健康

月経が遅れるのはなぜですか?

Pin
Send
Share
Send
Send


月経の遅れの規範を知ることは、周期の始まりを定期的に監視するだけでなく、妊娠や病気の可能性のある発展についてやがて学ぶのにも役立ちます。幸福の悪化のリスクを減らすために、月経不全の原因を調べることが推奨されます。

月経の遅れは妊娠や病気に関連している可能性があります。

月経の遅れは何が正常です

毎月の周期の通常の期間は21から37日です。定期的な周期では、1〜7日間続く月経の遅れを考慮することが許容されると考えられています。それが毎月祝われていない場合 - 最大待ち時間は2週間です。

いくつかのケースでは、標準は妊娠を検出せずに重要な日の長い欠席です。

  1. 最初の期間思春期が起こり、周期は1 - 2年で完全に正常化されます。
  2. 妊娠中および授乳中母乳育児中、月経は終了後1〜2ヶ月で再開します。自然な母乳育児の拒絶により、周期は出産後2ヶ月以内に回復します。
  3. 更年期障害の発症。 40〜45歳の女性に固有のものです。周期の期間は変化します、重要な日数は6ヶ月まで欠席するかもしれません、その後月経の完全な停止が起こります。
年に1〜2回、最大7日の遅延が女性の標準であり、病状の存在を示すものではありません。

閉経サイクル期間の変更中

月経遅延の原因

自然な遅れの主な理由は妊娠です。この状態はまた、胸痛、吐き気、嗜好の変化、感情の高まり、そして絶え間ない疲労感を伴います。出生後、臨界日の欠如の期間は2ヶ月から1年の範囲です。

妊娠がない場合、内分泌系、下垂体、卵巣または副腎の疾患に伴う少女の体内の性ホルモンの不均衡が原因で月経周期の不全が起こることがあります。

遅延:病理学または生理学的規範

どんな生理学的プロセスも標準のバリエーションを持っています。例えば、妊娠は38から42週間続くことがあります。毎月の周期は25〜33日です。出生時の子供の体重は2.5〜3.5 kgです(病理学的偏差は含まれません)。

人体は生きている物質です、それはそれのまわりのプロセスに敏感です。磁気嵐、圧力の変化、産業排出物は生命反応の過程に影響を与えます。変化は血液の組成とその圧力、産生されるホルモンの数に関係しています。いくつかの要因がホルモン障害を引き起こし、月経の遅延を引き起こします。

月経に何日遅れがあるかもしれないか考えてみましょう。

毎月の遅延率

  • 毎月の遅れ2日 - 病理学とは見なされません。このような遅れは大気圧の急上昇、街路温度の変化を引き起こす可能性があります。
  • 3ヶ月の遅れ - 病理学や婦人科の問題についても話しません。数日後の月経の始まりの変動は、多くの女性にとって正常です。毎月の時間は、測定された生活のリズム、毎日のストレスの欠如、良好な栄養状態、および通常の身体活動を伴う女性の身体に固有のものであり得る。現代の女性の生活条件は完全に異なるので - 多くの人にとって、月経の開始は2〜3日ずれます。
  • 5ヶ月の遅れ - 規範と病理学の間の平均期間。身体の中ですべてが順調であるかどうかについて考える価値があります。風邪や炎症がある場合、あるいはインフルエンザや他の感染がある場合は、5〜7日遅れることがあります。
  • 7ヶ月の遅れ - 転移した炎症(インフルエンザ、急性呼吸器感染症、気管支炎、狭心症)の観察と経過観察が必要です。その週の月経の遅れ - 病理と正常との間の境界。
  • 10ヶ月の遅れ - 検査が必要です。卵巣の超音波検査を行い、卵胞の成熟段階を判断する必要があります。
  • 1か月の月ごとの遅延 - ホルモン障害について話す。月周期を確立するためにホルモン薬を服用する必要があるかもしれません。同時に、生活習慣を見直す必要があります - 十分な睡眠をとり、普通に食べ、アルコールの摂取を止め、喫煙およびその他の慢性中毒の要因。

毎月の遅れはどれくらいになる可能性があります - 女性の健康と環境によって異なります。周囲の要因と内的要因がホルモンの産生と月経の遅延の可能性にどのように影響するかを詳しく見てみましょう。

主な理由は妊娠の可能性です。

妊娠の有無を判断することは、近い将来出産を計画していない女性にとって重要です。より早い概念が発見されれば、その中断の影響は少なくなります。

さらに、月経の遅れを伴う妊娠の早期発見は、危険な産業で働く人々にとって必要です。最初の日から有害物質との接触を制限する必要があります。

妊娠を判断する最も信頼できる方法はテストです。試験片を朝の尿中に降ろして1分間熟成させる。それが反応のために乾燥した表面の上に置かれた後(さらに5〜10分間)。指定された期間が経過すると、1つまたは2つのフィーチャがテストストリップに表示されます。 2つの特徴は妊娠の開始、その不在と他の理由による遅延の形成のうちの1つについて語っています。

最も安い検査では、最初の遅延日からわずか2週間で妊娠が示されます。より高価な選択肢は月経の不在の初日から正しい診断を下すことができます。真の結果を示すためにテストするには、朝の尿を集める必要があります - それは性ホルモンの最大濃度になります。

月経遅延の陰性テストは妊娠の欠如を示します(例外を除いて - 不十分な量のホルモン、そのような妊娠はしばしば流産で終わります)。

否定的な分析では、妊娠していないのに、なぜ月経の遅れが起こるのでしょうか。一緒に答えを探しましょう。

毎月の遅れの他の原因

7日を超える月経の遅れは卵巣機能不全と呼ばれます。 6ヶ月間月経がないことを「無月経」と呼びました。私たちはホルモンの産生に違反し、ホルモンをシフトさせる理由のリストを挙げます。

  • 栄養失調、貧血、低体重 (ボディマス比(BMI)によって決定されます - 18未満)。ビタミンの中では、マグネシウムの欠乏、ビタミンC、B 6(アスコルビン酸と葉酸)は特に月経に影響を与えます。
  • 蠕虫の侵入 (生命活動の過程で、ワームはそれらの分泌物で体を毒するので、それらの存在は恒久的な毒素であり、内臓の微生物叢の障害である)。
  • 慢性的な睡眠不足。女性の体の睡眠量が不十分であると、月経の開始を引き起こすホルモンの合成が妨げられます。
  • 急激な重量変化 - リセットまたは設定。そしてまた肥満 - それはタラゴンの生産を妨げます、それは卵胞の発達を遅らせます、排卵の時間を延期します。

重要な要素は、女性の病気に伴う生理的変化です。

  • 中毒 (アルコール、タバコ、工業生産物による危険な生産中の)中毒は、弱体化した子供の体の誕生やフリークから保護されているので、有毒な中毒卵胞形成が妨げられた後、月経は起こりません。
  • 内分泌攪乱 (しばしば甲状腺疾患を伴う)。
  • 婦人科の炎症と疾患 (筋腫、子宮内膜症、多嚢胞性)、そしてまた膀胱炎 - 膀胱の炎症。婦人科の手順 - 焼灼浸食、削り取り。婦人科の原因で、しばしば月経の遅れや白人の退院があります。他の症状も考えられます - 月経が遅れるか、または乳腺が腫れると、下腹部が引っ張ります。
  • 腎臓病 - ホルモンのプロゲステロンは副腎と卵胞の黄色い体によって産生されます、したがって、腎不全の場合には、月経の開始に必要なプロゲステロンの欠乏が形成されます。
  • (カルシウム複合体、アンピシリンを含む避妊薬)、治療の種類(化学、放射線、焼灼浸食)。
  • 低カロリー食 性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンはコレステロール分子から合成されます。したがって、女性の体内にコレステロールが不足していると(長期間の低カロリーの食事で)、体が十分な量の性ホルモンを合成することはできません。

外因性の原因 - 環境の変化と関連している:

  • 困難な環境条件、産業上の排出物、除草剤による汚染、土壌や地下水による汚染、毒物、化学肥料。土壌、空気、水から有毒物質が女性の体内に入ります。ここでそれらは蓄積し、そして(月周期を含む)様々な障害を引き起こし得る。
  • ストレス:動く、神経質で精神的な経験、日焼け(2、3ヶ月毎月遅れることがあります)、
  • 過度の身体活動(スポーツの結果に取り組む)。
  • 気候変動またはタイムゾーン

月経に遅れがあるのはなぜなのか、この質問に対する明確な答えはありません。生態学的に汚れた地域での生活や喫煙による中毒など、いくつかの要因の影響を受けます。または慢性的なストレスに直面して貧血。自然は、弱い、病気の子供を妊娠したり出産したりすることから女性を守ります。したがって、不利な状況では、罹患生物において卵胞が成熟せず、月経が遅れる。

毎月遅延が発生する可能性はありますか

古代ギリシャの医師たちは、病気の場合には生活様式を変えることを、そしてその後に限って - 治療者に連絡することを勧めた。月経の遅れが1週間以上続く場合はどうしますか?毎月の手作りの作り方

どんなハーブが使えますか

胆汁、血液、腸の蠕動運動および腎臓活動(利尿作用を伴う)の動きを刺激するハーブが使用されています。

パセリ、よもぎ、フライ、ニンジンの種子 - (植物の乾燥部分から)粉砕粉末の形で摂取すると、それらの作用はより顕著になります。

月経の遅れがビタミンの欠乏によって引き起こされるならば、イラクサの葉、ローズヒップエキス、ビタミン果実(クランベリー、海クロウメモドキ、ガマズミ属の木)からの粉末は助けになるでしょう。ストレスドリンクの背景に月経がない場合は、バレリアンルート注入。

エッセンシャルオイルと植物油

ブラッククミンオイル - 必要なビタミンC、B 6、マグネシウム、脂肪酸が含まれています。これらはプロスタグランティスの合成を促し、それが今度は女性ホルモンの形成を制御します。

このオイルは無月経の治療に効果があるだけでなく、更年期の間の月経の停止を防止します(性機能の低下を延期する)。

植物油(オリーブ、コーン、亜麻仁)は、低カロリーの食事を長く楽しんできた女性に適しています。コレステロールは性ホルモンの合成のために、そしてそれゆえ月経と性器の健康のために必要です。

家の遅れの間に毎月引き起こす方法

毎月発生させるためには、それは必要です:

  • ホルモンの産生を刺激します。
  • 生殖器への血液の急ぎを整理する(血液の活発な動きは停滞過程、炎症、中毒を排除します)。

以下の要因と手段が使用されます。

  • ビタミンとミネラルの複合体。特にアスコルビン酸(ビタミンC)の増量 - ホルモン合成用。
  • ホルモンレベルを正常化するために、完全に休息をとり、少なくとも1日8時間睡眠を取ってください。
  • 栄養補正(ビタミン、微量元素、脂肪、たんぱく質、炭水化物による体の完全な供給)。
  • 小さな骨盤の領域で血液循環を活性化するために - 熱い風呂に入る、腰部の背中のマッサージをして、そして下腹部を軽くマッサージしてください。セックスにも役立ちます。

医師の言うこと:ホルモン不全治療薬

卵巣機能障害(月経遅延)の薬物治療は、プロゲステロンとホルモン剤を使用します。女性の毎月の周期の間のホルモンレベルは変わります。月経直後に、女性の体内でエストロゲンが増加します。それは排卵の時までに、サイクルの中央で最大に達します。排卵(卵胞からの卵の放出)の後、プロゲステロンは産生され始めます。

妊娠中、このホルモンは子宮内膜への卵の導入を可能にします(受精の場合)。受精がない場合、ホルモンは月経開始のために子宮を準備します。受精が起こらなかったならば、ホルモンのレベルは臨界値に達します、その後、それは最低に落ちます。月経が起こります。

あなたが遅れると毎月の医者はプロゲステロンのレベルを人工的に高める薬を処方します。

月経の遅れのデュパストン

Duphaston - 遅延、周期障害および女性の不妊症の治療のための薬品番号1。それは合成プロゲステロン類似体 - プロゲストゲンを女性の身体に供給します。

薬の目的のために血中ホルモン濃度の実験室試験を実施していません。薬は症状の兆候のために処方されています。錠剤は排卵前に服用し始めます(周期の11日目または12日目)。 11日から25日まで受け入れ、その後は次のサイクルの途中まで休憩します。

薬物の類似体 - ウトロジェスタン。それは草の原料からの自然なプロゲステロンを含んでいる。その前任者とは異なり、それはさらに神経系によって落ち着いています。

妊娠の発生なしの月経の遅れはしばしば病理学ではありません。それはむしろ、何かが身体に悪いことを示す合図です。遅延の治療のためには、栄養の修正、習慣、休息および睡眠が必要です。したがって、治療の一般原則は、ビタミン、ミネラル、睡眠、そして前向きな姿勢です。

Pin
Send
Share
Send
Send