衛生管理

ピーリングと毎月!

Pin
Send
Share
Send
Send


自分自身のために若返りの適切な方法を選択して、多くの女性はあなたが月経中に剥離することができるかどうか疑問に思っています。臨界日数 - 女性の身体にとってストレスの多い時期で、その間にホルモンの変化が起こります。したがって、月経中の皮膚の剥離に対する反応は予測できません。皮をむいた後に不要な合併症を取り除かないためにあなたが知る必要があるもの。

女性は剥離から何を期待するか

顔の皮膚の自然な再生は毎日起こります。表皮の古くなった細胞の下に、新しい層が形成されるので、皮膚はそのバリア機能を保持します。しかし、皮膚は過剰な角質粒子を取り除くために独立して時宜を得た方法で時間がありません。表面に蓄積すると、死んだ表皮の鱗屑は大気汚染や皮脂の残骸をそれ自体に引き寄せ、細菌や皮下ダニの活発な活動のための好ましい環境になります。

角質増殖症、または死んだ皮膚細胞による皮膚の上層の圧迫は、灰色がかった顔色を悪化させ、模倣物および年齢のしわを深め、若い上皮の酸素飢餓を引き起こす。真皮の内部プロセスが遅くなり、天然コラーゲン繊維の生成と細胞の再生が中断されます。外部的には、角化症は、女性が多くの審美的な問題を経験し始めるという事実において明らかにされる:皮脂腺の分泌、内方の毛の部位の赤み及び潰瘍の形成により皮膚の毛穴が伸びて塞がれる。

化学的および物理的な皮は、女性が角質化した肌の鱗屑の濃い「マスク」を取り除くのに役立ちます。あらゆる剥離の基礎は、剥離剤による非生存細胞の剥離のメカニズムである。これらは、天然または合成の酸性分子、小さな研磨剤、液体窒素、超音波、またはレーザー放射であり得る。正確に美容師が剥離中に顔の皮膚にどんな影響を与えようとも、剥離組成物または方法の主成分は細胞の密な角質層を完全に破壊し、真皮を自然な再生に目覚めさせるであろう。

肌への浸透深さに応じて、顔の皮をむくことで、外観上のさまざまな欠陥から女性を救うことができます。化学的およびハードウェアの皮は、しわからクモの巣を滑らかにし、色素のしみを明るくし、過度のTゾーンの脂性を取り除き、炎症を取り除き、にきび後の皮膚の微細なくぼみを取り除き、顔をその新鮮さに回復させる。しかし、剥離がどれほど優しく、優しくそして表面的であっても、それには時間がなければなりません。そして、季節、肌の年齢、または適応症に関してだけではありません。剥離処置は、女性の体調を考慮して実施する必要があります。したがって、月経は、顔の酸洗浄または機械的洗浄に対する重大な禁忌の1つです。

月経中は、酸、ダイヤモンドグリット、またはレーザー光線で中皮および深皮をむくことは固く禁じられています。表面化学的剥離およびこすり落としもまた望ましくない。女性の出血の時期にそのような皮の可能性については美容師と相談することをお勧めします。

体の月経調節

重要な日は、女性の通常の生活の中で一般的な倦怠感と気分のむらがある時期です。月経周期の段階は、すべての体の系、特に生殖と内分泌の働きを決定します。後者はホルモンの背景の状態と血中のプロゲステロンとエストロゲンのレベルの調節に反応します。女性時代のホルモンの不均衡は、外的要因に対する体の反応を予測不可能にします。脳内の興奮状態と抑制状態はすぐに互いに置き換わり、外部的には次のように表されます。

  • 多汗症(汗腺の増加による過度の発汗)、
  • 心臓の動悸
  • 不安と過敏性
  • 高血圧と体温
  • 高いヘモグロビンレベル
  • 血中の血小板数が増加すると、浮腫が長期化します。
  • 痛みに対する敏感さ
  • 皮脂腺の機能が高まり、炎症やニキビが出現する。
  • 免疫の全般的な低下、および感染の拡大に完全に抵抗することができない体。

月経が終わると、これらの肉体的および心理的不安は一人で消えていきます - 体は妊娠の次の可能な発生に備え始めます。

低免疫、不安定なホルモン、および高い疼痛閾値 - 美容師が月経中の剥離を控えることを推奨する理由。クリティカルな日の肌の状態は通常よりも著しく悪化しますが、月経周期の途中までに他の介入なしに正常化します。したがって、月経中に皮むきで変形することを急がずに、むしろ少なくとも1週間は剥離を延期してください。

ナタリアEvgenievnaポコディロワ

心理学者、運動学オンラインコンサルタント。ウェブサイトb17.ruのスペシャリスト

いくつかの美容処置はできませんので、医師に相談してください。

それだけの価値はありません。

価値がないから長く癒します。しかし、あなたがすでにそれをやっているならば - それほど悪いことではなく、ちょうど1週間半後ではなく、あなたは「全力で」行くでしょう、しかし2週間すべて。それからそれはまだ合格し、大丈夫です。

皮をむくために美容師にサインアップして、毎月行きました!手続きは可能ですか?女の子、批判的な日に誰かが皮をむいたのですが、その後のリハビリ期間はどうでしたか?

アムウェイアカデミーのフェイスケアとピーリングを含むすべてのカテゴリーのセクションがあります(90日間保証 - 返金することができます - ここで保護されていることを確認した後、返金することができます)。 15%の宅配便の割引でメール[email protected]に書くことを理解する

フォーラム:beauty

3日間新品

3日間人気

サイトWoman.ruのユーザーは理解し、彼がWoman.ruサービスを使用して自分が部分的または完全に公開したすべての資料に責任を負うことを了解し、これを受け入れます。
サイトWoman.ruのユーザーは、彼らに提出された素材の配置が第三者の権利(著作権を含むがそれに限定されない)を侵害しないことを保証し、それらの名誉と尊厳を害するものではありません。
サイトWoman.ruのユーザは、資料を送信することにより、サイト上でそれらを公開することに興味があり、サイトWoman.ruの編集者によるさらなる利用の承認を表明します。

サイトwoman.ruでの印刷物の使用と再版は、そのリソースへのアクティブなリンクを使ってのみ可能です。
写真材料の使用は、サイト管理者の書面による同意がある場合にのみ許可されています。

知的財産の配置(写真、ビデオ、文学作品、商標など)
サイト上でwoman.ruはそのような配置のために必要なすべての権利を持っている人にだけ許可されています。

著作権(c)2016-2018 Hurst Shkulev Publishing LLC

ネットワーク版「WOMAN.RU」(Woman.RU)

通信分野における連邦監督監督官庁によって発行されたマスメディアの登録証明書EL No. FS77-65950、
情報技術とマスコミ(Roskomnadzor)2016年6月10日。 16歳以上

創設者:有限責任会社「Hurst Shkulev Publishing」

手順の利点

皮をむくことは皮の上層 - 表皮を取除くプロセスである。それは様々な付属品 - 化学溶液、特別な調合物または装置など - を用いて行われる。

表皮の毎日の細胞は死に、その下に新しい細胞が形成されます。しかし、ある時期までには、もはや有効ではなくなった上部のものが、顔と全身に「クラッチ」効果を生み出します。その結果、新しい細胞の成長が遅くなり、しわが現れて深くなり、肌の色が灰色がかった色合いになります。これらすべてが女性をより魅力的にするわけではありません。皮をむくと「クラッチ」が外れるため、肌に若々しく心地よい外観が得られます。また、この手順を使用して、あなたは小さな傷、ニキビ跡などを取り除くことができます

剥離手順の目安

剥離の種類

剥がれは、方法や露光深度によって異なります。結局、専門家だけが特定の女性のために正しいタイプを選ぶことができます。選択は、肌の特性や必要な浄化度だけでなく、季節、健康状態などにも左右されます。それぞれの種には長所と短所があります。

衝撃は表皮の表層、中央部および深部に集中する可能性があります。簡単な皮むきはほとんどの場合合併症を伴いません。肌の洗浄や小さなシワの除去に適しています。深い人は深刻な模倣襞に対処することができますが、それからの合併症はより頻繁であり、そして治癒過程はより長くなります。

メカニカルピーリング

この品種は誰でも利用できます。不溶性コーヒーから沈殿物を取り出すだけで十分です - そして剥離スクラブは準備ができています。表皮層の剥離は、特別な組成を有する皮膚間の摩擦の作用下で起こる。通常、砕いた桃の骨、コーヒー、砂糖などがこれらのスクラブに加えられます。そして時にはこの役割には特殊な合成部品、例えばシリコーンボールがあります。

機械的な剥離は、様々なブラシ(ブラッシング)、化粧品用カッターを使って行うことができます。後者の場合、この処置はマイクロダーマブレーションと呼ばれます。

何人かの女の子は月経の間にアーモンドの皮をむくことが可能であるかどうか疑問に思います。損傷の影響は最小限であるため、この手順はサイクルのどの日にも危険なしに実行できます。

ケミカルピール

この種の方法は種々の化学試薬を用いて行われる。ケミカルピーリングの本質は、酸溶液で肌を治療することに還元されます。その結果、表面層が軽く焼けます。しばらくすると、これらの表皮細胞が剥離し、その下にある層の再生を促進する機会が与えられます。

技術の適用の容易さにおける化学的剥離の利点、相対的な価格の入手可能性。

最も原始的なタイプはgommageを使うことです。各女の子は家で構成を購入し、独自に手順を実行することができます。しかし、これは肌の表面的な洗浄だけです。

果物と乳製品の混合物、ならびにレチノイン酸をベースとする組成物の助けを借りて、より深い層の治療を実施することが可能であるが、それでもなお表面的な剥離である。これらのローションのいくつかはあなた自身で準備することさえできます。

中型および深型ピールには、それぞれトリクロロ酢酸、フェノールも使用しました。もちろん、それらの影響はより顕著です。「カラスの足」やその他の小さなしわの発生を大幅に減らすことができます。しかし、手順を実行する危険もあります。文盲で不注意な行動は、皮膚の深部熱傷およびダークスポットの出現を招く可能性があります。また、月経中にケミカルピールをしないでください。現時点では、すべての組織は再生する能力が低く、皮膚は攻撃的な物質の影響に対してより敏感です。

ハードウェア剥離

女性の皮膚に対するこれらの種類の影響には、レーザーおよび超音波装置の使用が含まれます。

その結果、表皮層が破壊され、コラーゲンや弾性繊維と同様に新しい細胞の成長と成熟を促進します。その結果、肌は若々しい外観を帯び、細かいしわ、凹凸、色素斑は消えます。

表面剥離は、エルビウムレーザーを用いて行われる。そして、中深度 - 二酸化炭素に基づいています。時には局所麻酔が必要です。レーザーピールを適用した後、皮膚を元通りにするのに時間が必要です、それは数週間から数カ月まで変わります。しかし、ほとんどの場合、小さな問題が最終的に得られる結果に見合う価値があります。

禁忌

ピーリング - 適切に行われれば、女性を大きく変えることができる手順。しかし、合併症のリスクを最小限に抑えるために実行する禁忌に精通している必要があります。これらが含まれます:

  • 急性期の慢性皮膚疾患(湿疹、乾癬、アトピー性皮膚炎など)。病理が深く寛解している場合は、手技の前に皮膚科医に相談してください。さもなければ、プロセスは悪化するかもしれません。
  • 皮膚の悪性病変
  • 血液疾患、特に凝固障害
  • 皮むきの前夜にアレルギー反応を起こす傾向がある場合は、感度をテストするために専門家に警告する必要があります。
  • 急性期の皮膚疾患(ヘルペス、風疹、膿疱性発疹など)。剥離は治療後にのみ可能です。
  • 一般的な感染症、特に発熱やその他の一般的な中毒症状を伴う感染症を背景にして治療を行わないでください。これは皮膚の回復率を低下させ、副作用を引き起こす可能性があります。
  • 妊娠中や授乳中の皮むきも控えるのが一番です。これは、さまざまな種類の化学試薬を使用する手順に特に当てはまります。

副作用

表面的な剥離が多ければ多いほど、さまざまな合併症は少なくなりますが、その効果はそれほど明るく目に見えるものではありません。そして多くの場合、女性はしわ、カラスの足などを模倣したがっています。結果を得るためには、中央値と深い皮を使用する必要があります。

考えられる主な副作用は次のとおりです。

  • ほとんどの場合、わずかな発赤があります。これは、数日以内にすべての推奨事項に従った場合に合格します。時々、紅斑は数週間あるいは数ヶ月さえ続くこともあります - 深くなっている皮むきで。
  • また、ほとんどの場合、治療された皮膚の著しい剥がれがあります。これは正常で非常に理解しやすい現象です - 表皮の上層の落屑が起こります。この時点で、積極的に肌を潤います。
  • 時々わずかな腫れがあります。特に目の部分など、皮膚の薄い場所でよく見られます。この副作用の強度と可能性は適用された方法の積極性と手順の選択の正確さに依存しています。
  • 治療の場所では、皮膚はしばらくの間暗くなり、そして外部の影響に対してより敏感になるかもしれない。しかし、栄養と保護クリームの適切な注意と使用はこの状況に対処するのを助けるでしょう。
  • 治療部位に感染性の病変があることもあります。ヘルペス感染症にかかりやすい女性では、再発が起こる可能性があります。様々な膿疱性病変も発生します。
  • 過敏症とアレルギー反応を開発することがあります。
  • テクニックに従わなかったり、道具が不適切であったりすると、肌の色が持続的に変化することがあります - 霜降り、あるいは逆に紅斑、ケロイド瘢痕など。

毎月できますか

多くの女の子はあなたが月経中に剥離することができるかどうかに興味があります。結局のところ、時にはサロンは事前に予約する必要があり、コースはいくつかの手順で構成されています。周期の何日目に剥離するかは重要ですか?

女性の鯉の状態は、ホルモンの背景によって異なります。周期の第2段階はプロゲステロンの後援の下にあります。男性ホルモンの影響にも影響を与えます。これは皮脂腺による皮脂の過剰産生、膿疱形成の大きな可能性を導く。また、月経の前夜には体内に水分がたまります。上記すべての結果として、皮膚内の修復過程はよりゆっくり進行し得る。これらの理由のために、月経前夜の顔の剥離は望ましくない。

第一段階はエストロゲンの後援の下にあります。現時点では、皮脂の生成は最小限で、ペースト状の組織が通過します。女性の体はそれのあらゆる部分で強化された回復プロセスの準備ができています。そのため、ほとんどの美容師は、このサイクルの最初の段階でピーリングをすることを推奨しています。

それで、「重要な日」に実行するとき、望ましくない現象を識別することができます:

  • 血腫の可能性が高くなり、深い皮のある黒い斑点が形成されます。
  • 治療部位の浮腫の長期存在、
  • より頻繁な紅斑
  • より頻繁に処置に苦痛があります、
  • スキンケアのすべての規則に従わないと、感染に加わる危険性が高くなります。

期間中の日焼けに関する記事を読むことをお勧めします。それからあなたは月経中の女性のための手順、サンルームへの安全な訪問のための勧告の危険性について学ぶでしょう。

皮をむくことは速く、重要な若返りの結果を得るための現代の美容の手順です。方法の範囲は非常に広いです:ゴンマやスクラブの家庭での使用から様々なハードウェア技術まで。定性的には、専門家は女性の肌の状態を評価した後に可能な限り最大の結果を達成するための手順を選択することができます。皮をむく前夜には、合併症を起こす可能性のあるすべての挑発者を排除して、その結果として彼らの「軟膏剤が飛ぶ」ことがないようにしてください。それから非常にすぐにあなたは鏡の中であなたの反射を賞賛することができるでしょう。

月経のピーリング:一時停止

月経中の皮膚への酸および機械的影響は、いくつかの理由で望ましくありません。

  • この時点で、神経終末の過敏性は悪化し、女性はより多くの痛みを感じるので、剥離処置は不快感を引き起こし、耐え難くなる可能性があります。
  • 月経時の美容整形後の皮膚の腫れは、通常の2倍長くなります。
  • 特にレーザー剥離や微結晶性皮膚剥離の際には、皮膚が深部および長期の血腫やあざに反応することがあります。
  • 女性の時代の不安定なホルモンの背景は、深刻な剥離後色素沈着を引き起こす可能性があります。
  • 免疫力の全般的な低下を背景に、中央値と深部の皮で皮膚に入る可能性のある感染症は急速に発症し、重篤な合併症の危険性があります。
  • 月経周期の最終段階における皮脂腺の活動の増加は、炎症性発疹、ニキビおよび潰瘍の出現により危険である。顔自体の皮膚のこのような状態は、皮むきの禁忌です。
  • 月経中の低血液凝固は、剥離過程で皮膚の制御されない出血を引き起こす可能性があります。

皮の若返りのコースを計画するときは、月経周期の段階を考慮する必要があります。剥離するのに最適な時期は、あなたの「重要な日のカレンダー」に基づいて美容師を決めるのに役立ちます。

月経周期の「フェーズピーリング」

酸と機械の皮むきのための最適な時間は月経周期の後半にあります。すべての女性にとって、この期間は個々であり、平均して、月経の開始後14-17日に当てはまります。この時点で、体内のホルモンのレベルは正常化され、皮脂腺の機能と分泌の分泌が減少し、疼痛受容体の感受性が低下し、血液凝固が増加します。

ピーリングのための理想的な時間として月経周期の真ん中は、ほとんどの美容師によって推奨されています。月経開始から2週目の皮むきによる副作用の危険性は最小限です。これは、この手順があざ、あざ、または広範囲の色素沈着を顔に残さないことを意味します。

酸性化合物による顔の剥がれ、レーザー光線による若返り、またはダイヤモンドパウダーによる肌の磨き上げなど、月経中の深刻な美容処置は、風に投げ込まれます。剥離セッションは傷つき、予測不可能な結果を​​もたらす可能性があり、皮むき後のリハビリテーション期間は最長2〜3週間続く可能性があります。

そのような日に体に何が起こるか

女性が月経に来るとき、彼女の全身は非常に異なったふるまいをし始めます。内分泌および生殖器系も例外ではありません。重要な日の間に起こるホルモンの不均衡はあらゆる美容処置への体の反応に影響を与える可能性があります。月経の期間中に明らかにされている:

  • 免疫力の低下
  • 感染の広がりに対する脆弱性
  • 皮脂腺の活発な働き
  • 不要な浮腫、にきび、発疹の形成
  • 増加したヘモグロビン
  • 血小板の成長、
  • 汗腺の機能を高める
  • 血液凝固の減少
  • 温度上昇
  • 疼痛閾値の増加
  • 肌の劣化。

不安定なホルモンの背景と体の他の変化のために、美容師と医師は月経期間中に皮をむくことを断念することを勧めます。この手続きは、女性の健康がそれほど危険にさらされないようになる数日間の間延期されるのが最善です。

月経中にはどのような皮が許可されています

重要な日には、繊細な皮むきを続けることをお勧めします。レーザー研磨や化学的皮むきは避けてください。体内での否定的な反応を避けるために、重要な日に美容師は穏やかな剥離手順を行うことをお勧めします。

月経中の肌の表面の繊細な洗浄は、次のようになります。

  • スクラブ、
  • フィチン、
  • グリコール酸、
  • 酵素、
  • 超音波、
  • グルコン酸、
  • ラクトバイオニック、
  • 乳製品、
  • りんご、
  • ワイナリー、
  • アーモンド

これらの種類のクレンジングは、皮膚の外傷性が最小限であることを特徴としており、控えめな成分のみがそれらの組成物中に存在している。明るく浅い皮むきは、肌をリフレッシュし、毛穴をきれいにし、肌色を改善し、炎症を防ぐのに役立ちます。最近の健康を維持するために、皮むきも含めてすべてが軽いはずです。

月経中に禁止されている皮

最近のいくつかの種類のクレンジングは、皮膚科医には推奨されていません。あなたは重要な日にホルモンレベルの変化のために、肌の深いクレンジングがの出現につながる可能性があることを知っておく必要があります。

  1. 瘢痕と浮腫。
  2. 血腫と色素沈着
  3. 充血と紅斑
  4. 感染の危険があります。

したがって、月経の時期には、それを拒否することをお勧めします。

  • レーザー若返り
  • 酸剥離、
  • 微結晶性皮膚剥離
  • ダイヤモンド研削
  • メカニカルピーリング

サイクルのどの期間に手順を実行するのが良いですか

アンチエイジング肌の治療を計画するときは、月経周期の段階を考慮する必要があります。もちろん、各有機体は個別に皮に反応します。しかし、それは覚えておくべきです:

  1. 酸性および機械的な皮膚洗浄に最も成功したのは月経開始後14〜17日です。
  2. サイクルの途中で皮をむいたほうがいいです。これは血腫、浮腫、色素沈着からあなたを救うでしょう。
  3. 「これらの日」の開始から2週間後に、ホルモンと皮脂腺機能は正常になります。この期間中、望ましくない合併症のリスクは最小限であるため、手順はうまくいくはずです。

あなたが実行しようとしている剥離の種類によっても大きな役割が演じられています。

機械的剥離は最も簡単で安全な方法です。小さな研磨粒子の助けを借りて、毛穴の中のほこり、汚れ、過剰な皮脂腺から皮膚を取り除きます。この洗浄は、みじん切りのフルーツピット、ナチュラルコーヒー、一言で言えば実行できます。表皮への影響を最小限に抑えることで、月経周期のどの段階でも妊娠中でも機械的な剥離が可能になります。

皮膚剥離術も機械的方法と見なされます。しかしそれは特別な装置が付いている粉砕のノズルの助けによってなされます。重要な日には、その手順を控えることをお勧めします。

月経後10日目にレーザー皮膚研削を行うことをお勧めします。それはディープクレンジングのカテゴリに属しています。

超音波方式では、過度の怪我をすることなく肌を優しく洗い流すことができます。その安全性と痛みのないにもかかわらず、それは重要な日に掃除を控えることをお勧めします。月経後14日目に手技に割り当てられた。

ケミカルピーリングはディープクレンジング方法と考えられています。その成分に酸が含まれているので、それは表皮に強い影響を与えます。したがって、このような重要な日の清掃は非常に望ましくない。

月経周期の第一段階では、表面の剥離を行うことができます。それは果物ではなく酸ではなく機械的または化学的なものです。手順はにきび、にきび、脂漏症や色素斑を取り除くのに役立ちます、小さな顔のしわを滑らかにし、皮脂腺の通常の分泌につながります。

中程度の皮むきは、瘢痕、年齢のしわ、美白の女性から解放されます。酸は平均的な剥離で使用されるので、サイクルの途中でそれを計画することがより良いです。処置後、わずかな腫脹が起こる可能性があるため、回復期間が必要です。

最も深くそして最も効果的な剥離は深刻な問題と戦うことを目的としています。これは、単純な整形手術と同じです。なぜなら、手術の結果として、顔の輪郭が引き締められ、肌が若返ります。超音波法とレーザー法はディープピールと考えることができます。重要な日に禁止されています。

意見婦人科医

肌は素晴らしい特性を持っています。それは毎日更新することができ、死んだ粒子を取り除きます。しかし同時に、死んだ鱗屑はバクテリアや皮下ダニにとって好ましい繁殖地になります。それらは、残留皮脂、大気中のほこり、汚れを蓄積します。上部カバーの統合があり、そのために肌が灰色と不健康な色になり、模倣しわがより顕著になり、酸素欠乏が始まる。また、角質の皮膚は、新しい細胞の再生とコラーゲン欠乏の原因です。膿疱、にきび、にきび、発赤があります。

上記の理由から、女性は時々顔をきれいにする必要があります。この手順は多くの欠陥を取り除き、肌に若さと輝きを与えます。ただし、化学的および物理的な洗浄は、身体がストレスを受けている間に行われた場合に有害になる可能性があることを忘れないでください。そして、重要な日々は多くのシステムで失敗と不均衡を引き起こします。この間医師はそのような処置を行うことを拒否することがあります。

どんな剥脱でもピーリング剤の使用であり、それは重要な日に女性の身体へのストレスを増加させる成分を含むかもしれません。したがって、可能であれば、清掃と若返りは別の期間に移行することをお勧めします。

月経周期の途中で手順を計画します。あなたの期間の開始から数週間後に、しわをはるかに効果的に滑らかにし、色素沈着スポットを明るくし、余分な脂っこさを取り除き、毛穴をきれいにし、肌のレリーフを平らにし、新鮮さと若さに戻します。

重要な日に最も穏やかな処置でさえも、痛みを伴いそして効果がないように思われるでしょう。そして最近では、レーザー研削、ダイヤモンドダスティング、すべての酸性および機械的な剥離は固く禁じられています。表面の清掃でも、スクラブや化学薬品の使用は望ましくありません。

現代の皮膚洗浄方法は若返りのための迅速かつ効果的な結果を提供する。資格のある美容師 - 皮膚科医があなたにぴったりの治療法を見つけるお手伝いをします。これには予備検査と肌の状態の評価が必要です。

あなたが剥離手順を実行することを決定する前に、あなたはすべての可能な挑発的な要因を除外する必要があります。そのため、現在の月経周期のどの段階にあるのかを美容師に知らせてください。これは多くの合併症や肌の問題を避けるのに役立ちます。

あなたは重要な日に自宅でgommageまたはスクラブをすることを勧められるかもしれません。月経の皮むきは簡単にしか適用できません。しかし、できれば、「最近」の後にこのような手順を実行することをお勧めします。

批判的な日の間に体にどんな変化が

重要日は女性の人生の生理学的および心理的側面に影響を与えます。一般的に、最近の女性のほとんどは様々な程度の強度の不快感を経験しています、気分変動が起こります

月経の直前と重要な日の間に、皮膚は特に敏感になり、開いた毛穴を貫通する感染の危険性が高まります。月経の開始の10日前に、プロゲステロンは生産され始めます、皮脂腺はより積極的に彼らの秘密を生産します。このため、毛穴が拡大し、皮脂で詰まり、そして皮脂栓の部位で炎症が容易に発生する。炎症の存在下では、皮膚の損傷に関連する操作(つまり、清掃中に行われる操作)は実行されません。

皮脂腺の活性化はあなたが月経中やそれらが始まる直前に洗顔をすることができない主な理由です。他の変化は身体に起こります、そのため手順は望ましくありません:

  • 疼痛閾値が上昇する - それ故、処置中の疼痛はより激しく感じられる、
  • 血液の凝固性が低下します - これは、皮膚に深刻なダメージを与えて、あざやあざの一因となり、血液を止めるのが困難です。
  • 腫れ
  • ヘモグロビンは増加します - これのために、組織再生は遅くなります、
  • 温度と圧力の上昇
  • 血小板数は増加します - これのために、ふくれは現れます。

重要な日の終わりまでに、体は更新されます。再生過程は生殖器系だけでなく他の器官、特に皮膚もカバーする。交換とホルモンのプロセスは安定します。

日中のサイクルはクリーニング結果にどのように影響しますか?

重要な日に顔をきれいにする方法について意見が異なります。これは単なる美容処置であり外科手術ではないので、月経は禁忌ではないと考える人もいます。他の人は、ホルモンレベルの変化、皮膚の構造、負の結果、特に皮膚の傷害領域の炎症が起こり得ると考えています。

月経の間、そしてそれらが体内で始まる直前に、再生のプロセスは遅くなります。周期の後半に皮脂が活発に生成されるため、月経中に顔をきれいにしても長期的な結果は得られません。毛穴に分泌物が再び詰まっているだけなのです。

これが周期の日が洗顔の結果にどのように影響するかです:

  • 1〜5日 - 清掃は可能ですが、望ましくありません。この期間中は、クレンジングマスクや、SPAなどの他の治療法で肌を甘やかすことがより効果的です。これらは肌に外傷性の影響を与えることはありません。
  • 6-16日 - あらゆる種類の清掃に最適な時期 - ハードウェアとマニュアル。皮膚は露出によく反応します。新たな炎症、発赤、刺激のリスクは最小限です。
  • 17-21日 - 化粧用洗顔は無用です、手順の結果を予測することは困難です、それは比較的肯定的になることができますが、一次状態の悪化の可能性があります。
  • 22-28日 - 痛みの閾値が下がり、ダメージの治癒期間が長くなります。

したがって、洗浄手順を実行するのに最適な期間はわずか10日です。しかし、これらはあなたが自信を持って複雑さを恐れずに掃除に行くことができる日です。

この期間に禁止されている手続き

月経期間中およびその数日前には、清掃のための直接的な禁忌はないという事実にもかかわらず、重要な日には推奨されない手順があります。

手による洗浄や機械的な洗浄など、皮膚に外傷を与えるような手技を行うことは禁じられています。それでもこのような手技を実施する必要がある場合は、少なくとも月経の最初の3日間はそれを放棄する必要があります。この期間中に一般的な健康状態が悪化するので、血液凝固が減少し、そして疼痛閾値が上昇し、そして皮膚がよりゆっくりと再生する。

重要です!月経中に血圧が上昇した場合、これは洗浄に対するカテゴリカル禁忌です。

月経が始まった場合、皮膚の再生プロセスが遅くなるため、顔の深部および内側のドライクリーニングを実行することは望ましくありません。化学的に剥離した後、皮膚の上層がやけどをし、その後の回復は生物の個々の特性に依存します。回復プロセスが大幅に遅くなるだけでなく、しみ、瘢痕などの合併症を発症するリスクが高まります。ふくれは2倍長くなり、感染の危険性が高まります。サリチル酸の皮をむくことは血の凝固をさらにもっと減らします、月経の期間が増加するため。

ブラッシングまたはマイクロダーマブレーション - ハードウェアの剥離。ブラシを使用して行います。打撲傷の可能性があるため、この期間中に行うことはできません。レーザーピーリング、フェースのダイヤモンド研磨も同様です。ダイヤモンド研磨の効果は、表面の最上層が小さなダイヤモンドグリットで取り除かれるため、ブラッシングに似ています。処置中、皮膚の最上層をレーザーで焼いて皮膚を刺激して再生させます。サイクルの前半で正しい処置をしても、腫れや発赤は避けられません。周期の後半では、副作用の強度が増加します。

月経にはどのような種類の洗浄が許可されていますか

月経の間だけでなく、月経の前にも、顔の真空掃除をすることができます。この手順はノズルを用いて行われ、その下で皮膚と接触して真空が形成される。真空の作用の下で、汚染は気孔から引き出されます、しかし炎症があるならば、美容師は手動でそれらをきれいにすることを強制されます。この期間中に手動で顔を洗うことはお勧めできません。

ガルバニックおよび超音波処置に対する厳密な禁止はありませんが、それでも待機することをお勧めします。

超音波洗浄は超音波を放射する装置を用いて行われる。彼らは汚れ、皮脂を分解します、しかしそれは肌を蒸しません。月経中に悪化が感じられない場合は、その手順は有効です。それは痛みがなく、皮膚の血液循環に有利に作用し、表皮の死んだ粒子を取り除くことを可能にします。

ガルバニック洗浄は、電流で皮膚に作用する器具を使用して行われます。この手順は無痛で効果的です。汚染は電流によって破壊され、皮膚から取り除かれます。

月経時の最も適切な手技は、清潔なプロ用マスクです。それは皮膚を全く傷つけないが、同時にそれは蓄積した皮脂を取り除き、毛穴を清潔にする。マスクが果物や他の酸のような攻撃的な化学成分を含まないことは重要です。 Маска помимо очищающих свойств должна обладать успокаивающими и противовоспалительными свойствами.

В какой половине цикла лучше обращаться к косметологу

周期の前半、つまり、月経後の最初の2週間は、最初の3日間を除いて、月経前に顔をきれいにしたほうがよいときです。現時点では、合併症を発症する可能性が最も低いです。レーザー、化学薬品および用具への露出の後の皮はより速く回復します、傷、傷、やけどは活発に治癒します、二次感染の危険性は減少します。

クリティカルな日にクレンジングした結果

皮脂腺の活動の増加のために、最近のホルモンバランスが乱され、そして皮膚が面皰およびニキビの出現を起こしがちであるので、洗浄はサイクルの後半に望ましい効果を与えないかもしれない。化学物質への暴露のために、副作用と長期の回復の高いリスクがあります。ただし、月経の最初の日に清掃を実施する場合は、これがより当てはまります。重要な日数が終わりに近づいている場合、皮脂腺の活動の数日にわたって蓄積されている余分な皮脂から皮膚を洗い流すのを助けるので、逆に、それからきれいにすることは有用であり得る。いずれにせよ、すべて個別に。

スキントリートメントの利点

皮をむくことの下は皮の上層の取り外しを意味し、それは下にあるティッシュの再生を刺激し、若返らせる効果を引き起こす。この手順は、装置だけでなく、さまざまな装置、ソリューションを使用して実行されます。

剥離の利点は以下の通りです。毎日、皮膚の表層の細胞は消滅します、これは避けられないプロセスです。時間が経つにつれて、それらは顔に老化肌の効果を与える一種のマスクを形成し、その色は灰色がかった色になる。

皮をむくことの仕事はこれらの余分な細胞の層を除去することであり、その結果として下にある若い細胞は裸になり、そして皮膚は少し若く見える。さらに、このように剥がすと、ニキビ跡などの小さな傷を取り除くのに役立ちます。

そして、子宮内装置の設置後に月経がどのようになるかについての詳細は、ここにあります。

凍結療法

手順の意味は、皮膚に液体窒素の影響です。軽い凍傷の結果として、上皮の表面細胞は拒絶され、深く位置する組織の成熟が刺激される。その結果、肌は若々しく新鮮な表情になります。

凍結療法の方法論、適応と禁忌の手順については、このビデオで見てください:

月経中に剥がすことは可能ですか

多くの女児は、月経中にどの程度効果的かつ安全に剥離するのかという疑問を抱いています。多くの場合、サロンは事前に予約する必要があります。また、重要な日の始まりを予測することが常に可能とは限りません。

女性の身体の機能と周期の段階の変化の特徴は彼らの状態を決定づけます。毎月の前夜およびその間にいかなる種類の皮も実行することはお勧めできません。これは、現時点ではプロゲステロンのレベルの増加およびエストロゲンの値の低下のために、皮膚が皮脂が過剰に形成される傾向があるという事実によるものである。これは、膿疱や手術後の合併症の可能性が高まります。効果が望みどおりにならない可能性があります。

さらに、多くの女性は、月経前夜に体が流動的に滞留しがちであるため、回復率が低下すると述べています。

月経前および月経中に、血液が凝固する能力が女性でわずかに低下する可能性があることも考慮に入れる必要があり、これは剥離処置後の出血および合併症を増大させる恐れがある:血腫、瘢痕などの形成。

何人かの女性は、そのような日には疼痛刺激に対してより敏感であると言っているので、剥離処置はあまり快適ではないかもしれません。

したがって、前夜および月経中に剥離する以下のリスクを区別することができます。

  • 血腫、色素沈着を形成する傾向
  • 組織の腫れは長持ちし、より顕著になります。
  • 皮膚の発赤もまたより顕著である
  • 手技は他の日よりも痛みを伴う
  • 身体防御の低下による感染性合併症のリスクが高い。

しかしながら、美容師は、皮膚の表面洗浄をそれほど厳密には扱わず、月経前およびその日の間でさえも行うことを可能にする。 次の種類のクレンジングが許可されています。

  • 天然の植物学的性質:リンゴ、アーモンド、ワイン、牛乳など
  • アゼライン語、
  • スクラブを使う
  • 超音波

このビデオで皮の種類とその目的について見てください。

重要日には禁止されている種類の皮

以下の種類の皮の絶対禁止:

  • より複雑で皮膚の回復が遅いため深く中央値
  • ブラッシングとマイクロダーマブレーション、追加の機械的刺激はあざの危険性をはらんでいます、
  • アスピリン(サリチル酸)は出血のリスクを高める可能性があります。

後に起こりうる合併症

皮膚のより深い層への影響が計画されているほど、より多くの合併症が起こり得る。表面的な種類の剥離が不快な結果を伴うことはめったにありません。すべての推奨事項および禁忌事項に従えば、合併症の可能性は最小限になります。 最も一般的な効果は次のとおりです。

  • 肌の発赤。手術後数日間は正常な場合もあります。場合によっては、皮膚の発赤は数週間以内に、通常は深皮の後に起こることがあります。
  • 落屑サイトの外観衝撃があった場所に発生します。これらは皮膚の表層の拒絶細胞です。皮むきの激しさを減らすために、それは徹底的に肌を保湿することをお勧めします。
  • 腫れ特に目の周り、より薄い肌の場所で特に顕著です。表現力は、剥離の種類や手順のテクニックによって異なります。

  • 肌が黒くなります。多くの点で、色の変化は肌の特性、肌のケア、そして使用される化粧品の質によって異なります。あなたが製品を適用するか、または装置を使用するという規則に従わないならば、例えば、マーブリング、発赤、さらにはケロイド瘢痕のような、皮膚の持続的な変色は可能です。
  • 感染性合併症ヘルペスを攻撃する傾向があるため、特有の発疹が発生する可能性があります。さらに、さまざまな膿疱性病変が考えられます。
  • アレルギーそれを防ぐには、過敏症の可能性について事前に医師に警告し、アレルギーテストを実施する必要があります。

そして、ここであなたが月経中にできないことについてもっと。

ピーリングは、小さなしわを取り除くための、一般的でかなり効果的な若返りの処置です。使用されるテクニックと露出のレベルによって多くのバリエーションがあります。いずれにせよ、すべての禁忌を厳守することが必要です。

月経中やその前日にディープピールを行うことはお勧めできません。現時点では、合併症の危険性が高まるためです。皮膚を清潔にするための最適な時期は、月経の終了後の周期の始まりです。この時点で剥離を実行すると、最も鮮明で望ましい結果が得られます。

月経中にすべての検査を受けることができるわけではありません。例えば、子宮頸部からの全血塗抹標本は有益ではありません。最初の5日間の超音波もまた望ましくありません。

月経でできないことを理解するのはそれほど簡単ではありません。結局のところ、これは通常の生理学的プロセスです。スポーツ、美容師の訪問、医者、手術、その他の手続きには制限があります。

どのような種類の洗浄を選択したかに応じて、月経中のこの手順は許可されるか厳しく禁止されます。その実装には一定の規則があります。

多くの場合、スパイラルのある月はそれがない場合と同じ方法で進みます。しかし、時には個々の反応が逆になることがあります - 出血が始まります。スパイラルを取り除くほうが良いのはいつですか。通常の期間は何ですか?

化学薬品

皮膚の最上層を燃やす特別な酸が使用されています。数日以内に、スリットの角質層は、新たな肌のままです。にきび、顔の表面の凹凸のある場所でよく使用されます。表面洗浄、中、深部を区別する。フルーツクレンジングとは、リンゴ酸、ぶどう、乳酸、グリコール酸、クエン酸などの天然酸を使用した場合の、この種の皮むきのことです。

自家製マスク

即興手段の使用に基づく。グレープシード、アンズ、ソーダ、過酸化水素、ゼラチン、活性炭などを使用してください。

家庭での洗顔は毎月の周期のどの日にも適用できます。例外は機械的洗浄です。皮膚の敏感度は月経の直前と重要な日の間に増加するので、開いた毛穴の感染の危険性が増加します。サロンの手順で何をしますか?

月経中に顔をきれいにすることは可能ですか?

この問題はしばしば女性のフォーラムで議論されています。バージョンの1つ - クリーニングのための重要な日は邪魔ではありません。手術は美容的なもので外科的なものではありません。まず第一に、あなたは手順の特殊性を考慮する必要があります。明確にするために、肌のどのタイプのクレンジング操作でも悪影響はありません。特に月経の数日前の洗浄のための重要な日に直接禁忌はありません。しかし、いくつかの理由からこれを行うことはお勧めできません。

  • 月の初めの約10日前に、皮脂腺が活動的になります。皮膚は周期の前半よりも太くなり、炎症を起こしたニキビが現れ、毛穴が広がります。あらゆる種類のサロンの清掃の表面に炎症がある場合は禁忌です。したがって、この場合、重要な清掃日数は厄介です。合併症があるかもしれません。

  • 脂肪産生は月経期間の終了後にのみ減少するので、機械的洗浄の結果は長続きしません。さらに、炎症は皮膚の傷害領域に現れます。
  • 月経中およびその直前のドライクリーニングは、最近の組織再生が遅くなるという事実のために望ましくない。化学薬品の後の顔には、重度のやけどをします。これに続いて一連の副作用があり、それらの排除は主に生物の個々の特性に左右される。瘢痕、色素沈着、隆起の形で痕跡があるかもしれません。
  • 重要な日には、顔面をきれいにするために掃除機をかけることができる。状況が遅延を容認しない場合にも、レーザー、超音波洗浄を実行することを禁忌しないでください。

顔を清潔にし、月経直前にクリティカルな日に最も最適な選択肢の1つはプロのマスクです。化粧品の組成は個々に選択される。手順は約30分続きます。その後、皮膚の表皮が落ち着き、炎症が消え、毛穴がきれいになり、副作用がなくなります。クレンジングの女性のこれらのタイプで気分が良く、美しく見えます。

手順の実行方法

皮膚の深いクレンジングを提供するサロンの手順は、月経後に実行する必要があります。それから光線の影響で、操作ツールは複雑にならないでしょう。別に、私は自宅で機械的清掃を行うための規則について詳しく述べたいと思います。価格は多くの場合サロンタイプの清掃の障害となるので、多くの女性は自宅で自分で操作を行います。特に化学成分が使用される。

  1. 手順を開始する前に、それは化粧品、ほこり、汚れの表面をきれいにすることをお勧めします。通常の方法で顔を洗うだけです。
  2. お湯の洗面台の上にあなたの顔を蒸します。タオルで頭を覆います。この場合、細孔は十分に拡張されています、それはプラグを削除する方が簡単になります。
  3. 手をアルコールで消毒する必要があります。滅菌拭き取り用品のキャップをかぶせます。汚染された毛穴の周りの肌をやさしく押します。ナプキンを交換して、手順を繰り返してください。これをうまく引き出すジャムだけを絞り出すことが必要です。怪我をした部分を強く押すと、炎症が現れます。

  4. 完了したら、表皮を消毒する必要があります。月経中や前期のような清掃は危険な感染症ですので。
  5. 冷たい水で顔を洗ってください。そのため、毛穴は早く狭くなります。感染のリスクは最小限に抑えられます。

アルコールにさらされた結果として乾燥肌を中和するには、保湿、栄養クリームを適用します。

操作後の結果になりますか

限界日数 - 多くの処置にとって不利な期間。皮脂腺が活発に機能している場合、操作は適切な結果をもたらさないかもしれません、ホルモンのバランスが乱れます。この場合、コルクの毛穴に、その後にきびや他の欠陥が再現します。そのような手技は、月経終了後3日以内に行われるのが最善です。化学物質にさらされると、副作用が発生し、その結果、皮膚が長期間回復します。

月経前やその間は、自然にマスクを使って操作する価値があります。それらの影響は表皮の状態に有利​​に影響する。そのようなクレンジングマスクの例は卵です。ホイッププロテインがきれいな肌に塗られます。乾くまで待って、もう2回繰り返します。上から紙片を押し付けます。おおよその露出時間は30分です。卵白が完全に乾いたら、紙を取り除きます。あなたは表皮の汚染された領域から出ているすべての汚れを見ることができます。レモン汁で顔を滑らかにし、冷たい水で洗います。結果はあなたを驚かせるでしょう。

月経中にしてはいけないことは何ですか?

彼らの全体的な健康を損なわないように、月経中に従わなければならない多くの一般的な規則があります。もちろん、女性が直面する可能性があるすべての状況を完全に列挙することは困難です。それにもかかわらず、私たちはそれらのほとんどに言及しようとします。毎月ではできないこと

  • 過度の運動をしてください。
  • お風呂に入ります。
  • 無防備なセックスをする。
  • 手術を行います。
  • いくつかの薬を服用します。
  • プールに参加してください。
  • 開いた池で泳いでください。
  • 特定の商品があります。
  • ピリング
  • 個人衛生の規則を無視してください。

あなたが月経中にできないことについての客観的な情報は、あなたの健康に害を与えないように、あなたは婦人科医に言わなければなりません。

身体活動とスポーツ

問題のある痛みを伴う月経では、身体活動を大幅に制限することをお勧めします。これは、専門的または真剣にアクティブスポーツに従事している女性に特に当てはまります。この間は、トレーニングの強度を大幅に下げ、筋力トレーニングを控える必要があります。

お風呂

月経期間中、だれも個人衛生の規則を廃止したことはありませんが、お風呂に入っている間少し待つのが良いでしょう。なぜ高い水温は血液循環の増加と血管の拡張をもたらし、それは出血とその強度の増加を引き起こします。臨床診療では、入浴後、女児に大量の子宮出血が見られたときに多くの症例が記録されました。

入浴にも同様の制限が適用されます。

野外活動

また、感染症にかかるリスクが高くなるため、天然水で泳いではいけません。危機的な日には、女性の身体はさまざまな種類の病理学的因子の影響を受けやすくなります。また、開いた子宮頸部は骨盤内臓器の感染の浸透と拡大に貢献しています。

月経中は、3〜4時間ごとに衛生的なタンポンまたはパッドを交換する必要があります。

水泳は何らかの形ですべての臓器やシステムの機能状態に悪影響を及ぼす可能性があると主張するのは非常に不合理です。しかし開いている貯水池と同様に、重要な日にプールを訪れることに関する全体的な問題は、感染症またはある種の炎症過程を捉える可能性に関連しています。

さらに、女性は意識的に出血の強さと時間を制御することはできません。したがって、プールへの訪問は、女性にとって非常に扱いにくい状況になる可能性が非常に高い可能性があります。

手術

月経時には、血液凝固の違反があります。外科診療が示すように、最近手術を受けた女性は他の患者よりも出血性合併症を患っています。回復期間が長くなり、より多くの出血や周囲の組織の腫れがあります。

可能であれば、より好ましい日に計画された手術を延期するために、多くの外科医が特に月経について尋ねます。手術が緊急性のものであるならば、月経周期は無視されます。

重要な日には、子宮の収縮や激しい出血を引き起こす可能性のある特定のハーブや薬を服用してはいけません。例えば、大量の血液排出を引き起こし、月経周期の規則性を乱す可能性がある、ホウ素子宮のチンキ剤の使用は推奨されていません。

薬の中では、アセチルサリチル酸を含む薬の使用に注意してください。定期的なアスピリンは、強い月経出血を引き起こし、周期自体を著しく長くすることがあります。

今まで、月経中にセックスをするべきかどうかについての明確な答え、いいえ。 По большому счёту это должна решать сама женщина, взвесив все «за и против». Тем не менее здесь затрагивается много аспектов, но, пожалуй, остановимся на самых основных из них, которые могут повлиять на решение женщины:

  • 第一に、重要な日に、人類の美しい半分にいる何人かの女性は、親密な親密さの間に重大な不快感と痛みを伴う感覚を経験します。
  • 第二に、出血や特有の匂いが原因でパートナーの前で顕著な拘束が見られることがよくあります。
  • 第三に、骨盤内臓器の炎症過程の特定のリスクがあります。つまり、出血は無菌と見なされますが、病原菌や真菌の繁殖地になり得るということです。
  • 第四に、その月の間にあなたは妊娠することができます。そしてその証拠はたくさんあります。

あなたが重要な日に親密な親密さから自分自身を奪うことをしないと決心するならば、それはコンドームの形で避妊薬を使用することが正当化されるでしょう。

かなり頻繁に非常に苦痛な期間が注目されます。同時に、消化管の問題は女性の現在の状態を深刻に悪化させ、痛みを伴う感覚を増やします。消化不良性疾患の発症を引き起こさないようにするために、特定の食事療法を厳守することが推奨されます。月経中に飲食できないもの

  1. 脂肪肉
  2. バター
  3. 牛乳は高脂肪です。
  4. あらゆる種類のファーストフード。
  5. 強いコーヒーと紅茶。
  6. 炭酸飲料

月経中になぜあなたはアルコールを飲むことができないのかについて多くの女の子が質問をしますか?アルコールは必ずしも有害ではないとすぐに言えます。たとえば、赤ワインのグラスは非常に便利でしょう。しかし、もちろん、アルコール飲料の使用を制限することをお勧めします。それでは、なぜ月経中に飲まないでください。

  • 一般的な状態、特に心理的感情が悪化します。
  • 痛みが増した。
  • スポッティングは大量になる可能性があります。
  • 飲酒は月経不順を引き起こす可能性があります。

多くの女の子が興味を持っています、それは月経中や妊娠中にそれらを剥離させることは可能ですか?月経中や出産時には、ほとんどの専門家は化学剥離を行わず、皮膚の引き上げ手術を行わない方がよいと同意します。彼らの主な主張は、ホルモンの不均衡が女性の身体からこれらのタイプの美容処置に対して望ましくない反応を引き起こす可能性があるということです。

月経が起こったときに美容処置から何ができるかどうかわからない場合は、資格のある専門家、例えば美容師に相談してください。

クリティカルな日の清掃に関する美容師の意見

重要な日に清掃を行うことが可能かどうかについて専門家に尋ねると、美容師の答えは否定的になります。美容コースでさえ、彼らは、クリーニングのための最も好ましい時期がサイクルの前半であると教えます、そして、彼らは実際にこれを確信しています。しかし、これは、クライアントにクリティカルな日数がある場合、美容師が掃除を引き受けないことを意味するのではありません。月経中かどうかにかかわらず美容師に行くために、もっぱらクライアントを決めます。

Video:Malyshevaの顔と月経洗浄

月経中に顔をきれいにすることに対するカテゴリー的禁止はありません。ただし、顔のクリーニングをすることにした女性は、考えられるすべての結果に注意する必要があります。いずれにせよ、あなたはより強い副作用に備えて、そして皮膚が家で回復するように数日間の安静を計画するべきです。

「そのような日に」組織は何が変わっていますか?

この時期の少女が何らかの不快感を経験していることはよく知られています。ロシアでは、教会はもちろんのこと、子宮出血中の女性は建設現場や庭に行くことさえ許されていませんでした。月経はそれに負のエネルギーを伴うと信じられていました。女性の気分のホルモンの変化の中で、私たちの先祖は悪のものの指を見た可能性があります。

驚くことではありません:月経は精神を含む全身に影響を与えます。特に内分泌系、すなわちホルモンの背景を調節する内分泌腺に「到達」します。それが女性が感情的な浮き沈みを経験している理由であり、それは信号機の速度によって変化します。これは次のように表されます(表を参照)。

月経中の女性の体の変化

魔法のように、月経が終わると、これらの症状はすべて痕跡もなく消え、体は再び受精を待つ通常の状態になります。しかし、あなたがあなたの体のすべての反応を考慮に入れないならば、そのような短い時間で、あなたは「木を壊す」ための時間を持つことができます。これを避けるためには、どの種類の皮が月経に適しているか、どれが適切でないかを知っておく必要があります。

剥離はミルクで禁止されていますか?

すぐに私達が「病院の平均気温」について話すつもりであることを予約してください:私たちは皆個人的で、同じ化粧品の準備に対して全く違う反応をします。皮膚科医は、新しい手技の前に、薬剤の成分の個々の許容度について試験が必要であることを繰り返すのにうんざりしないのはそうでない理由です。

そうでなければ、正式な期間は、(妊娠について言うことができない)剥離のタイプの大多数のための禁忌のリストに含まれていません。したがって、月経中に顔を剥がすことが可能かどうかを判断することは、常識のためだけに価値があります。

月経中の剥離の種類は控えることをお勧めします

  • 浮腫は2倍長く治ります
  • 合併症の可能性が高い(瘢痕、血腫、紅斑など)
  • 免疫力が低下しているため、感染の危険性が高い
  • 色素沈着の可能性が高い
  • 低血液凝固:制御されない出血
  • 皮膚は、長いあざやあざを伴う機械的刺激に反応することがあります。
  • アスピリンは出血を増加させます、
  • サイクルタイムを延ばす

どの剥離が月に許可されていますか?

現代の皮膚剥離方法は非常に多様である:繊細なゴンマからレーザー研磨まで、そして時には選択がそれほど簡単ではないことを確認する。 1つ確かなことは、正しい手順を選択する際に、特別に訓練された専門家に頼ることが常に安全だということです。

あなたがあなたの期間中に中程度または深い化学物質の皮をむけることができるかどうか医師に尋ねるならば、答えは否定的である可能性があります。したがって、美容師は、免疫力の低下および患者の疼痛閾値の背景において、起こり得る処置後の合併症を回避しようとするだろう。しかし、軽い表層剥離の場合は、ほぼ確実に例外が発生します。

最小限の外傷と穏やかな成分による処置は、炎症過程の進行を防ぎ、目詰まりした毛穴をきれいにし、肌色をリフレッシュし、気分を改善するのに役立ちます。

サイクルの半分では、ピーリングをするのが良いですか?

体内のすべてのものが相互に関連しており、皮膚の状態もホルモンの変化に直接左右されます。

  • 月経の第一段階 それは月経の初日から考慮され、排卵の瞬間まで続きます。この時点で、女性ホルモン(エストロゲン)が活性化されるので、腫れは徐々に減少し、皮脂産生は減少します。
  • サイクルの第二段階 排卵の後に来て、プロゲステロン(男性ホルモン)の後援の下を通ります。この間に、脂っこい渋滞が発生し、にきびが跳ね上がることがあります。体はそれぞれ水分を保持し、腫れが起こります。

女性の体が活発に回復するように設定されるのは月経の最初の段階にあるので、ほとんどの医師は現時点で(ただし月経の開始後4〜5日以内に)剥離を行うのが最善であると同意します。

エキスパート解説

マリーナ・ボリセンコ、皮膚科 - 美容師(クリニック“ ASMEDIA”、サンクトペテルブルク):

「月経は違反でも失敗でもなく自然な過程ではありますが、それにもかかわらず、子宮出血の間にいくつかの美容処置を拒否することをお勧めします。あなたの体がストレスに対処することができるかどうか、そして必要ならば、ある種の介入を移すことができるかどうか、リスクを評価する価値があります。これが不可能な場合は、サイクルの開始から少なくとも2、3日待って血管を傷つけないように表面の種類の剥離を選択する必要があります。」

レビューを共有しましょう。あなたは重要な日に皮をむいていますか?

Pin
Send
Share
Send
Send