衛生管理

妊娠計画におけるビタミンCの利点と禁忌

Pin
Send
Share
Send
Send


月経周期はすべての女性の生活の一部であるため、それが妨げられると、ストレスが発生し始めます。医師に相談するのを忘れている間、多くは月々のアスコルビン酸を引き起こす方法に関する情報を探し始めています。

アスコルビン酸の性質と身体への影響

月経の遅れは多くの理由で起こります。主なものは以下のとおりです。

  • 激しい運動
  • ストレス、
  • ダイエット
  • 神経系の障害

女性の身体に問題が発生した要因に関係なく、女性は月経開始の予想期間の1週間後にこれについて心配し始めなければなりません。その後、あなたは問題を解決するために婦人科医に連絡する必要があります。 Askorbinkaは月経の遅れを排除するために医者によって処方することができますが、自宅でそのような決定はすることができません。

アスコルビン酸に含まれているビタミンCは、代謝を改善するのに役立ちます、ホルモンの混乱を排除し、血管壁を強化し、そして過剰なコレステロールの血液をきれいにするのに役立ちます。

ビタミンの摂取は月経の周期を調整するのに役立ちますが、これの速度はそれほど速くはありません - 複雑な治療には2-3ヶ月かかります。この時間は女性の体の中のビタミンCの欠乏を回復するために必要です。

同時に、多すぎると周期の開始を遅らせる可能性があるため、婦人科医に相談する必要があります。臓器の働きは正常化されているため、女性の身体に対するアスコルビン酸の影響は、知覚できないほどです。

月ごとの影響

アスコルビン酸はエストロゲンとプロゲステロンの生産に影響を及ぼし、またFSHの指標を正常にするので、月経は待つのに時間がかかりません。バランスが回復するとすぐに、サイクルは時計のように機能します。

ビタミンEは生殖器系の機能に影響を与えるため、女性の体内に十分に大量に存在している必要があります。月経流出は、子宮内膜からの子宮内膜で、妊娠がないために分離されます。明らかに、正常な周期のために骨盤内臓の健康を維持するために必要とされる。

アスコルビン酸は必要なビタミンの合成を促進するのを助けます、そしてそれは月経が遅れるとき体にとって有益です。通常必要なビタミンは消費された食物から来ますが、常に十分な量ではないので、それ故それらの含有量を増やすことが必要です。

血液は月経流出の主成分であるため、その組成を正常化する必要があります。それが粘性であるならば、月経が遅くなるかもしれません。それはコレステロールの多くに影響を与えます。ビタミンCは血液の希釈に寄与しますが、負荷量を直ちに適用することはお勧めできません。これは害を及ぼすだけです。

ビタミン欠乏症の兆候

体は常に何かが足りないことを特定の兆候の助けを借りて示しています。将来的にこの問題に苦しむことなく、事前にそれらを排除するために同様の症状に注意を払うことが必要です。

専門家だけが女性の体のビタミンCの不足を引き起こした原因を正確に見つけることができます、従って徴候のいくつかを識別した後にあなたは婦人科医を訪問する必要があります。睡眠障害が発生する可能性があり、一日中不安が現れることが多いため、理由はありません。

皮膚自体が非常に青白くなり、そして体の保護機能が弱まるにつれて、インフルエンザの最初の症状が現れるようです。しかし、これらすべてが通常の症状に起因している可能性がある場合は、それらが出血している歯茎およびかかとと足の痛みとともに現れる場合は、医師にレベルを確認してください。

同時に月経の遅れのための他の理由があるかもしれないのでボディがこの特定のビタミンを欠いているという可能性がありません。あらゆるビタミン欠乏症は同様の症状によって表されますが、顕著な特徴があります - 長期の出血。

これは、壁がコラーゲンCの影響で十分に合成されていないため、血管の脆弱性が増加するためです。これは鼻からの血流と、わずかな打撃時の血腫の出現によって特徴付けられます。

使用説明書

あなたは自分自身に害を与えないように、月経の出現を早めるためにどれだけのアスコルビン酸を摂取すべきかを知る必要があります。妊娠中はビタミンCの摂取量が制限されるため、同時に妊娠の可能性を排除する必要があります。

あなたがアスコルビン酸で月経を起こすことができる方法を専門とする多くのフォーラムでは、それはビタミンの負荷量をとることを勧めます。 1日の摂取量は100mgまでの投与量と考えられています。月経を早めるために、一回摂取量を0.5グラムに増やすことをお勧めします。それが助けにならなかった場合、用量は1日当たり2 gに増やされます。

しかしながら、これは健康に非常に有害である可能性があります。なぜなら、有用な物質でさえも多くがシステムや器官の働きを妨げるからです。したがって、専門家がそのような量のピルを服用するようにアドバイスすることはめったにありません。

アスコルビン酸は主な治療法の補足として処方されています。それは指示に従って一日当たりに服用されます - 1日3回2錠。これは月経流出の早い課題ではなく、周期の回復に貢献します。

過剰摂取

過剰摂取は、胸やけ、鼓腸、吐き気の3つの症状を特徴としています。同時に、それは使用のための禁忌に注意を払う価値があります。ビタミンCはアレルギー反応、低ヘモグロビン、糖尿病の存在下では使用すべきではありません。

排泄系の機能が損なわれていて、酸度が高い人には注意が必要です。

正しい治療方法であれば、月経周期の回復はスムーズに、そして何の問題もなく進行します。あなたが必要とするのは婦人科医と約束をし、彼の助言に従うことだけです。

体の中の行動

  • アスコルビン酸は鉄の吸収を促進するので、妊娠中の貧血の発症を防ぐために取られます。
  • その強力な抗酸化作用はフリーラジカルを攻撃することから生殖器系を保護します。
  • 病原体の増殖を抑制します。
  • カルニチンの合成に参加します - 神経系の正常な機能のために赤ちゃんにとって不可欠な物質。また、カルニチンは精子の質を向上させ、男性の不妊における受胎の可能性を高めます。
  • ビタミンCは、さまざまな感染に対する体の抵抗力を高め、風邪の症状を軽減します。
  • 損傷した形のビタミンEと反応し、回復に役立ちます。
  • 血液凝固を増加させ、血管透過性を低下させます。
  • 葉酸の代謝に参加し、それの必要性を減らします。
  • 妊娠中のストレッチマークの可能性を減らす、組織再生、コラーゲンとエラスチンの合成を促進します。
  • それは強力な代謝作用を持ち、体内での代謝過程を加速させます。
  • 炭水化物の吸収を助けます。
  • タンパク質とセロトニン - 幸せのホルモンの合成に参加しています。

またアスコルビン酸は月経周期を正常化させるために他のビタミンと一緒に摂取されます。

妊娠の計画期間において上記の機能はすべて非常に重要であるため、ビタミンCの利点は明らかです。今主なことはそれを取る方法を把握することです。

医者によって規定される適量

女性の一日平均摂取量は75 mgで、計画期間中および妊娠期間中は​​、用量を10 mg増やすことをお勧めします。男性は1日90mgを摂取する必要があります。薬は1日1回食後に服用します。ほとんどの場合、女性は月経周期の第一段階でアスコルビン酸を飲み、第二段階ではビタミンEを摂取します。

月経周期を回復するために、アスコルビン酸は、反対に、第二段階(16から28日まで)で服用されます。しかし、すべて個別に。適切な医師によって処方された正確な投与量、入院時間および期間。

受付禁止

誰もがアスコルビン酸を摂取できるわけではありません。それは過敏症、血栓を形成する傾向に禁忌です。

ビタミンを長期間にわたって高用量(500mg以上)で摂取すると、糖尿病、腎結石、高シュウ酸尿症、グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼ欠乏症、および鉄代謝障害(サラセミア、血友病、ヘモクロマトーシス)の患者には使用できません。

アスコルビン酸の欠如

ビタミンC欠乏症が体内で発生した場合、以下の症状が観察されます。

  • 免疫防御の弱体化、それは頻繁なカタル感染症や感染症の原因となります。
  • とても乾燥肌
  • 脱毛が起こる
  • 爪がもろくなる
  • 筋肉の緊張を弱める
  • 血管が壊れやすくなり、歯茎の出血が起こります。
  • 歯が緩んで落ちる
  • 傷やあざの後の組織はゆっくり回復します、
  • 一般的な倦怠感と疲労。

製品を選択して正しく準備する

大量のアスコルビンカがレモンに含まれるのではなく、お尻に含まれています。赤ピーマンが2位、黒スグリと海クロウメモドキの果実がさらに行きます。

以下の商品で在庫を補充することができます。

  • ピーマン、
  • パセリ
  • ブリュッセルもやし
  • ディル
  • ラムソン
  • キウイ

少量のビタミンCがカリフラワー、柑橘系の果物、ほうれん草、牛肉の肝臓、グーズベリー、エンドウ豆に含まれています。

それはアスコルビン酸が最も気まぐれなビタミンの一つであることを覚えておくべきです。それは、80℃の温度で、金属製または銅製の皿と接触して、光の中で劣化し始める。調理中にこの有用な物質をできるだけ保存するには、アルミ皿だけを使用し、ガラスフラスコの入った魔法瓶または不透明なやかんでお尻からお茶を淹れます。

この重要で有用なビタミンは、あなたが月経周期を確立し、季節の風邪からあなたを守り、そして新しい命の出現に備えて体を準備するのを助けます。

アスコルビン酸はどうですか

アスコルビン酸は白い粉のように見え、無臭、酸味があります。水やアルコールによく溶けます。すでに述べたように、そのうちの1つの型、ビタミンCだけが体に有益な効果をもたらします代謝に対するその効果は素晴らしいです。以下のプロセスに欠かせないビタミン

  • 血管壁を強化する
  • 組織におけるコラーゲン合成
  • 血中コレステロールの調整
  • 病理学的プロセスにおける白血球の増強
  • 下垂体、副腎、および甲状腺ホルモンの産生。

アスコルビン酸が指示されるケースの1つは月経不順です。失敗の原因は異なることがあります:ストレス、急激な気候変動、食事、スポーツ負荷。ビタミンC欠乏症はしばしばそのような疾患を引き起こします体や神経系の全身状態を悪化させることに加えて、ビタミンC欠乏症はプロゲステロンとエストロゲンの正常な生産を混乱させます。このようにして引き起こされた不均衡は、サイクル混乱への直接的な道です。月経は不規則になり、いつもより長く続くかもしれません。

禁忌がない場合、月経中のアスコルビン酸はこれらの問題を解決するのに役立ちます。婦人科問題の存在、妊娠の可能性、血管の状態、血液凝固速度など、さまざまな要因の影響を受けるため、各ケースの投与量および投与計画は個別です。したがって、どれだけの量をいつ服用するかは、総合的な検査の後に婦人科医しか知ることができません。

アスコルビン酸の摂取による影響は累積的なので、通常の周期は2〜3ヶ月でしか確立できません。

アスコルビン酸は血液粘度に影響を及ぼし、それによって月経中の子宮内膜の分離を促進します。しかし、毎月のアスコルビン酸を一度に引き起こすことが可能になることを期待する必要はありません、それは一度だけ一握りの丸薬を食べる価値があります。そのような試みは、望ましい効果を平準化するだけでなく、体全体にも害を及ぼします。どのようにアスコルビン酸で月経を起こすか、それはあなたの医者に尋ねるのがより良いです、なぜならそのような遅れの理由は完全に異なる薬で治療されるべきであるホルモンの混乱である場合もあるからです。

上記に加えて、アスコルビン酸はビタミンEの産生および同化に直接影響を及ぼし、それが今度は性腺の働きに関与しています。従って、2つのビタミンの束は月経の時宜を得た発症に直接影響を与えます。

婦人科医は、月経を早めることを目的としたものではなく、通常の月経周期を確立するためにビタミンCを最も頻繁に処方することに注意すべきです。それにもかかわらずそのような必要性があるならば、あなたは医者にも知らせなければなりません。この場合、増加する量のascorbingが役立ちますが、いくつかの条件が守られる必要があります。

  • 1日の服用量が5回(450 mg)を超えてはいけません、
  • 受付は2-3日行われます、
  • このように月経を引き起こすことは頻繁ではないはずです。

胃の壁を傷つけないように、食事の後にアスコルビンをすることが必要です。アスコルビン酸を吸収するのに必要な要素は日光であるため、それが朝食後であればそれはより良いです。

アスコルビン酸の副作用

多くの女性はアスコルビン酸が月経を早めに助けることができることを知っています。それには正当な理由があるときまれな場合にだけそのようなステップを踏むことが可能であることがまず第一に覚えておくべきです。とにかく、それは体の正常な機能への介入です。外部からのそのような劇的な影響は、女性の健康に深刻な問題をもたらす可能性があり、それは長い間解決されなければならないでしょう。

あなたがビタミンCを摂取し始める前に、妊娠の存在を完全に排除するべきです。月経の遅れがこの理由のために起こったならば、アスコルビン酸は出血そして早い段階で流産さえ引き起こすことができます。

月経不順に加えて、あなたが誤って薬を服用した場合に発生する他の臓器やシステムからの他の副作用があります。

月経に来るとされているaskorbinkiの衝撃線量は胃粘膜を刺激します。これは、胃出血、胃炎の悪化および胃潰瘍を引き起こす可能性があります。粘膜の刺激の症状はしばしば胸やけ、鼓腸、吐き気、嘔吐です。

アスコルビン酸は血中のブドウ糖のレベルを増加させるので、月経を呼ぶこの方法は糖尿病の女性には禁忌です。

貧血の素因もアスコルビンカを高用量で服用する上での障害です。ビタミンCは鉄の吸収を妨害し、それによって血中のヘモグロビンのレベルを低下させます。この症状の症状は、蒼白、全般的な脱力感、疲労、失神です。

尿路結石症の既往がある場合は、アスコルビン酸による月経の開始を求めるべきではありません。実際のところ、血中のアスコルビン酸の含有量が多いと、シュウ酸の量が増加し、腎臓結石の主成分となります。これらすべてが尿路結石症の悪化につながる可能性があります。

月経の遅れの原因となっている多くの要因があります。失敗の原因を突き止めずに自分でサイクルを安定させようとしないでください。アスコルビン酸は、他の薬と同じように、毎月電話するのが完全に安全というわけではありません。その理由がホルモンレベルの違反、卵巣の働きにある場合、その制御されない使用は月経を安定させることができません。月経を引き起こし、遅延を遅らせ、月経周期全体を正常にするには、これらの目的のために特別に設計された他の薬があります。

Pin
Send
Share
Send
Send