人生

性的に肝炎にかかることはありますか?

Pin
Send
Share
Send
Send


感染の主な原因は、病人の血液との直接接触です。より具体的には、送信メカニズムはいくつかの状況でしか機能しません。他の人のタオル、キス、咳などを使っても、病気が発生することはありません。

医療機関を訪れた後(注射、輸血、外科的介入、何らかの器具の使用)、または美容院を訪れた後に感染することがあります。

後者の場合、危険因子には、ヘアカット、マニキュアまたはペディキュア、非滅菌針による刺通、入れ墨、美容処置および鍼治療が含まれます。

無作為に針を刺すだけでも致命的になることがあります。 「経験のある」常習者にとって、アイテムの重要性は数倍になります。感染した人の個人用衛生用品の使用も原因となる可能性がありますが、それは患者の血液の粒子が付着している場合に限られます。

すべての理由の中でも、C型肝炎と診断されたパートナーとの性的接触による感染は、それほど重要ではありませんが、重要ではありません。

性感染C型肝炎が感染しているかどうか心配であれば、医師の答えは「はい」です。

最も一般的ではないのは、感染した母親から子供へのウイルスの感染です。この場合の感染率が低いのは、今では病気を「欺く」ための方法がたくさんあるためです。

しかしながら、母親が妊娠後期に急性型の疾患または随時活性型を有する場合、感染の危険性は急速に高まっている。牛乳を与えても病気は伝染しません。

さらに、感染の原因を特定することができないという事実のために、感染のほぼ半分が医師を混乱させています。

最も一般的な伝染方法は、美容室や病院施設での非滅菌針の使用です。それほど重要でない要因は、保護されていない性交、母親から子供への感染、輸血などです。

C型肝炎の原因に関する詳細については、提案されたビデオからできます。

C型肝炎と性生活

すでに述べたように、「C型肝炎の性感染が伝染するかどうか」という質問に対する答えは肯定的です。しかし、心配しないでください、感染のリスクは、保護されていない連絡先で3〜4%であり、コンドームを使用すると、ほぼゼロに下がります。

しかし、「生命のために」ウイルスの可能性は、複数の性的パートナーを持ち、乱交的なセックスを好む人々のために著しく増加しています。 HIV感染者も危険にさらされています。

いくつかの乾燥した事実:

  • C型肝炎は軽度の行動をとる女性の6%に見られます。
  • 同性愛者の間では、4%がウイルスに対する抗体を保有しており、これは炎症があることを示しています。
  • HIVを専門とする性病および皮膚科クリニックおよびポリクリニックの患者の約4%がC型肝炎を患っています

これらすべての人は、問題の疾患よりもHIV感染とB型肝炎を検出する可能性が高いです。

東南アジアで最も一般的な疾患(人口の9〜27%)、続いてアフリカ人(6〜21%)、南アメリカ人(約12%)、カナダの居住者および米国(2〜5%)。 C型肝炎は北欧ではあまり一般的ではなく、0〜0.5%の人しかいません。

ウイルスは血中に「定着」することに注意してください。唾液、精液、尿、糞便は気になりません。

したがって、C型肝炎は、パートナーの性器に引っかき傷、切り傷、その他の皮膚病変がある場合にのみ感染します。他の場合では、性交は安全です。このため、性交による感染の危険性は非常に低いです。

C型肝炎感染の要因としての性別の重要性は非常に低く、それが保護されていない性別、売春婦または同性愛者に関しては関連性があります。さらに、感染は生殖管を通してではなく、生殖器の小さなひびを通してさえ起こるだけなので、性感染後のウイルス感染の危険性は非常に小さいです。

この病気は2週間から7ヶ月続く潜伏期間から始まります。このとき、ウイルスの繁殖と適応は体内で起こります。 C型肝炎の初期症状は通常のインフルエンザに似ており、特定の徴候を伴います。

最初の症状の出現後、他の人がそれらに「追加」されます。

  • 食欲不振
  • 嘔吐と吐き気
  • 右心気症の痛み
  • 濃い尿
  • カルシウムの変色

医師は、C型肝炎の患者さんに肝腫大をしばしば見ます - 病理学的な肝臓の大きさの増加、まれに - 脾腫(この場合、脾臓は肥大しています)。

すべての種類の肝炎は、ビリルビンのレベルの増加、肝臓検査の増加、ウイルス性肝炎の特異的マーカーの出現という形での血液の変化を特徴としています。黄疸が現れた後、患者は気分が良くなります。

治療を受けた患者の5分の1が「反対方向」の症状の発現とその後の回復を観察しています。患者の約20%がこの疾患の保因者になります。この場合、テストの結果によると医師は血液中のウイルスの存在を記録しています。特別な症状はありません。

急性C型肝炎の特徴的な症状は前述のとおりであり、慢性型は急性型を経験したことのある人の70〜80%に見られます。

この疾患は、わずかなストレスであっても、激しい疲労の形をした断続的な症状、身体的運動を完全に行えないこと、倦怠感を特徴としています。消化管の異常、腹部の痛み、関節や筋肉の筋肉、吐き気や嘔吐などがよく見られます。

それとは別に、C型肝炎の「重症度」段階の徴候は区別されます。

  • 肌の黄変、かゆみ
  • 劇的な体重減少
  • 肝腫大および脾腫
  • 出血
  • 濃い尿

C型肝炎の最も特徴的な症状は、一般的な倦怠感と消化管の問題です。正確な診断のためには追加の診断が必要です。

C型肝炎の診断

疾患を検出するための最も一般的な方法は、C型肝炎を引き起こすウイルスに対する抗体を「探す」ことです。陽性の検査結果がさらに確認されます。

これはウイルスのRNAを正確に決定することができるPCR診断を使用して行われます。この方法は、感染の存在を確認するだけでなく、非細胞生物の繁殖についても判断することを可能にする。

少数のウイルスがPCR診断によって決定されないので、研究の否定的な結果は、対象の健康についての絶対的な結果を与えません。

正確さのために、テストは通常​​数回実行されます。この方法は、感染後1〜2週間で初めて機能することに注意してください。

肝臓生検は、ウイルスによる肝臓への損傷の程度、治療の有効性、および患者の回復を評価するために使用されます。これは、病気の無症候期には特に重要です。生検は、肝臓組織を針で取り除いた後の顕微鏡検査です。

肝臓の状態を診断するには、FibroTestとFibroscanも使用します。

  • Fibrotestは、特許取得済みの特別なアルゴリズムによって取得された情報です。それは、患者の年齢、性別、身長および体重を考慮に入れて、静脈内の血中の線維症のバイオマーカーを決定することからなる。
  • Fibroscanを使用して、肝臓組織の弾力性の度合いを測定します。この方法は、臓器の密度が線維化の段階に正比例するという「法則」に基づいています。

FibroscanとFibroTestは、出血性疾患のある患者や、機能上の問題が肝臓の解剖学的変化につながらなかった段階での患者に適した診断法です。

それほど重要ではないが、他の方法が区別されます。

  • AlATおよびAsATでの血液生化学
  • ビリルビンの血液の生化学
  • 腹部超音波
  • 体の全身状態を検出するための全血球計算

C型肝炎について患者を検査するための最も一般的な方法は、肝炎ウイルスに対する抗体の血液検査とPCR診断です。

治療と予防

C型肝炎治療は必然的に包括的に行われます。治療の目的は、人体内の非細胞生物の数を減らすこと、またはそれらを完全に排除することだけでなく、肝臓の炎症を抑制し、肝硬変を予防することです。

「インターフェロン - アルファ」 - 「新生児」の肝細胞の感染を防ぐ薬。副作用の中には、薬を飲んだ後半日続くインフルエンザの症状があり、その後、徐々に完全に消えます。治療開始後の上半期の症状は最も顕著です。

インターフェロンは完全な回復を保証するものではなく、癌や肝硬変を防ぐのに役立ちます。リバビリンと組み合わせて薬を服用する方がはるかに効果的です。そうすれば、半分のケースでイベントの肯定的な結果が保証されます。

治療期間は3〜4ヶ月から1年半までです。それはウイルスの遺伝子型(それらのうちの6つが知られています、そのうちの1つが最も一般的です)と患者の個々の特徴に依存します。

薬理会社の州は、新しい治療法の開発に肯定的な結果を示しています。それはSofosbuvirとLedipasvirの組み合わせで構成されています。

この組み合わせにより、97%の患者がこのウイルスを駆除することができました。同様にリバビリンを服用した他のすべての実験対象は、完全に回復した(すなわち、症例の100%)が、それらは薬物に対して最も悪影響を及ぼした。

C型肝炎の危険性は、ウイルスワクチンがまだ発明されていないということです。したがって、自分自身で感染からあなたの体を保護することが必要です。

ビューティーサロン、タトゥーサロン、ピアスサロンのすべての用具は、できるだけ滅菌して使い捨てにするようにしましょう。 C型肝炎だけでなく他のSTDも避けるためにコンドームを使用してください。他人の衛生用品、特に「ピアスカット」は使わないでください。

現時点では、ほとんどの場合、より多くの患者を回復させるのに役立つインターフェロン - アルファとリバビリンの組み合わせの方法に頼る。予防の最善の方法 - 感染からの保護!

慢性のC型肝炎は「会社内で」他の疾患とほぼ同じように死に至ります。したがって、治療を遅らせずに、最初の症状が現れたときに医師に連絡して健康を願いましょう。


  • オリジナルのダウンロード] "class =" imagefield imagefield-lightbox2 imagefield-lightbox2-240-180 imagefield-field_imgarticle imagecache imagecache-field_imgarticle imagecache-240-180 imagecache-field_imgarticle-240-180 ">


  • オリジナルのダウンロード] "class =" imagefield imagefield-lightbox2 imagefield-lightbox2-240-180 imagefield-field_imgarticle imagecache imagecache-field_imgarticle imagecache-240-180 imagecache-field_imgarticle-240-180 ">


  • オリジナルのダウンロード] "class =" imagefield imagefield-lightbox2 imagefield-lightbox2-240-180 imagefield-field_imgarticle imagecache imagecache-field_imgarticle imagecache-240-180 imagecache-field_imgarticle-240-180 ">


  • オリジナルのダウンロード] "class =" imagefield imagefield-lightbox2 imagefield-lightbox2-240-180 imagefield-field_imgarticle imagecache imagecache-field_imgarticle imagecache-240-180 imagecache-field_imgarticle-240-180 ">


  • オリジナルのダウンロード] "class =" imagefield imagefield-lightbox2 imagefield-lightbox2-240-180 imagefield-field_imgarticle imagecache imagecache-field_imgarticle imagecache-240-180 imagecache-field_imgarticle-240-180 ">

  • コメントを投稿するにはログインするか登録してください。

再:C型肝炎が性的に感染するかどうか:この秘密は明らかにされている!

こんにちは私は2014年にC型肝炎と診断されました。血液検査結果はAST(GOT)です。 83 u / l、ALT(GPT)。 107u / l、GGT。 221u / l、アルファ−1−フェトプロテイン。 12 iu / ml幸福 - 脱力感、疲労感。肝保護剤Heptrong + Pegasysによる治療方針を処方されました。半年の治療の後、すべてが正常に戻った、ウイルスは消えた。繰り返しの検査ではC型肝炎ウイルスは明らかにされませんでしたが、私が1週間前に受けた超音波検査では、内臓の病理は明らかにされませんでした。治療後、気分が良くなりました。以前、私はしばしば弱さを感じ、すぐに疲れて食欲もなくなりましたが、今では私はとても多くのエネルギーとすべてを持っています。アルコールに加えて。 5つのテーブルはありません。私はこの診断に直面したすべての人が一度それを回復しそしてそれについて忘れることを望みます。

  • コメントを投稿するにはログインするか登録してください。

この病気による感染の可能性

性感染C型肝炎が感染しているかどうかについての知識を検索する際には、すべてが患者の体内に存在するウイルス性細菌の数に依存することを考慮に入れる必要があります。

血液中のウイルス性細菌のほとんどは、感染する最も一般的な方法なので、血液を介して感染を正確に呼び出すことができます。

それは人生の中で起こり、そのような病気は性的に伝染するか、またはあなたがその身体の中に病気があるものと共通の家庭用品を使用するならば。

これは、ウイルスが唾液または精液の分泌に集中しているときに起こります。免疫システムが弱いとこの病気を破る危険性が高まるため、人間の免疫に大きな役割を果たす必要があります。

このウイルスが他にどのようにして感染する可能性があるかをより詳しく考えてみましょう。感染の一般的な方法は、感染した生物学的物質を健康な人に輸血することです。

C型肝炎に感染するようになるには、注射された汚れた感染した針を使用することが可能です。したがって、多数の薬物中毒者がこの病気に苦しんでいます。

また、アマチュアはタトゥーで自分の体を改造するために感染しやすく、また自分の爪を見てマニキュアをする場所を訪れる人でさえあります。

器具が滅菌されていない場合、これは可能です。また、医師はウイルスに感染する可能性があります。生物学的物質を扱うときは手袋を着用することが非常に重要です。

C型肝炎は性的接触によって、あるいはキスをして患者から伝染することがあります。

肝炎ウイルスは性的に感染しています、ウイルスは女性の生殖器の分泌物と精液で見つけることができます。

しかし、特に資金を使用している場合、パートナーとの性交中の保護のために感染する危険性は大きくありません。

科学者たちは研究を行いました、彼らは感染性細菌の存在のために女性の生殖器を分泌する精子と潤滑剤を研究しました。

これらの分泌物中のウイルスは極めてまれであることが証明されているので、性の間に感染する可能性はそれほど大きくありません。

ウイルス感染の原因

性的に活発な人々は保護アイテムなしでセックスの間に肝炎ウイルスに感染する可能性にしばしば興味があります。

医師はリスクがあることを明らかにしましたが、それは最小限です。次のような場合に感染の可能性があります。

  • 多くのパートナーと頻繁に性交し、避妊することなく。
  • アナルセックスをするとき。
  • 積極的な性交に従事している人々の感染の高いリスク。確かに、結果として、内部出血があるかもしれません。
  • また、女性が肝炎と診断された場合、そして月経中に性交を扱います。

保護されていない性交では、C型肝炎にかかることがありますが、それはそれほど簡単ではありません。専門家によると、性産業の女子の6%がこの病気のウイルスを持っています。

セックスとセックスを好む男性の約4%は、体内でC型肝炎ウイルスにも罹患しています。

1人のパートナーとセックスをするとき、彼の体にこのウイルスが入る危険性は1%に減少します。

東南アジアの国々では保護されていない性交の間にこの病気を拾うことが可能です。国のこの部分では、B型肝炎ウイルスは人口の9から25パーセントで観察されている。

病人は隔離されなければならないという固定観念がありますが、これはそうではありません。

それは一緒に暮らし、感染した人々とコミュニケーションをとることを許されていますが、一般的な衛生用品を使うことは固く禁じられています。

病気を診断する方法

C型肝炎を独立して診断することは非常に困難です。原則として、以下の症状の存在は、疾患を特定するための前提条件です。

  • 肌の黄色さ。
  • うつ病、無関心、または体の弱い状態の症状。
  • 悪心および嘔吐の頻繁な症状。
  • 亜熱帯温度
  • 頻繁な片頭痛
  • 右側の痛み。
  • 急激な体重減少と食欲不振。

性交中の感染の間に、上記の症状が数ヶ月間発生しないかもしれないことに注意することは重要であり、それは順番に病気を早く診断することをほとんど不可能にします。

これは、感染後、ウイルスはゆっくりと始めますが、確実に肝細胞を破壊し、そしてこれは臓器が深刻な損傷を受けた後に生活の質に影響を与えるという事実から生じます。

これに基づいて、人は自分のリスクを管理し、性的パートナーから肝炎を起こす、または他の方法で肝炎を起こす可能性があるならば、臨床研究を遅らせて頼らないことは価値があることを理解するべきです。

あなたは医者へのタイムリーなアクセスが命を救うことができることを理解する必要があります。早期診断の典型的な方法を検討してください。

  • 血液のポリマー連鎖反応の診断
  • B型肝炎マーカーを確認してください。
  • 生化学的および一般的な血液検査の実施
  • 糞尿検査
  • 腹膜の超音波検査
  • 肝組織の研究

あなたがB型肝炎を特定した場合は、治療に真剣に取り組む必要があり、コースを修了する必要があります。多くの場合、この病気は慢性になり、それは肝硬変やさらには癌にかかっています。

母親から赤ちゃんへの病気の移行

もう1つの考えられる感染シナリオは、すでに感染した母親から子宮内または出産中の子供へのウイルスの遺伝です。

私は赤ちゃんに感染することはかなりまれな方法であることを明確にしたいと思います - しかし、感染を予測し予防するために、これまでのところ医学は無力です。

母親の母乳からのウイルス感染に関する説得力のあるデータはまだ得られていません。ヘマタイトCに感染した新生児の治療に対する一般的なアプローチはありません。

この場合、医師は臨床像に応じて一連の治療を処方します。

日常生活における病気の伝染

病気のウイルスは空中の飛沫によって、すなわち会話中、キス中、握手中、または一般的なカトラリーなどの使用中には伝染しないことを覚えておくことは重要です。

感染した血液が血液に入って感染していない場合にのみ感染の拡大が可能です。

このひどい病気にかかっている人々が家族サークルや社会から分離されるべきではないように、そして彼らはまた特別な注意を必要としないように。

唯一の注意点は、疾病の特定における軍事任務の通過の免除です。

感染要因とリスクグループ

国際分類によると、C型肝炎ウイルスに最も感染しやすい人は3つあります。

次に、各グループについてさらに詳しく検討します。最大のリスクは次のような人々にあります。

  • 薬を注射する人。
  • 1987年まで血漿凝固輸血を受けた。

感染症のリスクが低いのは、次のような市民です。

  • 血液透析を受けている人(自然の腎臓に代わる器具を使用してください)。
  • 臓器への移植または輸血は1992年以前に行われたか、またはドナーから臓器または血液を投与され、その後ドナーはC型肝炎と診断されました。
  • 肝障害と診断されていない患者。
  • 彼女の体に肝炎ウイルスを持っている母親から生まれた新生児。

リスクファクターがわずかに増加したグループには以下が含まれます。

  • 医学で働く人々。
  • 異なるパートナーと多様な性生活をしている人々、
  • 1人の感染したパートナーと性交した人々。

あなたやあなたの愛する人がこれらのグループの1つに該当する場合でも、転倒する場合は、各グループについて以下に推奨される推奨事項に従って、肝炎の検査を受けることを強くお勧めします。

そのため、たとえば医療機関ではなく、薬を使ったり、治療の範囲外でさまざまな種類の注射を受けたりすることは、たとえそのようなケースが1、2年前に起こったとしても、分析に合格することは価値があります。

C型肝炎は、HIVと診断されたすべての市民にも強く推奨されています。

肝炎にかかっていた母親から生まれた子供たちの場合、最初の分析は12〜18ヶ月の時点で行われます。

潜在的に感染した血液と接触したことがある医師。さらに、危険因子の存在下では、医師はB型肝炎に対して予防接種を受けることをお勧めします

再感染

あなたが二度目にC型肝炎ウイルスに感染して感染している可能性があるという事実を排除することはできません。

適切で効果的な治療法では、この病気に対する免疫の出現は二度とありません。なぜなら、C型肝炎に加えて感染症がHCVの一種で起こる可能性があるからです。

家族の中でこの病気の人

同じ地域にいる患者と一緒に暮らしている間は、隣に住んでいる人の汚染を避けるために安全対策を守ることが重要です。

  • 寄付しないでください。
  • このような歯ブラシ、シェービングアクセサリー、マニキュアキットなどの2つの項目のためのものを使用しないでください。
  • 開いているか出血している傷を受けたら、液滴が落ちないようにできるだけ早くそれを閉じてください。患者が包帯を手伝う必要がある場合は、ヘルパーが手袋をすることが重要です。

実験室では、室温で4日までであれば、乾燥した一滴の血液による感染が可能であることが証明されています。

怪我の時に他の人に感染するのを避けるために血が周りの物についたならば、それらの場所は消毒されることを勧めます。

あなたは塩素または漂白剤溶液が1から100の製品を使うことができます。それは60度以上の水で物を洗うことをお勧めします、最低でも30分以上洗ってください。

感染を防ぐ方法

性別が一定の場合、性交中のウイルス感染の可能性を最小限に抑えるために、医師はバリア避妊薬の使用をお勧めします。

また、少なくとも年1回はC型肝炎マーカーの検査をすることをお勧めします。

体内にC型肝炎ウイルスを抱えている人にとって、複数の相手とセックスをすることが多い人にとっては、性交のたびに安全装置を使用することが非常に重要です。

避妊はまた、親密なアプローチの間に伝染する可能性がある他の病気にも使用されるべきです。

月経中にも、女性が自分の体にウイルスを持っている場合、それは保護なしでセックスをすることは禁止されています。

型にはまらない肛門性交に従事することは特に危険です。感染した人と性生活を送る人は、特に血の滴がある可能性がある場合は、一般的な所持品を使用することはお勧めできません。

例えば、シェービングアクセサリー、マニキュア用品、歯をきれいにするためのブラシ、そして個人衛生用の様々なものでさえあります。

感染の最大の危険性が血液を介して、そしてそのとき初めて、性交中に起こり得ることを忘れないでください。

病気の種類

以前に私達はC型肝炎ウイルスを手に入れる方法を学びました、しかしこの病気の種類がまだあります。

感染を避けるためにもっと慎重になる必要がある場所を知るために、他の形の病気になる方法を検討してください。

  • A型肝炎、それは糞と唾液分泌によって拾うことができます。この病気は生命を脅かすものではありません、そして適切に選択された治療法の助けを借りて、それは数ヶ月で治すことができます。
  • 肝炎の剤形あなたが長期間あなたにふさわしくない薬を服用するならば、それは現れます、それは肝臓に大きな効果をもたらします。
  • 毒性型の肝炎毒物や他の化学物質と接触したときに拾われる可能性があるため、人工呼吸器を着用することが重要です。この病気は人間にとって致命的です。
  • B型、C型、F型肝炎このウイルスは血液を介して拡散し、以前に学んだように、彼女が体内にウイルスを持っている場合、母親から赤ちゃんに感染する可能性があります。

このような広範囲の形態の疾患を伴う1つの問題は醸造である - それは肝炎の形態の正確な診断である。

専門家はどのような形態の病気とその発生段階を正確に判断するのに十分な時間がありません。

これを行うには、人間の血液中のウイルス性疾患の質と量を判断するためのテストに合格することが推奨されます。

CやBのような形態の病気は、性交中に人々に感染する可能性がありますが、これはめったに起こりません。

しかし、一つにはこれら二つの形態は完全に似ています、それはこれらのウイルスが血液を通して人間に感染することができるということです。そして最も危険なことは、血液を乾燥させることができますが、それでもウイルスが入っているということです。

この病気は様々な方法で拾うことができます、そして、通常あなたはただ気付かずに証明されていないパートナーとの交際に従事する必要があります。

しかし、この病気を適時に診断することで、感染の可能性を最小限に抑えることができることを忘れないでください。

肝炎とは

肝炎は肝臓を破壊する急性感染症で、炎症性が高いことが多く、しばしばウイルス性です。この病気の発症は、インフルエンザの症状と似ています。頭痛、体温の上昇、エネルギーと体力の欠如、体の痛みです。この場合、肝臓がビリルビンを処理することができず、それが血液中を通過し、皮膚の色を変えるとき、皮膚の黄色の色合いの出現が可能である(主症状)。残念なことに、統計は有望ではありません、特にBとCウイルスのカテゴリーで感染者の数は年々増加しています公式の数字は20億人の病気のキャリアであり、これらは同定された人々だけです。何が痛いのかわからずに - 不明です。この場合、患者の年齢は毎年減少します。ウイルスの出現と接触手段の真の原因は、症例の60%でしか確認できません。

患者の体内での肝炎ウイルスの出現は、消化管(AとEのみ)を通して、または感染者からの血液と接触したときに起こります。胸部にひび割れや開いた傷があると、出産時や授乳中に妊娠中の胎児にウイルスが伝染する危険があります。このように感染の可能性は低いです。 料理、服、キス、会話を共有することによるウイルスの感染は不可能です。

C型肝炎フォーム

肝炎には主に2つの臨床形態があります。

  1. 急性型は、患者の健康状態の急激な悪化、肝臓の機能不全です。ウイルスまたは強力な毒物による中毒の結果として表示されます。この形態は特別な治療なしで患者で消えることができます。
  2. 慢性型 - 実際には無症候性の疾患であり、長期間出現することはありません。原因はアルコール中毒(エチルアルコール)です。このような病気を無視すると、肝硬変、そしてその結果として癌の発症を引き起こす可能性があります。
目次に戻る

感染の仕方

最も容易に侵入するA型肝炎ウイルスは、洗浄されていない製品、汚染された水から口腔を通って患者に届き、個人衛生の規則には従いません。それは黄疸を引き起こし、それは胃腸管の粘膜に回復不能な損傷を引き起こします。ウイルスInの侵入は、吸入と注射を通して、薬を服用することによって可能です。

性感染症であるウイルス性肝炎 - C型肝炎それは血液を通過し粘膜を損傷することがあります。避妊薬を使用しない人は、簡単に感染するかウイルスに感染する可能性があります。そのような疾患の発現の潜伏期間は平均2週間続きます。性器の激しいかゆみ、潰瘍の外観、創傷、尿中の血液の存在を伴います。

同様に、特に女性が膣粘膜に損傷を与えている場合は、血液と性交がDウイルスに感染する可能性があります。この種の危険は、肝臓の破壊を伴う慢性的な形態への移行の可能性があります。 Eウイルスは、感染した血液と相互作用する場合にも、Aのように食物や水を介して感染しますが、私たちの国では一般的ではありません。麻薬中毒の人、売春の女性、または血友病の人は、Fウイルスに感染しやすいです。彼らが以前にこのウイルスを持っていたならば、黄疸感染が将来繰り返される可能性があります。変異型のC型肝炎 - ウイルスGは、保護用の避妊薬を使用せずに、血液によって伝染するか、または性の間に侵入します。それは肝硬変と癌の発症を引き起こします。

肝炎の性感染

黄疸のウイルスを得ることは男性と女性の間の性的接触によって可能です。性の間の感染の危険は4%を超えません。 保護された性行為は、この確率を事実上ゼロにします。 創傷、切開、生殖器の粘膜の裂傷、皮膚の損傷、およびそれらとの血液の接触過程が、男性から女性への感染の原因となり、その逆もまた同様です。したがって、性的に感染した肝炎に答えるかどうかを尋ねられたときに、パートナーがコンドームを使用せず、生殖器の外皮に損傷を与えているのであれば、はい。 C型肝炎と性生活はコンドームの使用によってのみ可能ですが、ここではあなた自身を保護するための100%保証はありません。

女性と男性の感染に寄与し、感染のリスクを高めるものは何ですか?

感染の一因となり、リスクが増大する主な点を強調して、次のように呼びかけます。

  • アルコールと薬物の乱用
  • 麻薬中毒
  • 乱交、無防備なセックス、
  • サロンでの非滅菌アイテムの使用
  • 証明されていない未試験の場所での刺青と穿孔
  • 低免疫
  • 症状を無視して
  • 個人衛生の欠如
  • 未洗浄の未加工の食品や汚染された水を食べる。

黄疸ウイルスの主な感染経路は血液によるものです。したがって、感染した人の血液が健康な人の血液と接触すると、ウイルスが伝染します。性の間の感染はまれであり、病気を広める主な方法ではありません。リスクの広い領域 - 薬物中毒を持つ人々。患者と一緒に注射器で薬を注射することは、病気になるための直接的な方法です。性的パートナーを選ぶとき、男性と女性の両方にとって、C型肝炎の性感染を避ける方法を理解することは有用です。

親密さを伴う感染

感染の事実は、ウイルス保有者だけでなく周囲の人々、特にそれと密接に接触している人々にとっても問題になります。基本安全規則に従わないと、夫または妻からC型肝炎にかかる可能性が高まり、ウイルスはすぐに健康な人に感染します。

病原体の最大濃度は血中にあることを覚えておくことが重要ですが、精液や膣分泌物中にもそれが少量で存在しています。

性的パートナーの感染の危険性は5%を超えません。コンドームを使用すると、ウイルスが感染する可能性はほぼゼロになります。

リスクグループには、攻撃的なセックスを好むカップルが含まれます。粘膜が傷害を受けると、汚染された血液が健康な人の体液と接触することが原因でした。この場合、感染の可能性は数倍になります。外皮の完全性の侵害は、肛門性交中にも観察されます。

さらに、リスクグループには、月経中に内膜をあきらめないカップルが含まれます。人の健康は危険にさらされています。

感染の可能性を最小限に抑えるために、両方のパートナーは生殖管の粘膜の状態を監視し、侵食と炎症性疾患の治療を直ちに受ける必要があります。

キスしながら夫からC型肝炎が出ますか

唾液は病原体の含有量が著しく少ないため、キスによる感染は非常にまれです。しかしながら、疾患の悪化に伴い、生物学的環境における病原体の濃度が著しく増加し、それによって感染の危険性が増加することを覚えておくべきである。

病原体の伝染の可能性は、口腔内の損傷した粘膜の存在と共に増加する。

配偶者が口内炎を患っている場合、ウイルスは簡単に彼の妻に行くことができます。女性の口の組織の完全性も損なわれている場合は特に危険です。この場合、血液接触が起こり、感染が相手に直接伝わります。

日常生活における感染の伝染

大切な人に感染する危険性は、彼との直接の接触(性別、キス)だけでなく、日常生活の中でも存在することを覚えておくことが重要です。この場合の感染の可能性ははるかに少ないですが、あなたはそれについて覚えておく必要があります。

病原体は、かみそり、はさみ、歯ブラシまたは手ぬぐいの上に一滴の血液として保存することができます。健康な人が汚染されたものを利用して肌を傷つけると、感染する可能性があります。ウイルスが体循環に侵入した後、潜伏期が始まり、その間に臨床症状はなく、疾患はすでに進行しています。

愛する人を感染から守るために、あなたは彼らの衛生アイテムだけを使わなければなりません。

誰がより危険なのですか:ウイルス保有者または患者?

誰が感染に関してより危険であるのかを知るために - 患者または感染の保因者、あなたはそれらについての一般的な考えを持たなければなりません。肝炎の活動的な段階を持つ人はしばしば性的パートナーの感染の原因になります。これは高いウイルス量、すなわち血中の高濃度の病原体によるものです。感染には、少量の生物学的材料で十分です。

ウイルスキャリアを考えれば、それほど危険ではありません。事実、高レベルの免疫防御では、病原体は比較的濃度が低く、肝炎を引き起こすことはできません。これに関して、感染は、大量の血液が健康な人に浸透した後に初めて起こる。

それにもかかわらず、ウイルスを伝播する危険性は両方の場合に存在しており、それは予防策の順守を必要とします。病原体の活性化を防ぐためには、次のものが必要です。

  1. アルコール飲料や低アルコール飲料を完全に除外する
  2. これにより、肝臓への負荷を軽減し、肝細胞(その細胞)の構造を回復し、さらに胆汁うっ滞(胆汁の停滞)を防ぐことができます。
  3. 身体活動を制限し、あなたの心理感情的状態を制御します。
  4. 特に感染性の、併存疾患の活動を監視する。
  5. 肝臓に毒性のある薬の投与期間や投与期間を厳密に管理してください。

調査計画

夫婦は妊娠の計画段階で十分に検査されなければなりません。

赤ちゃんを肝炎から守るためには、あらゆる予防措置を講じる必要があります。 Ввиду того, что передача возбудителей происходит в процессе родовой деятельности, врачи рекомендуют проведение кесарево сечения.

Для выявления вирусоносителя назначаются следующие виды лабораторных исследований:

  1. 体内への感染の侵入に反応して免疫系によって合成される抗体を探す。
  2. 血液中の病原体の遺伝物質の同定
  3. 生化学 - 肝臓指標の変化の動態に基づいて疾患の重症度を評価する機会を提供します。このために、アルカリホスファターゼ、トランスアミナーゼ(ALT、AST)、アルブミン、全画分およびビリルビン画分のレベルを分析する。

臨床検査では、前臨床段階で感染の事実を確認することができます。これは治療の早期開始にとって極めて重要です。合併症の重症度と患者さんの生活はこれにかかっています。

機器診断に関しては、それは常に有益ではありません。初期段階では、肝臓に病気を示す特定の変化はありません。その肝硬変変性を伴って初めて死んだ肝細胞の代わりに結合組織の目に見える領域があります。

臓器の変化の重症度を判断するには、生検またはエラストグラフィを割り当てます。彼らの仕事は肝臓の客観的な研究であり、それは実験室試験と組み合わせて、C型肝炎を確認することを可能にする。

予防策

配偶者の日常的な接触にもかかわらず、感染を回避する機会はまだあります。主な条件は、慎重になり、両方のパートナーへの予防的アドバイスに従うことです。残念なことに、今日、病原体に対する特定のワクチンはまだ開発されていないので、100%を感染から保護することはできない。

感染を防ぐために必要な基本的な規則は次のとおりです。

  • 生殖器の粘膜の状態を監視し、外皮の完全性の侵害に関連する疾患(びらん、潰瘍)を速やかに治療する。
  • 皮膚外傷の場合には患者の血液との接触を避けてください。傷の手当は手袋で行い、取扱い後は用具を消毒剤で徹底的に清掃してください。
  • 月経中の親密さを拒否する(妻の感染を伴う)
  • 個人用ネイルはさみ、かみそり、タオルを使用する。
  • 臨床検査を含む定期的なスクリーニングを受ける。診断の間に、ウイルス量は確立され、病理学の段階は決定されます、
  • 併発性疾患の最初の症状が現れたときには医師の診察を受ける。これは免疫の低下を防ぐために必要です。なぜなら、このような背景の上で、肝炎の悪化が起こり得るからです。
  • 病気の治療に関する医師の処方箋を厳守してください。
  • コンドームを使用してください。

残念なことに、多くの患者は合併症の段階で医師の助けを求めています。特に医療従事者、麻薬常用者、疑わしい美容室の顧客、および定期的な輸血を必要としている人々(血液の経験)が、感染性肝炎に苦しんでいることがよくあります。

配偶者から女性への感染が起こった場合、病原体が胎盤関門を通過できないことを覚えておくことが重要です。この点で、彼女の妊娠は禁忌ではありません。同時に、母親が乳首にひびが入っていると、授乳期は危険になります。この場合、HCVは血液を介して伝染します。乳児の感染は、感染性炎症過程の急速な慢性化を伴い、それはしばしば完全には治癒されない。

ウイルス感染の特徴

ほとんどの人は、肝炎を黄疸や肝硬変と関連付けます。確かに、時には病気はこれらの条件が発生したときにのみ検出され、それは常に初期段階を示すものではありません。

肝炎にはいくつかのグループがあります:

  • ウイルスは、順番にA、B、C、D、Eなどに分けられます。
  • 細菌性肝炎、例えば梅毒または他の感染症。
  • 薬物、アルコールおよびその代替品、その他の化学物質の使用後に(より多くの場合、投与量を超えたときに)発生する毒性肝炎。
  • 自己免疫性肝炎

それぞれの品種は、流れの独自の特性を持っています。今日それらのうちのいくつかは特別な効果的な治療に適しています、そして、他は対症療法と観察だけを含みます。

実際には、肝炎にかかって病気になるのは簡単です、あなたは美容室、美容院で、または自宅でさえパーティーでそれを得ることができます。時々感染した針を持つ単一の針で十分です。

A型肝炎とE型肝炎

ウイルス性肝炎の中で最も「無害」 - A.それはしばしばソビエト時代に「ボットキン病または汚れた手」と呼ばれていました。 これらは、A型肝炎による感染の主な経路が糞便 - 経口であるという事実によるものである。未洗浄製品を使用し、個人衛生の規則に違反した場合

ウイルスの保有者であるか、潜伏性の、幽門の形の肝炎にかかっている人は、糞と共に病原性微生物を放出します。廃水があると、ウイルスはかなり長い距離にわたって移動する可能性があります。さらに、汚れた果物、野菜、飲むための液体(あなたがそれを沸騰させないならば)そしてただ洗われていない手で、それは胃腸管に入ります。このウイルスは胃の酸性環境に耐性があり、その後血流によって肝細胞に感染します。

潜伏期間は15から30日です。感染したウイルス性A型肝炎の後も、この病気に対する生涯にわたる免疫は残っているため、再び感染することは不可能です。

E型肝炎の症状と臨床像はAと非常によく似ています。唯一の違いは、糞便 - 経口経路に加えて、非経口経路(血液を介して)で感染することです。

B型肝炎とD型肝炎

B型肝炎は最も研究されているウイルスによって引き起こされます。出生時に子供に与えられ、それからさらに数回繰り返され、それによって病気に生涯の免疫を提供するワクチンさえあります。 ウイルスに対する防御を適切なレベルに維持するために、予防接種がリスクグループで追加的に行われます。特に、これは医師や、血液と接触することが多いすべての人の外科領域に当てはまります。

しかし、B型肝炎ウイルスに感染するケースはまだあります。それはその多様性によるものです - さまざまな変異、その結果として免疫はそのような病原体を認識しません。

D型肝炎は、Bの存在下でのみ人体に発生します。2つのウイルスの共存は、疾患の臨床像と予後の両方を悪化させます。しかし、これは非常に重要です、B型肝炎に対する予防接種は同時にDに対しても保護します。

病気を伝染させる方法は、常に血液との接触に関連しています。主なものは区別できます。

  • 性的に。 伝染の可能性はより高いです;親密な関係の間にバリア保護なしで微量外傷、擦り傷などがありました。時には彼らは女性と男性に見えないです。ほとんどの場合、肝炎はアルコールやその他の精神刺激薬の影響下での性行為による偶然の感染を通じて伝染します。この場合、コンドームは病気から身を守ります。人々は性交の間に月経の間に肝炎にかかることができるかどうかとしばしば疑問に思います。本当に コンドームを使用していても、病気になるリスクは数百倍高くなります。。しかし、ウイルスは病気の人の血中にかなりの濃度で存在しなければなりません。
  • 自然出産時には、帝王切開による演技と同様に。 B型肝炎ウイルスは胎盤関門を通過する可能性があるため、妊娠中に赤ちゃんが病気の母親に感染する危険性があります。
  • 人工血液介入の場合: その成分の輸血、無菌性の規則に従わないあらゆる種類の注射。あなたがそれらの繰り返し使用の場合に処理ツールのルールに従わないか、最初は使い捨てである複数のアプリケーションにおいて、美容院に感染することも可能です。そのため、ほとんどの場合、これは髪の毛を剃ったりカットしたり、マニキュア/ペディキュア、ピアス、タトゥーなどを行うときに見られます。

これは最も危険なウイルス性肝炎のひとつであり、それに対して真に効果的な治療法はなく、また予防接種もありません。 C型肝炎は、ほとんどの場合、癌と肝硬変を引き起こします(5人に1人の病人)。それはすべて身体の個々の反応性と治療への反応に依存します。

C型肝炎はHIVのマーカーと考えられています。これは、罹患症例の50%においてこれらの疾患が組み合わされているという事実によって説明される。これは、両方の感染症が同じ感染経路を持っているという事実によるものです。 C型肝炎と他の種との組み合わせはしばしば重症の病気の原因となるので、これらのウイルスが検出されたときにはBとAに対する必須の追加ワクチン接種が行われます。

  • C型肝炎は、他のウイルスやHIVとは異なり、血液との接触が最小限でも獲得することができますが、他の疾患では比較的大量のそれが必要です。したがって、手術を行っているすべての外科医、手術看護師、そして血液成分を輸血しなければならないことが多い人たちが、(たとえば腎不全の場合に)止血を行っています。注射薬を服用している人も感染源です。その約90%がC型肝炎とHIVに感染しています。
  • 妊娠中や出産中、そして母乳育児中に、母親はウイルスを赤ちゃんに感染させることができます。血液中のビリオンの数は、出産様式(自然または帝王切開)と女性の授乳の可能性の両方に依存します。
  • 誰かが感染した場合の衛生製品 - 爪やすり、はさみ、様々なピンセットなど - を共有するとき。それはまた、すべての美容院および「ホームサロン」において、一見無害な操作(マニキュア、ペディキュア、ピアス、タトゥーなど)が不適切な道具の取り扱いで行われる場所も含む。
  • また、B型肝炎ウイルスは保護されていないコンドームの性別を通じて活発に伝染します。この場合、病気は男性より病気の女性からより頻繁に得られます。血中の高レベルのウイルスを分析する場合、C型肝炎の月経中の性別は特に危険です。
  • 輸血とともに。今日、40〜50歳以上の人々のかなりの数の症例の登録。事実、C型肝炎は、何年もの間ウイルスが「眠っている」状態になることがあり、決して現れないことから「スイートキラー」とも呼ばれています。

40歳以上の人々に関しては、何人かの医者はパターンを持ち出しました:それらのほとんどは採血室と操作のための援助の滅菌レベルが低い時に献血者でした。そのため、当時の多くの学生(つまり、合法的な休暇やその他の利点を得るために献血をしたことが多い)が、そのような危険なウイルスを手に入れたのはずっと後のことです。

  • 歯科、婦人科、手術はまさにウイルスに感染している可能性が高い部門または事務所です。事実は、時には若手スタッフが不用意にアイテムの滅菌を処置のために処置し、処置装置自体が壊れる可能性があり、そしてよく知られているように、C型肝炎ウイルスは非常に粘り強く、それが感染につながる。

残りの種類のウイルス性肝炎は、いくつかの理由であまり研究されていません。第一に、そのような罹患率ではないため、そして第二に、頻繁に使い古され、独自に合格したフォームによるものです。彼らの伝染の主な方法は、性的および非経口的(血液を通して)です。治療は対症療法のみで、予防接種はありません。

C型肝炎に関するビデオを見てください。

中毒性肝炎

肝臓の炎症を伴うこの群の疾患は、過剰量の化学物質の使用により生じる。 これらは、植物毒(青白いヒキガエルなど)、アルコール代替品(メチルアルコールなど)、錠剤(パラセタモール、イブプロフェン、経口ホルモン避妊薬など)、産業廃棄物(四塩化炭素)およびさまざまな類似物質群です。

肝炎は、試薬が消化器系や呼吸器系、皮膚などを通って体内に入った後に起こります。そのような人々は他人に危険をもたらすことはなく、他人に感染することはできません。

細菌性肝炎

彼らは他人にとって大きな脅威です。 これらの肝炎はいくつかの既存の感染症の背景に発生します。 根底にある疾患の原因物質は、肝臓に入ると、その組織に炎症を引き起こします。例えば、これは梅毒、風疹、サイトメガロウイルス、レプトスピラ症および他の病気の場合であり得る。

病人の危険は、彼が他の人の主な病状に感染することができる急性期にあります。しかし、肝炎が発症するかどうかは、生物の個々の特性によって異なります。

自己免疫性肝炎

この群の疾患はまた、高い割合の合併症、特に肝硬変のために非常に危険である。 しかし、このような人々は他人に脅威をもたらすことはありません。なぜなら、この病気は彼ら自身の免疫システムの誤った反応の結果であるからです。事実は、それが肝細胞を異物として認識し、それらを破壊し始めるということです。

肝炎のある生活

無症候性のキャリアでも健康な人々の感染を招く可能性があるため、ウイルス性肝炎は社会的に重要です。 残りの種の発生は、人間の健康状態(自己免疫)とその生活習慣(有毒)によって大きく異なります。彼らは他人にとって脅威ではありません。

肝炎ウイルスは非常に潜行性があることに注意してください。潜伏期間や「ウィンドウ期間」などがあります。現時点では、ウイルスはすでに人体に侵入して増殖し始めていますが、この病気は臨床的にも実験室でさえも現れません(分析によると、特定のものでさえ)。彼が病気であるとさえ仮定していないので、非常にしばしばそれは他の人々がキャリアに感染しているこの期間中です。

人間の体内のウイルスの濃度が何であるかも重要です。それらの数は特別な研究によって決定することができます。そのため、レベルが「スケール外」の場合、感染の可能性が高く、単一の量だけが血中を循環している場合、リスクははるかに低くなります。

また、多くの場合、血液中のウイルスの特定の要素のみが決定され、一部の感染学者はこれを慢性の保菌者状態と見なし、他のものはまったくそのような人々を隔離しない。

したがって、どんな人でも潜在的に感染しているものとして扱われるべきです。おそらく彼はまだそれについて知らない。

セックス中に感染する可能性はありますか

性的な方法が肝炎の自然な(血液による様々な操作を含まない)伝染の主なものです。 あなたがコンドームを使用しない場合は常に感染の危険があります。彼らはこれらの感染から保護することができると考えられています。

しかし、多くのニュアンスがあります。例えば、女性が彼女の期間を持っていて、C型肝炎が彼女の活動的な段階(PCR分析によれば血液中の多数のウイルス)にあるならば、親密な関係が「最近」にあるならば、男性が病気になる確率は高いです。これは月経流出物が血漿中とほぼ同数の病原性微生物を含むという事実による。

以下の状況では、セックス中の感染の危険性も高まります。

  • カジュアルな性交中。これは、ほとんどの場合、カップルが治療法を無視しているためです。
  • 精神活性物質の背景での性別(アルコール、喫煙混合物などの影響下)。これは、これらの状況では、激しい接触のために微小外傷の可能性が高いという事実によって説明される。
  • たとえそれが微々たるものであっても、傷害が発生する可能性がある、親密ではない種類の親密な関係では。
  • パートナーの1人が性器領域または顔に炎症性の要素を持っている場合。例えば、ヘルペスや唇のひび割れなど

B型肝炎ウイルスにかかる危険性は、コンドームを使用しているとき、および基本的な安全対策を守っているとき(カップルが忠実な場合)は最小限です。

肝炎を伴う月経

肝臓は、性ホルモンの代謝、ならびに様々なタンパク質および生物学的に活性な物質、例えば血液凝固因子の合成に関与している。したがって、この臓器の深刻な変化(肝硬変、壊死など)は月経障害につながる可能性があります。原則として、これは「新鮮な」肝炎ではありません。

周期性の違反に加えて、C型肝炎や他の種類の肝炎では長期間が発生する可能性があります。これは血液凝固系の違反によるもので、その要因は肝臓で形成されています。

また、女性が自分自身の中で肝炎の存在について知ると、ストレス、精神感情的な経験が独立して月経障害や失敗につながり、それが突破口の出血と遅滞の両方につながります。したがって、各状況は別々に検討する必要があります。検査後の専門家だけが、変更の本当の理由を判断できます。

テスト方法

非ウイルス性肝炎の治療に対する管理は主な治療中に行われます。さらなる観察の必要性は全体の臨床状況を考慮に入れて医者によって決定される。多くの場合、そのような患者の追加の、そして特に生涯にわたる登録は必要とされない。

ウイルス性肝炎(AとEを除く)に関しては、ほとんどの場合、病理学的経過および内臓の状態を反映した検査を定期的に受ける必要があります。

多くの女性は月経中の肝炎のために献血することが可能であるかどうか指定します。根本的な違いはありません。 На качественное и количественное определение вирусов, а также различные биохимические показатели и другие необходимые исследования менструация не повлияет значительно.

Постоянного наблюдения требуют хронические формы гепатитов, в том числе вирусных. Основные исследования, которые необходимо сдавать:

  • 全血球数
  • コアギュログラム(凝固指標)
  • 肝酵素(ALT、AST、トランスアミナーゼ)の必須測定による生化学的血液検査
  • 肝臓の超音波、
  • 血液中のウイルスコピーの定性的(PCR法)および定量的測定。

配達の頻度は臨床状況に基づいて主治医または感染症の専門家によって決定されます。また、必要に応じてリストを拡張することができます。

HIVの月経に関する記事を読むことをお勧めします。それからあなたは体内のウイルスの存在下での月経の特異性、女性の生殖器系に対する病気の影響、そして月経周期に対するHIV薬の影響について学ぶでしょう。

社会における行動規範

ウイルス性肝炎の主な感染経路は、非経口であり、また性的です。したがって、見知らぬ人の血に触れないようにする必要があります。また、偶然の親密な関係を避けたり、コンドームを使用したりすることをお勧めします。

感染予防のための基本的な推奨事項

  • 個人衛生 - A型およびE型肝炎の予防
  • 可能であれば、個人用または使い捨ての器具を使って化粧品の取り扱いをしてください。繰り返し操作する場合は、治療が正しいことを確認する必要があります。肝炎ウイルスはアルコールの影響で死亡するのではなく、殺菌のみが効果的です。皮膚の完全性に違反する場合は、カットマニキュアとペディキュアを放棄することをお勧めします。重要です!凍結血液中では、C型肝炎ウイルスはさらに72時間活動しており、他の人に感染する可能性があります。
  • 見知らぬ人のパーソナルケア製品(ブラシ、ニッパー、ネイルファイルなど)は使用しないでください。
  • 同じ器具を使用して、そして他の家庭用の瞬間には、ハンドシェイク中に皮膚や粘膜を介して感染することは不可能です(A、B型肝炎の特徴)。
  • 薬物中毒はC型肝炎とHIVへの道です。
  • リスクグループではウイルスBとCに対して予防接種をする必要があります

肝炎は炎症性の深刻な肝疾患です。結局のところ、このボディはボディに入るすべての物質の処分そして処理のための「植物」です。 また、肝臓はほとんどのホルモン、酵素などの代謝の主要な場所です。ウイルス性肝炎は、人命に対するその予測において最も危険です。したがって、感染の可能性を回避し、時間内に病気を検出することが重要です。

C型肝炎の経過の特徴

C型肝炎は、肝細胞の破壊およびそれらの代わりに線維性組織からなる瘢痕の形成がゆっくりではあるが確実に起こる重篤なウイルス性疾患である。体は徐々にその機能を失います。時間が経つにつれて、このタイプの肝炎は、肝硬変または肝細胞の悪性変性のために人を致命的にさせる。

主な危険性は、たとえそれが知られていなくても、患者が感染の原因である場合、疾患の無症候性経過であると考えられている。

ウイルスが体の保護細胞によって検出されるA型肝炎と比較して、中和されて排泄されます、ひとたび人間の肝臓に入ると、この病状のウイルスは巧みに適応し、しばしば永遠に残る。検出されたC型肝炎ウイルスを有する患者の約70%がその慢性型を獲得し、これは不治と考えられている。

医療科学者はこの問題に取り組んでいます。最近、ウイルスを効果的に破壊する最新の技術に従って製造された薬の全グループが感染患者の治療に使用されています。これらはインターフェロンを含みます:

  • リアフェロン、
  • イントロンA、
  • Realdironなど

しかし、これらの資金の効果は完全には理解されていないので、あなたはそれらに完全に頼るべきではありません。正しい治療法は病理学の発達を遅らせるだけで、安定した寛解につながります。

この病気に対する強い免疫を開発するためのワクチンはまだ作られていません。これはC型肝炎ウイルスの特殊性によるもので、C型肝炎ウイルスは絶え間ない突然変異が可能です。したがって、C型肝炎にかかったことのある人は、再び感染する可能性があります。

C型肝炎の性的方法

C型肝炎の主な感染経路は血行性です。病気の人の血液のごく一部と数秒の時間でさえウイルスを感染させるのに十分であろう。

性的接触はまた、特定の種類の肝炎の感染を介してもあり得る。これはどうですか?

感染の原因となる病原体は、血中だけでなく、病気の人の体から分泌される物質(女性の膣内の秘密、男性の精液)にも少量含まれています。少量の感染した分泌物は通常感染には十分ではありません。

これには特定の条件を順守する必要があります。

  • コンドームなしの性交
  • 性的パートナーの生殖器の粘膜や皮膚への損傷の存在
  • その他の性感染症

この感染の拡大の危険因子を考慮する必要があります。

  • 性的パートナーの変化
  • 無差別、
  • 同性愛
  • 彼の
  • 型にはまらない性別(アナル、オーラル)
  • 女性の月経出血中の性行為。

したがって、特定の感染症による感染は、マイクロトラウマおよび粘膜の裂傷を介して感染相手との保護されていない性的接触の間に起こる。オーラルセックスもこの規則の例外ではありません。外部環境では、ウイルスは抵抗力がなく、すぐに死にます、従って世帯か空中の飛沫によってC型肝炎を移すことは不可能です。

誰もが完全な性生活を送る必要があるだけです。しかし、これは愛する人の命と健康を重大な危険にさらすことなく、すべての安全対策を考慮に入れて行わなければなりません。

トピックに関する結論

したがって、C型肝炎の人は、他の人とコミュニケーションをとったり、あなたの愛する人とセックスをしたり、親になったりする、あらゆる機会を享受することができます。しかし同時に、この深刻な病気について常に覚えて、日常生活、日常生活、そしてセックスにおける安全な行動のための基本的な規則を守るべきです。

ウイルスが体に入る方法

C型肝炎は肝臓に影響を与えます。この疾患は約15〜20年前に最近診断されました。しかし、医者はすでに人から人への病原体の伝染の主な方法を確認しました。

この病気は次のように伝染します。

  • 注射中。病原体は、何度も使用される針を通してキャリアから移されます。このため、薬物中毒者に感染している人の大部分がいます、
  • 輸血中
  • 母親から新生児までこの場合、ウイルスは妊娠中に感染する可能性があります。彼の世話をしながら新生児の感染の危険性があります。母乳ウイルスは伝染しません、
  • 個人用衛生器具を使用するとき。これは歯ブラシやかみそりなどに当てはまります。
  • 歯科医への訪問中。医療従事者が規則を遵守せず、使用されたすべての道具や機器を処理しない場合、ウイルス感染が起こります。
  • 入れ墨の適用の間に。処置中、毛細血管は損傷を受けており、使用される装置は血液と直接接触している。タトゥーパーラーが衛生対策を遵守していない場合、感染のリスクが高まります。
  • 臓器移植に感染する可能性があります。しかし、ここですべてが医療従事者の能力とプロ意識にかかっています、
  • 彼の仕事をしている人がウイルスの保菌者の血液と絶えず接触している場合。

上記から分かるように、これらの方法は全て、C型肝炎の原因物質が血液を介して伝染することを示唆している。このような「経路」は、90%のケースで見られます。このウイルスは、皮膚や粘膜の小さな開いた傷を通してさえも侵入しますが、この選択肢はまれです。

この病気の国内伝播様式は不可能です。ウイルスは空中飛沫を介して体内に侵入しません。また、日常の物や運送人との個人的なコミュニケーションを介しての移転プロセスは不可能です。このため、C型肝炎に感染した人々を社会から隔離することはできません。

彼は住み続け、普通の人として働いています。

症例の10パーセントで、病原体は性的関係の結果として侵入します。しかし、ここでいくつかの条件を守らなければなりません。この「転移」は、生殖器への損傷、外傷性、または接続が断続的な場合に観察されます。

月経中にC型肝炎にかかることはありますか?これは1つだけの場合に起こります。ボーイフレンド(彼女のパートナー)がウイルスの保因者であり、月経中に性交が起こると、女の子は病気になることがあります。あなたが保護されたセックスに従事している場合しかし、その後、ウイルスを得ることは不可能です。

個人的な衛生対策がとられていない場合、C型肝炎も月経を通じて体に入ります。この間、女性の健康は弱まり、病気にかかりやすくなります。

病気の間の月経

月経期間は女性の体の状態に影響します。また、病気はその跡を残すことができます。これは問題を引き起こす可能性があります、C型肝炎と月経は両方関連しています。

この組み合わせでは、次のことがわかります。

  1. PMS(月経前症候群)の症状はすべて悪化します。下腹部の痛みはより顕著です。気分の頻繁な変化、長期の鬱病および重度の心理的ストレスがある。
  2. この組み合わせのもう1つの症状は、遅発型または早期月経です。毎月のC型肝炎では数日早く始まることがあります。その結果、血液がリネンやベッドに付着し、他人への感染の危険性が高まります。遅れると、女性への神経質な負荷が増します。
  3. C型を含む肝炎は肝臓に影響を与えます。臓器は直接血液形成のプロセスに関連しています。この点で、凝固性の違反があります。この要因は長い期間につながります。

月経周期とC型肝炎疾患との間の別の関連は、治療期間中の徴候である。このインターフェロンに最もよく使われます。この薬は全身に作用します。さらに、数多くの副作用があります。これらすべてが月経の不快症状の増加につながります。

予防策

月経中に感染しないようにするには、注意が必要です。まず第一に、そのような状況では、予防策が守られています。

あなたの体にウイルスを「入れない」ために、女性は以下の勧告に従うべきです:

  • 保護されていない性による感染の危険性の増加。したがって、性行為は必ずラテックスコンドームを使用する必要があります、
  • 別の規則はパーソナルケア製品に関するものです。あなたの爪のはさみ、ナプキン、パッドと他のものから他のすべてを分けることが必要です、
  • 衛生的な手順をきちんと実行してください。血の滴が流し台、トイレ、その他の一般的なものに付着してはいけません。
  • C型肝炎ウイルスは「持続的」であり、攻撃的な環境にいることを容易に許容します。このため、あなたは慎重に施設を掃除する必要があります。

医師は、カップルによる感染のリスクは最小限であると述べています。ここで我々はパートナーの恒常性と互いの理解を観察します。これらすべておよび衛生措置の遵守は、女性をその期間中確実に保護します。

感染の可能性は何ですか

病原体は感染したあらゆる体液 - 血液、唾液、膣分泌物、精液 - に存在します。月経血も例外ではありません、その中に一定量のウイルスが含まれているので、月経中のC型肝炎の感染はかなり可能です。

患者との単一の親密な関係では、伝播の確率は0.1〜3%です。少女が月経出血を起こした時に性的接触が起こると、この数字は増加し、どのパートナーが感染性であるかはそれほど重要ではありません。

月経中の性的接触中の感染の可能性は、以下の場合に増加します。

避妊法の欠如

  • 高いウイルス活性この疾患は急性期にあるか、またはその慢性型で再発する。
  • 健康なパートナーは、生殖器領域の膣粘膜または皮膚に損傷を与えます。これにより、ウイルスが血流に入ることが可能になります。
  • 積極的な性交。パートナーは、粘膜の損傷を伴う激しいセックスでお互いに感染する可能性があります。
  • 性感染症の存在このような病気は炎症や潰瘍を引き起こし、それがウイルスの体への道を開きます。
  • バリア型避妊薬の欠如
  • 泌尿生殖器系の炎症性疾患、特に再発の可能性があるものの存在。
  • 複数の性的接触。

疾患の経過は、特に病気が長年にわたり進行している場合、女性の月経周期と密接に関連しています。 C型肝炎は肝臓に影響を及ぼし、ホルモンの代謝を妨げ、血液凝固を悪化させます。

毎月豊富

  • 毎月豊富な
  • サイクル障害 - 遅延または早期月経
  • 痛みが増した、
  • 月経前症候群の徴候の悪化。

感染の仕方

人工的または自然に病気に感染する可能性があります。前者の場合、主な感染様式は血液との接触です。薬物を使用する場合、感染は1本の注射器で複数回注射するとよく起こります(50〜70%の症例)。感染のリスクは、輸血と血液透析を常に必要としている患者にあります。

外科手術、内視鏡手術、または歯科手術中にウイルスが体内に侵入する可能性があります。 10%のケースで、感染は医療処置の間に起こります。患者だけでなく、血液を扱う医療従事者も感染しています。針が感染した針で切られたり穴が開いたりすると、平均15%の患者が病気になります。

C型肝炎は、その後の宝石類の着用のために身体の一部を刺青したり突き刺したりする過程で伝染する可能性があります(器具の無菌性の基準に違反して)。マニキュア、ペディキュア、およびその間に注射が行われる他の美容処置を行うと、感染が起こる可能性があるか、または皮膚傷害の危険性があります。

あなたが住んでいるか病人と密接に接触しているならば、ウイルスを感染させる危険もあります。これは通常、患者の私物を使うときに起こります。特別な事件の一つ - 刑務所にいること。

感染の自然な方法は次のとおりです。

  • 性的です。 2番目に一般的な感染経路 - C型肝炎の症例の15%を占めます。バリア避妊法による避妊法を使用すると、リスクが大幅に低下します。異なるパートナー、同性愛者、性感染症を含む他の病気に感染した人々と複数のつながりを持つ人々は、病気になる最大の可能性があります。月経中の密接な接触もリスクを高めます。
  • 垂直方向 - 母親からウイルスへ胎児が胎盤を保護するので、出生前の感染は起こりませんが、出生時に病原体が新生児の体に入ることがあります - これは4〜5%のケースで起こります。母親もHIV陽性であれば、この数字は15%に上昇します。危険性は、ウイルス量が多く、分娩中の女性に病理が存在する場合、例えば胎盤剥離の場合に最大になります。
  • 発芽性 - 卵がウイルス病原体を持つ精子細胞に感染したとき。

出生前の時期の感染

非常にまれなケースでは、ウイルスが戦い、事故または怪我の場合に開いている傷を通して侵入するかもしれません。唾液を介した病原体の伝染の事例は、高病原体活性、出血ガム、または口腔の他の問題などの多数の寄与因子の存在下で説明されている。

予防措置

C型肝炎ウイルスの体内に侵入するための最も一般的な方法は注射器の繰り返し使用であるため、この場合の予防方法は薬物中毒者の会社との接触を避け、健康的なライフスタイルを促進することです。

性感染症のリスクを最小限に抑えるためには、無作為で非伝統的な多数の親密な関係を断念する必要があります。感染予防のための重要な条件 - コンドームの使用、性器の損傷を防ぐための注意、月経中の性別の断念。

医療従事者は危険にさらされているので、予防策として、彼らは手袋、防護服、眼鏡を使用し、定期的に皮膚を消毒し、血液や注射をするときの安全上の注意を守る必要があります。

新生児における感染の主な原因は、ウイルスの活発な繁殖および妊娠に関連した病状です。出産中の子供の感染を防ぐために、母親は定期的に検査されテストされ、必要ならば承認された薬で治療を受けるべきです。感染症の診断は妊娠前に行うべきです。 C型肝炎が検出された場合は、一連の治療法が処方され、出産の計画に関する質問は6か月後に検討されます。

Поскольку есть возможность инфицирования в ходе нанесения татуировок, проведения косметических и стоматологических процедур, важно выбирать проверенные клиники и салоны, соблюдающие правила безопасности:

  • персонал, контактирующий с клиентом напрямую, носит одноразовые перчатки,
  • инструменты стерилизуются и дезинфицируются,
  • проводится регулярная уборка,
  • 針と注射器は使い捨てで使われます。

性交中のC型肝炎の感染は、健康な人にウイルスを感染させる2番目に一般的な方法です。月経中に親密さがあると、感染の危険性が高まります。ウイルス活性が高いと、特に粘膜、皮膚、泌尿生殖器系の疾患に障害があり、バリア避妊薬を無視している場合、病原体がパートナーに感染する可能性があります。

C型肝炎と他の感染症の肝臓の炎症との違い

C-病理は肝炎の中で最も潜行性が高いものの一つです。症状がぼやけているため、この疾患が急性期に発見されることはめったにありません。慢性C型肝炎は治療されていません。予防接種もありません。

病理学はしばしば腫瘍学および組織の恥骨線維による致命的な置換を伴う(肝硬変)。これらの病気は感染した人の20%で診断されています。その結果は、患者の体の特異性と治療法に対する「反応」によるものです。

C型肝炎はヒト免疫不全のマーカーと考えられています。彼は感染者の半分を占める肝炎と関連しています。どちらの病気も同じように伝染します。

肝臓の他の種類のウイルス性炎症と組み合わせると、重度の疾患が観察されます。したがって、A型およびB型肝炎に対する予防接種は必須であり、C-病理学のような他の種類の疾患による予防接種はありません。

感染症は血液や他の体液、例えば唾液、精液を介して伝染します。十分な微視的な落下。他の肝炎では、比較的大量の生理液が必要です。

したがって、リスクグループには次のものが含まれます。

  • 手術医
  • 手技看護師
  • 血液成分を輸血し、血液吸収を行うことが多い医師。

多くの注射薬使用者は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)と組み合わせてC型肝炎に苦しんでいます。

病原体の感染も行われます。

  1. 妊娠中、出産、授乳中。血液中の病原体の濃度は、送達方法と授乳の可能性を決定します。
  2. あなたが病気のかみそりでジョイントを使うならば、マニキュアアクセサリー。したがって、感染は美容師の入れ墨店で起こります。器具が消毒されていない場合、感染する可能性があります。
  3. 無防備なセックス中。あなたは月経を通して感染することができます。
  4. 輸血中。 10年前、ドナー材料の検証は不完全でした病気はしばしば40歳以上の人々に記録されています。これは何年もの間ウイルスが休止状態にあり、それを識別することがほとんど不可能であるという事実によるものです。
  5. 歯科、婦人科、外科のオフィスで。これは、操作のためにアイテムを滅菌する責任を負う若手スタッフの過失によるものです。 C型肝炎ウイルスは持続的なので、感染の危険性が高いです。

この病気は通常、性的および非経口経路によって伝染します。

病気が慢性期に入った場合、対症療法のみが可能です。

月経流出の性質と構成

すべての女性が定期的に月経流出を経験しています。この期間は、体の個々の特徴とは異なって、周期の長さ、出血の量と性質に影響を与えます。

毎月1〜2個の卵子が卵巣で成熟し、卵管から卵子に移動します。このプロセスは排卵と呼ばれます。体内では、これはプロゲステロンと呼ばれるホルモンの含有量を増加させます。内臓はストレスの増加を経験しており、子宮の粘膜の成長を促進します。受胎が起こらなかった場合、生殖周期は新たに始まります。同時に、古い子宮内膜は拒絶され、血とともに膣を通過します。このプロセスは月経と呼ばれます。

したがって、分泌物の組成中に存在する:

  • 胚の栄養補給を目的とした血管の損傷に関連する血液
  • 子宮内膜細胞
  • 1つ以上の未受精卵。

異なる年齢の患者における退院の違いは重要です。健康状態が乱されると、女性はストレスを経験し、周期は強い痛みを伴う感覚を伴います。

C型肝炎ウイルスは月経液に浸透しますか?

専門家らは、月経血中に疾患の原因物質が存在する可能性があると述べています。病気は血液を通して伝染します。そのうちの一定量は月経中に割り当てられます。これは、流体が病原体を含む可能性があることを意味します。

保護されていないセックスが月経中に発生した場合、この事実はウイルスの性感染のリスクを高めます。

通常、毎月の病理学を通じて送信されます。

  1. 病原体が非常に活発であるならば。
  2. 病気の急性の過程で。

あるパートナーから別のパートナーへのウイルスの感染を防ぐには、コンドームを使用するだけで十分です。避妊用キャンドル、タブレット、パッチ、スパイラルとは異なり、バリア避妊は感染を排除します。

オーラルセックスの場合、医師の意見は異なっていました。出血ガムの存在や粘膜の損傷が病原体の伝染に寄与すると言う人もいます。他の人は口や胃腸管の中の酵素がウイルスを不活性にすると信じています。

特に人々は病理学的プロセスの発達によって影響を受けます:

  • 感染者と保護されていないセックスをする
  • 一夫多妻乱雑な関係を好む
  • 同性愛者
  • 機械的損傷や粘膜の出血が起こりうる攻撃的な性的行為を好む
  • 女性の月経の背景に性交。

男性、女性を問わず、誰が病気であっても、月経中は避妊のバリア法を使用することが重要です。

ウイルスは外部環境で不安定で、血液が乾いていると肝炎の原因物質が死んでいる可能性が高いです。したがって、寝具や衣服が血で染まっていても、感染する可能性は低いです。この特異性のために、病原体は接触 - 家庭間のやり方で感染することはできないと考えられる。

病原体は膣分泌物を含んでいますか?

感染の可能性は毎月に関連して存在するだけではありません。

この病気の原因物質は、血液中に含まれています。

  • 男のザーメンに
  • 女性の膣内の秘密。

それらの中のウイルスの濃度は小さいですが、一定の危険性があります。性交中に、生殖器への損傷の可能性があります。ウイルスは、微小損傷を介して粘膜に侵入することがあります。統計によると、受信側のパートナーに感染する可能性が高くなります。通常は女性です。しかし、同性愛者はしばしば苦しみます。しかし、膣分泌物中のウイルスは精液中よりも低濃度で含まれているため、レズビアンが感染することはめったにありません。

偶然の性交中の感染を回避するための多くの規則がありますが、最も信頼できる選択肢はコンドームを使用することです。

医師は無差別な性生活を放棄することをお勧めし、定期的なパートナーを持っています。この場合、同性愛者でも、感染のリスクは低くなります。

感染の可能性は、通常のセックスと肛門のセックスの間と同じであることを覚えておくことは重要です。

肝炎の月経(月経)は感染の危険性を著しく高めます。

月経を通じて肝炎を伝播する確率

性交中の月経を通じて肝炎を伝播する可能性が存在します。

これが起こる可能性があります。

  1. 血中の病原体の濃度が高い場合。指標はウイルス量と呼ばれます。
  2. 陰茎に微小外傷がある場合。

したがって、バリア避妊なしで接触する必要はありません。

C型肝炎では、月経中に特定の変化が起こります。

  1. 月経前の症状は増えています。女性は激しい痛みを抱え、感情的な背景を変え、長期にわたる鬱病があります。
  2. 月経が遅れるか、早すぎます。
  3. 肝炎は、血液形成の過程に関与している肝臓の病理学です。臓器の敗北時に凝固性の違反があります。したがって、月経が長くなります。

病気が女性の心理的状態を悪化させるとき。彼女は常にストレスを経験しているので、月経周期は壊れています。月経中の症状は、C型肝炎の治療に使用されるインターフェロンの影響で悪化します。この薬は、月経と組み合わせて、不快感を大幅に増加させる副作用を引き起こします。

患者の経験

女性は、月経中に肝炎にかかるかどうかを心配しています。月経の間に、ウイルスを運ぶパートナーはパートナーにそれを伝染させることができます。男性が陰茎に怪我をしている場合は、セックス中に感染する可能性があります。

膣の壁に微小亀裂を持つ弱いセックスの代表者も病気になることがあります。創傷病原体を通して血流に入る。保護されていないセックスは、それぞれ避けるべきです。

それが発生した場合、それは迅速に治療を開始するためにウイルスについて自分自身をチェックすることが重要です。患者は医師の監督下にあり、病理学的過程の経過および内臓の状態を監視するために定期的に血液検査を受けなければならない。

肝炎のための血液は月経中に寄付することができます。月経は生化学的パラメータやウイルス定義に大きな影響を与えません。

血液検査で診断が確定した場合は、感染症の専門家が徹底的な検査を受けることをお勧めします。特に、ウイルスの遺伝子型を決定することが必要です。治療計画はそれに依存します。

慢性肝炎の場合は、医師による継続的な監督が必要です。

この場合、体系的に行うことが必要になります。

  • 静脈血の一般検査
  • コアギュログラム、
  • 肝酵素の測定と計算による生化学
  • 罹患臓器の超音波診断
  • ポリメラーゼ連鎖反応

どの程度の頻度で検査が必要になるかは、特定の患者における疾患の臨床経過を考慮に入れて感染症専門家によって決定される。

医師の意見

専門家らは、月経中にC型肝炎にかかる可能性は小さいと述べていますが、それでも一定のリスクがあります。これは多くの要因によるものですが、原因のほとんどは保護されていない性交です。したがって、他の人の血との接触やカジュアルなセックスを避けることが重要です。必ずコンドームを使用してください。

病気を避けるために、医者は助言します:

  • 使用済みの道具を化粧品の操作に使用しないでください。個人の在庫があります。
  • 他の人のブラシ、ファイル、ペンチ、はさみを使わないでください。
  • 薬物中毒者の環境を避けてください。ほとんどの場合、感染、特に遺伝子型3aがそこで起こります。

肝臓は中和し、入ってくる物質を処理し、そしてホルモン、酵素の代謝を提供し、胆汁を生成します。体は不可欠です。肝炎が肝硬変につながるならば、移植だけが患者の命を救うことができます。

したがって、病気を予防するためのあらゆる対策を講じる必要があります。重要日に衛生管理をすることで、女性とそのパートナーを感染から守ることができます。月経中は体が弱くなり、感染症になりやすいので、このアドバイスは無視してはいけません。

ウイルス性肝炎

ほとんどすべてのウイルス性肝炎について、主な感染経路は非経口である。感染した血液を通して。このグループは、臨床経過ならびに転帰および予測に関してかなり多様である。

ウイルス性肝炎の中で最も「無害」 - A.それはしばしばソビエト時代に「ボットキン病または汚れた手」と呼ばれていました。 これらは、A型肝炎による感染の主な経路が糞便 - 経口であるという事実によるものである。未洗浄製品を使用し、個人衛生の規則に違反した場合

ウイルスの保有者であるか、潜伏性の、幽門の形の肝炎にかかっている人は、糞と共に病原性微生物を放出します。廃水があると、ウイルスはかなり長い距離にわたって移動する可能性があります。さらに、汚れた果物、野菜、飲むための液体(あなたがそれを沸騰させないならば)そしてただ洗われていない手で、それは胃腸管に入ります。このウイルスは胃の酸性環境に耐性があり、その後血流によって肝細胞に感染します。

潜伏期間は15から30日です。感染したウイルス性A型肝炎の後も、この病気に対する生涯にわたる免疫は残っているため、再び感染することは不可能です。

E型肝炎の症状と臨床像はAと非常によく似ています。唯一の違いは、糞便 - 経口経路に加えて、非経口経路(血液を介して)で感染することです。

B型肝炎は最も研究されているウイルスによって引き起こされます。出生時に子供に与えられ、それからさらに数回繰り返され、それによって病気に生涯の免疫を提供するワクチンさえあります。 予防接種は、ウイルスに対する保護を適切なレベルに維持するために、リスクグループで追加的に行われます。特に、これは医師や、血液と接触することが多いすべての人々の外科領域に当てはまります。

しかし、B型肝炎ウイルスに感染するケースはまだあります。それはその多様性によるものです - さまざまな変異、その結果として免疫はそのような病原体を認識しません。

D型肝炎は、Bの存在下でのみ人体に発生します。2つのウイルスの共存は、疾患の臨床像と予後の両方を悪化させます。しかし、これは非常に重要です、B型肝炎に対する予防接種は同時にDに対しても保護します。

病気を伝染させる方法は、常に血液との接触に関連しています。主なものは区別できます。

  • 性的に。 伝染の可能性はより高いです;親密な関係の間にバリア保護なしで微量外傷、擦り傷などがありました。時には彼らは女性と男性に見えないです。ほとんどの場合、肝炎はアルコールやその他の精神刺激薬の影響下での性行為による偶然の感染を通じて伝染します。この場合、コンドームは病気から身を守ります。人々は性交の間に月経の間に肝炎にかかることができるかどうかとしばしば疑問に思います。本当に コンドームを使用していても、病気になるリスクは数百倍高くなります。。しかし、ウイルスは病気の人の血中にかなりの濃度で存在しなければなりません。
  • 自然出産時には、帝王切開による演技と同様に。 B型肝炎ウイルスは胎盤関門を通過する可能性があるため、妊娠中に赤ちゃんが病気の母親に感染する危険性があります。
  • 人工血液介入の場合: その成分の輸血、無菌性の規則に従わないあらゆる種類の注射。あなたがそれらの繰り返し使用の場合に処理ツールのルールに従わないか、最初は使い捨てである複数のアプリケーションにおいて、美容院に感染することも可能です。そのため、ほとんどの場合、これは髪の毛を剃ったりカットしたり、マニキュア/ペディキュア、ピアス、タトゥーなどを行うときに見られます。

これは最も危険なウイルス性肝炎のひとつであり、それに対して真に効果的な治療法はなく、また予防接種もありません。 C型肝炎は、ほとんどの場合、癌と肝硬変を引き起こします(5人に1人の病人)。それはすべて身体の個々の反応性と治療への反応に依存します。

C型肝炎はHIVのマーカーと考えられています。これは、罹患症例の50%においてこれらの疾患が組み合わされているという事実によって説明される。これは、両方の感染症が同じ感染経路を持っているという事実によるものです。 C型肝炎と他の種との組み合わせはしばしば重症の病気の原因となるので、これらのウイルスが検出されたときにはBとAに対する必須の追加ワクチン接種が行われます。

  • C型肝炎は、他のウイルスやHIVとは異なり、血液との接触が最小限でも獲得することができますが、他の疾患では比較的大量のそれが必要です。したがって、手術を行っているすべての外科医、手術看護師、そして血液成分を輸血しなければならないことが多い人たちが、(たとえば腎不全の場合に)止血を行っています。注射薬を服用している人も感染源です。その約90%がC型肝炎とHIVに感染しています。
  • 妊娠中や出産中、そして母乳育児中に、母親はウイルスを赤ちゃんに感染させることができます。血液中のビリオンの数は、出産様式(自然または帝王切開)と女性の授乳の可能性の両方に依存します。
  • 誰かが感染した場合の衛生製品 - 爪やすり、はさみ、様々なピンセットなど - を共有するとき。それはまた、すべての美容院および「ホームサロン」において、一見無害な操作(マニキュア、ペディキュア、ピアス、タトゥーなど)が不適切な道具の取り扱いで行われる場所も含む。
  • また、B型肝炎ウイルスは保護されていないコンドームの性別を通じて活発に伝染します。この場合、病気は男性より病気の女性からより頻繁に得られます。血中の高レベルのウイルスを分析する場合、C型肝炎の月経中の性別は特に危険です。
  • 輸血とともに。今日、40〜50歳以上の人々のかなりの数の症例の登録。事実、C型肝炎は、何年もの間ウイルスが「眠っている」状態になることがあり、決して現れないことから「スイートキラー」とも呼ばれています。

Что касается людей за 40, некоторые врачи вывели закономерность: большинство из них являлись донорами крови в то время, когда еще уровень стерилизации помещений для забора крови и вспомогательных средств для манипуляции был на низком уровне. そのため、当時の多くの学生(つまり、合法的な休暇やその他の利点を得るために献血をしたことが多い)が、そのような危険なウイルスを手に入れたのはずっと後のことです。

  • 歯科、婦人科、手術はまさにウイルスに感染している可能性が高い部門または事務所です。事実は、時には若手スタッフが不用意にアイテムの滅菌を処置のために処置し、処置装置自体が壊れる可能性があり、そしてよく知られているように、C型肝炎ウイルスは非常に粘り強く、それが感染につながる。

残りの種類のウイルス性肝炎は、いくつかの理由であまり研究されていません。第一に、そのような罹患率ではないため、そして第二に、頻繁に使い古され、独自に合格したフォームによるものです。彼らの伝染の主な方法は、性的および非経口的(血液を通して)です。治療は対症療法のみで、予防接種はありません。

C型肝炎に関するビデオを見てください。

肝臓の炎症を伴うこの群の疾患は、過剰量の化学物質の使用により生じる。 これらは、植物毒(青白いヒキガエルなど)、アルコール代替品(メチルアルコールなど)、錠剤(パラセタモール、イブプロフェン、経口ホルモン避妊薬など)、産業廃棄物(四塩化炭素)およびさまざまな類似物質群です。

肝炎は、試薬が消化器系や呼吸器系、皮膚などを通って体内に入った後に起こります。そのような人々は他人に危険をもたらすことはなく、他人に感染することはできません。

彼らは他人にとって大きな脅威です。 これらの肝炎はいくつかの既存の感染症の背景に発生します。 根底にある疾患の原因物質は、肝臓に入ると、その組織に炎症を引き起こします。例えば、これは梅毒、風疹、サイトメガロウイルス、レプトスピラ症および他の病気の場合であり得る。

病人の危険は、彼が他の人の主な病状に感染することができる急性期にあります。しかし、肝炎が発症するかどうかは、生物の個々の特性によって異なります。

この群の疾患はまた、高い割合の合併症、特に肝硬変のために非常に危険である。 しかし、このような人々は他人に脅威をもたらすことはありません。なぜなら、この病気は彼ら自身の免疫システムの誤った反応の結果であるからです。事実は、それが肝細胞を異物として認識し、それらを破壊し始めるということです。

無症候性のキャリアでも健康な人々の感染を招く可能性があるため、ウイルス性肝炎は社会的に重要です。 残りの種の発生は、人間の健康状態(自己免疫)とその生活習慣(有毒)によって大きく異なります。彼らは他人にとって脅威ではありません。

肝炎ウイルスは非常に潜行性があることに注意してください。潜伏期間や「ウィンドウ期間」などがあります。現時点では、ウイルスはすでに人体に侵入して増殖し始めていますが、この病気は臨床的にも実験室でさえも現れません(分析によると、特定のものでさえ)。彼が病気であるとさえ仮定していないので、非常にしばしばそれは他の人々がキャリアに感染しているこの期間中です。

人間の体内のウイルスの濃度が何であるかも重要です。それらの数は特別な研究によって決定することができます。そのため、レベルが「スケール外」の場合、感染の可能性が高く、単一の量だけが血中を循環している場合、リスクははるかに低くなります。

また、多くの場合、血液中のウイルスの特定の要素のみが決定され、一部の感染学者はこれを慢性の保菌者状態と見なし、他のものはまったくそのような人々を隔離しない。

したがって、確実にすべてのリスクを判断し、他の人を感染から保護する方法を推奨するのは、特別な検査の後でしか医者になれません。

したがって、どんな人でも潜在的に感染しているものとして扱われるべきです。おそらく彼はまだそれについて知らない。

性的な方法が肝炎の自然な(血液による様々な操作を含まない)伝染の主なものです。 あなたがコンドームを使用しない場合は常に感染の危険があります。彼らはこれらの感染から保護することができると考えられています。

しかし、多くのニュアンスがあります。例えば、女性が彼女の期間を持っていて、C型肝炎が彼女の活動的な段階(PCR分析によれば血液中の多数のウイルス)にあるならば、親密な関係が「最近」にあるならば、男性が病気になる確率は高いです。これは月経流出物が血漿中とほぼ同数の病原性微生物を含むという事実による。

以下の状況では、セックス中の感染の危険性も高まります。

  • カジュアルな性交中。これは、ほとんどの場合、カップルが治療法を無視しているためです。
  • 精神活性物質の背景での性別(アルコール、喫煙混合物などの影響下)。これは、これらの状況では、激しい接触のために微小外傷の可能性が高いという事実によって説明される。
  • たとえそれが微々たるものであっても、傷害が発生する可能性がある、親密ではない種類の親密な関係では。
  • パートナーの1人が性器領域または顔に炎症性の要素を持っている場合。例えば、ヘルペスや唇のひび割れなど

B型肝炎ウイルスにかかる危険性は、コンドームを使用しているとき、および基本的な安全対策を守っているとき(カップルが忠実な場合)は最小限です。

肝臓は、性ホルモンの代謝、ならびに様々なタンパク質および生物学的に活性な物質、例えば血液凝固因子の合成に関与している。したがって、この臓器の深刻な変化(肝硬変、壊死など)は月経障害につながる可能性があります。原則として、これは「新鮮な」肝炎ではありません。

周期性の違反に加えて、C型肝炎や他の種類の肝炎では長期間が発生する可能性があります。これは血液凝固系の違反によるもので、その要因は肝臓で形成されています。

また、女性が自分自身の中で肝炎の存在について知ると、ストレス、精神感情的な経験が独立して月経障害や失敗につながり、それが突破口の出血と遅滞の両方につながります。したがって、各状況は別々に検討する必要があります。検査後の専門家だけが、変更の本当の理由を判断できます。

非ウイルス性肝炎の治療に対する管理は主な治療中に行われます。さらなる観察の必要性は全体の臨床状況を考慮に入れて医者によって決定される。多くの場合、そのような患者の追加の、そして特に生涯にわたる登録は必要とされない。

ウイルス性肝炎(AとEを除く)に関しては、ほとんどの場合、病理学的経過および内臓の状態を反映した検査を定期的に受ける必要があります。

多くの女性は月経中の肝炎のために献血することが可能であるかどうか指定します。根本的な違いはありません。月経は、ウイルスの定性的および定量的決定、ならびに様々な生化学的指標および他の必要な研究に重大な影響を及ぼさないであろう。

肝炎が最初に発見された場合は、感染症専門医の勧告に基づいて詳細な検査を実施する必要があります。必要に応じて、さらなる治療の適切な構築のためのウイルスの遺伝子型の決定を含む。

ウイルス性を含む慢性型肝炎は、常時監視が必要です。取るべき基礎研究

  • 全血球数
  • コアギュログラム(凝固指標)
  • 肝酵素(ALT、AST、トランスアミナーゼ)の必須測定による生化学的血液検査
  • 肝臓の超音波、
  • 血液中のウイルスコピーの定性的(PCR法)および定量的測定。

配達の頻度は臨床状況に基づいて主治医または感染症の専門家によって決定されます。また、必要に応じてリストを拡張することができます。

HIVの月経に関する記事を読むことをお勧めします。それからあなたは体内のウイルスの存在下での月経の特異性、女性の生殖器系に対する病気の影響、そして月経周期に対するHIV薬の影響について学ぶでしょう。

ウイルス性肝炎の主な感染経路は、非経口であり、また性的です。したがって、見知らぬ人の血に触れないようにする必要があります。また、偶然の親密な関係を避けたり、コンドームを使用したりすることをお勧めします。

感染予防のための基本的な推奨事項

  • 個人衛生 - A型およびE型肝炎の予防
  • 可能であれば、個人用または使い捨ての器具を使って化粧品の取り扱いをしてください。繰り返し操作する場合は、治療が正しいことを確認する必要があります。肝炎ウイルスはアルコールの影響で死亡するのではなく、殺菌のみが効果的です。皮膚の完全性に違反する場合は、カットマニキュアとペディキュアを放棄することをお勧めします。重要です!凍結血液中では、C型肝炎ウイルスはさらに72時間活動しており、他の人に感染する可能性があります。
  • 見知らぬ人のパーソナルケア製品(ブラシ、ニッパー、ネイルファイルなど)は使用しないでください。
  • 同じ器具を使用して、そして他の家庭用の瞬間には、ハンドシェイク中に皮膚や粘膜を介して感染することは不可能です(A、B型肝炎の特徴)。
  • 薬物中毒はC型肝炎とHIVへの道です。
  • リスクグループではウイルスBとCに対して予防接種をする必要があります

肝炎は炎症性の深刻な肝疾患です。結局のところ、このボディはボディに入るすべての物質の処分そして処理のための「植物」です。 また、肝臓はほとんどのホルモン、酵素などの代謝の主要な場所です。ウイルス性肝炎は、人命に対するその予測において最も危険です。したがって、感染の可能性を回避し、時間内に病気を検出することが重要です。

メッセージ34229826
作者: 作成者ステータス:匿名ユーザー 時間: 16:13 日付: 2008年1月11日

メッセージ34230194。に答えて

投稿34229826
作者: 家族の地位:

Pin
Send
Share
Send
Send