健康

風邪のため月経が遅れる可能性があります。

Pin
Send
Share
Send
Send


月経は、自然と女性の身体の自然現象であり、毎月ほぼ同じ期間にすべての女性に発生します。彼らのうれしそうな欠席は非常にまれであり、そして待望の妊娠の場合にはそうです。

他のケースでは、女性の健康の象徴として重要な日、そしてそれらの遅れは興奮、時には感情的なショックの原因でもあります!

風邪は遅れを引き起こすことができますか?

女性の体は一般的にユニークなシステムです。しかし、人間に特別な心配や心配をさせずに、いつもスムーズに仕事ができるとは限りません。例えば、女性の生殖器系の機能は、ホルモン産生、体の全身状態、および他の要因によって影響を受けます。結果として、身体は、特に女性のサイクルにおいて、しばしば内臓やシステムの機能不全を起こし始めます。

女性の周期の失敗は、妊娠の発生を除いて、さまざまな理由で引き起こされる可能性があります。

さらに、それらの発生の規則性に直接影響を与える多くの否定的な要因があります。一般的な要因は、インフルエンザ、急性呼吸器感染症、ARVIです。

この場合、女性の半分は風邪が月経に影響を与えることができるかどうか疑問に思いますか?これは周期の頻度にどのような影響を与えますか、そして何日間女性の不在が続くことができるのでしょうか?

この場合の答えは肯定的です - はい、確かにそれは可能です。どのような種類の病気も女性の身体に深刻なストレスを与えます。ストレスが発生すると、病原菌や微生物を引き起こすウイルスや感染の侵入によって免疫が低下します。このため、卵巣の炎症過程の発生、膀胱炎、泌尿生殖器系の感染症の発症までサイクルの違反があり、この場合風邪を伴う月経の遅れは明らかです。

周期と病気のコミュニケーション

風邪をひいた病原体は何倍も速く増殖し、その活力のある組織に毒素を残します。そして、それらは、順番に、ホルモンの働きを混乱させ、体内の自然のプロセスが発達するのを許しません。

その結果、ホルモンの背景の仕事は妨げられます。この場合の視床下部は感染を受けやすくなり、したがって、疾患の徴候の出現を伴う月経に伴う問題が生じる。女性の月経を遅らせることは、視床下部による下垂体の機能不良によって引き起こされる黄体形成ホルモンの欠如の一因となります。

一般的に、インフルエンザの間に女性の日がないことは2から7日続きます、それはすべて病気の重症度によります。この期間は正常かつ安全と見なされます。それがこの指標を超える場合は、婦人科医に相談することをお勧めします。これが他の深刻な婦人科合併症の発生の始まりになる可能性があるためです。

ARIまたはARVIも月経前症候群の兆候を遅らせることができます。周期の開始を伴う症状が通常より弱くなるならば、病気のためにそれらはより長く持続するかもしれません。

これらの機能は次のとおりです。

  • 眠気
  • 下腹部と腰部の痛み、
  • 組織の腫れ

中毒はまた乳腺の不快感や痛みを引き起こし、それらは腫れになります。この状態は不快な症状を引き起こす可能性があります - 悪心、腸の病気。

病気後の変化周期

病気の間に、特に抗生物質のグループから薬が処方されることが多いので、月経の遅れは病気の後に観察され得る。

それらはまたホルモンのバックグラウンドの混乱を引き起こす可能性があり、そして女性ホルモンの生産は重要な日の期間の始まりに直接影響を与えます。

正常な分泌物の代わりに、子宮内膜細胞の増殖が不十分なために、わずかな血栓が観察されることがあります。この病気による排卵は後で起こり、そしてこれは再生の準備の子宮内膜の達成を延期する。

しかし、7日以上遅れて医師に行くべきであることを知っておくことは重要です。この場合、婦人科疾患の発症によって長い間欠席することがあります。

さらに、月経の遅れは、より頻繁にトイレに行きたいという欲求を引き起こす可能性がある。 「小さい」、下腹部と腰部に痛みを伴う感覚があります。これはすべて、本来ウイルス性である感染症の合併症の兆候 - 子宮の炎症、膀胱です。

そのような問題を避けるために、あなたは彼の足に病気を抱えてはいけません、それはベッドに横になった方が良いです。この時の体は強い負荷を受けており、ウイルス感染は生殖器系の臓器に広がる可能性があるためです。

通常、病気による月経の遅れは一時的です。原則として、インフルエンザに罹患してから1〜2ヶ月で周期は回復します。

女性が尋ねるもう一つの同様に人気のある質問は、遅れる間に月経を引き起こすことが可能であるかどうかです。これは2つの方法で行うことができます - ホルモンと民間療法。しかし、彼らは専門家によってのみ任命され、そうでなければ深刻な合併症が発生する可能性があります。

したがって、月経が後に一時的になくなる可能性があるインフルエンザおよび他のウイルス性疾患の危険性から自分自身を取り除くためには、免疫系を強化し、強化し、予防策を守ることが必要である。健康的なライフスタイルを遵守する必要があります、そして、免疫ははるかに高くなります、そしてこれは急性呼吸器感染症とウイルス性呼吸器感染症がそれほど邪魔にならないことを意味します。

すべての女性は常に健康を守っている必要があります。生殖器系の状態や女性のサイクルはそれに左右されます。したがって、風邪、急性呼吸器感染症、または急性呼吸器ウイルス感染症の場合は、すぐに医師に連絡して資格のある支援を受ける必要があります。

それは覚えておく必要があります1週間以上病気の最中と後の月経の遅れは婦人科医に連絡する機会です。

この問題は無視してはいけません、すべてが行われると考えています。タイムリーに医師を訪ねることで、起こりうる結果や深刻な合併症の発症からあなたを救うことができるだけでなく、これに関する不必要な感情的経験からあなたを解放することができます。

風邪のための月経 - 特徴、月周期に対する感染の影響

近い将来妊娠が予定されていない場合、月経の遅れは女性に不安を引き起こします。彼女は月経後期の考えられるすべての原因を彼女の頭の中で調べます。そして、風邪、ウイルス、一般的なARVIが影響を及ぼした可能性があることを理解している人はほとんどいません。月経と寒さの関係は何ですか?なぜサイクルが壊れているのですか?

月経の寒さへの依存

女性の生殖器系における月経周期全体の間に、ホルモンの影響下で多数の変化が観察されます。それらのほとんどは卵巣によって作り出され、卵巣は他の内臓と一緒に機能します。性ホルモンは視床下部、下垂体の影響を受けます。

子宮上皮のタイムリーな拒絶が起こるためには、体は多くの生物学的、化学的変換を受けなければならないでしょう。複雑なシステムの要素の1つが故障すると、回路全体が故障します。

このような現象を引き起こすために、風邪、ウイルス感染の侵入を含む内的、外的要因があります。

いくつかのケースでは、病気は月周期、退院の性質に大きな影響を与えます。ウイルス感染の侵入後、病原体は女性の体内で増殖し始めます。

内臓の組織には老廃物が残っています。毒素以外何もない。彼らは、体の正常な機能を妨げ、ホルモンのバランスを破ります。

そのような影響の結果はどうなるのかを予測するのは困難です。イベント開発のためのいくつかの選択肢

重要日にウイルス感染が及ぼす影響

ARVIの病気はホルモン不全を伴います。視床下部のウイルス感染に非常に敏感です。それ故に月経の問題。ホルモンは重要な日の到着を遅らせるか、それらを急がせることができます。

病気の存在は生殖器が休むことができるという意味ではありません;現在のサイクルで月経はありません。毒素の影響とそれによって引き起こされるストレスは、月経の消失に寄与するほど強くはありません。

おそらく月経が遅れるでしょう。

視床下部の生産の失敗は、第二ホルモン - 下垂体の欠如を伴います。排卵は約7日遅れて起こります。同じ期間、定期的な月経を遅らせました。

偏差は他の方向にも発生する可能性があります。排卵がより早く起こるか、または不在になるとき、月毎に時期尚早に始まります。

状況は、風邪に対する免疫力の低下によって複雑になりますが、それは生殖器系の働き、ホルモンの背景には影響しますが影響を与えることはできません。

風邪のための月経の性質

毎月のARVI病では、ウイルス感染を伴う疾患は経過の重症度に依存します。これが喉の痛み、鼻水、咳などのわずかな弱点である場合、その変化は軽微です。たぶん月は予想より2-3日後に来るでしょう。高温、内臓への強い負荷があると、月経の性質は著しく変化します。

  • 長時間のスポッティング。ホルモン不全は、子宮壁上の子宮内膜の発達、およびそれに続く拒絶反応に影響を及ぼす。プロセスは不均一です。月経前およびその後のしばらくの間、現在を発見します。
  • クリティカル日数。 ARVIの風邪で、月経は通常より長く続くことがあります - 最大7日間。豊富な分泌物はまれです。ウイルス感染症の疾患では、月経期は稀です。持続時間は増加するだけでなく減少することもできます。
  • 血栓。状況は理解でき、生理学的観点からは正常です。体温が上昇すると血液の粘度が変化し、その凝固能力が高まります。膣を出る前に、排泄物は茶色になります。茶色の塊がパッドに現れます。
  • 痛みの感覚。状況は物議を醸している。一方では、急性呼吸器系ウイルス感染症、ウイルス感染症による病気のために女性の体内の毒素の量が増加すると、PMSが悪化します。中毒は神経終末に影響を及ぼし、子宮収縮中の痛みを伴う感覚につながります。一方、既存の弱さ、頭痛、発熱とともに、PMSの症状は単純にそれらと合併し、一般的な背景からは見えなくなります。

標準的な仕組みに従ってすべてが起こるとは言えません。月経には多くの要因が影響します。また、各女性の体は個性的です。

風邪のための月経の性質に影響する要因

病気の期間中の月経の性質は、女性の健康に対する態度に影響します。病気が足で運ばれている場合、毎月のサイクルの違反はより重大になります。それは影響を与え、薬を飲んでいます。

急性呼吸器ウイルス感染症に発熱または高熱がない場合、治療は局所効果に限定されます。のどスプレー、点鼻薬。ウイルス感染症の病気のために、彼らは抗ウイルス薬、高温薬、および免疫刺激薬を服用します。

そして抗生物質。これすべてが月経および月経流出の性質に影響を与えることはできません。

興味深い事実:妊娠は、のどの痛み、鼻水、鼻づまり、体温の37.2度への上昇として現れます。単純に風邪の発症と混同することができます。症状が進行しない場合は、重要な日数の遅れが存在する、それは妊娠検査を実施する必要があります。

それは風邪への月例周期の規則性に影響を与えます。感染は状況を複雑にする可能性があり、それ以前は完全に好ましくありませんでした。いくつかのケースでは、月経は特別な薬を引き起こす必要があります。妊娠を除いて、婦人科医への訪問の後にそれをしてください。月経の遅れの理由がホルモンの不均衡だった場合。

感染性のウイルス起源の病気の後の月経

一般的な風邪は体の活力を奪い、免疫力を低下させ、保護機能を弱めます。毒素は有害な微生物にとって有利な土壌に蓄積し、病的微生物の数は増加します。

感染はホルモンの不均衡、生殖器系の崩壊、月経周期を引き起こします。穏やかな風邪の後、月経は7日後に来ます、サイクルは35日に伸びます。

もっと遅れると月経が必要になります。

体内の感染症の存在により、生殖器の炎症が起こる可能性があります。病気の結果として - 卵巣の炎症、虫垂、子宮、膀胱炎。期間の欠如は明白になります。その他の症状は、下腹部の痛み、中心部または側面の痛み、吐き気、発熱など、退院の性質の変化に加わります。病気によります。

毎月のサイクルの違反と状況を複雑にし、毎日の日常の問題を強調することができます:

  • 経済的困難
  • 職場での問題
  • 自宅での不利な精神的情動的状況
  • 厳格なダイエット

女性の免疫システムが弱まると、新しい感染症、真菌、細菌が体内に入ることができます。毎月風邪を引いた後新しい影響要因の存在により変更される場合があります。追加の症状の存在、不快感を警告する必要があります。

したがって、寒い変化の間の期間という事実に奇妙なことは何もありません。危機的な日々はその後間違った時にやって来ます。突然の月経がウイルス性疾患に加わっても心配しないでください。何でも起こり得る。一般的な風邪と毎月のサイクルは相互に関連しています。主なことは、すべてが道を辿ることを可能にすることではありません。

免疫システムを支えなさい、体の防御を強化しなさい、風邪の後にビタミンの供給を補充する。生殖器系の働きに重大な問題がある場合は、直ちに専門家の助力を求めてください。次のサイクルでは、月経は時間通りに来て、いつものように渡します。

安全な風邪は危険な健康問題を引き起こす可能性があります。

風邪、その性質のために月経の遅れがあるかもしれません

女性が近い将来受胎することを計画していないとき、彼女は月経の到来を楽しみにしています。そして通常の月経周期に遅れが生じると、経験が始まります。女性は妊娠を判断するために繰り返しテストを行い、なぜこれが起こったのか疑問に思います。したがって、風邪による遅れがあるかどうかを理解する必要があります。

月経に対する風邪の影響

女性の体が受ける毎月の変化は、性ホルモンの産生によるものです。それらのほとんどは卵巣を再生します。しかし、この臓器は下垂体と視床下部の従属下で機能します。脳は主に彼らの仕事に責任があるので、すべての内臓は互いに相互接続されています。

毎月子宮内膜層を変化させるためには、多くの化学的および生物学的反応を実施する必要がある。何でもこのプロセスを妨げる可能性があります。

これより、一般的な風邪は月経に影響を与えますか?感染の侵入は、生物全体の働きに大きく影響します。増殖し増殖する微生物は、生計の結果を残します。

それらは主に毒素です。そのような物質は自然のプロセスの通過とホルモンの生産への障害になります。

ウイルス感染がどのようにして体内でそれ自体を示すのかは、それぞれ独自の性格を持っているため、不明です。

寒さと月経が悪くなる

風邪の間にホルモンレベルの変化は単に避けられないです。視床下部は脳の構造に属していますが、それは様々な感染症の影響を非常に受けやすいという事実です。

その結果、全体的な状態の悪化だけでなく、風邪による遅れもあります。

しかし、これは月経がまったく起こらず、生殖器官が休むことを意味するのではなく、彼らの仕事が止まるのをしばらく待つだけです。

一般的な風邪は相に強い影響を及ぼし、それが黄体形成ホルモンの欠乏につながります。この現象は下垂体と視床下部の不十分な活動のために起こります。このため、排卵、そしてそれゆえ月経自体にシフトがあります。

これらの出来事で、月経は7〜8日遅れるかもしれません。 毎月が長く発生しない場合は、これはすでに身体に深刻な違反の存在を示しています。

風邪をひいた月経の性質

女性では、風邪による月経の遅れが起こるだけでなく、退院の性質も変化する可能性があります。

異常プロセスの主な機能は次のとおりです。

  • 月経の初めと終わりの文字の強調表示ホルモン障害は子宮内膜層の発達に影響を及ぼします。いくつかの領域はより薄くなることがあり、他の領域はより厚いことがあり、その結果、不均一な輪郭が形成される。
  • 月経の期間。風邪を引いた後、彼らは7日以上続く。この場合、選択は常に豊富ではありません、
  • 粘液からの血栓の形成とその暗色化。 При поднятии температурных показателей кровь становится вязкой, а значит свертывается она немного хуже,
  • болезненность. При интоксикации происходит воздействие на нервные окончания. このプロセスは子宮収縮の増加と痛みの感情の出現につながります。

月々弱まる免疫機能

他の外的要因が月の初めに影響を与えることがあります。そして、免疫機能の低下につながるものだけです。

事実は、月経中に女性が十分な量の血液を失うことであり、これは疲労および全身状態の悪化を招く。この場合、ひどい低体温症でさえ不吉な役割を果たすことができます。

ホルモンレベルの変化により、代謝過程は遅くなり、抗体が産生されます。

月経前の風邪の発生についても同じことが言えます。ホルモンの量は急激に下がるので、体は生殖器系の再生の準備にのみ焦点を合わせます。

妊娠の開始に伴い、女性が痛みを伴う喉、くすぐり、鼻水を生じることもあることは注目に値します。妊娠期間は、免疫力の低下によっても特徴付けられます。

風邪の後

単純なウイルス感染でさえも、身体にとって不利である可能性があります。事実は、微生物が有害な物質による細胞の中毒を引き起こすだけでなく、感情的なストレスや薬を服用する必要性も引き起こすということです。

結果として、風邪の病気の後の月経は、あるべきようには行きません。退院中に凝血塊が観察されるか、または逆に乏しく褐色であることが観察され得る。十分な期間があるかもしれません、それは割り当てられた時間より少なくても長くても続きます。

女性が5〜7日の遅れを持っているならば、それから彼女が風邪をひいたかどうか覚えている必要があります。
長期の保持とより深刻な病理学かもしれません。排卵の遅れにより、受胎が起こる可能性があります。したがって、毎月が8日以上以内に発生しない場合は、テストを実施する必要があります。

ウイルス感染の後、細菌感染はしばしば加わり、それは生殖器系と泌尿器系の両方に影響を及ぼします。これらの病気は、次のような特徴があります。

  1. 不快な臭いを伴う奇妙な放電の発生
  2. 灼熱感を伴う頻尿、
  3. 腹部の長い痛み。

また、女性のウイルス感染後、カンジダ症またはヘルペスが膣に発症することがあります。

これらの症状が発生したら、女性は直ちに医師の診察を受けるべきです。合併症を避けるためには、数日間安静を観察する必要があります。

月経前に風邪をひいている場合は、健康状態の改善について考える必要があります。患者は自分自身についてもっと注意を払い、すべての衛生対策を遵守する必要があります。ウイルス感染が内部プロセスに影響を与えないようにするには、大量の水分を摂取する必要があります。
病気が数ヶ月連続して月経を伴う場合は、医師の診察を受ける必要があります。

ヒントとコツ

風邪による月経の遅れ

月経遅延の一般的な原因は風邪とインフルエンザです。これらの病気は体にストレスを与えます。そして、それは免疫システムと月経周期の失敗を弱めることによってそれらに反応します。

ほとんどの場合、月経の通常のルーチンの軽微な違反は追加の治療なしでそれ自身で通過します:通常それを正常化するために1〜2か月かかります。

しかし時々風邪の後の月経の遅れはもっと長くなることがあり、専門家によって処方された特別な治療を必要とする。

インフルエンザ後の月経の遅れ:どのような場合に医師に診察する価値がありますか?

あなたは通常の月経周期が失われていることがわかった場合は、パニックにならないでください。まず第一に、あなたが妊娠していないことを確認してください。検査結果が陰性の場合、遅延はインフルエンザまたはARVIの影響によるわずかな不規則性を示している可能性があります。通常、それらはそれほど危険ではなく、比較的迅速に排除することができます。

この規範は失敗と見なされ、月ごとの遅延は7日以内です。月経の不在が1週間以上続く場合は、婦人科医に連絡する理由があります。婦人科用椅子で既往症および目視検査を集めた後、医者は実験室試験のために膣潤滑剤のサンプルを取るでしょう。

この分析は骨盤内の炎症過程の有無を確認するために必要です。卵巣、卵管および子宮の状態を分析するのに役立つ、経膣または経腹超音波検査を行うことも合理的でしょう。

これらの研究は、インフルエンザとARVIによって引き起こされる可能性がある骨盤内臓器の病理学的プロセスを識別することを目的としています。

周期の迅速な回復のために、医者はビタミン - ミネラル複合体をとることと同様に強化薬のコースを飲むことを勧めます。黄体形成ホルモンおよび卵胞刺激ホルモンの不十分なレベルの産生に関連する深刻な障害がある場合は、ホルモン製剤が必要となるかもしれません。

月経の欠如が涙、攻撃性および過敏性のようなPMSの徴候によって補完されるならば、軽い鎮静剤または是正的な非ホルモン薬を服用することは有用です。たとえば、月見草オイル「Ginokomfort」を服用すると、これらの症状が解消され、月経周期の正常化に役立ちます。

女性が月経の遅れで風邪をひいているならば、それは薬物療法だけでなく戦うことが可能です:それは月経周期の迅速な回復と回復のために快適な状態を患者に提供することが非常に重要です。

これをするために、それは適切にそしてバランスのとれた方法で、十分な液体を飲むこと、十分な睡眠をとること、神経質にならないこと、新鮮な空気を吸うことを試みることをお勧めします。

体温の著しい上昇がある場合、不完全に治療された感染症は深刻なサイクル障害につながる可能性があるので、あなたは足の風邪に耐えることができません。

身体活動に関しては、過度の負荷をかけないことをお勧めします。同時に、骨盤内臓器の血行を改善することを目的とした静かな運動は非常に有用です。これはヨガのアーサナやピラティスからストレッチ体操の実装かもしれません。

月経周期を正常化し、寒さのために壊れても、月見草オイル「Ginokomfort」を助けます。このツールはプロスタグランジンの合成に有益な効果を持ち、プロラクチンの過剰生産を規制する、リノール酸とガンマリノール酸の供給源です。

月見草油の体系的な使用の結果として、炎症過程が減少し、身体の防御力が増加し、そしてPMSの症状が消えます - 胸の充血、過敏性および緊張。

さらに、月見草油は抗酸化特性を持ち、それによってフリーラジカルから細胞を保護します。

月経周期とホルモンの関係

女性のホルモン系は視床下部と下垂体によって制御されています。視床下部は脳の非常に敏感な部分で、わずかなストレス、障害、感染にも弱いです。

だからこそARIは彼の作品に違反を引き起こす可能性があります。

言い換えると、これは、内分泌系の主な器官である下垂体の機能にも影響を及ぼし、月経周期、卵胞刺激、黄体形成を調節するホルモンを作り出します。

卵胞刺激ホルモンは卵胞の成長と成熟を促進し、またエストロゲン(エストラジオール)の産生にも影響を及ぼします。黄体形成ホルモンは排卵とプロゲステロン産生に関与しています。

カタル病と月経周期

風邪を含むどんな病気でも、女性の体にストレスがかかります。ストレス状態で、それは黄体形成ホルモンの生産を遅くします。

それが月経を風邪で遅らせることが可能である理由です。しかし、あまり心配しないでください:通常この性質の月経周期の失敗 - 一時的な現象。

その規則性の回復は1〜2ヶ月の期間にわたって起こります。

サイクル違反

月経の遅れは、通常、風邪のひどさにもよりますが、2〜6〜7日かかります。より長い遅れで、それは医者に相談する価値があります。

他の月経不規則性(遅れることを伴うかもしれません)もあります:月経の終わりまたはサイクルの途中でのそれらの出現の後の斑点、通常よりも長く、そして豊富な期間、またはその逆。

遅れた場合にできること

風邪によって引き起こされた遅れの場合になされる必要がある主なことは、低体温を許さないために、癒して休むことです。病気を「あなたの足で」運ばないでください、病気の休暇を取って一人でいるのが良いです。病気の日には特に眠りたい、そしてこれが感染に対する体の自然な反応です。

現時点では、激しい運動や飲酒はお勧めできません。室内への新鮮な空気の流れを確保し、湿度を監視する必要があります。水分の不足は風邪の拡大につながります。

カモミールやライムティー、ハチミツ、スグリ、ラズベリー、ココアバターを含むホットミルクなど、たくさんの液体を飲む必要があります。喉の痛みを防ぐためには、食べた後に口や喉をすすぐ必要があります(カモミールなど)。 )、しばしばあなたの歯を磨きます。

Fedor Banar

それぞれの生物はそれ自身の個性を持っています、それでも私は月経の欠如が風邪に関連していることを認めません。女の子が風邪をひいた場合、周期にわずかな変化があるかもしれませんが劇的な変化はあり得ません。そのような場合、あなたは風邪の代わりに妊娠を防ぐために婦人科医によってチェックされる必要があります。健康に気をつけてください。

金魚

早めに始めるのは遅れるかもしれませんが、いずれにせよ、妊娠の疑いがある場合(危険な性的関係がある場合)は、テストをしてください。

風邪を引く方法を見て!例えば、コンクリートの冷たいスラブの上に座っていると、それは失敗してあなたの時代が来たり来なかったりすることはありませんが、それは非常に悪い風邪となるでしょう、そしてそれは風邪をひかない方が良いです。

月経の風邪の遅れ:特徴と原因

女性が近い将来妊娠を計画していないのであれば、それから一般的に、彼女は月経を楽しみにしています。しかし、彼女の遅れは緊張し、妊娠検査を行い、何が起こり得るかを推測します。

しかし、妊娠の開始のためだけではなく、期間を遅らせることもできます。この理由に加えて、月経周期に直接影響する多くの要因がまだあります。

したがって、月経が風邪で遅れる可能性が非常に高いですが、多くの人がこれら2つのイベントがどのように関連し得るのか疑問に思いますが。

  • 1サイクルのSARSへの依存
  • 2風邪のある月経の特徴

サイクルのSARSへの依存

毎月女性の出産システムで起こる周期的なプロセスの保証人は、性ホルモンの働きです。それらのかなりの部分が卵巣を作り出しますが、それらは他の臓器から彼らの研究において分離されていません。このように、卵巣は視床下部と下垂体の活動に非常に敏感で、これらもホルモンを合成します。

したがって、子宮内膜が間に合うように更新されるためには、膨大な数の生化学的プロセスの首尾一貫した流れが必要とされる。そして、何でもこれらのプロセスの邪魔をすることができます。

風邪のために遅れがあるでしょうか。はい、一般的な風邪でも同様の結果が生じる可能性があります。

しかし、これらの現象の間の関係は何だろうか?実際、このような疾患は人体におけるウイルス感染の侵入と関連しているので、これは驚くべきことではない。

SARSを誘発するウイルスは急速に増殖し、組織を毒素で中毒します。これらの物質は、通常の身体のプロセス、例えばホルモンの産生を妨げるのです。ウイルスが出産システムにどのように影響するかを予測することは非常に困難です。しかし、原則として、いくつかの推奨シナリオがあります。

上記を考慮すると、多くの人々は、なぜ急性呼吸器ウイルス感染の遅延が可能であるのか、そしてどのくらいの月経が風邪を引くのかについて心配していません。当然、風邪の間のホルモンの不均衡は避けられません。視床下部はさまざまな感染症に非常に敏感であり、それがまさにそのためで、毎月の問題の大部分がそのような疾患で発生しています。

しかし、これはこのサイクルの出産システムが静かに休憩を取ることができるという意味ではありません。

幸いなことに、毒素の影響とそれによって引き起こされるストレスは、その機能を完全に停止させるほど重要ではないため、月経が遅れるだけです。

原則として、月経は黄体形成ホルモンがないために遅れることがあります。これは視床下部の欠陥による下垂体の機能不全で起こります。つまり、排卵は「より良い時期まで」遅らされます。

ただし、ARVIの月例は1週間以上遅らせるべきではないことを強調することが重要です。さもなければ、そのような徴候はむしろ、そのような現象および病理学を示します:

  • 妊娠
  • 腎臓病
  • 甲状腺疾患
  • 婦人科異常(例えば、子宮内膜症または多嚢胞性卵巣)。

だからこそ7日後に妊娠検査を実施し、それが否定的な結果を示したら、専門家を訪問するべきです。通常の一般的な血液検査に加えて、骨盤内臓の超音波検査を受けるだけでなく、ホルモン検査を受ける必要があるかもしれません。

風邪のための月経の特徴

毎月のARVIは予想される期間より遅く表示されるだけでなく、それらの典型的な特性も変更する可能性があることを理解する必要があります。特に、最も憂慮すべきものの中で、そのようなものを区別することができます:

  • 月経痛、
  • スポッティングの外観
  • 重要な日数の長さの増加
  • 放電の暗色化およびそれらの凝血塊の出現。

しかし、あなたが見れば、これらすべての兆候は非常に自然です。それで、中毒は神経終末に触れ、それは子宮収縮の間に不快な感覚の強度の増加をもたらします。

Luminaは重要な日の初めと終わりに非常に適しています。ホルモン障害は子宮内膜の正常な発達に影響を与えることを理解すべきです。

いくつかのゾーンは他のゾーンよりも成長が進んでいる可能性があります。つまり、これらのゾーンの層間剥離は同時に発生しません。

さらに、ARVIを使用して毎月1週間以上遅らせることができます。しかし、その強度も変わります。しかし、すべての月経がより豊富になるわけではありません、時にはすべてが正反対です。

多くの場合、女性は放電の暗色化と血塊の出現によって特におびえています。

しかし、このプロセスでは異常は何もありません:体温の上昇は自動的にその凝固性を高める血液粘度の上昇をもたらします。

月経流出は膣を出る前に曲がることができます、そしてそれは暗い茶色がかった色で彼らを描くのはこれです。

ARVIによる月経のタイプは、女性が自分の健康をどれだけ厳密に治療しているかに大きく左右されることを理解することが重要です。

それで、もし彼女が「彼の足で」病気にかかっているならば、それから月経の性質は増加したストレスのために全体的な変態を経験するでしょう。

さらに、月経に先行する風邪もPMSの発症を長引かせることがあります。

それで、月経の始まりを伴うプロセスの通常の過程の間に、それらがほとんど知覚できなくなるならば、ORVIは眠気、過敏性および腫脹をずっと長く持続するという事実に寄与する。さらに、体の一般的な中毒は乳腺に不快感や痛みを引き起こす可能性があります。そしてまたそれのために、悪心および胃腸管の不調がしばしば現れる。

しかし、多くの女性は、ARVIが月経に先行するだけでなく、それに重なっているように見える傾向があることに気付いています。

しばしば、この期間中の免疫力の低下を背景に、月経中に風邪が「頭を上げます」。

月経に伴うホルモンジャンプは、代謝反応の減速を伴います。特に、病原体が人体に侵入すると抗体の産生は著しく抑制されます。

月経前の同様の原因とSARSがあります。すべてのプロセスが生殖器系の更新を目的としているため、抗体の濃度が低下します。

しかし、そのような状況では、別の理由で用心深いままでいるべきです:何人かの女性にとって、鼻水やのどの痛みのような症状の出現は妊娠の前兆であり、免疫の減少も典型的です。

上記のすべての情報は、風邪をひいて月経が遅れる可能性があるかどうかという疑問に答えます。はい、できます。

しかし、どんな女性でも、その理由が月経の遅れを引き起こすかもしれないとしても、この現象は適切な注意なしに残されるべきではないことを理解しなければなりません。

月経はSARS、些細な気候変動のせいで、あるいは深刻な病理学のために遅れることがあります。この場合、医師にタイムリーにアピールすることは、起こりうる合併症からだけでなく、不必要な経験からも保護するのに役立ちます。

Pin
Send
Share
Send
Send