしてまた、PMSと気分が悪い - 多くの人が死に、そして特に甘いためにパンチされている - これはセロトニンのレベルの低下によるものです(セロトニンだけでなく、もちろんそれが主なものではありません)。体はこのようにして取得しようとしています。

╧7、終了(PMSについて) - 抗うつ薬のコース、これは本当にそれが強く、長い間PMSが心配されている場合に限ります。

私はすでに5得点しました。そして夜にはBATON OF WHITE BREADを食べました。私は現時点ではゾルを止めることはできません。それから重量は消えます

月の前に私はゾルがあります!私はそれで何もすることはできません、それから胃ではなく、まるで樽が膨らんだように。しかし、その後すべてが通過します..ホラー。

月経前の1週間、猛烈な空腹!私は悪いものをすべて食べます)))今週のために私は3-5キロを増やしています。胸が一対のサイズで大きくなります。家を出ようとしないで、ブタのように感じます。しかし、3日目または3日目に開始すると、すべてが正常に戻ります。

はい、水分保持。これは正常です。

取るカルシウムが役立ちます!

私は体重が増えません。常に1つの形式で、つまり、Auschwitzからのものです:)))

入力します。
私は水分をたくさん飲み、腎臓の働きが悪くなるからです。
しかしCDの後、私は1日に20回トゥカレットを走らせ、そして数日のうちに余分な水はすべて再びなくなります。

女の子は、これは体重が増加していない、そして腫れではありません!

私は4か月前と私が食欲を持っていた月経前の出生の前に出産しましたが、今はそんなに前にそんなに今ではありません))))))毎月のものはここから始まり、4日後に冷蔵庫にすべてが見つかります。私はこのホルモンがいたずらであることを理解していますが、なぜ私たちは体重を減らすのでしょうか。

私もみんな腫れて体重が増えています((((私はどういうわけか私のジーンズに入っています。それをどうするかわからないのです!普通の日はお菓子には無関心ですが。まあ、私は本当に甘いものを手に入れたいです((それから腫れは消えますが、その前後で体重をコントロールすることはできませんでした)

私は2-3キロの重さで同じ体重を持っています、私は腫れ、腫れ上がり、塩辛いので、食べてはいけません、ゾーラーホラー、私はゾルを中断しようとすると、家を出ようとします。

他にはないオテカユホラー。私はすべて食べます、甘い、塩辛い、小麦粉。これを回避する方法を教えてください。

Mdaaa)))私は水がすべてであることを信じたい)))

それを避ける方法を知っている人は誰か(私はそれを読み、少なくとも私が唯一の人ではないことを嬉しく思います。私は本当に豚、私の胃とtaakkの顔が膨らんでいるように感じます(

また、私は体重を増やしていますが、どのように始めますか、私は吹き飛ばされるでしょう=))
ゾラはあまり見ていない!

ああ、ここでも私はPMSを持っています。口が閉まらない=)))しかし、私は甘いものを攻撃する必要はないと読んだり聞いた保存されません。魚やナッツなどのグループBのビタミンと一緒にすべてを食べることが必要です。=)だから、少なくともそれが判明することは害が少ないです=)

そして私は1週間前に腫れていました、私の足は悪夢を盛り上げました、今日月経の初日は少しも楽になりません(

胃は何かを食べたかのように膨張し、あたかもそれが体重を減らしたかのようにそのような軽さを通り過ぎるとき。

私がボールのように膨らむ月の前の週、現時点での問題のある領域は腹部と腰です。これはひどいです。しだれ気分と強い刺激は2週間続きます。月経前および予定どおりの週。かつてはチョコレートで縛られていましたが、今この時期私自身を見ても口に入りません。そして、それは常にあなたが回復し、これによってさらにいっそう動揺しているように思われます。医者は避妊薬が助けることができると言ったが、どういうわけか私は彼らが飲むのを恐れている。どうすればいいのかわかりません。力はもはやPCには十分ではありません。:(((((

私も、それが価値があるかどうか、うそをついて考えます。数ヶ月後に私は3キロを得ました。 8日前、腰はマイナス4センチ、胃はマイナス5センチでしたが、体に何らかの障害があるようです。あなたは一週間でこれを得ることができません。彼女はいつも通り食べた。

私はまた、泣きながら煩わしさで叫びたいと思います。月経中の4日間は、4kg以上の体重が増えました。これは私が過労で投げ捨てたものです:(私は今大きな塊のように見えます、今何をすべきかわからない:(。

私は1kgのセットを持っています、まるで私がそのような長さで、特に胃の中(妊娠中の女性のように)そして足の中にシリコーンを汲み上げたように

私は月経前に体重計に乗るたびに怖くなります(私は毎日自分の体重を量ります)、私は平日は何も食べていないようで、その後47から49.5までジャンプしてそれが始まるまで何も起こりません。甘い塩辛い脂肪辛い小麦粉、気にしない、それが全部私の中に収まる謎だが、どういうわけか胸があまり上がらない少なくとも1回あなたが完全に感じる3回)
ところで、今はPMSと一緒に座っていて、どうしたらいいかわからない、今月は気分のむらがひどくひどくなったり、涙が出て目を覚ましたり、座って泣いてやめられない。私の頭脳全体はすでに私の主張をしています、そして私は叫び始めます、そしてそれから私はすでに2日間すでに轟音を上げます!すぐに私は狂犬病のために注射をするでしょう(((

私は数キロ体重を増やしています。

食欲は同じです。
一般的に少し食べます。
時々CDの中で私はまったく何も食べない(登らないで)
まあ、おなかが増えているが、胸はそれほど多くない。

私はあなたと一緒にそれをこじ開けましょう(((私は5キロを得ました。そしてこれらすべてのCD。

それはすべて水分保持のせいです..最もそうです。 2kg増えるが、どうやら見えない。少なくとも喜んでください。 CDがどのように合格するか、1日で最大2、すべてが正規化される

ゾーとの戦いは無用であり、ヒステリーともです。しかし、私は結果を軽減する方法を考え出しました。私はお菓子クッキーのようなお菓子をバナナ、ドライフルーツで置き換えます。砂糖は同じです、そして体はもっと便利です。自分で何かを食べるのを禁じる必要はありません、涙の程度が上がります)油で揚げられていません - オーブンで肉をよりよく入れてください。 PMSは常にすべての女性がいるため、これが原因で50 kg体重が増加する人はいません。
あなたの好きなシリーズを見て、一人でいてください - 誰かが轟音を上げて、ゴミを食べ過ぎることを気にしないでください)

私も体重が増えます。そして私の胃は成長しています((((昨日、私の同僚は私が妊娠していたと思っていました。腹はまるでボールのようです。そしてこれは月に5日続きます。この5日間は食欲を失うことはありません、特に気分はまったくないと思います

私は永遠に体重を減らしているので、CDの間、体重はその場に留まります、それは非常に怒っています(

私も月経の1週間前に回復しています。私はボールのように感じています!ハムスターはすべてです!私はより少なく食べようとしていますが、うまくいきません。((((((これは問題です、それから全員を破る準備ができている)))その後、すべてが正常である、何らかの理由で体重を減らす)

はい、この水は遅れると、ホルモンの背景はCDの発症と水の変化とともに変化し、体重は通常の値に戻ります。

私はキログラム3を増やしています

月経前の2週間、このf *****の現在の気にしないでください。セドナここで私は午前中に水の上にオートミールを食べ、そして半分リンゴを食べた。私はこれで止まることにしました、しかしそれはありませんでした!それから、3つのマンダリン、1.5つのりんご、1つの洋ナシ、オレンジ...は、2つのマフィン、3つのゆで卵と行きました、そして午後7時に私は4つのチーズと7つのチョコレートを食べました。今、私はアートジュースを飲んで、4つのパンを飲み込んだ。私はそれを自分が嫌い(((((そしてはい。私は乱暴にセックスがしたいです!((((

気づかれないで、しかしこれらの期間の前に(それらの6日前に)+ 2 kg。私は1か月前に走り始めました、たくさんの充電、断食の日ではありません、体重は去るはずです、しかしここで私はちょうど悪夢を加えました。私は毎月が彼と一緒に渡すことを願っています+ 2キロ。、私は2週間で海に行きたいです私は体調を整えたいです

はい、女の子、恐怖に満ちています。私は気分のむらが偏見であると以前は考えていましたが、今私は自分自身に気づき始めました、そしてここで私はあなたが同じことを持っていることもここで読みます。ゾールは本当に素晴らしいです、食べて食べて食べて。そして私もタイプします。そして、はい、同意します、私はセックスを乱暴にしたいです。

CD神経が地獄に行く5日前。私は良い気分になっていて、気分を理解して、私は犬のように自分自身を投げかけます、私はできるだけ自分自身を抑制しようとしますが、何も助けもなだめもしませんが、数時間後、彼らの行動は終わりより悪くなります。そして、私は10ヶ月のお母さんです、私は子供に私の価値のない神経や機嫌が悪いことを感じさせたくありません。だから私の12歳の年齢は安定しています、唯一のvr時間ber。私はこのICPが嫌いです。それでも、その間に、私はひどく家を始めています、私は何もすることができないし、したくないです調理も清潔でもない、豚舎は毎月来て、3日目か4日目にはすべてが元通りになって家はきれいになりますが、それほど多くのお金を片付けるのは困難です。一般的に、私はこのクソICPをどのように打ち負かすべきかわかりません。彼は本当に私の生活を邪魔します、私の夫はそれを私を憎みます。

同じ問題は、月経の1週間前に食事をとる必要があるということです。塩を使わずに食事をする、食べ物を塩にしない、または少しだけ食べないようにしてください。そして、あなたはとにかく1日1/2リットルの水を飲む必要があります。食事の1時間前または食事の2時間後に飲んでください。寝る前の夜に、飲まないで、ケフィアはグラスよりいいです。食事療法は助けます、体はきれいにされる必要があります、そして、期間はもっと簡単に過ぎます。断食週を手配することを月に1回は原則にしてください。皆さん、頑張ってください!)))

食べ過ぎにも問題があります。月経中。私はそこに強制することはできません。吐き気を食べる。ほとんど塩辛い。喜んでニシンでさえも、単純にすべての塩を食べたり吸ったりすることはありません。ああ体重が増えたと感じます。体重計で起きるのが怖い。

私は私一人だと思った。確かに、私は38歳の前にそのようなことは何もありませんでした。そして今、ゾー、体重増加、そして毎月膨満感。 40歳以降、それはまったく生きていくのは難しいです)))普通に見えると体重を保つためには、常に空腹でなければなりません、自分自身を許可しないでください。

フォーラム:健康

今日の新着

今日の人気

サイトWoman.ruのユーザーは理解し、彼がWoman.ruサービスを使用して自分が部分的または完全に公開したすべての資料に責任を負うことを了解し、これを受け入れます。
サイトWoman.ruのユーザーは、彼らに提出された素材の配置が第三者の権利(著作権を含むがそれに限定されない)を侵害しないことを保証し、それらの名誉と尊厳を害するものではありません。
サイトWoman.ruのユーザは、資料を送信することにより、サイト上でそれらを公開することに興味があり、サイトWoman.ruの編集者によるさらなる利用の承認を表明します。

サイトwoman.ruでの印刷物の使用と再版は、そのリソースへのアクティブなリンクを使ってのみ可能です。
写真材料の使用は、サイト管理者の書面による同意がある場合にのみ許可されています。

知的財産の配置(写真、ビデオ、文学作品、商標など)
サイト上でwoman.ruはそのような配置のために必要なすべての権利を持っている人にだけ許可されています。

著作権(c)2016-2018 Hurst Shkulev Publishing LLC

ネットワーク版「WOMAN.RU」(Woman.RU)

通信分野における連邦監督監督官庁によって発行されたマスメディアの登録証明書EL No. FS77-65950、
情報技術とマスコミ(Roskomnadzor)2016年6月10日。 16歳以上

創設者:有限責任会社「Hurst Shkulev Publishing」

その他の要因

体内のホルモンの変化に加えて、のような要因は重要な日の前およびその日の体重のレベルに影響を与えます。

  • 体内で発生する食事と代謝のプロセス
  • 過度の体重増加に対する女性の遺伝的素因
  • 彼女の人生のリズムはどれほど機動的ですか。

しかし、ほとんどの場合それは彼らの重要な日、彼らの過剰摂取の間のキログラムでの変動を決定するホルモンの背景です。このようにして、体は卵胞の将来の成熟と卵子の放出、胎児の受胎と出産、体液と血液の損失、重要な巨視的要素と微小要素の補償を行います。

月経中に体重はどれだけ増加することができます

女性が月経期間中にどれだけ回復できるかについて話します。この点に関して、婦人科医と栄養学者は全員一致で遺伝的素因によるものであると言っているので、薬や厳格な食事と戦う意味はありません。

したがって、質問に答える - この興味深い期間にどれだけの量の女性が得ることができるか、1キログラム、あるいは最大3人までが、生物自体の特性と遺伝にのみ依存します。

それにもかかわらず、人は遺伝的素因を考慮すべきではありません - 月経前の体重増加の唯一の理由。したがって、体重の増加は食物や水分の消費量にも起因します。それは前日に通常の食事から逸脱することが非常に重要だからです。専門家によると、重要な日の始まりと出血の期間の数日前に、女性は彼らの好みの好みを変えるかもしれず、それは消費される食物の量に影響を与えます。

知っておくことも重要です。性別の後に血があるのはなぜですか、それは病理学ですか?

食物中の植物性エストロゲンの有用性、そしてその危険性については、この記事の情報を参照してください。

食べ物を管理する方法

栄養士が指摘するように、我々はそれらを食べることによって、空腹感を満足させるだけでなく、重要な日にキログラムを管理しそして身体により多くの利益をもたらすことができる私達が自由に使える製品を持っている。 それらの前の重要な日の栄養と体重管理の規則に関して、栄養士は以下の基本を強調します:

  1. いつも朝食をとる - 全粒穀物や果物からのシリアル、軽いたんぱく質製品は恩恵を受け、飽和し、キログラムの増加レベルに影響を与えません。
  2. ビタミンDとカルシウムのためのそれらの組成の豊富な食事と食べ物に入るようにしてください - これは痛みを和らげ、月経の流れを和らげ、うつ病や一般的な倦怠感の形で陰性症状を取り除きます。
  3. 単純炭水化物を入力しないでください - 炭水化物の複雑な化合物でそれらを交換してください。理解してください - 砂糖とベーキングの乱用、ベーキングは全体的な状態を悪化させて、キログラムの増加を引き起こします。

  4. もっと水を飲む ジュースやハーブティー、塩分や香辛料が少なく、体内に水分を保持して代謝プロセスを遅らせます。
  5. 主なことは食べ過ぎないことですそして栄養学者は言う - わずかな空腹感でテーブルから起き上がる。彩度、あるいはむしろそれについての脳へのシグナルは少し遅れて来ます - 中枢神経系の働きと構造のこの特徴のために。
  6. オメガ3植物油とナッツが豊富な食事に入る、ある種の海産魚。それは食物と繊維に富んでいるそれらの皿に導入することが示されています - それらは消化過程を改善して、消化管で後者の停滞を許しません。
  7. 十分な量とビタミンEとBの豊富な食品で消費するのが最適です。 - 豆と種子、植物油とナッツ。主なことはそれをやり過ぎないことです - 食べ物はカロリーが高いです、そしてそれ故にそれらを適度に消費することが必要です。

食事から除外されることが示されている有害な製品に関しては - そのような組成にカフェインを含むすべての食品や皿、ペストリーや砂糖、菓子や単糖類、アルコールやファーストフード、ソーダや脂肪の多い、揚げ物があります。

月経中の有害な製品とは対照的に、大豆とポテト、リンゴとザクロと同様に、少量の豆とそば、玄米とナッツを導入するのが最善です。それはパスタと全粒粉パンの固形品種の両方を紹介することが示されています - 主なことは、この場合の標準を超えないことです - 人間の体重1キログラムあたり3-4グラムの割合で。他のすべてで - 栄養士と婦人科医と食事療法を調整することが必要です。彼らはあなたが正しい食事療法、食物摂取の頻度と一度に消費される準備ができている食事の量を作り、選ぶのを助けるでしょう。

ビデオでより完全な答え、なぜ月経前に体重が増加します:

体重増加の原因

女性は事実に興味を持っています:なぜ私は余分なキロを得るのですか、私の体重は一時的に増加しますか?」この現象にはいくつかの理由があります。

女性の体の月経流出が始まる前に、プロゲステロンとエストロゲンの量は増加します。ホルモンの増加は体の多くの変化を伴います。

液体保持

ホルモンの機能不全は、体内の水分保持を引き起こし、さらに、それは便秘、腸の機能の障害を引き起こす可能性があります。直腸は非常にリラックスしており、これが便秘を引き起こします。月経の終わりの後、すべては正常です。腸がきれいになり、余分な水分が体から出ます。

ダイエットチェンジ

排卵が起こるとすぐに、周期が始まる前に、女性の体内のプロゲステロンのレベルは非常に増加し、エストロゲンとプロゲステロンは最低レベルまで下がります。そのような指標は女性の状態に悪影響を及ぼす。彼らは彼女を落ち込んでいるように感じさせる。彼女の気分を改善する試みでは、女性はお菓子を好む、たくさん食べ始めます。この期間中に統制を確立することは非常に困難であるため、質量は増加します。

拡大した子宮

なぜ月経前に体重増加が起こるのか、卵子の受精のための子宮の準備により体重が増加する可能性があります。子宮は妊娠の可能性に備え、血管が拡大し、その内層が厚くなります。これにより、子宮の容積が増加します。

月経期間中の体重増加について心配するべきではありません、あなたの期間が終わるとすぐに、余分な液体はなくなります。便秘を伴う腹部膨満は消えます。

月経後でさえも、食欲を和らげることができない女の子に注意することは価値があります。このような状況では、質量が標準より上に追加され、体重増加は2キログラムで止まりません。

そのため、毎月の体重が増えた後は、体重が完全になくなり、いくつかの規則を守るために余分なポンドが残らなくなります。

  1. あなたの体重を監視し、特に月経の間は、毎日あなたの体重を管理してください。
  2. うつ病や機嫌の悪い時期には、否定的な感情をつかむことはできません。
  3. あなたの食べ物を修正し、メニューから有益ではないすべての食べ物を除外します。
  4. 月経中の最善の栄養的選択肢は、身体に必要なすべての成分を含むあなた自身のためのメニューを作成することです。

月経中に体重はどのくらい増加しますか?とても多くの要因がライフスタイルに左右されます。

体重増加を避ける方法

女性が自分の食べ物を見守っている場合、月経前の体重は1キログラム以下しか増えません。このキログラムはそれが蓄積したのと同じくらい速くそして知覚できないほどに消えます。

ほとんどの女性は2キログラムの範囲で体重が増えます。月経後に追加されたキログラムをもっと簡単に増やさないようにするには、非常に関連性の高い規則に従わなければなりません。

体重管理

食べ過ぎの主な症状は頻繁な計量です。周期の特定の日を選択し、常に結果を記録する必要があります。毎月体重が同じレベルにとどまるとき、それから心配することは何もありません。体重が各サイクルで増加し始める場合、これはあなたの食事療法について考えるべき理由です。

女性の月経中の過酷な感情状態の間に食べ過ぎを誘発します。この間、彼女はいらいらして心配しています。女性は自分の否定的な感情をつかもうとします。彼女がそれを誤用するならば、体重を取り戻すことははるかに難しいでしょう。

最近は気を散らすようにしてください。あなたはあなたの状態に完全に集中する必要はありません、屋外でもっと過ごし、散歩に出かけましょう。誘惑に抵抗するために多くの必要性なしでもう一度台所に行かないでください。月経は、落ち込んで脂肪を増やす理由ではありません。

食品の品質管理

月経の女の子が州にいない前に体重増加を止めなさい。これは制御されていない自然の生理学的プロセスです。彼女の側では、女性は体重の状態を維持することができます。

月経期間中に食事からすべての脂肪食品、揚げ物、塩味を取り除きます。ソースやマヨネーズは食べないでください。最低限、植物油の使用を減らすことが必要です。アルコール、ペストリー、お菓子をあきらめる必要がある。

あなたの期間中にあなたの食欲を保つことは非常に困難です。現時点ではすべての体の代謝プロセスが活発に働いているからです。空腹感はサイクルの期間によって異なります。最初は、女性は非常に強い食欲を持っています。その後数日で、それは減少するので、最初の段階で体重を減らすための努力をする必要があります。

将来的には、プロセスを制御し、食事を監視する方が簡単です。最近はジャンクフードを食べる必要はありません。食事療法は長い炭水化物が豊富な食物を含むべきです。これらの製品には野菜、シリアルが含まれます。期間中、バナナ、スイカ、種子、ナッツ類、ドライアプリコットを食べるのが便利です。卵、魚、ソーセージ、肉:甘いと小麦粉をあきらめる必要があり、タンパク質の消費量を減らす。

身体活動

ダイエットだけでなくスポーツをするために月経中の体重を安定させることは非常に重要です。多くの女性は、体調不良のために身体に十分な運動をすることができません。しかし軽い充電は恩恵を受けるだけです。それはダンスか水泳である場合もあります。負荷は体を緊張させるだけでなく、心理的ストレスを和らげるでしょう。

さらに、専門家によると、軽い体育は食欲を減らすことができます。体内での運動中に、カテコールアミン - アドレナリンのレベルが上昇し、このホルモンは脂肪の分解を促進します。仕事の過程で筋肉はより高い神経系に衝動を送り、それによって緊張を高め、そして鬱病を取り除きます。そして、ある人がビジネスで忙しくて、そして彼が大きな気分を持っているとき、それから食べ過ぎる欲求と時間がありません。

体重を管理しながら、十分な量のビタミンやミネラルを摂取する必要があることを忘れないでください。

月経中に、女性は約100mlの血を失います。これはほぼ半分のガラスです。血と一緒に、体は30mgの鉄を失います。すべての女性が通常これを容認するわけではありません。ほとんどの場合、これは多くの不快感を引き起こします。この間、女性は衰弱、眠気、そして疲労に悩まされ始めます。多くの人が激しい頭痛の発作を見て失神しています。この期間中に体に完全な食事を与えないと、健康状態を悪化させることがあります。

その結果、女性は貧血に悩まされ始めます。弱いと感じて、彼らは積極的に食べます、そして甘い小麦粉にもたれます。この状況では鉄の含有量が高い製品を優先することが必要です。これらはビール酵母、ふすま、肝臓、海藻を含みます。あなたはビタミンに鉄を使うことができます。

ホルモンレベルを回復する

ホルモン不全のために体重が増加した場合、この場合、治療は婦人科医によって処方されます。女性は検査されるべきであり、それに基づいて病気の正確な原因が確立される。薬とその投与量の選択は常に厳密に個々です。医師の処方箋なしにホルモン薬を服用することは禁止されています、合併症を引き起こす可能性があります。

体重が増加するが、サイクルの終了後に減少しない状況には特に注意が必要です。これは深刻な病気の症状かもしれません。そして、この病気は女性の生殖器系に関連していないかもしれません。

多くの人は月経前の体重増加と妊娠を混同します。妊娠中のキログラムの増加は2学期にだけ現れ始めます。

月経の年齢への依存

余分な体重に対処する最も簡単な方法は女の子です。体が若ければ若いほど、それはより明確に機能します。すべての代謝過程が正常であれば、ホルモンの急激な上昇はなく、したがって、強力な体重増加は恐れられません。

年齢とともに、月経中に体内のエストロゲンレベルは減少します。ホルモンの低下とともに、体は脂肪組織の蓄積を要求し始めます。食欲の成長、そして彼の後に、そして体重。中年の女性では、ホルモンの背景に障害があることが多く、月経周期は状況を悪化させます。質量はより積極的に増加し始めますが、減少はより困難です。

毎月は私たちに一般的な倦怠感、不快感だけでなく、余分な体重をいくつかもたらす可能性があります。あなたはそれらの追加について心配するべきではありません。正しい対策は、サイクルの終了後にそれらを簡単に取り除くのに役立ちます。

月経中に体重が増えるのはなぜですか?

それぞれの新しい生殖周期は、膣からの血の放出から始まります。これは、女性の身体にとって正常な、生殖器系の機能の周期的な性質の外的徴候です。少女が子を産み、生産するのに十分な年齢に達したことを示すのは初潮(最初の月経)です。成熟する有機体のホルモン形成は、12〜14歳で始まり、成人に達することで終わります。月経の症状は、様々な感染症の出現および内臓、特に性器の活動における病状の経過を決定することを可能にする。

一般に認められている事実 - 月経開始の数日前に体重が急上昇すること。何人かの女性がそれに注意を払わないならば、他の人は好奇心旺盛で燃えて、なぜこれが起こっているのか理解しようとします。統計によると、月経前および月経中に、女性の約50パーセントが追加のポンドを稼いでいます。その理由は、体脂肪が体内に蓄積されていないこと、そしてサイクルの終わりに組織内に水分が貯留されていることではありません。月経前にエストロゲンとプロゲステロンの比率に変化があるため、水分を抜き取ることができないのはホルモンの揺れが原因です。重要な日数が過ぎると、通常の残高に戻ります。

このホルモン不全は便秘を引き起こします。正常な蠕動運動に必要なホルモンが不足しているために、腸の筋肉が緊張しています。排便は困難です。同じ状況が過剰ガスの形成の背景として役立つ。月経が終わると、余分な水分が尿中に排泄されます。女性の体の重さと形は、通常のパラメータを取得します。この記事では、月経中になぜ月経が増えているのか、月経中に体重が増えている原因、そして月経中に余分なメニューが表示された場合の対処方法について詳しく説明します。

月経中の体重増加の自然な原因、月経

月経中の体重増加のための自然な理由は、月経中に余分なポンドが表示され、これは体内の水分の過剰な蓄積です。このような体重増加の理由は生理学的問題に関連している、すなわちそれは問題の兆候ではない。このような状況は、ほとんどの場合、月経中、すなわち、期間が重いときに大量の退院がある女の子によく見られます。過剰な体液、すなわち女性の体内での体液貯留は浮腫の出現を引き起こす。そのような症状は女性の身体にとってストレスが多い月経中の過剰な水分は女性の身体全体に分散させることができ、そのために体重が増加し、月経中の過体重が現れる。月経中の食欲の増加は月経中の体重増加にも影響するため、過体重に苦しんでいる女性は通常の食事に固執し、その間は食べ過ぎないようにすることをお勧めします。

月経時の貧血のような問題は、間接的に過剰体重の出現にも影響します。貧血では、女性はしばしば深刻な飢餓を経験します。このように体はその特定のニーズについて明確なシグナルを与えます。強制過食のため、総体重はわずかに増加し、通常の指標とは異なる場合があります。月経が始まる前の消化の変化は、女性の血中でプロゲステロンの急激な増加があるという事実によるものです。このため、子宮の弛緩の過程があり、その結果、便秘や過剰なガスの蓄積が起こり、これらすべてが女性の体重のわずかな増加につながります。

食物摂取量を制御すると、過剰体重を減らすのに役立ちます。

体重増加のためのもう1つの前提条件は、2サイクルの境界における超食欲です。健康状態が悪く、気分が変動しても、公平なセックスの多くはこだわりがちです。特に重要な日の前に一日あたりに消費されるカロリーの量を制御するためには、全体的に傾向がある女の子であるべきです。最良の指標は毎日の計量で、これは停止する必要性を示します。

月経前症候群 - 月経時および過体重時のPMS

気分変動、特に夜間の絶え間ない飢餓、のどの渇きおよび攻撃性の増大は月経前症候群と呼ばれる状態の徴候です。社会学的研究によれば、地球上の女性の10%しか月経前に説明された症状を心配しないので、女性の絶対大多数はこの問題に直面している。 PMSの残りの症状は、時にはさまざまな組み合わせで、完全にまたは部分的に現れます。行動の変化は周期の間のホルモンのレベルの変化によって引き起こされます。ホルモンの跳躍は、肥満を起こしやすい女性に特に感じられます。月経前に、体はプロゲステロンの濃度を著しく増加させます。そしてそれは食物の吸収と体重増加に貢献します。自然は妊娠するためにそのような順序を提供しました、女性は赤ちゃんに必要なすべての栄養素を提供するのに十分に食べました。

多くの女性のPMSは、腸内の不快感、硬い便、そしてもちろん2、3ポンドの余分な体重の出現に関連しています。意志力の発達は、理想的には満腹感を排除する目標を設定することで、体容量の増加に立ち向かうための良い手段となるでしょう。平均して、健康と体調を常に管理し続ける女性は、その期間中に体重1キログラムまで増えるが、これは退院すると消えてしまう。ただし、女性の体重が2ポンド増える場合もあります。それらの一部を削除しても、バランスは脂肪準備にあり、毎月鏡の反射はそれほど魅力的ではありません。問題のある領域のストレッチマークもまた不快な驚きです。体を健康に保つためには、体重を調節し、冷蔵庫の中身ではなく、肯定的な感情や趣味でストレスを解消し、食生活から有害な食品を取り除き、食欲を満たし、ビタミンで体を豊かにする手助けをします。

食べ過ぎの最も重要な結果はスケールの矢印の反対側のマークです。サイクルの1日に毎月計量を開始し、前の期間と比較するために結果を記録します。上記の推奨事項に従って、あなたが良い効果を達成するなら、あなたは自分自身を賞賛することができます。しかし、これはあなた自身で仕事を完了するための理由ではありません。多くの場合、女性が過剰に摂取されると、月経が始まる前に精神的感情状態が低下します。健康的ではないおいしい料理は、いらだち、不満、無関心に対処するのに役立ちます。冷蔵庫を常に見ている習慣があるため、食べ過ぎを禁止するメモ(おそらく冗談のような方法で)が役に立つことがあります。

運動 - 月経、月経中に過剰な体重を取り除くための方法

食事療法に加えて、人への喜びの感覚は適度な運動によって与えられます。ダンスやフィットネスに従事する。体の調子を整えておくことの喜びは、思考を妨げることからあなたをそらすでしょう。多くの研究は、小さい負荷を使用することが過度の食欲に対処することをはるかに容易にすることを示しました。運動中のアドレナリンとノルエピネフリンの発達は脂肪の急速な分裂に寄与します。大脳皮質が緊張し、筋肉から発せられる神経インパルスを取ります。これは、女性に食物について考えさせる憂鬱な状態に導きます。

消費される食物の質は月経中の体重増加に影響します。

危険な時期には、脂肪分の多い食品(豚肉、チーズ、ラード、ソーセージ)、揚げ物、サラダ、マヨネーズ、植物油やナッツなどを食事に含まないようにすることをお勧めします。これらの製品は、アルコール飲料、塩辛い食べ物、チョコレートの形のお菓子、キャンディー、ベーキングを傷つけません。

月経前にもっと食べたいという願望は普通で、自然は私たちにそれを置いた。この期間の新陳代謝の加速は体重増加がすぐに行くことを可能にします。この間、断食やダイエットをすることはできません。食事がウエストで余分なセンチメートルだけ延期されないように、栄養を適切に優先することだけが必要です。そして、月経前に突然現れる太り過ぎは、組織内に保持されている体液にすぎず、体から排除され、痕跡は残らないでしょう。

サイクルの終わりに気分がスウィングして、女性に有害な食べ物の助けを借りて気分を改善させないようにするために、栄養学者はこの時点で炭水化物摂取食に固執することを勧めます。このようにして、人に幸福をもたらす体のセロトニン生産が促進されます。あなたの毎日の食事療法に野菜、シリアルパンおよびシリアル製品を加えなさい。バナナ、ドライフルーツ、ナッツ、種子、スイカを食べることをお勧めします。タンパク質食品(魚、卵、肉、ソーセージ)は制限されるべきです。砂糖を含むあらゆる形態のお菓子は、使用しない方が良いです。

Pin
Send
Share
Send
Send