人生

顔をはがすか、またはきれいにします:どれがより良いですか?肌タイプの選択、ヒント美容師

Pin
Send
Share
Send
Send


剥離の影響はさまざまな要因によって異なります。いつ顔をきれいにするのが最善であるかを決めるとき、あなたはいつもあなた自身の体の特殊性を考慮に入れるべきです。肌の状態を評価し、体に耳を傾けます。だからあなたはそれがいつフェイスクリーニングをすることが可能になるか、そしてあなたがそれを必要としているのかどうかを理解することができます。

剥離が必要な場合は、サロンにサインアップする曜日を検討してください。ちょっと奇妙に聞こえるかもしれませんが、手順の効果はそれによって異なります。

剥離は週末前に行うのが一番です。結局のところ、皮膚は少なくとも一日修復されます。そして彼女はこの時間を与える必要があります。仕事週の初めまでに、彼女はできるだけ「リラックス」し、あなたは安全にあなたの毎日の活動をすることができます。

いつ剥離できるかを決めるときには、次のことも考慮する必要があります。

  • 季節、
  • 毎月のサイクル

時期

春に肌を引き締めます。冬は風や霜の影響を受けます。この洗浄はあなたが肌を更新することを可能にし、彼が「呼吸する」のを助け、代謝プロセス、血液循環を改善するのを助けます。

最も適切な時期は3月です。早春には、太陽はまだそれほど強くはないので、剥離後の肌への攻撃的な影響は最小限になります。

ドライクリーニングの選択をやめたい場合は、冬季に計画することをお勧めします。紫外線は肌にほとんど影響を与えません。

フェアセックスの多くの代表者は、夏に角質除去を行うことが可能かどうかに興味を持っています。この期間中、紫外線は特に強く、プロのクリーニングは肌の脆弱性を増します。多くの専門家はそのような皮をお勧めしませんので。

しかし、今年のこの時期にそれらを実行することはまだ許可されています。確かに、あなたは美容師のすべての勧告を考慮に入れ、集中的に顔の世話をする必要があります。

月周期

月経前に、皮膚はより敏感になります。マイナスの外部からの影響からの保護のレベルは大幅に低下しています。専門家は月経後、または少なくとも5日前にはがすことを勧めます。

これが不可能な場合は、いくつかの推奨事項を考慮しながら実行します。

  1. 圧力に注意してください。それが非常に高い場合、血腫が発生する可能性があります。
  2. 剥離による月経中に顔面に最小限の炎症さえある場合は、拒否する必要があります。
  3. 化学的、機械的な洗浄方法の選択をやめることはお勧めできません。真空引きはできます。超音波およびレーザー効果も可能です。

月経に最適な選択肢 - プロのマスクを使用する。それはよく顔をきれいにし、そして非常に穏やかに振る舞う。

禁忌

剥離は慢性疾患の悪化の間に実行されるべきではありません。感染性および炎症性の皮膚のひび割れ、かき傷、傷、損傷がある場合も禁止されています。酒さでは、機械的な洗浄は行わないでください。

妊娠中および授乳中は、剥がすことができますが、すべての曝露選択肢からかけ離れて許可されています。どの方法があなたに適しているかを知るためには、美容師とあなたの医者に相談する必要があります。

清掃はどのくらいの頻度で行えますか。肌が乾燥しやすくなる場合は、自家製スクラブを7日ごとに使用することをお勧めします。週に2回 - 太っている。

サロンの手順は異なります。以下の制限を区別できます。

  1. 肌が薄くて乾燥している場合、サロンでの深い剥離は6ヶ月に1回しかできません。
  2. 脂っこさが増すと、毎月マスターに行くことができます。ただし、影響が軽度の場合のみです。かなり粗い剥離手順では、それほど頻繁には行われない。最良の選択肢は3ヶ月に1回です。

清掃方法にかかわらず、専門家の推奨事項を考慮する必要があります。しかし、美容師が毎月積極的な剥離のために彼を訪ねる必要があると言ったら、別のサロンに連絡する価値があります。

休日のための肌の準備

あなたがロシアの南部地域または暖かい国で休むつもりであるならば、あなたはそれが小屋の中で剥離する価値があるかどうかについて最初に考えなければなりません。それはすべてクリーニングの種類によります。

海水と日光のために、皮膚は積極的な剥離後にはうまく回復しません。このため、本格的な清掃は休憩前には行われません。

旅行の前に、あなたは超音波剥離だけをすることができます。ただし、この手順は安静前の数日間ではなく、最低2週間前に行うことをお勧めします。

機械式(手動)クリーニング

この種の剥離は効果的ですが、かなり痛いです。機械的剥離は手動で行われる。

あなたが蒸す必要がある手順の前に、皮膚をきれいにしてください。それが過敏症、乾燥、特別なゲルの助けを借りた追加の準備によって特徴付けられるならば。それから、マスターは顔を処理して、それになだめるようできつく締まるマスクを適用します。

機械的効果は外皮の過度の脂っこさに満足していない人に適しています。ニキビにも当てはまります。

1〜2日間のこのような処置の後の皮膚は腫脹したままでありそして発赤しているので、それはいかなる重要な事象の前に保持されるべきではない。この皮むきは、1.5か月に1回以下で行われるのが最善です。肌に非常に問題がある場合は、より頻繁にそれを行うことができます。

機械洗浄は乱用しないでください。推奨最大値は月に1回です。

ハードウェア剥離

このタイプの皮膚は、現在のマッサージ、超音波、真空装置による洗浄を意味します。装置の剥離はそれを傷つけず(機械的とは異なり)、浮腫および発赤を引き起こさない。

そのような手順を実行した後、アレルギー反応はありません。彼らはあなたが炎症に対処し、油性の交通渋滞、汚染を取り除くことができます。

専門家はさまざまな機器を使用します。したがって、すべての女性は自分の場合に理想的なオプションを選択する機会があります。

超音波洗浄は、一年に一回以上はお勧めしません。真空効果に関しては、美容師は同じことを勧めます。レーザークリーニング後に最良の結果を得るには、2〜8回、もう一度実行する必要があります。

サロンへの訪問の間に休憩があるはずです。通常、皮膚がレーザーに曝されてから「休む」までに1か月かかります。

ハードウェアのクリーニングは、春か秋のどちらかに行うのが一番です。この間、紫外線は夏ほど有害ではなく、寒さは冬ほど強くありません。

皮膚の死んだ皮膚細胞を剥離するための多くの方法があります。それらのそれぞれはあなたがサロンを訪問する前にあなたが見つけるべきであるという特定の特徴を持っています。これを行うには、あなたはすでにあなたが興味を持っている手順を通過した女性のレビューを読むことができ、関連するビデオを見ます。

あなたがそれが顔の皮をむくことが絶対に不可能である時を理解していないならば、あなたは肌の状態を改善するだけではなく、それをひどく傷つけることもできます。不必要なリスクを回避するために、まず専門家に相談してください。彼はあなたが選んだ顔の皮をむくことがより良い年のどの時期にあなたに言うか、スキンケアに関する有用な勧告をします。

主なメカニズム

2つの手順のそれぞれの詳細を掘り下げる前に、明確な概念を定義する必要があります。何が剥離しているのか、何がフェイシャルクレンジングであるのか。

手技の基本的なメカニズムの特徴を考慮すると、顔をきれいにすることは、毛穴から汚れや分泌物を除去することを目的とした一連のアクションを実行することを含むことに注意すべきです。これは指または特別な装置の助けを借りて行われます。この美容処置の主な特徴は、それを実行する前に徹底的に皮膚を蒸すことが必要であるということです。

剥離に関しては、その間に皮膚の表面層の一部が除去される。そのような作用の結果として、細胞は傷害され、それはその後再生され、そしてその結果として、リフレッシュされる。剥離は表皮の上層に対する弱酸性溶液の影響下で行われる。

衝撃深さ

ピーリングとフェイシャルクレンジング:どちらが良いですか?美容師のコメントでは、手順の間のもう一つの大きな違いは彼らの肌への影響の深さにあるとしばしば述べています。

洗浄と言えば、それがどんな種類(手動、超音波、真空)も皮膚の上層だけに影響を与える操作の委託を含むことは注目に値します。剥離に関しても同様の効果がありますが、強酸性製剤を使用すると、より深い層にも影響があります。美容師は、中程度の深さの剥離を行うときには、皮膚が洗浄されてその死んだ粒子が取り除かれるだけでなく、再生プロセスも活性化されることを指摘しています。そのような手順の最適なコースはそれらの間の1ヶ月の休憩で、美容師への3回の訪問だけから成ります。

フェイスクリーニング

色白セックスの中には、剥離する前に顔をきれいにするかどうかを真剣に考える人もいます。はい、この手順は非常に有用です。なぜならそれによって、顔の皮膚は油っぽい付着物や黒い斑点から完全に取り除かれ、それによって死んだ粒子を腐食する化粧品成分が表皮上部にはるかに深く浸透し、その結果、より効果的にそれに影響するからです。 。

ピーリングまたはフェイシャルクレンジング - どちらが良いですか?美容師によって残されたコメントでは、これらは互いに非常によく補完することができる2つの独立した手順であると言われています。クレンジングの大きな利点は、ピーリングとは異なり、思春期の間でも行うことができるということです。実際問題としてそのような種類の手順は区別されるので、それはいくつかの技術によって作り出すことができる。

  • マニュアル、
  • ガルバニック(disconrustation)、
  • 掃除機、
  • 機械的な
  • 超音波

手動洗浄と言えば、追加の道具を使用せずに、それがもっぱら手の助けを借りて行われることは注目に値する。手技の前に、美容師は手袋を着用して手を消毒しなければなりません(一部のサロンでは、マスターが指を包帯で包みます)。手順の前に、顔の皮膚を蒸し出さなければなりません - これは問題をはるかに早く修正するのを助けます。

あなたが濃い脂っこいプラグを取り除く必要があるならば、選択するために:顔のために皮をむくか、または清潔にしますか?美容学の分野の専門家は、そのような問題では、機械的な顔の洗顔手順が大いに役立ちます。それは即興の道具を使って実行され、どのループ、ヴィダル針とウノのスプーンの役割を果たすことができます。これらの器具はいずれも完全に無菌でなければなりません。

超音波洗浄および真空掃除は、特別な装置を使用しなければ実行できない手順です。真空掃除中に、皮脂栓、ならびに面皰および黒い点が引き抜かれる。真空掃除または剥離 - 何を選ぶべきかそのような質問に答えるとき、その実行のプロセスはほとんど痛みがなく、その後ほとんど痕跡がないので、美容師の患者はほとんどの場合掃除機の助けを借りて行われたクリーニングに止まることを勧めます。場合によっては、この手法は手動操作で補完されます。

何が良いですか:剥離または超音波洗浄。美容師は、これら2つの手順の間で選択するのではなく、それらを一緒に作り出すことをお勧めします。同じことが、アルカリ性溶液と電流の影響下で発生する電解洗浄にも当てはまります。

剥離の種類

剥離と洗顔の主な特徴を理解したが、その違いが特に目に見えるので、どのような種類の剥離と洗顔があるのか​​を考える必要がある。

皮むきは、機械的または手動の研磨によって肌に施される手順です。この工程は、機械的、化学的および物理的なものであり得る。より詳細にそれらのそれぞれをさらに検討してください。

機械的剥離を行う場合、表皮の上層は研磨剤粒子、超音波またはエアジェットでこすり洗いされ、それに研磨剤粒子も添加することができる。

ケミカルピーリングに関しては、死んだ肌の粒子から肌を洗うこの方法は古代エジプトで広く使われていました。この手順の間、洗浄は皮膚細胞と有機酸の間の反応の結果として起こります。この手順の原理は、死んだ表皮粒子を人工的に燃焼させることにあり、その部位には再生過程を通して新しいものが現れます。現在、美容師は、有害な作用を有する特定の種類の活性酸のリストを使用しており、それらにはアゼライン酸、サリチル酸、コウジ酸およびレチノイン酸が含まれる。ケミカルピーリングによる洗顔は、フルーツ酸(乳酸、クエン酸、リンゴ酸、グリコール酸、酒石酸)の影響下でも行われます。

物理的剥離とは、低温で死んだ皮膚細胞にさらされるプロセスを意味します。原則として、ドライアイスまたは液体窒素が使用されます。また、この手順の枠組みの中では、レーザースキンリサーフェイシングがしばしば使用されます。美容学ではこの手順の正式名称があります - 凍結療法。この手順に関するフィードバックは、その定期的かつ適切な行動がコラーゲンの活発な産生および細胞再生過程の活性化に寄与すると述べている。

自宅でピーリング

ピーリングまたはフェイシャルクレンジング:どちらが良いですか?この2つの手順から選ぶと、多くの人が最初の手順を優先し、自宅でそれを実行することを計画します。美容師のすべての勧告は彼らの実装の最適な頻度であるという事実に減らされています - 週に2-3回。

この手順を実施するためには、天然成分のみを使用することが必要であり、その成分の作用はある種の皮膚の問題、ならびに活発な細胞再生を排除することを目的としている。さらに、皮の貴重な品質は、コラーゲンで飽和するだけでなく、皮膚細胞を養う能力です。色白セックスの中には、洗顔後に家庭の皮をむきたい人もいます。この手順のレビューでは、適切に選択された治療法を使用した後、肌がより美しく、新鮮で、そしてずっと若く見えると言われています。いくつかのコメントでは、通常の家庭でのスクラブの後、小さな顔のしわは滑らかにされていると言われています。

美容師は、25歳に達したときよりも早くに自宅でそのような手順を実行することをお勧めします。

手順の選び方

何をするのが良いのですか?実際には、自分の肌の状態を改善したいと思う多くの人が、美容師を訪れる前にこの質問をし始めることを示しています。手順を正しく選択するためには、刺激的な問題を明確に定義する必要があり、その解決策は努力によって導かれることが計画されています。

だから、人が普通の肌タイプの所有者であるならば、重大な目に見える合併症なしで、彼は顔の超音波洗浄の手順に注意を払うべきです。このプロセスは、肩甲骨の形をした特殊なノズルを備えた装置を用いて行われる。

目に見える黒い点だけでなく、さまざまな発疹がある問題のある脂性肌を持っている人は、Unaスプーンと特別な目的のゲルによる手動療法を必要とします。また、この場合は果実酸(アーモンド、リンゴ酸など)でこすって剥がす手順を示します。特に問題のある皮膚の所有者は、表皮により深い影響を与える酸性塩またはレチノイン酸の皮をむくのが最善です。

乾燥肌タイプの所有者のために問題の手順を実行することは可能ですか?はい、それらはまた推薦されます、しかしこの場合、それはロールから始まり、レーザークリーニングと組み合わせた軽い皮をむくクリームで終わる化粧品の行動の範囲全体を実行することが望ましいです。

フェアセックスが自宅で問題の処置を行う傾向があることはしばしば起こります。化粧品の分野の専門家は、皮膚治療の過程におけるように、作用の正確さが重要であり、装置および化粧品の正しい選択も重要であるので、そのような考えを放棄することを推奨する。それでも自宅でピーリングとクレンジングを行う予定がある場合は、この場合は化粧品の選択を非常に真剣に受け止めるべきです。肌のやわらかい回復。

Некоторые специалисты даже отмечают, что на вопросы о том, что лучше: пилинг или чистка лица, правдиво может ответить только косметолог, оценив состояние кожи пациента, также приняв во внимание его возраст, определенные показатели здоровья. さらに、美容師を訪問する前に、まず皮膚科医を訪ねることをお勧めします。皮膚科医は、皮膚の種類や人間の健康に関する基本的なデータを正しく判断できるようになります。

手続きを組み合わせることは可能ですか?

ピーリングとフェイシャルクレンジングの違いを理解したので、多くのサロンの手順ファンは、最大の効果を得るためにこれらの2つのタイプの効果を組み合わせることが可能であるかどうか疑問に思うでしょうか?化粧品の分野の専門家は、顔の皮膚に対するそれらの効果の違いにもかかわらず、検討中の手順は優れた方法で組み合わせることができ、さらに互いに補完することができると述べている。

皮膚の美しさの分野の専門家によって残された、顔のクレンジングとピーリングに関するいくつかのレビューでは、それは1つの手順の助けを借りて、あなたは別の効果を大幅に拡張できるとよく言われます。この結果は、剥離のより深い浸透およびより徹底的な細孔洗浄のために達成される。

あなたが最初にする必要があるもの:顔をはがすか、またはきれいにしますか?考慮された行動を組み合わせるとき、順序は重要ではないことに注意すべきです。ですから、最初に毛穴の清掃手順を実行して、次に皮をむいて、これらの処置は長期間肌色を均一にし、肌の弾力性を大幅に改善するだけでなく、一定の年齢の問題を解決することができます。いくつかの場所で動作の順序を変更すると、角質化した皮膚粒子を予備的に除去することが、油っぽい沈着物や黒点からの毛穴の洗浄にどのように役立つかを観察できます。

手続きの目安について

検討中の手順を実行することは、彼らの顔の皮膚を完璧にしたい全ての人々にとって必要ではないことに注意すべきである。そのため、クレンジングは、肌が多孔質として分類され、油性の光沢がある場合にのみ実行する必要があるプロセスです。さらに、黒い斑点やにきびが毛穴の中に形成され始めたときにプロの清掃のために美容院を訪問することが必要です。カバーのトーンが下がっていることも、清掃の目安です。

剥離の兆候について言えば、それらは、とりわけ、皮膚の不規則性、ならびに瘢痕の形での目に見える損傷の表面上の存在、表皮の剥離、酒さ、および詰まった毛穴であることに留意すべきである。また、定期的な皮むきのしるしはそばかすの存在です。

年齢制限

皮をむくことおよび専門的に洗顔することの特殊性を考慮すると、1つの手順および2つ目の手順の両方を実行するために特定の年齢制限が定められていることは注目に値する。

したがって、顔の機械的な清掃はすべての成熟した個人(13歳に達した人)に許可されています。超音波洗浄を個別に検討する場合、この手順は55歳以上の年齢層の女性に特に適しています。

皮については、それらの使用のための徴候は美容師のクライアントの年齢に直接依存しています。したがって、フルーツピーリングと軽いスクラブのコミッションは16年から許可されています。 30歳以上の女性はグリコール剥離を使用することができ、フェノールは40歳以上の年齢層の女性にのみ適応されます。

「専門家のみ」とはどういう意味ですか?

あなたを「プロ」として登録した後にのみ、プロシリーズから化粧品を注文することが可能です。あなたは、美容師のための一連の質問に登録して答え、スキャンした教育の卒業証書を送る必要があります。登録フォームにファイルを添付する).

あなたのデータを処理した後、私達は私達の専門店へのアクセスを開きます。

アイテムをお気に入りに追加しました

セルフケアは多くの手順を含む複雑で複雑な出来事です。ほとんどの女性は、潤いを与えて栄養を与える前に皮膚をきれいにしなければならないことを知っています。メークアップリムーバー、トニック、洗顔料の使用など、毎日の表面処理に加えて、肌をさらに深く清掃する必要があります。

顔が自然な輝きと輝きを得るためには、その表面から表皮の粒子を定期的に剥離する必要があります。肌をなめらかにするための美容方法の一つは、皮をむくことです。現代の美容業界は、この手順のためのオプションが豊富です。

手技から優れた効果を得て、皮膚に害を与えないためには、何歳から、何時に何回、何回あなたは顔の皮をむくことができるかを知ることが重要です。この記事では、これらすべての質問に対する答えを提供し、この化粧品の手法の詳細について説明します。

手続きの特徴

これは、表皮の最上層が剥がされる美容処置です。角質化した死んだ粒子だけが取り除かれ、肌に必要な微量栄養素が手に入るのを防ぎます。この処置の影響は、細胞の再生、微小循環の促進といった身体の自然なプロセスを刺激します。

多くの女性はそれが肌にそのようなポジティブな効果があるなら毎日皮むきをすることが可能であるかどうか尋ねます。毎日の使用は、除去されるのは死んだ粒子ではなく、保護に必要な上皮バリアであるため、皮膚に害を及ぼす可能性があります。

使用した製剤および暴露方法に基づいて、いくつかの種類の手順があります。多種多様なタイプはあなたがそれぞれの肌タイプのためにクレンジングの最適な方法を選ぶことを可能にします。

各種手続き

それは最も簡単な効果があります。配合物は、細かい研磨剤粒子の含有量で皮膚に塗布される。それらは果物の骨を粉砕したもの、ナッツの殻、またはコーヒー豆です。適用はまた軽い手のマッサージを伴う。研磨剤粒子は不純物を肌からやさしく取り除き、毛穴にたまった余分な皮脂腺を取り除きます。手技の影響が最小限であるため、妊娠中、早期(1〜3ヶ月)に機械的剥離を行うことができます。

このタイプは、サロン手順の枠組みでのみ適用されます。美容師は、様々な程度の研磨性の研削ノズルを備えた特別な装置で皮膚の表面を治療する。皮膚剥離は、機械的方法の変形と呼ばれます。

特別な装置を使って実施した。皮膚研削はレーザー光線の影響下で起こる。このタイプはより深い清潔になることを示します。それは強力な若返り効果があるので、それは45歳以上の女性に多く使用されています。あなたがにきび、傷跡や他の化粧品の欠陥の痕跡を削除することができます。

それは超音波によって作用し、気孔を開け、そして蓄積した汚れを取り除く。怪我をすることなく、顔をやさしく引き剥がして磨くことができます。効果は最初の手順の後に見えます。

それは皮膚に最も強い影響を及ぼします - その深い層に浸透して、それを不純物からきれいにして、そして微小循環と再生の自然なプロセスを刺激します。角質化細胞を柔らかくする酸の含有量で顔の化合物に適用します。

美容師は別の分類の剥離(剥離)を区別して、処置を露出の深さで分けます。

表面的

それは機械的および化学的(果実酸を用いる)方法により行われ、表皮の上層のみに影響を及ぼす。肌のトラブルが最小限の若い女の子に適しています。この深さはにきびやにきび、黒い斑点や皮脂腺、油性脂漏、色素斑や細かいしわの分泌レベルの増加に対抗するのに効果的です。

上皮の上層のみが罹患しているので、皮膚に加齢に伴う変化が著しい45歳以降の女性には効果がない可能性があります。

深いしわや傷跡を解消し、肌を若返らせ、美白することができます。酸を用いて行った。中年女性の間で人気があります。女性が皮膚を元通りにするために数週間があるとき化学顔面の皮をむくことができる。メジアンクレンジングの後は回復期間が必要です - 地殻と浮腫を取り除きます。

それは最も強い効果があります - 上皮の深い層に影響を与えます。そのような処置の効果は形成外科と比較することができる。顔が著しく引き締まり、元気を取り戻します。超音波法およびレーザー法が深層剥離に使用される。このような手順は、高度な資格を持った医師によって医療および美容センターでのみ行われます。

どのくらいの頻度で顔の皮を作ることができますか

手技の頻度は、皮膚の種類と使用される方法によって異なります。美容師に相談するとき、専門家は正しいコースと適切な数の手技を割り当てます。穏やかなスクラブを使った独立したメカニカルクレンジングの場合、次の頻度に従うことができます。

  • 乾燥肌のために、6つの処置のために設計された適切なコース - 14日に1回。
  • 組み合わせて - 毎月1ヶ月。
  • 通常の場合 - 1.5ヶ月間4日後。
  • 脂肪の場合 - 1ヶ月に2回、週に2回。

あなたは何時に顔の皮をむくことができますか

春と秋にディープクレンジングを実行する必要があります。この時期になると、天候が穏やかになり、肌の治癒に最も適しています - 深刻な霜や暑さはありません。

穏やかな機械的精製法を適用することは、すでに思春期にある可能性があります。 25周年以降、可能な限り肌を若々しく新鮮な状態に保つために、この手順を永久的なものにすることができます。

家庭用ケミカルピーリングを行うときは、専門の道具だけを使用し、自分自身の混合物を用意しないでください。 Alpikaからの製品種目は化粧品の分野の専門家によって開発されました。組成物中の製品の最適な組み合わせと成分の正しい比率により、肌を傷めずに良い結果を得ることができます。

Pin
Send
Share
Send
Send