人生

更年期障害の間にどんなビタミンを飲むべきか:薬のレビュー、レビュー

Pin
Send
Share
Send
Send


更年期障害の発症は女性の体調を悪化させます。卵巣機能の低下、ホルモンレベルの変化があります。これは気分のむら、不安、憂鬱、睡眠障害、発汗を伴うほてりを引き起こします。ホルモンの再構築は37〜40歳の年齢で始まり、1〜10歳まで続きます。すべての女性がそれを個別に持っていますが、一般的な症状は似ており、彼らの健康状態を著しく悪化させます。この時点で、不快な症状を平準化するのに役立ちます特定の薬を服用する必要があります。

更年期の間のビタミンの価値

この人生の期間中の更年期障害におけるビタミンの役割は、健康にとって特に価値があります。それらはいくつかの重要な機能を実行します。

・免疫力を高め、それによって不快な更年期症状の軽減に貢献する。

•性ホルモンの合成を刺激し、その生産は著しく減少します。

•更年期になると代謝プロセスが開始され、代謝が促進されます。これは、閉経期に大幅な減少が見られ、急激な過剰体重が発生するためです。

更年期障害のビタミンはどうやって

全体的な状態を改善するために、この期間中に特に必要である更年期障害のためのいくつかのビタミンがあります。それは不快な症状を減らすだけでなく、生活の質を著しく改善します。まず第一に、これらは体の老化プロセスを遅くする抗酸化剤です。それらは酸化的反応の過程でいくつかの電子を失ったそして失われたものを求めて他の細胞を破壊する活発な分子 - 体で絶えず形成しているフリーラジカルを中和する。 「攻撃」によって損傷を受けた健康な細胞は、それ自体が残りの無傷の細胞に作用する活性フリーラジカルに変わります。フリーラジカルへのそのような継続的な曝露の結果は、すべての臓器およびシステムの生理的老化です。

抗酸化物質として作用するいくつかのビタミンは、この破壊的なプロセスを中断することができます。それらは電子を供与するが、安定な化合物のままである。したがって、抗酸化ビタミンは破壊の病理学的プロセスを妨げ、老化プロセスを遅らせます。

閉経期のビタミンによる自己治療による副作用と害

治療の過程では、高用量のビタミンを摂取することの深刻な副作用である過剰摂取 - ビタミン過剰症を回避するために、薬の投与量は医師だけに決定されます。ビタミン複合体や個々のビタミンの独立した混沌とした使用は役に立たないだけでなく、健康に危険である可能性があります。それはビタミンを過剰摂取することは不可能であると信じられています:体は必要なだけ取るでしょう、残りは尿と糞便で排除されます。これは完全に真実ではありません。水溶性ビタミンは尿中に排泄される可能性があります。過剰な脂溶性物質が体内に蓄積し、毒性作用をもたらします。

閉経期 - そして水溶性(ビタミンC)、脂溶性(A、D、E) - のビタミンは、血中に放出されると、脂肪を含むすべての組織に送達されます。腸に吸収されない過剰のビタミンは糞便に排泄されます。脂溶性ビタミンの過剰摂取は下痢を引き起こします。これは、腸に吸収されない過剰な物質が体から水分を「引き出す」という事実によるもので、脱水症につながります。

脂溶性ビタミンの過剰摂取も同様の臨床症状を示します。同時に、それらの各々の過剰ビタミン症もまた特定の症状を引き起こす。

急性ビタミン過剰症は、単回ビタミン摂取が大量で、通常の何倍も多いときに起こります。慢性のビタミン過剰症は、高用量の薬物を服用していると、4〜6ヶ月間長期にわたって発症します。

ビタミン - 更年期障害の抗酸化物質:その利点と害

抗酸化物質、更年期障害のためのビタミンは、それがなければこの困難な時期にすることは不可能ですいくつかの重要な薬が含まれています。

トコフェロール

ビタミンE(トコフェロール):卵巣の機能を延長し、生計を延ばします。トコフェロールはプロゲステロンと間接的にエストロゲンの合成を促進します。それはまた、血管壁を強化し、それらをより弾性にし、血栓症から保護し、それはコレステロール代謝を調節し、血圧を低下させるのに関与し、それは更年期の開始と共に増加する傾向がある。強力な抗酸化剤であること、それはフリーラジカルによる細胞の破壊を防ぎ、若々しい肌、髪の毛、爪の保存に貢献します。悪性腫瘍の形成から保護します。

Eの過剰摂取の場合には、それらのビタミン不足症につながる残りの脂溶性ビタミン(A、D、K)の吸収は妨げられます。すぐに頭痛、下痢、複視があります。

高濃度のトコフェロールはヒポトリロンを含んでいます。その構成には不可欠な微量元素もあります。この薬は閉経期の初め、最も困難な時期に有効です。ほてりをよく取り除き、腫瘍のリスクを減らします。

レチノール

ビタミンA(レチノール) - 腸、子宮、乳腺における腫瘍の形成を防ぎます。それは老化プロセスを遅らせ、皮を保湿し、それによってしわの出現を防ぐ。 1日当たりの健康のためには700mcgのレチノールが必要です。その最大量はタラ肝油、脂肪の多い魚、ニンジン、コショウ、ネギに含まれています。それは2つのビタミンAとEからなる便利で効果的な複合体「AEvit」の一部であり、そして他のビタミンの重要な部分でもあります:Dekamevit、Undevit、Gendevit、Hexavit。

ビタミンAを過剰に摂取すると、脱毛、乾燥、皮むき、頭痛、不眠などの症状が現れます。肝臓に不快感が現れ、血中に高コレステロール血症が見られる(コレステロール量の増加)、アルカリホスファターゼ活性が増加する。慢性的な欠乏では、自発的骨折が起こります。

アスコルビン酸

アスコルビン酸(ビタミンC)は、その発生リスクが最も高いときに、閉経期に腫瘍が形成されるのを防ぐ天然の抗酸化物質です。それは血管の壁を強化し、浮腫の形成を防ぎ、様々な種類の感染症に対する耐性を高めます。

Cの過剰摂取は、特に遺伝的素因がある場合に、腎臓、胆嚢にシュウ酸結石の形成をもたらします。視力、腎臓および膵臓もまた損なわれています。これは、血管の透過性の変化と、過剰量のビタミンCによって大量に形成されるシュウ酸の交換によるものです。

アルファベット50+はアスコルビン酸と女性に必要なビタミンと微量元素の全セットを含む効果的な併用薬です。それはまた視力の低下を防ぐルテインとリコプチンを含みます。 50歳以降の女性の更年期障害にある別のビタミン複合体はVitrum Centuriです。全身状態を完全に改善し、必要な要素をすべてバランスの取れた量で含みます。

カルシフェロール

ビタミンD(カルシフェロール)はいくつかのプロビタミンから成り、更年期障害の中で最も重要なものは、エルゴカルシフェロール(D1)、コレカルシフェロール(D3)で、体内で活性化されています。コレカルシフェロールは骨や軟骨のカルシウムとリンの交換に関与し、カルシウムの吸収を改善します。したがって、それは骨粗鬆症の急速な発症を防ぎ、それは50年後に例外なくすべての女性において発症する。リスク要因(喫煙、大量のコーヒーと紅茶の摂取、ステロイド)によっては、このプロセスがはるかに早く開始する人もいます。閉経期におけるエストロゲンレベルの低下のために、骨粗鬆症の形成が促進される。この期間中に、骨のより多くの怪我や骨折が同時に成長し、治癒のために多くの努力を必要とします。ビタミンは骨だけでなく歯の状態にも作用します。

過剰量のコレカルシフェロール(ビタミンD 3)を投与すると、以下のことが観察されます。

•微熱、悪心、嘔吐、腹痛、便秘、食欲不振

めまい、頭痛、

骨や筋肉の激しい痛み。

また、しびれや握手、複数の皮下出血、血圧の上昇があります。検査の結果、血中および尿中にカルシウムが多く含まれていることが明らかになりました。

制御されていないビタミンDの摂取は、さまざまなサイズの血管の壁、軟部組織、そして肺にカルシウム沈着を引き起こします。これはX線検査で見ることができます。骨粗鬆症は、関節の周りのカルシウムの沈着、肺の中のか焼、軟組織で観察されます。結膜、強膜、角膜の石灰化を形成することができます。

ビタミンD 3とカルシウムを含むバランスのとれた調剤は:

•カルシウムD3フォルテを遵守する、

•VitrumカルシウムD 3。

グループBのビタミン

いくつかのビタミンB群は更年期障害に大きな役割を果たしています。それらは神経系に影響を与え、睡眠を正常化し、気分を高め、効率を高めます。

ビタミンB1(チアミン)は神経系と心血管系を正常化します。

ビタミンB 6(ピリドキシン)は精神的および身体的能力を刺激し、免疫状態を高め、肌の早期老化を防ぎ、ビタミンEと組み合わせて過敏性や神経質を取り除きます(Magne B6 forte)。

ビタミンB9とB12(シアノコバラミン)は、うつ病、過敏性を回避するのに役立ち、無関心の出現を防ぎます。

葉酸

葉酸はエストロゲン様の効果があり、ほてりを減らし、全体的な健康状態を改善するのに効果的です。それは別の薬としてそして更年期障害のための他のビタミンと組み合わせてとられます:Vitatressは葉酸に加えて、すべての必要なビタミン(A、D、E、C、グループB、PP)、ならびにいくつかの微量元素を含んでいます。更年期の初期段階で最も効果的です。ストレスに対する抵抗力を高め、中枢神経系のすべての部門に良い効果をもたらし、心血管系の働きを正常化します。

微量元素 - 健康に必要な要素

上記のビタミンに加えて、女性のための重要な役割は微量元素の十分な摂取量によって果たされます:

1.カルシウムとホウ素は骨と関節の強化に役立ちます。コレカルシフェロール(D3)とのそれらの投与は予防に寄与するだけでなく、結果として生じる骨粗鬆症を治癒し、この状態でしばしば起こり得る骨折を予防します。

2.マグネシウムは非常に重要な微量元素です。睡眠を改善し、鎮静作用による刺激を軽減します。

リグニン - "潮"を減らすことができる物質は、膣の粘膜の乾燥を解消します。

したがって、閉経期のビタミン複合体は、抗酸化物質、微量元素、およびリグニンからなるはずです。スペシャリストは、それぞれの場合における女性の身体の特殊性を考慮に入れて、個々にビタミンを選択します。

体の一般的な状態

•ホルモン調整の期間

更年期障害に必要な資金のほとんどは、全身に良い影響を与える複雑でバランスの取れた薬です。過量摂取は体にとって危険であるため、普通のビタミン複合剤でさえも自己調整して無制限に摂取することはお勧めできません。選択、用量および入院期間は医師に助言するべきです。将来的には、推奨事項を厳守する必要があります。あなたがこれらの規則に従えば、あなたは何年もの間幸福を保つことができます。

閉経期の複合体の選択の特徴

更年期の平均年齢は42から50歳です。プロセス自体は約5年間続きます - 月経は一定ではなく、ホルモンの状態は変化しています。これは、肉体的および精神的状態に非常に強く反映されています。女性はいらいらし、バランスが崩れ、ほてり、圧力の急増に苦しんでいます。内分泌病理学、腫瘍学、良性および悪性の両方の新生物、胃および腸の問題を含む多くの慢性疾患が発症するのはこの期間中です。これらすべての不幸のために、多くの女性は「動けなくなって」あきらめて、古くて問題を抱えています。このため、精神疾患が発症する可能性があります - 不安や鬱病。

この間、女性が働き続け、十分に需要を感じることは非常に重要です。どのような種類のビタミンを飲みますか、いつ閉経が始まりますか、そして体の活力と心の強さを維持する方法は?これを行うには、あなたは最大限の活力を維持する必要があります、社会的地位を放棄しないでください。数年後、ホルモンの嵐はおさまるでしょう、そして精神的 - 感情的な状態はさらに落ち着くでしょう。

更年期障害の間にどんなビタミンを飲むべきですか?最適には、それらで十分でした:

  • ヨウ素(内分泌系を支えるため)、
  • ビタミンE、またはトコフェロール - ホルモン不全を滑らかにするために、
  • カルシウム(骨の健康に関与)
  • マグネシウム(中枢神経系の安定性を担う)
  • 植物性エストロゲンと植物エキス
  • 必須アミノ酸
  • グループBのビタミンの複合体全体

更年期障害の間にどんなビタミンを飲むべきですか?薬剤師が薬局に教える名前は、具体的には何も言いません。あなたは最初に組成、禁忌、副作用について知るようになるべきです。それはあなた自身が購入しようとしている薬のコースを特定の女性がどのように転送したかについてのレビューを読むのが理想的です。もちろん、体が同じように栄養補助食品に反応するという保証はありませんが、少なくとも薬が消費者の間で需要があるかどうかは明らかになります。

"Hypotrilon":構成、説明とレビュー

薬はトコフェロール、セレンおよび3-カルビノールが豊富です。次のような病気や症状のある時期に女性が入院するのをお勧めします。

  • マストパシー、
  • 乳頭腫症および子宮筋腫症
  • 顕著な月経前症候群
  • 子宮内膜の増殖(過形成)
  • 良性新生物
  • 更年期障害、
  • 子宮筋腫、
  • 卵巣嚢胞性腫瘤、
  • 子宮内膜症、
  • 卵巣がんおよび子宮頸がん。

女性が更年期の間にどんなビタミンを飲むべきかという問題に対する答えを探しているならば、それは "Hypotrilon"を試す価値があります。この薬はトコフェロール(生殖器系の健康に責任がある)とセレン(心血管系の機能をサポートする)の必要性を満たします。

薬の効果についての専門家や患者のレビューは明白な熱意によって区別されません。同時に、この栄養補助食品を服用した女性の一部は月経中の月経前の緊張や痛みの緩和について言及しました。腫瘍の増殖に何らかの影響を及ぼす可能性があることは、実験室では臨床的に証明されていません。 「Hypotrilon」の作用が十分に効果的ではないと思われる場合、閉経中に飲むべきビタミンは何ですか?薬物の組成と作用に関してより完全な記述に目を向けましょう。

"Doppelgerts Active更年期障害":作曲とレビュー

ビタミン - ミネラル複合体への指示は、身体に以下の効果を及ぼすその能力を報告します:

  • 閉経期の潮の強さの減少
  • 発汗を制御する
  • 認知能力を回復します - 記憶、洞察力、
  • 中枢神経系の細胞への肯定的な効果は、中枢神経系への穏やかな鎮静効果をもたらします、
  • 閉経中の女性の不安、緊張、鬱病を解消します。
  • セレンのおかげで、この組成物は血管や心筋に良い効果をもたらし、セレンはそれらに大きな弾力性を与えます。
  • それは女性の性器に有益な効果をもたらし、その結果、性的欲求が彼女に戻ります。
  • 膣粘膜を潤し、セックスライフを大いに促進します。
  • 膀胱炎、子宮筋腫および他の病気のための補助療法として使用することができます。

薬に対するフィードバックは大部分がポジティブです。女性は生殖器系の器官に魔法のような影響を与えない。更年期障害のように、時間を元に戻すことはできません。しかし、作業能力が増加し、気分が改善され、悲しい考えが去り、骨組織の損傷が少なくなり、精神的感情状態が改善されます。予算が約600ルーブルの場合、更年期障害の間に飲むべきビタミンは何ですか?間違いなく良い選択は "Doppelgerts Active更年期障害"でしょう。

錠剤および発泡性形態の「スプラジン」

スプラディンは、ビタミン - ミネラル複合体の中で医薬品市場のリーダーです。比較的安価で、組成物はミネラルとビタミンが豊富です。閉経期の女性にとっては、組成物中に特定の植物エストロゲンが存在しないという事実にもかかわらず、これは優れた選択です。しかし、鉄、亜鉛、セレン、カルシウムなど、あらゆる種類の必須ミネラルがあります。また、組成物には、閉経期の女性の身体に非常に必要な、グループBのすべてのビタミンが含まれています。

Отзывы свидетельствуют, что уже в первую неделю приема появляется бодрость. Становится проще вставать по утрам. Особенно этот эффект заметен при употреблении средства в шипучей форме. Таблетированный "Супрадин" тоже хорош, но усваивается немного хуже. このため、幸福感の変化は発泡性のフォームを使用するときほど目立たない場合があります。

「アルファベット50+」:レセプションの構成と特徴

これは、閉経中にどのビタミンを飲むべきかという質問に対する答えを探している人にとっては素晴らしい選択肢です。 「アルファベット」は特別なビタミンで、栄養素の1日量は3回に分けられます。朝食、昼食、夕食後は色違いの3錠を摂るべきです。有益な微量元素の消化を最大にするために、この形態の調製物が作られた。

  1. ピンクの錠剤は銅、アスコルビン酸、チアミン、鉄、葉酸塩を含んでいます。鉄は鉄欠乏性貧血の発症を防ぎ、血液の成分を改善するのを助けます。アスコルビン酸は免疫力と季節性風邪に対する抵抗性を高めます。
  2. 青い錠剤は、ニコチン酸、ピリドキシン、リボフラビン、ヨウ素、マグネシウム、マンガン、亜鉛を含んでいます。ヨウ素は甲状腺をサポートし、それによって間接的に体重減少や​​内分泌の問題のプロセスを促進します。ピリドキシンとリボフラビンは、神経系の細胞を回復させ、安心を与え、睡眠を正常化し、気分を改善します。マグネシウムは、組成物中にピリドキシンが存在するために完全に吸収され、心臓の活動を支えます。
  3. 白い錠剤は、シアノコバラミン、カルシウム、クロム、植物性エストロゲンを含みます。カルシウムは骨組織の状態を維持し、骨疾患の発症を防ぎます。フィトエストロゲンは、多かれ少なかれ1つの位置でホルモンレベルを維持し、深刻なスパイクを防ぎます。

これらは最大500ルーブルまでの価格帯で更年期障害に最適なビタミンです。混乱しないように "50+"の碑文をしましょう - このビタミン - ミネラル複合体はまた、数年若い女性にも最適です。複合体へのフィードバックは肯定的です - ほとんど副作用は起こらず、摂取の結果は使用の1週間後にすでに感じられます - 陽気さが来て、作業能力が向上し、精神的 - 感情的な状態が滑らかになります。

更年期障害の女性のための "Ortomol Femin":説明、組成、レビュー

この複合施設は、更年期の女性向けに特別に設計されたものです。この組成物は、ビタミンD 3、E、C、B群、ならびに微量元素(アルファおよびベータカロチン、コエンザイムQ 10)およびオメガ-3脂肪酸を含む。この複合体はエストロゲンのレベルに影響を与えるだけでなく、外観の改善にも貢献します。小さなしわが滑らかになり、髪の毛が抜けなくなります。

更年期障害が発生すると、以下の問題が発生します。

  • 急激なホルモン変化による急激な体重増加
  • 炭水化物や脂肪の吸収に関する問題 - それらのほとんどすべてがすぐに脂肪の貯蔵庫に行きます、
  • 多汗症およびほてり
  • 骨および軟骨組織の変化

今日、製薬市場は更年期障害の症状を緩和するように設計された多数の薬に代表されています。更年期障害の女性用のビタミンを飲むには? Ortomol Feminが良い選択です。ホスト女性のレビューは、幸福に前向きな動きがあることを示しています。

"Klimadinon" - 閉経期の女性のために特別にデザインされた薬

この薬の主な有効成分はzimitsifugaの根茎の抽出物です。錠剤や液滴の形で利用できます。それは貴重なバイオフラボノイドで体を飽和させる能力を持っています、そのために更年期障害の否定的な徴候は滑らかにされます。

この薬は、卵巣によるエストロゲン産生の急増を抑制します。これにより、生物全体に有益な効果があります。神経質、過敏性がなくなり、ほてりの強さが和らぎ、多汗症が軽減されます。女性は元気になり、元気になります。更年期障害の間に飲まなくてはいけないビタミンは何ですか?あなたは "Klimadinon"を試すことができます - エストロゲンのレベルへの影響は太りすぎであることに直接関係しています。

“ Aevit”と“ Tocopherol”:閉経期中の最も安いが有効なビタミン

これらは私達全員によく知られているビタミンであり、どの薬局でも購入することができ、そのコストは低いです。しかし、ビタミンE(「トコフェロール」)が生殖器系に癒しの効果を及ぼすことを誰かが知っていることはめったにありません。それは不妊や概念の問題のためにさえ処方されます。この点で、高価でも安価でも、ビタミンEには多くの類似物があります。そして、女性が更年期の間にどのビタミンを飲むべきかについて知らないならば、あなたは払い過ぎてはいけません、トコフェロールは国内の製薬工場からのカプセルでかなりよくあります。

"Aevit"もレチノールを加えたビタミンE、またはビタミンAです。それは油性の内容物を含むカプセルで販売されています。四半期に一度、あなたは更年期ビタミンの間に女性の体のためにこれらの安価で有益なコースを飲む必要があります。

アクティブなライフスタイルをリードする50歳以上の女性向けの「Amino 2500」

55歳の閉経時にどのビタミンを飲むべきかという質問に対する答えを求めて、女性は必須アミノ酸で体を飽和させることの重要性を忘れています。その間、それは食事療法の筋肉固まりの量そしていかに毛および皮がどのように見えるか食事療法の彼らの存在に左右される。結局のところ、ケラチンとコラーゲンは単なるアミノ酸、人間の髪の毛と表皮細胞のための建築材料です。

優れた、比較的安価なアミノ酸複合体「アミノ2500」はスポーツ栄養店やいくつかの薬局で購入することができます。コラーゲン、L-カルニチン、アラニン、グルタミン酸、リジン、シスチン、フェニルアラニン、セリン、トリプトファンで構成されています。一日あたりあなたは4-6錠を服用する必要があります。女性がスポーツをするために定期的に時間を支払うならば、あなたは間違いなく高品質のアミノ酸複合体を選択してあなたの食事療法にそれを含めるべきです。これは更年期のような困難な時期であっても体や筋肉組織の緊張を維持するのに役立ちます。ちなみに、アミノ酸も余分な体重に対抗するために必要です。この点で特によく証明された、L-カルニチン。

どのようなビタミンが閉経時に飲むのが一番良いのか:最も人気のあるものの評価

価格と品質の比率に応じて、あなたは小さな評価をすることができます。最も推奨されるのは、低価格でありながら豊富な構成を持つ複合体です。

  • "アルファベット50+"。
  • 「スプラディン」の発泡形。
  • "オルトモールフェミン"。
  • "Doppelgertsアクティブ更年期障害。"
  • 「ヒポトリロン」

評価には "Aevit"は含まれません - これは普遍的な治療法です。ところで、彼らはまた最もポジティブなレビューです。

選択が大きすぎるので、更年期障害の間に飲むべきどんなビタミン?それは経験的にいくつかの複合体を試みるべきであり、そして体の個々の反応に基づいて、それら自身に最も適したものを選ぶことである。一部の人にとっては、それは「スプラディン」になるでしょう、そしてアスリートはアミノ酸なしではできないでしょう。生殖器系の病気にかかりやすい女性は、「Hypotrilon」を試すのが最善です。最終的な選択は常に追求する目標と薬の個々の許容度に依存します。

閉経期に食事療法にビタミン複合体を補給することが重要なのはなぜですか?

人体では、すべてのプロセスが相互に関連しているため、別の臓器やシステムの作業の誤動作が他の作業の失敗を確実に引き起こすことになります。これはホルモンが不安定な時期、すなわち思春期、妊娠中、そしてもちろん、閉経期中にさらに関連します。結局のところ、生殖機能の終了は時々非常に困難を経験します。のぼせ、不眠、圧力の急上昇、情緒の不安定、体重増加、加齢の加速 - これらの贈り物はすべて閉経期になります。しかしながら、この人生のステージは病気ではないので、それに応じて治療されるべきです。そして体が内部のバランスを取り戻し、そして困難を素早く克服するのを助けるために、特別な薬理学的複合体を使用してください。

閉経期にミネラルやビタミンを使用すると、閉経期に女性を助けることができます。

  1. それらは代謝をスピードアップし、これは閉経中の胃腸管の働きに有益な効果をもたらし、そして一般にホルモンの不均衡の重症度を軽減するのを助けます。促進された代謝プロセスは体重増加を避けるのを助けます。そして、それはすべての女性によってとても恐れられています、そして、それは閉経のとても特徴的です。
  2. 女性の性ホルモン(エストロゲン)の産生は毎年減少し、それが支持されなければならないので、彼らは性ホルモンの合成への参加者です。
  3. エストロゲンのレベルの低下は老化の兆候が現れ始めるという事実につながるので、それは魅力的な状態で外観をより長く維持する機会を与える。これは肌の劣化、爪、声の変化に反映され、髪が抜けてしまうことがあります。
  4. ストレスの増加を経験している体が感染やさまざまな種類の病気にかかりやすくなるので、免疫システムを強化することは非常に重要です。
  5. すべての内臓およびシステムの適切な機能を維持します。

閉経中の最も重要なビタミンと微量元素

  • 更年期障害のビタミンAはその抗酸化作用に重要であり、それは異なる局在および病因の腫瘍新生物の発生に抵抗するのを助け、皮膚の若さを維持し、健康な粘膜を維持し、視力に好影響を与え、性ホルモンの合成を刺激する。
  • ビタミンEは女性と呼ばれるものではありません。更年期障害のためのビタミンEは不可欠です。それはまた、性ホルモンの合成に関与し、性的欲求を刺激し、細胞膜をフリーラジカルから保護し、毛髪および皮膚の構造を改善し、肥満症および乳腺の他の病状の発症の可能性を最小にし、特にホルモン変化に敏感である。
  • グループBのビタミン(B6、B9、B12)は、神経系の働きを調和させ、タンパク質と脂質の代謝を改善し、体重の増加をコントロールし、全体的なパフォーマンスとストレスに対する耐性を高めます。
  • ビタミンCは、外部および内部の悪影響に抵抗するために防御を活性化し、血液凝固(出血の予防)を改善し、血管壁を強化し、浮腫の形成を予防します。
  • カルシウムそれは何のためのものですか?カルシウムは骨や歯を強化するのを助け、炭水化物代謝を担い、高血圧の発症を防ぎます。
  • ビタミンDはカルシウムの全吸収に関与しています。このように、特に50年後に女性によく見られる骨粗鬆症の予防が行われている。
  • マグネシウムはカルシウムの吸収を助け、心血管系を支え、不眠症を防ぎます。
  • カリウムは体液貯留を防ぎ、浮腫の形成を防ぎ、心臓および血管に有益な効果をもたらし、アテローム性動脈硬化症の発症を防ぎ、高血圧をもたらし、身体的および精神的ストレスに耐える能力を高め、感情的安定性を高める。

更年期障害の女性に最適な複合施設

50歳に近づいている、または近づいているフェアハーフの代表にとって、健康で美しさをできるだけ長く保つために、すべての重要な物質を完全に摂取することは非常に重要です。しかし、栄養を犠牲にしてのみ食品からバランスの取れた摂取を達成することは極めて困難です。これは、食事の不正確さ、製品の品質、環境の状況、および多くの人々の経済的制限によるものです。 この不安定な時期に体を動かし続けるためには、基本的なニーズを提供するだけでなく、更年期障害の症状にも有益な効果をもたらす適切なビタミンとミネラルの複合体を選択する必要があります。 医薬品の近代的な市場は、更年期障害の兆候を排除することを目的とした幅広い製品を提供しています。承認を受けている最高のビタミンと最も好意的なレビューを検討してください。

ユーザーは更年期障害に服用することをお勧めします:

ドッペルゲルズアクティブ更年期障害

植物性エストロゲン - 大豆イソフラボンに基づいて作成されたドイツ製の修復ミックス。ビタミン複合体はホルモンの変化を滑らかにし、のぼせの強度を減らし、骨粗鬆症の発症を防ぎ、癌が予防されるのを助けます。

レディースフォーミュラウーマン40+(アメリカ)

これらは女性のためのビタミンで、さらに柑橘類のバイオフラボノイド、ブロッコリーの抽出物、緑茶、グレープシード、ドンカイの根で強化されています。この薬は新陳代謝を高め、体重増加を防ぎ、ホルモンを正常化し、コラーゲンの構造を維持し、肌の弾力性と滑らかさを高め、細胞膜の抗酸化保護を提供します。リンクをクリックして読むLedis vitamins Day-Night式のレビュー。

45歳以上

それはまた、その構成に含まれるロシアの複合体です:グループCのビタミン、B1、B2、B5、B6、B12、A、PP、P、B9(葉酸)。成分の標準的なセットに加えて、このコンプリートにはL-カルニチン、マザーウォートエキス、シミシフガエキスも含まれています。これらの成分の追加の効果のために、それは不可欠な要素のための基本的な必要性を満たすだけでなく、神経系、ホルモン、脂質代謝、身体防御に対する補助的なプラスの効果を満たすことは可能です。コンプライアンスは閉経前、またはすでに閉経期症状の発現の最中に撮影することができます。 komplivitを正しく理解するにはどうすればいいですか? 1日1回1錠を飲むことをお勧めします。 1つの瓶にkomplivitはそれぞれ30の丸薬を含んでいます、これは1ヶ月のために十分です。

その手頃な価格による閉経中のビタミンのかなり一般的な複合体。 Aevitはその成分に必要なビタミンAとEを含んでいます。それは体内の代謝過程に良い効果があります、それは神経系と循環器系に良い効果があります。薬は体重を正常化し安定させる。エビトの使用は葉酸、ビタミンDおよびカルシウムと補足することができます。

アミノ酢酸(グリシン)は、1回の服用量あたり100ミリグラムを含みます。有効成分、甘い味は、中枢神経系を静めるのを助けます、女性の血管系に対する有益な効果である不眠症に対処するのを助けます。さらに、グリシンは脳の能力を向上させ、集中力と記憶力を向上させます。グリシンは吸収によって7日に2回5錠服用されます。時々グリシンに対するアレルギー反応があるかもしれません。低血圧に苦しんでいる人によって注意が払われます。閉経や閉経後によく服用されますが、グリシンは血圧を大幅に下げることができるので、血圧のレベルを監視する必要があります。

これは私達の国でもう一つの非常に普及した薬であり、薬草成分に基づいて開発されホルモン療法の代用品です。 Cemicifuga抽出物は、天然エストロゲンの作用に代わる作用として知られています。さらに、製剤はカリウムやマグネシウムなどの重要な元素を含んでいます。すべての構成要素の組み合わせは、女性が効果的に更年期障害の症状に対処することを可能にします。 Tsi-klimタブレットは、潮の頻度を減らし、血圧の急上昇を防ぎ、栄養血管障害を取り除きます。

閉経中にビタミンを飲むことが重要なのはなぜですか?

  1. 特別な薬の成分に含まれるビタミンをさらに摂取すると、新陳代謝を改善することができます。そのため、女性は更年期障害に伴う変化をより容認できます。
  2. ビタミンは性ホルモンの分泌を改善し、女性の更年期の間のその生産は著しく減少します。
  3. ビタミンは女性の免疫に有益な効果をもたらし、過敏性、不安、無関心などの更年期障害の兆候を滑らかにし、活力を向上させるのに役立ちます。

最も必要なビタミンと元素は何ですか?

  • ビタミンA - 抗酸化作用があり、子宮、乳腺、腸のさまざまな腫瘍の出現を防ぎます。それは表皮の上層における水分の保存に寄与し、それによって皮膚の老化を遅らせそしてしわの速度を減少させる。
  • ビタミンB6 - 身体的および精神的能力を向上させ、神経系および免疫系の機能を刺激し、皮膚の早期老化を防ぎ、ビタミンEの摂取と組み合わせて不安や過敏性を解消するのに役立ちます。
  • ビタミンB1 - 神経系や心臓血管系を正常化します。
  • ビタミンB9とB12 - 過敏性、変わりやすい気分、無関心に対処できるようにする。一般に、それらは神経系に強直作用を及ぼします、
  • ビタミンC - 血管壁を著しく強化し、組織の腫れを抑えることができます - 更年期障害の最も一般的で不快な側面
  • ビタミンE - 性腺の機能を効果的に刺激します。これにより、閉経中の望ましくない症状を減らすことができます。 Являясь мощным антиоксидантом витамин Е защищает клетки от разрушения свободными радикалами, помогает сохранить здоровье и красоту кожи и волос, борется с онкологическими заболеваниями и снижает риск тромбообразования в сосудах,

  • Витамин D – способствует более полному усвоению кальция и укреплению костей, которые при климаксе становятся тонкими и ломкими,
  • Кальций и бор – укрепляют костную систему, позволяя бороться с остеопорозом,
  • マグネシウム - わずかな鎮静作用と鎮静作用があり、それによって不眠症と過敏症に対処するのを助けます。
  • リグニン - 「潮汐」を和らげ、膣の乾燥や粘膜を除去する物質。
  • 40歳以上の女性

    この薬は、肥満との闘い、肌の弾力性の改善、早い老化の防止、活力の増進と更年期障害の最初の出現との闘いのために設計されています。

    ビタミンに加えて、それは含まれています マグネシウム、ホウ素、ナトリウム、ブロメライン、および柑橘類のバイオフラボノイド。

    このビタミン複合体のコースは1ヶ月のために設計されています、あなたは1日1錠を服用する必要があります。

    この薬で治療のコースは500ルーブルからあなたに費用がかかります。

    レビュー:

    1. "私は40歳からホルモン不全を起こし始め、そして更年期障害が始まりました。病院に行かなければならなかったとしても、気分はとても悪かったです。婦人科医は私に身体を支えるためにこれらのビタミンをとるように忠告しました。そして、あなたは知っています - 私の健康状態は著しく改善されました - 頭痛といらいらがなくなり、発汗が減少し、皮膚がもう少し弾力になりました。今、私は月に定期コースを受講します。」
    2. 「残念ながら、45歳までに、私は更年期障害の発症により体調不良を感じ始めました。それに加えて、起こることすべてに対してある種の無関心を感じることができました。鏡で疲れた老人女性を見て、私は何かをしなければならないことに気づき、医者に行きました。最初は私は不信をもって彼らに反応しました、しかし私がそれを受け入れ始めたとき、私はそれを高く評価しました。私はもっ​​と陽気になり、もっと陽気になり、そして私が10歳年下だったようにさえ感じました。」

    更年期障害のためのビタミン、なぜあなたが必要なのか

    女性の性ホルモンは肌の弾力性(コラーゲンとエラスチンの生成)に影響を与え、肌の脂性肌をコントロールします。閉経期には、睡眠が悪化し、血管障害が始まり、体重が増加します。特に腹が大きくなり始めます。あなたが賢明にビタミンを選ぶならば、あなたはこれらの変化を修正することができます。

    微量元素を助けることができるもの:

    • 代謝過程の促進 - 多くの物質が代謝を改善するのを助けます。これは40年後の女性にとって非常に重要です。
    • ホルモン合成の調節、卵巣機能の安定化、バックグラウンドの正常化
    • 免疫システムの強化 - このシステムの弱点は、頻繁な風邪を引くだけでなく、心血管系や骨系の破壊も引き起こします。

    ビタミンを定期的に摂取すると、肌、爪、髪の状態が改善され、より強く、より健康になります。

    正確にビタミンを含むもの - 詳細な分析

    更年期障害の間に複合体を選ぶとき、あなたは無意識のうちに薬局によって提供される薬局から取ることができます。これによる害は絶対にありません;いずれにせよ、あなたは必要な要素であなたの体を豊かにします。しかし、最良の選択肢は、最も適切な組成と投与量を持つ薬を選ぶことです。 「女性用」または「40歳後」とマークされた複合体を常に優先する必要はありません。これは広告の動きにしかならない可能性があるため、特に個々の構成に対しては、正しい選択を選択することをお勧めします。最適に - 内分泌学者に複合体の選択を委託する。

    グループBのビタミン

    このグループの栄養素はホモシステインの代謝に大きな役割を果たしています。高濃度ではアテローム性動脈硬化症を引き起こす可能性があるアミノ酸です。アルツハイマー病は老人性認知症です。血管壁に沈着するため、血栓が形成される可能性があります。

    また、閉経期のビタミンB群は脂質代謝に関与しているため、体重増加を抑制し、神経系の機能を調節するのに役立ちます。このグループの食事療法への紹介はエネルギーと活力を提供して、免疫システムを強化して、のぼせの現象を減らします。

    葉酸(ビタミンB9としても知られています)は感情的な背景に良い効果をもたらし、更年期の欲求不満を減らすのに役立ちます。ビタミンB9は、不眠症、過敏症、およびうつ病の症状とよく関連しています。

    レチノール(ビタミンA)

    この微量元素は、肌の美しさ、脳細胞膜の保存の主な源です。この成分は強力な抗酸化作用を持ち、乳房、生殖器官の癌予防に貢献します。使用されるとき、推薦された毎日の適量は性腺の働きおよびコラーゲンの生産を活性化し、それは皮膚に健康的な外観を与える。

    アスコルビン酸

    閉経期には、甲状腺と膵臓の維持、毒素の除去、ビタミンCの摂取に寄与する働きの改善が重要です。この強力な抗酸化物質は血管緊張の維持に役立ち、壁の炎症を和らげ、免疫力を高めます。

    この要素が出産時のビタミンとも呼ばれるのも不思議ではありません。それは生殖器、特に卵巣の機能に良い効果をもたらし、ビタミンAの蓄積に貢献します。十分な量のトコフェロールの定期的な摂取は肌の美しさを維持し老化を遅らせるのに役立ちます。

    要素の欠如は深刻な神経障害とアルツハイマー病を発症するリスクの増加につながることが証明されています。元素Eは脳膜の組成を維持するのを助け、重要な分子の損失を防ぐのを助ける。

    骨粗鬆症は、何よりも40歳以降の女性に発症します(人類の半数以内の症例数は男性の骨粗鬆症の3倍です)。これはホルモンの不均衡によるものです。栄養素Dの追加摂取はカルシウムを吸収するのに役立ちます。これは日射量が少ない地域で生活するときに特に重要です。

    最近の科学的研究は、卵巣、脳、および乳腺の腫瘍のリスクを減らすことに対するビタミンDの効果を証明しました。

    更年期のミネラル

    ミネラルは女性の健康を維持するために欠くことのできないものですが、正しい複合体には代謝過程を規制するための微量元素も含まれるべきです。

    必須成分の一つはカルシウムです。骨粗鬆症の発症を防ぎ、骨や歯をより丈夫にします。さらに、Saのレセプションはあなたの爪をしっかりと美しくします。ミネラルは体の強さだけでなく心にも重要です - カルシフェロールは脳の正常な機能に積極的に関与しています。

    閉経に重要なのは、どのような微量元素です:

    • カリウムは心臓や血管の健康に寄与し、筋肉の収縮性をサポートします。
    • マグネシウムは神経系にとって重要な要素です。その追加のテクニックは、軽度の鎮静作用による過敏性と緊張の影響を取り除きます。

    表:ビタミンの規範、閉経期中のミネラル

    更年期障害のための薬草

    多くの場合、式の強化として、複合体の添加剤はハーブのハーブエキスを含みます。それらの多くは治療効果があるだけでなく、植物性エストロゲン - 女性のものに似たホルモン - 完全に植物起源のもの - を持っています。それらはかなり弱い活性を有し、副作用の危険性を減らす。

    植物エストロゲンは、多くの研究の結果によると、受容体を活性化して自身のホルモンを付着させ、その働きを高めます。

    天然エストロゲンの最も有名な供給源は大豆です。特に、その芽の中には大量の活性物質が含まれています。ハーブの中には弱いホルモン効果もあります。

    • レッドクローバー - さらにこの植物を含むことはホルモンのサポートだけでなく利尿と抗炎症効果にも貢献します。
    • アルファルファ - 代謝をスピードアップし、血液の質を高めます。
    • 亜麻の種子 - 下剤効果があり、コレステロールを減らすことができます。アマニは減量にも役立ちます。
    • ホップ - 新鮮な植物の芽は活発なエストロゲン効果をもたらします。加工済みの原材料(ビール)はやや弱い効果があります。
    • Zimicifuga根茎 - 更年期の間に自律神経障害と戦うための一般的な植物。それは鎮静効果と徐々に治療効果があります(治療の結果は使用の2週間後に顕著になります)。

    重要:女性の体に対する植物性エストロゲンの影響は非常に弱いので、ホルモン補充療法に代わることはできません。また、薬用植物を長期間使用することは研究されておらず、それらがどのように体に影響を与えるかについても知られていない。したがって、このようなサプリメントは最長1ヶ月の短期コースで摂取することをお勧めします。

    ビタミンの選び方

    40歳以上の女性にとっては、ビタミンとミネラルを最も完全に含んだ薬を選ぶことが重要です。それは投与量に注意を払う必要がある - それは毎日の率を満たしている必要があります。多くの特殊な複合体は薬用植物の抽出物と濃縮物を含んでいます、これらは更年期の症状を軽減することができますが、これらの成分は完全に任意です。

    あなたは単に良いビタミンサプリメントを選ぶことができますし、更年期障害(あなたの婦人科医は薬を選ぶのを手伝うでしょう)の不快な徴候を和らげるアシスタントとして、例えばClimaxanのような薬を使うことができます。

    重要:更年期の間、すべてのビタミンは食事と一緒にのみ摂取されるべきです。消化管の刺激を避けるため。一度に複数の種類のサプリメントを服用する場合は、それらの摂取量を分けるのが良いでしょう。

    45歳以降の女性に人気のある複合施設の長所と短所:

    1. Tsi-klim - 植物性エストロゲン、motherwortエキス、L-カルニチンを含む栄養補助食品。推奨用量に必要なすべての要素を含みます。 L-カルニチンは減量に寄与しますが、錠剤中のその含有量は非常に少ないため、服用しても効果がないと考えられます。 Motherwortは良い鎮静作用があります。
    2. Femikaps - ビタミンやミネラルを含む天然成分を多く含むカプセル。薬用植物は更年期症状の緩和、加齢による変化の重症度の軽減に役立ちます。この薬は不完全な一連の元素(E、B、マグネシウム)を含んでいるので、他のビタミンを補給する必要があります。大量の抽出物はアレルギー反応を引き起こす可能性があります。
    3. アルファベット50+ - この添加物は、より良い吸収のためにミネラルとビタミンの異なる組成を持つ3種類の錠剤に分けられます。それは微量元素の最も完全な構成を持っています、しかし閉経期の女性のための重要なミネラルは少量で提示されます(同じ非常に重要なカルシウムはたった400 mgであり、これは推奨される投与量の30%です)。視力をサポートするルテインとリコピンがさらに強化されています。
    4. Doppelgerts更年期障害は大豆の植物性エストロゲンを含むサプリメントで、必須ビタミンとミネラルの豊富なリストが含まれていますが、投与量に問題があります - たった500 mgのカルシウム(50%)、ビタミンB12とB9はそれぞれ3倍と2倍の日量を超えます。ないマグネシウムとカリウムの一部として。
    5. オメガ3 - 血栓から血管の閉経期の救済、心臓発作や脳卒中の予防、癌疾患、特に乳癌、アルツハイマー病、他の多くの問題。オメガ多価不飽和脂肪酸は魚油に含まれています。これは女性だけでなく、人口のあらゆる分野で食事に含まれるべきです。

    必要な運動

    たとえ卑劣な告訴の形であっても、定期的な運動は、薬物だけでなくすべてのサプリメントをよりよく吸収するのに役立ちます。自然の法則

    実際には、すでに若い女の子は栄養、運動の今後の避けられない変化を知っていて、準備する必要があります。

    • くしゃみ、咳をする間の不本意な排尿を避けるために、骨盤内臓を強化する
    • 頸部、萎縮、頭痛を防ぐために、
    • 背中の筋肉でも姿勢
    • 報道機関は、それほど腹が伸びないだろう、
    • 強い足とお尻は簡単に歩くのに役立ちます。

    そして体の適切なバランスを維持するために、定期的にビタミン複合体を飲むようにしてください。

    成人期には、健康に十分注意を払うことも重要です。良い栄養、健康的な睡眠と運動はあなたがより長く活動的でいるのを助けるでしょう。更年期障害時には、ビタミン剤を摂取することで、再構成に苦しんでいる生物をサポートし、関連する更年期障害の症状を軽減することができます。慎重に組成と投与量を調べながら、サプリメントの選択を慎重に検討してください。使用前に医師に相談することをお勧めします。

    親愛なる女性、あなた自身の世話をし、そしてより若く保つようにしてください!

    更年期障害に必要なビタミンは何ですか?ビタミンの名前

    生殖器系の活動が低下している期間中に状態を安定させるために、女性はこれらのビタミンを使用する必要があります。

    • ビタミンA群(またはレチノール) - この物質は抗酸化作用があり、子宮だけでなく腸や乳腺での腫瘍の発生を防ぐことができます。レチノールは老化を遅らせ、肌を保湿し、それによってしわの発生を防ぎます。
    • ビタミンCは天然の抗酸化物質であり、さらにそれは予防薬として作用します。これは腫瘍のリスクが最も高い時期に必要です。
    • ビタミンDグループはカルシウムの急速な吸収を促進し(これは代謝過程が減速し始める時に非常に重要です)、そしてエストロゲンレベルの急速な減少による骨粗鬆症の発生を防ぎます、
    • グループB6(またはピリドキシン)のビタミンは、B1(またはチアミン)と同様に、神経系の機能を正常化させるのを助け、睡眠時の気分を安定させ、さらに良好なパフォーマンスをもたらします。

    更年期障害のためのアメリカのビタミン

    アメリカの会社Solgarからの薬Herbal Female Complexは、あなたが40年後に女性の健康と健康を維持することを可能にするハーブのビタミン複合体です。それはホルモンレベルを安定させ、その結果としてそれは閉経期中に使用される。 1日1〜3カプセルを飲むのに必要です。服薬コースを取っています。

    更年期の間のビタミンの複合体

    必要量の各マルチビタミン複合体は、閉経中に女性の身体に必要な物質を含んでいます。現在では、このような薬が大量に製造されているので、その選択に慎重に取り組むべきです。最も人気があるのは、以下のビタミン複合体です。

    • ロシア薬Extravorelは、グループB6とEのビタミン、薬用抽出物(野生の山芋、イラクサ、さらにシシシフガ・リシモサと大豆)、そしてそれらと一緒にアミノ酸、葉酸、そしてホウ素を含んでいます。
    • cicicitum de racimosaを含むドイツのKlimadinon Uno、
    • レッドクローバーを含むクロアチアの女性用ビタミン、
    • グループEおよびB6のビタミン、パッションフラワー、バイテックスフルーツ、大豆レシチン、さらに月見草入りマグネシウムを含むフィンランドのフェミキャップ。

    閉経期のビタミンの特性はピリドキシンの例で考慮されます。

    薬力学

    ピリドキシンは体内でこの物質の不足を補うのに役立ち、また神経伝達物質とアミノ酸代謝への影響を調整するのに役立ちますグループB6からの水溶性ビタミンです。この物質はトランスアミナーゼを持つコエンザイムデカルボキシラーゼです。

    ピリドキシンは、筋肉(心筋を含む)中の物質グリコーゲンの分解プロセスを促進し、低酸素時の筋肉内のエネルギー交換も安定化させます。ビタミンPP(またはニコチン酸)は、物質トリプトファンから合成され、システイン、2-アミノペンタン二酸およびメチオニンの代謝過程も安定化させます。

    さらに、この要素は神経伝達物質 - ドーパミンとノルエピネフリン、そしてさらにグリシンとセロトニンおよびGABAを合成します。同時に、それは上記の指揮者のバランスを鈍い指揮者(これらはグリシンであり、そしてセロトニンを含むGABAである)の方へシフトする。ピリドキシンは中枢神経系の興奮性プロセスを制御し、そして抗侵害受容システムの活性を活性化する。

    この物質は、ヘモグロビン内部のヘム合成の過程に寄与し、シデロフィリーナの合成を増加させ、さらにビタミンB 12と同様に葉酸の代謝を安定化させます。フィブリノーゲンおよび血小板の表面では、ピリドキシンが2,6−ジアミノヘキサン酸に結合し、その結果として血液凝固性および血小板凝集が遅くなる。その結果、血液の流動性が上がり、粘性が下がり、細胞や組織への血液供給が向上します。

    ピリドキシンは、ステロイドホルモン(アンドロゲン、グルココルチコイド、エストロゲン、ゲスタゲンなど)の効果を変化させ、それによって細胞核とホルモン - 受容体複合体との相互作用を改変する。

    薬物動態

    摂取後、ピリドキシンは急速に吸収されます(小腸ではこれは受動拡散の助けを借りて起こります。その結果、この経路は飽和可能とは見なされません)。血漿中の物質の濃度は3〜18 mg / mlです。

    循環系を通る物質の移動は、赤血球中のヘモグロビンとアルブミンに関連した状態で行われる。肝臓では、それは代謝過程を経て、五量体(ピリドキサミンを含むピリドキサール、ならびにピリドキサミン)をもたらす。ビタミンB6は主に骨格の筋肉に含まれています(体内に存在する全物質の約80〜90%)。

    この物質は不活性ピリドキシン酸を装って尿中に排泄される。 Время полувыведения – примерно 25-33 дн.

    禁忌

    Пиридоксин нельзя назначать при наличии повышенной чувствительности к этому веществу, а также при печеночной недостаточности в терминальной стадии.

    トコフェロールは、重症型の心硬化症の場合、さらに血栓塞栓症や心筋梗塞のために服用することは推奨されていません。

    レチノールは慢性膵炎、ならびに胆石症には禁忌です。

    閉経中のビタミンの副作用

    ピリドキシン - アレルギー(アナフィラキシーショックの可能性あり)を服用した後の有害反応の中で、さらに胃粘膜の刺激および胃の痛み。 100〜200 mg /日の投与量でビタミンの長期摂取の場合。いわゆる "ピリドキシン依存症"症候群を始めることがあります。混乱、痙攣、貧血、舌炎、脂漏症が見られたとき。

    高用量のトコフェロールは、クレアチヌリア、さらに下痢を引き起こし、パフォーマンスの低下を引き起こす可能性があります。

    レチノールはビタミンA過剰症を引き起こすことがあり、その症状は悪心、頭痛、眠気、発熱、表皮の剥離を伴って嘔吐しています。

    投与量と投与

    極端に食物と一緒に1-2錠を使う必要があります。コースは2ヶ月間続きます。

    Klimadinon Unoを1日2回、1錠の水と飲料水で投与します。

    1カプセル1カプセルを1日1回の服用量で、正午までに受付を行うことが望ましいです。

    Femikapsは3ヶ月間2カプセルのために一日二回飲む必要があります。

    トコフェロールは10 - 15日間100 - 200 mgの用量で服用する必要があります。このコースは年に4-5回繰り返されるべきです。あなたはマルチビタミン複合体の摂取と純粋なビタミンEの使用を交互にすべきです。

    ヒポトリロンは1日2 p.az、食物と一緒に1カプセル、またはその後1ヵ月間飲む必要があります。

    "Doppelgerts active更年期障害"あなたは1タブを飲む必要があります。食物と一緒に、水を飲む。治療期間は1ヶ月です。

    "Woman 40+" - このビタミン複合体は1ヶ月1錠/日以内に服用する必要があります。

    Ortomol Feminは毎日2回服用する必要があります。コース期間 - 1ヶ月

    ビタミン「Qi-Klim」は1日1テーブル2回の服用量で最低2ヶ月間毎日飲まなければなりません。

    過剰摂取

    ピリドキシンを服用すると過量摂取が可能です(1日当たり200-2000 + mgの薬を入力した場合)。その症状は足と手のしびれです(圧迫感があります)。

    対症療法を行うだけでなく、薬をやめることで結果を取り除くことができます。このために、ガランタミンまたはネオスチグミン(少量)が神経筋活動を改善するために導入されます。特別な解毒剤がありません。

    他の薬との相互作用

    ピリドキシンは、シクロセリン、イソニアジド、ヒドラリシン、D-ペニシラミンなどの物質の神経毒性作用を軽減します。さらに、それはレボドパの抗パーキンソン病効果を減少させ、肝臓および胃腸管におけるこの物質の代謝過程の速度を増加させ、その結果としてそれは中枢神経系に入ることができない。

    ピリドキシンはまた、体が鉄を吸収して還元型にするのを助けます。ヘパリンおよび間接抗凝固薬(ワルファリン、フェニルジオン、ネオジクマリンなど)の効果を高めます。トラマドールとメタミゾール、そしてネホパムとアスピリンに加えて、鎮痛作用を高めます。ピリドキシンは、グループB12およびB1のビタミンと薬理学的適合性がありません。

    トコフェロールのバイオアベイラビリティはセレンとの組み合わせで増加します。トコフェロールは、間接抗凝固薬の体内への影響を高めます。銀または鉄をその組成に含む薬品、およびアルカリ媒体を含む薬品と組み合わせることは禁止されています。

    トコフェロールは抗炎症薬の特性を高め、ジゴキシンやジギトキシンのような物質の毒性を減らします。ビタミンK群の拮抗薬として作用し、抗てんかん薬の体への効果を高めます。トコフェロールの吸収は鉱物油と組み合わせると遅くなります。

    A型過ビタミン症の発症を避けるために、レチノールをレチノイドとビタミンAを含む他の薬と組み合わせることはできません。また、テトラサイクリン系抗生物質を組み合わせることはできません。サリチル酸塩とHAはレチノールを服用することからの有害反応の危険性を減らすのを助けます。血漿中のビタミンAの濃度は、エストロゲンや経口避妊薬と組み合わせると増加します。

    ビタミンDと組み合わせると、両方のタイプ(AとD)のビタミン過剰症のリスクが軽減されます。レチノールの吸収は、コレスチポール、亜硝酸塩、さらにネオマイシン(内服)やコレスチラミンなどの物質を妨害します。

    更年期障害に最適なビタミン

    更年期障害のあるビタミンを使用すると、栄養素や微量元素の不足を補うことができます。これらの薬の多くは、体に全身的な影響を与えるバランスの取れた複雑な薬です。植物性エストロゲンだけでなく、薬草からの抽出物や抽出物を含む特別なサプリメントや薬が最も適しています。

    クライマックスとは何ですか?

    女性の体のそのような変化は正確には何ですか?クライマックスは、卵巣および女性の付属器の機能の抑制の過程が形成される身体の特別な生理学的再構成である。

    閉経の過程では、プロゲステロンとエストロゲンのホルモンは女性の体内で生成されません。

    この状態は、各生物の個々の特性に応じて、40〜50年後の女性に固有のものです。

    更年期障害の最初の兆候

    この状態の各症状はさまざまな方法で発生しますが、閉経の明らかな不快な兆候は全女性の1/3に発生します。

    この場合、人類の美しい半分は次のように感じます。

    1. 更年期障害の最も明白な徴候 - 女性が感じる潮。それらは、体温の急激な上昇、胸部、首および顔の発赤の出現として現れる。この状態は1日3〜4回発生します。

    2. 過度の発汗最も頻繁に起こるのは潮汐です。
    3. 骨と骨格の脆弱性それは体内のカルシウムレベルの急激な減少が原因で起こります。
    4. 性欲減退性交中の痛みだけでなく。これは、閉経期中に粘膜が減少し、潤滑の程度が著しく減少するという事実によるものです。生殖器の粘膜はできるだけ敏感になります。
    5. 更年期障害の発症期間に伴う脱力感、眠気、疲労感。これは作業能力の急激な低下、強度の低下に影響します。
    6. 不自然な外観これにより、脂肪層が死滅して減少し、皮下コラーゲンの量がその色調および弾力性を失う。したがって、顔の皮膚は滑らかさと弾力性が少なくなり、頬が腫れています。

    7. 感情的な急増と不安定。これは、頻繁に起こる過敏性、突然起こることがあるブルースとして現れます。原因不明の涙、憂鬱、感傷などが起こることがあります。
    8. 睡眠障害ほとんどの場合、安静は最初の症状の1つです。閉経期の症状が現れている間に女性が眠りにつくことは困難であり、朝は睡眠時間の長さに関係なく、起きることが非常に困難です。

    閉経中にビタミンを摂取することが重要なのはなぜですか?

    特別に形成されたビタミン複合体の助けがなければ、女性が更年期障害の問題に自分で対処することは非常に困難です。ビタミンは、筋肉の緊張の低下、髪の毛や骨の破壊などを防ぐのに役立ちます。ビタミンは肉体的なものだけでなく感情的な精神的状態も質のサポートに貢献します。

    現代の薬理学は特にビタミン複合体に基づく代用療法のコースを形成しました。これは睡眠の正常化、神経系の強化などに役立ちます。

    更年期障害のミネラル成分は、エストロンとプロゲストロンの定性的合成を可能にし、また以下に参加します。

    1. それ自身のホルモンの生産レベルの正規化、ホルモンレベルの安定化。
    2. 免疫系を強化して、風邪、心血管系の問題を発症するリスクを減らします。
    3. 有効成分のために、代謝プロセスを増やしてください。

    閉経期の元素とミネラル

    この期間中に、ニコチン酸とも呼ばれる有効なビタミン「PP」。この要素は水溶性の種類に属しているので、それは非常に使いやすいです。ビタミン「PP」の使用は血管の強さと働きと血圧を著しく改善します。

    閉経期の間、専門家は1日あたり約25mgを取ることを勧めます。要素を天然物と取り替えたいという欲求があるならば、あなたはニコチン酸が多いパイナップル、ライ麦粉、キノコ、肝臓を使うことができます。

    専門家によって処方されている主なミネラルに加えて、女性が体細胞を元通りにするのに必要な追加のビタミンをとることも勧められます:

    1. カルシウム 後天性および先天性の両方で骨粗鬆症の可能性を有意に減少させます。このミネラルは治療の過程としてそして予防策として使われます。 閉経期のカルシウムは、いつでも出産したことがある女性に処方され、もろくてもろい骨を修復します。 家族に慢性甲状腺疾患があった場合にも役立ちます。女性が仕事の経験全体にわたって過酷な労働条件で働いていた場合、カルシウムは困難な手術に役立ちます。カルシウムを含む薬の治療と予防のために選択すると、あなたは慎重に有資格医師の勧告に耳を傾ける必要があります。結局のところ、薬のさまざまな変更があるので、有効性は大幅に異なる場合があります。現代のカルシウム含有剤は体内で容易に吸収され、高い効率と効率を持ちます。 カルシウム摂取のおおよそのコースは2-3ヶ月からですで、医者の勧告によります。ミネラルは血管緊張を高め、免疫システムを強化し、血液凝固を改善するのを助けます。閉経中、医師は骨折や他の怪我を防ぐためにカルシウムを処方します。

    2. マグネシウム このような困難な時期には、女性の体に鎮静作用があります。 この要素の受信のおかげで、あなたは簡単に過敏性を排除し、睡眠を改善し、そして不眠症と戦うことができます。このミネラルの摂取により、コレステロール値は大幅に低下します。 全気候期の期間では、年齢に関係なく、マグネシウムはすべての女性に必要です。マグネシウムの摂取は心筋梗塞の予防に役立ちます。

    人気のビタミンコンプレックス45+

    更年期障害の間に女性のために特別に作られたビタミン複合体は、この状態の不快で不快な症状の発症を減らし、さらには防ぐのを助けます。

    薬はほとんどすべての必要な微量元素を含んでいます。

    必要とされる適切な投与量で、それは最も人気がありそして効果的なミネラル - ビタミン複合体と考えられます。

    主なミネラルに加えて、メノスペースはパッションフラワー植物の抽出物を含みます。

    この栄養補助食品は、免疫システムの強化に有益な効果をもたらし、更年期の間に体を引き締め、より強い力と活力を与えます。

    更年期障害は、ホルモン機能障害に非常に効果的で、体内でのエストロゲン合成を改善し、生殖器の機能と状態を改善します。

    薬Femikapsの構成は主要な要素を含んでいます - ビタミン "E"とミネラルの複合体 "B"、また基本的なミネラルの中にはパッションフラワーと月見草の花のエキスがあります。

    薬の利点:

    • この栄養補助食品は睡眠を正常化するのを助けます、

    • ほてりや発汗の不快な症状を解消します。
    • また、このツールを使用すると全体的な健康状態が向上します。
    • 血圧を回復させ、圧力サージを解消します。
    • パッションフラワーと月見草の抽出物の存在により、過敏性、緊張感、鬱病が解消されます。
    • 薬は神経系の働きを組織するのを助けます。

    国内の薬Vitatressは、成分のリストに最も効果的なミネラルとビタミンを最適な投与量で含んでいるので、女性の身体は閉経期の症状に定性的に対処することができます。

    ミネラル - ビタミン複合体は女性の状態を改善し、心血管系を正常化し、ストレスを解消します。

    クリマディオンウノ

    ビタミン剤クリマジノンは、閉経中の女性の体内での自然なエストロゲン産生に寄与します。

    これは、ほてりが健康に与える影響を減らすのに役立ちます。このツールの利点は、その安全性と非毒性です。これは、自然に開発されているためです。

    この複合体は、感情的な背景だけでなく身体的活動もサポートし、気分を引き立てます。

    満潮時のビタミン

    女性の体調を安定させ、潮汐に対処するために、栄養補助食品とミネラル製剤の特別な複合体が処方されています。

    欠けているビタミンの摂取はホルモンの変化の間に損傷を受けた細胞の構造を維持するのを助けるでしょう。

    薬物の特別な複合体は、まともなレベルの心臓の健康と心臓血管系全体を維持するのに役立ちます。

    この薬の利点は、それが非ホルモン性であるということです、したがって、体に完全に無害です。この治療法は加齢を遅らせるのに積極的に寄与します、従ってQi-Klimは閉経の初期段階および女性のこの状態の徴候の処置で効果的に使用されています。

    外国のフィンランドの調剤はマグネシウムのような成分、ビタミン「E」、グループ「B」のミネラル、パッションフラワーの抽出物と他の薬用植物を含みます。

    Medicine Feminalは、不眠症の症状を効果的かつ迅速に解消し、感情状態を正常化し、ストレスを解消するのに役立ちます。

    女性は過敏性を取り除き、うつ病やストレスを防ぎ、ほてりを治し、発汗を抑えるのに役立ちます。

    カルシウムD 3コンプライアンス

    この用具の構成は必須カルシウムおよび最適の組合せで骨粗鬆症と戦うのを助ける非常に有用なほう素を含んでいる。

    組成物を構成する有効成分の働きは、ホルモン調整期間中に女性の健康を維持することを目的としています。

    • 骨を強くする,

    • 潮の頻度と期間を減らすのに役立ちます、
    • 関節の健康を維持する (代謝改善、コラーゲン合成増加など)
    • 気分と睡眠を改善する
    • 内側から皮膚細胞の若さの世話をします。

    便利 - 1日1錠のみ!

    閉経時にビタミンが豊富な食品

    薬を交換するために、あなたは自然な生鮮食品を使うことができます:

    • 酸化防止剤 - ナッツ、豆類、オリーブオイル、
    • 酸素富化、若返り - 果物、野菜、野菜

    閉経中は過剰なアルコールを使用しないことを強くお勧めします。ストレスを避けるためにタバコ製品を放棄する必要があります。

    更年期障害の最初の症状では、すぐに体が再編成し、どの薬を飲むべきかを決定するのを助けるために重要な措置を講ずるべきです。

    女性のレビュー:

    どの薬がより効果的ですか?

    この記事に記載されているものも含め、ほとんどの薬のマイナス面は副作用です。 多くの場合、薬は体を大きく傷つけ、その後腎臓と肝臓の合併症を引き起こします。

    そのような薬の副作用を防ぐために、私たちは特別なフィトアンポンBEAUTIFUL LIFEに注意を向けたいと思います。

    それらの構成の中に、自然の癒しのハーブがあります - それは体を清潔にして女性の健康を回復することの途方もない効果を与えます。

    この薬が他の女性をどのように助けたかについてもっと読んでください。

    更年期女性用のビタミン

    更年期障害では、女性は更年期障害のために以下のビタミンとミネラルを摂取する必要があります。

    • グループコンポーネント Aそれは老化プロセスの抑制とフリーラジカル元素の影響からの体の保護に貢献します。乳腺や子宮内の病理学的腫瘍の形成から保護します。肌の状態に良い効果があります。これは単一の製剤として、またはビタミン複合体(例、Aevit)で使用されています。
    • グループコンポーネント B1中枢神経系の状態に影響を及ぼし、それが精神的感情的状態の低下を排除するのを助けます。また、閉経期のこれらのビタミンは心血管系に良い効果をもたらします。
    • グループのビタミン B6前向きな気分を維持することができるだけでなく、強さと活力の潮の刺激効果。ビタミンB 6は、45周年を迎えた人類の女性の半数にとって非常に必要な要素です。
    • 葉酸閉経期のほてりの治療および一般的な健康状態の正常化に必要な、エストロゲン様の特性を有する。それはタブレットの形でまたはビタミンとの複合体で別々に使用することができます。
    • グループコンポーネント B12、更年期特有の過敏性の攻撃を減らす。更年期の初めに、それらは中枢神経系を強化し、鬱病の発症を防ぎます。
    • グループコンポーネント あり血管壁にプラスの効果をもたらし、浮腫の減少につながります。
    • グループコンポーネント E更年期障害の初期段階で必要です。それらはホルモンの自然な生産のための卵巣を刺激することによって更年期の間のほてりの強さの減少に貢献します。そして、それは女性の一般的な状態の著しい改善をもたらします。 А также витамин Е при климаксе нормализует артериальное давление, способствует улучшению процессов кровообращения и питанию тканей.
    • 更年期障害に入る女性の身体に不可欠で不可欠なビタミンは D骨の骨格の一部であるカルシウムの要素の同化に貢献するので。それらは骨粗鬆症の発症を予防する効果があります。
    • マグネシウム、過敏性、疲労、精神的感情状態の頻繁な変化から女性を救い出すことに貢献する。それは脳のすべての部分の機能、皮膚の状態、髪の毛の構造、ネイルプレートにプラスの効果をもたらします。また、カルシウムおよびリンと組み合わせたマグネシウムは、骨粗鬆症のようなエストロゲン産生の減少を背景にして起こる病状の形成および発症を予防する。マグネシウムは、独立した薬物(マグネロット)として、または複雑なビタミン組成物として使用できます。
    • 閉経期に女性の身体を支えるために開発されたビタミンの複合体は主に骨組織の弾力性に必要なカルシウム、膣領域の粘膜表面の乾燥をなくすのを助けるリグニン、および中枢神経系に良い効果を持つマグネシウムから成ります。

    非ホルモン強化製剤の受け入れは、更年期症状を緩和し、更年期中の女性の健康を改善するのに役立ちます。

    投与過程、期間および投与量は、資格のある技術者によってのみ決定されるべきです。更年期障害における通常のビタミン複合体でさえも、自発的に使用することは許可されていません。

    複雑な薬

    更年期障害の更年期症状を容易にするためには、強化薬物の正しい選択が非常に重要です。さまざまなビタミン複合体の混沌とし​​た摂取は、体にとって無用であるだけでなく危険でもあります。ビタミン非ホルモン複合体を選択するとき、女性の以下の個々の特徴が考慮に入れられます:

    • アレルギー反応の可能性
    • 生理年齢
    • 重度の症状
    • 体のホルモン調整の期間。

    女性の体のすべての特徴と更年期障害を判断する際に、身体が最も必要とする成分からなる複雑な調剤の使用を処方することができる資格のある専門家だけが、必要な強化製剤を選択することをお勧めします。

    ほてりやその他の関連する更年期障害の治療に処方される最も人気のある複合体を考えてみましょう。

    1. チクリム語 - ビタミンやミネラルの有効成分を含む薬用非ホルモン薬。老化を防ぐのに役立ち、女性の早期更年期障害の治療にも使用されます。
    2. ヴィトレス - ビタミンA、B、D、PP、E、C、葉酸および他の有益な微量元素からなるロシア製の薬。それはストレスの多い状況に対する抵抗力を高めるのを助け、中枢神経系に良い効果をもたらします。心血管系のパフォーマンスを正常化します。女性の更年期障害の初期段階で最も効果的です。
    3. フェムキャップ - その組成中にマグネシウム、グループE、Bのビタミン、パッションフラワー、月見草などの薬用植物の抽出物を含む、フィンランド産の医薬品です。不眠症の発症を予防し、精神感情的状態に心を落ち着かせ、過敏性や極端な不安を解消します。ほてりの症状の解消に効果的です。
    4. メノスペース - 英国の製薬会社によって開発された薬。それは体を保護する免疫システムを強化する効果があり、更年期症状を取り除きます。
    5. アルファベット50+ - これは50周年記念のしきい値を超えた女性の体を強化するために設計されたロシアの薬です。ビタミン複合体に加えて、製剤は視力の低下の可能性を防ぐルテインとリコピンの有効成分を含んでいます。
    6. ヒポトリロン - ほてりを取り除き、血圧を正常化するために使われる薬。さらに、それは、閉経期の女性の体内でのホルモン破壊によって引き起こされる、腫瘍学的性質の病状の発症に対する予防策において最も高い効率を有する。
    7. ドッペルゲルズ その組成物には、閉経期の女性の全身の状態に良い影響を与えるビタミンやその他の有益な微量元素が大量に含まれています。カルシウムが高濃度であるため、骨骨格のプラス側に印象的な効果をもたらします。
    8. 最も影響を受けやすい女性の体はホルモンの変化の時期になります。避けられない年齢変化も例外ではありません。真実今心配の理由は絶対にありません感謝 レディースフォーミュラ更年期強化フォーミュラ - 幸福を改善し、若さを保つために特別に設計された複雑な調剤。慎重に選択され、完璧にバランスの取れたミネラル、ビタミン、薬用植物のエキスが、更年期障害の不快な症状を取り除き、エネルギーを満たし、睡眠を改善し、気分を改善します。 Ladyの式Menopause Strengthened Formulaの成分に含まれている自然の力自体が、代謝を正常化し、過剰な体重を避けるのに役立ちます。副作用がないことを忘れないでください。薬の便利な投与も重要です - 1日1カプセルだけ。そしてコースの費用は他の多くの薬よりも安いです。女性用フォーミュラ更年期強化フォーミュラは、内なる調和と自信を得るための最初のステップです。

    ビタミン複合体は、更年期の間に体に重要なサポートを提供して、そしてその流れを柔らかくします。しかし、これらの薬を使用する前に、付属の説明書をよく調べ、医師に相談することを忘れないでください。薬によっては禁忌や副作用の可能性があるものがあります。

    急性の更年期の場合、専門家がホルモン補充療法の追加の手段を処方することがあります。

    このトピックに関する興味深く有益なビデオ:

    閉経中になぜビタミンが必要なのですか

    閉経の準備中に、卵巣機能の消失が全体的な状態に影響を与えると、体内でプロセスが発生し始めます。急激な気分の変化、不安の増大、睡眠障害、ほてり、過度の発汗は、閉経期に頻繁に起こるようになります。医者によって推薦された複合体をとることによって、女性は彼女の健康状態を改善することができるでしょう。ビタミンが役立つのでこれは起こるでしょう:

    • より早く代謝プロセスを開始し、代謝をスピードアップします。
    • 性ホルモンの合成があります、その生産は急激に減少しました、
    • 免疫力が高まり、それによって閉経期の急性症状がなくなります。

    女性が50年経った後に摂取するビタミン

    婦人科医は、女性が必要な検査を終えた後、来るべき更年期の間に最も必要なビタミン剤を推薦することができるでしょう、そして体に彼らの有益な効果について話すでしょう。わかりやすくするために、要約表には最初に対処する必要がある重要な栄養素に関する情報が含まれています。

    体への取り組み

    粘膜の状態を改善し、卵巣の機能をサポートし、乳腺の領域、骨盤領域に腫瘍の出現を防ぎます。

    アスコルビン酸(C)

    免疫力を高め、新陳代謝を早め、血管の脆弱性を減らし、組織から余分な水分を取り除きます。抗酸化剤です。

    出産に関与する女性の腺の活動の刺激は、ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンを生産するのを助けて、更年期障害の症状を促進して滑らかにします。

    外部からのカルシウムの吸収に活躍し、骨粗鬆症のリスクを軽減します。

    神経系、血管、心臓を調節します。

    免疫システムを支え、皮の衰退を遅らせ、気分、睡眠を調整する。

    葉酸(B 9)

    それは神経系に良い効果をもたらし、気分の変化の突然の変化を避けるのに役立ちます。

    シアノコバラミン(B 12)

    神経系をバランスのとれた状態に維持します。

    ナチュラル

    人生の新たな段階の限界にある女性の体内のビタミンの摂取量は、薬と一緒に起こるべきではありません。特定の食物に焦点を当てて、特定の食事療法に従うことによって、あなたはバーストなしで、静かに更年期障害を通過するのを助けることができます。栄養補給中に自然に体内に入る様々な天然のビタミンやミネラルで体を飽和させることで、女性の臓器のがんのリスクが軽減されます。メニューの準備における製品の存在に関する一般的な推奨事項:

    • カルシウム含有量の増加 - 発酵乳製品、牛乳、マスタードシード、ナッツ、チキンとウズラの卵、大豆、海藻、酵母。
    • Tocopherol(E) - ジャガイモ、豆、グリーンピース、アボカド、玄米。
    • ホウ素含有製品 - イチゴ、モモ、プルーン、レーズン、イチジク、アスパラガス。
    • ビタミンとミネラル - 緑、鮮やかな色の果物、野菜、柑橘類。

    組み合わせた

    体のタイムリーな医療サポートは更年期の段階への静かな入り口を保証するでしょう。ビタミンが豊富なホルモン療法は、グループに分けられます。 1つはエストロゲンだけを含む薬、もう1つはエストロゲンとプロゲステロンの両方を含みます。指示を慎重に検討した後、医師の指示に従って服用してください。更年期障害の女性に役立つ併用薬:

    体への取り組み

    ディヴィナ錠剤(11エストロゲン+10プロゲステロン)

    周期および更年期障害に違反して毎月引き起こされる。選択を開始する必要があるとき、週の休憩を入れて21日間Scheme 1のタブレットを服用します。

    クリマラ。接着剤、1週間取り付けます。

    エストロゲンを含み、更年期症状の緩和に役立ちます。

    複合アルファベット50プラス(ビタミン、50歳以上の人のためのミネラル)

    3種類の錠剤を包装する場合:鉄、カルシウムD3、酸化防止剤。各種はレセプションでその機能を果たします。

    オルトモルバイタルF、オルトモルフェミン

    更年期の間に体が枯渇する女性のマルチビタミン複合体。

    更年期障害の間のビタミンの複合体の選択への正しいアプローチで、医者は栄養補助食品の並行摂取を推奨するかもしれません。大企業の有名製品「Evalar」が好評です。薬の使用説明書が入手可能に書かれています。これはクライマックスを助けるであろうこれと他の製造業者のいくつかの栄養補助食品です:

    ビタミンE、C、パントヘマトジェン、グルコース。骨粗鬆症のリスクが減少し、脱毛が減少し、爪の成長が改善されます。肌の膨満感を高めます。

    フォーミュラウーマン(Arta Life)

    ミネラル、植物エキス、ビタミン女性の体に若返り効果。

    Doppelgertsアクティブ更年期障害

    植物性エストロゲンの源、カルシウム、ビタミン。身体機能を維持するための修復効果。

    油、ハーブエキス、トコフェロール。更年期障害の兆候が減少します - 急速な脈拍、発汗、腫れ。

    閉経期に摂取されるホルモン剤および非ホルモン剤の費用は大幅に異なる場合があります。それは製造業者、パッケージの容量および薬局のネットワークに依存します。栄養補助食品メーカーEvalarは手頃な価格です、あなたは150から1000ルーブルまでそれらを購入することができます。天然フェミカプサのコスト - 約2,000ルーブル。効果的なタブレットHemafemin、Doppelgertsは1パックあたり530-1240ルーブルの値段です。あなたはカタログから選択し、安価に適切な方向のオンラインストアで購入する場合は、ビタミン複合体の費用の5-15%を節約し、栄養補助食品は、することができます。

    ピロジキシンとチアミン

    ビタミンB1とB6は、次の有益な特性を持っています。

    • なだめるような神経
    • 睡眠の正常化
    • 心血管系の安定化
    • 気分を改善する
    • パフォーマンスを向上させます。

    • 脳や身体の能力を刺激します
    • 神経系を刺激します
    • 肌を若く保つ
    • ビタミンEと組み合わせて過敏性を軽減します。

    ビタミンB群のうち、葉酸(B9)とB12を摂取することも有用です。彼らはさらに神経系を緊張させることができます。

    更年期障害におけるビタミン - ミネラル複合体

    閉経中のビタミンの摂取は健康的なミネラルの使用を補完するために望ましいです。これらの物質は、更年期の間に「減速」する新陳代謝のプロセスを開始し、細胞を回復することができます。 40〜50歳の女性にとって最も重要なミネラルはカルシウムとマグネシウムです。

    特にこのミネラルを含む複合体に注意を払うためには、骨粗鬆症や慢性甲状腺疾患の家族の素因を持ち、重い肉体労働をしている女性には必要です。

    複合体を選ぶときは、必ず付随する要素に注意を払うべきです。だから、ホウ素はカルシウムの優れた仲間になるでしょう - それは体からのカルシウムの急速な浸出を避けるのを助けます。骨粗鬆症の症状がカルシウムとの組み合わせで現れる場合は、ビタミンDを服用してください。

    マグネシウムはまたカルシウムを吸収するのを助けます、そしてそれはまたこれらの有益な効果があります:

    • 心を落ち着かせる効果があります
    • コレステロールを下げる
    • 血管の壁を強化する
    • 筋肉をリラックスさせるのに役立ちます。

    ホルモン調整中のマグネシウムの鎮静作用、神経過負荷、不安の高まり、そして通常閉経に伴う睡眠障害は避けられます。

    閉経中の食事

    閉経中は、食べ物に特別な注意を払う必要があります。重要な要素が自然な方法で体に入るのが良いです。新鮮な野菜、果物、果実はあらゆる年齢層で有用な化合物が特に豊富です。

    中高年は以下の製品を積極的に使用する必要があります。

    • 牛乳、ケフィア、リアゼンカなど
    • ナッツ、
    • 卵、
    • 酵母。

    ビタミンEで飽和:

    有用な要素を含む果物や野菜は、その鮮やかな色で識別できます。

    さらに、閉経期には、栄養に関して一定の規則を守ることが重要です。有害なコレステロールのレベルを下げる多価不飽和脂肪酸を含むダイエット製品に含まれるもの:ナッツ、植物油など。

    一価不飽和脂肪酸を豊富に含む料理をメニューに追加することをお勧めします。それらは魚とある種の植物油を含んでいます。油から利益を得るために、それはサラダに加えられなければならなくて、揚げるのに使用されません。

    脂肪や油で揚げるのではなく、オーブンで蒸したり調理したりすることをお勧めします。

    ソーセージ、ソーセージなどの既製肉製品の消費量を最小限に抑えることは非常に重要です。卵黄に有害なコレステロールが含まれているため、1週間に1個以下の卵を食べることができません。スキムミルクと低脂肪のチーズを選ぶほうがいいです。

    脂肪や油、特に炭水化物を含むパスタや小麦粉製品を使わずに調理する必要があります。ふすまをダイエットに含めると便利です。塩分の量を減らすために、皿には少しずつ入れてください。

    更年期障害が起こると、健康に危険なコレステロールの蓄積を避けるために、体に入る脂肪と炭水化物の量のバランスをとることが非常に重要です。

    結論

    女性のための40〜50歳の年齢は更年期障害のために大きな変化の期間になります。深刻な肉体的または精神的な病理学がこの時期の結果にならないように、ビタミン - ミネラル複合体(45-50歳の女性用のQi-Klimビタミン、Estrovel、Femikapsなど)を摂取し、栄養の規則に従うことによって体を支えることが重要です。更年期障害の間にビタミンを飲むために、そして正しくコースを選ぶのに特に有用は、セラピストまたは婦人科医に役立ちます。

    Pin
    Send
    Share
    Send
    Send