人生

月経期間はありますか?

Pin
Send
Share
Send
Send


2015年9月13日月経男性は女性の体の解剖学的構造、身体の生理機能、および心理学において異なります。

しかし、妊娠後すぐに、赤ちゃんは2種類の性的優位を獲得します。結果として発展するものが勝ちます。

男性では、主な性器は陰茎です。女性では、この臓器は幼児期 - クリトリスで表現されています。接合子の主な作者が成熟するために、男性は精巣を持っています、女性は卵巣を持っています。性的「コンストラクタ」の構成要素の類似物は、女性の子宮、およびより強い性別の代表者 - 前立腺の近くに隠れている子宮です。そして男性はピリオドを持つことができますか?

サイクルは現実に存在しますか?

人間の繁殖のための条件、卵の成熟のために最短周期を使うための自然条件。必要なホルモンは4週間以内に体に入り、その間に体温は変化します。そのため、通常の施肥に理想的な条件が作り出されます。それが起こらなければ、女性で生理の形で生理的および心理的な退院が起こります。

科学者たちは月経との類似は男性にも存在すると信じています。 PMSに似た徴候がありますが、彼らだけが出血がありません。男性は、彼らが感情的な興奮性のピークにあるとき、いわゆる「X」の日があります。これは毎月の比喩です。

男性で月経はどのように起こりますか?

危機的な日々の間に、若い男性は他人に対する積極的な積極性を増しました。この時期の過渡期の少年たちは感情に対処することができず、すべてが彼らの手から落ち、あらゆる種類の欲望は消えます。彼らは全世界を非難する準備ができています。

この状態が月に1回繰り返されると、男性では「毎月」と呼ばれます。

このサイクルでは、男性はより成熟しています。

  • 組み立てられていない、
  • 散らばって、
  • 不機嫌そうな
  • すぐに疲れた
  • 眠い
  • セックスをしたくない。

これらの症状はすべて男性の体内で周期的に起こるホルモンの変化によるものです。

男性にとって重要な日々の特徴

この間、血液は長時間止まらないので、切開は避けるべきです。そのような日には、すべてが合格すると、彼らはより速くより良くすべての作業を行うので、男性に触れない方が良いです。エネルギーの新しい部分が体に注がれているかのように:

  • 気分を良くする
  • 憂うつな状態は消えます、
  • 痛みがやみます。

男性の批判的な日はどれほど危険ですか?

恐れている価値のあるものは何もありません。それぞれの人は、周期的に繰り返される固有のバイオリズムを持っています。それは心理的な特徴を表しています。これが30-45日に一度2-3日起こるとき。男性では、感情的な爆発を伴うホルモン破壊がはるかに頻繁に発生する可能性があります。これは女性ホルモンのレベルの増加によるものです:エストロゲンの圧倒的な効果はテストステロンよりも支配的です。この時点で、男性は大きな弱点を感じ、彼らは血管の問題を抱えている。

男性の月経は文字通りとられるべきではありません。これらは、感情的および身体的健康に影響を与える、単なる反復的なホルモンの変化です。知的作業に従事する人々にとって、彼らは肉体的に働く人々よりも顕著です。とにかく、よく育った人は彼の感情に対処しなければならず、人々にヒステリックなトリックを許さないでください。

毎月および性的活動

男性では、性的必要性は安定しています、ホルモンはきちんとはたらいています、性機能は重大な日に損なわれません。しかし、加齢変化に伴い、性的バイオリズムと内分泌系の活動との関連性がより顕著になります。感情的な過負荷が増加します。性的ニーズおよび能力に影響を与える、ホルモンレベルの季節的および周期的変化は、内分泌腺の影響を受けます。

パートナーの性的活動は身体的および感情的な状態に依存します。ここで、性欲に対するPMSの効果を追跡できます。このため、数日後には、性機能が弱まることがありますが、その後正常化します。

男性の体の生理

男性に月経があるかどうかを理解するためには、女性と男性の生物の生理機能の違いを知る必要があります。年齢とともに、解剖学的な違いが顕著になります。男性と同様に、卵巣、膣、子宮はなく、月経中の出血はありません。女の子は若い人たちのようです。それでは月経の代わりに男性は何ですか?

より強い性は前立腺を持っています。前立腺は男性の第二の心臓、または男性の子宮と呼ばれます。確かに、腺はクイーンセルと呼ばれる小さな形成をしています。この形成は受胎時に胚に与えられます。そして床の形成の間だけ、子宮はさらに発達するか、または同じ原始的な状態に留まります。また、まだ子宮内にいる女性は男性の陰茎の始まりを持っています。したがって、クリトリスは女の子の未発達の陰茎の類似物です。このように、受胎期間の男の子は女の子の性的特徴に恵まれています。それらは発達しません。

前立腺は、プロスタグランジンというホルモンを産生し、それが若い人の体に影響を与えます。また、精子が形成されて雄精巣に保存され、テストステロンが合成されます。それらの最大濃度(月に1回)で月経の徴候が現れる。ですから、若者の内部システムも周期的に働いていると安全に言えます。その結果、男性には独特の時代があります。

月経の徴候

明らかに男性の月経は、単位を知っている。結局のところ、このサイクルは血液分泌によって特徴付けられていません。それでは、月経の代わりに男性に何が起こりますか?そうではなく、行動の変化、人の幸福があります。それらは女性のPMSと非常によく似ています。科学者たちは男性の月経周期の名前 - "X"を付けました。この期間中、性ホルモンの濃度により、感情的興奮性のレベルはピークに達します。

「X」日には、若い人たちは周りの人全員に対してやる気のない攻撃性を示します。思春期の少年たちは心を欠くようになり、彼らは自分の感情に対処することはできません。一般に、男性の周期のピーク、月経は以下の特徴によって特徴付けられます:

  • 不在
  • 攻撃性の増加
  • 無関心、
  • 回収不可能性
  • 疲労感が増す
  • 眠気、
  • 性欲の減少

この症状は、各男の体内で周期的に起こるホルモンレベルの変化に完全に依存しています。

男性は月経について何を知る必要がありますか?

男性の月経の兆候は思春期に現れることがあります。それがホルモンの背景の活発な再構築が始まるのです。その男は男に変わった。彼はすでに完全に子供を妊娠させることができます。だから、男性「月経」を開始します。月経の始まりを認識することは、顕著な二次性的特徴の形成によって可能です。

PMSの症状は4日間続くことがあります。より成熟した年齢で、月経は1日続きます。したがって、この期間は日 "X"と呼ばれます。危機的な日々の間、男は出血につながる怪我を受けるのは望ましくありません。実際のところ、この日には血液の凝固が非常に弱いため、大量に失うことがあります。

“ X”は男性にとって危険な日ですか?

男性の月経の概念は文字通りに解釈される必要はありません。すべての生物はそれ自身のバイオリズムを持っています。したがって、 "X"という日はホルモンレベルの単なる周期的な変化です。このプロセスは危険ではありません。そして彼を追い払うことは不可能です。だからそれは本来意図されています。男性では、ホルモンのピークで感情的な状態だけが変わります。時々、一般的なブルースと無関心の背景に対して、身体活動が低下することがあります。

若者では、この期間が月に1回以上発生する可能性があることに注意する必要があります。ホルモンサージ、女性のエストロゲンの増加、テストステロンの減少は不適切な食事、過労、高負荷、ストレスで起こります。だから、若者は一般的な弱さ、頭痛、血管系の問題を訴えます。

男性のためのセックスとクリティカルデイズ

月経中の女性は性欲、性的活動のレベルの低下を経験していることが知られています。男性では、セックスの必要性は常に安定しています。ホルモンの背景は体の必要性に順応し、その逆もありません(女性のように)。したがって、 "X"の時代の性生活は変わりません。しかし、年齢とともに、内分泌系機能は低下し、テストステロン合成はより穏やかになります。だから、その男は習慣的なバイオリズムの変化を感じます。 40年後、性的活動は少なくなります。しかし、感情的な爆発は増えています。そのような違いのために、「なぜ男性は月経がないのか」という質問は無関係です。

男性の体の特徴

男の子と女の子の解剖学的な違いは、生まれてから明らかです。彼らは年齢とともにさらに顕著になります。それはすぐに男性の体に子宮、卵巣、膣がないと言われるべきです。その結果、性器領域に関連する出血は、彼らは通常することはできません。

しかし、女性に欠けている臓器があります。そのうちの1つは前立腺であり、人の第二の心臓と呼ばれています。小子宮とも呼ばれます。前立腺はその構造が女性の臓器に本当に似ているプロットを持っているので、タイトルにはいくつかの真実があります。しかし最も重要なことに、それはプロスタグランジンを生産し、それは必然的に男性の体に影響を与えます。

子宮がないので、その付属物もまた欠けています、そしてそれは女性において性的な領域で起こる過程の周期的な性質に影響を及ぼします。しかし、男性では精子が成熟し、テストステロンが産生される精巣があります。このホルモンはまた彼らの生理機能の決定的な違いです。

それらが最初に現れるのはいつですか

彼らが成長するにつれて、少年たちは外部の変化だけでなく気づく:

  • 体の上の植生
  • 声のトーンを下げる
  • 肌や髪の脂っこさが増します。

異性への感情的および生理学的な関心も高まります。そしてこれは純粋なホルモンの現象です。これは、新しい人の概念につながる可能性があるプロセスが開始されたことを意味します。そして男の子の時代も独特の方法で現れ始めます。

  • 過敏性、
  • 積極性で
  • 吐き気、食欲不振、脱力感などの身体的不快感
  • 集中できない

この期間は3-4日続くことができます。その徴候は女性の月経前症候群に似ています。

ちなみに、男性の老化は外的変化だけでなく決定されます。それらは性的領域で起こり、神経学的性質の様々な種類の違反、効力の低下によって特徴付けられる。つまり、父親になる可能性、そして女性の中では母性になる可能性は徐々に低下しています。私たちは更年期障害や男性が通過しないと仮定することができます。

大人の体はどうなりますか?

男子における感情状態の不安定性は、それが、痛みの増大に起因しているように思われます。彼らの行動はホルモンのサージによって決定されます。そして、身体で起こるすべてのプロセスはすでに特定の論理の影響を受けているので、症状を挙げた人たちはノーと思われます。しかし彼はホルモンを規則的に作り続けており、その数と比率は人生の異なる時期では等しくありません。したがって、男性は批判的な日を持っているかどうかの質問への答え、肯定的。

私たちは女性の出血の特徴について話しているのではなく、そのような症状だけが注目されています。

  • カンドラ、
  • パフォーマンス低下
  • 吐き気、腹痛を伴う幸福感の低下、
  • 眠気、
  • 性欲の減少

最近では、交通警察などとの職場での家族の口論や対立のほとんどが男性で発生しています。シェービング中のカット数さえも増加し、それらはよりゆっくりと癒します。防御が減少するので、感染を拾うこともまた非常に簡単です。

しかし、この困難な期間の終わりに、その男はあらゆる意味でエネルギーの急増を感じ、新たになり、そして彼自身の最近の感情や行動に驚いています。

男性の批判的な日を生き残る方法

月経期間があるかどうか疑わない女性は、他にはない彼を理解することができます。したがって、それは助けることができます。やるべき最善のことは、新しいことを始めないように、自分自身に注意を向けることを要求しないように、彼を一人にすることです。そして、これは長続きしないことを覚えておいてください、そして、通常月に一度以上せずにすべきです。しかし、男性の重要な日数が遅れたり、彼の行動がそれを超えた場合、それはホルモン障害の結果かもしれません。これはすでに参照スペシャリストの分野にあります。

男性の月経には女性のような兆候はありません。しかし、特に彼らが起こっていることの本質を理解していないときには、より強いセックスはより困難にすることができます。自分の生理機能に関する知識だけが、男性が自分自身と自分の健康を管理するのに役立ちます。

男性の解剖学的および生理学的特徴

男と女の違いは子供たちにも知られています。もっと言えば - この証拠は、小さな男が世界に現れたときに「目を襲う」のです。しかし、解剖学的な観点から見ると、男の子と女の子の臓器のセットは似ています。性器に関しては、男は幼児期に女性の性器を持っています。そして、あなたがある理論を信じるならば、これはすべての人の生活にある反響をもたらすものです。

はい、子宮、卵巣および膣はより強い性の体に欠けています、そしてそれ故にそれらは出血をそのようにすることができません。しかし、男性は前立腺を持っています。そしてこの臓器の2番目の名前は小さな子宮です。

ここには面白くて奇妙なものは何もありません。事実は、前立腺の小さな領域が女性の生殖器に似た外観をしているということです。このサイトはプロスタグランジンの産生を担当しており、それは必然的に男性の心理状態に影響を与えます。

とりわけ、少年たちは睾丸に恵まれました。彼らは卵とテストステロンの生産の「テールフレンズ」を成熟させています。そして、ご存知のように、彼は男性の生理学的特性にかなりの影響を与えています。

以上のことから、私たちは最終行を要約します。これらのすべての機能は一定の周期的性質を伴います。結局のところ、男性の生活は月に一度変わるし、その過程自体は女性の月経の過程と非常に似ていることがわかります。したがって、男性の月経の概念、そしてその結果として、男性もPMSを持っています。

女性と男性のサイクルに関する詳細

大自然は人類の美しい半分の面倒を見て、彼女に毎月の周期を示しました。あなたが心理学的な観点からそれを見るならば、月経出血は女性の感情的で身体的な退院です。

少女の周期は平均28日です。この間に、ホルモンのバックグラウンドの変化が体内で起こり、それが最終的に受精のための好ましい環境を作り出します。月経初日から始まり、女性は生活の質に影響を与える途方もない内部変化を経験しています。そして次の出血の初日が近いほど、彼女の感情状態は不安定になります。そして最初の一滴の血で、緊張はほぐされ、生きるのは簡単で簡単になります、そしてあなたは再び自分の写真が好きです。

このような困難な時期に、女の子はたくさん許します、そして、それは結構です。つまり、過敏性、気分のむらなどがあります。これらすべてが急速な月経出血に先行するため、自然が女性を生み出しました。

男性にもいわゆるムードスイングがあることが長い間観察されてきました。それは定期的に繰り返されます。多くの科学者は、このプロセスを女子の月周期と比較しています。それゆえ、生理学的な説明ではなく、感情的で精神的な状態を伴う「男性の月経」の概念。

月経はどうですか

重大な日数を決めるのは簡単です。出血を伴うのですが、男性にとっては、いわゆる「月経」を「見る」ことは非常に困難です。それでも、あなたは怒ってはいけません - 彼らはあなたの感情的な背景を見ながら計算するのが簡単です。

ほとんどの場合、そのような日の少年たちは、周りのものすべてに対して鈍い刺激を感じます。昨年は人生の意味であったガールフレンドでさえも、例外なく配布の下で、今日は攻撃性の原因となっています。

このような日の若者たちは自分たちの行動を理解することができず、さらにそれを説明することができません。

十代の若者たちは他の人より重い重要な日々を経験しています。誰もが自分自身に対するどのような不安定な態度が男性的な性別の非常に若い個人であるかを知っています。そしてそのような日には、自分の欠点に対する嫌悪感が他の日よりも明るく表れています。これは、彼の人生の幸せな日と男の「批判的な日」に撮られた写真で特に明白です。

より成熟した男性にとって、これはパフォーマンスにも影響します。

  • 彼らはすぐに疲れます
  • わずかに「禁止状態」
  • 男は集中できない
  • どんな活動も彼をいらいらさせる
  • 時には彼らは眠る傾向があります。

場合によっては、より強い性の「月経」は、性的欲求の喪失として現れます。 Во всем виноваты гормоны, их количество и соотношение колеблется в разный период жизни.

Конечно, каждый организм имеет свою индивидуальность, так и «женские» дни у мужчин протекают по-разному. Но одно точно связывает – это цикличность периодов.

Помимо всего прочего, «критические» дни могут иметь и другие особенности:

  • 感情的な過度の緊張のピーク時に、男は職場で、彼の家族とのように、公共の場所で、より多くの対立状況を持っています、
  • 月経の間に、どんな複雑さの怪我でも苦しんだ男性は通常の日より重い苦しみであることが実務によって証明されました。すべてが皮膚組織のゆっくりとした再生と関係しており、その結果、それはすべてをもっとゆっくりと癒します。

男性の体のそのような特徴を知って、男性の賢明な半分はそのような日のために常に準備ができています。したがって、あなたの愛する人をストレスからできるだけ守り、彼の悩みに怒らないようにしましょう。それからすでに、困難な期間の終わりには、「復讐」することができますが、今のところ苦しむのは難しくありません。

女の子のように、感情的な嵐を乗り越えた男の子は、しばらくして出発し、心の明快さと状態の安定性が彼らに戻ってきます。

「重要な日」を恐れたり受け入れたりする

毎日のリズムはあらゆる年齢の人類を取り囲んでいます。 24時間の日には、その日は夜、夏は春、そして冬は秋に、そして年々交換されます。これが自然のリズムです。地球の存在の全期間、彼女は太陽の周りを一周し、何も変わりません。これらすべてが繰り返しの動き、人生、リズム、バイオリズムを運びます。

自然や自然のプロセスやリズムと一緒に、生物のバイオリズムのようなものがあります。それぞれの生きている個人は、それ自身の個人的な内部の生物学的リズム、本質的に「組み込まれた」、それ自身の時計を持っています。

同様に、男性の心理的状態では、期間に変化が起こります。だからありますし、恐れるべきではありません。

科学者によると、みんなの "臨界日"の期間は30-45日で3日を超えてはいけません。規範に合わない他のすべての数は医者と合意されるべきです。より頻繁な感情的な発生は不安定なホルモンの背景を示しているかもしれません。

例えば、男性の体内の過大評価されたレベルのエストロゲンは、以下のようなより強い性別「涙」の状態には特徴的でない、過剰体重を得る可能性を増加させます。したがって、男の子の「毎月」の周期的な性質の増加が疑われる場合は、専門家による検討を受ける価値があります。

1つのパターンがあります:男性のICPは強い仕事にあまり一般的ではありません、その仕事は体力と関連しています。しかし、精神的な性格の職業は幸運ではなく、彼らのバーストはより明るくカラフルになっています。

そのような日に男性を助ける方法

最初は、男性が女性よりも人生のそのような期間を経るのが難しいという瞬間を理解する価値があります。自然は彼らに体力を与え、そして弱いセックスのために彼らの直感を残しました。したがって、女性は「毎月」の日に男性によって保護され、そのような変化の性質を理解するのに役立ちます。

また、強い感情的ストレスがある瞬間には、青年によく育った人の資質について思い出させ、ある程度は外交官になるようにネイティブの生き物に教えることを試みる価値があります。これはICPの時代に役立つだけでなく、人生においても役立つでしょう。

そして、突然、この期間に性欲の減少があります - 心配する必要はありません。一人ひとりの生活の中での感情は大きな役割を果たしており、最近では個人の状態にとって最も予測不可能なものです。それは2-3日かかります、そして、すべては正常に戻ります。

したがって、それでも男性の月経があることがわかります。文字通りすべてをとらないで、ただそれらについて知っているようにしてください。これは反対側からあなたの体を知るのを助けて、あなたがそれと友達になるのを助けます。

男性の月経の基礎は何ですか

そのため、女性と男性の体の構造そのものが、日常生活の活動に最も直接的な影響を与えます。だから男性は膣や子宮を持っていませんが、それぞれの生殖器系は両方とも同じ機能を果たしています - 彼らは非常に似ていて同時に異なるものです。

初歩的であっても、女性の体はその構造の中に男性の陰茎の構造を持っています - それらは陰核、小さな高さの形でそれらによって表され、男性の陰茎のそのような類似物です。

男性は月経に行きませんが、彼らの前立腺ではポケットの特別な盲目のタイプがあります - 前立腺の子宮。女性生殖器系においてそのような子宮の類似物として働くのは彼女です。

男性の生殖器系の精巣は同種であり、卵巣は女性の生殖器系です。これらすべてが間接的に彼らの共通の起源を示しています。

これは男性と女性の体の類似性の完全なリストではありません、そしてこれに基づいて、我々は男性が女性生殖器の初歩的な傾向であってもすべてがあると言うことができます。その結果、月経の生理的周期は女性の身体だけでなく人類の強い半分を代表する人にとっても特徴的な特徴として特徴的であると安全に言うことができます。

そしてどこでそして何の違いは何ですか

そしてここですべてが人体自体の構造にあります、そして、我々が男性と女性の体を考えるならば - 外部と内部の生殖器官を除いて、それらはそれらの構造において完全に同一です。したがって、人間の体の中には、人類の強い半分を代表する人々の体の構造の中にあるすべての器官とシステムがあります。

男性の体構造、卵巣に子宮と膣があれば - 彼らは一度赤ちゃんを産んだことに対する報酬を受け取っていなかったでしょう。しかし、そのような女性の生殖器系の類似物は、原始的ではあるが、原始的な形でのみ男性にあります。しかし、これは月経がまだ女性と同様に男性と行くことができるという事実を排除するものではありません。

これは本当ですか?

月経が男性の体内で可能であるかどうかという問題に正確に答えるためには、それはかなり可能であり、それを理解するためにまず第一に月経などのプロセスを構成するものを考えることは価値があります。月経は、生殖年齢の女性の体内で起こる過程であり、大量の出血を伴う卵子の未受精放出のまさしくその過程であり、子宮腔内で分離する子宮内膜層を誘発する。

しかし、これはプロセス自体ではそれほど重要ではありません。この状況の主なポイントは、決定的な事実とそのすべての始まりと言えば、体内でのホルモンの急増です。したがって、私たちが生殖器系の中で女性と似ている男性の体内の器官があり、それらがそれぞれ女性と同じようにホルモンを生産するという事実を基礎としてとるならば、月経と呼ばれる生理学的プロセスも可能です。

しかし、誰もこれを見ていません - その理由は何ですか?

もちろん、あなたはすぐに特定の予約をする必要があります - 男性では、女性の体とは異なり、豊富な月経流出はペニスから流れず、すぐにガスケットやタンポン、そしておそらくコンドームのための最寄りの薬局に行きます。体の卵の生産はもっぱら女性特権であるという事実のために。そして、それに応じて、精子は男性の生殖器系の特権であるので、彼の体は外部に分泌物を捨てないでしょう。したがって、現時点では医師はその実践において男性や女性の月経などの概念を解釈しています。

そして真実を見つけるためにどこに?

もちろん、このような興味深い状況では、男性の体の構造とその月経周期は、分泌や他のプロセスによっては生理学的に現れないので、簡単で分かりにくいものになっています。男性の月経は感情的な外観のレベルでより心身症的です - 男性の全身状態に影響を与えるのはホルモンレベルの変化と血中ホルモンレベルの上昇です。したがって、男性が突然月に2〜3日続く気分を悪化させた場合、彼は彼の期間を始めたと言えます。しかし、男性の月経の症状については後で説明します。

そして、すべての男性が月経周期の悪影響を受けやすいのでしょうか。そして、これらの最も重要な日のすべてが起こりますか?月経と呼ばれるプロセス自体はすべての男性で起こります、そしてこれは単なる小説ではなく、実際に例外的に証明された事実です。月経のまさしくその過程は - 例外なくすべての人に起こります - しかし、ある人たちは非常に滑らかにそして知覚できないほどに起こりますが、他の人は感情のレベルで種をより明確に示します。

女性でも同様のプロセスや症状が見られます。月経中のある人は、憂鬱な状態に陥るか、常に眠っていて、ベッドから出ることができなくなります。一方、他の人は自分の生産性と効率を高めます。それぞれの人の有機体は純粋に個性的であり、彼自身の特徴や特徴だけで、彼自身のあらゆる状態を個々に表しています。

強い半分の代表者のサイクル自体は症状です

繰り返しになりますが、男性と女性で発生する周期について言及する価値があります。自然は、一定の条件を持ち、それぞれの人に一定の生殖頻度を規定しています。女性に関連して、これに必要なホルモンが4週間の間に彼女の体に入る卵子の成熟のための最も短い周期を規定し、そして彼女の体温レジメンが彼女の中で変化するのはこの期間の間です。

これは卵の成熟に理想的な条件を作り出し、その結果として月経と呼ばれる生理学的過程が起こります。男性がいるのと同じ日、いわゆる男性の批判的な時代の間に、彼らはある過度の、やる気のない攻撃と彼らの周りの世界へのいくらかの不信を持っています。彼らが言うように - 男は自分の動物を中に見せることができ、それは非常に危険な状態です。

私たちが思春期について話した場合、特に彼らの過渡期の間に、体がちょうど形成されているとき、彼らはしばしば彼ら自身の感情や行動に対処することができません。多くのことが単純に手に負えなくなり、すべてのものへの欲求や誰もが姿を消す、そして最も重要なことに、それらは全世界と彼ら自身の環境を非難する準備ができています。

症候学と言えば、成人男性または10代の若者の感情レベルでは、その生理学的状態はある種の独占的な精神症状として現れる可能性があります。

感情的および心理的な混乱、絶え間ない気晴らし、最も単純な日常業務においても。

明らかな理由もなく、人の哀れさは疲労と速さの状態です。

眠気は男性の月経周期の開始のもう一つの現れです。

男性の先天性性機能亢進症でさえも、あなたの女性とのセックスに従事することへの慢性的な消極的。

これらすべては彼の背景の男性のホルモンの背景の変化と自然が人間を含むすべての生物の生殖システムの構造に置かれたという周期的な性質を伴います。

私達が独占的に月経日の流れの特異性について人類の強い半分の代表者の間で話すならば - 血の構成があまりにも薄くて、それが長い間折りたたまないので、この期間の間彼らはカットを避けるべきです。また、この間、過度に緊張してはいけません。必要なものがすべて揃っていれば、自分たちですべての作業をより早く、より高い品質で行うことができます。

多くの場合、男性自身とそのパートナーは、月経期間中に、人類の強い半分が二次風を吹くように思われる - 彼らの全身の状態と感情的な気分が大幅に改善し、彼らの憂うつが解消し、痛みを伴う感覚がなくなります。

なぜあなたは毎月必要ですか?

月刊と呼ばれる月経周期は、人間が進化のはしごの上に立っている、本当にユニークな創造物であるという事実について話すもう一つの理由です。

自然は、人がほぼ絶え間なく交尾にふけることを可能にする特定の生物学的時計を与えてきました。動物でこの周期が数カ月延長されるならば、それは接合子の最終的な成熟のために必要である女性のためにおよそ4週です。

このように、4週間以内に、女性は最初から始めて、受胎の準備のプロセスは完全に完了します - 受精に最適な条件を提供するためのホルモンの背景と温度変化。概念がないと、接合子は拒絶され、それとともに月経も起こります。これにはホルモンのバランスの変化と特有の感情的な退院も伴います。

男性の単語の文字通りの意味では、月経は不可能ですが、精神的および身体的状態の同様の変化を追跡することができます - 小さな胚の生殖器の二重セットの記憶。

男性はどのくらいの頻度で月経に行きますか?

男性の体のホルモンの変化がかなり定期的に起こることを示唆する多くの科学的研究があります。

およそ1〜1.5ヶ月ごとに失敗があり、その期間はわずか2〜3日です。

原則として、この場合、月経症候群の期間中の女性の行動や状態に似た兆候は現れません。

ホルモンの混乱がそれぞれより頻繁に現れる場合、全周期の自然な経過は乱され、それは精神的感情的状態の変化によって特徴付けられる。体は単にもっと多くのエストロゲンを摂取しますが、テストステロンのレベルは減少します。ちなみに、現時点では上記のすべての症状に加えて、人類の強い半数を代表する人は血管の問題を訴え、さらにわずかに体重が増えることさえあります。

あなたの配偶者が月経の兆候をすべて持っているならば、うなり声で彼の過敏性に反応しないでください。対立の理由はありません。あなた自身が重要な日にどのように感じるか覚えていて、思いやりを見せてください。

この問題の生理学的根拠

長い議論に入ることは意味がありません。それらがなければ、月経期間がなく、男性がいないことは明らかだからです。 生理的な観点から見ても、このようなことはできません。より強い性別には子宮がなく、月経期間中に出血する可能性がある子宮があるからです。また、男性は妊娠に使用されていなかった卵の放出のために破裂する卵胞を持っていません。一言で言えば、男性の体の解剖学と生殖器系は、月経の開始と発生を許しません。

男性では、月経周期はありません、そして実際には数日間女性で出血するのは彼です。女性の体はこのサイクルに従って生きて行動します、それは完全に彼に依存しています。男性では、すべてが(女性と比較して)ほぼ安定していて一貫性があります。

それでは、月経に関するこの神話はどこから来たのでしょうか。誰がそしてなぜそれを思い付いたのですか? 「男性の月経」のような句はまだ何らかの形で説明することができます。そして、この説明は生理学的な説明に基づくのではなく、心理的および感情的な議論に基づいています。私は言わなければならない、それはとても面白いです。これが月経についてです。

概念の心理的な説明

毎月の男性の性別(文字通りこの表現を使わないでください)は、血液の放出とは何の関係もありません(それが衝撃的であると言わないのであれば、それは幾分奇妙でさえあるでしょう)。より正確に言うと、それはむしろ、月ごとではなく、月経前症候群(PMS)を意味します。はい、より強いセックスもこれに苦しんでいます!はい、そして更年期障害も起こります!心理的な性質だけです。しかし、まず最初に。

1ヶ月に1回程度(または少し少ない程度)、すべての男性が彼がもっといらいらして緊張するようになったことに気づきます。

習慣的な問題や懸念は彼にとってはるかに困難であり、彼の健康は望まれるべきものを多く残します。弱さ、疲労、疲労があるかもしれません。文字通りすべてが刺激するとき、時にはこれらすべてが攻撃的な行動と組み合わされます。

頭痛、筋肉の緊張、さらには軽い風邪さえも - 心理的月経期間中に男性に見られることがあります。原則として、それは約2〜3日続きますが、時々それはもう少し長く続くことができます。

また、男性は「精神的月経」の間に性行動の変化を経験するかもしれません。それで、彼は彼のパートナーとの親密さを望みません、性的欲求は一時的に弱められます。そして、誰かがこの瞬間に警報を鳴らし始めます、しかし今度はあなたはただ待つ必要があります。

男性の心理的月経には危険なことは何もありません。これは正常な現象です。すべての生物、すべての生物は、周期的な性質を持っているからです。そして、女性はもっともっともっとサイクリングを受けることがあります、しかし、より強いセックスはこれなしではありません。

男性の月経の規範 - 2〜3日、月に1回または1年半。しかし、この状態が長続きするか、または頻繁に繰り返される場合、これは警戒するのに十分な重い議論です。結局のところ、そのような「ベル」は、人の体に何らかのホルモンの乱れがあることを示しているのかもしれません。例えば、人は、低いテストステロンレベル(男性ホルモン)と組み合わせて、増加したエストロゲン含有量(女性ホルモン)を有する可能性があります。これは監視されるべきです、なぜならあらゆる人の体の年齢に応じてエストロゲンが蓄積するからです。

したがって、月経はまだ特定の合理的な意味を持っています。この表現を文字通り理解しすぎないでください。しかし知っておくことも必要です。 Это поможет лучше понимать свой организм, да и здоровье сохранит на долгие годы, ведь с солидным багажом знаний о теле и его устройстве куда легче и проще следить за своим самочувствием.

Поделитесь ей с друзьями и они обязательно поделятся чем-то интересным и полезным с Вами! Это очень легко и быстро, просто нажмите кнопку сервиса, которым чаще всего пользуетесь:

577 комментариев

Ну сперматозоиды же не требуют выхода. 汚染は100%棄権男性からかけ離れています。

いいえ、重要な日は明らかに女性の生理機能の松葉杖であり、急いで女性を開発した人々によって発明されました。そしてこれは男性が既に後に設計されたことを証明しています、なぜなら彼らには、この欠陥はもはや存在しません。

男性に月経はありますか:興味深い事実

毎月特定の日に女性が月経出血を起こしているという秘密はありません。これ以上に、このプロセスのおかげで、女の子は妊娠する機会があります。

そして、この性質は男性のために何を準備しましたか?強い男性は自分たちの生活の中で重要な日を過ごしていますか?男性に月経期間があるのはばかげているように思われるかもしれませんが、地球上のすべての人々は例外なくこのプロセスを経験しています。

もちろん、個人的にも写真でも、人類はそのような分泌物を女性のように男性に「感心」させることはできませんが、内側のしぶきを感じてください。体の男性の特徴について詳細な「報告」をしましょう。

男性の月経の徴候は何ですか

月に一度、女の子の月経が起こります。この期間は、受胎と出産の過程の一部であり、それは不可分のところ、性別に恵まれている生殖機能と関連しています。受胎過程は、卵が人間の体の中で発達する精子細胞によって受精される場合にのみ可能です。月経および男性は精子の成熟の過程に先行すると考えられています。この陳述を棄却することは価値がない、あなたはこれらの期間がどのように呼ばれているか、そして特にそれらの出現が何であるかを理解する必要がある。

男性の生理機能

男性にとって重要な日があるかどうかを理解し始める前に、あなたはより強い性の代表の身体の生理学的特性を研究するべきです。もちろん、男性は月経中に出血することはありません、なぜなら彼らの体は子宮、膣または卵巣を持っていないからです。その過程自体は、それが女性の体内でどのように進行するかとは大きな違いがあります。

男性の子宮、男性の心臓は、前立腺の名前です。そして、それはより強いセックスの代表の身体において最も重要な役割を果たします。腺に子宮と呼ばれる小さな形成があります。それは受胎期の胚に現れます。胎児がさらに形成されると、この新生物はその成長、発達を止め、胚の位置にとどまる。その結果、その少年は女性の生殖器を受け取りますが、それらは発達しません。同じアナロジーが女性の身体にも見られます。彼女は陰核に恵まれている - それは未発達の陰茎の類似物である。

前立腺では、プロスタグランジンが産生されます - 男性の体に強い影響を与えるホルモンです。精子は男性の精巣内に形成されそして貯蔵されそしてそれらの数が最大濃度に達する期間中に、男性における月経の徴候が観察され得る。男性は出血していないので、これらの徴候は変化するホルモンの背景、情緒状態の不安定性によって辿ることができます。

この期間は、女性のような男性の体が周期的に動くことを明らかに示しています、それがある種の重要な日が観察される理由です。

男性の重要な日はどうですか

不幸なことに、男性にとって月経はどのようになっていますか。多くの人は、体の複雑さ、特に生殖器系の複雑さを理解することが必要だとは考えていません。この過程を理解すると、その経過の特徴は男性に説明することができます、彼の周期的な感情の不安定さ、行動の変化の理由は何ですか。

男性の月経は出血を伴いません、このプロセスは女性の体内でのみ起こります。より強い性の代表の中のこの期間は、PMSとより共通しています。性ホルモンがその濃度のピークに達すると、過度の感情的興奮性が観察されます。原則として、この期間は1〜2日続くことがあります。

若い人たちはしばしば、やる気のない積極的な攻撃を示します。過渡期の間、若い男性は常に自分の感情や経験をコントロールできるわけではありません。無関心な、憂鬱な気分に気づく人もいます。若い男は何かに集中することはできません、文字通りすべてが彼の手から落ちる、多くのことが未完成のままです。同時に、若い男は大声で他人自身の失敗を他人に非難します、彼はしばしば自分自身の中に自分自身を閉じて、連絡をしたくありません。

より成熟した年齢の男性では、重要な日はわずかに異なる形で現れます。この期間の主な特徴は区別できます。

  • 不在
  • 収集不可能
  • 不気味
  • 眠気
  • いつも疲れた
  • 性的欲求の欠如

この症状は、現時点で体内で起こるホルモンの変化に直接関係しています。多くはまた下腹部の痛みの外観を体験してください。専門家らは、男性は特有の月経期間中に血液凝固が悪化すると述べています。小さな切り傷でも、外傷は重度の出血を引き起こす可能性があります。

月経後の完全な回復のために、男性の代表は、彼らがこの不快な期間に耐えることをより簡単にするためにわずか数日を必要とします。ちょっとした休息は通常に戻るのを助け、文字通り気分が良くなる次の日には、作業能力は増加するでしょう。体はエネルギー、活力、そして弱さと痛みを伴う感覚の新たな急増が完全に消えるのを感じるでしょう - これは月経期間が終わったという証拠です。

男性にとって重要な日は危険を冒しません。彼らは直接体のバイオリズムに関連しています。この期間をスムーズに過ごすためには、自分の感情に対処し、そのような現象の性質を理解し、体が素早く回復するのを助けることを学ぶべきです。

Pin
Send
Share
Send
Send