健康

子宮内ポリープ:薬物療法を伴う手術なしの治療

Pin
Send
Share
Send
Send


女性の約5%(すべての年齢の、50歳以降は閉経期に近いことが多い)は、子宮頸部または子宮体のポリープを有する。きのこに似た形をした脚の上のこれらの成長物は、健康にとって危険です。見つかった場合は、特に40〜50歳のときに、できるだけ早く処分する必要があります。単純な自然療法 - 伝統的な薬で手術なしで子宮内のポリープを治療する方法を学びます。

50年後の子宮内の危険なポリープは何ですか

子宮内のポリープの徴候は何ですか?基本的に、病気は症状なしで進行します。しかし、ポリープが急速に成長し始めたり怪我をしたりすると、明白な症状が現れます。

  • 子宮頸部のポリープ - 性交中の痛み、軽度の接触出血、大量の粘液分泌、不快感、痛み、膣内の異物感。
  • 子宮の身体のポリープで - 月経の前後に出血し、その通常の持続期間を延長し、背中の痛み、下腹部。

ポリープは子宮内で危険ですか?これらは良性の形成物ですが、女性の健康を脅かす可能性があります。彼らは危険です:

  • 月経障害につながる。彼らは生殖機能を妨害します:彼らは妊娠中に合併症を引き起こし、不妊につながる可能性があります。
  • 感染が子宮に入ったとき、ポリープは慢性病巣の形成に寄与します。
  • 悪性腫瘍に変性することもあります。生まれ変わりは気づかれずに進行し、特別な症状はありません。

閉経中に出血が発生した場合、これは腫瘍の形成を示している可能性があります - 直ちに医師に相談してください。 50年後、女性は更年期に関連したホルモン変化を経験し、それがポリープの癌への転換を促進します。このような状況のリスクを回避するために、50歳以上の女性は時間内に予防的検査を受け、直ちに検出されたポリープを取り除く必要があります。

子宮内の民間療法でポリープを治療する方法

子宮内のポリープを治療する方法?医療機関では、女性(特に50歳以上)は直ちに手術を受けます。しかし、手術後、ポリープは再び成長する可能性があります。民間療法で病気を治療するのは簡単なことではなく、プロセスは面倒ですが、手術の代わりとなります。その後、50%のケースで再び成長が見られます。あなたが試した場合、治療法はより効果的になります。

  • 低体温を避けます。
  • 運動をし、スポーツをする。
  • 正しく食べなさい(野菜や果物、かぼちゃの種をたくさん食べなさい)。

伝統的な治療法は体と子宮頸部の成長に対抗するための多くのレシピを持っています。治療効果はすぐに感じられていないが、そのような薬は、病気の初期段階で最も効果的な副作用の使用、副作用を引き起こさない。

経口投与のための子宮ポリープの民間療法治療

  • celandineが咲いたら、根で植物を摘み取り、すすぎ、乾かし、ひき肉で汁を絞ります。ウォッカ(1:1)と混ぜ、10日間放置します(暗闇の中)。小さじ1を取る。食事の1時間前に水で1日3回、1ヶ月。
  • 1秒間浸します。 lドライハーブセランダリー大さじ1。お湯。冷却した後、ひずみ、最初に小さじ1を取る。食事の前に30分間、1日3回、徐々に大さじ3杯までの一服を持ってきてください。 2週間の入学、1週間の休憩 - だからいくつかのコース。
  • 1リットルの熱湯で1秒間満たす。 l松葉をつぶして、30分間穏やかに煮る。それから魔法瓶に注ぎ、3時間を主張する。 1ヵ月の食事の前に半分のコップを飲んでください。
  • チンキ剤を準備します:50グラムのゴールドウィスカーを3杯のウォッカを注ぎ、毎日振とうしながら10日間主張します。スキームによると、空腹時および夜間の受付:初日 - 3秒から10滴。 lそれから毎日、水を一滴増やしてください。 25滴まで達する - 一つずつ、10まで毎日減らしなさいそしてそれから1週休憩。そのような5つのコースを過ごしてください。
  • 乾いた草の赤いブラシ20 gを大さじ1杯淹れます。熱湯、ラップ30分後、緊張します。 1秒間飲みます。 l食事の前にコース2週間
  • 0.5リットルのウォッカに、50グラムの子宮松林を加えて、注入するために14日以内に入れてください。 1日3回、食事の前に20滴飲んでください。 28日です。または植物の煎じ薬を飲む:1秒。 l草は大さじ1を埋める。水を沸騰させ、30分間注入する。投与量 - 食事の前に1日2回100ml。
  • 胃の成長と同様に、子宮内のポリープに対する優れた治癒効果は、ツガのチンキ剤の使用です。植物は有毒であり、過剰摂取は危険です - 注意してください。

ダウチングを伴う子宮内ポリープの治療

子宮ポリープを治療するときは、ゴム球を用いて膣ダウチング処置を施してください。朝と夜の注射器1 - 2か月これを行うには、(先へ進む前に)次の煎じ薬と注入を使用してください。

  • 1杯のcelandineハーブがコップ1杯の熱湯を醸造し、それを2〜3時間醸造しましょう。
  • エナメル鍋に4秒間注ぐ。 lオークの樹皮、2秒間lヤギのハーブ、セージの葉、ローズマリー、2.5リットルのお湯を注ぎ、30分間煮詰めます(静かに)。
  • 松の子宮10gの大さじ10 gを沸騰させます。お湯。
  • 薬局のカモミール、オークの樹皮、タイム、セージの等量のコレクションの50グラムは1リットルの熱湯を醸造し、30分放置します。
  • ヤギの花、カレンデュラ、オークの樹皮を混ぜたもの30 gに、0.5リットルの沸騰したお湯を注ぎ、5分間静かな火で調理します。

ポリープ治療用綿棒

タンポンの癒しも、手術なしで伝統的な治療法を使用して危険な子宮の成長を取り除くのに効果的な方法です。

    蜂蜜とアロエジュース

小さじ1を混ぜる。液体蜂蜜と小さじ1。アロエジュース得られた混合物でガーゼパッドを湿らせて、就寝前に膣に入ってください。 1ヶ月です。

  • 少量のプロポリスを温水で溶かしてスラリーにします。半月のそのような手段でタンポンを使用してください。
  • 中ねぎはやわらかくなるまで焼いて、フォークでマッシュアップする。小さじ1杯のチーズクロスをかけ、タンポンを作ります。続けて7日間夜に使用し、その後10日間休憩します。 3コースを過ごしてください。
  • 今、あなたは子宮内のポリープを伝統的な方法で治療する方法を知っています、しかしあなたの医者に相談することなく手術を拒否する決定をしないでください、そして外科的切除の重大な理由のために:

    • 不妊症の発症とともに
    • 保守的な治療が効かなかった場合
    • ポリープが大きい
    • ポリープが癌に変わる兆候がありました、
    • 急性症状(激痛、出血)は生活の質を大きく低下させます。

    治ることは可能ですか?

    一般に、外科的介入なしにポリープと戦うことはかなり複雑で効果がない。したがって、ほとんどの場合、医師は観察または外科的介入を選択します。ポリープが活発に増殖しすぎず、小さく、重症の症状を引き起こさない場合は、期待される戦術と観察が選択されます。外科治療は他のほとんどすべての場合に選択されます。

    ポリープは、過剰なエストロゲンとプロゲステロンの欠乏を伴って発症するホルモン依存性の新生物であるため、子宮ポリープの薬物治療は時には効果的です。その結果、ホルモンバランスの正常化により、成長は止まり、ポリープの分解さえも始まります。しかし、これはめったに起こりません。

    さらに、一部の種類のポリープはこの方法で治療することが許可されていません。私たちは腺腫性腫瘍について話しています。これは非常に急速に成長し、癌への移行の可能性が非常に高い(40%)ため、この場合は時間を無駄にすることはできません。それらはすぐに削除する必要があります。

    ダウチング

    タンポンを含浸させることができる同じ化合物を用いて、1日1回または2回ダウチングを行う。容器の上に座って、注射器で子宮の薬液に入ることが必要です。そのような局所投与は子宮ポリープを治療しないが、それは理論的にそれらの成長速度を低下させそして炎症を軽減することができる。

    薬物治療

    医療は伝統的な方法よりはるかに効果的です。しかし、それでもポリープの消失と再発の欠如を保証することはできません。腫瘍の外科的切除の最も効果的な方法を考えると、医師はめったにこの方法に頼らないので。しかし、形成が非常に小さく、重度の症状とその活発な成長が見られない場合は、さまざまな種類の薬物による治療を処方することができます。それはまた手術が行われたときにも行われます - 追加の治療としてそして回復期の再発と感染の予防のために。

    ホルモン療法

    子宮頸部のポリープは、複合経口避妊薬(Janine、Regulon、Marvelon)またはプロゲストゲン(Utrogestan、Duphastonなど)を処方することによって排除することができます。 1つ目はホルモンレベルを正常化するのを助け、2つ目はプロゲステロンの含有量を増やすことです。これはエストロゲンの病理学的活性を抑えることができます。

    治療法は、患者さんのホルモンバランスのバランス、およびどのような種類の違反が発生したかに応じて選択されます。このような治療法は通常、変化の原動力を追跡するために最初は2-3ヶ月間処方されます。そしてそれが肯定的であることが判明したならば、それから治療は続けられます、そうでなければ、それから彼らは外科的除去に頼ります。

    また、これらのツールは、ホルモンバランスを正常化したり、手術が見られるときに使用されます。彼らは前後に任命されています。これは病気の再発を避けるのに役立ちます。

    抗生物質

    いくつかの状況では(しかし、ごくまれに)、これらの形成は慢性的な経過における感染の結果として発症する。それから手術なしでポリープを取り除き、あなたは抗生物質を使ってみることができます。どのような感染が腫瘍を引き起こしたかによって、これにはさまざまな薬が使われます。子宮頸管炎の場合には、付属薬、尿素酸化症、クラミジア、アジスロマイシン、エリスロマイシン、淋病およびマイコプラズマ症の場合 - オフロキソシン、シプロフロキソシン、クラミジアの場合 - テトラサイクリン、ドキシサイクリンなど。

    また、感染症の追加を避けるために手術後に広域抗生物質が処方されます。

    抗炎症薬

    病気が感染症によって引き起こされている場合、体内にはほとんどの場合炎症があります。抗炎症性非ステロイド薬の助けを借りてそのような炎症を治癒することは可能である。通常、3つの手段のうちの1つが使用され、ほぼ同じ動作原理を持ちます。

    • ジクロフェナクは8時間ごとに25 mgを経口で、または12時間ごとに75 mgを5日間筋肉内に注射することによって投与されます。
    • イブプロフェン - 経口、200-400 mg、5日間1日3回、
    • ケトプロフェン - 5日間、1日3回、150mg経口。

    そのような薬剤は、解熱作用および鎮痛作用と同様に抗炎症作用を有する。したがって、彼らは子宮内のポリープを治療するだけでなく、それらが発生したときに発生する症状を軽減することができます。

    ビタミン療法

    これはあらゆる婦人科疾患の治療において重要な部分です。そのような治療は免疫を高め、その結果、組織は独立して病的細胞分裂を抑制することができる。さらに、それは子宮内膜の再生速度、その再生および共感染に耐える能力を正常化するのを助けます。

    ビタミン、ミネラル、微量元素はどのようにして特別な注意を払うのですか。これらは亜鉛、鉄、マグネシウム、グループBのビタミンです。

    頸部ポリープのろうそくは効果がありませんが、症状を軽減するために使用することができます。 「チストビン」は、実際のところ、民間療法です。 celandineに基づいてこの薬は炎症を和らげるのに役立ちます。 「Viferon」 - 組織の局所免疫を強化する免疫調節坐剤。またこの形態では、炎症そのものだけでなく痛みも和らげるのに役立つ多くの抗炎症薬を使用することができます。一例はインドメタシンである。

    ポリープとは何ですか?

    子宮ポリープは、子宮内膜の成長で、脚の上の球根のような形をしています。開発の初期段階では、ポリープのサイズは小さく、赤く着色されていますが、時間の経過とともに形成のサイズが大きくなり、色が青みを帯びます。教育は幅1センチ、長さ2センチまでのものがあります。

    子宮自体に加えて、ポリープもその首に形成することができます。ポリープは良性の性質を持っていますが、長期にわたる治療の欠如は、ポリープが子宮癌の一種になることにつながる可能性があります。

    医学では、子宮ポリープは3つのタイプに分けられます:

    • 鉄、すなわち腺組織からなる - 若い女性はそれにさらされます、
    • 腺線維、すなわち腺組織と結合組織の組み合わせからなる - 成熟した女性に起こる、
    • 繊維状、すなわち結合組織からなる - このタイプのポリープは年配の女性や閉経期の女性に影響を与えます。

    子宮ポリープの原因

    専門家は、子宮ポリープの形成を伴う可能性があるいくつかの理由を特定しました。これは、

    • 卵巣機能障害 - 過剰なエストロゲンがポリープの成長を誘発すると考えられています、
    • ホルモン不全につながる副腎の機能障害、
    • 延期出産、中絶または流産、
    • 糖尿病、肥満、高血圧、
    • 子宮内避妊薬の使用
    • 子宮または卵巣の炎症
    • 感染性および慢性疾患
    • 免疫力の低下

    上記に加えて、女性における長期のストレス状態は、ポリープの発症において積極的な役割を果たす。

    子宮ポリープの症状

    発達の初期段階では、ポリープはそのような小さいサイズに達するので、女性に不快感を与えることはできません。子宮内に教育が生じたことを知らなくても、女性は生き続けることができます。

    その開発を続けていると、ポリープは時間とともに絶えずサイズが大きくなり、女性に多くの不都合を引き起こし始めています。

    • 下腹部に頻繁な急激な痛み
    • 月経不在の間に現れる血が散在する(あるいは出血さえも)
    • 性交は痛みと血の放出を伴う
    • 月経周期が変化し、月経自体が長くなり、痛みを伴うようになります。
    • 著しい出血は女性に貧血を引き起こす可能性があり、それは一般的な脱力感と蒼白を伴います、
    • 子供を妊娠しようとする試みは、ほとんどの場合失敗します。

    これらの症状のいずれかが女性が専門家に相談する重要な理由です。

    婦人科の椅子で見たときに検出されないポリープは不可能です。ただし、場合によっては、診断を明確にするために追加のテストが必要になることがあります。適時に医師に連絡することで、適切な治療を間に合うように処方し、子宮摘出手術などの悪影響を回避することができます。

    子宮ポリープの治療

    痛みを伴う感覚やポリープの成長に伴う他の不快な症状がない場合でも、治療が必要です。そうでなければそれは脅かす:

    • 妊娠できない
    • 子宮がん

    この疾患の治療法には以下のものがあります。

    • 薬物治療
    • 外科的治療

    ポリープの外科的治療の間、レーザーを使用して形成物を除去することができる - それは、それが後ろに子宮内膜損傷を残さず、それがポリープ形成の再発を防止するので、最も最適な結果である。

    外科的治療は、メスを用いて子宮内膜からポリープを切断することによって行われる。この治療方法では、カットオフポリープを追加検査のために採取してその発生の原因と性質を診断することができます。

    それは多くの結果をもたらさないことが多いので、薬の使用による治療はまれです。患者が手術を厳密に拒否した場合、特別な薬が処方されます。

    • 複雑な経口避妊薬 - これらの薬は通常、35歳未満の出産の可能性がある女性または非恒久的月経周期の思春期の少女に処方されます。子宮内にポリープを持つ少女の出血は、掻爬術を施行しないことを可能にするCOCの助けを借りて止めることができます。しかし、出血が止まらず、下部の痛みがなくならなければ、外科的介入なしには不可能です。
    • プロゲスチン治療 - これは、女性ホルモンプロゲステロンが作用している活性物質を意味します。 Duphastonは月経の第2段階に任命されました。このような治療は通常3〜6ヶ月以内に行われます。プロゲスチンは内分泌系を正常化します。
    • ゴナドトロピン放出ホルモンアゴニスト - 子宮過形成の治療に最も人気のある種類の薬。ほとんどの場合、これらの薬は35歳からの女性に処方されています。治療の経過は3-6ヶ月です。
    • 抗菌薬 - ポリープの形成が慢性細菌性疾患の一因となった場合、まず第一にそれを除去するために治療を送ることが必要です。ミクロフローラの分析に基づいて、必要な準備が処方される。

    さらに、ビタミン複合体を処方することができます。特に重要なのは、グループBのビタミン、鉄イオンで、これは体が大量の血液を失うのを助けます。

    При появлении симптомов анемии назначаются железозаместительная терапия. Может назначаться курс физиотерапевтических процедур, а также седативные препараты, вроде настойки валерианы или пустырника.

    疾患の進行を管理下に保つために、超音波検査を定期的に実施することが必要である。薬物療法による肯定的な結果が観察されない場合は、外科医の助けを借りることをお勧めします。

    子宮ポリープ民間療法の治療

    伝統医学の使用は、教育開始の初期段階でのみ可能です。

    ポリープの治療に良い効果があります:

    • スープ。ブロスセランダインは中に入れることができ、そしてダウチングのために使うことができます。その準備のためにそれは沸騰水でcelandineの新鮮な芽で瓶をいっぱいにして、そして12時間放置する必要があります。得られたブロスを1日3回、2週間100ml使用する。
    • リンゴンベリーの果実とお尻のイラクサソリューション。イラクサ煎じ薬を1日2回、250ml経口で服用します。その準備のために2杯のリンゴンベリーと3杯のイラクサとワイルドローズが単一の塊に混合されます。この混合物から、大さじ4杯のコップの熱湯を注ぎ、密閉容器中で4時間インキュベートした。
    • にんにく。ニンニクのスライスは、2層のガーゼで包まれた小さな粒子に細かく刻まれ、夜に膣の奥深くに注入されます。この手続きは一ヶ月間許可されています
    • カボチャ種子卵黄混合物。卵黄と種子の混合物を5日間、空腹時に小さじ1杯で飲む。準備するために、あなたは7つの固ゆで卵黄を拭いて、粉砕されたカボチャの種と混ぜる必要があります。得られた塊に、2カップのひまわり油を加え、これを全部30分間水浴に入れる。冷却した塊は食べる準備ができています。

    民間療法は禁忌ではありませんが、そもそもそもそもそれに続いて医師が推奨するものが続くべきであることを覚えておく価値があります。

    病理の種類

    ポリープ 分類された 構造、局在、細胞構造について

    • 腺ポリープ 間質は、多数の腺細胞構造を含む。
    • 腺線維性ポリープ 嚢胞性の隙間がある様々な変形した内分泌腺で構成されています。そのような新生物は、生殖年齢の女性においてより一般的であり、ポリープの脚は線維性組織から形成され、それ故、その形成は非常に密である。血管に関しては、それらはカオス的に新生物の周囲に位置しています、
    • 線維性ポリープは結合組織細胞からなる。ポリープに存在する腺は機能的ではなく、血管は厚壁で硬化しています。
    • 腺腫性ポリープ 異型を含む様々な細胞構造を持っています。そのようなポリープの脚は多数の血管からなる。この新生物は悪性腫瘍への形質転換の危険性が高い。ほとんどの場合、そのようなポリープはホルモン変化の背景で、または性器の頻繁な炎症過程で起こります。

    手術なしで治癒することはどれほど現実的ですか?

    私はポリープとの闘いがなくても言わなければなりません 外科的介入 あまり効果的ではなく、非常に複雑です。 多くの場合、医師は手術でポリープを取り除くことをお勧めします。

    ただし、場合によっては 待っているポリープがゆっくりと成長し、小さくそして重篤な症状を伴わない場合、これは好都合である。他のすべてのケースでは、手術によって腫瘍を緊急に切除する必要があります。

    時々、薬は起こることができます。 これはホルモンに依存し、エストロゲンとプロゲステロンの不均衡のために発症するポリープに当てはまります。 ホルモンのバックグラウンドを正常化すると、新生物の増殖が止まり、その悪化さえも始まります。しかし、残念ながら、この現象はめったに見られません。

    ポリープの中には薬や民間療法で治療されるものもあり、非常に危険です。私たちは、高い成長率と悪性腫瘍への転換の可能性が高い腺腫教育について話しています。 この場合、保守的な方法で実験する時間を失うことは非常に危険です。

    状況がそれほど重大ではない場合、医師は子宮内のポリープの保守的または非従来的な治療を推奨する可能性がありますが、この場合はプロセスの動態を監視することが必須です。

    ホメオパシーと栄養補助食品

    ホメオパシーは、その形成を引き起こしたのと同じ物質でポリープを治療します。これらの薬はわずかな量で服用する必要があります。長い間、この種の治療法は公的医療では認識されていませんでしたが、現在のところ、いくつかの薬はすでに伝統的な薬の地位を持っています。

    ホメオパシー療法の基本原則は各患者への個々のアプローチです。。薬物が正しくそして正しい投与量で選択されれば、ポリープは完全に治癒され得、そしてまた再発は達成され得ない。ポリープ除去のためのホメオパシー薬のリストは非常に長いので、専門家は特定の患者に最も効果的な治療法を選択することができます。

    栄養補助食品に関しては、それらはまた好ましくは伝統的な治療方法と組み合わせて使用​​される。

    しかしながら、患者がポリープを解消するために栄養補助食品またはホメオパシー療法を使用することを決定した場合、彼女はこれについて主治医に通知しなければならない。用量を減らす必要があるかもしれないので、これは医師が処方された伝統的な薬の調整を実行するために必要です。

    ポリープ、その大きさ、女性の全身状態、併存疾患など、さまざまな要因に左右されるため、このような治療が有効かどうかという疑問に正確に答えることは不可能です。

    栄養補助食品やホメオパシーによるポリープの治療に関する患者の反応は、肯定的でも否定的でもあると言えます。

    ポリープの特徴

    子宮ポリープの形成は子宮内膜の成長に依存します。この粘膜はいくつかの層から成り、そのうちの一つは毎月更新されます。機能層上の積み重ねはポリープと呼ばれる。

    新生物は、異なるサイズおよび形状のものであり得る。ポリープの組織の構造は組織学的特徴が異なるが、外見上はそれらは類似の外観を有し得る。より多くの場合、足の成長は合いますが、そうであることもあり、また密集していることもあります。

    子宮内の子宮内膜の成長と同時に、ポリープは成長し続けます。このプロセスは、エストロゲンによって制御されています。エストロゲンは、サイクルの前半に女性の体に多く見られます。

    子宮頸管にある子宮頸部ポリープも治療を必要とします。そのような成長のいくつかの種類は悪性になることができるので、それは病理学を正しく識別しそしてそのタイプを決定することが重要である。

    教育は単一でも複数でもかまいません。それらがたくさんあるとき、それらはポリープ症と診断されます。

    病気の症状

    多くの場合、子宮内膜ポリープの形成は無症候性です。成長が小さい間、女性は少しも不快を感じません。ポリープに加えて、婦人科領域に付随する疾患がある場合、幸福の変化が起こる可能性があります。

    病理が進行するにつれて、ポリープ症はより明白な徴候を引き起こす。症状は他の多くの疾患に似ているため、自分で診断しようとしないで、医師を訪ねることが重要です。女性は気づくかもしれません:

    • 毎月の血液排出量
    • 長期間にわたる豊富な自然
    • 性交後の茶色のダウブ
    • セックス中の痛み
    • 腹部の痛み、
    • 膣からのleucorrhoea。

    長くて重い出血の背景に、貧血の臨床像が現れます。女性はめまい、全般的な脱力、皮膚の蒼白を訴えます。しかし、ほとんどの場合、これらの症状は疲労、勤勉、体の個々の特性に起因します。

    性交中の疼痛は、ほとんどの場合、大きなサイズの新生物、または子宮頸部にポリープが形成されている場合に発生します。ほとんどの場合、頸部の位置は怪我をし、血管の成長を損なうことを背景に不快感や血液の選択を引き起こします。

    多くの場合、子宮ポリープ症は、婦人科医への定期訪問中に偶然に診断されます。それが、すべての女性が定期的な検査が健康を維持するための鍵であることを理解しなければならない理由です。

    病理学の原因

    子宮内または子宮頸部における新生物の増殖の理由は、確実には分かっていない。長期にわたる研究に基づいて、医師はいくつかの素因を特定することができました。

    多くの人々が民間療法を治そうとしているポリープの増殖は、次のような理由による可能性があります。

    • 生殖器系の炎症性疾患
    • 性器感染症
    • ホルモン不全
    • 子宮内膜症の出現
    • 怪我(出生時や中絶など)
    • 自己免疫疾患
    • 糖尿病を含む内分泌疾患
    • 血管疾患、その成長の傾向がある
    • 遺伝的素因
    • 代謝性疾患

    病理学の発達は、間違って選択されたホルモン薬の使用の結果として始まるかもしれません。 40〜45歳を過ぎると、女性の体内で大規模なホルモン変化が起こるため、この時期にポリープ症が発症することがほとんどです。高血圧と糖尿病は素因です。

    治療なしで合併症

    子宮の中のポリープが長い間女性に不快感を引き起こさないかもしれませんが、この病理学は健康と生命にとって危険です。リスクは、悪性腫瘍へのいくつかの形態の成長の傾向、および子宮の正常な機能の侵害に関連しています。

    適切な治療を行わずにポリープを成長させると、次のような悪影響をもたらす可能性があります。

    • 妊娠の不妊と病理
    • 出血
    • 悪性の再生、
    • 感染症への傾向。

    ポリープは成長し、サイズが大きくなります。子宮内の腫瘍が大きい場合、それは受精およびその後の着床の過程を妨害します。

    ポリープが子宮内膜の大部分を占める場合、受精卵は着床に適した場所を見つけられない可能性があり、流産が早期に発生します。

    それにもかかわらず妊娠が起こった場合、成長している胎児はポリープによって占められているより多くのスペースを必要とするので、自発的な中断の高いリスクが残っています。子宮の形成のためにそれほど伸張できないかもしれません。

    胎盤の時期尚早の剥離の可能性が高まります。この一時的な臓器が子宮の壁にゆるく付着すると、成長している胎児の栄養が弱まり、低酸素が起こり、それが流産や重度の先天性疾患にもつながります。

    出血は女性の生活の質を損なう可能性がある不快な症状です。重症の場合、死亡する可能性があります。

    腫瘍が増殖するにつれて、新しい血管が現れることがあります。それらが損傷しているか月経中に、多数の結合が壊れ、それが重度の出血につながります。

    子宮出血は時々貧血の症状についてのみ診断することができ、一般的に、女性はしばしば尿中の血液の存在に注意を払っていません。

    癌を発症するリスクは低いですが、ポリープの種類によっては重要です。腺腫型腫瘍における最も可能性の高い変性。 1.5%の症例で、悪性プロセスが発症します。出血はさらに豊富になります。

    新生物の種類の判定は、組織学的検査によってのみ可能です。ホルモン不全および内分泌疾患は悪性腫瘍のプロセスの発症リスクを増加させます。

    通常、子宮腔内の健康な女性には感染から自分の体を保護する要因が含まれています。それは無菌環境を作り出す。しかしながら、結合組織から構築されたポリープはそのような保護を欠いている。それらを浸潤させる病原体は、絶え間ない炎症過程の温床を作り出す。女性は、虫垂、卵巣、卵管の炎症と診断されています。

    薬物療法

    悪性腫瘍のプロセスの危険性がなく、病状が初期段階にある場合、子宮内膜ポリープは薬物で治療することができます。適切に選択された薬は成長を止め、腫瘍の大きさを大きくすることができます。この療法では、医師は症状を取り除き、女性の状態を軽減しようとします。

    治療には以下のような薬剤の使用が含まれます:

    • ホルモン経口避妊薬
    • ポリープキャンドル
    • プロゲスチン、
    • 鉄剤
    • ビタミン

    医者はいくつかの医薬製剤との接触を推奨することがあります。すべてのポリープが有効な処置を受けているわけではないので、そのような療法は婦人科医の指定なしには使用できない。

    医師によって処方された場合、ホメオパシー子宮療法が適用可能です。これは主な方法ではなく、補助的な手段としてのみ使用されています。自己投薬は危険な場合がありますが、これらの薬剤は有害反応やアレルギーを引き起こさない。

    細菌感染がプロセスに加わった場合、医師は抗生物質の使用を処方します。薬物の選択と投与量の決定は独立して行われるべきではありません。このような薬は性感染症にも使用されます。

    子宮ポリープの切除を含むより深刻な手術は、子宮鏡の管理下で行われます。子宮頸管を通して、それは子宮腔に導入されます。ビデオカメラのおかげで、医者は注意深く組織の状態と成長の性質を調べることができて、生検をすることができるか、新生物を取り除くことができます。

    民間薬

    多くの女性は、家庭で簡単な民間療法を使って手術なしで子宮ポリープを治癒したいと考えています。ほとんどの場合、外科的治療が最も効果的であると考えられています。次のような場合には穏やかな方法を使用できます。

    • 病状はそれほど進行しておらず、重度の出血の危険性はありません。
    • 関連する感染はなく、抗生物質を使用する必要もありません。
    • 強いホルモン不全はありません。

    子宮の病状が不安定なホルモンの背景によって引き起こされている場合、医師は民間療法と組み合わせることができる経口避妊薬を選択します。これらの方法に加えて、理学療法を適用することができる。徐々に、子宮内膜組織は正常に戻り、ポリープは後退し始めます。

    手術なしのポリープ子宮

    質問:「手術をせずに子宮内のポリープを治療する方法は?」女性にはかなり関係があります。この病理は非常に一般的であり、ポリープ症の合併症は非常に深刻です。そもそも不妊です。

    腫瘍の大きさがごくわずかである場合にのみ、手術なしで子宮ポリープを取り除くことが可能です。したがって、ポリープの場合、早期診断が重要です。小さなポリープは保存的治療で治療することができます。大規模な成長で、それらは外科的にしか除去することができません。

    子宮ポリープの症状と原因

    子宮ポリープは、子宮腔の粘膜層の良性増殖です。病理は、以下の症状によって明らかにされます。

    • 月経間の出血
    • 性交後の血の粘液、
    • 白い不透明な選択
    • 性交中の痛みや不快感、
    • しつこいと不規則な月経、
    • 1年間妊娠しません。

    これらの症状は子宮のポリープを伴います。手術なしの治療はホルモン薬を服用することを含みます。しかし、薬は検査の結果を持っている婦人科医によって処方されなければなりません。

    さまざまな要因がポリープの発生を引き起こす可能性があります。

    • 内分泌の病理
    • 子宮内膜の傷害を引き起こす手術
    • 高血圧症、
    • 糖尿病
    • 遺伝的素因
    • 超過重量
    • 静脈瘤、四肢の血行不良、
    • タモキシフェンを服用。

    保守的な治療

    子宮ポリープは手術なしで治癒することができますか?手術なしの治療は、安価で安全かつ効果的です。妊娠を計画している女性にとって非常に重要です。適切に選択されたホルモン薬は卵巣の正常な機能を確実にし、女性ホルモンのレベルを制御し、それは最終的にポリープの破壊につながります。細菌感染が検出された場合、女性は抗菌療法を受けています。

    超音波検査および膣分泌物の微生物学的検査からなる診断の後、医師は患者に以下の薬を処方します。

    若い女性は以下のホルモン避妊薬を処方されます:

    他の薬は35歳以降の女性に見せられます:

    それらは主治医によって作成された計画に従って厳しく取られなければなりません。

    子宮内のポリープの治療のための最高の民間レシピと治療法

    子宮内への子宮内膜注入は、子宮内膜を覆う子宮内膜の表面に発生する良性の新生物です。病理学の原因はかなり異なっています、従って女性は誰も病気から免疫がありません。したがって、問題を検出してそれを処理するための時間内の主なものです。回復を促進するための民間療法の治療法そしておそらくあなたは手術なしでするでしょう。

    子宮内膜内膜ポリープ:手術を伴わない民間療法の治療

    実際、天然資源(ハーブ、ミネラル、ハチ製品、植物)には禁忌がありますが、同時により健康的で安全です。 К примеру, если сравнивать с медикаментами, которые непредсказуемы по отношению к побочным реакциям.

    したがって、それでも子宮内の子宮内膜ポリープの治療を試みることが可能であれば、民間療法を試みるべきであり、サンプルが外科的介入の助けを借りてポリープを除去することに失敗した場合。

    手術なしで伝統的な方法を用いて子宮内の子宮内膜ポリープを治療するための多くのレシピがあります。あなたは飲酒のために特別なお茶と注入をすることができます。また、薬用混合物に浸したタンポンを手で触れて導入する。

    伝統的な治療方法は、ホメオパシー的性質を持つ薬物や医学療法と組み合わせて適用することができます。癒しのハーブは医薬品よりもはるかに少ない割合の副作用があります。

    もちろん、民間療法の効果は伝統的な薬より長く待たなければならないでしょう、そしてあなたがあなた自身で間違った結果のためにレシピを選ぶならば、それはまったく不可能かもしれません。

    したがって、子宮内の子宮内膜ポリープを外科手術または個別の保存療法によって除去しなければならない場合、民俗的方法を管理されずに使用することはお勧めできません。

    その場合、ポリープのサイズが大きくなく、女性が出血しない場合は、民間療法を使用できます。

    フォークトリートメント:赤いブラシとホウ素子宮

    ホウ素子宮や赤いブラシなどの効果的な女性のハーブを忘れないでください。それらは女性の多くの婦人科問題を治療するために伝統医学で使用されており、それらの有効性で有名です。

    これらの植物は天然のエストロゲン源と考えられています。子宮の子宮内膜ポリープの治療のために使用されるアルコールと水の注入。

    ウォッカのレシピチンキ:

    • 私たちは子宮のホウ素の乾いた草30 gを取り、ウォッカ300 mlを注ぎます、
    • 魔法瓶を入れて閉じ、30日を主張する、
    • 小さじ1を取る。メインの食事を取る前に1日3回、薬は水で薄めなければなりません、
    • 治療は30日です。

    この輸液の受け入れは赤いブラシでの治療と交互にすることができます。

    赤いブラシの注入:

    • 乾いた草20 gを取り、1杯の熱湯を入れます。
    • テリータオルで包み、使用前に2回緊張してください。
    • 1日3回、大さじ1を服用します。 lメインの食事の前に

    経口投与のための普遍的な手段

    ポリープは飲むためにハーブティーを使用して治療することができます、それらがたくさんあります。主なことは効果的であるために病理学の治療のために正しいハーブを選ぶことです。

    ユニバーサルヒーリング煎じ薬:

    • 2 dl。コケモモ、
    • 3 dl。細かく刻んだイラクサを乾燥
    • 3 dl。ローズヒップ、砕いた。

    すべての成分を混ぜ合わせて1カップの熱湯を注ぐ必要があります。暗い場所で4時間を主張する。 250mlのために1日2回服用してください。

    • ガマズミ属の木の樹皮を3部摂取する必要があります、
    • アンジェリカの根、松の木の子宮
    • イラクサ、シナモン、クミン1部

    混合物の2杯のデザートスプーンは、0.5リットルの熱湯を注ぎます。水浴に入れて、約30分待ちます。それから2回ひずみ、慎重に肉を絞る。 1日4回、30分の食事の前に必ず服用してください。

    注目!このブロスは、月経周期の第2段階からのみ飲むことができます。長期間の退院中は、このレシピが最善であることが証明されています。治療の経過は3ヶ月以内です。

    金のひげに基づく効果的なチンキ剤:

    黄金の口ひげは細かく挽いてウォッカを注ぎます。 10日間暗い場所で主張してください。 1日2回服用し、15滴の水を加えます。治療は約1ヶ月続くはずです、それからあなたは2週間休憩を取る必要があります。 5コースの治療後、子宮内の子宮内膜ポリープを完全に取り除くことが可能です。

    民間療法の治療:効果的な製品

    Celandineは、さまざまな腫瘍の治療にかなり効果的な植物と考えられています。子宮内の子宮内膜ポリープの治療は、ダウチングまたは経口投与によってなされるべきです。

    • 新鮮な芝生を取り、最高のものを選び、切り刻む
    • 2リットルの魔法瓶を取り、そこに原料を入れる、
    • 沸騰したお湯を注ぎ、14日間暗い場所で主張する
    • その後、2回ひずみ、ガラス容器に入れて冷蔵庫に保管してください。

    セランジンを用いた治療計画:最初の7日間は小さじ半分を飲む。空腹時に朝。 8日目以降は、小さじ1杯。それから一つの食堂。週の次の7日は、大さじ2杯です。コース終了後は、治療終了後に逆の順序で減少してください。

    民間療法による子宮内膜ポリープのもう1つの効果的な治療法は、養蜂プロポリスの製品です。外部的にも内部的にも使用できます。午前中に空腹時にあなたは小さな部分をかむ必要があります。夜に、タンポンを挿入します:5mlのプロポリスを100mlの沸騰水で希釈し、タンポンを混合物に湿らせ、そしてそれを膣に深く注入します。

    病理学の治療のためのカボチャの種。 7つのゆでゆで鶏の卵黄、新鮮なヒマワリの種と2カップの植物油を飲む必要があります。種子は細かく刻んで卵黄と混ぜる必要があります。それからバターを加えてかき混ぜ、濃厚な粥を作ります。その後、その塊を水浴に30分間入れます。小さじ1を取る。空腹時に5日間。完全に回復するまでコースを繰り返します。医療用混合物を冷蔵庫の中の密封された包装の中に保管する。

    ダウチングは、オーク、セージ、ヤロウ、ローズマリーの樹皮を基にしたハーブ煎じ薬で行うことができます。毎日ふりかけます。イラクサ、オークの樹皮、カモミール、イタドリも使用できます。しいたけの乾燥粉末から、朝と就寝時に10日間のふりかけができます。

    タマネギおよびニンニクが付いている腟の綿棒を使用してポリープの処置のため。にんにくはすりつぶしやすく、玉ねぎはオーブンで焼く必要があります。医療用タンポンを入れて7日間必要があり、その後2週間休憩を取ります。治療期間は3コースです。粥のタマネギの癒しの特性を高めるために、おろし金で磨く石鹸を加えることができます。

    処方箋を正しく処方している医師との事前協議の後、民間療法の助けを借りてポリープを治療することは可能です。また、手術を行う必要がない場合おそらくあなたは外科的治療を避けることができる人々の一人です。

    子宮内のポリープを特定し治療する方法

    子宮内の腫瘍は良性であるので、それらは生命を脅かすものではありません。しかしながら、それらは時に悪性腫瘍に変わる。症状と治療法が婦人科医しか判断できない子宮のポリープは、年齢の異なる女性に見られます。新生物が不快感を引き起こすかどうかにかかわらず、専門家はそれらを外科的に取り除くか、または保守的な薬物療法を用いることを勧めます。

    子宮内のポリープとは

    これは、子宮内膜粘膜(臓器膜)の増殖の結果として、子宮腔に発生する良性の増殖です。ポリープはしばしば小さなプロセスの外観を持っていますが、2-3センチメートルに達することができます。子宮頸部ポリープと彼女の体:女性の体で2種類の形成を開発することができます。概して、発達の初期段階では、そのような成長は家庭で治療されますが、病状の遅い診断では手術なしにはできません。

    子宮の身体のポリープまたは女性の臓器の子宮頸部は、単一の量で、または数層の集団で発生し得る。それらは、多孔質構造を有する黄色がかった、または濃い紫色の小さな円筒のように見える。血管はその薄い膜を通して見えます。婦人科では、子宮内のポリープを特徴的な違いを持つ3つの種類に分けます。これらが含まれます:

    1. 繊維状です。体の結合組織の過形成(成長)の結果として表示されます。原則として、それらは他の種類の新生物と並行して発症する。
    2. 鉄分です。成熟した女性よりも若い女性でより一般的です。組織腺から拡張します。
    3. 腺腫です。ポリープの形成は腺腫の形成を伴う。腺腫性増殖はしばしば悪性腫瘍で止まるので、このタイプは最も危険であると考えられています。

    閉経期には、その数や頻度にかかわらず、出血は驚くべき鐘となります。なぜなら、彼らは子宮癌や過形成の発生について話すことができるからです。長期間症状が見られなかった40〜50歳以上の女性にも同様の症状が見られる場合は、直ちに婦人科医の診察室に行く必要があります。子宮ポリープの症状は以下のとおりです。

    • 下腹部の痛み(大きなポリープを伴う)、
    • 不定期
    • 月経間の白っぽい退院
    • 不妊
    • 月経不在時の出血
    • 月経中の大量出血。

    教育の理由

    ポリープ症の一般的な原因の1つは、女性の体内のホルモン破壊です。それほど一般的ではないが、腫瘍は慢性生殖器感染症から生じる。原則として、症状と治療法が個人的なものである子宮頸部のポリープは40歳以上の女性で診断されますが、病理学は若い女の子でも発生する可能性があります。病気のよりまれな原因は以下のとおりです。

    • 外傷を受けた子宮頸部(掻爬後の子宮内ポリープ、中絶、らせんの長期装着)
    • 内分泌疾患(肥満、糖尿病、甲状腺異常、高血圧)、
    • 抑制された免疫
    • 激しいうつ病とストレス
    • 中絶後の胎盤の除去が不完全
    • 付属器の炎症、性器の感染。

    子宮ポリープの切除と子宮鏡検査

    子宮ポリープ症を診断するために、医師は超音波スキャン、メトログラフィ、子宮鏡検査を行います。これらの手順を通じて、専門家は教育の状況、その規模、場所を決定します。ポリープが消えるように成長が炎症を伴うならば、あなたは感染源を取り除く必要があるだけです。子宮鏡の助けを借りて、婦人科医は合併症のリスクを最小限に抑えながら、大きな腫瘍さえも除去することができます。

    原則として、ポリープ症のための子宮の治療は外科的介入を通して行われます。医師は膣を通して内視鏡を挿入することによって掻き取りを行います。これにより、コンピュータモニタで子宮腔を確認できます。ポリペクトミーは、新生物の治療に重要な役割を果たしています。この手順は、ポリープの特性を判断するのに役立つだけでなく、それらの外科的治療を実施する能力も意味します。レーザーによる子宮内のポリープの除去は、形成物の完全な処分を確実にし、それはサイクルの第一段階で行われる。

    子宮内のポリープをこするとマイナスの影響があります。

    • 高温
    • 下腹部の痛み
    • 重度の出血
    • 子宮の穿孔(臓器壁の穿刺)
    • 女性の臓器の炎症

    手術なしの治療

    患者が手術を拒否した場合、婦人科医は子宮内膜ポリポーシスの薬物治療を処方することがあります。ホルモンや他の薬に加えて、女性はビタミン - ミネラル複合体を処方されています。子宮形成の治療に非常に重要なのは、失血を補うのに役立つグループBのビタミン(鉄イオン)です。子宮内膜の成長過程を抑えるために、患者は以下のような薬を処方することができます。

    • プロゲスチンこれらの薬の有効成分はプロゲステロン、女性の性ホルモンです。ゲスターゲンの受容は周期の第2段階のために規定されています、処置は3か月から6か月まで続きます。このグループの資金には、「Utrozhestan」と「Duphaston」があります。
    • 経口避妊薬の併用35歳以下の女性に処方された療法。 COCの最大の効果は、腺または腺嚢胞性ポリープ症の治療に現れています。製剤は子宮出血の発症に使用され、掻爬の必要性を排除します。治療期間は約3週間です。グループは "Norgestimate"、 "Gestoden"を含みます。
    • 抗菌療法慢性感染症の背景にポリープ症が発生した場合は、その治療のために抗菌薬が処方されます。婦人科医は "エリスロマイシン"、 "オフロキサシン"、 "テトラサイクリン"を処方することがあります。
    • アゴニスト子宮頸部過形成の治療に最も効果があると考えられています。彼らは閉経を持っている35歳からの女性に割り当てられています。治療の経過は3-6ヶ月続きます。このグループの薬は "Zoladex"、 "Supercourse"を含みます。

    薬に加えて、子宮ポリープ症の民間療法の治療が行われています:

    • 内部使用のためのハーブティー基底状態で3小さじを混ぜた。ローズヒップ、小さじ2。イラクサの葉、小さじ1。黒スグリの実大さじ1杯の混合物を2カップの熱湯で醸造し、1時間注入する。その後、液体が排出され、一日で徐々に飲んでいきます。治療の経過は2ヶ月続きます。
    • ダウチング用ハーブの煎じ薬。大さじ4杯。 lオークの樹皮と大さじ2。 lヤロー、ローズマリーの葉とセージ。成分をエナメル鍋で完全に混ぜ合わせ、2.5リットルの沸騰したお湯を注ぎ、そして沸騰させる。スープを半時間煮沸すると、それは排水することができます。手直しの手順は2〜3週間毎日行われています。

    ビデオ:子宮内のポリープを治療する方法

    子宮ポリポーシスと診断されたらどうしますか?子宮の体に小さなポリープが見つかり、その症状と治療法は医師によって決定されますが、パニックになる理由はありません。多くの場合、小さな層の治療は手術やホルモン治療を必要としません。しかしながら、治療のための必要条件は、定期的な検査を含む医師の観察です。ビデオを見た後、あなたはポリープ症の治療のどのような方法が存在するかを学ぶでしょう。

    ポリープ除去レビュー

    42歳のEvgenia:私は子宮の体に成長が見られ、手術を拒否しました。私は最初にフォークメソッドを試すことにしました。彼女は芝生の「赤いブラシ」(4年ラジオ)を取り、指示に従って醸造しました。さらに、彼女は栄養補助食品Oleksinを飲みました。最後の超音波は、形成がないことを示しました。

    アンナ、28歳:私が診断されたとき、私はポリープ症が何であるかについてインターネットを検索することにしました。写真はひどいようだった、私は怖かったとレーザーの形成を削除することを決めた。手術は成功し痛みもありませんでしたが、私立の診療所で手術をしたので多額の支払いが必要でした。

    Nonna、55歳:私は最近子宮内でポリープを発見しました、私は手術を拒否し、私は民間療法の助けを借りて回復しようとしました。何も起こらなかったので、私はホルモン剤による治療を選択しました。医者はすでに改善があると言った。

    ポリープの種類

    ポリープにはいくつかの種類があります。

    • 腺 - 子宮内膜腺組織を含む
    • 線維性 - 腺と混合した結合組織から形成され、
    • 腺 - 線維性 - 新生物の混合型
    • 腺腫 - 悪性腫瘍になる恐れがあります。

    すべての病理学的形成は治療を必要とする。それが実行されない場合、女性の健康を脅かす危険な症状があるかもしれません。

    ポリープの形をした新生物は長い間自分自身を発現しないかもしれず、そして不妊の苦情は女性を医者に導くかもしれません。これは、秘密がポリープの形成で開くところです。大きな病変は目に見える症状を引き起こす可能性があります。

    • たくさんの、痛みを伴う期間、
    • 閉経中の出血
    • 下腹部
    • 性的接触中の痛み。

    この病気の症状は女性の体内の他の病理学的過程と似ているので、必然的に追加の検査が行われます:超音波、子宮鏡検査、メトログラフィ、診断的掻爬。

    治療の種類

    病気を示して、医者は組織学的検査のために組織サンプリングのための手術を行います。結果を受け取った後、婦人科医はさらなる行動を決定します。

    ポリープの大きさ、合併症の有無、病気に伴う症状によって、治療法は保存的、外科的、混合的(ホルモン療法および手術後の抗炎症薬の使用)となることがあります。

    時々子宮ポリープはそれ自身を渡すことができますが、あなたはそれを頼りにするべきではありません。通常、ポリープは手術中に取り除かれます。膣を通して挿入された内視鏡の助けを借りて行われる最も人気のある掻爬。このようにして、あなたはコンピュータモニタ上で子宮腔全体を見ることができます。この現代的な方法であなたは正確かつ完全に腫瘍を取り除くことができます。腺腫性ポリープは子宮とともに除去されます。

    手術なしの子宮内膜ポリープ治療新生物が大きくない場合、病状の症状が顕著でない場合に実施可能そしてまた、ポリープが腺性か腺性嚢胞性であるならば。

    線維性ポリープの治療においては、抗菌療法、ならびに鎮痛薬および鎮痙薬の坐薬が使用される。

    ホルモン薬に加えて、大きな失血に欠かせないグループBのより多くのビタミンを処方するようにしてください。さらに、子宮内膜の増殖を抑えるために、患者さんに処方されます。

    • プロゲスチンゲスタゲンを含む製剤にはプロゲステロンが含まれています。これはすべての女性に必要なものです。それらの主なものは "Proszhestan"、 "Duphaston"です。効果的な治療は6ヶ月続くことがあり、内分泌活動の回復を目的としています、
    • 経口避妊薬の併用それらは子宮出血で置き換えることはできません、彼らは婦人科掻爬を置き換えます。 35歳以上の女性には割り当てられていません。最も一般的な「Norgestimate」、「Gestogen」。 Действие препаратов направлено на остановку кровотечений и нормализацию месячных,
    • Антибиотики. Они назначаются, если полипы в матке возникли на фоне бактериальной инфекции. Могут быть назначены «Тетрациклин», «Эритромицин»,
    • Агонисты. Они не заменимы при гиперплазии маточной шейки. 35歳以上の女性に適しています。最も有名な "Zoladex"、 "スーパーコース"
    • 鉄系製剤
    • ビタミン複合体

    手術を伴わない子宮内ポリープの治療必ずしも効果的ではなく、病気の再発の可能性があります。 そのため、治療後の婦人科医による観察が必要です。

    非伝統的な方法

    伝統的な医学は手術なしで子宮ポリープのためのそれ自身の治療選択肢を提供します。それは内部的に(煎じ薬、チンキ剤を摂取することにより)および外部的に(注射することにより)実施される:

    社内受付には、以下のレシピを使用できます。

    • ワイルドローズハーブ、イラクサ、ブラックカラントの果実の注入。大さじ1杯の混合物を2杯の熱湯で醸造し、約1時間注入する。あなたが混合物を飲む必要がある日、そして治療の全過程は2ヶ月です、
    • チンキの黄金の口ひげ。植物の枝は10日間アルコールまたはウォッカを要求します。続けて30日間、1日2回20滴を消費します。 10日の休憩の後、コースは繰り返されます。この間に、免疫力が強化され、ホルモンの生産に関与する腺の働きは正常化されます。

    以下の一連のツールは、手を触れるのに適しています。

    • オークの樹皮、ヤーロー、ローズマリーの葉とセージの混合物。 2週間ハーブの煎じ薬を注射した、
    • ロトカン、プロポリス、キンセンカのチンキ剤。シングルの場合は小さじ1が必要です。水100mlあたりのチンキ剤。チンキ剤は10日ごとに交替します。このようにして、炎症は消え、そして子宮内膜の発達の過程は減少する。

    赤いブラシとホウ素子宮は、婦人科疾患におけるそれらの治癒特性で有名です。それらは自然な形のエストロゲンの源です。ポリープの治療にアルコールと水の注入の両方に適合します。

    Celandineはまた、子宮内のポリープを積極的に治療することができます。それは摂取と潅漑の両方に使用されます。きれいな草を魔法瓶で醸造し、14日間暗い場所で主張する。それから大さじ2を加えなさい。

    効果的な治療法はプロポリスの使用です。小片は空腹時に噛み、また沸騰したお湯で希釈したプロポリスのタンポンは夜に置くことができます。

    その他の治療

    今日の治療法では、広域スペクトルのハーブ成分に基づく中国のタンポンがよく使用されます。それらの使用はホルモンバランスの完全な回復、感染過程の排除、ポリープ形成の破壊を提供します。

    病理学の治療で積極的に群療法と治療法を使用しています:

    • レーザー治療
    • 磁気療法
    • 電気泳動
    • 超音波照射

    それでもなお、次の場合は操作なしでは実行できないことを忘れないでください。

    • ホルモン治療は望ましい効果を生みませんでした。
    • 患者さんは40歳以上です
    • ポリープは1センチ以上成長しました
    • 検出された細胞の変化

    子宮内にポリープが形成されても女性の命は脅かされませんが、この病気を長期間放置しておくと癌が発生する可能性があります。このため、治療はタイムリーで質の高いものでなければなりません。

    ポリープの予防

    子宮内のポリープの出現からあなた自身を完全に保護することは成功する可能性が低いです。ただし、この病気を自分自身から遠ざける、または完全に自分自身を防御するためには、いくつかの予防策が役立ちます。

    • アクティブなライフスタイル、定期的な運動、
    • 整然としたセックスライフ
    • 低体温症を避ける
    • 避妊薬を選ぶ際には注意して、医師に相談してください。

    予防策として医師を定期的に訪問することは、あらゆる女性の健康への鍵です。

    ハーブと植物の癒し

    ハーブハーブを使用すると、他の体のシステムへの害を最小限に抑えてポリープ症に対処することができます。さまざまな成分に対するアレルギー反応の危険性がありますが、副作用はまれです。

    手続は長期間かつ定期的に実施する必要があります。この治療法はホルモン薬を服用するよりも時間がかかりますが、身体への利点と有効性は高くなります。

    セランジンの使用

    この道具は中や手を触れないために使われます。子宮ポリープとCelandineは次のように準備されています。冷蔵庫で保管する必要があります。

    治療は2ヶ月続きます。最初の週の間に、あなたは0.5ティースプーンを服用する必要があります、2週目の投与量は、3回目に - 2杯に - 4杯に、3回目に。次の週から、投与量は徐々に減少します。ポリープが完全に消えずに減少しただけの場合は、治療を繰り返す必要があります。

    推奨投与量を超えないでください。注射のための手段を同時に使用することは可能である。

    ホウ素子宮の使用

    ポリープを伴うBorovaya子宮はもう一つの有効な治療法です。この植物とのコンポジションは内部で最もよく使われています。自家製の薬を準備するためにあなたが必要とします:

    • 1杯の乾燥ハーブを醸造し、30分を主張する、
    • ろ過し、2段階に分けます。

    朝と夕方には0.5杯のガラスを飲むべきです。治療期間は医師と合意しています。

    よもぎの使用

    このハーブは局所的に使われています。よもぎの注入は、タンポンの形でそしてダウチングのために使われます。手順は定期的に行う必要があります。その場合にのみ、効果がわかります。

    あなたは次のように構成を準備することができます:

    • スプーン一杯の砕いた原料をコップ一杯の熱湯で注ぐ。
    • 10分を注入しました。

    それは一日二回適用されます。性行為があった場合は、その後忌避するべきです。

    果実および根菜類のチンキ剤

    治療用組成物は以下の果実を用いて調製することができる。

    数杯の原料を沸騰したお湯で注ぎ、10〜15分間煮沸してから中に入れます。使用期間 - 月毎日4回のチンキ剤が必要です。

    子宮のポリープは根菜の助けを借りて排除することができます。タマネギとニンニクは有益な効果があります。

    中型の玉ねぎはオーブンで焼く必要があり、それから包帯で包みそして一晩膣に入れる必要があります。手続は1か月間毎日行われます。

    みじん切りにんにくとタンポン - わずか10日でポリープを取り除くための方法。不快感や焼けを抑えるために、数滴のオリーブオイルを加えることができます。

    ミイラによる治療法

    手術なしで病理に対処するためのポリープの成長とともに、あなたはミイラを使うことができます。手段はローションまたは内部の形で、局所的に使用されます。

    手術なしでポリープ症を解消するには、次のようにします。

    • 空腹時に500mgのミイラを毎日服用し、
    • タンポンを膣内に(100mlの水につき250mgの割合で)溶液とともに入れる。

    治療は一ヶ月続き、その後診断が必要です。この方法の有効性は実際に証明されています。

    注意事項

    どのような治療法でも個人の予測できない反応を引き起こす可能性があることを覚えておくことは重要です。合併症を避けるために、次の点を考慮する必要があります。

    • 出血がある場合は、治療を中止する必要があります。
    • 妊娠が遅れている可能性があり、その間はほとんどの方法が禁止されます。
    • 頻繁に手を触れていると、膣内細菌叢や混乱症の混乱を招くことがあります。
    • 月経中の服用は行わないでください。

    副作用を避けるために、どんな治療の前にも医師に相談した方が良いです。月経時に治療を中止することをお勧めします。

    適切な栄養

    薬物治療と関連して、睡眠と覚醒を順守するために、正しく食べることが重要です。治療期間全体を通して、ビタミンとミネラルの複合体を摂取することも必要です。子宮内膜増殖症は貧血を引き起こす可能性があります。したがって、鉄分を含んだ食品、ビタミンB群、鉄イオンを摂取しながら食事をとることが重要です。

    6ヵ月になることがある治療の全期間にわたって、婦人科医による検査を定期的に受け、子宮腔の状態を監視するために超音波検査を行うことが重要です。

    癒し療法

    ほとんどの場合、他の伝統医学の方法と組み合わせた医療用リーチによる治療は、女性生殖器疾患を軽減することができます。治療効果は彼女の唾液中にある生物学的に活性な物質によって提供されます。血に入って、彼らは全身に作用します。ある物質は血液凝固を阻害し、他の物質は不必要に形成される血栓および結合組織および筋肉組織を溶解する。

    さらに、この影響の結果として、血液はより活発に酸素で飽和され、浮腫は消え、代謝過程は活性化され、そして全ての組織は栄養を与えられる。群療法のコースは平均して約10セッションです。週に2〜3回開催されます。治療のための最も好ましい期間は中春夏です。この間、特別なバイオファクターで栽培されたヒルは、活力を増し、その唾液が最も活発になります。

    ヒルは血液を吸い込み、この時点で小さな傷が形成され、6〜24時間出血します。失血が少ないので、このプロセスは妨げられるべきではありません、そしてそれらと共に免疫を刺激するメカニズムは引き起こされます。

    疼痛は患者の感受性の閾値に依存します。彼らは蚊に刺されたりイラクサやけどと比較することができます。

    群療法に対する禁忌は以下のとおりです。

    回復はスムーズに起こり、ポリープは徐々に消えます。この治療方法は、副作用、合併症および中毒を引き起こさない。

    鍼治療

    子宮内のポリープの治療における代替医療の別の方法は鍼治療です。人体上の特別なポイントを通して、特別な針が導入されそして操作される。これらの点を介して生命エネルギーが循環すると考えられています。従って、治療効果が達成され、そして痛みが軽減される。

    鍼治療はロシアで最も一般的です。この方法の有効性は確認されていませんが、理学療法士や反射療法士によって広く使用されています。それはプラセボ効果に基づいていると考えられており、この方法は患者および医師によって信じられているのと同じくらい効果的である。プロの医師によって使用されている場合鍼治療は比較的安全な治療法です。

    ポリープの一般概念、それらの種類および治療方法

    ポリープは明確な局在を伴う良性腫瘍です。局在の部位に応じて、ポリープは分離されています:

    子宮内にポリープが形成される理由は完全には理解されていません。主な危険因子は次のとおりです。

    • ホルモン障害(ほとんどの場合、過剰なエストロゲン)
    • 慢性疾患(炎症性、感染性)
    • 子宮内膜疾患
    • 怪我(出産時および中絶時)
    • 全身性疾患:運動不足、高血圧、糖尿病、
    • 遺伝的素因
    • 抗がん剤を服用しています。

    主なホルモンのすべての原因の中で考慮されています。子宮ポリープには2つのタイプがあります:細いか広い(きのこのような)茎。細胞構造(線維性、腺性など)に基づく分類もあります。種類にかかわらず、手術なしで治療が可能です。そしてそれは民間療法を使用して実行することができます、そのような方法の有効性はテストされ、証明されています(多数のレビューがこの事実を裏付けています)。

    悪性新生物への形質転換の危険性は非常に小さいという事実にもかかわらず(症例のわずか2%)、医師は組織学的検査のために組織を送らなければなりません。これは患者の戦術を決定するのに役立ちます。子宮内の良性ポリープは手術なしで治療することができます。細胞が悪性に変質した場合は、腫瘍を摘出する必要があります(摘出方法の詳細についてはこちらをご覧ください)。

    多くの場合、この疾患は無症候性であるため、治療を特定して開始するために間に合うように定期的な検査を受けることが重要です。開発の兆候は次のとおりです。

    • 任意の排泄物(血、白っぽい、化膿性、またはぬるぬるしている)
    • 子宮の高音による痛み、
    • 月経間の出血またはそれの間の重度の
    • サイクル違反
    • 貧血とそれに関連する症状
    • 受精(不妊)と看護(流産または流産の脅威)に関する問題。

    これらの症状はいずれも、婦人科医に診察を受けるための基礎として役立ちます。民間療法による治療はそれ自体では望ましくなく、そのような場合の患者はその有効性を評価することができません。単に症状を取り除き、問題を解決しないままにする危険があります。結果として、病気は始まり、治療は手術なしでは行われません。後期の独立した方法としての民俗的方法は使用されないが、一般的なコースに含まれるかもしれない。

    ポリープの治療は医師によって処方され、この場合の伝統医学は積極的にいわゆる伝統的な方法(生薬、理学療法)を使用しています。この場合、医師と患者のレビューは同じです。ハーブ製剤、煎じ薬、チンキ剤、油を用いた治療は、ポリープの効果的な治療法と見なされます。医師は生薬の有効性を認識しており、この病理学のためにそれをお勧めします。

    民間療法は助けになりますか、そしてそれらの効果は何ですか

    子宮内でポリープと診断された患者は、手術が避けられるかどうかに興味があります。この婦人科問題を排除するために考えられる選択肢を検討してください。

    • 重度の出血やその他の危険な症状を背景に貧血を発症するリスクがない場合は、伝統的な治療法が選択されます。
    • 病気が感染性である場合は、抗生物質を使用して治療が行われます。
    • 重大なホルモンの混乱で、ホルモン療法が使われます。そして、それは漢方薬と組み合わされることができます。

    このような場合は、手術をせずに治療を行い、子宮内のポリープを治療法で治療することができます。良性細胞が悪性細胞に変性し、治療が無効であることが証明され、疾患が進行した場合、手術手段に頼る。流産の危険性、または患者の健康と生命への危険性(例えば、重大な失血)も手術の根拠です。

    しかしほとんどの場合、特に初期段階では、民間療法による子宮ポリープの治療を含む治療法が使用されます。これは、そのような技術の有効性とそれらの伝統医学の認識についての多数のレビューによって確認されています。薬草療法の使用の結果として、注入と煎じ薬は完全に治癒します。

    植物は特定の特性を持つコース(ハーブ、果実、針、キノコなど)のために選択されます。治療は、炎症の除去、ホルモンレベルの正常化、婦人科症状の緩和(出血の停止、痙攣の緩和)などからなるため、適切な特性を持つ植物が選択されます。それらの多くは殺菌効果を持っています、タンニンは鎮痛するとき尊重されます。

    すなわち、特定の患者の臨床像を考慮に入れながら、薬草療法の選択は重要です。完全な治療を達成するために専門家にこれを信頼しなさい。

    ハーブと植物

    子宮ポリープを発見している患者は、身体への害を最小限に抑えながら病気を治す方法に興味を持っています。ホルモン薬を使用する見込みはしばしば女性を怖がらせ、そして彼らは別の方法を探しています。この場合、ハーブや植物は非常に効果的な方法になります。医師が手術なしでやることにした場合、病理学的プロセスは時間どおりに識別されます。

    植物調製物を用いた子宮ポリープの治療法この診断に使用できるレシピはかなりたくさんあります。それらのうちの1つが無効であることが判明した場合(これはコントロール検査中および超音波で決定されます)、あなたは戦術を変更することができます。

    ホルモンなしの治療法はより長くなるかもしれませんが、効果的です。患者の体は漢方薬の使用に悩まされていません、従ってそのような技術の多くの支持者がいます。経験豊富な婦人科医があなたが最良の選択肢を選択するのを助けます。

    celandineのレシピ

    信頼性があり実績のある治療法として、Celandineクレンジングが推奨されます。それは摂取および潅漑のために使用することができます。各方法を個別に適用することも、それらを組み合わせることもできます。最初にあなたは適切に注入を準備する必要があります。これが必要になります:

    • 1カップの新鮮な収穫された草を粉砕して魔法瓶に入れる(きついふたをした瓶に入れることができます)、
    • 沸騰したお湯を注ぎます(瓶の中にある場合は、熱ができるだけ長く保たれるように包みます)。
    • 10〜12時間
    • 緊張した後、冷蔵庫に置きます。

    celandineによるポリープの治療の過程は異なるかもしれません。 6週間用に設計されたオプションを選択するのが最善です。 1回目は朝半分の小さじ1杯、2回目は一杯。 3週目から - 1のテーブルスプーン、4の間 - 2。その後、小さじ1杯に投与量を減らす。通常、このようなコースは完全な回復には十分です。ポリープの大きさが小さくなったが、2〜3週間後に完全に消散していない場合は、コースを繰り返してください。同じ解決策を取り込むことができます(摂取と一緒に、または別の方法として)。

    celandineは有毒な植物であることを忘れないでください、そのため過剰摂取は危険になる可能性があります。

    ゼラニウムフラットシート

    あなたがcelandineを飲みたくない場合は、ゼラニウムの煎じ薬を試すことができます。これを行うには、特別な品種 - フラットリーフゼラニウムを取る。この植物からのスープはコップのために一日に二回、新鮮なときにだけ飲まれる。

    コースは長くても短くてもかまいません(完全な回復まで - 積極的に変化します)。ポリープのおすすめレシピ:

    • 大さじ2を取る。 ложки на стакан воды и доводим до кипения,
    • в течение 5 минут после закипания держим на медленном огне,
    • после этого настаиваем 30 минут, процеживаем и выпиваем.

    子宮ポリープでは、ゼラニウムが何らかの理由で禁忌である場合(例えば過敏症の場合)、ゼラニウムは優れた代用品です。

    ベリーと根の注入

    ポリープのための民間療法として、あなたは果実と根菜の異なるチンキ剤を使うことができます。このために、所望の特性を有する植物もまた選択される。レシピはとても簡単で、材料は手に入りますので、自分で薬を準備することができます。

    スグリ黒スグリとワイルドローズ

    調理のために必要となります:

    • スグリの実(小さじ1杯)
    • ローズヒップ(小さじ3)
    • イラクサの葉(新鮮、小さじ2)。

    すべての成分を混合し、沸騰水(0.5リットル)で満たし、絶えず撹拌しながら15分間水浴中で煮沸する。準備ができているスープは40分を主張する。そしてフィルタリングします。コース:月、日、0.5セント食事後1日4回

    子宮内のポリープと識別された民間療法を削除するには、ガマズミ属の木を使用することができます。ジュースは癒しの性質を持っているので、それは徹底的に噛む必要があります。新鮮な果実は何よりもうまくいきますが、必要ならば新鮮な冷凍果実を食べることができます。

    イエロールート・カナディアン

    煎じ薬としてのカナダの黄色い根は、植物のすりおろした根から調製されたダウチングに使用されます。得られた塊に沸騰水(コップ1杯の水につき大さじ1杯のスプーン)を注ぎ入れ、30分間注入する。次に、ボリューム全体をデカントして使用します(完全に回復するまで毎日の手順)。

    玉ねぎ

    手術をせずに子宮内のポリープを取り除くために、定期的な玉ねぎを使用してください。これを行うには、殻の中の玉ねぎを完全に柔らかくなるまでオーブンで焼きます。皮をむいた塊を破砕し、無菌の包帯で包み、毎月夜にタンポンにのせる。

    このオプションに代わるものとして、もう1つのレシピがあります。生のタマネギをすりおろして蜂蜜と混ぜることで、燃やさないようにします。混合物をタンポンに塗布し、一晩置く(必要ならば、10日間かけて繰り返す)。

    ニンニクタンポンは、子宮内のポリープを検出するためのかなり一般的な方法です。それは単独でまたはオリーブオイルと一緒に使用することができます(灼熱感がある場合)。ニンニクの1つのクローブは粉砕され、包帯の複数の層で包まれます、そのようなタンポンは一晩置かれます。にんにくのあるタンポンのレビューによると、10日に1回のコースで治るのに十分です。

    注射用ブロス

    民間療法によるポリープの治療は、手を触れないための煎じ薬の助けを借りて(医師に相談した後に)独立して行うことができます。この診断に推奨されている植物のほとんどは殺菌性と抗炎症性を持っています、いくつかは止血性です。日焼け特性を局所的に適用すると、持続的な治療効果が得られる。

    民間法による子宮ポリープの治療が安定した寛解(回復)をもたらすのはそのためです。現地使用のための植物調製物の利点は以下のとおりです。

    • 副作用なし
    • 身体に別の安全なものを選ぶことができるということは、必要ならば似たような性質を持つことを意味します(例えば、アレルギー)
    • 薬物治療との良好な適合性(ポリープとの注射器注射はホルモン製剤と組み合わせることができる)。

    ダウチングのためにcelandineの注入だけでなく使用することができます。子宮ポリープ用のカレンデュラは、しばしば手数料の一部として使用されます。その花は、抗炎症作用と消毒作用を持っているだけでなく、傷を癒して子宮の調子を整えることができます(周期の調整に役立ちます)。ダウチングにはさまざまな手数料がかかりますが、通常はセージ、ヤロウ、オークの樹皮、タイム、カモミール、レモンバーム、栗、イラクサ、その他の植物を使います。

    その他のスープ

    子宮ポリープの治療のための民間療法は非常に多様であり、そしてハーブ療法はそれらの主導的な場所を占めます。これは、この病状に対抗するために必要な植物の特性によって説明されています。有用性と有効性 - 良い組み合わせですので、さまざまな注入、チンキ剤、煎じ薬、ジュースのための多くのレシピがあります、彼らは内部でまたは地元で使用されています。

    アルコールチンキゴールデンヒゲ

    子宮のポリープから、アルコールの上の黄金の口ひげ(カルスの香り)のチンキ剤は助けます。感染症の場合はお勧めします。調理のためにあなたは必要となるでしょう:

    • 植物の50箇所
    • ウォッカ700ml

    20滴の水で希釈して、服用時(1日2回)、2週間と主張する必要があります。 15日間の休憩で35日間の5サイクルのコースを受け入れた。別のレジメンは、チンキ剤の用量を10滴から25滴(毎日大さじ3杯の水に溶かしたもの)まで徐々に増やすことです。それから逆の減少が来る(-1は10に落ちる)。 10日間の休憩の後、この計画はさらに4回繰り返されます。

    確立されたボロバ、子宮。砕いた乾燥植物に大さじ1の割合で熱湯を注ぐ。ガラスの上にスプーン。半時間注入し、濾過した。 2週間以内に2回食事の前に毎日半分のコップを飲む必要があります。

    針葉樹煎じ薬

    トウヒおよびマツ針の治癒特性は長い間知られていました、この用具の有用性そして有効性はそれを普及させます。注入や煎じ薬の準備のために刻んだ針が必要です。最初のケースでは、大さじ6を取る。針のスプーン、沸騰したお湯(0.5リットル)を注ぎ、12時間主張しています。あなたは食べる前に大さじを飲む必要があります。リットル当たりの秒で1大さじを取ります。スプーンで30分煮て3時間と主張する。 20〜30日間毎日半分のガラスを飲む。

    イラクサとイタドリ

    イラクサとイタドリは、その性質上、さまざまな料金や煎じ薬に含まれています。最も簡単なレシピは外用にお勧めです(2週間1日2回ダウチング):

    • ノットウィード、イラクサ、カモミール(それぞれ5、3、1大さじのスプーン)を破砕し、
    • 混合物を沸騰水(1リットル)で満たし、5分間沸騰させる。そしてクール

    イラクサはまた、お茶として、または他の料金の一部として摂取されることをお勧めします。

    海クロウメモドキ油

    子宮のポリープの検出に海クロウメモドキ油がかなり頻繁に使用されます。最も簡単な方法は、薬局で既製の油を購入し、それにタンポンを浸すことです。

    2週間の夜にそれを置きます。あなたは1kgの果実(あなたはそれらからジュースを絞り出す必要があります)とひまわり油から自分で油を作ることができます。ジュースと油を1:1.5の比率で混ぜ合わせ、3週間暗所で主張します。練習が示すように、子宮のポリープに対する海クロウメモドキによる民間療法は非常に効果的です。

    カボチャの種

    子宮ポリープ用のカボチャの種が中に入っています。これを行うには、次のものを組み合わせて準備します。

    • 7ゆで卵黄
    • 大さじ6。かぼちゃの種の大さじ、
    • ひまわり油0.5リットル。

    全ての成分を混合し、そして水浴中で20分間熟成させる。冷却した混合物を小さじ1杯取る。治療の5日間、5休憩のスキームの下で毎日空腹時に。

    昔から知られているミイラの癒しの特性について。この病理学では、あなたは薬局と自然療法の両方を口でまたは局所で使うことができます。ミイラは0.5 gで空腹時に20日間毎日飲んで、グレープジュースや牛乳で洗う必要があります。 2.5gのミイラと100mlの水との混合物がタンポンに塗布され、その過程は1ヶ月である。

    これらのレシピはポリープで最も人気があります。それらの有効性はテストされ証明されています。いくつかの植物は他の比率と組み合わせで処方されるかもしれません。記載されたものに加えて、そのような診断に推奨されるいくつかの一般的な方法がある。

    薬物療法は、型にはまらない方法と組み合わせたり、基本コースとして処方することができます。薬の選択は病理学の原因によって決まります。病気が過剰なエストロゲンを引き起こすので、ほとんどの場合我々はホルモン療法について話しています。

    ホルモン療法は、ホルモンレベルの変化の原因とそれを正常化するための薬の選任を特定することです。これらの目的のために使用することができます:

    • 経口避妊薬の併用
    • 性腺刺激ホルモン放出ホルモンアゴニスト
    • プロゲスチン

    ホルモン療法が外科的治療の後により頻繁に使用されることは注目に値します、そして、いくつかのハーブ療法は完全にいくつかの薬に代わることができます。それらの多くはホルモンを正常化するか、ホルモンの天然のアナログを含むことができます。

    ホルモン療法は医師によってのみ処方されることができます、そのような場合の自己治療は受け入れられません。

    理学療法

    子宮ポリープの理学療法は補助的な方法です。それは首尾よく伝統的および非伝統的な方法を補完します。医者は使用を推薦します:

    • 磁気療法
    • 泥治療
    • 鍼治療、
    • ハイドロセラピー
    • 群療法
    • 電気泳動など

    理学療法のテクニックは症状と臨床像に従って適応症に応じて使用されます。

    いずれの場合も、症状を緩和し治療の質を向上させるのに役立つ方法を選択してください。

    お勧めできないもの

    この病状に対処する方法を選択するとき、同じ薬(薬草療法を含む)が助けと害を与えることができることを忘れないでください。薬用植物の中には月経や出血に使用できないものがあります。入場の過程でしばしば数日で特に休憩をしました。月経中の投与は効果的ではなく、禁忌です。細胞構造(線維性または腺性)が重要です。

    植物製剤は、他の薬と同様に、独自の禁忌があります。したがって、自己瞑想することはお勧めできません。せいぜい、それは助けにはならないだろう、最悪の場合は害。付随する疾患は真性糖尿病または肥満であり得るので、適切な食事療法に従うべきです。脂肪や辛い食べ物、アルコールを食べることはお勧めできません。

    女性レビュー

    Tatiana、24歳

    主治医は、民間療法で子宮内のポリープの治療を始めようとすることを提案しました。私は手術とホルモンをとても恐れていたので、私は喜んで彼の勧告を利用しました。 Celandineコース(のこぎりで切った後)を受けた後、私は完全に治癒しました。今、私は雑草が女性の問題にどれほど良いものであるかを知っています。

    どうすれば子宮ポリープを治すことができますか?女の子は、ピルはありません、民間療法を試してみてください。私は最初にヨモギを推薦されました、しかし味は非常にありません。したがって、他にどのような手段があるのか​​を尋ねることにしました。結構たくさんのことがわかった。野生のバラとスグリの提​​案から選んだ。超音波については、すべてが問題ありません - サイズが小さくなります。続けます。

    私は私立診療所で治療を受けました。医師(非常に有能)は民間療法で子宮内のポリープを治療しようとすることを勧めました。結局のところ、私は丸薬に対する私の信念は揺るぎないものであると思いました。しかし、私は女性のフォーラムに行き、レビューを読み、さらにそのサイトにコンサルタントを書いた。彼は前に聞いたことすべてを確認した、植物は本当に助けることができる。彼女の子宮を醸造し始めました。これまでのところ非常に良い、私はコースを通過し、あなたの目標を達成します。

    Pin
    Send
    Share
    Send
    Send